« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月 の日記

2008年06月30日

奄美地方の梅雨明けが遅れています・・・

竹ノ内気象予報士

奄美地方の梅雨明けは平年日が6月28日ごろですが、
30日もあちこちで雨が降ったりして、天気はいまひとつ
すっきりしません。1日も雲が多い予想ですが、2日ごろ
からは夏らしい天気が広がるようになりそうですから、梅
雨明けもやがて近い状況です。ちなみに、奄美地方の
梅雨明けが7月にずれこむのは平成7年以来13年ぶり
のことです。県本土付近も今週はとくに天気が大きく崩
れることはありませんが、梅雨明けはまだしばらく先に
なりそうです。

出張帰り 内田

内田アナ

6月も最終日。
2008年もあっという間に半年が過ぎ去ろうとしています。

さて、週末。金曜日は「ズームイン!!SUPER」のキャスター会議出席で東京出張でした。
この会議は、文字通りズームインの各局キャスターが集まるもの。
メーンキャスターの羽鳥さん、西尾さんはじめ日本テレビのアナウンサー陣も出席します。
互いに普段の中継VTRを持ち寄り批評しあいます。

こういう場って本当に刺激になります。
各局の代表作(中継)を見ると自分はまだまだ。。。
もっともっと頑張らねば!!
気持ちを奮い立たせてくれる会議でした。

さて、話は変わって先週の木曜日。
「万里とウッチーの50円クッキング」。
翌日が万里先生の誕生日ということで、ケーキのプレゼント。
ベリータルトのケーキを買ってきて、みんなでハッピィバースディ!!!

marisenseitanjyoubi.jpg

お誕生日おめでとうございます!先生!!
これからもどうぞ「お手柔らかに」ご指導ください。

ちなみに、僕が来ているポロシャツ。
先日、誕生日祝いに先生から頂いたもの。
嬉しがりぃーの僕はさっそく着用して料理に臨んだのでした。

今日もKYTの番組とこのブログをご覧いただきありがとうございます。

おーっと!書くのを危うく忘れるところでした。
EURO 2008。
スペイン見事な優勝でしたね。44年ぶり??凄いことです。
フェルナンド・トーレスのゴール。鮮やかでした。
個人的にはスペインを応援していたので明け方、かなり盛り上がっていました。

ではでは。


2008年06月28日

☆息子よ…そりゃ、ありえないぜ☆

岡本安代アナ

週末が出勤となることが多いヤスヨオカモト。
その間、子侍らを取り仕切るのが、わが夫・ヨシヒサオカモトでございます。
暴れん坊将軍である子侍らを、一手に引き受けてくれる旦那様には
本当に頭の上がらぬ妻・ヤスヨ。その面倒見のよさには頭が下がりっぱなしでございます。。。
私が家を空けている間は、父が子侍を引き連れてお出かけするのが、週末の日常となっております。

さて、そんな私が仕事で居ぬ間に、その事件?は勃発しました・・・。
父ヨシヒサ   「さぁ、出かけるぞ!!みんな車に乗って!!」
子侍      「はーーい!!」
   ~車に乗り込む岡本家~
父ヨシヒサ   「よっし!行くかっ!でもなんか臭くね??」
子侍      「うんっ!!くさいっ!!」 
父ヨシヒサ   「なんでだぁぁ???」
   ~車を降りて駐車場を巡回する父ヨシヒサ~
父ヨシヒサ   「ああああああああああーーーーーーーーー!!」
(父ヨシヒサはサッカー実況をやっているせいか、ちょっとしたことでも、
 逆転ゴールが決まったかのように、ところかまわず絶叫するのでアリマス。。。。)   
   ~父のあまりの絶叫に驚き、車から降りる子侍衆~
子侍      「パパ、どうしたの??」
父ヨシヒサ  「車の下にね・・・・」
   ~車の下を覗き込む岡本家一同~
タイセー(長男) 「ああああーーー!!すげぇぇ!車がウ〇コしてるぅぅ!!」


『車がね ウ〇チをしたら  車じゃねー!!』
(動くものはすべて五臓六腑を持っていると信じてやまない息子に敢えて訂正しない父を母は嫌いじゃないぞ♪の句

父ヨシヒサは犬か猫か何がしたか分からぬ廃棄の産物を懸命に片付けたにも関わらず、
結果、「パパ、くさーい♪ウ〇チのニオイがするゥ♪」と子侍に距離を置かれたちょっと悲しい一日だったそうでございます。。。


