« 2011年03月 | メイン | 2011年05月 »

2011年04月 の日記

2011年04月30日

アナウンス会議

前畑アナ

先日、アナウンス会議がありました。

KYTのアナウンサーが全員集まってアナウンスメントについて
勉強する会議です。


今回は、東日本大震災の被災地へ取材に行っていた
岡本アナウンサーからの報告と、
災害現場での取材のいろはなどを勉強しました。


そして、アナ会が終わったあとは懇親会です。


anakaigi.JPG


右手前に写っているのが
今年新たにKYTアナチームに仲間入りした服部アナです。


新人も加わってにぎやかになったKYTアナウンサー陣を
これからもよろしくお願いします☆

2011年04月29日

高齢化社会、日本。

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

きょうは華金♪♪ ですが、、、現在…夜、です。
担当している特集が月曜日に放送予定なので、ただいま編集中です。

テーマは、広がる高齢者の選択肢。

「介護は必要ないけど一人暮らしは不安」

「自宅で今の生活を維持しながら介護を受けたい」 というお年寄り。

「遠方に1人で住んでいる親に何かあったら心配」

「介護出来ないときだけ一晩みてほしい」という家族。

高齢者やその家族のニーズが多様化するなか、
それに応える選択肢の幅も広がっています。

古民家を利用し柔軟なサービスを行う地域密着のデイサービス施設や
24時間見守り体制の整った高齢者専用の賃貸住宅を取材しました。

私にも1人暮らしの祖父がいます。
皆さんの温かさに触れ、いろんなことを考えながらの取材でした。


来週からのevery.もぜひご覧ください!
きょうも見て下さってありがとうございました。

篤姫体験

前畑アナ

きょうからゴールデン・ウィークですね☆


10連休という方もいらっしゃるのではないでしょうか・・・
うらやましい(>_<)


きょうから鹿児島市の仙巌園では、
篤姫のような豪華な打掛けを着ることができる
篤姫体験が行われています。


私も着させていただきました。


atsuhimetaiken.JPG


素敵な打掛けを着て、気分はすっかり篤姫に♪♪
庭園に出て写真を撮ることもできますよ!


篤姫体験は5月7日まで行われています。
ぜひ行かれてみてください。

上空お散歩

内田アナ

昨日、今日と2日間連続でヘリコプターで取材。
テレビ局の中でも報道はヘリでの取材が多い部署です。
今日はGW初日、県内各地の行楽スポットを巡ってきました。
herinonaka.jpg
気持ちよさそうに見える上空ですが、、、
実は意外と過酷です。
まずは、乗り物酔い。ヘリコプターは揺れます。
風の強い日は、ぐわんぐわん揺れながらのリポート。
今日も1時間半以上乗りました。

そして、次は寒さ。
カメラマンが撮影するため窓は開けっ放しの状態で飛びます。
(カメラがヘリコプターの機体に外付けされている物もありますが、、、)
今日の上空の温度は8度から10度。
でも、風があるため体感温度はそれ以下。
普段スーツで仕事をしている私。スーツって意外と薄着、寒いですよね。
しかも、今日は上に着るジャンパー様な物を忘れてしまったため、、、
上空で凍えるはめに。
歯をがくがく震わせながらの上空リポートとなりました。

今日もKYTの番組とブログをご覧くださりありがとうございます。

2011年04月28日

☆・・・ファンタスティックっ!!・・・☆

岡本安代アナ

みなさーーーん!!


ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか??


え??まだお決まりではない?


そんな方に、、、、、


ヤスヨオカモト、とっておきの情報を、


お知らせします☆


現在開催中の「花かごしま」♪

5月1日!

メイン会場である吉野公園に!!


5人の子どもを持つ、

タレントの堀ちえみさんのトークショーが行われますが、、、、、


なんと!!!!


自称、かごしまの堀ちえみ(堀さんスミマセン・・・)


我、ヤスヨオカモトも、


堀ちえみさんのトークショーに、、、、、


賛助出演させていただくことになりました!!!!


Oh!!!  ファンタスティック!!!


憧れの堀さんとお会いできるとあって、

楽しみすぎて、眠れないんです・・・・☆

ぜひぜひ、5月1日は花かごしまへ!!!

みなさんお誘いあわせの上、お出かけください!!!


ちなみにトークショー時間は、、、、、

13時から14時の予定です♪

育男、育女の皆様も、、、、


お子さんもいらっしゃると


お出かけするのも、パワーいるかと思いますが。。。。。

会場でお待ちしてますね♪


日曜は、スマートクッキングを見たあとに、

花かごしまへGO♪♪♪でいかがでしょう♪

素敵な週末をお過ごし下さい♪

ご精読、ありがとうございました!


