« 2012年02月 | メイン | 2012年04月 »

2012年03月 の日記

2012年03月30日

いよいよ始まるNew every.

内田アナ

昨日と今日は野球の中継でいつもより早い放送。

午後6時45分の時点ですでに体が開いている状況。
めったにない状況。
ということで、ブログの更新。


明日「かごしまナンバー1オンリー1ツアー」。放送です。
午前10時から!
藤井貴彦アナウンサーの素の表情が見られるかもしれません。


来週2日からはevery.がパワーアップ。
これまでお伝えできなかった全国のニュースも細かく詳しくわかりやすく!
県内ニュースの放送開始時間はこれまで通り午後6時15分から。
今まで以上にわかりやすい親しみやすい番組を目指しますね。

今週もevery.をご覧いただきありがとうございました。
来週からのパワーアップevery.どうぞよろしくお願いします。

☆…古代エジプト…☆

岡本安代アナ

止まらない…
止まらない…


末っ子コー丸の
咳き込みが、

止まらない…
(↑夜になって、またもやダウン)

止まらない…
止まらない…


ビューティハンター☆
ヤスヨオカモト、

ズボンのボタンが、

止まらない…
(↑正しくは「留まる」です…)

止まらない…
止まらない…


息子達の質問の嵐が
止まらない…


先日の
【ズボンは何語か?】クエスチョンに続き、、、

(↑調べた結果、フランス語と判明)

ちなみに【jupon】と書くことから、

オカモト村長(←パパ)の、渾身のフレンチ語録も
止まらない…

【イカジュポーン♪タコハポーン♪】
(↑単なる軟体動物の足の数を
フランス語っぽく言っただけのオヤジギャグ)

さらに、
止まらないのが…

なんちゃってフレンチ語録Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

【ナガジュバーン】
(↑長襦袢)

【アザブジュバーン】
(↑麻布十番)

貴重なご意見、
ありがとうございましたm(__)m

この展開、
【マダジョバーン?】
(↑まだ序盤?)

【モウジュブーン?】
(もう十分?)

ヤスヨ☆マドモアゼル

とまらないのでございます…

そして続く質問の嵐。

昨日のズボンを調べたときに

国語辞典で
絵入りで説明されていた
【スフィンクス】

彼は食いついたのでございます。。


【スフィンクス】
①エジプトで神殿やピラミッドの前に作られたおきな石像。
②ギリシャ神話に出てくる怪物。


『スフィンクスって、なぞなぞを出して、
謎が解けないと殺すんだって!!』

へぇ。。。。。

それで?

どんななぞなぞなの?

『朝は4脚、昼は2脚、夕3脚のものは何か?』
(答え:人間)

ハイハイの赤ちゃん

二足歩行の成人

杖を1つの脚に見立てて杖つく老人

ふーーーん。。。

すごいねぇぇ。。。

いろんなことに興味もって、感心、感心。

母もともに学ぶ経験を与えられ、
息子に感謝しながら、
古代エジプトと聞いて思い出すのでございます。

母ヤスヨ【ねぇ、そういえば、昔、ツタンカーメン知りたがってたね。】


タイ兄【そうだったっけ?】

タイ兄は
新聞に目を通しながら、
心ここにあらずの口調で
母との対話を維持するのであります。

タイ兄【ツタンカーメン、知ってるよ!】

お?!調べたのかい?

【ツタンカーメン】
↓正式名
【ツタンク・アーメン】
古代エジプトの王様の名前
金のマスクをつけた王のミイラが有名。

調べたのなら、その経緯を褒めてあげたい親心。

母【ツタンカーメンってなんだった?】
興味深く質問を重ねる母ヤスヨ.

そして,彼の口から、
母は耳を疑うような言葉を聞くのであります。

タイ兄【ラーメンの名前でしょ?】

…( ̄□ ̄;)

は?
何でキッパリ言い切ってんの?

どうやら、、、
ツタンカーメンを
【ツタンカー麺】
だと思っているらしい…?

とんこつラーメン

味噌ラーメン。

最終的に、

ツタンカー麺。

考古学者の皆さんが、
泣きますぜ…

分からなかったら、
調べなさいよ…

その定義だと、

スフィンクスも、
辞書をひいていなければ、
どうなっていたかと思うと、
恐ろしいよ…

きっと
スフィンク酢。

酢の一種になっているにちがいないね…

「分からない」を
放っておかない!

これこそが、
学びの第一歩だと再確認した
春の夜。


無駄に長文にも関わらず
最後までお付き合い頂き
ありがとうございました!

ヤスヨオカモトの春休み♪

脳が溶けそうです。。。

素敵な春休みを…


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪

■茶番劇場番外編■:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆毎日3回程度更新中!ぜひご覧下さい!

☆…妻の逆襲…☆

岡本安代アナ

夫がぼやきます。

妻は顔が大きいから、
マスクをすると、耳が痛くなるんだ、、、と。

夫が追い討ちをかけます。

妻にネックウォーマーを貸したら、
伸びきった挙句に、腹巻になって返ってきた、、、と。

そんな会話を聞いて、

長女カン吉が言いました。
次男のセーマンの顔の大きさは、ママ似か。。。と。

挙句に、

末っ子コー丸が嘔吐下痢なのは、
母がチュウしたことにより、
気分が悪くなった末の
吐き気ではないか?と。。。

オカモト村では、
納得しがたい論争が飛び交っております。。。

ねぇ、最後のやつ、(←コー丸の吐き気)
顔が大きいの、関係なくない?

母は静かに思うのであります。

おっしゃってる意味が、根底からわからない。。。と。。。

結婚するまで、
ヤスヨちゃんは、(←チャン付けは情熱の一種です。)
家族で一番、顔が小さいことでお馴染みでした。

小顔は、ヤスヨちゃんの代名詞。

村長(←パパ)曰く、、、
【ヤスヨの家は、偏差値が高いのかもしれないね(笑)】

…(@ ̄Д ̄@;) !

あ?偏差値ですって?
頭蓋骨の?


あ!そうか!だから、ヤスヨちゃんのファンデーションは、
減りが早いんだ!!って、おーーーーーい!!

ビューティハンター☆ヤスヨちゃんに、
そんなことを、
言わせるんじゃありませんよっ!!

村長、ご存知です?

毎日村長にお弁当を作る母を見て、

ヤスヨチャンの次に顔の大きい
胃袋戦隊セーマンは、
母にいつも言うのです。。。

【ママぁ!パパだけお弁当ずるい~!パパは、毎日、遠足なの?】

フォフォフォフォ…

ヤスヨちゃんはね。。。
【違うわよっ♪お、し、ご、と】
と否定するのをやめたのでござーますわよ♪

きっと今頃セーマンは、
パパのお仕事は、遠足に行くことだと
思っているやもしれませんわよっ

そして、まさに、きょう、
村長はお休みを頂いていたでしょ??

昨日寝不足だったから、
村長、貴方様はお昼に仮眠をとったわ。。。


ヤスヨちゃんは、パパをできるだけ寝かせなきゃと、
気を利かしたつもりで、

セーマンに、

『パパはお仕事でいないわよ』と言ったのよ♪


着替えたセーマンは、パパを目にしたらしく、
しみじみと母に言うの、、、

【ママぁ…、パパのお仕事って寝ることなの??】と。。。

フォフォフォフォフォ…

ヤスヨちゃんね、
【ちがうわよ♪パパはお疲れなのよ♪】と言う言葉を
飲み込んでおいたわ♪

だから、


ヤスヨちゃんの次に顔の大きい胃袋戦隊☆セーマンは、

人様に「パパは何してらっしゃるの?」と聞かれたら、


きっと『パパのお仕事は、「遠足行って、お弁当食べて、寝ること」です』と答えるに違いないわっっ
きっと人様は、、

…σ( ̄∇ ̄ )えっ!
ってなるわね

拝啓 村長様。

いつも家族のために、汗水流し、ありがとうございますm(__)m
村民一同心より感謝しておりますm(__)mしかし一人の民だけ、村長は毎日ピクニックに出掛け、夜も昼も寝ていると思っております。
彼は、将来パパのようになりたいそうです。

なぜでしょう…
胸がざわめきます…

本当の村長を認識させなきゃいけませんね

これからも頑張って下さいm(__)m

姫☆ヤスヨちゃんより
(↑姫に、ちゃん付け、愚の骨頂)

長々とお付き合い頂き、ありがとうございましたm(__)m

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…夫の逆襲…☆

岡本安代アナ

先日、会社の受付で人を待っていたら、、、

とある先輩にお会いしました。

すると、
その先輩は、

あろうことか、

存在自体がビューティセラピストのヤスヨオカモトに、
(↑言ったもん勝ちというブレない方向性は、本物です )


【あれ?なんかこの受付、いつもより狭く感じるっ!!】

とおっしゃるではありませんか。。。

おっしゃってる意味が、
全く分からない、ビューティセラピスト☆ヤスヨが、

カワイイ首をかしげて、考え込んでいると、

先輩はおっしゃるのです。。。

【キミの頭の体積に圧倒されて、僕のいる空間が狭く感じるのさ♪】と。。。。


…(@ ̄Д ̄@;)!

大好きな先輩でしたが、

は?ナニ言ってんのかい?と言いそうになるのを飲み込んで、

会社の受付を後にしたヤスヨオカモト、35歳。

小学生の頃のあだ名は『バスケットボール』
(↑硬くて、大きいという、非常に受け入れがたいニュアンス…)

意気消沈の姉ヤスヨに、愛する妹ゆーたんが、
目を輝かせながら、申すのです。。。

【お姉ちゃん!お義兄さんのブログ、いいねぇぇ♪】と。。。

さっそく家路に着いたヤスヨちゃん(チャン付けは、文化です )

そこには、驚愕の事実が赤裸々に綴られていたのであります。。。
KYTアナウンサーの一覧から
岡本善久をクリックしてください。
(内心は、クリックしなくても結構よ!と思ってます…)


岡本善久ブログ『妻にネックウォーマーを貸したら』

妻は思ったのでございます。。。。

ネット上で、告白する前に、、、

先ず、妻に言わんかーーい━━━(゚∀゚)━━━!!!

皆々様、ご覧になったとしても、
ぜひ、他言無用でお願い致します。。。。(笑)

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪

■茶番劇場番外編■:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆←1日3~4回更新してます!

☆…本音と失言…☆

岡本安代アナ

世の中には、
言っていいことと
悪いことがあると思うんです。。


5人の子供を生んで、
ちょっと太めの
ママウンサーに、


『ねぇねぇ、何でアナウンサーなのに、そんなに太ってるの?』

(↑これ、3年前の実話)

…σ( ̄∇ ̄ )


あの時の少年よ…


『なぜ』だろうね…


なぜ、アナウンサー『なのに』、太ってるんだろうね…

それは、ご本人の前で言ってはいけない…


傷つくじゃないか…


だって、アナウンサーになる前から

太ってたんだから…

そっとしておいてくれないかい?