『ウン掃除 運がよくなる 父ドンマイ』   (妻・慰め&フォローの句)

子侍、きょうも父とお留守番・・・。
きょうも茶番劇場が繰り広げられているのでしょう・・・・。
世の中の子育て支援パパに、心よりエールを送ります。。。。

そして子育て中の皆様方、ともにがんばりましょっ!!
それでは、皆様、きょうも素敵な一日をお過ごしください!
最後に、クサイ話ですみませんでした。。。
ご無礼をお許しくださいませ・・・。

2008年06月27日

週末は大雨が・・・

竹ノ内気象予報士

ここ3週間続けて雨の週末となっていますが、今週末も
どうやら雨になってしまいそうです。しかも、梅雨前線の
活動が活発となりますので、28日から29日にかけては
局地的に雷を伴い激しく降るおそれがあります。気象情
報に注意するとともに、絶えず身の回りの変化(河川の
水の増え具合とか、崖からの出水などがないかどうかな
ど)に気をつけてください。奄美地方の梅雨明けは、平年
が6月28日ですが、今年はどうやら少し遅れそうです。

2008年06月25日

26日は九州南部で梅雨の晴れ間が・・・

竹ノ内気象予報士

5月28日に梅雨入りした九州南部ですが、鹿児島市の雨量は
700ミリを超して同じ期間の平年に比べ2倍の量となっています。
また、さつま町紫尾山や屋久島町小瀬田ではすでに1000ミリ
を超している状況です。ことしは雨の多い梅雨となっていますが、
26日は県本土や種子島屋久島地方で梅雨の晴れ間が広がり、
ひと息つけそうです。しかし、週末のころには梅雨前線や低気圧
の影響で、またまとまった雨が降る可能性もありますので、気象
情報には引き続き注意してください。26日の晴れ間は、雨具の
手入れや家の内外の掃除などに利用したいですね。

意識調査。

内田アナ

zumukagosanjyuu.jpg

「三十路突入」の話題。前回のブログで書きましたが、、、

朝の情報番組のコーナー ズームイン!!SUPER 「ズムかご」でも、
三十歳に関する意識調査をしました。
世間の人から見て、三十歳ってどんな年齢だろう?

やはり多かったのは、「落ち着きが出てくる年齢」。
「ダンディズム」。。。など。
二十代の頃とは違った「大人の雰囲気を醸し出す年齢」というものが多かったです。
中には、「男も女も三十から。楽しいことが待ち受けていますよ。素敵な大人になってくださいね」
といった、エールを送ってくださった人生の先輩もいました。

ちなみに、オープニング部分に流れる曲がディレクターやADさんたちのドッキリで、
「ハッピーバースデイトゥーユー ハッピィバースデイ ディア ウッチー!!!!」
といった、歌になっていました。
どうやら仲間内、みんなで録音室で歌ってくれたようです。
放送を見るまで僕はまったく知りませんでした。

本当にありがたいです。
三十歳。今までにないぐらいたくさんの人達にお祝いをしてもらいました。

porosyatu.jpg

なんと、50円クッキングの万里先生からは「ポロシャツ」のプレゼント!!
いつも僕が同じポロシャツを着てるからでしょうか。。。
ジャストサイズ!さすが万里先生。
うれしいですよね。近々、これを着用してテレビに登場します。
お楽しみに。

よーし!!素敵な大人になるぞっ!!!!!!