2011年04月26日

支援は続く、、、

内田アナ

「約7億2600万円」。

日本赤十字社鹿児島県支部、鹿児島県共同募金会に寄せられた義援金の合計金額です。(今月22日現在)。被災地の力になりたいと考える人は本当に大勢います。今日は錦江湾の観光遊覧船を使ったチャリティークルージングの取材に行ってきました。観光船の乗船料を無料にする代わりに募金をしてもらおうという試みです。

企画した城山ストアーの池畠泰光社長は「連日の震災報道で他人事とは思えなかった。観光船を使って何か被災地のためにしたかった」と、その思いを語ってくれました。今日のevery.では被災地の支援の様々な形を紹介します。

継続は力なり。私の直属の上司は毎月給料日に募金をすることにしたようです。
私も見習って身の回りにある「できること」を続けたいと思います。
節電、節水、、、できることはたくさんあるはずです。

今日もKYTの番組とブログをご覧くださりありがとうございます。

2011年04月25日

春爛漫♪

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

きのうは出直し市議選の取材のため阿久根市へ行ってきました。
厚着が苦手な私は「春だー♪」とばかりに薄着でうろちょろしておりますが、
深夜の取材では、さすがに寒さがこたえました・・・(*_*)

春といえば♪
先日、開幕から1か月経った「花かごしま2011」の
取材のため吉野公園に行きました。
出迎えてくれたのが・・・

IMG_07221.JPG

ぐりぶー♪ さくらちゃん♪
2人が揃ったところに会えたのは初めてだったので、
あまりにも嬉しくて大騒ぎしてしまいました(汗

写真に写っているフラワーエンジェルの辻本さんが園内を案内してくださいました。
会場ではちょうど大規模な植え替えの真っ最中。
ゴールデンウィーク頃には、
これまでとがらりと違う花々を楽しめるそうですよ♪

IMG_0738.jpg

↑こちらが花かごしまで世界初公開の「篤姫ローズ」。

世界の女性の名のついたチューリップたちもご紹介します。
さて、誰でしょう!?

IMG_0734.jpg

IMG_0733.jpg

IMG_0732.jpg


上から順に、モナリザ、楊貴妃、マリリンでした。
言われてみれば気品漂うような…。

5月にはバラも見ごろを迎えるそうです♪♪


追伸。
先日、春を舌でも感じることが★

IMG_0740.jpg

取材先でお母さんが振る舞って下さった、菜の花の塩ゆで。
甘くてほろ苦くて、美味しい春の味でした。


きょうも見てくださってありがとうございました。

☆・・・その後・・・☆

岡本安代アナ

岡本家に、嵐がやってきました!

嵐といっても、、、、、

荒く激しく吹く風のことでなく、、、、

端正な顔立ちの5人組のことでもなく、、、、

非常に厄介な風邪の嵐が、我が岡本家に吹き荒れているのです・・・。

その名も「流行性耳下腺炎」


風邪は風邪でも、『おたふく風邪』の嵐。。。。

長女から始まったその壮絶な物語は、、、、

現在、次女に引き継がれ、まだ序章。。。。

我が家は5人兄弟。。。。

残る3人に感染するのも必至。。。。。

5歳の次女の顔は、パンパンに膨れ上がり、

痛むたびにのた打ち回るその姿・・・・

あろうことか、歯の生え変わりの時期と重なり、

痛みを訴える我が娘が、かわいそうでならないと思いながらも、


おたふくフェイスから覗く不自然に隙間のできた歯茎が、

あまりにバランスが良すぎて、にやけてしまうのであります。。。。


娘よ、、、許せ。。。。。


さて、きょうは、

このヤスヨオカモトのブログをご覧頂いていた方から、

先日お話した幼稚園の家庭訪問の続きをと、

リクエストメールをいただいたので、ご報告したいと思います♪


次女の先生とも、次男の先生とも

とても和やかに、貴重な時間を過ごさせていただきました♪


次女のミレーは、家庭訪問中の突然ピアノを弾きだし、

強烈な自己PRをしたり。。。。

次男セーヤが、先生にお出しした「おはぎ」を


白々しく、自分が食べようとしたこと以外は、

いたってノーマルな家庭訪問だったかと思います。。。。


「岡本さん!タッパーを持たせますから!」とおっしゃっていた

副担の先生からのタッパーは、渡されることはなかったことを

ここにご報告申し上げます♪

その後お会いしたとき、


先生「岡本さーん!幼稚園に来てから、太り続けて、

   ついにジャージのウェストがLになってしまいましたぁ!