マウンテンバイクのロケで、ゴールにたどり着いた新人アナウンサーの鼻の穴が、少々大きかったのを見て、


『ねぇねぇ!その鼻、わざと?』


といい放った幼稚園生。

(↑10年前の実話)

…σ( ̄∇ ̄ )


親から授かった顔の造りを、


『わざと』ですか?と尋ねられたご本人は、どうしたらいいのでしょう。


『いいえ。わざとではありません。この鼻、本気です』と答えるしかないのです…


得てして、そんなものでございます。

【言葉は生き物。時に人を傷つける刃となり、時に人を救う妙薬となる】


我が村民にも

くれぐれも自分の発する言葉によって
相手を傷つけないように、気をつけるんだよ。と
我が村民にも常々言い聞かせておりました。。。。

ある日のことです。

我が村民、ナンバー4の胃袋戦隊隊長が、

いつも遊んでもらっている

92歳の我が祖母に尋ねました。。。

【ねぇ、オーチャンは、男なの?女なの?】

【( ̄□ ̄;) 】

セーマン、あんた、、、
今まで散々遊んでもらっていたでしょうよ。。。。

確かに、生まれたての赤ちゃんと、

お年寄りは、性別の判別が限りなく難しいのは、否定しないよ…

でもさ、

【オーチャンはばーたんのお母さんなんだよ♪】って

教えたじゃないか!!

お母さんって、女だろう?

なにかい?
それでも、オーチャンは、
男か女か、わからない容姿だっていうのかい?

ついこの前も、

【オーチャンって、ナニ国じん?】と

血縁関係にあるにも関わらず、
あろうことか、
国籍を尋ねるという、まさかの愚問に。。。
母ちゃんはビックリしたよ…

「ナ二国人?」という

中国人か韓国人に限られたような

二者択一の質問は、

日本人であることさえも否定されるという、
痛恨の一撃だ。。。。

恐るべし。セーマン。。。


【フォフォフォフォ・・・・(* ̄Oノ ̄*)】

男か女か分からないような声を上げて、

オーチャンが優しく笑っていた

穏やかな春の一日。。。。


性別にこだわらず、

国籍にこだわらず、

世代を越えて、
みんな仲良く生き合いたい、

そう強く心に刻んだ

30代ど真ん中の、アジアンビューティ♪(←ヤスヨちゃんのことでっせ♪)

きょうもみんなが元気に生きていること、

ただ、それだけがありがたいと胸に抱いて、、、、

今回もご訪問、ご精読、ありがとうございました♪

全ての育男、育女の皆様にエールとリスペクトを捧げます♪

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…ランドセルは何色か?…☆

岡本安代アナ

聞いた話でございます。

来春1年生になる娘と

来年不惑の年を迎える男が
共にお風呂に浸かり、


互いの身の上話に、花を咲かせておったそうにございます。


湯舟に浸かりながら、
来春1年生になる娘は、


来年不惑の年になる男に、

ある問題を出したそうにございます。


娘【問題です!スーちゃんのランドセルの色は何色でしょうかっ?】


スーちゃんとは、その娘の仲良し友達、同じく来春1年生になる女の子でございます。


男が、知っているはずもありません。


言葉少なに、娘を見つめ、優しく揺らぐ湯触りを楽しんでいると、

娘は、堪えきれずに、答えを発信したそうのでございます。。。


娘【正解は…「ショッピングピンク」でしたっ!】


…( ̄▽ ̄)b


男は、不惑の年を目前にしながら、惑い尽くしたそうにございます…


娘よ…

ショッピングピンク?

なんなんだ…それは…σ( ̄∇ ̄ )

それを言うなら、
「ショッキングピンク」だろう…


ショッピングピンクとなると、


それはもはや、色ではない。

ピンク物の何かを購入しているという、


単なる行為の報告だ…


ショッピングとショッキング。

1文字違うだけで


意味に大きな開きが出てくるから恐ろしい…


ウインドウショッピング
(窓越しに見るだけの買い物)と
ウインドウショッキング。(窓の衝撃)

【今日は街へウインドウショッキングに出掛けました】となると、今日はガラス割りか何かに出かけましたという匂いも否めない…


ショッピングバック
(買い物袋)と
ショッキングバック。
(衝撃的な袋)

【いらっしゃいませ!ショッキングバックはお持ちですか?】と聞かれると、相当、そのバックが放つ個性に自信がないと、【はい。持ってます。】と言いにくい…


すーちゃんの
【ショッピングピンクのランドセル】

見てみたいなぁ~


惑いのショッキングに襲われた、
来年不惑の男は、


静かに愛し娘の笑顔を見つめていたのでございました。


娘よ…おやすみ…


ショッキングなひとときをありがとう。


明日はどこにショッピング行こうかな…


つかの間の、二人時間を、楽しもうね


もうすぐ1年生。


早いものです…


今日1日に、乾杯


ご訪問、ご精読、ありがとうございましたm(__)m

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年03月29日

試験の壁

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。


きょうはevery.1時間早く放送のため
こんな時間に更新しています♪ (いま午後6時41分)


特集では、インドネシアやフィリピンから
経済連携協定に基づき来日している
看護師や介護福祉士候補生の
現状や課題についてお伝えしました。


私が入社1年目のときこの制度が始まり、
3年間あまり彼女たちを取材してきました。
私が取材した方は皆さん素直で明るく一生懸命で、
利用者や患者さんに優しく語りかける姿が印象的。
私が利用者や患者の立場だったら
親しみが持て安心できるだろうなぁと思える方たちでした。

残念ながら今回県内で国家試験に挑戦した方は
合格ラインに僅かに届きませんでしたが、
もう1年滞在延長し来年の合格を目指す方もいます。
来年は試験時間の延長や全ての漢字にルビをふるなど
外国人受験者への配慮も拡大されることになりました。
ぜひ、合格して日本で活躍してほしいなと思います。


追伸。
放送日が近づいて参りました♪

★31日(土)10時~
「かごしまナンバーワン!オンリーワン!ツアー」★

日本テレビ藤井貴彦アナウンサ―と内田アナと3人、
every.トリオで鹿児島の魅力を巡る旅をしてきました♪
美味しいものもいっぱい(^^)お楽しみに!


今月は「3.11 震災を教訓に」
「超知っトク!」などの特番にも参加させて頂き、
2011年度最後の有意義な1か月となりました。
every.の特集も5本担当したので
スケジュール管理に必死でした(笑)

来週は4月に入りますが
早速4月3日(火)の特集を担当します!!
こちらは先日取材した宝島の話題です。ぜひご覧ください♪

きょうも観て下さってありがとうございました!

イチロー4安打

内田アナ

今年は200本安打やってくれそうな予感。
昨日の開幕戦ではみながそう感じたと思います。

5打数4安打。さすがの一言。

期待されている中でしっかり結果を残す。

大変なことをこともなげにやってのける。
イチロー選手のすごさですね。

ムネリンこと川﨑宗則選手もメジャー昇格が決まりました。


遠い地シアトルへ鹿児島からパワーを送りましょう。


スポーツと言えば、ゴルフ。
タイガーウッズが2年半ぶりに優勝を果たしました。
2位に5打差をつけての復活劇。

マスターズも開幕が迫っています。
眠れない日が続きそうです。

今日もevery.をご覧くださりありがとうございます。
明日はプロ野球開幕戦中継のため午後5時のスタートです。


2012年03月27日

タイのかほり

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

タイに行った妹からお土産をもらいました。


IMG_1699.jpg


タイシルクとグリーンカレー。
辛い物好きな姉の好みをよく分かっていらっしゃる。

ただ、よーく見ると、なぜかパッケージに日本語・・・笑
タイに住む日本人向けのスーパーで購入したとか。
ありがたくいただきます(^^)

追伸。
妹のタイ土産を持って鹿児島に遊びに来ていた母君。
特番や急な事故対応などがありあまり相手できませんでしたが、
夜遅くまで空いているカフェでまったり♪♪


IMG_1698.jpg

(↑私ではなく母の食べた苺パフェ)
母はずっと会社員として働き続けている大先輩でもあります。
仕事の話、プライベートの話、
久々に女同士トークを楽しみました(^^)


きょうも観て下さってありがとうございました!

続々4月からパワーアップ! 

内田アナ

パワーアップしたevery.の放送がいよいよ迫ってきました。
来週2日(月)から放送です。


今週は出演者からのメッセージを放送しています。
楽しんでいただいていますか?


番組を宣伝する巨大なポスターも完成しました。
番組カラーの「ピンク」がベースです。
自分の写真が大きくうつっている。
気恥ずかしい。


さて、今週末31日(土)にはキャスターの藤井貴彦さんをお迎えした番組。


「かごしまナンバー1オンリー1ツアー」が放送されます。

藤井さんとはどんな人なのか??この番組を見れば少しわかるかも(笑)。
きっとみなさんも今よりももっともっと藤井さんに親しみを感じてもらえると思います。兄のように慕っている藤井さんの素顔に要注目!!!


明日もevery.一生懸命お伝えします。

2012年03月23日

明日は…☆

中西アナ

こんばんは!中西です。

明日は~!
毎週金曜日のevery.の特集「知っトク!」の
拡大版「超知っトク!」の放送です(*^_^*)

KYTのアナウンサーが各地をリポートしました!
私は、ツルのまち出水市にロケに行きましたよ!
深刻な被害が出た去年の鳥インフルエンザから立ち上がる出水市の
観光・グルメ情報をお伝えします♪

あす午後1時30分から
90分の生放送!お楽しみに!!
%E3%81%84%E3%81%9A%E3%81%BF.JPG
出水市野田町にある『魚松』さんの
おいしいグルメ!ご紹介しますよ♪

2012年03月22日

だるま

前畑アナ

さて、今回の旅で(ん!何の旅?→以前のブログへ)
プライベートでいただいたものは・・・

博多ラーメン「だるま」
ra-menndaruma.JPG

大阪 串かつ「だるま」
kushikatu%20daruma.JPG

縁起がいいですね~♪

いつも本当に食べたいもの食べてますか~?
美味しいもの食べたら幸せな顔してますか~?
胸をはって「はい!」と言える私は、この旅で2キロ増えました・・・(+o+)


見たらきっと食べたくなる!行きたくなる!
そんな情報をみなさんにお届けします。
超知っトク!いよいよあさって24日(土)午後1時半~です。


2012年03月21日

屋台の魅力!

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

4月26日にオープンする「かごっまふるさと屋台村」。

去年の秋の構想発表以来取材させて頂いているんですが、
来週月曜(26日)のevery.特集で放送します!


屋台村には25のバラエティに富んだ店が出店します。
オープンまで1か月。出店者はそれぞれの夢や希望を抱えて
今必死で準備を進めているんです。
そんな出店者の思いや、
メニュー開発の舞台裏をご紹介したいと思います★

屋台村が秘める可能性とは・・・
どうぞお楽しみに(^^)♪


追伸。
きのうの晩ごはん★
最近なぜか胃がお疲れ気味だったので、
優しそうな煮物を作ってみました。
おとといの夜ふけに。


IMG_1694.jpg

1日たって味が染みた大根ちゃん★
美味しくて珍しくお弁当作っちゃいました♪


2012年03月20日

わんこ♪♪

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

週末、宮崎の祖父の家に遊びに行ってきました。
彼岸なのでお墓参りがてら・・・と言いつつ、
一人暮らしの祖父にできた相棒に会いに★


IMG_1643.jpg

1歳のポメラニアン。
名前は、コロ。
もうちょっとしゃれた名前でも…と思いましたが、
聞けば母が子供のころ飼っていたわんこと
同じ名前らしいです。
祖父のなかで、犬と言えば、コロなんでしょうか・・。


IMG_1626.jpg

実家ではずっと犬を飼うという夢は叶いませんでした。
ということで私、念願の「わんことお散歩」を初経験!!
しかし、コロもお散歩はほぼ未経験で、、
1m進むのに数分かかりました(>_<)

つまり、コロはものすごーく臆病なんです。


シャンプーしようとお風呂場に連れて行っても
タイルを歩くのが怖いらしく私にしがみついて降りず。

ドライヤーに吠えまくり。


・・・前途多難です。
とにかく落ち着きがなく、甘えん坊で人懐こいコロ。

間違いなく私はコロッとやられちゃいました★


追伸。

今月も残すところ10日。
早いものです。
あすのヴォイスでは
新入学・新社会人など
4月から新生活を始める皆さんの決意や
新社会人へのアドバイスなどをお聞きします。

さらに、勉強や仕事が楽しくなるグッズや
会社ではなかなか教えてもらえないけど
社会人が知っておくべきテーブルマナーも
ご紹介します★


きょうも観て下さってありがとうございました!

