« 2012年01月 | メイン | 2012年03月 »

2012年02月 の日記

2012年02月29日

みんなの声「every.ヴォイス」

内田アナ

毎週水曜にお伝えしている「every.ヴォイス」。
様々なテーマに沿って街頭インタビューする企画です。

視聴者のみなさんに少しずつ浸透してきたのか、、、
街角でインタビューをしていると「ヴォイスですよね!」と言われることも。

ありがたいですね。

今日は今話題の「休眠口座」について。
街頭インタビューをしたところ意外とみなさん持っているもんですね。活用していない口座。
放っておくと休眠口座扱いになります。
そうなると手続きをしないとお金の出し入れができなくなります。


全国銀行協会では10年以上出し入れの無かった口座を「休眠口座」としていますが、、各金融機関によって実はバラバラ。
ある銀行では2年以上で休眠口座扱いになるとなっています。


ですから、大切なのは自分自身で確認をすること。
知らないうちに休眠口座になっていることもあり得ます。


国が震災復興に休眠口座を活用することについては様々な意見があると思います。
動向をしっかり見守りましょう。


ヴォイスで取り上げて欲しいテーマなどありましたら、ぜひメールをください。

明日もevery.一生懸命お伝えします。

書道を通して②

前畑アナ

鹿実書道部顧問の前畑先生からいただいた作品です。

maehatasennseisaku.JPG

私のことを思って言葉を考え、書き上げてくださいました。


前畑先生と同じ苗字というのも何かの縁だと思うのですが、
仕事でお世話になり、プライベートでも何度もご一緒させていただいています。


私のことを自分のことのように心配してくださり、
嬉しい報告も想像以上に喜んでくださる、
本当にだーい好きなお姉さんです。


それにしても、、、さすがは書道の先生ですよね。
字がきれいだと伝わるモノもより深みを増します。

2012年02月28日

被災地取材を終えて②

岡本アナ

みなさん、こんばんは。
きょうも被災地取材を終えての感想です。

津波被害の大きかった陸前高田市では、震災後、
ガソリンが手に入らず、歩いて行動するのが当たり前でした。

そんな時、歩いている人がいれば、「どこまで行くんですか?」と
車を運転している人が知らない人でも声をかけ、
乗せていくということがたびたびあったそうです。

そうした状況を教えてくれたその女性は、
「日本人ってすごいなって実感しています。
 震災前は、ギスギスした時代だなと感じることもあったんですが、
 震災を機にお互いのことをお互いでいたわったり、助け合いの精神がすごい。
 ボランティアの人もずいぶん来てくれて、本当に助けられました」と話していました。

震災をきっかけに、共に助け合おうという互助精神が
日本に芽生えているなと感じています。


岡本善久

書道を通して♪

前畑アナ

今年も鹿児島実業書道部の送別会にご招待いただきました。
2年前にズームインという番組でご縁ができて以来のお付き合いです。

間近で見る書道パフォーマンスにはいつも感動をもらいます。

shodoupafo-mannsu.JPG

新入部員も増えていて、、、
3年生は変わらずキラキラした目で、進路の話を聞かせてくれました。
卒業生も駆けつけ、みんな素敵なお姉さんになっていて、、、
ワタシ、トシトルハズヨネ~


出てきた涙のワケは、、、
お別れが悲しいからなのか、
健やかに成長した我が子を見送る母親の心情なのか、
みなさんと出会えたうれし涙なのか、、、
きっと全ての感情が素直にあふれたのだと思いますが、、、


「年をとると涙もろくなる」
は、間違いありません!!笑

kajitushodoubusoubetukai.bmp
(卒業を迎える3年生と♪)


みんなに出会えてたくさんの笑顔とパワーと感動をもらいました。
ありがとうございました!
また会える日を楽しみにしています☆


☆…ロイヤルファミリー…☆

岡本安代アナ

なんと気持ちの良い朝でしょう♪

穏やかに降り注ぐ太陽の光。

澄み渡る青い空。

まさに神の啓示のごとく、

布団を干すのにピッタリの日和でございます。

きっと神様がご覧になっていたのでございましょう。

5人兄弟の末っ子2歳のコー丸が、

昨日の夜から今朝にかけて、

下半身からも上半身からも、リバース祭り☆(←つまり嘔吐下痢です)

ヤスヨよ、布団を干してもよいぞ!と

快晴をご準備くださったに違いありません。

汚物処理→洗濯→干すという

怒涛の三角形を描きながら、

本日のレースの火蓋が切って落とされたのあります。

コー丸が『おえぇ!』と放てば、

所構わず、ダッシュするヤスヨオカモト…

洗面器を片手に

巨体をゆらし右往左往するのでございます。
(→ヤスヨちゃんったら、自分を巨体だなんて、
分かりにくい表現をお詫びします…(笑))


息子の口元に洗面器をあてがい、

処理に精を出す傍らで、

旅は道連れ、世は吐き気(→情けの変格活用しすぎた結果です…)

我が息子でありながら、

何度も目にするうちに、、

共に、リバース総決算祭りになってしまうのでございます。

嗚呼…人間とは無力な生き物。

トイレに駆け込む34歳。

必死の思いで究極の複式呼吸に励んでいると、

いつの間にか、トイレの取っ手に手が届くようになったコー丸が

トイレのドアを開け、

母の存在をその目に確認した後、

しっかりとドアを閉めた上で

その場に立ちふさがり、

瀕死の母を、

御手洗に閉じ込めるという、

地獄の制裁を加えるのでございます。。。

やっとの想いで、

リビングに返り咲いた母にとって、

きょうのお天道様は、眩しすぎるのでざいます。

この眩しいサンシャインの下、

スーパー自転車ツーキニストの村長(パパ)は、

初めて見るサングラスをこれ見よがしに着用し、

自転車にまたがるのでございます。。。

ヤスヨ姫『そのサングラス、ステキね!』(←姫らしい言い回しで再現)

村長『これかい?これはな…買ったんじゃよ。』(←村長らしい言い回しで再現)

ヤスヨ姫『私もかけてみていいかしら♪』

そういって、村長にフィットしていたサングラスを

試着しようとしたその瞬間、

突然、村長は目の色をかえて、姫に言い放つのです。

村長『やめておくれ…フレームが広がるじゃろ…』

…(  ゚ ▽ ゚ ;)あ?

どの口が言ってるんじゃーーーーい!!

と言いそうになりましたが、

実年齢は村長よりもだいぶ年下だけど、

精神年齢は、村長より年上だと自負している、

気立てのよいヤスヨ姫は、

『んもう♪プン☆プン☆』と

かわいくほっぺを膨らまし、

自転車で風をきる村長を

100万ボルトの笑顔でお見送りしたのでございます♪

そんな朝を迎えたヤスヨオカモト、
(→朝の説明が長いぜ!と思われた方、無駄に長文はヤスヨオカモトの基本です☆)

毎日が、カーニバル。

昨日は久しぶりに家族が揃った休日。

長男タイ兄8歳の空手の発表会のあと、

たこやきパーティをしようということになり、

電気屋さんへ家族みんなでたこ焼き機を買いに行きました。

たこ焼きパーティをしようと決定したにも関わらず、、

材料ではなく、まず機材を買うところから始めなくてはならないあたりが、

さすがのヤスヨちゃんです☆

そして、電気屋さんに到着したオカモト家。

休日ということもあり、

多くの人で賑わう店内。

自動ドアをくぐり、

売り場に繋がるエスカレーター。

そのエスカレーターの側面には、

全面鏡張りの壁が広がっていたのでございます。

母ヤスヨは、

末っ子コー丸を左手に抱え、ミー姫を右手に連れておりました。

最近になってオシャレに目覚めた次女ミー姫6歳。

結ぶ必要は皆無なのに、頭頂部を結び、リボンを付け、

その姿を鏡でチェックする毎日。

エスカレーターに乗った瞬間、

一面鏡張りのその壁に、

彼女のボルテージは最高潮に達するのでございます。

壁に広がる鏡を眺め、、、

さまざまなアングルで、自分を見つめるミー姫。

ニヤリとほくそ笑む母ヤスヨ。

鏡に向かい、鏡に映る自分に向けて微笑み始めるミー姫。

フフフっと吹き出しそうになる母ヤスヨ。

最終的に、ミー姫は、

鏡を見つめ、

下りのエレベーターに身を預けながら、

あろうことか、

遠く離れた鏡の自分に向かって手を振り始めたのでございます。。

やめたまえ。ミー姫。


鏡とキミの間には多くの人がいる。

人が見ているじゃないか。。。

ミー姫。母が恥ずかしい。。。

祈るような思いで、

ミー姫と繋いでいた手をギュッと握り締めたと同時に、

まさかの、スパイラルが吹き荒れたのでございます。

ミー姫の姿を見ていた末っ子コー丸までも

母の胸に抱かれながら、

ミー姫の真似をし始めたのであります。


つまり、鏡に向かって穏やかに手を振りはじめたのございます。。。


誰だ?君たちは…


やめろ、、

やめてくれ。。。

エレベーターを下りながら、

微笑みとともに、手を振るなんて、、、

もはや、皇室の真似事みたいではないか。。。

恐れ多すぎる。。。

逃げるように帰ったのは言うまでもないのでございます。

その日の長男タイ兄の日記には、

『ぼくとお妹ちゃんは、スマホでゲームをしました。
弟と妹はお父さんとお母さんとたこやききをみていました。
たこやきが食べたくなりました。』

タイ兄、せっかくだが、この日記には、2つの誤りがある。

まず、一つ目は、

キミがゲームを共にしたのは、

お姉ちゃんだ。

お妹ちゃんではないぞ。

キミは「お」をつけるほど、妹を敬ってもいないし、

「ちゃん」をつけるほど、丁寧に取り扱ってくれてるわけでもないだろう?


なにかい?キミは皇室の真似事みたいなことをしている妹の姿を


どこかで見てたのかい?


だから、お妹ちゃんと表記したというのかい?


そんなわけがあるまい。。。

そして、2つめの誤りは、

弟と妹はたこやききを見ていない。

鏡に向かって微笑み、手を振っていただけだ。。。

結局、そのまま何事も無かったように

帰宅の途につき、

オカモト村全員で、

「ワカメしゃぶしゃぶ」に舌鼓を打った昨日の夜ご飯。

一体何しに電気屋さんに行ったのだろう。。。


今朝、ミー姫は、

幼稚園に行く前に、母に言い残し、バスに乗るのでございます。。。。

『なんで昨日はタコ焼きじゃなかったの?

きょうはたこやきパーティしようね♪』と。。

すまない。。。

我が家には、

たこ焼き機が

無い。

今週末、また、電気屋さんに行こうと心に決めた

ヤスヨオカモト、春の訪れとともに潤いも戻ってきたわの1日。

きょうの夕飯は、

お好み焼きでもしようかなぁぁ。。。

たこ焼きを広げたらこうなったよ♪とでも表現してみようかしら…

本日の天の恵み、お日様のようなお好み焼き、作ろうと思います♪


皆々様もステキな時間をお過ごしください!

全ての育男・育女の皆々様に心からエールとリスペクトを送ります!

ご訪問、ご精読ありがとうございました!

2012年02月27日

every3人旅

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。


おとといときのう、
日本テレビのevery.メーンキャスター、
藤井貴彦アナウンサ―をお迎えして
特番のロケに行ってまいりました♪♪

%E8%A5%BF%E9%83%B7%E9%8A%85%E5%83%8F3%E4%BA%BA.JPG


西郷隆盛と藤井さん。
鹿児島ラブな藤井さん。
一緒にお食事などさせていただいたことはありましたが、
お仕事でご一緒するのは2年前の
every,スタート時のコマーシャル撮影以来。(つまりほぼ初めて!)


毎日の放送でお忙しいなか
貴重な土日に駆けつけて下さいました。
とにかくパワフルで周りへの気遣いも素晴らしく
短い時間で沢山のことを勉強させて頂きました。

ハプニングもいろいろあった楽しい珍道中。
放送は3月31日です。

そして一夜明け、きょうは超知っトク!のロケに行ってきました。

IMG_1473.jpg


ここはどこでしょう??
今話題のパワースポットです。
帰りに池田湖そばで買った安納芋アイスが美味しかったなぁ♪♪


超知っトク!は3月24日放送です♪

きょうも見て下さってありがとうございました!

被災地取材を終えて

岡本アナ

東日本大震災の被災地、岩手県陸前高田市での取材を終えて、
週末、鹿児島に帰ってきました。

被災地で出会った男性に「震災から1年が経ちましたが?」と聞くと

「津波直後の被災地は、すごかったですよ。
 分かりますか?分からないですよね?」

地元の醤油会社に勤めるその男性は、
震災から1カ月半、会社には行きませんでした。
消防団に加わって、遺体の捜索・搬送の手伝いをしていたそうです。

「自分のように一般の人もこんなことをしないといけないのか?」

靴の裏に何本もの釘をさしながら、瓦礫の上を歩き、遺体の搬送を手伝ったそうです。

「あの匂いを嗅ぐと、今でも思いだして胸が痛くなる。
 小さい頃から親しんできた街が地形も変わってしまうんですよ。
 家も、会社も、故郷も、思い出も、
 すべて流されてしまったこの気持ち、分かりますか?」

被災者の皆さんたちの「心の時計」は、あの日から止まったです。

「あっという間の1年だった。いくら時間が経っても、心は癒されるはずがない」

正直なところ、取材をしていると
被災者の皆さんに「あの日の出来事を思い出させてしまうこと」が一番つらかったです。

「あの日のことを思いだすことはある。
夜、真っ暗の中、会社から帰る時、以前会社があった場所を通るたびにあの光景を思い出す。
走っていて波が来たらどうしようとか、思いながら…
その時の建物が崩れる光景は忘れられない。でも、忘れたらダメでしょうね」

被災地では、未だに悲しい思いをしている人たちがたくさんいました。
家族が見つからない、仮設住宅ですごく窮屈な思いをしている人。
家族が犠牲になり一人ぼっちになってしまった人。

そういう人たちが一緒に笑えるように、楽しく夢が描けるような地域を作るためにも
日本中が一丸になって、アイディアを出し合う必要があると、
被災地を訪れて感じました。


岡本善久

藤井貴彦キャスター

内田アナ

今日はタイトルの人について書きたいと思います。

日本テレビアナウンサーの藤井貴彦さん。
ご存知every.のメーンキャスターです。
この藤井さんをお迎えして県内各地を巡る番組。
「かごしま ナンバー1 オンリー1ツアー」のロケが
昨日とおとといの2日間ありました。

私と山下キャスターの2人が藤井さんを案内するというスタイルです。

藤井さんと初めてお会いしたのは入社1年目の時。
高校サッカーの仕事で東京に行った時に研修でお世話になったのが出会いです。
以来、藤井さんには公私ともにお世話になっています。

高校サッカーは1年を通して休みなく取材が続きます。
新人戦、インターハイ、選手権、、、その合間にあるカップ戦。
インターハイ会場に取材に行くとひょこっと顔を出すのが藤井さん。
忙しい仕事の合間を縫って大会に取材に来ていたんです。
当然、夜は懇親会。
全国各地のアナウンサーとサッカー談義にふけります。
こんな日々が何年も続きました。

実況については系列の先輩アナのみなさんに育ててもらいました。
特に藤井さんに関しては、、、
失礼を承知で自分が担当したサッカー中継のVTRを一方的に送り付け、
アドバイスを頂きました。
送った数日後大量のアドバイスが書かれた文書がメールで届きます。
私のつたないサッカー実況を事細かに分析し的確なアドバイスが書かれています。
そのアドバイスシートは今も大事にとっています。

ズームキャスター時代にはズムサタのキャスターだった藤井さんと屋久島でロケをしました。

藤井さんは私にとって兄貴のような存在になっていったのです。
いつでも全幅の信頼を寄せて頼りになる兄貴。

そして、今。
夕方ニュースのevery.で藤井さんは東京。
私は鹿児島で。同じ番組を担当しています。

藤井さんにこれまでお世話になった恩返し。
それは全国から鹿児島にバトンを受け渡されたあとの鹿児島ローカルのevery.の質を向上させることだと思っています。

県民にわかりやすく、そして親しまれる番組を目指して!
明日もevery.一生懸命お伝えします。

写真は今回の番組のロケのひと幕です。
%E6%A1%9C%E5%B3%B6%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC3%E4%BA%BA.JPG
普段のニュースでは見ることのない藤井さんの横顔が見られる番組です。
放送はちょっと先の3月31日!

☆…なぜパパと結婚したのか?…☆

岡本安代アナ

昨日の木曜日は

次男坊セーヤマン4歳と寝る日でした

静かにピロートークを交わしながら、

眠りにつくまで、

ひたすら喋ります。

時折、

眠りにつくどころか

全開になります


それでも、
ピロートークを楽しみます

昨日の夜は、、、、

史上最高の求愛

セーマン『ママ!セーヤ、ママと結婚したい!!』

母ヤスヨ『あら♪嬉しい♪』

これでプロポーズを受けるのは、

5人目の母ヤスヨ。

村長(パパ)に長女、

長男、次女、

そしてこのたび、

次男セーマン。

結婚してから、、、の、

モテキ。
キターーっ(* ̄Oノ ̄*)

セーマン『ママはさぁ~』

暗闇の中、彼の表情をうかがい知ることなく、

母は尋ねるのです…

母ヤスヨ『うん?な~に?』

セーマン『何でパパと結婚したの 』

母ヤスヨ『何でだと思う 』


暗闇に広がる静寂…

そして、彼は静かに、、、

そして、自分の中の仮定を確信に変えるかのように、

質問を重ねるのです。。。。

セーマン『パパがお金を持ってるから 』


…( ̄□ ̄;)

セーマン。。。

第一答がそれかい?

ロマンが無さすぎだろうよ…

答えは、、

当然

NOだ…(-x-;)

やめたまえ。

清らかで麗しき

好感度抜群の姫が、
(↑ヤスヨのことですわ♪)

お金が大好物みたいな

ニュアンスを出すのは、

よしてくれ。

イメージが悪すぎる…

(お金、確かに嫌いじゃないけど…)

そもそも、

我がオカモト村、

お金なんて、無いぞ!!