今日もKYTの番組とこのブログをご覧いただきありがとうございました。

2008年06月24日

☆・・・母撃沈・・・☆

岡本安代アナ

激しいですねぇぇ。。。。雨。。。。
苦しいですねぇぇ。。。。ガソリン高騰。。。。。
辛いですねぇぇ。。。。。高温多湿のこの気候。。。。
そろそろエアコンがつけたくなります。。この季節。。。。
しかし!しかし!叫ばれる地球環境。
エコに努めなくてはなりません。地球にエーコとしなくてはなりません。。。
エアコンのスイッチを入れることは簡単なことでございます。。。。
しかし!しかし!ここで易きに流れてしまえばきっとエコテロリスト。。。。
ここはぐっとこらえ、1歳の末っ子と汗だくになりながら合い見え、
この汗こそが、自然との共生につながるのであろうと言い聞かせつつ、
早く涼しい夜よ来い!と無責任にもひたすら願うのであります。。。。
末子が泣けば、「汗をかくから、泣いてくれるな」と懇願し、
激しく笑えば、「汗をかくから、笑いすぎるな」と、
なんとも理不尽な祈りを込める母ヤスヨ。。。。。
暑さなどはまだまだ序の口。。。これからサウナのような鹿児島の夏がやってくるのであります。。。
たわけたことを申してばかりの我を、神様お許しください。。。。。

さて、最近のこの暑さにかえて、心に癒しの光を灯してくれるのが、新生児♪(←かなり強引?)
現在、会社の中はベビーラッシュ☆
結婚というHAPPYなニュースも続いていたのですが、
新たな命の誕生も、これまた、究極の幸せニュースでございます!!
早速、お顔を拝ませていただいたのですが、かわいすぎるのでございます。。。
昔話の中でも、赤ちゃんだけは襲わなかったという鬼の気持ちが分かります。。。
我が末っ子は1歳を迎え、世の中的にはまだ赤ちゃんの部類でしょうが、
生まれたての新生児とは、全くの別のもので、まさに成長のビフォー、アフター。
産声の柔らかい泣き声は、1年経ったら雄叫びと変わるのか、、、と学習した母ヤスヨ。
しばし「新生児スキスキシンドローム」陥った31歳の初夏でした。

帰宅後、早速長女カノンに聞いてみたのであります。。。
母ヤスヨ 「ねぇ。。。。赤ちゃんってかわいいよねぇぇ♪また赤ちゃん欲しい?」
 カノン  「いい。セーヤ君で十分。」(きっぱり)
 ヤスヨ  「あ、、、そう、、、、(ちょっとションボリ)赤ちゃん欲しくない?」
 カノン  「いい。いらない。これ以上生まれても、カノン面倒見きれないから。」(またしても即答)
 ヤスヨ  「えーー?カノン、そんなに大変?」
 カノン  「うん!だって、カノンはミレー(次女)ちゃんでしょ。タイセー(長男)はセーヤ(次男)でしょ。
       次赤ちゃん生まれたら、誰が面倒見るの?」
 ヤスヨ  「ママがいるじゃーーーーん!!」
 カノン  「でも一番大変なのは、きっとカノンだよ。」(母を一蹴)

ぬなぁーにぃーーー!!???
おいおい、カノンよ。君はまだ6歳だよね???
3ヶ月前まで幼稚園行ってたよね?
フッフッフッフッフッフ・・・・
我はお主の保護者なんじゃーーーーい!
お主のお世話を今でもやってるんじゃーーーい!!
育児に家事にかんばっとるつもりなんじゃーーーい!!!
でもでもでもでもそんなのかんけーねーって感じでしょうか。。。。

「6歳の 長女に撃沈  母しょんぼり」
(喜ぶと思いノリノリで相談するも、一蹴され、お主も子どもだぞと応戦したい思いにかられつつも、
実際に思い当たるところも少なからずあるために強くいえない自分が悲しいぞ☆の句)

ともかく、長女、6歳ながら、頑張ってます。。。ハイ。
母が言うのもなんですが、、、、、頼りになります。頼りにしてます。
最後につぶやいたカノンの一言。
「赤ちゃん生まれるとき、ママ、入院しちゃって、一緒にいられなくなるから、さびしいし・・・」

かわいいこと言ってくれるじゃなーーーい♪と抱きしめた我。
しっかりしていても、子どもはこども。繊細なこども心がありました。
でもでもでもでも、、、、、まずそこを先に言いなさいよ。。。。んねぇぇ。。。。。
うふふふふ♪

ともあれ梅雨のさなか、岡本家の脱力系劇場にお付き合いいただきまして、
ありがとうございました。。。。。
皆々様の幸多からんことを心よりお祈り申し上げております!