続・4月からパワーアップ!

内田アナ

前回のブログでもお伝えしましたが、、、

4月からevery.がパワーアップします。

放送時間がこれまでより約1時間早まり夕方4時53分から。
全国ニュースがこれまでより盛りだくさん。

そこで来週のevery.では1週間かけて全国ニュースの出演者から頂いた鹿児島県民へのメッセージを放送します。


どうぞお楽しみに!


さて、もうひとつここで告知。

私が担当するシリーズ企画「火山とともに生きる」。
今月22日に放送があります。
この企画もはや14回目。
今回は昭和火口に最も近い集落、有村地区のみなさんにスポットをあてました。

こちらもぜひご覧くださいね。

every.明日も一生懸命お伝えします。

2012年03月19日

☆…生きる奇跡。命の恩人へ捧げます☆

岡本安代アナ

次女ミー姫が、
4年間通った幼稚園を
卒園しました。

次女ミー姫は、
5人兄弟の中で、
一番の安産でした。

予定日に、
何のアクシデントもなく、
教科書どおりに生まれてきてくれた次女。

夜泣きすることもなく、
とても大人しくて、
比較的とても育てやすい女の子でした。

しばらくすると、
ミー姫は、気管支を患い、
病院にかかることも多くなりました。

とうとう、食事を飲み込むこともできなくなり、
食べたものを、
噴水のように戻すことが多くなりました。

どうすることもできず、右往左往していたあの頃。

入院していたベッドで、
呼吸がみるみる細くなり、
青ざめていく娘を
全身が震える思いで見ていたあの日。

苦しそうに悶える1歳にも満たない我が子を目の前に、
どうすることもできない、自分の無力さを
とても悔しく思ったことが、ついこの前のように思い出されます。

3歳になった娘は
夫と温泉に行くのが、毎日の楽しみになっていました。

あの日。

私たち夫婦は、
命を授けていただいたこと、
これ以上の奇跡はないと、感じました。

いつも通り温泉に行ったあの日。
いつもは大人しく座っているはずの娘。

あの日もいつも通り、座っていた、、、はずでした。

夫が洗髪を終え、顔を上げると、
隣にいつもチョコンと座っているはずの娘の姿が
その日はありませんでした。

焦る夫が探し回ること数分、
いや、夫にとっては、相当長く感じたかもしれません。

一人の男性が
夫の目に立ちはだかりました。

男性の腕の中には、
ぐったりした娘が、抱かれていたのです。

夫の目を盗んで、湯船に向かった次女。

きっと湯船に入ろうとしたのでしょう。
そしてそのまま足を滑らせたのかもしれません。

男性の胸に横たわる娘は
息をしていませんでした。

男性は、
体内に入ってしまった大量のお湯を吐き出させ、
応急処置をしてくださり、

娘は、息を吹き返しました。

生きる奇跡を感じた瞬間でした。

命を救ってくださった男性は、
娘の生還を確認し、救急車を手配してくださったまま、
夫が感謝を伝えようとした、その時には、
もう、姿がなかったそうです。

命の恩人に、
お礼を言えぬままに、
4年が過ぎようとしています。

男性は、
温泉の女将さんによると、
常連ではない、初めてみるお客さんだったとのこと。

その方がその日、たまたま
その場に居合わせてくださったこと、
娘のことに気づき、救って頂いたこと、
必死に応急処置を試みてくださったこと、
全てに感謝すると同時に、

命がある、生き続けるということは、
奇跡なんだ、、、ということを、
心から感じました。

あの日の、娘の命を救ってくださった男性へ。

昨日、娘は無事に幼稚園を卒園することができました。
この日を迎えることができたのも、
あの時、命を救って頂いたお陰です。
本当にありがとうございました。

あの時、あの瞬間に、
貴方様に、命の重みを、生きる奇跡を、改めて教えていただきました。

あの経験があったからこそ、なおさら、
私たちは、これほどまでに、
生きることに対して、感謝の気持ちを胸に刻むことができています。

もしかしたら、
私たち夫婦に、そのことを教えるために、
私たちの前に姿を現してくださったのかもしれません。

私たちは、親として、5人の子を授かった責任をしっかり果たせるように、
日々を、命の瞬間を、繋いでいただいた命を、
大切に、育んで参りたいと思います。

本当にありがとうございました。

感謝を込めて、ここに厚くお礼申し上げます。


☆…山崎とイチゴ狩り…☆

岡本安代アナ

我がオカモト村では、

『山崎』という固有名詞が
しばしば登場します。


我が村に4番目に授かりし、

ホモサピエンス☆セーマンは、

笑ってはいけない(←年末のおなじみの番組)の
『山崎』さんを敬愛し、

『山崎さんは今崎さんだよね』と

訳のわからないことを
毎日唱え続け、


先日は、幼稚園の先生から

『山崎さんは今崎さんなんですか?』とお便りを頂きました


困惑しております。


さらに我が村
第2のホモサピエンスは


『ザキヤマが、、、

くるぅ~σ( ̄∇ ̄ )』でおなじみの

アンタッチャブル『山崎』さんが大好き。


『山崎』さんがテレビに出てくると、

キラキラした目を

ギラギラさせて見る小学生霊長類。


オカモト村に『山崎』旋風が吹き荒れる中、


明日、卒園式を控えたミー姫6歳。


枕を並べる母に語るのです…


ミー姫『ママぁ~また、行きたいな~!』


母ヤスヨ『え?どこに?』

ミー姫『山崎。』
(↑かなりキッパリ)

…え?σ( ̄∇ ̄ )

どこだ?それは?


ミー姫『いつも行くじゃーん』


山崎?行ったことないが…


ミー姫は、続けるのです…

『イチゴ狩り。シーガイアもあるとこっ』


…σ( ̄∇ ̄ )


は?
シーガイア?


それを言うなら…


山崎じゃない、
『宮崎』だ…


ついでにいうと
苺狩りは、
宮崎じゃないよ…

国分だ…


もはや、まん延しております

オカモト村に、、、


『山崎』イズムが、、、


キターっσ( ̄∇ ̄ )!


そんなミー姫、


もう小学生。

正しい知識を

投入しなきゃ!


ご訪問、ご精読、ありがとうございました!

☆…マリ先生からのプレゼント…☆

岡本安代アナ

きのうは
スープラススマートクッキングのロケでした。


スマートクッキングが始まったのはちょうど1年前

料理研究家行長万里先生と初めてご一緒してから、


もう1年が過ぎようとしています。

同じ妻として、母として、仕事人として、


本当に全てを細やかに、そして真っ直ぐにこなしていらっしゃる万里先生に、


ヤスヨオカモト、

いつも、母として、妻として、女として、

いつも刺激を受け、学ばせて頂いてます


そしてきのう、1ヶ月ぶりにお会いした万里先生に、

サプライズのプレゼントを頂きました

【エプロンにバッグ】


『お誕生日おめでとう』

の言葉と共に頂いた、心のこもった贈り物


娘さんと一緒に、


選んでくれたとのこと


ありがとうございます…


なにより、そのお心遣いが嬉しくて…


心から感謝m(__)m


大事にします


これからもずっとずっと
よろしくお願いいたしますm(__)m


心からの感謝と愛を込めて…

☆…母の顔…☆

岡本安代アナ

ヤスヨオカモト

実年齢は、アラフォー界隈。

乙女心は、バリバリ健在、

気持ちの上ではピチピチギャル。
(↑表現的に昭和の香りが痛ましい… )

きょうも乾燥している鹿児島。

呼吸をしているだけなのに、

むせてしまうのは、

空気が乾いているだけではないような気がしてならない

ビューティハンター

マダム☆ヤスヨ

きょうも元気です

おもむろに咳き込む母に

心配そうに覗き込む、

オカモト村で一番の、

優しい心を持つ男。

胃袋戦隊☆セーマン4歳。


セーマン【ママぁ!大丈夫??】

母ヤスヨ【うん、大丈夫だよ…ありがとう】

それでも咳き込む母に、

心配そうにセーマンは
母に言葉をかけるのです…

セーマン【ママ、ホントに大丈夫?変な顔だよ。。。】

母ヤスヨ【(@ ̄Д ̄@;)】

大丈夫?ってあんた。。。

今の、単なる顔面批判に、

母は一瞬にして、

大丈夫じゃなくなったよ…

心が重くなった母だけど、

苦しさを胸にしまい、

母親は、家族の太陽じゃなくちゃ!と

思いっきり笑顔を見せたのでございます。

するとどうでしょう…

母のハジけんばかりの笑顔を見て、

長女カノ吉は言うのです…

カノ吉【ママの笑顔、ちょっと気持ち悪いね…】

母ヤスヨ【(@ ̄Д ̄@;) 】

セーマン【そんなこと言ったら、ママ可哀想だし… 】

カノ吉【あ、そっか… ママには、笑顔が似合わないのかな…】

母ヤスヨ【(@ ̄Д ̄@;)】

ちょちょちょちょっと!!
体調が優れないだけじゃん!!

悔しくなった母は、

ついにその重く閉ざした口を開くのです。。。

母ヤスヨ【じゃあ、何が似合うのよっ!】

すると新聞を読んでいた

8歳の長男タイ兄が静かに口を開くのです…

タイ兄【ママは、、、、】

ママは・・・?

タイ兄【ママは、やっぱりズボンが似合うと思う…】

( ̄□ ̄;)

なぜそうなる?

笑顔から、
なぜズボンになる??

(↓8歳なのに、おじさんの貫禄のタイ兄)

ママの笑顔

気持ち悪い

笑顔が似合わぬ女

似合うと言えば

どちらかといえばズボン

あんたたち。。。
繊細な母の心は砕けそうだよ…


でもね、母ちゃんは、
笑顔が最高の処方箋だと信じて、

きょうも笑顔でがんばるから!!

きょうもみんな無事に帰宅してくれたことが

まずもってありがたい♪

みんな食卓を囲む日常に

感謝を込めて。。。

素敵な夜を・・・

☆…男と女のラブゲーム…☆

岡本安代アナ

だめだ…


眠れない…


夜中12時までの睡眠は、
サクセスビューティーにエッセンシャルなのに、
(↑分かりにくさが、ヤスヨの個性)


眠れないのでございます

なぜなら、


横から矢継ぎ早に質問が、

飛んでくるのです


【なんで女は男が好きなの?】


は?なんだい?急に…


昭和の歌謡曲みたいに、

男と女を語るなんて…。


【だって、
アスカちゃんは
セーヤが好きだって、
いつも言うよ】


へぇそうなんだ…


【チカちゃんも、
好きなんだって
セーヤのこと…。】

いやーんよかったねぇ
意外にモテるセーマンに、

喜ぶ母ヤスヨ


【だから、女って、男が大好きなんだよ】

…σ( ̄∇ ̄ )


セーマン、、、あんた、、、まだ4歳だ…

女は、男がいなきゃ生きていけないニュアンスを盛り込んで、

男と女を語るなんざ、、20年早いっ…

酸いも甘いも知ったように言うんじゃないよ…


さらにセーマンは続けるのであります…


【アリスちゃんと、
テツヤ君はね、
結婚するんだって】

へぇそうなんだ


【でもね、
結婚出来ないんだよ。】


え?なんで?
じゃあ、最初の一文、いらなくない?