サラリーマンの7人家族。

日々やりくりに必死だしっ


母ヤスヨ『ちがうよ~ 』

セーマン『じゃあ。。。~』

暗闇で母の結婚の動機を模索する次男セーマン。

まさに暗中模索。
(→ちょっと違うか・・・ )

そして、再び、

言葉を重ねるのです。


セーマン『パパにおヒゲが生えてるから 』


…( ̄□ ̄;)

セーマン

これがYESなら、

キミは息子としてどう思う?

『いい?子供達。

ママはね、

パパとの結婚したのは、

おヒゲが生えていたからなの…』


もはや、

男なら

ほぼ、誰でもいいって範疇になる…

そうじゃないぞ。。。

答えは、、、

( ̄▽+ ̄*)
。。。考えとく。。。

待っててちょうだい

しかし、

きみも大きくなったねぇ。

今のコー丸と同じ2歳のキミ。。

喋れなかったのに…

どんな男になるのかねぇ♪

そして、どんな人と

結婚するのかねぇ♪

楽しみだ!

きょうもステキな1日になりますように…


ご訪問、ご精読、ありがとうございました!

☆…母の想い…☆

岡本安代アナ

『母ちゃんの想い』


あたりまえの日常が、

実は一番尊いこと。

今自分がいることさえも

奇跡の連続。

よくぞ生まれてきてくれたもんだ。

5人の我が子。

おなかの中で、10ヶ月。

産道くぐって早10年。

第1子を授かった10年前。

初めてキミを抱いた感触。

生後まもなく、

必死におっぱいを探すキミの姿。

全てが今鮮やかによみがえる。

ようこそ我が家へ。

生まれてきてくれてありがとう。

これからどんな話をしようか。

これからどんな時を刻もうか。

考えているとワクワクする。

想像しただけで、嬉しくなる。

人生、楽ありゃ苦もあるさ。

子育ては、喜もありゃ怒もあり、哀があるから楽もある。

どんな波風来ようとも、

決して忘れちゃならんのは、

初めてキミらを抱いた、あの気持ち。

生まれてきてくれてありがとう。

キミにずっと会いたかった。

ようこそ我が家へ。

父ちゃん、母ちゃんはここにいるよ。

みんなみんな、、、

大好きだよ。

毎日が思い出に変わってく中で、

大切にしたい、

心の記憶。

頭に詰め込むことより、

心に刻むことを大事にしたいんだ。

キミ達の心を揺さぶるきっかけを

いっぱい作れたら

母ちゃんは嬉しく思う。

ようこそ我が家へ。

キミ達が巣立つその日まで

お互いまっすぐ向き合って

育ち合おう。

伸び合おう。

笑い合おう。

支え合おう。

そしてお互い、

自分らしい道を築いていこう。

それが、

母の想い。

母の願い。

母の誓い。

母の描く未来。

大変なこともいっぱいあるけど、

毎日ジタバタしてるけど、

結局いつもオモウコト。

悪くないね。。

こういう毎日。

母でいられるありがたさ、

そっと静かにかみ締める。

ようこそ我が家へ。

キミ達は唯一無二の

タカラモノ。

生まれてきてくれてありがとう

☆…大好きな瞬間…☆

岡本安代アナ

どこに行くにも必ず付いてくる…


その姿が見えなくなったら、大きな声で探し回る、、、


母をその目に捕らえた瞬間、、、


目を輝かせて走ってくる…

母がソファーに横たわると、


『ママ!だーいっき(大好き)』と


母の胸に飛び込んでくる。


どの子も、みーんな、


母に『好き』をぶつけてくる。


母が、母であることを、たまらなく嬉しく感じる瞬間。


『ただいま~』


きょうは遠足だった幼稚園チーム。


『お弁当作ってくれてありがとうございましたぁ』

『お弁当、美味しかった?』


『うん!おいしかったぁ』

空っぽになったお弁当箱が、我が子からの何より嬉しいメッセージ。


母は、お弁当を広げて食べる我が子を想像しながら、一人キッチンでほくそえむのです…


いつもの何気ない瞬間が、母に元気をくれるのです。

ごくありふれた日常かもしれないけれど、母にとって、とても大切な瞬間。


母の心に、ポッと明かりが灯るのです。


この灯火をずっと心の中で温めていこう…


母は明日へと想いを繋ぎ、きょうも1日が終わろうとしています。


また静かな夜が訪れました。

明日もみんなが無事で、1日を過ごせますように…


おやすみなさい…


ご訪問、ありがとうございましたm(__)m

☆…あの人のリクエスト…☆

岡本安代アナ

ヤスヨオカモトにとって、、、、

あの人は、、、、、宇宙。。。。

ヤスヨオカモトにとって、、、

ヤツは、、、、未知との遭遇。。。。

ヤスヨオカモトにとって、

アイツは、、、、、浪漫飛行。。。。

ヤスヨオカモト、5児の母。。。

子育ては、個育てと信じ、己育てと疑わず、

日々、5人の子力士と同じ土俵で、、、がっぷリ四つ。。。。

母は、寄りきり、押し出されぬよう、、、

必死で、それぞれのまわしを掴んで離さぬのであります。。。。

久しぶりの静かな夜。

幼稚園チームは、明日の遠足に備え、、、

胸を躍らせながら、、、、

半ば強引に瞼を閉じて、夢の中へ。。。。

必死に眠りにつこうとする、その健気な姿に、、、

母ヤスヨオカモトは、

しばらく、その光景を面白がるかのように、それぞれの枕元を往来するのであります…

そして、眠りにつく前に交わされた会話が、鮮やかに甦るのです…

次女ミー姫(年長)『ママ!明日はお弁当、よろしくお願いしますっ!』


胃袋戦隊☆副隊長のミー姫にとって、最大の懸案事項は、お弁当の中身…


ミー姫『ママ!明日のお弁当は、卵焼きとぉ…、あと、ポテトサラダがいい!!!』

自分の望みを言い放ち、走り去るミー姫。。。。

共に遠足に出かける胃袋戦隊☆隊長のセーマンにアンケートを取りにいくのであります。。。

ミー姫『ねぇぇ!!セーヤ!明日のお弁当、卵焼きとポテトサラダと、、、、セーヤは何がいい???』

え??なんだい?食事の相談かい?まかせたまえ!!

そんな満面の笑みを、顔中にこしらえ、元気ハツラツ、待ってましたとばかりに答えるのであります。。。。

その場に居合わせたメンバー皆、彼ならば、絶対に「肉」をリクエストするに違いない、「肉」を、、、と

確信に近い思いを胸に、耳を傾けるのでございます。。。

年少児童セーマン『セーヤね!!コロッケがいいっ!!!』

セーマンの意外な答えを耳にして、顔を曇らせるミー姫。。。。

何を隠そう、、、ミー姫は、ポテトサラダは、大好きなくせに、コロッケは、苦手という、珍しい炭水化物星人。。。


ミー姫『ねぇーーーコロッケじゃなくて、お肉がいいじゃーーーーん!!』

すると、あろうことか、


動物性タンパク質が大好物、永遠のカロリーハンターから、、、

耳を疑いたくなるような、答えが返ってきたのでございます。。。。


セーマン『えーーーお肉ぅぅ???太るよーーーーお肉は絶対やめたほうがいいよーーーー』


…(  ゚ ▽ ゚ ;)

お前が言うか?いつも、肉という肉をむさぼって食べている、お前が言うか?と一同が、激しく同じ思いを胸にした次の瞬間に、、、、彼は、続けるのです。。。。


セーマン『セーヤはね!ソーセージとから揚げがいい』


・・・・・((((((ノ゚⊿゚)ノ

セーマン、お前さん、、、、何いってんの?


ソーセージと、、、から揚げ(←彼は鶏のから揚げしかしらないです)???


知ってる?それってね。。。


どっちも肉だ。。。。


キミの思考回路からいくと、、、、太るぞ。。。。

ミー姫『んもーーー!!何言ってんの?どっちも肉じゃーーーん!』


ミレー、イグザクトリー。。。

セーヤ、どうする??

セーヤ『じゃあ、、、やっぱりコロッケ??』

コロッケは回避したいミー姫は、こうのたまうのでございます。。。


ミー姫『うーーーん、コロッケよりから揚げとソーセージがいいよ、、、、』


セーマン『うん!そうだね!』

二人の意見を決着させた二人は、母ヤスヨに報告してくるのであります。。。。


ミー姫&セーマン『ママ!お弁当、から揚げとソーセージと卵焼きとポテトサラダでお願いします!』


母ヤスヨ『よし!分かった!!コロッケはもういいんだね???』


ミー姫『うん!コロッケは作らなくていいよ♪』

全てがうまくいったミー姫の清々しい笑顔。。。。


一方で、セーマンは

いまいち納得いかない表情で、母ヤスヨを見ているのです。。。。


母ヤスヨ『どうした?セーヤ、、、やっぱりコロッケがいい?』


すると、、、彼は、母の目をしっかり捕らえながら、ある一つの質問を投げかけたのでございます。。。。


セーマン『ママ。。。。』


母ヤスヨ『ん?どうした?』

セーマン『コロッケって、、、何ですか?』


…( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚


ええーーーーーこの期に及んで???


コロッケとは何か?とな?

知らずに言ってたんかーーーーーい!!!

我が家でもちょいちょい登場するやないかーーーーい!!


やはり、、、キミは、、、、宇宙なのであります。。。。

やはり、、、あなたは、、、未知との遭遇なのであります。。。。


母ちゃん、キミ達のリクエストに答えられるように、、、、

お弁当作り、がんばるからな☆


幼稚園チームの遠足。。。。

晴れるといいねぇぇ♪

楽しんでくるんだよぉぉ♪


一喜一憂の全てが、大切な心の財産。。。。

共に大切にしあっていこうね♪


朝から長文、失礼致しました。。。。

いつもお付き合いいただき、ありがとうございます!!


全ての育男、育女の皆様にエールとリスペクトを捧げます!!

ありがとうございました!

2012年02月24日

3月は・・・!

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。


きのう、きょうと
4月にオープンするかごっまふるさと屋台村の
出店者の取材をしていました。
25店舗よりどりみどりのメニュー、お店が軒を連ねます。
それぞれ、いろんなドラマがあるんです。
取材しながらワクワクしています(^^)


IMG_1456.jpg


さぼって公園で遊んでいるわけではありません。
取材中、町の俯瞰を撮るために寄った高台の公園。
遊具が魅力的で、ちょっとだけ遊びたくなった。。。のは秘密。


そしてあすあさってはevery.全国版の
藤井キャスターをお迎えして特番のロケです★
鹿児島中を巡ってきます!
放送は3月の終わりです。
また週明けにご報告できればと思います♪


3月はこのほかにも特番が目白押しです。

3月24日は毎年恒例の「超知っトク!」
しあさってはこちらのロケに行ってまいります★

また、来週後半~週末にかけて
去年も取材させて頂いた、トカラ列島の宝島に
再び取材に行くことになりました。
また島の皆さんの笑顔に会えることを楽しみにしています。
2日ほどevery.をお休みさせていただくことになりそうですが
取材がんばってきますので、ご了承ください。。

追伸。
全く関係ありませんが・・・


IMG_1449.jpg


こういう細長い弁当箱って
詰めるの難しくありません???
先日蓋の柄がかわいくて買ってみたものの
どう詰めれば見栄えよく見えるのか…さっぱりわかりません。


きょうも観て下さってありがとうございました(^^)

マッサージチェアがほしい

前畑アナ

むかーし、実家にあったマッサージチェアは
とっても大きくて、重くて、場所をとって、
もみほぐしてくれる機械がむき出しの状態で、
可動範囲も限られていて、
いかにも「ワタクシ マッサージチェアです!!」と主張していました。


それが最近のマッサージチェアと言えば、、、
コンパクトでおしゃれで、まるで人の手でもみほぐしてもらっているような感覚。

\massa-jichea.JPG

先日、ベスト電器へ家電を取材に行ったときに見つけました☆

リビングに置いてあっても違和感ないですよね。
スマートにマッサージを受けられる&シェイプアップ&骨盤矯正してくれる
本当に優れものです!!う~ん、欲しい!!


2万9,800円~
みなさんいかがです?
私は、頑張ってマネー貯めてます!

まもなく1年です

内田アナ

未曽有の大災害から1年を迎えようとしています。

津波に対する防災対策は全国各地で行われています。
しかし、それで十分なのか。

KYTではこの1年を振り返る特別番組を放送します。
KYT news every.特別番組「3.11を教訓に」。
3月11日の正午放送です。

東日本大震災を過去のものにしてはいけません。
2度と同じような被害を出さないためにも、
一緒に振り返って防災について考えましょう。

来週もevery.一生懸命お伝えします。

2012年02月23日

あれから1年。

岡本アナ

みなさん、こんばんは。
22日から被災地へ取材に来ている岡本です。

あれからまもなく1年。
よく「壊滅的な被害」と表現される
岩手県陸前高田市に取材で来ています。

被災地では、
どれだけ復興が進んでいるのか?
どれだけ街がよみがえっているのか?
そんな期待感を持って被災地を訪れましたが、
「復興」は、それほど甘くないという現実を目の当たりにしています。

震災直後に応援取材で訪れてから1年。
1年前見た光景と今は、それほど大きくは変わっていませんでした。

「まだ、何も始まっていません」
地元の方もそう話しています。


また、この1年を振り返ってどうでしたか?と質問したところ
「こんなに人から支援を受けて、こんなに人から励まされて。こんな1年はないです」と
全国からの、いや全世界からの支援に心から感謝していました。

被災者の皆さんにとっては、あっという間の1年だったようです。


「人生、笑う事もあれば怒ることもあれば、悲しむこともある。
それを共にする仲間が何人いるかによってその人の豊かさが決まってくると思う。
そういう意味では、お金はないですが、豊かな人生は歩めているかなと思います」

被災者の方が話してくれる言葉は、一言一言、非常に重みがあります。

今、取材している内容は、
3月11日(日)正午からのKYT震災特別番組で放送します。
是非、ご覧いただいて被災地の現状、
被災者たちの今の思いを知っていただきたいと思います。


今日もご精読ありがとうございました。

岡本善久

2012年02月22日

パンダがきた

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

会社には、日々いろんなお客様がやってきます。
いろーんなお客様。
それは、人とは限らないわけで。


IMG_1451.jpg

遠巻きに写真を撮るビビりな私の背中を
記者の先輩が押して下さいました。
いやぁそれにしても大きい。

IMG_1454.jpg

和歌山の「わかぱん」というそうです。
山本さんより頭がビッグだわぁ。
「タクシー移動も大変なんですよ。
まず頭が入らないから!」とPR隊の方。
あんまり私がわかぱんに構うので
こんなかわいい記念品を下さいました♪♪♪


IMG_1455.jpg

追伸。
きょうのエブリィヴォイス、
ご紹介したランニング教室に参加していた方から
応援メッセージいただきました。
こちらこそありがとうございます。
チューブトレーニング、見た目以上にツラいですね・・・。


そして、街頭インタビューにご協力いただいた方からも。
「まさかの人生初のインタビュー」だったそうで…光栄です♪
インタビュー、いつも突然声をかけて驚かせてしまっていますが
きょうはどんな出会いがあるか…
どんなお話が聞けるか…ワクワクしてます(^^)

明日はのちのち放送する特集の取材で
肝付町に行ってきます♪
どんな出会いがあるかな。


きょうも観て下さってありがとうございました♪

これな~んだ?

前畑アナ

kurosiri-zu.JPG

黒い麺。
「黒」の正体は、イカスミではなく、、、驚きのアルものです。


これが入ることで、こーなってあーなって、いいことだらけなんです。笑

今年もアノ特番に向けて着々と準備が進められていますよ。


いろんなことが気になってきましたか~?イヒヒ

このブログでも少しずつ種明かししていきます♪
お楽しみに(^^)/~~~

ニャンとも癒される♪

中西アナ

こんばんは!中西です。

夕方のニュースで放送した23歳のご長寿猫「みぃ」ちゃんです!
人見知りと聞いていましたが、とってもおりこうでしたよ♪
ほら!こんなに可愛い顔を見せてくれました~!
%E3%81%BF%E3%81%84.jpg

と思いきや、すぐさま顔をバッグの中へ…
%E3%81%BF%E3%81%84%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0.jpg

気ままなところも可愛いんです♪
長い時間取材を受けてくれてありがとう!
ご主人の田川さんに本当に大事にされているんだなと感じました。
田川さんといつまでも仲良く♪のんびり過ごしてほしいです。

そして、
鹿児島市呉服町にある「猫と人のいやし処 そら猫」
%E3%81%9D%E3%82%89%E3%81%AD%E3%81%93.jpg
ここにいる猫たちは野良猫や保護された猫たち。
とっても人懐こくて、オープンから約1年で20匹ほどが
里親のもとで幸せに暮らしているそうです。

猫と楽しいひとときを過ごしてみてはいかがですか?

■キャットセラピー
ひと月2組限定(65歳以上が対象)
猫と人のいやし処 そら猫
電話:099-222-2529

癒されますよ~♪

2012年02月21日

美ジョガー★

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。


きょう、放送を終えた午後7時。
いつもの反省会&翌日のニュース打ち合わせを抜け。
長いこと仕舞われていた
ランニングスカート(というのか?)を履いて。

向かったのは…甲突川。


私、美ジョガーになってきました♪♪(注:格好から入るタイプです)

今週末はランニング桜島や
東京では
参加するのにも競争率が高い東京マラソンが行われます。

今はマラソン大会のハイシーズン、
つまり走るのにぴったりな季節なんです★


ということで、
あすのevery.ヴォイスではランニングのススメを
お送りします。


そもそもランニングの魅力って??という疑問に
自分なりの答えを見つけるべく、
走ってきました。ちょっとだけですが。

なかなか続けづらいのよねぇ。。。
一度はマラソン大会出てみたいけど。。。
どう走るのが効果的なの?と一歩踏み出せない皆さま、
お楽しみに★


きょうも観て下さってありがとうございました!