2008年06月19日

台風6号が発生・・・

竹ノ内気象予報士

19日の午前9時に、フィリピンの東の海上で台風6号が
発生しました。このあと次第に発達しながら、フィリピンの
東の海上を北上する見込みです。いまのところ、県内への
影響などはまだわかりませんが、ゆくゆく梅雨前線の活動
を強めたりする可能性もありますので、今後の台風情報に
は注意してください。

サプライズ パーティー

内田アナ

keikinaifu.jpg

私。内田。突然ですが、結婚しました!!!!
写真は、ケーキ入刀のシーン。
というのは、冗談ですが。

さて、一緒にナイフを持っているのは誰でしょう?

fa-sutobaito.jpg

この女性。「ファーストバイト」までしてくれたんです。
結婚式のイベント。
美味しい料理を作り続けてあげるからね!という意味が込められているそうですが。。。

keiki.jpg

実は先日。誕生日会を開いてもらったんです。
誕生日は今月23日なんですが、ちょっと早めに。
主催者は後輩のAD君だったんですが。
会場に行って驚きました。

なんと15人もいたのです。
先輩の蛭川アナはじめ数人のアナウンサー。
ディレクター、記者のみなさん、ADさん数人、CG(コンピューターグラフィック)さん、
元カメラマン、編成部の後輩、新人営業マンなどなど。

仲間たちに囲まれ幸せなひと時でした。

あー、僕はみんなに「生かしてもらっている」。と実感しました。
周囲の人たちのおかげで、やっていけるんだなぁ。と改めて感じたわけです。
それにしても、去年も騙され、驚かされました。。。
なんだろう。
騙され易い性格なのでしょうか。
テンションあがって、気がつけば翌朝4時までわいのわいのやっていました。

keikiwomotte.jpg

ちなみに、内田。
今年、三十路に入りました。
諸先輩方からは「いらっしゃーい・・・」の掛け声。
いよいよ30代の世界へ突入です。

これまで以上に仕事。頑張ります!!!
30代ならではの落ち着き、アダルトな雰囲気?醸し出して???
それは無理か!!??

今日もKYTの番組とこのブログをご覧いただきありがとうございました。

さて、冒頭の問題の答え。
僕と一緒にファーストバイト!?してくれたのは、近藤アナウンサーでした。
人生初のファーストバイトということでした。恐縮っす!
ありがとうございます!!!近藤さん。

ではでは。


2008年06月18日

梅雨はひと休みでしたが・・・

竹ノ内気象予報士

18日は太平洋高気圧が九州付近で一時的に勢力を
強めたため、梅雨前線は対馬海峡まで北上しました。
九州南部は5日ぶりに梅雨の晴れ間が広がって、ほっ
とひと息といったところでしたね。ただ、19日は湿った
空気が流れ込んできますので、大気の状態がやや不
安定となり、薩摩地方を中心にまた雨が降るところが
ありそうです。しかし、とりあえず大きな天気のくずれは
ない見込みです。

2008年06月16日

梅雨前線の活動が活発に・・・

竹ノ内気象予報士

15日、16日は梅雨前線が九州南部に停滞し、活動も活発に
なりました。局地的に激しい雨が降り、大雨となりました。16
日は「土砂災害警戒情報」や「竜巻注意情報」などが発表され
ましたが、どのような情報なのか、すっかり把握できてますで
しょうか。梅雨明けの平年日は九州南部で7月13日ごろです
から、まだまだ先が長いですし、気象情報や雨の降り方などに
さらに気を引き締めていきたいですね。

2008年06月12日

降ってん照ってん傘一本・・・

竹ノ内気象予報士

梅雨前線が南西諸島に南下して、活動もいったん弱まりつつ
あります。13日の県内は高気圧に覆われるようになりますの
で、日中は梅雨の晴れ間が広がるところが多くなりそうです。
そして、週末のころの天気は小康状態が予想されますが、梅
雨のころはいつ雨が降り出すかわからないという意味で、鹿
児島では「降ってん照ってん傘一本」と言われますので、空模
様にはいつも気をつけてください。

2008年06月10日

目指せ五輪でメダル!!