【だって、テツヤ君はオナラするタイプだから…】

σ( ̄∇ ̄

え?

オナラする人は結婚できないシステム?

しかも、オナラって、するタイプとか、しないタイプとか、あるんだっけ?

生理現象だから、みんなするもんなんじゃないの?

ざらつきを宿したまま、母ヤスヨは聞いてみたのです

『じゃあ、アリスちゃんは誰と結婚するの?』


【え?セーヤ(^^ゞ】
(↑セーヤはアリスちゃんが好きなのです)

は?
セーヤだって、オナラするタイプじゃん

相手がセーマンなら、オナラするタイプはダメだぜ、という方程式は、考えなくていいのかい…?

そんな不完全燃焼を胸に、会話をしていると、


またセーマンは言葉を重ねてくるのです。


【なんで100歳になったら、救急車に運ばれなきゃいけないの?】


あ?( ̄▽ ̄)b


さっきまでの、結婚トークはどこに行った?

しかも、そんな◯◯しなきゃいけないシリーズ、聞いたことないんだが…


100歳という年齢設定が、まずもって理解しがたいよ。

そして、セーマンはさらに、疑問をぶつけてくるのです


【ねぇなんで、キュウリには、マヨネーズなの?】

…σ( ̄∇ ̄


え?救急車の件は、もういいんかい?


キュウリにマヨネーズ?

誰が決めた?

確かにおいしいけど…

脈絡のなさが、

ヤスヨオカモトの

錆びた脳ミソに、火をつけるのです


頼む…

寝ておくれ…

母ヤスヨが眠れないではないか…

心地よい眠りは、
いつ訪れるのでありましょうや…


五里霧中な時間がしばらく続くのでした…


最後までお付き合い頂きながら、建設的な要素が微塵も含まれていないことを、こころからお詫び申し上げます

ありがとうございました

☆…娘へ…☆

岡本安代アナ

父は厳しい人です。

子どもの行儀の悪さ、
言葉遣いの不行き届きを見逃さない、
とても厳格な人でした。


父は強い人です。

どんなことがあろうとも、
臆せず、思いを貫き、
時として、その強さは、
家族中の人間を圧倒しました。


父は頑固な人です。
一度言い出したら、曲げず、
そんな一本気な父に、
私たち家族は翻弄されることも
多くありました。


そんな父から、
手紙が届きました。

生まれて初めての父からの手紙。

筆不精の父が、

娘の誕生日に
あわせて、

寄せてくれた1枚の手紙。


自分のヘソクリから、
お小遣いも添えられていました。

お誕生日おめでとう!
何時も明るく 何事にも全力で取り組む姿に
勇気を貰っています。

ありがとう。

これからますますの精進を祈ります。

千里の道も一歩からです。

欲張らず…着実に…  

決して多くは語らずとも
父の想いが
そこには詰まっていました。


手紙を最後まで読み終わらないうちに、
涙が溢れていました。

気が付けば、
私は泣いていました。
声を出して泣いていました。


お礼の電話をすると、

『少しだけど、なんか好きなものを買えよ。』と

相変わらず大きな声で
笑っていました。


私は小さい頃から、
つい最近まで、

父のことが、
恐くて恐くて、たまりませんでした。


穏やかな春の優しさが
植物を育て、
寒い冬の厳しさが
その生命力を鍛えるとするならば、


母の優しさが、心に癒しを与え、
父の厳しさが、私の中の
耐える力を育ててくれたのだと
今になって気がつくのです。

私をこの世に生み育てて下さって
ありがとうございます。

両親がいてくれたから、
両親が私を見放さなかったから、
今の私があると改めて感じるのです。


誕生日は
親に感謝する日。

イグザクトリー。

35歳の誕生日に、

心から感謝を込めて…

これまでありがとうございました。
そして
これからもよろしくお願い致します。

☆…夫からのラブレター…☆

岡本安代アナ

実は、3月8日

姫(←この期に及んでヤスヨちゃんです♪)も
村長(←パパ)も

午前中に仕事を抱えていたので、
小人達を見送った後、
村には、バタバタと慌しい空気が流れていました。

それは、決して温かい空気ではなかったと思います。

時間の余裕のなさが、
心の余裕までも奪っていました。


誕生日の朝は
お互いにざらつきを抱えたまま、
それぞれの職場に向かったのです。


小人達がお料理に奔走し、
全てのテーブルセッティングを終えた頃、

村長は、
午後8時頃に帰宅しました。

村長の帰りを待って始まった
お誕生会。

その日は、
今までになく
交わす言葉の少なかったオカモト村の
村長と姫。(←つまりオカモト夫妻)

宴が進むとともに、
その緊張した糸も緩み始め、
バースデーカードの贈呈式が始まりました。


小人達からのバースデーメッセージ、
ある程度、予想はしていました。

だって、次男セーマン(4)は、
『ママ!ここに置いてあった
ママへのお手紙知らない?』

誕生会の始まる直前、
息子が母プレゼントするために書いた手紙を
まさか
母ご本人が、必死に探し、


『セーヤ、これのこと?』と
やっとの思いで発見した母に、


『なんで勝手に見るのっ 』と
逆ギレされましたから…

(T▽T;)

そんなセンチメンタルな思いも、
開宴とともに、

どこか遠くに消えゆき、

小人達からの心温まるお手紙に

身も心も揺さぶられる母。

まさかと思っていた
村長からも
お手紙を頂きました。

お誕生日には

毎年欠かさず頂くお手紙。

そこには

夫から妻への
『ありがとう』がいっぱい詰まっていました。


お誕生会に駆けつけてくれた
母マチコデラックスが
静かに語り始めました。


いつもより早く家を出たのは、
会社に行く前に、
村長が、実家を訪れるためだったこと。


そのとき
村長からお誕生会の計画について
聞かされたこと。


誕生会には
母と妹も来て欲しいと、声をかけられたこと。


『なにか持っていくものない?』と
母が尋ねたら、
『お手紙をお願いします。
ヤスヨはそれが一番喜ぶから』と
母に伝えたこと。


帰りが遅かったのは、
ケーキ屋さんに寄っていたためで、
母とは
逐一連絡を取り合っていたこと。


今回の誕生会の
総指揮者は
村長だったことを
そこで初めて知らされたのです。


言葉が見つかりませんでした。

朝から時間に追われて
心に余裕を失っていた自分が
恥ずかしくなりました。


『ありがとうございます…』

体中から搾り出して発した言葉は、
これが精一杯でした。

この言葉以外、
何を、どのように、
表現していいかわかりませんでした。


村長の手紙に記された言葉は
『きょう、生まれたことに、ありがとう。』
『これからもずっと家族のそばにいて下さい。』
『いつも家族のために本当にありがとう。』


お礼を言うのは私の方です。

村長がいたから、
私は妻になれた。
小人達がいるから
私は母親になれた。
みんながいたから、
家族になれた。

私一人じゃ、何にもできない。

本当にありがとうございました。

自分にできることはなにか?を
常に考えながら、

35年目という大地をしっかりと踏みしめ、
前進してゆこうと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

☆…子供達からのラブレター☆

岡本安代アナ

誕生日の度に

毎年欠かさずプレゼントされる

家族からの手紙。


幼稚園チームも、

覚えたての平仮名を

必死に並べていました。

母を想い、母を喜ばせようと、
机に向かう健気な姿が偲ばれて、

母の心は熱くなりました。

【長女カノ吉からのお手紙】


手の込んだそのバースデーメールは

母の想像を超えていました。


立体的に飛び出すケーキが

10歳の娘の成長のカタチ。

カードの中の窓を開けると、

『感射しています!』と

小鳥に思いを託した言葉が、

さらに飛び出すのです。

感謝の『謝』から、

「ごんべん」をとると、

『射』となり、

日本語のニュアンスも、

全く違ったものにしてくれることも、

教えてくれました。


痛恨のミスに

叫びながら悔しがっていた長女カノ吉。

でも、

それも含めて全てが母にとっては、
大切な心の記憶となるのです。

ミー姫6歳から、

『35さいになっても、がんはてください!』と

力強くメッセージをもらいました。

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
これからも、精一杯、

母は
がんはてまいります。

それにしても、

いつもの間に、
こんな準備をしてくれたんだろう…

母は全く知らなかったよ…

ちょっと前まで、
コソコソ感、満載だったのに…(笑)

子どもは気づかぬうちに
どんどん成長するんだね…

胸の奥が
キューーンとなるのです。

今の一瞬一瞬を大切にしなきゃ、と

自分が年をとる日に
我が子の成長を
母は改めて感じさせられました。

ありがとう。

深く
「感射」するとともに、

これからも

「がんはて参ること」をここに誓います!


ヤスヨオカモトの誕生日の記録は、
まだまだ続きます…v(^-^)v

幼稚園の卒園式

岡本アナ

みなさん、こんにちは。
この時期は、なんだか切ない気分の岡本です。

先週16日(金)に我が家の次女(6歳)が無事、幼稚園を卒園しました。
我が家には5人の子どもがいますが、上の子2人で卒園式を経験しています。
しかし、何度経験しても、ピュアな子供たちが幼稚園を巣立って行くシーンは感動です。

卒園式で、6歳の娘はけろっとしていましたが、
妻・安代は、隣にいた私が恥ずかしくなってしまうぐらい声を上げて号泣。

卒園式のために、いつも以上に念入りに化粧をしていた妻ですが、
涙でマスカラがぐちゃぐちゃになり、魔女みたいになっていました。

その顔を見る前までは私もちょっと「ウルっ」ときて、目頭が熱くなっていたのですが、
妻の魔女みたいな顔をみた瞬間、正気に戻りました((+_+))

この時期は、送別会のシーズンでもあります。
号泣しそうな場面にいくかもしれない女性の皆さん、
くれぐれもマスカラのつけすぎにはご注意ください。

岡本善久

2012年03月16日

肉汁が・・・

前畑アナ

ジャン!

koubegyuu1.JPG

ジャーーン!!
koubegyuu2.JPG

ジャンジャジャーン!!!
koubegyuu3.JPG


ザ☆神戸牛☆本場でいただいた神戸牛\(^O^)/


肉汁が・・・すんごいことになりました。

放送は!?
そう、今月24日の超知っトク!午後1時半~です♪

2012年03月15日

新幹線が運んできた!