   でも、ちょっとマズくないですかねぇぇ・・・・?」

ヤスヨ「何がですか?」


先生「ウエストにあわせてジャージを着ると、下のほうはダボダボなんですよ。。。

   新年度だから、初めて私を見た保護者の方は、

   なんてファンキーな先生だ、、、って


   ビックリされるのではないかなぁぁって、心配なんです。。。。


   『おはYO!』『給食の時間だYO!』って私が言ってるみたいに


    思われているんじゃないかな・・・って思うんです。。。」


ヤスヨ「・・・・」

先生、、、

その心配はないと、私は思います。

先生から言われないと、その発想は、誰も思いつかないと思います。。。。


先生のジャージがMサイズからLサイズに移行したことも、

きっと、一番身近な園長先生も気がつかなかったのではないでしょうか。。。。

我が子も珍言、迷言を結構発信しますが、

先生の発想の豊かさにも、毎回刺激を受ける、

母ヤスヨでございます!

一言ご報告のつもりが、長くなってしまい、失礼いたしました☆


最後までお付き合いいただき感謝です!

育メン育ウィメンの皆さま、

今週も頑張って参りましょう♪

よい1週間をお過ごし下さい。。。


2011年04月22日

☆・・・そりゃそうだ・・・☆

岡本安代アナ

新年度がスタートして3週間。


こんなにも時間って俊足でした?


なんだか毎日、陸上競技場のトラックに立たされている心地の


ヤスヨオカモトの34回目の春。

ダッシュして駆け抜ける時の流れに、

我ひとり、老体を鞭打って、障害物競走状態なのでございます。

新年度は、必然的に母親モード全開となる時節であることは


世の中のマミーズにはご承知のことと存じますが、

我も、この1週間、幼稚園、小学校、新年度初のPTAに参戦して参りました♪

計4回の保護者会。

昨年度、幼稚園で役員活動に従事していた我は、


自動的に、免除となり、、、、

小学校でもお役免除・・・


久しぶりに、何もなしの1年。。。。

とはいっても、子ども達が元気に楽しく過ごすために、

なんらかのカタチで、お手伝いができればイイナと思っております♪

さて、我が子らも小学4年、2年、年長、年少、そして1歳。


我が家のデストロイヤー(破壊王)☆セーヤも

人間らしくなり、毎朝、仏様にごあいさつするまでになりました♪
(仏教系の幼稚園なんです♪)


大の幼稚園好き♪

先月もずーーーっと


セーヤ(3)「ママぁぁ、、、昼休み、ながーーーい!」

母ヤスヨ「いいじゃーーん!昼休みは長いほうがいいじゃーん!」

セーヤ「昼休み、早く終わってほしい!!いつまで?」

母ヤスヨ「そんなの、自分で決めればいいじゃなーーい♪


     お昼休みはおやつの時間までにしようか!」

セーヤ「よっしゃぁぁ!!幼稚園に行く準備しよう!!!」

セーヤ、君が行っているのは、、、、、、


まさか、春休みのことかい?


昼休みというのは、きっと学校や、サラリーマンの皆さんが

食後に五臓六腑を休めるために時間を設ける、休み時間のことだと、


母は思うぞ。。。。


一般的に春休みは約2週間。

昼休みだとしたら、そりゃ、長いぜ・・・・。


しかもその間、昼を通り越して、夜の帳が下りてるぜ。。。。


そんなこんなで迎えた新学期。

セーヤよ、、、昼休み、やっと終わったねぇぇ。。。。。

育メン、育ウィメンの皆様。

新年度も、ともに頑張って参りましょうね♪

心より、リスペクトとエールをお送りします!!

よい週末をお過ごしください!

そして、なんといっても、

週末土曜日は「夢いろあっとねっと」

日曜日は「スマートクッキング」をぜひご覧ください!!


「夢いろ」では、ヤスヨオカモト、

新茶にあうオススメスウィーツ、ご紹介します!!

「スマートクッキング」では、


ヘルシーなレシピをどうぞお楽しみに♪

最後までご精読、ありがとうございました!!