内田アナ

miyasitasensyu.jpg

2ヶ月後に迫った北京オリンピック。
写真は鹿児島から競泳で出場する宮下純一選手です。
今日のリアルタイムではこの宮下選手にたっぷり話を聞きました。
1つ1つの質問に対して丁寧に答えてくれる宮下選手。
その真摯な対応が印象的でした。

宮下選手と再会したのは約3年ぶり。
2005年12月に企画取材でお世話になりました。
その時は50メートル背泳ぎで日本新記録を出した直後。
「3年後の北京へ向け一掻き一掻き大事に練習に取り組みたい」。
そう話していました。
まさに有言実行。幼いころからの夢だった五輪出場を決めたのです。

今日の対談では水泳を始めた頃の話なども聞きました。
元々は「水嫌い」を克服するために5歳の頃スイミングに通い始めたそうです。
それがいつの間にやら泳ぐことが好きになり、頭角を現し。。。
「幼いころから練習を苦しいとか辛いとか思ったことはない」。宮下選手は話していました。
『好きこそものの上手なれ』とは言いますが、凄いことですよね。

東京に戻ってからはアメリカのアリゾナ州へ飛び、高地練習に励むということです。

キバレ、宮下!!!

宮下選手の大会での活躍、心よりお祈りしています。

今日もKYTの番組とこのブログをご覧いただきありがとうございました。


梅雨前線が九州南部で活動・・・

竹ノ内気象予報士

梅雨前線が9日は奄美地方に停滞していましたが、
10日は九州南部付近に北上してきました。しばらく
九州南部付近に停滞し、活動が活発となりそうです。
このため、10日の夜から11日にかけ局地的に雷を
伴って激しい雨が降るおそれがありますので、気象
情報に十分注意してください。

2008年06月09日

10日は局地的に激しい雨が・・・

竹ノ内気象予報士

9日は梅雨前線が奄美地方まで南下して、県本土付近では
梅雨の晴れ間が広がりましたが、10日は梅雨前線が次第に
県本土付近まで北上してきそうです。このため、朝から雨が
降るところが多く、午後は所により雷を伴って激しく降るおそ
れもありますので、今後の気象情報に十分注意してください。
鹿児島では「ひと鳴り50ミリ」と良く言われます。雷が1回鳴
ると50ミリの雨が降る、という意味です。雷は大雨の兆しで
すから油断のないように。

2008年06月08日

☆こそあど言葉のすれ違い☆

岡本安代アナ

梅雨に入り、ジメジメした毎日が続いております。。。
地球のおよそ7割が海。人間の体の6割が水。
バランスから考えると、梅雨は日本の作物になくてはならない水分補給。
そうはいっても、鹿児島は特に湿度が高いためか、
日に日に過ごしにくく感じるのでありますが、
皆様方はいかがでしょうか。。。。

さて、そんなジメジメ感と火山灰のザラザラ感に包まれて過ごす今日この頃、
寝苦しい夜になればなるほど、
我が子侍らは、母に擦り寄り、共に寝ることを強く求めるようになるのであります。
我が子かわいさに、母が抱き寄せると、
「暑いからギュってしないで!!」と叫び、
立ち去ろうとすると、
「ママぁ、ママがいないと眠れない・・・」と嘆き、
じゃあ、どーすりゃいいんだ!!と中間管理職的なジレンマに陥る毎日が続いております。

ある日の夜、そのすれ違いが訪れました。
いつになくにこやかな表情で母に語りかけてきたのです。

長男タイセー 「ママ、あっち行って!!」
母 ヤスヨ   「うん、わかった!」
  母はタイセーから離れるように歩き始める。
長男タイセー 「違う!ママ、あっちに、あっちに行って!」
母 ヤスヨ   「わかった。あっちに行けばいいのね♪」
  母は再び、タイセーから離れた。
長男タイセー 「ママ、違う!!あっちに行って!」
  そう言って、強く母の手を握り、目的の方向に行こうとするタイセー。
長男タイセー 「ママ、早く、あっち行ってよ!!」
母 ヤスヨ   「ちょっとぉぉ!タイセーが手を握っていると、あっちに行けないでしょ!!」
  母が手を離そうとすると、しっかりと握り返し、手を引っ張って目的地に案内しようとするタイセー。