ナンバー1、オンリー1

内田アナ

先日ブログでお知らせした番組の詳細が決まりました。

every.のメーンキャスター藤井貴彦さんをお迎えしての番組です。

「かごしまナンバー1オンリー1ツアー」。
鹿児島には全国に誇るナンバー1、オンリー1がたくさんあります。
それぞれを藤井さんとともに巡るツアー番組。
鹿児島の良さをたくさん知ってもらって
全国放送でぜひ鹿児島のPRをしてもらいましょう(笑)。

実は藤井さん。大の鹿児島好き。
年に1度は鹿児島に旅行に来られるんです。
そのたびに、一緒に飲んで語って、、、
私が日本テレビでナンバー1尊敬する藤井さん。
今週末にロケに行ってきます。

every.を一緒に盛り上げるキャスターです。
楽しい番組にします。

明日もevery.一生懸命お伝えします。

☆…自分のこと…☆

岡本安代アナ

結婚した後の女子がオモウコト。

いろいろあるとは思いますが、、、、


悩む大きな一つの材料として、、、、

仕事をしていた女子ならば、、、、


仕事か結婚か?がまずあげられると思います。。。。

(すみません、人によりますが、私の場合。。。)

これは、どちらを選ぶかは本人次第と思いますが、、、、


私は、当時24歳で結婚しました。。。。


結果、、、、

今にいたります。。。


これまで働きざかりだった女子が、結婚すると、、、、


ある程度、時間が立つと、仕事への情熱に再び火が付いたり、、、


人によるのかもしれませんが、


今までたくさんの人と交わってきた環境から、

突如家族というごく小さな社会で、

四六時中、時間を刻むことに、、、、

満足しない人も、中にはいらっしゃる気がするんです。。。。


そこで再燃する、仕事への思い。

何かしたい、何かできるのではないかという気持ち。


あると思うんですよねぇぇぇ。。。。

あ、人によりますよ。絶対。。。。

私の場合、結婚してまもなく、


長女カノ吉を授かりまして、、、、


それはそれは、かわいくてかわいくて仕方なかったのですが、、、


毎日、毎日、同じことの繰り返しで、、、

しかも日に日に、成長という名の「我」が芽生えてくる。。。。


24歳の自分には、人を育てるという仕事が、、、、


あまりにも大きかったんでしょうねぇぇ。。。。。


よく『うぉぉぉーーーーーーー!!!』ってなっておりました。。。。


自分が情けなくなりました。。。。

子どもは、家族は大好きだけど、、、、

一人になりたくなりました。。。。。


あるとき、村長にお願いして、1日、お出かけさせてもらいました。

1日子どもの面倒(→当時はまだ長女だけ)見た村長(パパです)は


『ヤスヨ、毎日、こんなに大変なんだなぁぁ。。。。』

しみじみとこれまでの主婦業を労ってくれました。


その言葉で、一瞬にして心が軽くなったのを覚えています。。。。。

その瞬間、

手伝ってくれなくてもいい、プレゼントとかくれなくてもいい、、、

「共感」さえしてくれれば、、、

心はこんなにも軽くなると思いました。


以来、子供達との会話も、他者との会話も(もちろん時と場合によりますが、、、)


まず共感することを心がけています。。。。

共感することで、

その人の心の扉が開かれるような気がするから。。。。(自分がそうだったので。。。)

怒涛の毎日に、滅入っていた自分に、、、


母上マチコデラックスが言いました。

「仕事はいつでもできる。子育ては今しかない。

仕事の代わりは誰かいる。母親の代わりは誰もいない。」


仕事したいなぁぁぁって思っていた娘の心を見透かしたように放つ一言。


「毎日一生懸命やるべきことをしっかりやって、その結果、やりたいことができるようになるものよ!」と。。。


炊事洗濯、家事育児。。。。


あのころは、初めての育児にいっぱいいっぱいになっていたけれど、


お弁当に関しては、昼はもちろん、、夜は、夫と編集スタッフさんのお弁当、、、、


長女カノ吉を背中におんぶして、、、毎日、お弁当屋さんのように、仕出しして、、、、。。。

夜は夜鳴きに苦しみ、でも、仕事もしたいという思いから、

いつ声をかけてもらえるかわからない、と、毎日発声練習に精を出し、、、、


そんな生活が続いて1年くらいたった頃でしょうか。。。

たまたま弁当を食べている村長の姿を見た番組のプロデューサーが、


「ヤスヨって料理好きなんだなぁ、毎日弁当こしらえて、、、、。


今度の番組、料理コーナーあるけど、やる?」の一声。。。。


びっくりしました。。。。

もうテレビ画面でリポートできるチャンスなんてないって思ってましたから。。。。

思い続けて、日々一生懸命がんばったら、神様はご褒美を下さるのね♪と思った瞬間でした。


(→大したことではないかもしれませんが、ヤスヨの高くも無い能力的に考えると、、、、あの頃は自分で言うのもなんですが、ホントによく頑張ってました、、、、料理の品数も頑張ってたもの。。。それを考えると今反省…不思議なことに、頑張ってる意識は当時はないのです、、、必死でしたから…)


以来その番組のお料理コーナー、やらせていただいており、今年9年目を迎えます。。。


9年の間に、4人子どもが増え、現在5人の子ども達。。。。。

夫も、子供達も、両親も、妹も、仕事の時は、全面的にサポートしてくれます。。。。

お仕事させていただくにも、

必ず誰かの手を借りている自分です。。。。


仕事はとっても大好きで、大切ですが、

この仕事も周りの協力なくては、成り立たない現実。。。。。

まずなにより、家族の理解が、、、、必要ですものね。。。。

家族って、一人じゃないですもん。。。。


そして、番組のディレクターさんは、


ヤスヨオカモトのこの気持ちをいつも大事にしてくれるのです。。。

ありがとうございます。


まだまだ浅い自分の歴史、、、、振り返ると、

誠心誠意、精一杯、取り組むことが、まず、最初の一歩。

何も始まらない、と改めて、気がつきました。。。。


そして、断らない。

断れば、いつまた同じチャンスがくるかわからないから。。。。

仕事もそう。人もそう。

でも私の場合は、

育児で大変な状況を、断らない。

夫婦の会話を、断らない。

子どもの求愛を、断らない。


まさに、全て舞い込んだことは、未来への種まきでしょうか。。。。


あ、もちろん無理は禁物ですし、


状況にもよるとは思うのですが。。。。。


だから、、、、

若輩者の、私、、、、にも関わらず、、、、


講演会の講師の依頼頂きましたが、、、、


断りませんでした。。。。


結局そこかーーーーい!!!って感じですが、、、、


今朝は早めに起床して、準備に勤しんでおります。。。。

現在、午前4時半。


静かな時間が流れております。。。。


心地いいですねぇぇ♪

きょうの講演会、うまく行きますように。。。。。

準備をしながら、これまでの自分を振り返ったヤスヨでございました。。。。

夫に、家族に、子供達に、スタッフの皆さんに、

そして、いろんなご縁やチャンスを下さる皆々様に、感謝を込めて、、、、

与えていただいたきっかけを、しっかりと務めさせていただきます。。。。

きょうもステキな1日になりますように。。。。。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

2012年02月20日

鹿児島県勢、強すぎ。

岡本アナ

皆さん、こんばんは。
あいかわらずサッカー取材に夢中な岡本です。

きょうは、高校サッカー新人戦の九州大会の取材に行きました。
九州大会の決勝は、神村学園対鹿児島城西。
九州のチャンピオンを決めるカードが同県同士の対決。
鹿児島県勢同士の決勝は、2年ぶり3回目です。
やはりサッカーのレベルが高い鹿児島です。

決勝の結果は、神村学園 4-1 鹿児島城西。
1月28日の県大会決勝では、3-0で城西が勝ちましたが、
2月20日の九州大会決勝では神村学園がリベンジ。

おととしのこの大会では神村が優勝、去年は城西が優勝しているので、
新人戦の九州大会は、鹿児島県勢の3連覇です。

新人戦の九州大会は、神村の2年ぶり2度目の優勝で幕を閉じました。
次の大会は、夏のインターハイ出場に向けての戦いです。
今年も鹿児島では熾烈な県代表争いが繰り広げられそうです。

いつも、鹿児島代表のチームに面白いサッカーを見せてもらえるので、
サッカーの取材はやめられないです。

早くも夏のインターハイ県予選が楽しみです。
選手の皆さん、ケガに注意しながら
夏の総体に向けて頑張って下さい。
鹿児島県内すべてのチームのイレブンを応援しています。


岡本善久

ガーリーデイ

前畑アナ

先週の話になりますが、
私にしては、、、かーなーりー珍しく、、、
女の子らしいことしました♪


barenntainnchoko.JPG

なんと!
バレンタインデーに手作りチョコケーキを作ったんです。


正確に言うと、、、
姉の指示に従って材料を混ぜてみたんです!!
それでも、自分で作った(お手伝いした)お菓子というのは
こんなにも美味しいものかね!?と、感心しました。笑


意外にも簡単だったのでまた作ると思います( ..)φ
まずは、、、泡だて器買わないと、、、汗

映画鑑賞

内田アナ

けっこう映画好きな私。

先日も話題の「ドラゴンタトゥーの女」見てきました。
想像以上に面白かったですよ。
あえて内容には触れません。

デビッドフィンチャー監督は大好きな監督の1人です。
代表作の「セブン」を見た時は衝撃を受けましたね。
見終わったあとの何とも言えない嫌な気持ち。
ブラッドピットの演技力に脱帽したのを覚えています。
あれ以来、ブラピのファンになりましたね。

レイトショーを見ながらゆっくり過ごす週末。
いいですよね。

今週も1週間頑張りましょう!!
every.一生懸命お伝えします。

追伸。
友人と土曜日に雪の中、ラウンドしてきました。
パウダースノーだったのでゴルフにはほとんど影響なし!
でも、本当に寒かった。
途中、心が折れそうになりました。
それでも、やっぱりゴルフは楽しい。
仕事だけでなく、こちらも頑張ってます。

☆…うつくしきもの…☆

岡本安代アナ

うつくしきもの、

うりに書きたる児の顔。


素っぴんイケてる母の顔。

乾燥で唇避けるも、いとうつくし。


稚児の病に奔走し、寝不足にて、目の下に熊が住まうも、いとをかし。


飯食らふことに専念し、運動せざらば、ズボンのボタンが弾け飛ぶも、いとつきづきし。


顔がむくみ、パンパンに腫れるさまは、言うべきにもあらず。


こんにちは

平身低頭な安代が生きる時代、平たく申せば、平安時代に生きる随筆家、、


ポスト清少納言でおなじみ、


安少納言です

安少納言、、、、


決して


ヤスヨオカモトの所持品の、安っぽい『ゴン』のことではございません。


発音に気を付けて頂かないと、『ゴン』という品物を、安物扱いされたように聞こえますので、


くれぐれも「しょうなごん」を「そうなごん」と粗末に発音されませんようにお願いしたい、


安しょうなゴンです
(→安そうなゴンにならないように気を付けましょう気持ちは高級志向です)


安少納言、きのうの朝から片頭痛に襲われまして…


頓服、睡眠を繰返し、、、

起き上がることも出来ず…

脈打つ頭痛に、


唸る安少納言


っくー


夜には回復し、


渾身の随筆(←ブログのことですわ)をしたためたにも関わらず、


更新忘れる、


どこか頼りげないヤスヨちゃん
(→巷では、全面的に頼れない、という、安定した評価を頂いております→いつもフォロー下さる皆様に感謝)

平安時代を生きる女として、(平身低頭な安代が生きる時代のことです)


安少納言の、


激動な(→と思っている)日々を少しでも記していきたいのです


枕草子に匹敵するほどの、

時代を越えた超スペクタクルを、


いざっ


きょうは『うつくしきもの』


ものづくし的展開


安少納言、次はどうする?

皆様お気付きかもしれませんが、安少納言、あるのは、意識の高さだけ。


美意識。自意識。(自分なら出来る!という)潜在意識。


最終的に、全てを管理する能力に欠けているため、


毎日ジタバタしております


きっと、きょうもジタバタすること、間違いありません


数分後には、


安少納言を名乗ったことも忘れ、


仮に、「安少納言ー」と声かけられても


『え?それは、どんなゴンですか?』と

聞き返してしまうくらい、

安代の脳みそは、膿んでます

ですから、次なる随筆(→ブログのことですわ)も、どうなるかは分かりません

全ては突然訪れた寒さのせいです(→責任転嫁は天下一品)

こんなヤスヨオカモトですが、


これからもよろしくお願いいたしますm(__)m


さぁ!きょうも素敵な1日になりますように…

ありがとうございました !


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年02月19日

☆…無理難題…☆

岡本安代アナ

あら!やだ!!もうこんな時間ですっ


どんな時間か??


ヤスヨオカモトを輪ゴムに例えると、、、、


ちぎれるか、ちぎれないかの瀬戸際で、

精一杯ちぎれないようにふんばっているような輪ゴム的な時間帯です


そして、その輪ゴムは、、、、


負荷を乗り越えると、伸びきってしまいます。。。。


現在の、ヤスヨオカモト、


病気のくせに、暴れん坊将軍の、次男坊セーマンを抱え、


残りの4人の問答無用の、戦闘隊員が、家中を駆け回っております。。。。


胃袋戦隊隊長のセーマンは、

食欲がないという、天変地異


暴れん坊将軍のくせに、、、、やはり病人なのです。。。。


顔は原人なのに。。。。


発言は、芸人なのに。。。。。


まぎれもなく、、、、きょうは、彼は病人なのです。。。。。


食欲のないセーマンの胃袋に、

少しでも、食欲魂に火を灯したくて、


心の優しい、微笑みに関して言えば、ライバルはモナリザの、

ヤスヨオカモト、


穏やかに、セーマンに尋ねるのです。。。。


ヤスリザ『ねぇ、何だったら食べられる???』


彼は、満面の笑みで、元気に答えるのでございます。。。。


セーマン『リンゴすりすり!!』


リンゴすりすりとは、、、、


読んで字のごとく、、、、


リンゴをすりすりしたもの、、、つまり「すりおろしたリンゴ」のことでございます。。。

ヤスリザ(←いまさらですが、モナリザのライバルという一方的な設定です)は、

息子の体を気遣う一心で、、、


大急ぎで、真っ赤なリンゴを摩り下ろすのです。。。。

ヤスリザ『リンゴすりすり、できたよぉ~!』


身を乗り出す、セーマン♪


ヤスリザ、渾身のリンゴすりすりをほおばるセーマン♪


そして、みるみる顔が曇るセーマン。。。。


セーマン『ママぁぁ、、、、このリンゴ、柔らか過ぎる。。。もっとシャキシャキさせてくださ~い。。。』


。。。。。。。( ̄□ ̄;)


あ?リンゴがやわらか過ぎるだ?!ナニ言ってんの??

あんさんがすりおろせっていうから、すりおろしたんだろーがよ

やわらかいのは当ったり前だよっ


という思いを、究極のヤスリザの微笑みで、包み込み、


単純に切ったリンゴを差し出しのでございます。。。。。。


セーマン『リンゴ、シャキシャキして美味しい♪なんで最初からこうしなかったの??』


。。。。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚


あ??あたしゃ、最初から、こうしたかったよっ!!すりおろす手間と時間を返したまえ


そんな気持ちも、


ヤスリザの温かい微笑みで、包み込み、


病人セーマンの下僕と化すのであります。。。。


そして、続けざまに尋ねるのでございます。。。。


ヤスリザ『セーマン、夕飯は何が食べたい?』


夕飯と聞いて、胸が躍る、胃袋戦隊隊長セーマン☆

こんなときは、決まってこたえるものがあるのです。。。。


そうです。。。。あれです。。。


セーマン『えっとね!中華がいいっ!!』


そうね、そうよね、君の大好物といったら、中華よね♪


君にとっては飲み物かもしれないわね、そうそう、あれあれ。。。


(ヘビーリーダーの方には、おなじみかもしれません、彼の大好物は、麻婆豆腐なのです♪)


満面の笑みで彼は答えたのでございます。。。


セーマン『冷やし中華がいい!!』


。。。。。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

え?なんで?なんで、熱があるときに限って?

なんで、そんな寒い食べ物チョイス?

季節はずれも甚だしい。。。。


「冷やし中華始めました」じゃない。。。。


シーズン的に、

「冷やし中華終わりました」だぜ。。。。


ヤスリザ『セーマン、冷やし中華は、夏に食べようよ!ほかにないの?』


しばらく考えた彼は、、、、、


思い出したように、母にお願いするのです。。。。


セーマン『やっぱり、、、、あれ食べたい!!』


お?キター?


マーボー、、、キター??


ヤスリザ『なんだろうなー?セーマン食べたいのは。。。?』


セーマン『そばが食べたーーーい!』


あ、意外にシンプル♪いいじゃん!いいじゃん!お手軽じゃん!!


ヤスリザ『いいよぉぉ!あったかいやつ?冷たいやつ?』


しばらく悩んだ彼は、母に、すりよって、懇願するのです。。。


セーマン『年越しそばが食べたーーーい!!』


ヤスリザ『あ、あったかいやつね。分かった!』


セーマン『ちがーーーう!と・し・こ・し・そ・ば!』


。。。。。。( ̄□ ̄;)


セーマン、、、、、


もう年は、、、、、明けた。。。。


明けて、、、2ヶ月と17日がたったよ。。。。


今、年越しそばを食べるのは、、、、


。。。。先取り過ぎだ。。。。


季節外れも甚だしいぞ。。。。


幼稚園で、セーマンは昨日は何を食べたのかなぁぁ???』というクエスチョンをされた場合、


『年越しそば食べましたぁ!!』と発表したとしよう。。。。


間違いなく、、、親が恥ずかしい。。。。


きょうの、セーマンは、どうしたんだろう。。。。


こってりハンター☆セーマンなのに、、、、、、


あっさりテイストを欲しているのであります。。。。


やはり、、、、、本日セーマンは、病人であるらしい。。。。


そう確信した母ヤスリザは、


アッサリを追求しながら、静かに夜の到来を待つのであります。。。。


いつも通りでないことが、

何よりも明確な、

不具合の意思表示。。。。。

早くよくなれ!胃袋戦隊隊長☆セーマン!