2011年04月21日

被災地のママを支援

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

きょうのevery特集で、
「mama to mama」というインターネットサイトをご紹介しました。


IMG_0741.jpg


被災地のお母さんや子ども、妊婦さんたちを支援しようというサイトで、
不安を抱え生活しているお母さん、子どもなどを
一時的に受け入れるホームステイ先を募集するというもの。

鹿児島でも、現在4世帯の方が登録しています。
そのうちおふた方に取材にご協力頂きました。
津波で家を失った福島の友人と
震災直後の数日、連絡が取れなくなっていたという方。
40年以上子育て支援の仕事を続けていて、
「被災地の子ども達を思うと胸が痛い」という方。
自分に出来る限りのことをしたいと、思いを話して下さいました。

現地に手伝いに行くことが叶わなくとも、
被災地を思い、支援する方法は色々あるんだなと改めて感じました。

被災地には、県外に避難したいけど
知り合いがいないから出来ないという方もいるそうです。
例えば空き家や使っていない部屋があれば、
被災者に「居場所」を提供することもできる。

こういう取り組みがあることを、
1人でも多くの人に伝えたくて、知らせたくて、
きょうの特集を作りました。

「mama to mama」
http://www.mamatomama.info/  

きょうも見て下さってありがとうございました!

2011年04月20日

被災地の支援

内田アナ

連日、東日本大震災に関するニュースを伝えています。
今日は被災地から帰還した第十管区海上保安本部の取材で巡視船おおすみにお邪魔してきました。おおすみは派遣期間中、行方不明者8人の遺体を揚収。瓦れきの中から発見し家族の元へ遺体を届けました。
「一刻も早く家族のもとへ届けたい」その一心で任務にあたったということでした。
その他、海上保安庁では壊れた灯台の修復や海底の測量なども行っています。津波の影響で海底の様子はずいぶん変わってしまい、安全な航路が確保できないための測量だということです。復興に向けた1つの取り組みなんですね。

震災は多くの物を奪いました。しかし、人と人とのつながりを改めて感じさせられる大きな出来事でもあったようにも感じます。

テレビ局に勤めるアナウンサーとして何ができるのか、、、考えたいと思います。
今日もevery.とブログをご覧くださりありがとうございました。

2011年04月19日

マイブーム

前畑アナ

最近、フルーツにはまっています!


はまると、周りの人に「よく飽きないね~」と
言われるくらい食べ続けます。


自ずと、家のすぐ近くの某スーパーに売っているカットフルーツは、
一人暮らしの我が家の食卓に出てくる機会がかなり増えました♪


先日、薩摩川内市にある東農園にお邪魔しました。


higashinouen.JPG


お花に囲まれた素敵なハウス。
こちらで栽培されているのは・・・

ichigo.JPG

甘くてジューシーなイチゴです。


本当においしかった(^^)


フルーツに含まれているビタミンは
5月病を防いでくれるとか、くれないとか・・・。


おいしいものを食べてあすも1日乗り切りましょう!

火山とともに生きる

内田アナ

火山をテーマにした取材を続けていることはこれまでのブログでもお伝えしてきました。京都大防災研究所の井口准教授に密着した特集は10回を数えました。桜島や新燃岳のそばで生活する私たちにとって火山とどう向き合って生きていくかを考えることはとても大切なことです。

4月から「火山とともに生きる」と題したシリーズ企画をevery.では放送しています。火山災害に対する防災にこれまで以上に多角的に迫り伝えていければと思っています。1回目は今月上旬に無事放送が終わりました。
2回目は本日19日放送です。ぜひご覧ください。

東日本大震災から日本が学んだことは数多くあると思います。いずれ検証もなされると思います。この企画を通して視聴者のみなさんと一緒に防災意識の持ち方を考えていくことができれば幸いです。

今日もKYTの番組とブログをご覧くださりありがとうございます。

2011年04月15日

☆・・・ウェルカム トゥ マイ ハウス・・・☆

岡本安代アナ

きょうの岡本家は、家庭訪問☆


岡本家は、5人兄弟のうち4人がすでに集団で形成される社会生活に参加しています。

ゆえに、家庭には4人の先生方がいらっしゃるのですが、、、、


きょうは幼稚園チームの先生方お二人♪

今朝、おはぎを作りました♪(子ども達大好物なんです♪)