ここまできて、やっとわかった、母ヤスヨ。
母 ヤスヨ   「タイセー、あっち行ってじゃないでしょーーーがぁ!!」
         「手を引いて自分の方に来て欲しかったら、場所があっちの方向でも、
          『こっち来て!』って言うんだよぉぉ!!」
長男タイセー 「なんであっちなのに、こっちなの??」
母 ヤスヨ   「なんでだろうね・・・難しいねぇぇ。。。。」
   強く言ったものの、不意打ちの逆ギレならぬ、逆問いに戸惑う母。。。
   いつのまにか自分のもとから走り去った長男の声が遠くから聞こえてきた。
長男タイセー 「ママぁぁ♪、いいからこっち来てぇぇ♪」
   (さっきの質問はもういいんかーいww)
  
結局、タイセーの質問に答えられぬまま、タイセーの示す、「こっち」に行ってみると、
そこには、かなり鋭く削られた、色えんぴつが置かれていたのであります。

長男タイセー 「これ、タイセーが削ったんだ♪すごいでしょ♪」
母 ヤスヨ   「おおぉ♪♪」
   (結局それだけのことやったんかーーーいww)

昔学んだこそあど言葉、
こ:こっち
そ:そっち
あ:あっち
ど:どっち
生まれてはじめて、こそあどに悩んだ瞬間でした・・・。

「こっちとね そっちとあっちは どっちもどっち」
(長男とのムダな押し問答にちょっぴり真剣に悩んじゃったけど、結局どうでもいいよの句)

そんなこんなで、
我が家の長男も来月5歳になりますが、大丈夫でしょうか・・・・。
いいんです。健康であれば。。。
家族心身ともに息災であることを感謝しつつ、
この度も、我が家の脱力系茶番劇場にお付き合いいただいた、
皆々様に心より感謝申し上げます。

ステキな1日をお過ごしください・・・・。
 

2008年06月06日

東シナ海に台風が発生?

竹ノ内気象予報士

6日の朝、台湾付近に熱帯低気圧が発生しました。7日は東シナ海(奄美の
西方海上)に進みそうです。予想進路に当たる海域は海水温が26度以上あ
りますので、台風に発達する可能性もあります。ちなみに中心付近の最大風
速が17メートル以上になると、台風に変わります。いずれにしましても、熱帯
低気圧の影響で梅雨前線が九州南部付近で活動を強めそうです。このため、
7日の県内は局地的に雷を伴った激しい雨が降るおそれがあります。また、
海上は次第に波が高くなるでしょう。今後の気象情報に十分注意してください。
8日の日曜日から来週にかけては、うっとうしい梅雨空が多くなりそうです。い
つ、どこで大雨が降り出すかわからない状況となってきそうですから、いっそう
気を引き締めましょう。

2008年06月03日

50円ダンスについて

内田アナ

こんばんは。
夕方ニュース終わりでブログの更新です。

視聴者の方に最近言われること。
 
 「ダンスお上手ですねぇ」。


察しのいい方はお気づきでしょうが、
「50円クッキング」のCM、
万里先生と僕が踊っています。

特に意味はありません。

なんとなく、踊りながら喋ってみたんです。

そうしたらディレクターから
「はい!OK!!!」
「え!?今のOKテイク???」 その時の僕と先生の反応です。

実は先生としては、今のCMが流れているのはかなり不本意らしいです。

でも、KYTは断固流し続けています。
だんだん、僕も気にいってきました。このCMが。

「先生!次は新しい踊りで撮影しましょう!!」。
と、今はそう思っています。

今日もKYTの番組とこのブログをご覧いただきありがとうございます。


「梅雨は雨七日、陽七日、風七日」・・・

竹ノ内気象予報士

鹿児島では、
「ながしゃ(梅雨は)、雨なんか(七日)、陽なんか(七日)、風なんか(七日)」
と言われます。梅雨は雨が降る日だけではなく、陽が照る日も、風が吹く
日もある、という意味です。確かに、その通りですね。
九州南部が梅雨入りして、3日でちょうど1週間になりますが、晴れた日も
あれば、3日のように風も強まりました。
ところで、この1週間に降った雨ですが、屋久島町ではすでに500ミリ近い
量になっていますし、鹿児島市でも200ミリ近く降っていて、いまのところ
平年よりだいぶ多いペースとなっています。まだまだ先が長いですが、しば
らく大きな天気の崩れはなく、晴れ間が広がる日がありそうですから、梅雨
の晴れ間は有効に利用したいですね。

アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • かなばたけ
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり
本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.