復活なるか?!暴れん坊将軍セーマン!


5人の戦士達は、

週末の夜を、

機関銃のように喋り暴れ尽くし、


母は祈る思いで、

早くこの5人の攻撃部隊が、ベッドという終着点にたどり着くのを、

静かに、待ちわびているのでございます。。。。

輪ゴムなヤスヨオカモトは、

週末の、しかもこの時間帯。。。。

ちぎれそうなのでございます。。。。

よかった。。。。ちぎれずに、、、、、


伸びきってるけど、、、、ちぎれなくて、、、ヨカッタ。。。。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


きょうも1日に感謝。。。。


ステキな週末をお過ごしください!


全ての育男、育女の皆様に熱いエールとリスペクトを送ります!

ご訪問、ご精読、ありがとうございました!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年02月17日

トマトブーム

岡本アナ

こんばんは。
身長171センチで体重が63キロ。
今のところ、メタボリック症候群ではない岡本善久です。


2月10日、京都大学などの研究グループなどが
「トマトには脂肪の燃焼に効果がある」と発表。


その影響で県内でもトマトの需要が高まっています。
18日は、霧島市でも評判のトマト農家の方へ取材に行きました。
とても温かい農家の皆さんで、心が洗われました。
その農家の方たちは
「今まではトマトが余っていたのに、逆に今は足りない状況で
 お客さんに申し訳ない」とトマトブームに驚いていました。


また、鹿児島市の青果市場では、
先週まで1箱1300~1500円だったものが、
今週に入って1箱1800円から2000円と相場が急上昇。
相場的には3~4割上がっている計算です。
青果市場の担当者も「どこまで相場が上がるか分からない」と少し困惑していました。


スーパーなどで品切れになっているためトマト農家に直接買いに来る人もいます。


以前、バナナダイエットもブームになりました。
青果市場の関係者は
「バナナブームは1年半続いた。
トマトはどれぐらい続くのかな…
 でも、薬などでダイエットするより
 野菜をしっかり食べて健康的にやせた方がいい。
 トマトブームを食育につなげたい」と次の展開を見据えていました。

今のところ、メタボではありませんが、
なんとなくトマトジュースが飲みたくなってきた岡本善久でした。

きょうもご精読いただきありがとうございました!

2012年02月16日

トマト

岡本アナ

みなさん、こんばんは。
スパゲッティーはトマトソースが大好きな岡本善久です。

さて、先日
トマトの成分に脂肪燃焼効果があると
京都大学や食品メーカーなどの共同研究論文が発表されました。
この影響で、トマトジュースが爆発的に売れており、
各地で品薄状態になっているそうです。


鹿児島ではどうなんでしょうか?
あす(17日)取材してきます!


美容に関心が高い皆さま、
是非ご覧下さい!


岡本善久

☆…ウラトーーーーーク…☆

岡本安代アナ

逃げる20代…

去る30代…

その30代も、4年が私の元を去っていきました…
そして1ヶ月もしないうちに5年が去ろうとしています…


帰ってきてぇと叫んでも戻ってきません…


それが時間なのです…


この時間が過ぎるのが、年々早くなり、、、、


『ふける』という言葉に、敏感になるヤスヨオカモト…


『ふけるとね おいるの漢字は同じでね どちらも登場 『老』の文字 できれば避けたい 老けトーク』


(「老けた」と「老いる」が同義だとすれば、今後ヤスヨオカモトに対しては、たとえ老けこんでいても、「大きくなったね」と表現願いたいヤスヨオカモト、青少年の心を忘れない前向きの句


老けることと距離をおきたい、ヤスヨオカモト、


もし、中国、諸子百家の一人として、哲学を唱えることがあったなら、、、
(→おなじみ、話の飛躍は超一流)


「老子」と名乗ることだけは遠慮したいと、


哲学の知識はとことん薄いくせに、「老」に対する確固たる拒絶の意思は持っているヤスヨオカモト、34歳

毎日、書きかけて、力尽きて、寝てしまう茶番劇場。。。。


昨日、一昨日と、小人達の添い寝をしながら、

ヤスヨオカモトも、しなやかな体のラインを

布団で包み込み、

立てヒジで小さな頭(←自分の頭です)を支えながら、

小人達に寄り添う、眠れる村の姫(←もちろんヤスヨのことです)


朝起きたら、

左ヒジ、異様にシビレ、使い物にならなくなってる現実・・・(T_T)

ここで浮上する自問に自答。

これは老化か?

いいえ、違います。

子供達への溢れる愛情による副産物です。

ヤスヨオカモト、頭がデカイのか?

いいえ、違います。

頭が、重いのです。

思慮深いヤスヨ姫は

脳の密度が高いにちがいありません。。。。


このところ、左ヒジ、戦力外。

断腸の想いで、、、、

右ヒジ、左ヒジ、交互に見ることができません。。。(w_-;

(→脈絡のなさは、天下一品(^^ゞ)

右ひじ、オンリー。(ちなみに末っ子コー丸は左ひじオンリー←かれの場合は、知能の問題。)


きょうは、講演会のご報告です。

えええ?!この流れで??

本当ですかい?と思われた方も、多いでしょう、。。。。

この無駄に長い、世界観。。。。

これぞ、ヤスヨイリュージョン。。。。

ここまでよくぞお付き合いいただきました。。。

ありがとうございます!

昨日は、幼稚園の先生方を前に、

【保護者が望む幼稚園】という演題で

講演をさせていただきました!

これまで、いろんな講演会の機会を与えていただきましたが、

今回のように「保護者目線」を主軸とした講演は

初めて与えていただいた機会。


まだまだ子育て年齢10歳のヤスヨオカモト、

その中で5人の子宝に恵まれ、

うち4人が幼稚園にお世話になり、

来春には5人目のコー丸も幼稚園にお世話になる予定です。

幼稚園の関わりが、とても深いオカモト家。


しかるべき時に、しかるべき機会を与えて頂いたのかもしれません。。。。

幼稚園から学んだことも多く、

我が子というフィルターを通して、

家庭に注がれた先生方からのメッセージが、

今でも、大切な教えとして、息づいている現実があります。。。。。


10年間のこれまでを振り返る、いいきっかけを頂きました。


我が子を大切に思うお母様方の、貴重で、意義深いご意見に、


たくさん出会うことができました。。。。。


「幼稚園」という窓口をきっかけに、

子育て全てにまつわる、自身の考えや、意識を濾過し、整理することができたのは、


次に繋がる大きな一歩でした。

子どもが関わっていく社会の初めての関門が幼稚園や保育園。

そこから、全てが始まり、飛躍を遂げます。

その成長に、親は、寄り添い、距離感を保ちながら、


見届けていく立場にあるのです。。。。。


子どもを大切に思うからこそ、お母様方は、

何を想い、何を求め、何を大切な我が子に伝えようとしているのか。。。

幼稚園という切り口からいろんなものを教えていただきました。

これは、自分ひとりでは、絶対にたどり着けなかった場所です。


ゆえに、

お力添えくださった、お母様方には、本当にありがたい気持ちでいっぱいです!

保護者は、

幼稚園の何を見るか、

そこにいらっしゃる先生の笑顔、

先生方の言葉、

そして、先輩園児達の様子。

そして、幼稚園全体の雰囲気。

仲良く、明るく、前向きか?

そして、子供達のよさを、個性を、尊重し、真剣に向き合ってくださるのか?

共感をしてくださるのか、

保護者はどうしても孤独になりがちです。

良いところをお互いに高めあっていけるかどうか?

教育の場所に、共育つ、共に育てる、(共感も含めて)共育の場を望んでいるのだということ。

尊敬できるか、信頼できるか。。。。。


全てにおいて思ったこと。。。

これは、幼稚園に限らず、全てに言えることだと。。。。

人は、外見で、身をゆだねません。

力でも身をゆだねません。

お金でもありません。。。。

人は人で、心が動かされるということ。。。。

人の心で、人の心は決まるということ。。。。


全てのお母様から伺ったことから感じたことです。


あらためて、

心でぶつかる勇気、心を沿わせる愛情、心のこもった態度、

全ての行動に、心を寄り添わせることの大切さを学びました。


これもひとえに、


ご協力くださった皆々様のお陰です。


ありがとうございました。


そして、数ある保護者の中で、

こんな貴重な機会を与えていただいた、

先生に、

心より感謝申し上げます。


ありがとうございました!


「人」に助けられ、

「人」支えられ、、、

「人」に成長させていただいて。。。。。

ヤスヨオカモト、

今の自分に何ができるのか?を常に考えながら、

毎日を過ごして参りたいと思います!!

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

本当にありがとうございました!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年02月15日

鹿児島中央ターミナルビル

内田アナ

新たなランドマークとして注目が集まるターミナルビル。
県内で最も高層なビルです。
建設現場に入らせて頂きました。
1階に入るバスターミナル。
現在はアミュプラザ前や南国センタービル横などに分かれていますもんね。
一部のバス会社を除いてほぼすべてが1か所に集中するため利便性が上がります。

7階以上にはソラリア西鉄ホテルが入ります。
内装工事も大詰め。重厚で落ち着いた雰囲気漂う内装でした。
親戚や友人が鹿児島に来た時にはぜひ案内したいホテル!

「新たな名所ができる」イコール「客が減少する場所もある」。
こんな見方もあるようですが、、、
県内全体で考えるととてもいいことだと思います。

鹿児島への観光客増加をどう各地域に広げていくか。
県全体で考えなければならない大きな課題ですね。


鹿児島中央駅周辺の開業(オープン)予定をまとめて記しておきます。

4月 5日 鹿児島中央ターミナルビル開業
  23日 バスターミナル利用開始
  26日 かごっまふるさと屋台村オープン

5月中旬  ソラリア西鉄ホテルオープン

便利になってますます注目が集まる鹿児島中央駅周辺。
目が離せません。

明日もevery.一生懸命お伝えします。


花粉症対策グッズ

岡本アナ

みなさん、こんばんは。
きょうは花粉症対策の取材をしてきました。

私は今のところ(生まれて39年間)、花粉症の症状はありません。
ですから、薬局にいっても「花粉症対策グッズ」にはあまり目がいきません。
しかし、きょう(15日)取材で薬局などに行ってみると、
対策グッズってこんなにあるのかと驚きました。

花粉対策用の点眼薬、塗り薬、室内の花粉を除去するスプレー、花粉対策メガネなど…
とくに花粉対策メガネやゴーグルは、おしゃれなものが多く、
花粉対策としてというよりは、ファッションとして身につけたくなる
メガネ・ゴーグルがたくさんありました。
取材させていただいたZoff(鹿児島中央駅アミュプラザ3F)、お勧めです。
一度、足を運んでみて下さい(^-^)


さて、あす16日は、
鹿児島でキャンプを行っているJリーグチームの練習試合の取材に行ってきます。
あすも是非、ニュースエブリーご覧いただければ幸いです。


岡本善久

2012年02月14日

鹿児島南中学校で講演会

岡本アナ

みなさん、こんばんは。
今のところ、花粉症にはなっていない岡本です。

さて、きょうは鹿児島南中学校の「社会人に学ぶ」という授業に
ゲストとして招いていただきました。
①「アナウンサーになるまで」
②「アナウンサーの仕事とは?」という
2つのテーマで主に話しをさせていただきました。


講演の依頼を受けてから改めて自分の中学生時代を振り返りましたが、
特別に頭がいい訳でもなく、特別に野球が上手い訳でもなく、
至って平凡な中学生でした。

そんな私が、なぜアナウンサーになれたのか?
アナウンサーの仕事の裏側について話しをしてまいりました。
大した話しはしていませんので、講話の内容については割愛させていただきます((+_+))

講話では、中学生のリアクションがとてもよく、
39歳の私が放つ「親父ギャク」にもしっかり反応してくれました。
「KYTのホームページ経由で、よかったら応援メッセージも送って下さい」
と言ったら、なんと2通も来ました。
これで、応援メッセージは、今年で4通。
まだ2月ですが、早くも年間の自己記録更新です。


鹿児島南中学校の皆さん、
くだらない私の話を、みなさんが真剣に聞いてくれる表情がとても印象的でした。

講話の中でも言いましたが
「顔は濃かったけど、KYTの岡本アナ意外といい人だった」と感じた人、
周りの人にそれを伝えておいて下さいね。


最後に、2月15日のニュースエブリーでは、花粉症対策についてお伝えします。
分かりやすい放送になるよう、一生懸命取材してきます。
お時間がある皆さま、是非ご覧下さい。


岡本善久

☆…真意と誠意…☆

岡本安代アナ

夜が静かに更ける頃、

今日から明日へのカウントダウンが始まり、、、、

我がオカモト家に、やっと静寂が訪れます。。。。

村長(パパ)と5人の小人達の寝息が聞こえ始めたとき、

初めて、一人になる時間を与えられるのです。。。。。

一人になると、

無造作に置かれたコップも、

いつもは気にならない冷蔵庫の鼓動も、

全てに意味があるように思えて、

答えは返ってこないと分かっているのに、

母ヤスヨは、ひとり、何かしらの言葉を発しながら、

まるで、まだ小人達に追われているかのように、

誰もいないリビングを、意味無く動きまわるのです。。。。

結婚して10年。。。

自分時間の過ごし方が、下手になったのかもしれません。。。

1日の終わりに、その日を振り返る時間は、

自分にとって、未来に繋がるための大切な時間です。。。。

喜怒哀楽の全てを、日記という形で残すことにしている自分にとって、

公開ブログという、ここの場所は、主に、喜と楽を中心に発信させてもらっています。。。。

感情的な怒や哀は、、明日への希望を曇らせる気がするから。。。。

(そこに哲学や、意志があれば、別だと思いますが。。。)

きょうは、一つの記録として、きょうあった出来事を記録させてください。。。。

喜怒哀楽でいうなら、、、哀。でも、母チャンネルとしては、、、未来に繋げたい哀の一幕。

我が家の胃袋戦隊☆隊長は、

幼稚園、年少組。

いつもモリモリ食べて、元気いっぱい!

スペシャルパワフル爆弾男子です。。。。

よく食べて、体力があり、5人兄弟で鍛えられているせいか、

パワーもあります。。。

いつも幼稚園では、そのパワーとはウラハラに、

心根が優しい男の子なんですよ!と先生からもお言葉をいただいておりました。

同時に、彼のパワフルさは、

時として、他者を圧倒しているらしい、、との言葉を、

本日初めて伺ったのでございます。。。。

先生曰く

『戦いごっこしている中で、、年少さん同士、まだ幼いので、かわいく遊んでいるんですが、

そんな中、彼は力が強いんです。。。勝つんです。。。。ちょっとしたことでも、相当力が強いんです。。。

お友達で、「叩かれたぁぁ~」とショックうを受けた子がいて、、、、本人には、伝えてあります。

遊びの中でのことなので、

お母さんにまでお伝えする必要はないかな、、、と思ったのですが一応お伝えしておきますね。。』

そうだったんだ。。。。

初めて知る現実。。。

家で戦いごっこしても勝つことなく、涙に濡れる自宅事情に対し、

幼稚園での、押し出し寄り切り問答無用の事態に

困惑する母。。。

さぞや、相手さまも、心を痛めているに違いない。。。。

いかなる事情があろうとも、

言葉も、態度も、相手があってのこと。。。

相手がどう感じたのか、が全てだと思うからこそ。。。。

深く、考えさせられたのでございます。。。。

たとえ、本人に、悪気がなかったとしても。。。。

それが、好意から発せられたものだとしても、、、、

相手がその行為によって、何を感じ、どう思ったのか。。。。

それが大切だと思うだけに。。。。

まだまだ4歳。されど4歳。

友を、人を、心を、大切にするようにとの願いを込めて、

年の差30歳のハートフルミーティング。


次男坊爆弾ボーイ『ママ、お電話して謝りたい…』


4歳なりに深く反省し、自発的に、その言葉にたどり着いたことは、母にとっても子にとっても、大きな1歩。。。

男の子、ケンカや、じゃれあいからたくさんのことを学ぶことも事実。

静観すべきと、進言すべきを見極めながら、

母ヤスヨ、親として、人間として、

人と関わりあうことの難しさ、ありがたさ、かけがえのなさを、考えさせられたのでございます。。。

息子には、

『雨降って地固まる』ことを願ってやまない母ヤスヨ。

関わりあう全ての皆々様に、

我々、育てていただいているということを、改めて感じたバレンタインイブ。

きょうも一日、本当にありがとうございました。

そして、これからもどうぞよろしくお願い致します。

いい人になるとか、好かれるようになるとか、そんなことでなく、

(そうなるにこしたことはありませんが、、、(笑))

できるだけ、多くの人と、同じ社会を生きる中で、

前向きな関係を築いていけたらいいな、、、、と思うヤスヨオカモト、母親年齢まだまだ10歳。

そのためには、、、、

まずは自分が前向きに、生きるしか、ない。ですね!

誠意を持って、前向きに。。。。

これから、喜怒哀楽、何があろうとも、、誠意をもって、前向きに、生きて行こうと思います!

これが、本日、ヤスヨオカモトの真意。

きょうも最後までご精読ありがとうございました!

全ての育男育女の皆様に心からのエールとリスペクトを捧げます。

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

いろんな形♪

中西アナ

こんばんは!中西です。

会社に来てビックリ!!
バレンタインチョコをいただきました~!
いつもお姉さんのようにお世話になっている会社の先輩「美佳さん」から♪
%E3%81%BF%E3%81%8B%E3%81%AD%E3%81%88.jpg

しかも!!
山下アナが今日のevery.でも紹介していた
ソフトクリーム型のチョコレート!!(いただいたのはパフェ型らしい
です)
%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3.jpg


すごーい可愛い(*^_^*)

食べるのがもったいない~。


私も色々と買いに行きましたが、
今年はやっぱり「絆」をテーマにしたチョコレートを多く見かけたような。
逆チョコ、友チョコ、絆チョコ…
いろんな形でチョコレートを渡すのもいいですよね☆
「義理チョコ」って言葉はあまりよろしくないか…「感謝チョコ」を贈ります!(^^)!

