« 2015年12月 | メイン | 2016年02月 »

2016年01月 の日記

2016年01月29日

鹿児島の夕べ♪♪

先週はユメイロをお休みさせていただき、
沢山の方にご迷惑をおかけいたしました。

実は、山﨑、22日~24日
お江戸&ヨコハマに行っておりました!!

というもの、31年の歴史があるイベント「鹿児島の夕べ」の司会という
大役を仰せつかりました☆

お話を頂いた時から緊張が爆発!!
でも、県のかごしまPR課やイベントスタッフのみなさん、
もちろん会社の先輩方にもたくさん支えられ何とか最後まで頑張れました(*^^*)
ありがとうございました♡

%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E3%81%AE%E5%A4%95%E3%81%B9.jpg
衣装は大島紬です!

自分のものですか?と聞かれましたが、
いえいえ、そんなわけありません(>_<)

本場大島紬織物協同組合からお借りしたものです。
白大島の雪輪模様。とても魅力的…でもMY紬は夢のまた夢です(*´△‵*)

会場でたくさん写真も(ちゃっかり)とりましたよ☆

ぐりぶージュニアたちと♡
%E5%A4%95%E3%81%B9%E2%91%A1.jpg
キレキレダンスのカンパチロウと☆

%E5%A4%95%E3%81%B9%E2%91%A2.jpg

23日は、横浜で「本場大島紬と鹿児島の食を楽しむ夕べ」の司会。

奄美パーク園長の宮崎緑さんやかごピタでもおなじみの宮下純一さん
元宝塚の愛華みれさんもゲストで参加されていました♪

ドレスコードが「大島紬」とあって、紬を使った洋装や小物でコーデを楽しむ方も♪
これまた素敵な時間を過ごさせていただきました(*^^*)

最後に今年の本場大島紬クイーンのみなさんと♪
tumugi.jpg

2016年01月28日

雪だるま

小牧気象予報士

24日は大雪になりました。

こんなに雪が降り続いて、こんなに積もった雪の上を歩いたのは初めてです。


%E9%8A%80%E4%B8%96%E7%95%8C.JPG


%E7%A9%8D%E9%9B%AA.JPG


この日は大雪対応という事で、出勤でしたが・・・雪だるまを作りたい!!!


もうこんな機会はしばらくないと思い、
仕事が終わって夜の帰り道、1人で雪だるまを作りました。


誰もいない事を確認しながら・・・

%E9%9B%AA%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE%EF%BC%91.JPG


これを抱えて家に帰ります。

この雪だるま、顔と体じゃないですよ。

%E9%9B%AA%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE%EF%BC%92.JPG


お団子ヘアーのお姉さんです。


鹿児島市のKYT前は積雪10センチぐらいでしたが、
聞くところによると同じ鹿児島市でも高台では50センチも積もったそうです。

少しの雪だとわくわくしますが、
今回のような大雪は交通にも影響が出て、
数日たってもまだ断水しているところがあって
雪も恐ろしいものだと実感しました。

今年は穏やかな年でありますように。

2016年01月26日

南国で雪が積もりました

前畑アナ

寒いですね~。
県内では各地で5年ぶりに雪が積もりました。


きのうの伊佐市の最低気温は氷点下15度。
我が地元ながら、さすが“鹿児島の北海道”です。


正月に帰省した時、朝、とにかく枕が冷たくて
目が覚めました。
氷枕を敷いて寝たのかと疑うぐらいの冷たさでした。


鹿児島市の一人暮らしの家には小さな電気ストーブしかなく、
何気なく「寝る時が寒い」という話を両親にしたら
帰り際に「コレ持っていきなさい」と
電気毛布を持たせてくれました。


今回の寒波では、それはそれは助かりました。
本当に温かかった。寝つきがよかったです。


「使っていないからいいのよ」と母は言っていましたが、
少し毛玉がついていたので、心遣いだと思います。


「伊佐市で氷点下15度」というニュースをお伝えしながら、
私なんかよりずーっと寒いのに
それでも私のことを想ってくれた両親の愛情が、
申し訳なくもあり、切なく、何よりも温かかったです。


週末は20度ぐらいまで気温が上がり春の陽気だそうです。
寒いのは苦手・・・春が待ち遠しいです。

2016年01月13日

新年のご挨拶です

前畑アナ

今年の目標を(勝手に)発表します!!