前畑アナ

この2日間でいただいた料理をご紹介しましょう~♪

芸能人ご用達「キムカツ」のミルフィーユカツ。
kimukatu.JPG

東京・原宿発祥の大行列ができる店「マリオンクレープ」。ツナピザチーズ。
marionnkure-pu.JPG

日本三大うどんがいただける「極味」。
nihonnsanndaimoriudonn.JPG


そして、美味しすぎてはたと気付いた時には私のお腹に入っていたため
写真を撮りそこねてしまった大分県中津市の人気店「もり山」のからあげ。


九州新幹線の全線開業から1年。
新幹線は観光客だけではなく県外の食文化も運んできました♪


県内で味わえる県外の食を
あす16日のエブリー知っトク!コーナーでご紹介します。

あ~食べた食べた!美味しかった~☆


あすからTポイントレディース

岡本アナ

こんばんは。
人生で3回しかゴルフをしたことがない岡本善久です。

いよいよあすTポイントレディースが開幕します。
ゴルフは下手ですが、見るのは好きです。

この取材で、全国のNNN系列の先輩・後輩アナウンサーが鹿児島にやってきます。
ゴルフとあわせて、全国のアナウンサー仲間と会えるのも楽しみです。

最近、モチベーションが高めの岡本でした。

2012年03月14日

妻にネックウォーマーを貸してしまったために…

岡本アナ

3月中旬だというのに、朝晩の鹿児島はまだ寒いです。
自転車で出勤する時にネックウォーマーは欠かせません。
去年末、スーパーで300円で買った紺色のネックウォーマーを愛用しています。

けさ、そのネックウォーマーを探していたら、
緩々に伸び切ったネックウォーマーが出てきました。
どうやら、妻が頭に巻いてヘアバンドとして使っていたようです。

そんなに高価なものではないので、別にいいのですが、
別の人がつけただけでネックウォーマーってこんなに緩々になるものでしょうか?
もはや、サイズ的にはネックウォーマーをではなく、腹巻きです。

ネックウォーマーが腹巻きサイズになるぐらい顔が大きいうちの妻ですが、
気立てもよくて、ブログも大人気でとてもいい妻です。

「顔が大きい人は心も大きいのだよ」
妻よりももっと顔がでかい私の母親がそう言っていました。

もうネックウォーマーは必要なくなる季節なので、
来年は、伸びにくいちょっと高価なネックウォーマーを買ってみようと思います。


岡本善久

懐かしの…

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

私が通っていた福岡の高校。
道路を挟んで向かい側にそのお店は出来ました。


外国のスーパーに売っていそうなお菓子。
下着や運動器具。ジャージに化粧品。
はたまた花火に制服・・・

おもちゃ箱をひっくり返したようなお店は
高校生の私たちの憩いの場(?)
毎日のように立ち寄っていました。

その店が、鹿児島に初進出します。
そう、「ドン・キホーテ」です。
明後日のオープンを前に
明日一足早く内覧会を取材してきます!
懐かしいなぁ♪
お楽しみに!

追伸。
豆乳鍋の残りに味噌やめんつゆで味付けして
野菜や肉を加えたソースで、和風ドリアを作ってみました。
スライスチーズしかなかったので、ちぎって載せてみました。
クリーミーで見た目以上にうましでした(^^)♪

IMG_1564.jpg


きょうも観て下さってありがとうございました!

4月からパワーアップ

内田アナ

4月からevery.がパワーアップします。
CMでも流れています。

何がパワーアップするのか、、、


全国ニュースがこれまでより詳しくたっぷり!
放送時間が夕方の4時53分からの放送になります。


ニュースが動くのは日中。
そのまとめの時間ともいえる夕方ニュース。
当然、現在進行形のニュースもあります。
これからは今までお伝えできていなかったような全国ニュースも詳しくお伝えできるようになると思います。


全国ニュースのキャスターはご存じ日本テレビの藤井貴彦アナウンサー。
私のブログでも頻繁に登場する先輩アナです。
藤井さんってどんな人?

その答えはこの番組を見てください!

「かごしまナンバー1オンリー1ツアー」。
今月31日の放送です。
ニュースでは見られない藤井さんの表情が満載です。
ぜひ見てくださいね。

明日もevery.一生懸命お伝えします。

2012年03月12日

新幹線♪

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。

IMG_1439.jpg


最近気に入っている飴♪
手作りなんです。


IMG_1432.jpg


かわいい!カラフルで色んな味がして、私の癒しです。

さて。きょうは九州新幹線の開業から1年!ということで
鹿児島中央駅から中継でお伝えしました♪♪
駅長さんにも、新幹線で鹿児島に着いた直後の
お客さまにまでご協力いただきました(^^)
忙しい時間帯にもかかわらずありがとうございました。


開業から1年、
県内の経済効果は463億円超という発表もあるほど!
鹿児島―熊本間の利用者は前年の165%だったそうです。

各地を取材していて共通していたのは
特に関西、中国地方からの観光客がとても増えた!ということでした。


鹿児島中央駅の周辺は今後どう変わっていくのか?
新幹線効果は県内全体で感じられているのか?
2年目の課題とは??


この1週間、everyでシリーズでお伝えしていきます。
あすは駅前の巨大ビルの内部に潜入! お楽しみに♪

追伸。
おととい土曜日は、お休みでした。
年度末ということで仕事お忙しい方も多いと思いますが、
私も3週間ぶりにできた休み♪でした。
大好きなお店でランチをいただき、
お昼寝して、本屋さんをぶらぶら物色し・・・♪

調子に乗って、4年乗り回した自転車も新調しました(^^)

充実!!充電完了!!
今週もevery.頑張ります。


きょうも観て下さってありがとうございました。


2012年03月11日

震災報道

山下アナ

こんにちは。山下です。

3.11を教訓に―


全国で震災関連の番組が特別編成されるなか
KYTでも鹿児島大学の井村准教授を招き
あの震災を教訓に私たちが何を考えていくべきか、
生放送で特別番組をお送りしました。

1年前のきょう。
取材先で地震の発生を知り慌てて帰社した私は
鹿児島にも津波警報が発令されたことから
スタジオに入り何度か緊急放送を行いました。


地震の概要…
県内の津波警報の情報…

「津波警報が出ています。
沿岸にお住まいの方は念のため高台に避難してください」


切り替えられる県内各地の映像に合わせ
何度も何度も繰り返し伝えました。
そんな中でも、どこか現実を信じられない自分もいました。


私が報道キャスターを志したきっかけは、大学生のころ
福岡でおきた西方沖地震のとき目の当たりにした震災報道です。

その立場になった今、出来ることは何か・・・

この1年、
KYTからも男性記者が次々と被災地応援に派遣されましたが、
私自身は、被災地を取材するという希望は叶いませんでした。


支援の動きや震災を受けた様々な活動など
県内の動きを伝えることの重要性も勿論認識していながら、
「私がやりたかったことは何なのか。
 ここにいていいんだろうか。
 何かもっと出来ることはないのか…」とも考え続けていました。


川内原発について事前に取材したり
県内の防災対策について考えた、きょうの特別番組。

「震災からちょうど1年だから報道する、ではなく
これからも、2年後も3年後も報道し続けてほしい。
あの日を忘れることなく防災の重要性について
繰り返し繰り返し問うてほしい」

放送終了後 井村准教授にそう言われ、
うまく言えませんが、
私が自問自答してきたことへの答えに
導いてもらったような気がしました。


追伸。
無事放送が終わり、
現在明日のevery.に向けた準備作業中です。
震災の翌日となった九州新幹線の全線開業。
明日はちょうど1年ということで、
私はスタジオを出て鹿児島中央駅から
この1年の県内の変化や
2年目を迎える今後の展望などをお伝えします!

きょうも観て下さってありがとうございました。

3.11を教訓に

内田アナ

今日、正午から生放送しました。
東日本大震災から1年を迎えての特別番組です。

県内の防災対策は万全か、、、
防災の専門家、鹿児島大学の井村隆介准教授をスタジオにお迎えしての放送でした。


鹿児島市はこれまでに「標高マップ」「安心安全ガイドブック」を作成し全世帯に配布しています。
事前に取材しましたがこれらの資料は鹿児島市の防災担当者が思いを込めて作ったものです。
ただ、持っているだけでは意味がなくどう活用するかが大事だ思います。


各家庭で防災についてちょっと考える機会を作る。
そんな放送がこれからもできたらいいなと思っています。


明日もevery.一生懸命お伝えします。

2012年03月10日

大阪で親近感

前畑アナ

ここど~こだ?


sakurajima%20oosaka.JPG

撮影スタッフの目線の先にある、、、
そう、アノ看板を撮っているんです!

桜島・・・!!


ここは、何と大阪のユニバーサルスタジオジャパン!
の、すぐ近く。同じ地区内です。
桜島があそこにも!ここにも!あっちにも!状態。
鹿児島県民からすると、なんとも言えない親近感です(^^)


もちろん、USJにもお邪魔しました♪
ティータイムにいただいたコーヒーの容器が可愛いこと!
usj.JPG

usj%20jaws.JPG
ゼリーの中にはジョーズに出てくるサメが!

詳しくは、今月24日の超知っトク!をご覧ください。

☆…最高のうちゴハン…☆

岡本安代アナ

3月8日

誕生日を迎えた母を祝うため、

小人達のミッションは始まったのであります。

煮込み料理のシチューを担当した

長男タイ兄8歳。

片時もキッチンを離れませんでした。

キッチンでの滞在時間は3時間強。

長女カノ姉からのバトンを受け、

立ち続けました。

テーブルには

長男長女の作った力作がズラリと並びました。


【シチュー】タイ兄作


【焼きそば】タイ兄作

スポーツ少年団に行く前に、
カノ姉が大急ぎで作ってくれた


【スクランブルエッグ】カノ姉作


【野菜炒め】カノ姉作

準備が整った頃、

『ピンポーン☆』と
インターホンが鳴りました。

ヤスヨオカモトの生産者である

母マチコでラックスと

血を分けた姉妹である

妹のゆーたんも

オカモト村に駆けつけてくれたのです。

村長(←パパ)の帰宅とともに、

宴は始まりました。


『ハッピバースデートゥーユー♪』

重なる歌声が

オカモト村を包み込むと、

母ヤスヨは、

涙があふれてとまりませんでした。

『ありがとう。。。。』

家族みんなの真っ直ぐな温かさが、

嬉しくて、

母ヤスヨの心は震えました。

言葉になりませんでした。

焼きそばも、

シチューも、

スクランブルエッグも、

野菜炒めも、

今まで食べたどんなものより、

美味しく感じました。

みんな、ありがとう。

年をとるのも、

悪くないね。

年を重ねるからこそ、

かけがえのない大切なものも増えるから。

ありがとう。

だから、私は、

頑張れる。

ありがとう。

35歳だけど、

ヤスヨちゃんと

書いてくれて…(笑)

ありがとう。

今夜のことは

一生忘れない。

色あせることない心の財産を

またもらったね。

本当にありがとう。

☆…シェフからのプレゼント…☆

岡本安代アナ

誕生日から一夜明けました。

アサイチで、次女ミー姫に、

『昨日まで、何歳だったの?』と聞かれました。

いまさらながらの、年齢確認に、

思わず、『23くらいだったと思う…』と

まさかの、ひとまわりサバを読もうとしましたのは、

ワタクシ、
炎の新米アラフォーママウンサー☆ヤスヨオカモトです

きょうは村長(→パパ)に、

1日遅れのバースデーランチに連れて行って頂きました

末っ子コー丸と、村長と3人で行きました。

正面玄関で記念撮影♪

あろうことか、

姫(←ヤスヨちゃんのことです)の頭蓋骨で、

姿が消え、想定外のツーショットとなりました

(ヤスヨちゃんの顔の大きさは、筋金入りだぜ!と思った方、
私に対しては著しく失礼ですが、イグザクトリーです…
恥ずかしいので写真はヤスヨオカモトプライベートルームにてお楽しみください→http://ameblo.jp/yasuyo0308/)