子ども達に合わせて、大きなおはぎになっちゃいましたが、、、


先生のお口にあうかどうか・・・・。


先生、お待ちしております♪


そういえば、M先生、


またお世話になることができて、嬉しいです♪

ヤスヨ「順番最後なんで、ついでに夕食でもどうですか?」


先生「いやぁぁ、、、勤務中なんで、、、
   しかも副担なんで、きょうは担任が伺うんです!」


ヤスヨ「あらぁぁ、、、残念。」

先生「じゃぁ、担任にタッパー持たせる格好で・・・・(笑)♪」


ヤスヨ「・・・・」


先生、どんなまとめ方でしょう。。。

タッパー持たされた担任の先生も、子どもの話より、


タッパーを出すタイミングの方が最大の関心事となること間違いありません。。。。☆

先生、夢にヤスヨオカモトが登場したとのこと。


恐縮です♪


M先生「オカモトさんと一緒に、温泉プールに行ったんですけど、


オカモトさんがやたらに、私を滑り台に誘うんです♪困っちゃいましたぁぁ♪」


ヤスヨ「・・・・」


お言葉ですが、困るのは、、、、


私の方です。。。。


その夢の終着点はどこなんでしょう・・・・

30超えた女子2人が、温泉プールで滑り台・・・・。

まことに挑戦的な夢でございます。。。。。


先生、また夢の続きを教えて下さい。。。

最後に告知です♪

明日は夢色あっとねっと、


あさってはスープラスの放送です☆


とっておきのおいしいレシピ、惜しみなくご紹介してます♪


ぜひ、ご覧ください♪


それでは、きょうも素敵な1日をお過ごしください♪


ご精読ありがとうございました!

☆・・・幸せは・・・☆

岡本安代アナ

主人が岩手より帰って参りました。


メディアではなく、


主人「岡本善久」というフィルターを通して、


被災地を感じた私が思ったこと。


それは、、、、、


ふさぎこんでばかりいては、何も始まらないということ。


東北の魂は誇るべき尊いものだということ。


被災地のために何ができるかはもとより、


日本を元気づけるために、今一人一人が元気にならなければならないこと。


自粛することが、東北の経済を苦しめているかもしれないということ。

支援にもいろんなカタチがあるんですよね。。。。


東北地方で生産されたものを、消費することも、ひとつの支援。。。。

よし!日本酒でゼリーかなにか、子ども達も喜ぶもの、作ろうっ♪

『幸せって、自分だけが幸せであっても、それは幸せではない。
みんなの幸せの中に、自分の幸せがある』


主人が被災地で、多くの被災者の方々から聞いた言葉です。。。。

胸が熱くなりました。

天晴れ。東北魂。


明けない夜はない、必ず春はやってくる・・・


強くそう思うヤスヨオカモトでした。


心より、エールを送るとともに。。。。


東北魂に心より敬意を表します。。。。

2011年04月14日

ご当地グルメで支援

内田アナ

鹿児島市のスーパー・タイヨー花棚店でご当地グルメ(B級グルメ)のイベントが始まりました。去年のB-1グランプリに輝いた「とりもつ煮」もあります。試食しましたが、こりこりした歯ごたえ、甘辛いタレ。絶品でした。その他、「富士宮やきそば」「みそぽてと」などもあります。

売り上げの一部を被災地に贈るということでした。

被災地の支援方法は様々です。
現地でボランティアに参加するだけでなく街頭の募金箱に協力する。
そして、こうしたイベントで買い物をすることで間接的に被災地を支援する。

できることをやる。それが被災地の支援につながります。

タイヨー花棚店でのイベントは今月19日まで。
それ以降の日程も記しておきます。

タイヨー国分店(今月21日から24日まで)
タイヨー西加治木店(今月25日から28日まで)
サンキュー新栄店(今月29日から来月5日まで)

今日もevery.とブログをご覧くださりありがとうございました。

サクラはサクラでも・・・

竹ノ内気象予報士

サクラは葉っぱが目立ち始め、ことしのサクラシーズンは
終わろうとしていますが、サクラに負けまいとあちこちで
ツツジがきれいな花を咲かせ始めていますね。
そして、こちらではサクラはサクラでも「シバザクラ」が地面
を覆いつくすように咲き誇っています。
画像の確認
場所は鹿児島市小山田町の国道3号線から県道210号
線(小山田谷山線)に入ったすぐの所で、幅10メートルほど
の中央分離帯におよそ200メートルに渡って植えられてい
ます。
8000本ほどあるということで、まいとし春限定で楽しむこと
が出来ます。花びらがサクラのようにかわいらしく、茎が芝
生のように横に広がることから「シバザクラ」と呼ばれるそう
です。車窓からの眺めが素晴らしんですが、わき見運転に
は注意してくださいね。

2011年04月13日

震災から1か月

内田アナ

震災の影響は広がるばかりです。復興には時間がかかります。
毎日震災に関するニュースをどうやって伝えるべきか、、、悩んでいます。
なかなかブログに向かう気になりませんでしたが、、、再開します。
申し訳ありません。