鹿児島大学の学生が番組上映会

岡本アナ

みなさん、こんにちは。
最近、鹿児島は雨です。
せっかく鹿児島へキャンプに来てもらっている
プロスポーツチームの皆さんにちょっと申し訳ない気持ちです。

さて、13日は
鹿児島大学の学生が制作した番組の上映会に行ってきました。
学生たちが、1年間かけて制作した番組について
1つ1つの感想・講評を述べる審査員として招いていただいたのです。

学生たちが作った番組(作品)は、
鹿児島をPRしている人たちをPRするものだったり、
ドラマ仕立てで鹿児島の魅力を発信するものだったりと
学生らしい番組が多かったです。

中には「震災から学ぶもの」というテーマで
実際に現地に行き、取材をしてきた学生もいて、
いい意味で私の予想を裏切るいい番組が勢ぞろいしました。
見ていて、とても楽しかったですし、
学生でもこんな番組を作れるのか?といい刺激をもらいました。
鹿児島大学の学生のみなさん、ありがとうございました。

実は、私も法政大学の学生だった約20年前、
鹿児島大学の学生たちと同じように授業で番組制作をした経験があります。
当時を振り返れば、誰がどの役をやるのか?キャスティングでもめたりしました。
また「取材のアポイントや編集作業は誰がやるのか?」
「これは授業の一環なので、アルバイトを優先するべきではない!」と喧嘩になったり、
あるいは、番組の方向性で食い違ってぶつかったりと…
今、振り返ればいろんなことがあったなとおもいます。
でも、そのすべてがいい思い出です。

あれから20年たって言えることは、出来上がった番組ももちろん大切ですが
その番組を制作するまでのプロセス(過程)で
どんな経験をし、どんなことを学ぶのか?それが学生時代は重要だったのかなと思います。

当時、一緒に番組を制作した仲間は、
私を含め5人がアナウンサーになりました。
また、ディレクターとしてテレビ番組を制作している仲間もいれば
俳優としてテレビで活躍している仲間もいて、それは私の誇りでもあります。

大学時代の仲間がいたからこそ、今の自分がいます。
今更ながら、大学時代の仲間、改めてありがとう。


岡本善久

☆…バレンタイン大作戦…☆

岡本安代アナ

日曜日。。。。

長女カノ吉は、


バレンタインのチョコレート作りに励んでおりました。。。。

幼稚園からずっと一緒に過ごしてきたお友達と、、、


待ち合わせをして、買出しからラッピングまで、

黙々と制作に勤しんでおりました。。。。

友チョコ、義理チョコ、本命チョコ、先生への感謝チョコ

その数、40人以上。。。。


クラス全員に配るらしい。。。。


長女カノ吉『学校にはチョコを持って行っちゃダメだから、

先生に渡し方を相談したんだっ!』

母ヤスヨ『へぇ~♪よかったねぇぇ♪』


長女カノ吉『一人だけに渡したり、友チョコも、限られた人に渡すと、もらわなかった人が

悲しい気持ちになったりするから、みんなに渡すことにしたんだ!』


母ヤスヨ『クラス全員?!男子も女子も?何人分なの??』

長女カノ吉『40人くらいかなぁぁ~』


40人?!そりゃ、、、すごい数だね。。。。


大変そうだよ。。。。


そんな気持ちに蓋をして、

母ヤスヨは、オカモト家キッチンを開放したのでございます。。。。

『どうぞ好きなようにお使いください♪』

母も父も、全てノータッチ、ノーコメント。

キッチンを動き回る小さなパティシエは、

立派な立派な乙女の後姿。。。。



長女カノ吉『チョコ作るより、、、ラッピングが大変だ。。。。』


チョコレート製作を終えた10歳女子は、必死にラッピングに精を出すのです。。。


チョコレート菓子製作のおよそ5倍ほどの時間をかけてラッピング終了。。。。

夜は更け、夕飯も終わり、、、兄弟全てが眠りについたところで。。。。


長女カノ吉『よし!片付けなきゃ!!』


母ヤスヨ『いいよ。もう遅いから、やっておくよ。。。』


長女カノ吉『いいっ自分のことは、自分で。しかも茶碗洗いは自分の仕事だし。。。』


そう言い放ち、キッチンを再び立ち、茶碗洗いに従事するのであります。。。。


家族7人分となると、後片付けも時間がかかることが当たり前だったはずが、


経験は、慣れとなり、時短に直結する現実。


あっという間に、シンクを洗い上げ、


夜の任務の終了を母に告げるのです。。。

カノ吉『茶碗洗い、終わりました。きょうも1日ありがとうございました!おやすみなさい。。。。』


彼女は、いつの頃からでしょう。。。


いかなる時も、

1日の終わりにお礼を言うことを忘れないのです。。。。


そんな長女の後姿が、オカモト家の兄弟を育てています。。。。


子どもたち。こちらこそ。ありがとう。。。。

君達のお陰で、

父も母も、素敵な1日を過ごすことができたよ。。。。


また明日も元気でがんばろうね♪


おやすみなさい。。。。

ご訪問、ご精読、きょうも一日、ありがとうございました!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…支離滅裂…☆

岡本安代アナ

だいぶ夜が深くなってしまいました


こんばんは


夜は満月、昼は太陽、


絶望は希望への起爆剤と信じたいヤスヨオカモト、34歳でいられるのも1ヵ月弱。でお馴染み、


前厄ファイター☆ヤスヨオカモトです

今週1週間が終わります

皆様、お疲れさまでしたm(__)m


明日は土日ということで、

オカモト家、少々夜更かし気味


しかし、長女カノ吉は、

一人黙々と、翌日の準備を進めております


明日は大好きなバレーがある日


準備に勤しんでいるのです


いざ就寝。


珍しく母のベッドに潜り込み、しばらくじっとしていたカノ吉は、、、


突然体調の不具合を訴えたのでございます…


カノ吉『1週間くらい前から、脚の指先と手の指先が、痛がゆいんだよね…』


母ヤスヨ『ええ!!なんで早く言わないの?』


カノ吉『あ、バレーは関係ないと思う!なんでかなぁ?』


バレーと寄り添いたい一心で、痛みの原因をバレーから遠ざけようとする姿がいかにも彼女らしい…


カノ吉『正確に言うと、「痛がゆい」から「かゆい」を取った感じの痛みなんだ…』


。。。σ( ̄∇ ̄ )


カノ吉…


それは痛がゆいとは、言わない。。。


「痛い」だ。


「痛がゆい」から、「かゆい」を取ったら、


それは「痛い。」だよ。。。


逆に聞きたい…


なぜわざわざ「かゆい」をつけた?


惑わしすぎだ。。。


カノ吉『ずっとムヒを塗ってたんだけど、治らないんだよねぇ…。スースーするだけで。。。』


…σ( ̄∇ ̄ )


ムヒとは、ご存じの方も多いでしょう…


虫刺されなどのかゆみ止めクリームのことでございます…


カノ吉、


なぜ「痛がゆい」症状の、


「かゆみ」を優先したんだい?


だって、そもそも「かゆみ」はないんじゃなかったのかい?

塗ってスースー?


それはいたって当たり前のスースーだよ…


ナチュラルスースー。


治らなくて、当たり前だと、母は思うよ…


痛みに効くお薬、探しておくね…


最近、ムヒがないのは、、

君が、ヘビーローテーションしたせいだったんだね


『かゆかったぁ~?

かゆかったぁ~?

かゆかったぁ~?
(NO!)


かゆかったぁ~?

かゆかったぁ~?

かゆかったぁ~?
(NO!)

痛い~』

(AKB48さんヘビーローテーションと行きたかったところをあえて、『会いたかった』より)


体調は万全が一番


早く復活しますように~


おやすみなさい…


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…憧れのあの人…☆

岡本安代アナ

あの人に会いたい。。。。


あの人の笑顔に触れたい。。。。


あの人といるだけで、心が和む。。。


あの人と話していると、心が弾む。。。。


人は、誰しも、心の中では


誰かしらの「あの人」の存在を求めているのではないかと思います。。。。


人は、できることなら、


誰かしらの「あの人」になりたいと願っているのではないかと思います。。。。


心から魂が好意を寄せるあの人。。。。


昨日、我が息子コー丸は、


直近の兄・セーマンと姉・ミー姫の通う幼稚園に、


体験入園に参戦しました。。。。


母ヤスヨオカモトは、、、


2歳のコー丸とともに、、、、少し緊張しながら幼稚園の門をくぐると、、、、


そこには、無邪気に笑う子供達の笑顔の花が咲きほこり、、、、


一瞬にして、新参者の親子の不安を吹き飛ばしてくれたのでございます。。。。


『よし!行こう!』


心のアクセルをぐっと踏み込んで、


歩みを進める美女と猿。(←なにが美女だよ、と思った方、失礼ですぜ♪)


小さな小さなちびっ子先輩達に導かれて、


案内された先には、


子ども達を優しく見つめる、園長先生と、、、


いつも幼稚園全体を強力にサポートする、敏腕先生がいらっしゃいました。。。。


コー丸が教室で幼稚園生活を体験する間に、、、


保護者に向けての説明が行われるというシステム。。。。


敏腕先生の進行により、、、、


説明会は静かに進められたのでございます。。。。


敏腕先生『きょうはお越しいただきありがとうございます♪まずは園長からご挨拶申し上げます』


園長先生『いよいよ幼稚園生活、目前に控え、保護者の方も本人も不安と緊張でいっぱいだと思いますが、


くれぐれも、言葉かけは、肯定的にしてあげてください。。。子供達のストレスを少しでも和らげてあげてくださいね♪


「~ができないと、幼稚園にいけないよ!」ではなく、


「~ができると、幼稚園に行けるようになるね!」というように、


前向きな言葉かけをぜひお願いします!!』

園長先生、


そのお言葉、、、、


心底、イグザクトリー。。。。


ヤスヨオカモト、子育て10年。まだまだ10年。


過去を振り返り、未来に繋げる大切な一言を頂いたのでございます。。。


そして、いつも強力にサポートする敏腕先生も、


園長先生に続き、保護者の我々に言葉をかけてくださるのでございます。。。。

敏腕先生『お子さんが泣くのは当たり前です。大人だって新しい場所に行くのは不安でたまりません。


小さな子どもはなおさらです。「何で泣いてるの?」ではなく、ぎゅっと抱きしめて見守ってあげてください。


とにかく、温かく受け止めて安心させてあげてくださいね。』


敏腕先生、それも、イグザクトリー。。。。


子どもは、親の抱擁と包容で、大抵乗り越えられるものだと、改めて感じるのでございます。。。


この言葉を聞けただけで、


母ヤスヨオカモトは、初心に帰る機会を与えていただき、


本日幼稚園にお邪魔した意義を感じるのでございます。。。。

そして説明会は幼稚園生活への準備について、、、


続けられるのであります。。。。


敏腕先生『緊張していて、標準語と鹿児島弁が混ざるかもしれませんが、お許しください。。。。

あ、すみません、今も、鹿児島弁が出てしまいましたっ!すみません!!』


。。。。。∑(-x-;)


先生、大丈夫です。。。。。


ここは、鹿児島ですから。。。。


いたってノープロブレムです。。。。


ちょいちょいアラビア語とか入ると、かなり聞き苦しいかもしれませんが、、、


同じ日本語。なんの問題もないのでございます。。。

言われなきゃ、今の鹿児島弁も、気にもならなかったのに、、、、


会場の空気が、


先生の全ての文言を吸収する一方で、


母ヤスヨオカモトは、


準備となるのは5人目であるにも関わらず、


新鮮な気持ちに覆われるのでございます。。。


それは、昔と変わったところもあったからかもしれません。。。。。


敏腕先生『靴下は、白色を基調としたものをご用意ください!


しかし、あまり神経質になる必要はありませんから。。。できる範囲で結構です。。。


できれば、、、、、ギラついた靴下はご遠慮ください。。。』

先生、ヤスヨオカモト的クエスチョン。


「ギラついた」靴下とは?


A「あいつ、最近ギラついてるよね。」


B「なんか、勢いあるよね。圧倒されるっていうかさぁぁ」的な?


もしくは、、、


A「きょうの太陽、すごくギラついてるよ!」


B「これぞ夏至って感じだよね!」的な??


ギラついた靴下、どんな靴下なんだろう。。。。


1日たった今でも、


最大の関心事なのでございます。。。。


ギラついた靴下を履く幼稚園児に


会ってみたいものでございます。。。


そして、敏腕先生は、


遠い目をして振り返るのでございます。。。。


数ヶ月前の説明会にて、


質疑応答タイムで、保護者の方から、


「こちらの幼稚園は、他に系列の幼稚園がありますが、


あちらの幼稚園とこちらの幼稚園の大きな違いは、何でしょうか???」との質問があったそうですね。。。


きっとその保護者の方は、


大切な我が子を預けるにあたって、


それぞれの幼稚園の教育方針や、特色などを聞きたかったに違いありません。。。


敏腕先生は、自信を持って、お答えになったそうですね。。。。


敏腕先生『違いは、、、、場所です。』と。。。。。


。。。。。Σ(~∀~||;)


先生、その見解そのものが、


サプライズです。。。。


昨日も物憂げにおっしゃいました。。。。


敏腕先生『もうその方、こちらの園、やめたみたいです。。。私のせいですね。。。。

「違うのは、、、職員です!」と言っていれば、冗談に聞こえたかもしれないのに。。。。。。。。』と・・・・・。


。。。。。( ̄□ ̄;)!!


先生、それは、どうでしょう、、、、


ヤスヨオカモト的には、


むしろ、そのご発言の方が、


冗談には聞こえない、、、と思うのですが。。。。。


その世界観に、いつも、ノックアウトのオカモト家。。。。


これからもどうぞよろしくお願い申し上げます♪


きっと、敏腕先生がいらっしゃらなければ、


子どもも、親も、心にぽっかり穴が空いたように思うに違いないのでございます。。。

あの人に会いたい。。。。


あの人の笑顔に触れたい。。。。


あの人といるだけで、心が和む。。。


あの人と話していると、心が弾む。。。。


そんな「あの人」であられる敏腕先生は、


天真爛漫が魅力の、おなじみ、天真先生。


ヤスヨオカモトも、少なくとも、


オカモト村においてだけは、ずーーーーっと


小人達にとっての、村長にとっての、ダイスキな「あの人」でありたいのでございます。。。


そのためには、、、、


ギラついた、、、つまりギラギラした笑顔ではなく、キラキラした笑顔を、


日々放つことが、


目下、ヤスヨオカモトにできることでしょうか。。。。


きょうもあしたもあさっても。。。。。


キラキラ笑顔、心がけます♪


きょうも最後までご精読ありがとうございました!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年02月13日

2月14日♪

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

週の始まりは雨でしたねぇ。
きょうは屋内の取材だったので助かりましたが…
暖かかったですが、竹ノ内さんによれば
今週末にかけて再び厳しい寒の戻りがあるんだとか(>_<)

さて。男性の皆様!あすはバレンタインですねぇ♪♪
あすは最後の駆け込みバレンタイン商戦を取材してきます!
週末、目の保養に美味しそうな高級チョコを
観に行ったんですが、まあーすごい人人人!
年配の方から小さな女の子まで、真剣にチョコを選んでいました。
今年は平日ですから、
職場や学校での感謝チョコも多そうですね(NOT義理チョコ)


追伸。
きのう、ついスポーツジムで張り切ったら、、
背中と腕がバリバリです(←筋肉痛)
VTRの音声やサブからの指示が聞こえるイヤモニターを、
腰に機材をつけてコードを背中を通して
耳に着けるのですが、
背中が痛すぎて腕が後ろに回らない(+0+)

まだまだ筋肉がついてない証拠でしょうか。。
がんばります。

きょうも観て下さってありがとうございました(^^)

プレゼント☆

中西アナ

こんにちは、中西です!
先月、26歳になったのですが…
生まれて初めて3歳下の弟からプレゼントをもらいました♪


夜、突然やって来たと思ったら無言で部屋に入り…


テーブルにあった私の晩ご飯(うどん)をズルズルとすすって…


「はい、これ」とプレゼントの入った紙袋を渡して帰っていきました((+_+))
いつもこんな感じなので家族は驚きませんが。

%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88.jpg


そんな弟ですが、プレゼントをくれるなんて大人になったなーとしみじみする姉。

幼いころは、補助輪付きの自転車をガーガーと
すごい音をたててこぎながら私の後をついてきていた弟…

おままごとの時は、幼い彼になぜか「牛」の役をさせていました。ごめんね…

お互いに社会人になったので、2人で両親に親孝行していきたいと思います。

2012年02月11日

身にしみわたる優しい味

前畑アナ

前回のブログに書いた切り絵小学生のご家族から
「会社に帰ってからどうぞ」と手料理をいただきました。


kirieshuzaide.JPG


小学校の頃の運動会の昼食か立食パーティーか!ぐらいの
豪華な料理の数々に驚きました。


会社に帰ってからパーティータイムを楽しみました(^-^)♪


しかも、、、デザート付きだったぜよ!

kirieshuzaide%20okashi.JPG


母の味を思い出すかのような優しいお料理、
本当にありがとうございました☆

2012年02月10日

デビュー★

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

かわいかったぁぁ!


%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B81.jpg

ホワイトタイガーの赤ちゃん。
生後(まもなく)3か月です。
きょうから午前10時~午後1時まで
普段はお父さんお母さんのいる展示施設で
会えますよ♪♪
2頭はとーーっても仲良し。
じゃれ合う姿に大人も子どももメロメロでした。


%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B82.jpg


大勢のカメラや人に囲まれた公開初日だというのに
こんなリラックスした姿・・・
大物の予感です。きっと200キロ級になるでしょう。


きのうに比べきょうの入園者数は4倍になったそうです。
週末はますますにぎわいそうですね★

きょうも観て下さってありがとうございました(^^)
よい週末を!