村長のつかの間(制限時間1時間)の昼休みに、

ヤスヨオカモト、念願の

サンロイヤルホテル13階のフェニックスへ

ホテルのエントランスをくぐると、

スタッフの方々が、口々に

『お誕生日おめでとうございます!』と声をかけて下さり、

不慣れなヤスヨオカモトは、心から、恐縮の嵐。。。

いざ13階へ向かうと、、、、

『お待ちしておりました』と

シェフの方々総出で、笑顔でお迎えくださり、

嬉しさと、恥ずかしさと、心苦しさで、心がキューーーンとなりました。。

会場では、

厳選された素材と、シェフの洗練された技が織り成す

美食の世界が、広がっておりました。

☆ズワイガニとウニのカラスミソース

☆フィレステーキ☆イセエビ☆ビーフシチュー

あまりの美味しさに、

心も体も、解けていくような錯覚を覚えました。

最高の時間でした。

食事中、今日の全てのメニューを提供くださった方が

笑顔で声をかけて下さいました♪

話の中で、

お誕生日のお祝いランチということで、

夜遅くに、突然予約してから、今朝にかけて、

大急ぎでご準備くださったということ。

村長には、1時間しかないということで、

短時間でも楽しめるように、

ワンプレートで特別フルコースに仕立てて下さったこと。

恐れ多いほどの、お心遣いの数々を伺いました。。

さりげなく、深く温かいおもてなしに、

いつも心を揺さぶられるのです。

ありがとうございます。

いつも、刺激を、学びを、感動を、頂いております。

鹿児島サンロイヤルホテル、前川定徳総料理長。

私は前川シェフほど、深く、優しく、粋な人を知りません。。。

昨日の誕生日の日、誰よりも早くバースデーメールを頂いたのは、

前川シェフの娘さんでした。

彼女もシェフと同じ、料理の道に進んでいます。

数々の賞も受賞し、女性シェフの期待の星です。

彼女は若いのに、細やかに心遣いができる女性です。

でもそれは、シェフの、シェフご夫妻の、鏡だと思います。

親の背中を見て、子は育つ。

5人の親となった母ヤスヨは、また前川ファミリーに学ぶのであります。


『では!ごゆっくり!!』

笑顔で立ち去る前川シェフ。

会計時、

私たち夫婦はまた驚かされるのです。。。

『きょうのお料理は料理長からのプレゼントでございます。
お誕生日、おめでとうございました。。。。』


シェフ、、、、、

言葉になりません。。。

本当に、ありがとうございました。

私は、この10年間、シェフに感動を頂いてばかりです。。。

心からお礼申し上げます。

きょうも、格別なお心遣いとご馳走を、ありがとうございました。

心からの敬意と感謝を込めて。。。

2012年03月09日

日本テレビ 藤井貴彦アナウンサー

岡本アナ

みなさん、こんばんは。
35歳になった妻を持つ岡本善久です。

さて、きのう(8日)東京・日本テレビでNNSアナウンス大賞の授賞式がありました。
「NNSアナウンス大賞」とは、簡単に言うと、
日本テレビ系列のテレビ局のアナウンサーの審査会です。
今年度、一番活躍したアナウンサーを選ぶ審査なのですが、
大賞に日本テレビの藤井貴彦アナウンサーが選ばれました。
50人いる日本テレビのアナウンサーの中で、
一番可愛がってもらっている先輩が受賞したので、なんだか私もうれしい気持ちです。
ちなみに、KYTの前畑アナウンサーも九州ブロックの新人賞を受賞しました。

8日、藤井アナウンサーに「おめでとうございますメール」を送ったら
「授賞式でKYTの社長と母校の話しで盛り上がったよ」との返信が来ました。
藤井アナウンサーとKYTの社長は、神奈川県内の同じ高校出身なんです。

さて、授賞式を終えた藤井キャスターは、9日から被災地入り。
9日も福島から生中継していました。
目標とする先輩が大活躍しているととても刺激を受けます。
持つべきは、お手本となる先輩ですね。

きょうもご精読ありがとうございました。

2012年03月08日

妻の誕生日

岡本アナ

みなさん、こんばんは。
実は、きょう(3月8日)は、妻・安代の35回目の誕生日です。
ドリフターズの高木ブーさんと同じ誕生日です。
それについて、本人はそんなにうれしくないようです。

きょうは、我が家で子供たちが大好きな母ちゃんのために
シチューや焼きそばなど、腕をふるってくれているので、なるべく早く帰ろうと思います。

35歳になっても、自分の事を「安代ちゃん」とちゃん付けするうちの妻。
風邪をひいてマスクをしたら、耳が痛くなるほど顔が大きいうちの妻。
公園に美人妻がいたら「まず、安代ちゃんではないか?と疑ってみた方がいい」と
自分で言ってしまううちの妻ですが、いつも家族のために、頑張ってくれます。

年に一度のお祝いです。
全力でお祝いしたいと思います。


岡本善久

2012年03月07日

☆…ナイショ話…☆

岡本安代アナ

最後の夜です。

きょうが最後の夜です。

私は、5人の小人の恵まれた

とある村の姫です。

34歳ですが、姫だと信じています。(→この時点で見苦しい)

私の名前は、岡本安代☆オカモトヤスヨと申します。

一応申し上げますが、

オカモトで区切ってください。そこまでが苗字です。

間違っても

オカモ と ヤスヨ と、

間違って区切ってしまうと。。

「おかも」君と「やすよ」ちゃんという人物が同居しています。

もはや、私は誰だ?という話になってしまいます。

ですから、苗字は岡本、名前はヤスヨの34歳です。

34歳ですが、自分のことを、ヤスヨちゃんと呼んでおります。

これは、自分なりのアンチエイジング処方箋です。

ひとりよがりのヤスヨちゃんです。

「ヤスヨちゃん」とこのブログで連呼していたところ、

さぞや皆々方のお心にざらつきを残しているに違いないと、

心苦しく思っておりましたが、

先日、

ヤスヨオカモトのブログのヘビーリーダー(熱心な読者のことです♪)のマダムに

声をかけていただきました♪

『ヤスヨちゃんっていいですね ぜひ続けてください 』

まさかの援軍の登場に、面食らうヤスヨオカモト。。。

『私も若返ったような気がします』とマダム。。。

強力な支持者を得て、心高ぶる34歳

『私もヤスヨと申します 』

:*:・( ̄∀ ̄)・:*: ダヨネー!!

というわけで、きょうも全力で、

自らを、34歳にも関わらず、「ヤスヨちゃん」と連呼させて頂きますっ

ついにきょうがアラサー最終日。

明日から、アラフォーに突入します

あらっ!フォーーーーゥ

つまり、ヤスヨちゃん、
きょうが30代前半最終日

日中のママウンサー業務を終え、

授業参観に走り、

PTAと、保護者モード全開で、

走り抜けた怒濤の1日

夜のとばりが落ちる頃、

我が次女ミー姫、卵焼きが大好物の年長児が、

勢いよく話しかけてまいりました

ミー姫『ママ!!ママにナイショの話があるんだよ!』

ミー姫は母ヤスヨが気を利かして、深く聞かないでいたにも関わらず、

元気に明るく続けるのでございます。。

ミー姫『あのね、明日はねママの誕生日だからね、カノ姉ちゃんがゴハン作るんだって!』

母ヤスヨ『へぇ~そうなんだ!!』

ミー姫『でね、パパがね、ケーキを買ってきてくれるんだって!!』

母ヤスヨ『うれしいなぁぁ♪』

ミー姫『でね、ミレーはピアノ!セーヤもピアノ!』

母ヤスヨ『あらぁ!ありがとう♪で、タイ兄ちゃんは??』

ミー姫『手紙か変な顔かも。。。』

。。。何?その二者択一。。。。

すると突如胃袋戦隊次男坊のセーマン4歳が会話に入ってきたのであります。。。

セーマン『え??タイ兄ちゃんそうなの?じゃあ、セーヤもそうする!

ママ!ママは、「手紙」と「変な顔」と、どっちがいい?』

。。。。。( ̄□ ̄;)

いわずもがな。。。手紙だ。。。

「手紙」と「変な顔」のプレゼントが同格である意味がわかならいよ。。。

そして、ミー姫は続けるのであります。。。

『ママ!明日はママの誕生日だから、昨日ママが美食会の時にみんなで話し合ったんだ!』

そうだ。。。昨夜、私は、司会の仕事で、家を空けていたのでございます。。。

村長(←パパ)の指揮のもと、村人たちは姫(←ヤスヨちゃん)のいぬ間に、

明日の計画を立ててくれたのでございます♪

満面の笑みで、ミー姫は母に念をおすのでございます。。。

『これはね、ママにはナイショのお話なんだよ!!だから言っちゃだめだよ!』

。。。。。ヽ(゚◇゚ )ノ

ミー姫。。。

分かってるかい?

私が、私が、、、、ママだ。。。。

ママにはナイショの話を、

ママは全てを聞いちゃったよ。。。

ついでにいうと、誰に言っちゃダメなんだろうか。。。?

そして母はミー姫におねだりしてみたのでございます♪

母ヤスヨ『ミーはピアノかぁ♪嬉しいなぁ♪お手紙も欲しいな!』

次女ミー姫『お手紙は、、、、厳しい。。。ミレー忙しくなっちゃうから。。』

。。。。(@ ̄Д ̄@;)

お誕生日イブ。

祝ってくれようとする、その気持ち。

変な顔でも、なんでも、

うれしいものでございます♪


さらば。。。アラサー(=⌒▽⌒=)

さ、こーーーい!

あらっ!フォーーーーーーゥ!!

ご訪問、ご精読、ありがとうございました!