東日本大震災発生から1か月が過ぎました。
KYTからも岡本キャスターとデスク1人が現地に応援取材に行っていました。
現場から帰ってきた先輩たちが口をそろえて話していたのは、、、
「想像以上の現場だった」ということ。テレビで見る以上に現実は厳しい状況だったというのです。
岩手の陸前高田市は津波の影響を大きく受けた場所です。
海岸から5キロの距離まで津波は押し寄せました。
考えてみれば5キロという距離。鹿児島市中心部と桜島の距離がたしかそれぐらいだったような気がします。
岡本キャスターが今日スタジオで話していました。
「私たちにできることは何かを考え続け、一過性のものにしないようにしないことが大切だ」と。
24時間テレビでは募金を受け付けています。
被災地の復興までの道のりは長く険しいものです。できることから少しずつ。でも、長く。支援を続けていきましょう。

明るい話題はより楽しく。難しいニュースはわかりやすく。
基本に立ち返って明日も伝えます。

そうそう。月刊テレビナビという全国雑誌の6月号でコラムを書かせて頂く機会がありました。もしよかったらご覧ください。


今日もevery.とブログをご覧くださりありがとうございました。

2011年04月12日

出会いと別れ

山下アナ

こんにちは♪山下です。

震度6など大きな余震が続いています。
福島原発も深刻な状況が続き…心配です。
川内原発のある鹿児島では、
きのう知事が九電と「増設手続きの保留」を合意しました。
県も九電側も、国の安全基準の見直しを待たなければ
計画を進めることはできないということで一致したそうです。


さて、春は出会いと別れの季節。
KYTでも、卒業する人との別れがありました。

IMG_0565.jpg

どんな取材もオールマイティにこなしていた米倉記者。
一緒にお酒を飲む機会も多かった、頼れる大先輩です♪

IMG_0674.jpg

いろーんな取材に一緒に行った同期入社のAD、谷山ちゃん。
ロケ先で寝坊して2人ともスッピンで飛び出したり、マラソン大会に出たり、
機材を担いで山登りしたり…楽しい思い出ばかりです。

おふたりとも、ありがとうございました!

そして、出会いも。今月から新しい仲間を迎えました。
新人アナウンサーの服部くんと、実は同い年の女子♪ 倉元記者です。
これからどんどんお目にかかることになると思います。
よろしくお願いします♪


きょうも見て下さってありがとうございました。

指宿の旅

前畑アナ

先月12日にデビューした「指宿のたまて箱」号に乗って
指宿に行ってきました。


春の暖かい陽気でとっても気持ちよかったです。


そして、同じく3月12日に誕生した観光ボンネットバス
「ディスカバリーIBUSUKI号」。

西大山駅を起点に
長崎鼻パーキングガーデンや、お花畑、
砂蒸し温泉「砂湯里」を巡ります☆


IMkinngyosou.JPG


こちらは、お花狩りでゲットした金魚草。
いろ~んな色があってほんとキレイですよね。

心も体も癒されました(●^o^●)


余談。

指宿から会社に戻ったあと、応援メールをいただきました。

西大山駅で取材の様子を見かけて、メールを送ってくださったとのこと♪

いつも応援していただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

放送は今週の金曜15日のKYT news every.です。
ぜひご覧になってください!

2011年04月09日

東日本大震災の取材を終えて

岡本アナ

きょう、東日本大震災の応援取材から帰ってきました。
改めて、ブログを見て下さっている皆様へ報告させていただきます。


これまでも取材で様々な災害現場を見てきましたが、
今回の被災地は、想像をはるかに超える状況でした。
どこまで行っても被災地が終わらない…
一体どこまで続いているのだろうと思いながら取材車を走らせました。

震災前、私が取材した岩手県・陸前高田市は、
落ち着いた海辺の街並みが広がっていたそうです。
それが、一瞬にしてがれきの山となりしました。

がれきの山では、警察官が
一人でも多くの住民を見つけて肉親のもとに帰してあげようと懸命になっていました。
遺体を見つけると、遺体を傷つけないよう丁寧にがれきと泥をかき分けて担架に乗せ、
遺体安置所まで運んでいました。
遺体安置所では、遺族が遺体に取りすがって「怖かっただろう」と泣き崩れていました。
現場で涙が止まらなくなりました。

火葬場に寝泊まりしながら毎日、火葬の手伝いをしている被災者の若者もいました。
もちろん、ボランティアで。

悲しみに耐えながら、他の被災者を守ろうと必死になっている被災者もたくさんいました。
陸前高田市の戸羽市長は、奥さんを亡くし、自宅が流されてしまったにもかかわらず、
視察に訪れる国会議員に対応したり、我々報道陣の取材にもしっかりと対応してくれ、
陸前高田市の復興のために今も必死に走り回っています。

