« 大雨 | メイン | 復旧へ »

奄美の声

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

奄美大島を襲った豪雨災害からきょうで3日目。

当初、取材クル-もなかなか現場に入れない、
そして電話も繋がらないという状況で、
情報も少なく、一体どんな状況になっているのか…と戸惑いました。


きのうの夕方、放送まで1時間をきったところで、
浸水した学校から出られなくなり生徒とともに夜を過ごした先生と
ようやく連絡が取れ、電話でお話を伺いました。

「ろうそくの明かりだけが頼りで、夜になると泣きだす子たちもいた。
自分たちは徹夜で救援物資を運んだ…」

そんな生の声を聞き、愕然としました。

上級生が不安がる下級生を励ましたり、
不安にならないようゲームをしたりといった場面もあったそうです。
「情報が入らない、このことがとにかく不安だった」  と仰っていました。


地元の消防の方も、
「救助要請を受けてもあちこちで崩落し道路が寸断されていて救助に向かえない。
こんな腹立たしい、もどかしいことはない」  と電話口で悔しさを滲ませていました。

きょうも朝から、現地の取材チームからどんどん映像が送られてきました。
ひっくり返った車、大きくえぐられた山、
大量の土砂で見るも無残な姿と化した家や施設、道路。
そして疲れを滲ませる住民の方々・・・

どうか、これ以上の犠牲が出ないことを、ただ祈るばかりです。
そして、奄美の皆さんに必要な情報を届けられるよう、頑張ります。


きょうも見て下さってありがとうございました。

アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり

月別アーカイブ

本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.