ニューギア購入

内田アナ

今日の知っトクでは中西アナが
ゴルフレッスンを受けている様子が流れました。
レッスンを受ける前と後では見違えましたね。
彼女は今後も練習に励むということです。

さて、ゴルフといえば、、、
先日調子にのってニューギアを購入しました。
わかる人にはわかる話。
どうでもいい人にとってはどうでもいい話。

タイトリストの910ユーティリティとフェアウェイウッド。
これがなかなか難しく、使いこなすにはしばらく時間がかかりそうです。

ということで、中西アナに負けず私も練習に励みます。

今週も1週間お疲れさまでした。
来週もevery.一生懸命お伝えします。

道路ここを直して!は、2月13日(月)放送

岡本アナ

みなさん、こんばんは。
きょうは、道路ここを直して!の編集作業をしていた岡本善久です。

今回取り上げるのは、鹿児島市東谷山の「希望ヶ丘団地入口」交差点です。
鹿児島市の笹貫バイパスと中山バイパスが交わる希望ヶ丘団地入口の交差点ですが、
現場近くに、市民から「必要ないのでは?」と指摘されている信号機があります。

「希望ヶ丘団地入口」交差点のわずか15メートル隣にT字の交差点がありまして、
ここに信号が設置されているために、車の流れを悪くしています。
いつものように現場を検証し、警察に改善を迫りました。


また、14年前(1998年10月)の放送で取り上げた交差点が
改善されましたので、あわせて紹介します。

14年前に取り上げたのは「鴨池運動公園前」の交差点。
鹿児島県民なら1度は通ったことのある、県庁近くの交差点です。
ここに「左折可」の信号を設置した方がいいのでは?と提案したところ、
ようやく設置していただけました。
県警本部の皆さま、世直し隊の提案をご理解いただき、感謝です。


今回で第157弾の放送になるんですが、14年前の放送は「第5弾」。
そんな頃もあったな~と思いながらVTRを見返しましたが、
当時の自分を見ていてちょっと恥ずかしくなりました。

14年前の岡本は、かなり声が高いです。
これ放送していいのかな?と思うぐらい、自分が若い…というか、幼いです。


そのあたりにも是非、注目してご覧いただければと思います。


「道路ここを直して!」第157弾は、2012年2月13日(月)放送です。
鹿児島の皆さん、是非ご覧下さい(*^_^*)


岡本善久

2012年02月09日

インフルエンザについて。

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

県内でも猛威を振るっている
“インフルエンザ”について取材しました。
私も勉強になったので、
皆さんにも知ってほしい!と思ったこと、ここでも書きます。

★インフルエンザかな?と思ったら…★
思わなくても、体の不調を感じたら受診をおススメします。
インフルのウイルス数がピークになる48時間以内に
増殖を抑える薬を飲むと症状も抑えてくれるんだとか。
48時間以内に受診をって言われる理由はそこなんですね。

★予防接種をしていても…★
7~9割は予防接種で防げるそうですが、
ウイルスの型が違ったり感染者との濃厚接触などで
かかる可能性はあります。
ただ重症化を予防する効果もあるそうなので
やはり接種した方がいいそうです。

★熱が下がったら…★
熱が下がった=インフル菌がいなくなった!
というわけではないそうなんです。
熱が下がってもできれば2日は仕事や学校を休んだ方が
周りに移す恐れは少なくなります。


冬は乾燥していることも多いので、
私も出来るだけ外ではマスクをするようにしています。
ウイルスは低温・乾燥の環境下で
繁殖しやすいそうなので
そういう環境を作らないようにすることが大事ですね。

追伸。
取材中、
「かかる人とかからない人っていない?」という話に。
女性スタッフは「インフル経験なし」。
男性スタッフは「1度だけ」。2人とも私と同世代です。
私は…小中学生のころ毎年のように経験していました(;_;)
先生曰く、「体力の問題じゃないかなぁ」・・・。

これからはかからないように気を付けます。

あすはホワイトタイガーベビーに会ってきます♪♪
ぜひご覧くださいね♪

きょうも観て下さってありがとうございました(^^)

41歳!

蛭川アナ

先日(2月6日)41歳になった。
さすがに40代にもなると誕生日を迎えても正直それほどの感動はない。
むしろ息子2人の誕生日の方が100倍感慨深いものだ。

だが今年は違った。
無事にニュースevery.の放送を終え、「さて」とバッグを持って帰途に・・・。
すると-
「ハッピー・バースデー・トウ・ユー!」
「ハッピー・バースデー・トウ・ユー!」
の歌が報道フロアを包んだ。

後輩のかわいい記者たちがサプライズで誕生ケーキをプレゼントしてくれたのだ。
大好きなチョコレートケーキだ。
一足先にバレンタインが来たようだ。
なんとも可愛いらしいハート型。
うーん・・・・・・似合わない。
cake1.jpg

なんとバースデーカード付だ。こんなものをいただくのはいつ以来だろうか?
記憶にない。
カードには「いつまでも福山雅治さんを彷彿とさせる“モテデスク”でいて下さい」のメッセージが。
cake2.jpg
いつから“モテデスク”になったというのか?
いささか違和感を覚えた。
なるほど2月6日は福山雅治さんと同じ誕生日か!
“モテデスク”のくだりはやはりお世辞だろう。
いや、そんなことはどうだっていい。
後輩たちの気遣いと優しさが、ヘルニア気味の腰と四十肩の痛みを和らげてくれた。
「そのネタ、裏が取れるまで帰ってこなくていいよ!!(怒)」と
普段は泣く子も黙る鬼デスクで通している分、ニヤつく訳にもいかず・・・。
超甘党の私はその場でかぶりついた。
「うまし!」
そんなリアクションを取るのが精一杯だった。
みんな、本当にありがとう。
あとで聞いたのだが、以前一緒に夕方ニュースのキャスターをやっていた近藤アナがこの日が私の誕生日であることを後輩たちにこっそり耳打ちしてくれていたらしい。近ちゃんありがとう!

☆…男の逆襲…☆

岡本安代アナ

お、お、おはようございますっ


寒い朝です


凍てつく寒さです


骨と皮しかかないヤスヨちゃんは凍えてしまいそうです


(↑ここまでくると、この人大丈夫?と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが…、絶好調です)

さて、きのうから、、

ヤスヨオカモト的、カウントダウンが始まりました


題して

『ヤスヨオカモト、大人の階段登る、君はまだシンデレラさ!まであと1ヶ月』(→つまり、ヤスヨオカモト、生誕記念日までのカウントダウンです)

女は40歳から。

人生は60歳から。。。

そう信じてやまないシンデレラ☆ヤスヨ。

毎日毎日夜中12時になると、


王子さまが訪れ、


眠るシンデレラに、


魅惑の魔法をかけてくれているはずです

このところ、果実が熟するかのように、

艶っぽくなったのは、そのせいかもしれません

肌に張りが出てきたのも、きっと大人の階段を登っているせいです


ある時、シンデレラ☆ヤスヨにかけられた魅惑の魔法には、肥満のエキスが混入していることに、気がつきましたが、、ヤスヨちゃん、気がつかないフリをすることにしました

だって、ヤスヨオカモト、大人ですから…

艶っぽいのは、丸々してるからそう見えただけ…


肌に張りがあるのは、つまり、、、パンパンだということに気がついたのです…

人生、まだまだこれからです

そんなうちひしがれる、シンデレラは、、、

衝撃的な記事を発見してしまいましたっ

麗しきシンデレラ☆ヤスヨオカモト、カリスマビューティ物語を、、

根底から覆す

衝撃的な事実が綴られたその内容に、、、

ヤスヨオカモト、


ガラスのような繊細な心は、、、震えが止まらず、、、


気がつけば、真珠のような涙が、、

ゆでたまごのようなもち肌をつたっていたのでございます…

拝啓、村長様。

あるときはスポーツアナウンサーとしてスポーツ取材や実況に奔走し、

あるときは報道マンとして、ニュースの取材、リポート業務に勤しみ、

いつもお疲れ様でございます。。。。

村長の存在が、我がオカモト村をを支えてくれております。。。。


そして、いつも、その村長の横で、

きっと直視できないほどのオーラと輝きを放っている、、、、

シンデレラ姫☆ヤスヨオカモト、、、、(←自己陶酔は天下一品♪)

これが、、、、客観的真実なのかもしれません。。。。。

村長、その名は岡本善久。来年前厄。

男の描いたその真実。。。。

KYTアナウンサーブログ岡本善久編

『妻がマスクをしない理由』

↓↓↓

http://www.kyt-tv.com/ana/blog/cat5/

信じるか信じないかは、、、、

ご覧頂いた、貴方様次第です。。。。。

お付き合いいただき、ありがとうございました!

きょうもステキな1日を。。。。。

2012年02月08日

妻がマスクをしない理由

岡本アナ

みなさん、こんばんは。女子アナウンサーを妻に持つ岡本善久です。

さて、たまにはブログでプライベートな事も書いてみようと思います。

今月に入って、インフルエンザが猛威を振るっています。
私の周りでもインフルエンザにかかってしまった人が出てきました。

だから最近は、会社や自宅で1日計5~6回はうがいをしています。
さらに通勤するときや取材の時、そして自宅でもマスクをするようにしています。

我が家は、私と妻・安代、子ども5人の7人家族。
1人がウイルスをもらってきてしまったら7人全員がダウンしてしまう恐れもあるので、
ウイルスや病気にはちょっと敏感になっています。
自宅では、咳をした者には必ずマスクをするように言います。

しかし、時々咳き込む妻が、なぜがマスクの着用を嫌がるのです。

「なんで、マスクをちゃんとしないのか?」と問いただすと、意味の分からない答えが返ってきました。

「だって耳が痛くなるんだもん」

「は?」

マスクをすると耳が痛くなるなんて、聞いたことがありません。
よくよく聞いてみると、マスクをすると、耳がマスクの紐に引っ張られ、
長時間していると痛みが出てくるんだそうです。うちの妻は人より顔がでかいのでそうなってしまうようです。

「間違えて子供用のマスクをしているんじゃないのか?」と思い、確認してみるとやっぱり大人用でした。

「どんだけ顔がでかいんじゃ?」とお思いの方、いらっしゃるかもしれませんが、うちの妻、結構、顔がでかいです。


スタジオでニュースを読むときも、ディレクターに
「顔をなるべくアップにしないで、ルーズサイズ(広い画角)にして下さい」と必ず注文します。
画面でアップにされると、顔がでかいのか世間にばれてしまうので、
なるべく顔が小さく写るよう「ルーズサイズ」にしてもらうのです。
ですから、みなさん。テレビでうちの妻の顔が小さく見えたら、それは画角の問題です。

私と写真に写るときも、ひそかに後に下がって顔が小さく写ろうとしています。
毎回、彼女がそうしているので、私はそれを知っていますが、
あえて知らないふりをしています。それも1つの愛情かなと…

顔がでかいうちの妻ですが、料理もうまいし、子育ても上手だし、文才もあります。
特にブログは最近、徐々に読んでもらえる人が増えてきたので、是非、時々妻のブログも読んでみてください。
とてもいい妻だということがわかると思います。
(ちょっとはフォローしておかないと、お仕置きされるかもしれないので…)


そういえば、うちのお袋が言っていました。「顔はでかい人は心もでかい」と。
これって本当なんですかね?私にそう教えてくれたお袋も、かなり顔がでかいので、
自分の慰めのために、勝手に世間に言いふらしているような気もするのですが…
そんな話を聞いたことがあるという方、是非、私にご一報を。

それと、顔がでかい人用のマスクって、どこかに売っているんですかね?
もしあれば、是非教えてください。私の妻のためにも。


インフルエンザが猛威を振るっています。
面倒がらず、うがいとマスクはきちんとすることをお勧めします。


岡本善久

甘い思い出

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

きょうのヴォイスはバレンタイン♪♪

ラブラブ甘々なエピソードはもちろん、
「どんなに遡っても幸せな思い出が見つかりません…」
なんて切ない声も。。
お世話になった両親への“逆チョコ”を計画している
感心な男子学生さんもいました。


あ。女子のみなさん、
たとえ照れ隠しだとしても、
「鬼はーそと!」と節分の日にチョコを
投げて渡すのだけはやめてあげてくださいね(涙)

ちなみに私が初めてバレンタインにチョコレートを渡したのは
幼稚園生のころだった気がします。
かわいいチョコを買ってもらいたかっただけ?
親や先生の方が盛り上がっていたような…

華の女子高生時代は
バレンタイン=友チョコが定番になってきて、
次から次にもらう甘いお菓子を食べすぎて
気持ち悪くなっていたような…

いい思い出を作りたいものです。


きょうも観て下さってありがとうございました(^^)

2012年02月07日

バレンタイン♪

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

来週火曜日はいよいよバレンタイン!
ということで、
あすのevery.ヴォイスはバレンタインに関する
皆さんの思い出や予定、願望(!?)などをお届けします!


そして、まだバレンタインの予定が決まっていない
女子たちに耳より情報♪

定番のチョコもいいですが、
今年は一味違った思い出に残るバレンタインはいかがでしょ♪


贈る女性も一緒に美しくなれ、
しかもバレンタインの今限定でお財布に優しすぎる
美と癒しのプレゼントや、
まだ予約できる
人気イタリアンのバレンタイン特別ディナーを
一足早く完全公開します★

明日は厳しい寒の戻りとなるようですが
はりきって取材してきます♪

お楽しみに♪♪

追伸。


IMG_1376.jpg

載せる写真がなーい。。。
数日前のごはん、です(笑)
さかなさかなさかなー♪
きのうは予告通り(?)シーフードカレーでした。
きょうは頂きもののお魚を食べようと思います。


きょうも観て下さってありがとうございました!


再び寒さに注意!

内田アナ

昨日が暖かかっただけに今日は寒さを感じましたよね。
明日は平地でも雪が降る恐れがあります。
また、県内にはインフルエンザの流行警報も出されています。
私の周りでもインフルエンザの患者が出ました。
みなさん注意です。

喉が乾燥するとウイルスへの抵抗力が弱まります。
だから、うがいは大切なんですね。
それから、うがいは回数も大事ですが内容も。

1回1回のうがいをなるべく長く。
喉の奥の方まで水で潤すことが大事です。

手荒いうがいの徹底とマスク着用。
これだけで私はもう何年も風邪をひいていません。

寒さをみんなで乗り切りましょう。

every.明日も一生懸命お伝えします。

☆…続・栗まんじゅう物語…☆

岡本安代アナ

いつもお付き合い頂き、ありがとうございます。。。。


炎の茶番劇クリエーター、


ヤスヨオカモト34歳です


年々、数え年の概念、なかなか受け入れがたくなって参りました。。。


ヤスヨオカモト、前厄です


10年も前に一生を共に添うて参りますと、お誓いした人(←つまり夫)の厄を払いにと、


神社に参拝したヤスヨオカモト。


付き添いのつもりが、、、、

前厄女性『昭和52年生まれ』の表示に、


ヤダ!厄背負ってんの、、、ワタシの方じゃん!


ということで、、、、


結局、大黒柱を付き添わせ、厄払いに勤しんだ


ヤスヨオカモトです


受け付けで、


巫女さんに、


『厄払いですね?何年生まれですか?』


と聞かれ、、、、


『昭和52年です…』と答えたら、

巫女さんに静かに、


『わかりました。36歳、前厄ですね?』


といわれ、


『あ?34ですけど??』と本気で思い、


思わず、巫女さんの発言を、即座に訂正しようと


無鉄砲という名の砲撃を巫女さんに対して打とうとしましたが、


自らの声が出ないというハンディに悔やんでいる間に、


『数え年による年増か、、、、』と気が付いた、、、


災い転じて福となしたことでお馴染みの、


ヤスヨオカモト、実年齢は34歳、前厄です


今から4年前、奇しくも、前の前厄のときに授かった


我が家の第4子☆栗まんじゅう王子。。。。


(誕生したばかりの栗まんじゅう王子…4年前…)


生まれたばかりの頃は、、、


とても穏やかで、よく眠る赤ちゃんだったはずが、、、、


今では、


食材のあるところに、、彼がいるのでございます。。。。


たとえ真夜中であろうとも、、、、


寝ている最中に、消化されれば、、、、


空腹を訴え、母をたたき起こし、夜食を食らふ4歳児。。。。


夜泣きを卒業と同時に、夜食(ぐ)いに翻弄されるのであります。。。。

ある日、王子は、腹痛を訴え、悶えはじめました。。。。

巷では、「ノロウィルス」も流行ってきている。。。。


これは、、、もしや。。。。。


母は騒ぐ胸を抑えながら、その苦しむ王子の顔を覗き込むのでございます。。。。


母ヤスヨ『大丈夫?どこが痛い??』


栗まんじゅう王子『おなかが!おなかがいたいーーーー!(゚_゚i)』


時とともに、険しくなる王子の表情に、母ヤスヨはいてもたってもいられなくなったのでございます。。。


母ヤスヨ『大丈夫?どうしよう・・・・!!』


王子を抱きかかえ、焦る母に、彼は、声を搾り出し、必死で訴えるのでございます。。。。

栗まん王子『ママ、おなかが痛いよーーーー!苦しいよーーーー!』

元気印の栗まん王子が、不具合を訴えることが珍しいだけに、、、、


母は彼を連れて、病院へと走ることを決めた、その時、、、、

彼は静かに、母に申すのでございました。。。。


栗まんじゅう王子『ママ、、、このおなか、マーボー豆腐を食べたら、スッキリすると思う…』

。。。。。。( ̄□ ̄;)!!


そうだね!どんなお薬よりも、腹痛には、マーボー豆腐が一番効くかもねっ♪


って、、、、そんなこと、、、あるかーーーーーーい!!!


マーボー豆腐でスッキリ???


するかーーーーーい!!