被災者たちのために「今、自分が出来ることはないか?」と
避難所へ駆けつける人もたくさんいました。

大阪の66歳の自転車屋さんは、ガス欠になりながら軽トラック1台で陸前高田までやってきて、
壊れた自転車やバイク、車椅子、一輪車を無償で直していました。
軽快な大阪弁で被災者を和ませていました。

サッカーの元日本代表・澤登正朗さんは、
静岡から駆けつけてサッカー教室を開き、子どもたちに笑顔が戻りました。
サッカー好きの私にとっては、こんな現場で澤登に会えてちょっとうれしかったです。
澤登さんは「いても立ってもいられなかったので、駆け付けた」と話していました。


苦しみを必死に乗り越えようとする人たち。それを応援しようとする人たち。
現場に、日本人の思いが凝縮されているようでした。


今回の取材では、いろいろな方と出会い、自分の人生観が変わりました。
現場で学んだ教訓をこれからの取材に生かしていきます。


2011年04月07日

日は昇る。

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

大震災からまもなく1カ月が経ちます。
思いは色々あるものの、なんと言葉にしていいか分からず…
ついブログを更新する手が止まっていました。ごめんなさい。

被災地の酒造会社の方が、
「花見を自粛しないで」と訴えている映像を見ました。
節電したり募金したり、被災地のために自分ができることを探すのは当たり前。
被災地を思う心は忘れず、普段通りの生活をきちんと送ろう。
そう思うようになりました。
ブログも、これまで通り更新していきます。

でも、ニュースを伝える以外に私達に出来ること。
何か出来ないか・・・考えています。


今度の日曜は県議会議員選挙。
ここ最近はその取材や企画を作っています。
あすはシリーズ最終回、有権者の声などをお伝えします。
きょうは不在者投票の取材のため三島村の硫黄島へ、ヘリで行ってきました。
海の向こうから昇る朝日がとてもとても綺麗で、
涙が出そうになりました。

IMG_4852.jpg


きょうも見て下さってありがとうございました。

本当に強い人たち

岡本アナ

人ってここまで強くなれるものなのか…

岩手県陸前高田市の戸羽太市長は、尊敬する市長です。
戸羽市長は家を失い、奥さんを亡くしました。
そんな状況でも街の復興のために、奔走しています。
いつも眠い目をこすりながら、市役所の仮庁舎に姿を現す戸羽市長。
毎日のように、視察に訪れる国会議員や大勢の報道陣にも
手を抜くことなくしっかりと対応してくれています。
記者会見も、毎日を開いていただいているのですが、
「人ってここまで強くなれるものなのかな…」と感じるぐらい凜とされています。


被災地では、戸羽市長のように強い人にたくさん出会います。


壊滅的な被害で会社が流失してしまい、被災地では、職を失う人が数多くいます。
そうした中、就職の内定が取り消されてしまったという高校生のために
就職の斡旋をしてあげたいと奔走している男性が釜石市にいました。


話を伺うと、その男性は息子を津波で失ったと言います。
「どん底に落とされても人のために役に立ちたい」
そんな強い人を見ていると
「自分はこんなに強く生きることができるだろうか?」と自問自答してしまいます。


現場では、人間として学ぶことがたくさんあります。

2011年04月06日

春は必ずやって来る

岡本アナ

きのうに引き続き、
東日本大震災の被災地・岩手からブログを更新します。


東日本大震災の被災地に「希望の光」が咲きました。
岩手県大船渡市の保育園で桜が満開になっていて、
重く沈んだ地元の人たちの心を癒しています。


桜が開花した『大船渡保育園』は高台にあるので
子供たちや建物に津波の被害は及びませんでした。
先日、建物の裏手にある桜の木に花が咲いているのを、
職員の方が見つけたそうです。
保育園の子どもたちは大喜びです。


大船渡市は、今もがれきに埋め尽くされていますが、
被災地に春の訪れを告げる桜を見ていると、
生命の確かな息吹を感じます。


春は必ずやってきます。

2011年04月05日

再生へ 心を1つに。

岡本アナ

NNN取材団(全国日本テレビ系列の応援取材団)として、先週から東日本大震災の被災地・岩手県陸前高田市に来ています。悪夢の大震災1カ月。大地震・大津波の爪痕は今もなお、生々しく残っています。それでも被災地は、少しずつ、少しずつ、復興へ向けて動いています。


連日、自衛隊などによってがれきが撤去されています。法律上、流出した家屋は所有者の許可なく撤去することができるそうです。だから被災者の皆さんは、流出してしまった家が撤去される前に、家の回りで懸命に「自分たちの生きた証」を探しています。思い出のアルバムや先祖の位牌などを見つけると、歓声があがります。大津波で傾いてしまったある家の壁には、スプレーで「この家を壊さないで」と書かれていました。