素敵な夜をお過ごしください。。。

本にハマる。

内田アナ

元来テレビっ子の私ですが、、、最近読書にはまっています。


「読書の春」。


読書って波がありませんか?読みだすとガァーっと読みたくなる。
気分が乗らないときは読書からずいぶん離れてしまう。
私はそんなタイプです(笑)。

学生時代は歴史小説にハマった時期もありました。
司馬遼太郎さんの本を読みあさりました。

で、最近はというと、、、専らミステリー小説。

道尾秀介さんの「向日葵の咲かない夏」。
本格ミステリ大賞をとった作品ですが非常に面白かったです。
今は最新の文庫作品「龍神の雨」を読んでいます。


おススメの本ありましたら教えて下さいね。


では、明日もevery.一生懸命お伝えします。


あれから1年

山下アナ

こんばんは♪ 山下です。


東日本大震災からまもなく1年です。


きょうのヴォイスでは、
震災からこの1年の皆さんの意識の変化などを尋ねました。


寒さの戻った天文館で多くの方が足を止めて
災害に対する思いを語ってくださいました。


1番多かったのは防災意識を高く持つようになったという声。

水を備蓄したり、緊急時に持ち出すものを
常に近くに置くようになったという方もいれば、
避難経路や避難場所になる高台や公民館を
家族で確認し合ったという方もいました。

そして、「絆」の大切さを改めて考え
周りへの感謝の気持ちをより伝えるようになったという方。

学校があってボランティアに行けなかったけど
社会人になったら自分で考えて出来ることを積極的に
やろうと決意したという高校を卒業したばかりの女の子も。

きょうは家庭でできる防災についてお伝えしましたが、
3月11日はevery.特別版として
震災を教訓に鹿児島がどう動いているか、
私達が何を考えていくべきなのかなどを改めて
考えていきたいと思います。

ぜひご覧ください。

追伸。

IMG_1550.jpg

きのう、午前の取材を終え
次の現場へ移動中に蒲生町で発見した味のあるお店。
うさぎやヤギや鹿などいろんな動物が迎えてくれます。
いろりがあってご主人の人柄も温かく
すてきな信州そばのお店でした♪


きょうも観て下さってありがとうございました(^^)

あの日を忘れない

岡本アナ

みなさん、こんばんは。岡本善久です。
このページにたどり着いていただき、ありがとうございます。

さて、東日本大震災からまもなく1年です。
あの日を忘れないためにも、KYTでは3月11日に特別番組を放送します。
KYT報道センターは今、特番の準備に追われるスタッフが目立ちますが、私もその1人です。

先月、被災地の岩手県陸前高田市を歩きましたが、
震災は過去のものではないと改めて思い知らされました。

「大勢の命が失われたことは絶対に忘れてはいけない」

そんな思いを込めて、今、特別番組の準備をしています。
放送は今度の日曜日、3月11日の正午です。

是非、皆さんと一緒に「今、自分たちが出来る事」を考えたいです。


岡本善久

アイドル♪

前畑アナ

細さも、顔の大きさも、年も、私のおよそ半分!
というアイドルに会いに行ってきました。

hktshiata-.JPG

誰にって!?
AKB48の姉妹グループ、
去年、博多に誕生したHKT48で活躍する鹿児島出身の宮脇咲良さんです。


(※注)言っておきますが、私が特段顔が大きいわけでも、
体がふくよかなわけでもありません。


ほっそーい体からは考えられないほどのアイドルパワーで
会場にいる皆さんをとりこにしていました。
私も実際に会ってお話させていただいて大好きになりました。


mannyounoyu.JPG


こちらは、博多にある九州の名湯を楽しめる温泉宿。
博多で温泉を堪能できるなんてっ!!
驚きですよね~


いよいよ近づいてきました☆
普段はエブリーで毎週金曜に放送中の知っトク!の拡大版「超知っトク!」
今月24日放送です。


☆…美食の夜…☆

岡本安代アナ

いつもご訪問、ご精読、ありがとうございます!

昨夜は、

鹿児島サンロイヤルホテルの

前川定徳統括総料理長の

厚生労働大臣賞表彰の受賞祝賀会があり、

私司会という大役を務めさせていただきました。

前川シェフとは、

番組を通じてご一緒させていただいて以来、

10年にわたり、公私共にお世話になっております。

料理への情熱はもちろん、

素材、人、全てのものに愛情を注ぎ、

生み出される世界は、いつも、多くの方の心揺さぶります。

とても感慨深いお式でした

鹿児島サンロイヤル統括総料理長

厚生労働大臣表彰受賞

これまでの功績はもちろん、

後進の育成に力を注ぎ、

食の未来に尽力したことが評価されたということで、、

満を持しての受賞

10年前に、

長女カノ吉をキッチン台の下にもぐらせて、

ロケを敢行したあの頃が懐かしく思い出されるのです…

2000年の料理オリンピックで銀メダルを獲得した

あの壮大なオーラはそのままに、

なんとも気さくな、優しいシェフでございます♪


会場には洗練されたお料理の数々、

お客様も美食に美酒に

ご満悦のご様子でした

素敵なひととき、

共有できて、

ヤスヨオカモトも、

感謝に尽きるのでございます。

こんな機会を与えて頂きまして、

本当にありがとうございます♪

本当に人とのご縁が、

いろんなきっかけを与えてくれて、

刺激と成長をもたらしてくれる。

前川シェフに出会えたのは、

本当に財産です!

前川シェフとの出会いのきっかけを与えていただき、
ありがとうございます!


前川シェフがいつもおっしゃること、

『家族を大事にするんだよ♪』

イグザクトリー

家族に支えられて

そして、人に支えられて、

ヤスヨオカモト生きてます


これからもどうぞよろしくお願いいたします !


2012年03月06日

☆…子どもの本能…☆

岡本安代アナ

『あー』

突然リビングで大声が上がった。

もうすぐ眠りに就こうとしていた我が家に、嵐が訪れた。

声の主はオカモト家5人兄弟の、上4人。


末っ子コー丸を除く全メンバーが、

目の前の惨状に、

声をあげていた。


『コーキが、ラミちゃんとコンちゃん(←金魚の名前)にエサやり過ぎてるっ』

見てみると、買ってきたばかりのエサが、半分以上、水槽に投入されていた。


水面はエサに覆われ、水は濁っている。

ラミちゃんもコンちゃんも苦しそうだ。


母ヤスヨは、2歳のコー丸を見据え、大きな声をあげた。


『コラーっラミちゃんが苦しいでしょっ』

コー丸が、エサを与え過ぎるのは、

これで、3回目。

袋のほぼ全てを投入し、水面に浮かびきれなかったエサが沈殿し

水槽は、エサだらけになった。

きっとコー丸は、お世話をしたくて、たまらなかったのだと思う。

決していたずらではないことも、母は分かっていた。

もちろん、母ヤスヨも最初から、怒号を上げていたのではない。

同じことが3度も続いたから、

しかも、この期に及んで、ヘラヘラとふざけていたから、(←まだ2歳されど2歳 )

声を荒らげたのである。

母の声は、我が家のリビングから、

一瞬にしてそれまでのにぎやかさを奪った。

突如静寂が訪れる。

両眼にお互いを捉える母ヤスヨと末っ子コー丸。

2歳の息子は、硬直していた。

瞬時に、ニヤニヤ笑っていた顔から、

神妙な面持ちに変わった。

母は、幼くとも、この緊張感を全身で感じ取る

2歳児の姿に、少し感じ入りながら、

我が子を抱きしめたい衝動を必死にこらえて、

強面の表情を崩さなかった。

どれくらいの時間が流れたであろうか。。

外野の兄や姉の「ごめんなさいっていうんだよ!!」という

援護射撃を受けて、

か細い声で、コー丸は呟いた。

『ごーしゃーい・・・(ごめんなさい。。。)』

母ヤスヨは、深くうなずき、

もうしないように、約束させた。

コー丸は、父に抱かれた。

きっと母が怖かったに違いない。

父に抱かれていても、

母の腕をつかみ、母の顔を覗き込み、

必死に笑いかけた。

必死に母を恐れる気持ちを押し殺して、

必死に笑いかけた。

顔を引きつらせながら、

母に向けて、精一杯の笑顔を振りまいた。

きっと、彼は、母に笑ってほしくて仕方なかった。

母の笑顔を見るまでは、お互いの距離が縮まることはないと

本能的に感じ取っていたのかもしれない。

必死に笑いかけたてくれた。。。顔を引きつらせて。。。

父は息子から身を委ねられ、充足感に満ちた顔で息子を抱き締めながら、慰めていた。

父からの抱擁は、息子にとってあまり大きな関心事ではなかった。

2歳児の全ての意識は、強面の母に向けられていたのである。


ついに母が笑った。

覗き込む息子の笑顔に呼応するように、

母が笑った。

母に笑顔が戻ったのを確認した瞬間、

息子は笑顔で、父の腕の中から飛び立とうとした。

『ママぁぁぁ~!!』

満面の笑顔で、両手を広げ、母の胸に抱かれようとする。

母は、ギュッと強く強く抱きしめた。

たまらなく、愛しかった。

母の抱擁に、

息子は、苦しくて、咳き込みそうになりながらも、笑顔を貫いた。

母と子の距離が、無くなった瞬間だった。

母と息子は、枕を並べて一緒に寝床につく。

息子は眠るまで、ずーーーっと

『ママ!ママ!ママ!』と言い続ける。

多分、母のほうが、先に寝てしまったかもしれない。。。

朝目覚めると、母の顔は、息子の胸に抱かれていた。

母はなんともいえない穏やかな気持ちになった。

ずっとこのままでいたいと思った。

誰かから必要とされる幸せを、心から感じた瞬間だった。

子どもは常に、母親を求めてる。

小さければ、小さいほど、

素直に、その思いをぶつけてくる。

その想いに、母はいつまでも、

応えることを怠けちゃいけないと

改めて思ったのです。

それが、母である、私の生きる道。

母になった私が選んだ道。

与えられた時間の限り、

母は、母であることに、夢中になろうと思うのです。

子ども達の穏やかな寝顔を眺めながら、、

一人静かに心を決めるのです。

きょうもありがとう。

そしてこれからもよろしくね。

ご訪問ご精読、ありがとうございました♪


★「ママウンサー」で検索すると…♪♪→ヤスヨオカモトのページが出てきます♪ぜひ!!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年03月05日

復帰

山下アナ

こんにちは♪ 山下です。


IMG_1506.jpg

IMG_1517.jpg


昨日(日)の夜
宝島取材から無事、帰って参りました!
往復26時間余り・・・なかなかの船旅でした(笑)

半年ぶりの宝島。
残念ながらお天気は今一つでしたが、
久しぶりねーと温かく迎えて下さった島の皆さん。
懐かしい顔に会えてうれしかったです!

2日間お休みしてしまいましたが
きょうからまたevery.がんばります。

あすは、あさって放送のevery.ヴォイスと
3月11日の特別番組の取材に行ってきます♪

きょうも観て下さってありがとうございました。

2012年03月02日

最後の卒業式

岡本アナ

こんばんは。
少し切ない気持ちの岡本善久です。

2日は、この春を最後に閉校する
鹿児島西高校の卒業式と閉校式の取材に行ってきました。
卒業生代表の言葉が心に残りました。

「母校という場所はこの春からありません。
心の中にぽっかりと空く穴を、
今はお世話になった方々への深い感謝の気持ちと、
果てしなく広がる未来への希望でいっぱいにして、
鹿児島西高校を旅立ちたいと思います」

後輩のいない高校生活を送ってきた152人は、
鹿児島西高校の最後の卒業生となりました。

今年度の行事はすべて「最後」という言葉がついたそうです。
西高最後の体育祭、最後の文化祭、最後の合唱祭…

「少ない人数だからこそ一致団結できた」

卒業していく3年生たちは胸を張って高校生活を振り返っていました。

会場には、多くのOB、OGがかけつけ、学校関係者の皆さんが
涙ながらに鹿児島西高校の歴史に思いを馳せている姿をみていると
なんだか自分も切なくなってしましました。