そんな確率、かなり低いんじゃーーーーい!!!

栗まんじゅうさんよぉぉ、、、、、、そんだけ、心配かけて、、、、


ただ、腹減っただけだったんかーーーーーい!!


その日の食卓も、、、、


オカモト家、マーボー豆腐だったということは、、、


言うまでもありません、、、、、。

探究心と向上心に満ち溢れた


前厄の母は、王子に尋ねたのでございます。。。。


なぜ、そんなにマーボー豆腐が好きなのか?と。。。。

すると、王子は、そんな愚問、聞くんじゃないよというような表情で、


王子は答えたのでございます。。。。


『え?豆腐が入ってるからだよ♪』と。。。。

。。。。。Σ(~∀~||;)

あ?豆腐が入ってるからとな?


それだけ??


じゃあ、わざわざマーボーじゃなくてもよくない??


冷奴、湯豆腐、手間なし豆腐料理、あるんですけど。。。。(@ ̄Д ̄@;)


そう強く思った、暦の上では、もう春だよの1ページ。。。。


今夜から、再び寒波が押し寄せるらしい鹿児島。。。


王子のおかげで、


マーボー効果か、にんにくしょうがネギの三種の神器で、


きっと体は、ホットなオカモト家。。。。。。。。


でもふと思うのでございます。。。。


あーーー、たまには、


マーボー茄子とかマーボー春雨、食べたいねぇぇ~。。。。と。。。。


今夜は、我が家は、鶏のてりやきの予定。。。。。

(→ヤスヨちゃんの欲求より。。。。)


我が家の子侍の心を、満たしてくれることを、、、


切に願うのでございます。。。。


きょうもご訪問、ご精読に、心から、感謝申し上げます!!


ありがとうございました!

ステキな夜をお過ごしください!

全ての育男育女の皆々様に心からのリスペクトとエールを送ります。。。。


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…栗まんじゅう物語…☆

岡本安代アナ

むかしむかし、あるところに、、、、

とても心優しく、美しい姫と

その麗しの姫を妻に持つ、

究極の幸せ者の村の長が、おりました。。。。


2人はオカモト村という品格高い村で、

品格のある話題に花を咲かせながら、気高く暮らしておりました。。。


今から4年前のことです。。。

村の長と、姫は、ともに暮らすようになって、6年たったある日、

姫が、全自動洗濯機で洗濯をしていると、、、、

体の奥底から、

どんぶらこ、どんぶらこ、、、と

なんとも気持ち悪い、「ツワリ」という名の吐き気がやってきました。。。

ご飯の匂いをかぐのもイヤ、

食べるのもイヤ、、という、

あるゆる食への欲がなくなる中、、、、

ついに、大きな大きな栗のように、茶色に光る赤ちゃんが生まれたのです。。。

村の長と姫との間に、4人目となる元気な赤ちゃんの誕生に、

村人達は、大いに沸きました。。。

黒い豊かな髪の毛、そのつややかな肌の色などから、

その赤ちゃんは村人たちから「栗まんじゅう」と呼ばれ、

それはそれは、大切に育てられました。。。。

「栗まんじゅう」王子は、

姫のおなかにいる間、他の小人達に比べて、

もっとも姫の食欲を奪った王子でございました。。。。

しかしどうしたことでしょう。。。。

栗まんじゅう王子の食欲は、図り知れず、、、


ちまたの炭水化物星人も驚くほど、


主食をこよなく愛し、

日々動物性タンパク質は、絶やすことなく、

もはや体内は動物園っ

ブドウ糖に、まみれておりました。。
(栄養学的に語弊があったらお許し下さい…ヤスヨオカモト、語弊のジャングル住民です)

栗まんじゅう王子は、大きくなるにつれて、


人のごはんも食べてしまうほどの、

胃袋戦隊へと進化を遂げたのでございます…

人呼んで、完食系男子…

王子は、まだ幼く稚い部分を抱え、大人の階段を登り始めるにはまだ時間が必要な園に行くようになると、(→つまり幼稚園)

体を動かすことが多くなったせいか、

その食欲も加速するようになりました…

善良な顔をして、食の細い人々に近づき、


園にて皆々に平等に配給される、食事は、全て残さず食べ回ったそうでございます。。

自らが収容されている部屋とは別の、、


廊下を隔てた部屋にまで(→つまり別のクラス)、


皿を持って並ぶことなど、

もはや、日常茶飯事だったそうでございます。。。

そんなある日のことでした…

栗まんじゅう王子は、喉の渇きを姫に訴えてきたそうにございます。

栗饅頭『ママぁ!のど渇いたぁ!何か飲みたーい!』と。。。

姫は優しく言いました。。。


姫『そこにお茶があるわよ』。。。

すると栗まんじゅう王子は、


声を荒らげて言い返すのです。。。

栗饅頭『ちがーうっ!お茶はいやだっっ!』


姫は、思いました。。


この子はきっと、冷蔵庫のジュースを狙ってるのね

そんな気持ちを胸に、姫は再び優しく尋ねるのです…


姫『じゃあ、なにが何が飲みたいの?』

すると栗まんじゅう王子は

姫の両眼を正面にとらえ、


自らの喉の渇きを解消すべく、激しく訴えたそうでございます。

姫は、王子の驚愕のリクエストを今でも忘れることができないと言います。。

だって、王子が、、喉を潤すため、姫に懇願した飲み物、、、

それは、、、


『麻婆豆腐』


だったのですから…


栗饅頭『麻婆豆腐がいいっ!』

…σ( ̄∇ ̄ )!


姫は思いました…


聞きたいことが山ほどある…


まず麻婆豆腐は、飲み物じゃない。


紛れもない、


食べ物だ。。。と…

そして、間違いない。


麻婆豆腐は、


決して、君の喉の渇きを潤してはくれないだろう…

潤すどころか、むしろ、

食べた後に


激しく喉が渇く…。

そう姫は強く思ったのであります…。

その日の夜、

村の食事は麻婆豆腐となったことは、言うまでもありません…。

そして、4歳の栗まんじゅう王子は

麻婆豆腐を目の前にして、


喜び勇んで、口にかきいれながら、

栗饅頭『うめぇ!やっぱりママの作った麻婆豆腐が、いっちばん美味しい』と叫ぶのでございます。。。

完食する王子達を眺めながら、、


姫は、またこの王子達に、一本とられたな…と、

一人ほくそえむのであります…

栗まんじゅう王子は、

麻婆豆腐を食べながら、

何度となくお茶を飲み干し、


しみじみと姫に語りかけたそうです…


栗饅頭『ずっと、麻婆豆腐がいいなぁ~』

姫はひそかに思うのです。。

次は、君が喉の渇きを訴えた時に、

麻婆豆腐、出してみようと。。。


きっと、体が、相当お茶を欲しがるぜ、、、と。。


だって今の段階で、相当お茶、飲んでるの、君は、気づいてるかい?

栗まんじゅう王子と姫の、


胃袋戦隊ストーリーは、

終わることはないのであります

今日も全てのご縁に感謝m(__)m

最後までお付き合いありがとうございました!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

諦めなければ、夢は叶う

岡本アナ

みなさん、こんばんは。
きょうもプロスポーツのキャンプ取材をしてきた岡本善久です。
「毎日、スポーツの取材ばかりしてよく飽きないね?」と妻から聞かれますが、
まったく飽きません。むしろ、どっぷりスポーツ漬けになりたいぐらいです。

以前のブログでも触れましたが、
今年はJリーグやプロ野球などあわせて16のプロスポーツチームが鹿児島でキャンプを張ります。

7日は、FC町田ゼルビアとFC愛媛の2チームがキャンプイン。
特に、FC町田ゼルビアは、去年JFLで優勝し、
Jリーグ入りを決めた話題性のあるチーム。
その中に、鹿児島実業出身の柳崎祥兵選手がいます。
彼は、駒沢大学卒業後、新聞社で働きながらサッカーを続け、3年前にプロ契約。
そして今年、晴れて念願のJリーガーとなりました。


夢を叶えられた理由について彼にインタビューすると

「夢を追い続ける強い気持ち、それがすべてだと思います」

夢は諦めなければ叶う。諦めた時点で夢は消えていくということを、
柳崎選手が身をもって証明してくれました。

またインタビューの中で、柳崎選手は「今までお世話になった人のためにも
一生懸命ボールを追って、何か感動させられるようなプレーが出来ればいい」。
苦労人の柳崎選手は、自分を支えてくれる人への感謝の気持ちも忘れていませんでした。

柳崎選手は、私より12歳も年下ですが、
寒風が吹くさつま町のグラウンドでトレーニングに励む姿はとてもたくましく見えました。

我々アナウンサーは、いつもこうして刺激をもらい「明日からまた俺も頑張ろう!」って思います。
私もこの仕事をさせてもらっていることに感謝の気持ちを忘れないようにしないといけないですね((+_+))。

きょうも、ご精読ありがとうございました。

2012年02月06日

屋台メニュー★

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

先週さむーい思いをした反省を踏まえ、
週明けからもこもこダウンコートに
あったかショートブーツで出勤★★

防寒カンペキと思いきや・・・通勤で汗かきました。
なんだか報われません。
取材中はコート手に持って走り回ってました。

さてさて、きょうは屋台村の店舗発表!でした。
鉄板焼き、おでん、ラーメン、寿司、刺身、鶏飯、、
なんだか鹿児島ならではの
いろんなメニューが出てきて楽しそう♪♪

出店者のところにも取材に行きましたが、
話を聞いているだけで
食べたい!!とわくわくしました。

4月26日オープンですよ♪♪


追伸。
そんなおいしい話題の後になんですが…
きのうの晩ごはん★


IMG_1385.jpg

ぱりぱり皿うどん。
ちなみにきょうはシーフードの残りを使って
シーフードカレーです。。。使い切らん!
1人暮らしだと、どーんと一品料理がらくちんです♪
女の子らしくはありませんが・・・

きょうも観て下さってありがとうございました(^0^)


every.番外編

内田アナ

兄の様に慕っている日本テレビの先輩アナウンサー藤井貴彦さん。
ご存知、every.全国ニュースのメーンキャスターです。

その藤井さんと共演する機会ができそうです。

「every.番外編(仮称)」では、藤井さんを鹿児島に招きロケを行います。

普段、スタジオでは見せないような
藤井さんの一面を引き出すことができればなと考えています。

まだまだ番組の構成、内容は煮詰まっていないので今日はここまでの情報で!

近日中にまた報告します。

every.明日も一生懸命お伝えします。

杉内投手に密着!

岡本アナ

こんばんは。
元高校球児の岡本善久です。


この顔でも一応、小学校から高校3年まで野球をやっていました。
大学でもサークルでやっていたので、トータル13年間野球をやっていました。
小中学生の時は、横浜市のちょっとした大会で優勝しこともあったりして、
中学生ぐらいまでは本気でプロ野球選手になれるとおもっていました。
野球に打ち込んだせいか、勉強の方は中途半端になり、
大人になって若干、後悔しています。


このブログを読んでいる小中学生の皆さん、
野球の練習で疲れて「勉強時間がない…」と言い訳をしていた岡本を反面教師にして
運動も勉強も全力で打ち込むことをお勧めします。


さて、そんな元野球少年の岡本。
2月4~5日の2日間、宮崎へ巨人キャンプの取材に行ってきました。


今年4月、28年ぶりに鹿児島で巨人戦が行われるということもあり、
取材に行ってきたのですが、
根っからの巨人ファンの岡本にとって、
巨人のユニフォームを着た選手はまぶしく見えます。


特に私の世代は、
現役選手もそうですが、原監督や岡崎ヘッドコーチ、斉藤投手コーチと
コーチ陣を間近でみてもドキドキします。


昔、この人たちに憧れて自分も野球をやっていたんだなぁ…と。


その中心にいるのが、栄光の巨人軍の背番号18をつけた杉内俊哉投手。
堀内恒夫さんや桑田真澄さんなど、球界を代表する投手がつけてきた背番号18。
杉内投手はその重みを日に日に感じていると話していましたが、
歴史と伝統のプレッシャーってやはりあるんでしょうね。

でも、なんとなく背番号と同じ18勝をしてくれる予感がします。
特に根拠はありませんが、杉内投手ならそれぐらい勝って当然でしょう。
その18勝のうちの1勝を是非、
鹿児島市の鴨池野球場で飾ってほしいと願っています。


今の時点では、
杉内投手が鴨池のマウンドに上がるかどうかはまったくわかりませんが、
サービス精神旺盛な原監督ですから、
そんなローテーションを組んでくるのではないでしょうかねぇ?(期待も込めて…)


3年間、優勝から遠ざかっている読売ジャイアンツ。
今年も選手たちが「躍動」して
ファンを感動させてくれるプレーを期待しています!
そして、シーズン終了後、もし私の予想(杉内投手18勝)があたったら
応援メールくださいね!「岡本の予想、当たったじゃん!」と。
(どんだけ応援メールほしいんじゃ…という声が聞こえてきそうですが…((+_+)))


きょうもご精読、ありがとうございました。


岡本善久

☆…最高の言葉…☆

岡本安代アナ

日曜日の夜が、、、


まもなく終わろうとしています…


きょうも1日、あっという間に過ぎ去り、、、


オカモト村は、


静かな夜を迎えています。。。


明日からまた新しい1週間が始まります…

土日の出張を終え、疲れた村長(パパ)は、明日からの新たな1週間に備え、


早めの就寝…

小人達は、思い思いに、休日最後の夜を過ごしています…

我が家は兄弟が多い分、

習い事の数も、たくさんは叶えてあげられません。。。

兄弟が多い分、

おやつの取り分も、少なくなります。。。

兄弟が多い分、

いろんな場面で、競争率が高く、ケンカも、たくさん勃発します…

ある時、


ケンカの火種となることが多い、

長男タイセーが、、

しみじみ母に語りました…


『兄弟が多いから、習い事も、おやつも、限られるけど、いいよ。


タイセーにとって、兄弟はすごく大切だし、

パパとママには、5人も兄弟をプレゼントしてくれて、ありがとうございますm(__)mってタイセー思ってるし。。。』と。。。

何気ない会話の中で、

母に向けて放たれる言葉は、


ダイヤモンドのように光り輝き、、、

母は、胸の奥が、大きく揺さぶられるのを感じるのです…

ありがとう。。。


君は、気がついてないかもしれないけれど、、、

母にとって、その言葉は、


何にも代えがたい、

魔法の言葉だよ。。。

疲れてふさぎこみそうになる気持ちが、

全て、消えてなくなる…

ありがとう。。

子供たち。。。

母に元気と希望を、

改めて与えてくれた…。

どんなにハードでも、

母親をやめたいと思ったことがない、、、


その理由が分かる気がする瞬間なのであります…

傍らで、

次男のセーヤマンが、ベッドに横たわりながら、

『ママ!きょうもいろんなところに連れていってくれてありがとうございました!』


周りを起こしてしまうほどの大きな声で言葉を発すると、、、

三男のコーキ丸が、


『あーとーまーす(ありがとうございます)』と続ける姿に、

母はきょう1日の、心地よい疲れが、

その言葉によって、癒されゆくのを感じるのであります。。。。

よし!明日からの1週間、また新しい気持ちでガンバるぞ!

静かに心を奮い立たせ、緩やかに過ぎ行く夜のひとときを噛み締めるヤスヨオカモト、


心清き34歳…


きょうも無事に過ごせたことに、感謝…m(__)m

子供の寝顔は、、親の活力源…


きょうも1日、ありがとうございましたm(__)m


おやすみなさい…

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年02月04日

器用という才能

前畑アナ

いたって凡人な私からすると
「才能」のある人ってうらやましいです。


特に、3姉妹でなぜか1人だけ手先が不器用な私からすると、
器用というのはそれだけで素晴らしい才能に思えるのです。


先日、才能を存分に発揮している小学生・岡元瑠菜さんを取材しました。

kirieshougakuseito.JPG

手に持っているのは岡元さんが手がけた切り絵です。


間近で見ていると、あまりの繊細な作業に息をのみ、
完成したときは、新たな命が吹き込まれた切り絵に思わずためいきが出ました。


放送は少し先、14日(火)のエブリーです♪
ぜひご覧ください。


2012年02月03日

かっこいい男

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。


県庁で知事表敬訪問
合同記者会見
単独インタビュー
そして夜の先行上映会&舞台挨拶。


きのうは1日渡辺謙さん漬けという
なんとも幸せな1日でした(笑)


IMG_1378.jpg


こちらは、私たち報道陣に渡された謙さんからの手紙。


映画のプロジェクトマネージャーとして
作品が完成した次にやるべきことは
この映画をきちんと日本中の皆様に届けること。

この映画は困難にどう向き合い、打ち勝ち、
前進していくかを描いた作品。
この映画が、一歩を踏み出す力になりたいと願っています。

といった内容が綴られていました。


世界をまたにかけるトップ俳優。
その貫録とオーラは十二分に感じました。
でも、決して奢ることなく物腰が柔らかく
どんな質問にも真摯に答え、ときに笑わせて下さる。

「かっこいい」以上の方でした。


映画のプロデューサーの坂上さんが仰っていた言葉が
非常に印象に残りました。


「キャスト、スタッフが99%の力を出せば
 『頑張っている』と言える。
でも、謙さんがそこにいると99%じゃ追いつかない。
全員が知らぬ間に101%の力を出している。
それが200人集まれば、すごいパワーになる」


1人で頑張ることよりも、
そこにいる全員の気持ちを同じ方向に向けて
最大限に高めることは、本当に難しいことだと思います。
でも、それができて初めていいものができるのです。

いろんな意味で偉大。
いい経験になりました!

きょうも観て下さってありがとうございました!