陸前高田市の避難所で取材をしていて、私の娘と同じくらいの小学生の女の子と話をする機会がありました。その子は「お父さんが未だ行方不明です。自衛隊のヘリコプターに乗って捜索したい。観音様にお願いしてみる」。我が家の子どもたちと重なってしまい、涙が出そうになりました。


避難所には、今たくさんの支援物資が届いています。3月中旬に「防寒具が足りない」という情報を発信したら、全国からどっとセーターやコートなどの衣類が届きました。未だに防寒具が届きますが、そろそろ防寒具も必要なくなってくる季節です。今、現場で必要とされているのは「野菜」です。この前、鹿児島県の徳之島から「じゃがいも」が大量に届きました。被災者の皆さんは「これでカレーが食べられる!あんなに遠くの島からも支援物資が届くんですね」と感激していました。


「避難所で野菜が足りない」というメッセージが発信されているので、しばらくすると全国から野菜が集まってくることが予想されます。陸前高田市の戸羽市長は、「野菜をいただいたら、今度は調味料やマヨネーズ、ドレッシングが…という話も出てくるんでしょう」と苦笑いしていました。


現場にいると、日被災地の復興・再生に向けて日本人の心が1つになっていることを実感します。避難所の壁には「頑張れ、東北!みんなが応援している!」という旗や横断幕が飾られています。全国各地から届いたものです。募金、支援物資、応援メッセージ…今、自分になにができるか?それを皆さん考えています。きょうも、陸前高田市の避難所に大阪の自転車屋さんがやってきます。車椅子や自転車、バイクを無償で直してくれるそうです。


被災地で今、何が求められているのか?すべての答えは現場にありました。


最後に、きのう内田キャスターからメールが届きました。
「被災地のために何ができないか?ずっと考えていました。KYTアナウンサー陣で募金を呼びかけてみてはどうでしょう?週に1回、鹿児島中央駅の前で呼びかける。24時間テレビの募金箱があるので、それを持って」
我々もできることからやっていこうと思います。

2011年04月04日

桜の季節ですね

前畑アナ

鹿児島市伊敷の甲突川沿で桜が満開を迎えていました。


sakuranokisetsu.JPG


4月は新たなスタートの季節です。
新たな気持ちで一歩前に進みましょう。


東北地方にも早く暖かい春がくるといいですね。
今、私にできることは、とにかく毎日の仕事を一生懸命がんばること。
つらい思いをしている人が少しでも明るい気持ちになれるように、
闘っているのは1人だけじゃないと思ってもらえるように。


まずは、支える私たちが元気になりましょう!!
みんなで鹿児島からパワーを送りますよー☆

2011年04月01日

☆・・・こんなときにこそ・・・☆

岡本安代アナ

本日、主人が被災地へと出発しました。


震災発生から3週間。

応援取材のため、岩手に入ります。

震災後まもなく現場に向かう予定でしたが、

スタッフの急激な増加は、現場に混乱をもたらすということで、

きょうから被災地でお手伝いをさせてもらうことになりました。


今自分にできる全てを精一杯尽くしてくる・・・の想いを胸に、鹿児島をあとにした夫。

現場で感じることはきっと無限大。


そのひとつひとつを取材し、伝えることで、


被災された方々の、微力ながら前進するための材料になればと切に思うのであります。

出発前日、


取材準備リストを片手に、


翌日からの出張準備に走る我々は、薄手の長袖1枚姿。

資料に必需品と明記されているのはカイロやマフラーといった防寒着。


同じ日本でこんなにも・・・と戸惑いを隠せない我々。

同時に、被災地の方々の厳しい生活が、気温ひとつとってもしのばれるのであります。


どうかどうか、この困難を乗り越えてください。。。


心よりお祈りしています。。。

「こんなときこそ笑顔の灯火を・・・」

という応援メッセージをテレビで耳にしました。。。。


そうですね。。。

こんなときこそ笑顔の灯火を・・・ですね・・・・


なかなか難しいかもしれませんが、

私も思わず笑顔になるような、気持ちが明るくなるような

そんな日記をこれから綴っていけたらと思います。。。


なんだか、時がとまったような毎日ですが、


きょうから新年度ですね。。。


私の環境も新年度になりました。。。。


子ども達の進級はもとより、

今度の日曜日4月3日お昼からは、


新番組SU+(スープラス)「スマートクッキング」が始まります。

今年度も一生懸命頑張ります。


どうぞよろしくお願いいたします!

「東北魂」に心からの敬意とエールを南国鹿児島から送ります。。。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。。。


アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • かなばたけ
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり
本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.