生徒たちが大人の一歩を踏み出す瞬間に立ち会えて、幸せでした。

きょうもご精読いただき、ありがとうございました。


岡本善久

☆…公園での出来事…☆

岡本安代アナ

天気のいい公園。


昨日のどしゃ降りがウソのように晴れ渡っている。


いつもと同じように、いつもと同じやり方で、遊ぶことに精を出す末っ子コー丸2歳。


母ヤスヨもいつもと同じように、一人前になるにはまだまだ時間がかかりそうな、我が子の心もとない動きを見守っていた。


ふとコー丸の先に、ある一人の老人の姿を、母ヤスヨは確認した。

無精ひげをアゴにたくわえたその老人は、なにやらスコップで公園の砂を集めていた。


「なんだろう?この人…我が子が遊ぶ公園で、何してるのかしら…」


母ヤスヨは言い様のない不安にかられた。


しばらくその老人の動きを見守っていた母ヤスヨだったが、彼が何をしているのかを理解するのに、そんなに時間はかからなかった。

老人は砂を集め、集めた砂を別の場所に埋め込み始めたのだ。


昨日は久しぶりのどしゃ降り。

公園の遊具は、ほとんどが乾いていたが、

地面は濡れていた。

水溜まりもたくさんあった。

その老人は黙々と水溜まりを砂で埋めてくれていたのである。

母ヤスヨは思いきって話しかけてみた。

『ありがとうございます。こういったお仕事をされているのですか?』

その老人はフフッと笑ってこう言った。

『こんなことを頼む人間もおらんよ。気付いても誰もやらん。だからワシがやってる。ただそれだけ。水溜まりがあったら、せっかく公園に来ても、思いきって遊べんやろ。』


母ヤスヨは、心から、申し訳なく思った。

少しでも、彼の行動を不安に思った自分を反省した。

同時に、普段何気なく遊ばせてもらっていることが、

とても貴重で、ありがたいものに思えた。

毎日、何をするにも、どこに行くにも、何かしらの、誰かしらの支えがあって成り立っている。

その老人は、決して、自分で、自分の行為を主張することもなく、

ただひたすら、水溜りをかき集めた砂で埋めていた。

差し支えないほどに、地面がよみがえると、一人静かに微笑み、

また別の水溜りへ移動する。

『ありがとうございました!』

母ヤスヨの声が届いていたのかどうか、わからない。

老人は静かに、去って行った。

さっきまでコー丸が遊んでいたブランコ。

雨上がりの朝、いつもブランコの足元には、水溜りがある。

そういえば、きょうはなかったな。。。

遊び終わって、気が付いた。

コー丸が、大好きなブランコで遊べたのも、

あの老人のお陰であることに、気が付くのである。

おじいさんが、水溜りをなくしてくれていたからに他ならないと。

今まで気が付かずに、恥ずかしい。。。

世の中、本当に、当たり前のことなんて、ないんだな。。。

知らないところで、いつも誰かに助けられている。。。

知らないおじいさんを通して、知っておくべき大切なことを再確認した公園での出来事。

きょうも一日、ありがとうございました。

心より、感謝申し上げます。

ステキな夜をお過ごしください。。。

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…揉んであげる♪…☆

岡本安代アナ

ヤスヨオカモト、

主婦です。

家庭を守る主婦させてもらってます。

そして妻です。

夫を支えるべき立場にある妻させてもらってます。

さらに母親です。

授かりし5人の子どもを一人前に育てる大きな責務のある母親させてもらってます。

また女子でもあります。

自らを女子と表現したら、

長女にその年齢では女子に該当しないと言われましたが、

間違いなく女子です。

心身ともに生き生きハツラツした女子を目指しています。

最後にアナウンサーです。

言葉でかけがえのない瞬間を表現する機会に恵まれ、ママウンサーでいさせてもらっています。

いろんな自分でいさせてもらいながら、

毎日、自分なりに一生懸命、取り組ませていただいております。

ありがたいことでございます。。。

そんなヤスヨオカモトでございますが、


三十路を越えたあたりから、


いろんなところが硬直するようになりました。


すなわち、凝るようになったのです。


子どもを抱っこするせいか、


子どもをおんぶするせいか、


肩には鋼が入っているのかい?と


そのうち聞かれるのではないかと思うくらい、
(→まだ聞かれたことはございませんけど…)


バリバリです。
(→硬さを表現しております.現役バリバリのバリバリではありません…)
(→いちいち言われなくてもわかっているよと思われた方、
ヤスヨオカモトの思いやり体質が表面化してしまいました。。。うふっ♪)


最近、『あいたたたた…』と痛みを訴えることが多くなってきた


フレッシュネスレディ☆ヤスヨ
(→新鮮な女子の意)


どこからともなく


『ママ、大丈夫??』と声がするのであります…


ハプニングとファイティングなしには語ることはできない、


胃袋戦隊☆隊長の次男坊セーマン4歳。


『モミモミしてあげるぅ♪』と駆け寄り、


小さな手を広げ、


母の肩を掴み、必死にその凝りをほぐしてくれようとするのであります。


母ヤスヨ『あらぁ~♪ありがとうねぇぇ♪気持ちいいわぁ♪』


ほぼコチョコチョに近い、小手先モミモミを繰り返す


肩モミ男子セーマンは、


喜ぶ母を、もっと喜ばせようと、


必死に揉み続けるのでございます!


『ママ!何回くらいモミモミすればいい?』


母ヤスヨ『そうねぇぇ~30回くらいお願いできるぅ~♪』


セーマン『ええ~!大きすぎる!(←彼は数が多いことを大きいと表現する発展途上戦隊)』


母ヤスヨ『じゃあ~☆10回くらい、モミモミお願いします!』


セーマン『え~!少なすぎるぅぅ!(多いは大きいというくせに、少ないは少ないと
正しく表現するあたりも発展途上要素満載戦隊)』

母ヤスヨ『じゃあ、何回だったらいい??』

数と言葉を苦手とする体育会系男子のセーマン、


しばらく考え、母に提案したのでございます。。。。

『11回くらいがちょうどいいと思うから。』

『。。。。』


ちょうどいい?


どのへんが?

10回は少なくて、11回はちょうどいいという


その線引きはなんだい?


しかも、言い切った感に母はついていけないじゃないか。


10回と11回は、


ほぼ誤差の範疇だと母は思う。。。。


セーマン『いち、に、さん、し、~はち、きゅう、じゅっ!じゅういち!

はい!終わったよ!!気持ちよかった??』


ヤスヨ『…』


セーマン、全然だ。全然気持ちよさに到達していない。。


だって、いま、揉んでくれてなかったよね?


11まで数えるのに、必死になって、


完全に揉むの、忘れてたよね??


母は、揉まれている実感が皆無でも、


せっかくの息子の思いやりを踏みにじってはいけないと


心を込めて申すのでございます。。。

母ヤスヨ『気持ちよかった~♪ありがとう♪』


すると、セーマンは満足そうに、言うのです。

セーマン『いいよ!まだモミモミしてあげるから!!』

そして、頼んでもないのに、


我が家の肩モミマシーンが再起動するのであります。


何回くらいモミモミしてくれたでしょうか。。


秒の単位の世界だった思います。(←つまりあっという間だったことを記憶しております)


これまでのモミモミの最長記録を更新した彼は、


ふと手をとめ、


母ヤスヨの背後から、その耳元で力なくもの申すのでございます。。。


『ママ。。。ずっと思ってたんだけど、なんでセーヤが
ママの肩をモミモミしなきゃいけないんですか…?』

。。。((((((ノ゚⊿゚)ノ

えええええ!!!


セーマン、キミからの提案だったよね?


「肩モミモミしてあげるぅ」って、


キミから言い出したよね?


どうして、無理矢理やらされてる感、満載なんだい?


母の心は、ざらつき感、満載だよ。。。。


あるときは、


喉が渇いたから、麻婆豆腐をくれと言い出したり、


またあるときは、


頭が痛くて、おなかが痛いから、麻婆豆腐をくれと言ったり、


さらにまたあるときは、


カノン姉ちゃんの作った料理と味を比べたいから、麻婆豆腐をくれと言ったり…


二言目には、麻婆豆腐が出てくるキミ。。。


『好きな食べ物はな~に?』と聞くと


キミは、決まって笑顔で即答するね。。


『かぼちゃスープ!』と。。。。


母はいつも思っているんだ。


『麻婆豆腐ちゃうんかーーーい!』とね。。。


もっと勉強するよ。。。


キミとの会話が、無限大に広がるように…。


きょうもワンダーに満ちたワンダフルトークをありがとう♪


熱心にひらがなの練習をする胃袋戦隊隊長であるキミに


『今日の夜ご飯何がいい?』聞いてみたら、


『なんでもいい!』と返ってきたんだ。。。


明日、ブタが降ってくるのではないだろうか?


キミが献立を放任するなんて。。。


キミのあまりに想定外の答えに、


母はありえない不安がよぎったんだ。。。


さぁ、肩の凝りも収まったところで、


我が家の胃袋戦隊オカレンジャーの喜ぶようなメニューをこしらえますか!!


重い腰をあげ、


ヤスヨオカモト、炊き出しセンサーに火をつけるのございます。


皆々様もお仕事に家事に育児にお疲れ様です!


頑張ってください!


きょうも最後までご精読ありがとうございました!!


全ての育男育女の皆々様にエールとリスペクトを捧げます!


ステキな夜をお過ごしください!!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年03月01日

春は巣立ちの季節

岡本アナ

みなさん、こんばんは。
今から21年前に高校を卒業した岡本善久です。


さて、春は巣立ちの季節です。

1日は、鹿児島実業高校の卒業式の取材に行ってきました。
サッカー部や野球部、ラグビー部、新体操部の先生と
鹿実には取材でお世話になっている先生がたくさんいるので、
取材にいってもあいさつが忙しいくらいです。

今年、鹿児島実業を卒業していったのは、427人。
その中でも、水泳部の福留景子さんは、
特に私が取材でお世話になった生徒の1人です。

福留さんは、
全国高校総体の競泳平泳ぎ女子200mで3連覇を達成したのをはじめ、
国体も4連覇するなど、この3年間で数々の記録を打ち立ててきました。


そんな彼女ですが、1日の卒業式の後の最後のホームルームで
福留さんの担任の先生がこんな話を明かしてくれました。

「福留は、いろんな大会で活躍しているので、新聞に掲載されているの記事を
 教室に飾ろうと思っていたが『先生、それは止めてください』と
 言われ続けました」

オリンピック出場が手の届くところにあるにすごい選手なのに、
自慢したり天狗になったりすることがまったくない、本当に純粋な高校生なんです。
その瞳を見れば、みなさんも分かると思います。

狙うは、今年のロンドン五輪出場。
4月上旬に五輪出場を決める大事な代表選考会があります。
周りからの期待は膨らむ一方ですが、
プレッシャーを力に変えて、五輪代表の座を掴んでほしいと思います。

そして、五輪代表の座を掴んだあかつきには、
是非、ロンドンまで取材に行きたいなと思っています。


最後に、この春、学び舎を後にした高校生のみなさん、
「3年間、お疲れ様でした。卒業おめでとうございます」


岡本善久

初の…

中西アナ

こんにちは、中西です。
先日、人生で初めて与論島に行きました。
飛行機で約1時間。
お天気には恵まれませんでしたが、
エメラルドグリーンの海に、南国を感じさせてくれる
豊かな自然に囲まれた素敵な島。

この島の小学校で、NTTグループが中心となって取り組んでいる
インターネット回線を使った遠隔授業や電子端末を使った授業を取材しました。
%E9%81%A0%E9%9A%94%E6%8E%88%E6%A5%AD.jpg

授業中の子どもたちが生き生きしていて、
私も小学校の頃にこんな授業があったら楽しかっただろうなーと感じました。
ただ、自分の手で辞書を引いたり、教科書に線を引くことで
頭に入るものも多いですから、紙の教材と最先端の機器を使った授業の
バランスをとることが大事なんですが。

それにしてもサクサクと電子端末を使いこなしている子どもたちを見て
すごいなと感心するばかりでした(*^_^*)
%E9%82%A3%E9%96%93%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1.jpg
(那間小学校5年生の皆さんと♪)

アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり

月別一覧

本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.