プロカメラマン

内田アナ

以前、取材をさせて頂いたプロカメラマン宮武健仁さん。
桜島の写真を撮り続けている方なんですが、
今日、桜島の黒神中学校で講演を行いました。

テーマは「桜島に生きる」。

取材後、インタビューで宮武さんが話されていた言葉が印象的でした。

「地球は生きているのでこれから先どうなるかわからない。
 注意を払いつつ、でも、親しみを持って行ってもらいたい」


鹿児島県民と桜島切っても切れない関係。
観光振興の大きな材料でもあるし、災害を引き起こす存在でもある。

どうやって上手く付き合っていくか。
常に考えていかなければいけないことですよね。

今週も1週間お疲れさまでした。
来週も一生懸命お伝えします。

☆…下ネタ…☆

岡本安代アナ

モテキ、

来ております。。。。


つ、つ、ついに、、、、

世の中が追いついてきたのでございましょうか。。。


生誕から34年。。。。


ヤスヨオカモトの夜のスケジュールは、

週5日、埋まっております♪

子ども5人、日替わりで眠る毎日。。。。


ヤスヨオカモトの、弾ける笑顔は、

野に咲く花のようにあたりを照らし、


輝く瞳は、真偽を見極め、


漂う色香は、周りを圧倒する…ヾ(@^▽^@)ノ


クレオパトラの鼻が少しだけ低かったら、歴史が変わっていたと申します。。。。


ヤスヨオカモトの鼻が、今より少しだけ低かったら、、、、、、


歴史を塗り替えてしまうにちがいありません。。。。

そう。。。

世界的に、

残念な仕上がりの女性の骨格標本として、


時代を超えて、博物館を回ることになるのかもしれません。。。。

そっとしておいてください。。。

忘れもしない、今から12年前、、

幼稚園の子供達と、

マウンテンバイクを楽しむというロケに出かけた、

ピチピチの22歳☆新人女子アナ・ヤスヨオカモト!

ちびっ子達と苦楽を共にして、

ゴールテープをきった瞬間、

キッズとともに、喜びに沸く新人女子アナ・ヤスヨオカモト、


夕日を浴びる輝く、キラキラ笑顔のフレッシュ女子アナ・ヤスヨオカモトに、、、

一人の男の子が、

輝く笑顔で、言い放つのです。。。

少年『おねえちゃん!!聞いてもいい?』


22歳のヤスヨ『な~に?』


撮影中のヤスヨオカモトは、

満面のキラキラスマイルで、

その子の目を見つめるのです。。。


少年『お姉ちゃんの、その鼻、わざと??』


…ヽ((◎д◎ ))ゝ!


パードン?

キミ、、、、何、言ってんの?


子どもは、、、、、正直な生き物だとすれば、、、、

ヤスヨちゃんの、鼻の骨格は、、、、

正常でなく、、、、ワザとの領域だとでも??


確かに、夏、サングラスかけると、


気が付けば、、、


眼ではなく、頬を覆ってますよ。。。。


確かに、


マスクをすれば、頬と鼻の隙間から、空気が漏れて、目が乾きますよ。。。。


小さい頃、

あだ名が「コンセント」といわれていたこともありますよ。。。。

でもね、、、、、ちょっと、12年前の少年っ!!


鼻を、わざと低くする人なんて、、、、

ほぼ、皆無よ。。。。

あ、精神的な話だと、

謙虚な人は、皆、そうかもしれないけれど、ね。。。。

(↑鼻を高くするの反対の意☆)


少なくとも、ヤスヨオカモトは、


かなりのダメージを受けたのは間違いないのであります。。。。


12年も前の話なのに、


鮮明に覚えてるのだから、、、。


でもね。。。いいんです。。。。

鼻があるだけ、幸せですよね。。。

そして、穴があいているだけ、ありがたいことです。。。。

そんな思いに馳せていると、、、、

長男タイセーが、

おやつをほおばりながら、

静かに語るのでございます。。。。

タイセー(8)『ママ、カミネタってどんなのか、知ってる?』

母ヤスヨ『何?カミネタって。。。。?』

神様のネタという、とても荘厳な話のネタのことかしら?

それとも

髪の毛にまつわる、タイムリーな話題のこと?


母は、戸惑いを隠すことなく聞き返したのでございます。。。。


タイセー『え?下ネタの反対よ。。。』


…∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


え?どういうこと??

タイセー『下の反対は、上じゃん!』


。。。。。( ̄□ ̄;)


た、た、確かに。。。。

我が長男、タイセーは、

静かに、そして理路整然と、続けるのであります。。。。


タイセー『下ネタが下半身のことだから、

きっと、カミネタは、「鼻毛ボーボー」とか、上半身のことだよね?』


。。。。。( ̄□ ̄!


はぁぁ。。。。


おやつを食べながら、


なんて、なんて、品のかけらもないのだろう。。。。。

しかも、、、、

冗談を言っている雰囲気が微塵もないのが、、、、

恐ろしい。。。。

この子、、、真剣に、悩んでいるのだわ。。。。


こんなに真剣な面持ちで、

「鼻毛ボーボー」とのたまう少年を、

母は、いまだかつて、出会ったことがないよ。。。。


そんなざらつきを抱えながら、

母は、その昔、

母の顔を見て、

「その鼻わざと?」と、一点の曇りもない澄んだ目で問うた、

あの少年と、

目の前で、鼻毛を語る長男が、

うっすらと重なって見えたのでございます。。。


息子よ、、、、キミの言うカミネタとは、

上半身のネタといいながら、

下ネタと大きく違う点がある。。。

それは、、、、

「鼻毛ボーボー」にしても、


究極のところ、、

単なる、悪口雑言だ。。。。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

言葉遣いには、、、、

気をつけるんだよ。。。。

言葉は、時として、

人の力になる場合もあるが、

人を傷つける刃となる場合もあるからね。。。。

最後に良い子のみんなは、

くれぐれも、

きょう登場した、少年の真似をしないように、

気をつけよう♪

我が子と語らう穏やかな時間が、

とても、不安定なものに感じたヤスヨオカモト、前厄の今年。


ここまで書き進めながら、

お付き合いくださった、ヘビーリーダーの皆々様の

大切なお時間を返すことのできない、この申し訳ない現実。。。。

ただ、ひたすら、

皆様方の、回り道を肯定するしかないのでございます。。。。

私が申し上げるのもなんですが、、、

昔の人は言っていましたよ。。。

『急がば、回れ』と。。。。

きょうは木曜日。

母は、セーヤマンと寝る日だそうでございます。。。。

セーヤマン、心を躍らせてスタインバイしております。。。。

この家族に限ったモテキ。。。

いつまで続くのでしょうか。。。

未来へと思いを繋げながら、

きょうも無駄に長い、オカモト家茶番劇場に、

夜の帳がおちるのでございます。。。。


皆々様、今回もご訪問、ご精読、ありがとうございました♪

全ての育女育男の皆様に、エールとリスペクトを送ります♪

ステキな夜をお過ごしください♪


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆


2012年02月02日

☆…胸の痛み…☆

岡本安代アナ

『ケンカばかりしてると、怒った神様が、兄弟を離ればなれにしちゃうよっっ』


末っ子コーキ丸が生まれた頃…


今まで一番末っ子だったセーヤマンは、


お兄ちゃんになった喜びに胸を踊らせていました…


同時に、今まで注がれていた年少者としての、柔らかく優しい視線が、自分から遠のくのを感じていたのかもしれません…


セーヤマンは、粗暴な態度で、独特の存在感を放っていました…


2年前の冬のことです….


今より2歳ずつ若かったオカモト家の5人兄弟は、


セーヤマンのきっとやりきれない気持ちから発せられる荒々しい言動を、受容するには、まだ幼かったのでしょう、、、


いつもケンカばかりしていました…


母ヤスヨは、生まれたばかりのコーキ丸のお世話に追われるままに、


兄弟ゲンカを放任することが日常となり、、


最終的に、『神様から兄弟離散の罰がくだる』という決め台詞を吐いて、


決闘の収拾を図ることが多くなっていました…


あの日は珍しく、温厚な長女カノンと、セーヤマンが激しく、体と体をぶつけ合ってケンカをしていました。。。

何度声をかけても、収まる様子はなく、、、


業を煮やした母は、二人を一喝しました。


「今後セーヤマンは、おばあちゃん家で暮らそう、

その方が兄弟みんながケンカしないで暮らせるよ!!」


手荒な方法だと分かっていましたが、

今より2歳若かった母ヤスヨは、

そう言い放って、

一歩も譲らなかったのです。。。。


その日の夜。。。。

母は、どこからともなく聞こえる嗚咽で眠ることができませんでした。。。。

8歳の長女は、

もう2度と弟セーヤマンと共に、暮らせないのかと思うと、

悲しくて悲しくて仕方なかったのでありましょう。。。


その小さな胸を痛めながら、枕を涙で濡らしていました。。。


以来、彼女が、兄弟ケンカに加わることは、めっきりなくなりました。。。

もちろん理不尽なことへの苛立ちや抵抗に対しては意思表示をしますが、

感情に任せて、

兄弟で争うようなことはなくなりました。。。。


あれから2年。。。。

喉を痛めた母は、

我が子らがいくらケンカしようとも、仲裁に入ることができなくなりました。。

もちろんその決闘を制止することさえ、ままなりません。。。

母の声が出ないことは、我が子らのワンパク魂に火を灯し、

食卓の平穏を奪っていきました。。。。


母は筆談で、語りかけました。。。

「このまま家にいると、声を出してしまう。。。声が治るまで、家にいることはできない。。。

これ以上、言うこと聞いてくれないと、ママはここにいられなくなるよ。。。。」と。。。


母が電子黒板に書く文字を、長男タイセーが読み進めるにつれて、、、

嵐の火種だったセーヤマンが、

体の異変を訴え始めました。。。。


『ママ、、、、胸が、胸が苦しいよぉ。。。。』

『何にもしてないのに、、、目から涙が出てくる。。。。』と。。。。


次から次へと溢れる涙を、必死にぬぐい、

母の腕にしがみつくセーヤマン。。。。

きっと、どこにも行かせないための、

必死の抵抗だったのだろうと思います。。

気が付けば、さっきまで争い敵だったミレーも、

ひっそりと鼻をすすり、母の胸にうずくまっていました。。。。


涙は見せなくとも、母のメッセージを読み進めるにつれ、

長男タイセーの表情は、硬直していました。。。。


母は、我が子らに申し訳なく思いつつ、

これも、仕方がないのだと自らに言い聞かせ、

軋む胸の音を感じながら、

その手に、我が子らを、抱き寄せました。。。。


子の頬と、母の頬が重なった瞬間、

声をあげ、泣きむせぶ子供達。。。。


「まさか、、、こんなに悲しませてしまうとは、、、」

母の心の中で、懺悔に似た、申し訳ないという気持ちが、

一気に沸き立つのを感じました。


この一連のやり取りの間、

ケンカというフィールドから、外野に立っていた長女カノンは、

淡々と、茶碗洗いという自分のお役目をこなしていました。。。。


彼女が、ちょうど、茶碗を洗い終えた頃、、、

リビングで我が子らと身を寄せ合う母に、

キッチンから、声をかけるのです。。。

『ママ、、、、子どもの心を悲しませるようなことは、言っちゃいけないよ。。。。』と。。。。


兄弟と離れ離れになるかもしれないと、涙に濡れた夜。。。。

あれから2年。。。。

きっと、カノンもこの子たちと同じように、悲しくて仕方なくて、

嗚咽した夜。。。。


あの時の悲しみを忘れることができず、、、

今このタイミングで、母に言葉をかける彼女の意思。。。。


言葉の大きな力と、打ち消すことのできない重み。


いついかなる時も、

子どもにとって、母は絶対的な存在であり、

間違っても、そのまっすぐな思いから放たれる健気な心を、

たとえ、冗談でも、悲しませたり、傷つけたりしてはならないのだな。。。。と

思い知らされるのであります。。。。


翌朝、

起きたばかりのセーヤマンは、

けたたましくリビングに駆け込んできました。。。。


「はぁ、、、よかったぁぁ!ママいたぁぁ!」


そう言って、パジャマ姿のまま、母から離れようとはしない、その姿に、

改めて、

母親の存在そのものの、価値を確認するのであります。。。。


『母ちゃんは、ニコニコ笑って、子どものそばにいる。それが一番意義あることなんだ。。』と。。。。。


そうだ!母ちゃんは、どこにも、行かないぞ!

できるだけ、君達のそばにいさせてもらうぞ!!

そのうち、巣立ちの時がやってくる!!

それまで、みんなで仲良く過ごそう!

できるだけ一緒にいよう!


今、セーヤマンは、一番、母の喉を気遣ってくれます。。。

母の声となって、

みんなにメッセージを届けてくれます。。。。


手を鳴らせば、みんなが母に注目してくれます。。。

日々、みんなへの感謝の気持ちが募るとともに、、、、

子供達の心を悲しませてしまったことに、母の胸も痛むのです。。。。

ごめんよ。子供達。。。。

2度と君らを悲しませるようなことは、言わないよ。。。。約束する!


母としての言動に、

改めて気づかされた如月初日。。。。

そして、子供達がいるからこそ、

母としていられることのありがたさを感じる現実。。。。

つくづく、子育てであり、己育てと痛感するのでございます。。。。

発展途上のヤスヨオカモト、

これからも、いろんなことを吸収し、邁進して参りたいと思います!

どうぞよろしくお願い致します!

きょうも最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!


全ての育男、育女の皆様に、心からのリスペクトとエールを送ります♪

ステキな夜をおすごしください。。。。

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

応援メッセージ

岡本アナ

みなさん、こんばんは。
応援メールが年間約2~3通しかこない岡本善久です。

さてみなさん、KYTのホームページの欄に
「メッセージを送る」というバナーがあるのをご存じでしょうか?
そのバナーは、このブログにたどり着く直前のページにあります。
バナーこれをクリックすると、そのアナウンサーにメッセージが送られます…

そんなこと、説明されなくても知っているよ。という声が聞こえてきそうですが、
私の場合「自分のページにはメッセージを送る」というバナーがないのでは?
と思うってしまうぐらいのメッセージの数です。
若手の女子アナはおそらく年間数十通の応援メールを
もらっているんだろうと推測できますが、
無駄にショックを受けたくないので、
女子アナたちにその数は聞いていません( 一一)


たまに「おっ!珍しい!」とメッセージが自分に届いたと思ったら、
「道路ここを直して!」の情報提供メールだったりします((+_+))

ちなみにきょうは、道路ここを直して!の取材に行ってきました。
2月13日(月)の放送目指して、取材・編集を続けます。


話は戻りますが、実質、応援メールが年間1通という岡本。
まぁ、この顔なので自分のファンがいるとは思ってはいませんが、
まずは、ブログを毎日更新し、
そして、たくさんの皆さまに見ていただける放送をし、
年間の応援メッセージを、今までの倍の4~6通を目指して
これからもブログを更新してまいります。

きょうもご精読ありがとうございました。


岡本善久

2012年02月01日

「まるごと」放送です

前畑アナ

特番「笑顔7県 九州まるごとサプライズ」が
今週4日(土)の午後1時半~放送されます。


テーマ通り、九州各県の笑顔になれる情報をお伝えする番組。
鹿児島からは県を代表するアノやコレをご紹介します!

gyarusonesann.JPG

ご一緒させていただいたのは、ギャル曽根さん。
本当に美味しそうに召し上がるんです!!
お腹いっぱいでも、横で食べているのを見ていると・・・
ヨダレが出てきてしまうほど・・・。


ぜひご覧いただきたいので、もう1度。


特番「笑顔7県 九州まるごとサプライズ」は
今週4日(土)の午後1時半~放送です。

スポーツキャンプ

内田アナ

「プロ球団のキャンプに行ったことありますか?」

道行く人に質問しましたが意外と行ったことが無い人が多い。
とても残念。
今日のevery.ヴォイスのテーマは「スポーツキャンプ」。
今年、鹿児島にやってくる球団は全部で16チーム。
プロ野球、Jリーグだけでなく韓国や中国のチームもやってきます。

今回取材をしてわかったのはチームが鹿児島を選ぶ理由。
何よりも「受け入れ施設の充実」が鹿児島にはあるそうです。
選手がトレーニングを行うグラウンド、寝泊まりするホテルなど。

ぜひキャンプに遊びに行ってみてください。
プロのスポーツを間近で見る機会はあまりありません。

思わぬ選手とのふれあいがあったりしますよ。

明日もevery.一生懸命お伝えします。

マイあったかご飯

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。


きょうは晴れたり雨が降ったり変なお天気でしたね。
会社や取材先を出るたびに天気が変わってました。
しかも風が強くて冷たかった(>_<)

あすの朝はまた厳しい寒さとなり
雪が降るかもしれないそうです。。

体を温める…鶏団子スープ♪

IMG_1362.jpg

この前ヴォイスの取材で管理栄養士さんに教わった
体温め食材を意識して、
肉団子にもスープにもしょうがを投入♪
団子には蓮根、人参など根菜を入れてみました♪


あーんまりおいしく、丸2日食べました(^^)
(作りすぎ、とは言わない・・・)


追伸。
あすはKEN WATANABEが
鹿児島にやってきます!

以前KYTで一緒に働いていた先輩から、
「いいなー。サインもらってきて!」とメールが。。


しかし、私とんでもなく小心者なんです。
多分、握手すら求められません、、、(+0+)
興味深いお話を、貴重なお姿を皆さまにお届けできるよう
頑張ってきます♪


きょうも観て下さってありがとうございました!

もう1か月が経過…

岡本アナ

こんばんは。
村長の岡本善久です。

これでウケてくれた方、ありがとうございます。

逆に、「は?」と思われた方、こちらのブログをご覧下さい。
うちの妻のブログです。
  ↓↓↓↓↓↓↓

http://www.kyt-tv.com/ana/blog/cat7/

それにしても、時間が経つのって早くないですか!?
この前、年が明けたと思ったらもう1か月が経過。
歳をとると、時間が経つのが早く感じるのですかね。

ただ、個人的に目標に掲げていた「毎日ブログ更新」は、
とりあえず続いています。

1月中でブログの更新がなかった日は、岡本が休みの日か、
あるいはブログを最終的にアップする部長がいない日です。

1か月続いたので、次は3か月間連続更新目指します。


岡本善久

アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • かなばたけ
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり
本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.