2016年は「丁寧に」。


これまでも、今も、きっとこれからも・・・
仕事は次から次にやってきて、待ってはくれません。


だけど、こなすだけになったり無難にならないように。
1つ1つ丁寧に、大切に、大胆に、向き合いたいです。


まぁ正直に言うと、
「きょうに必死で、
 あしたのことは・・・考えられない。
 きのうのことは・・・思い出せない」。


ですから、今の一瞬一瞬を大切に、
大変なことも楽しもうという結論に至りました。


今年もこれまで同様、温かく見守っていただけると
幸せにございます。


「大変」というと!
かごピタで料理コーナーが始まりました。

かつて料理番組で数々の珍事件を巻き起こしてきた私が
懲りずに!挑みます。


と言っても、使うのは電子レンジだけで火は使いません。
驚きの美味しい料理を“レンジが”作ってくれますので
皆さんもぜひ参考にしてください。

%E3%81%8B%E3%81%94%E3%83%94%E3%82%BF%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8.jpg


追伸。
年末年始にかけて応援メールを送ってくださり
本当にありがとうございました。
体調を心配してくださるありがたいメールも・・・☆
元気です、元気になりました。
元気にします、させます。笑

2016年01月12日

年末のご挨拶です

前畑アナ

2016年初めてのブログの更新となりました。


去年の終わりに感謝の気持ちを伝え、
仕事始めに新年の挨拶をしたかったのですが・・・
年末から体調を崩して、治るのに時間がかかっています。

ギリギリ20代なのに、体力年齢は高齢なのでしょう。


ということで、年末 元気だった頃にアレしたものを
載せないのもアレなので時間も経ったしアレかなと思いますが
気持ち的にもアレなので(いったいどれ)
以下、コピー&ペーストさせていただきます。


鹿児島は今年、大きな出来事がたくさんありましたね。

夢中で1つ1つに向き合っていたらあっという間に
年末になっていた・・・というのが素直な感想です。


20代最後になったからでしょうか。
今後の人生について考えることもありました。


どんな伝え手になりたいのだろう。
何を極めたいんだろう。
本当に大切にすべきことは。


正直、「もう無理」「笑ってなんかいられない」って
思う時も、何回もありました。


でも「いつも見ているよ」「しぃちゃん」と
声をかけていただく度に、自然と笑顔になっていたし、
悩める日々がいかに幸せかということに気付かされました。

夢や憧れがあるということ。
それを1つずつ形にしていくこと。

きっと簡単ではないし、つらさや過酷さも付き物なんですよね。
壁を乗り越えたその先の景色を見てみたい。
だから来年も力の限り頑張りたいと思います。


・・・ハイ、以上です。


あすのブログは「新年の抱負」をお送りします。笑


さて先週、新年1回目のかごピタは
着物を着させていただきました。

%E3%81%8B%E3%81%94%E3%83%94%E3%82%BF%E3%80%80%E5%B0%8F%E7%B3%B8%E4%BC%B8%E8%BC%94%E3%81%95%E3%82%93%E3%80%80%E6%AD%A3%E9%9D%A2.jpg


服部くんとお揃いの柄で、、、
ちょっとしたイタズラかと思いました!笑

%E3%81%8B%E3%81%94%E3%83%94%E3%82%BF%E3%80%80%E5%B0%8F%E7%B3%B8%E4%BC%B8%E8%BC%94%E3%81%95%E3%82%93%E3%80%80%E6%A8%AA.jpg

2016年01月11日

変わりゆく街

内田アナ

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
年末年始はゆっくり過ごすことができました。
先週から気持ちも新たにお伝えしております。

わかりやすいニュース番組はどんな番組か。
日々、追求することを改めて誓います!!
2016年もどうぞよろしくお願いします。

さて、今週のevery.では「変わりゆく街」と題したシリーズ企画をお伝えしています。
1回目の今日は、鹿児島市中央地区。
中央駅周辺、天文館も私が入社したころと比べると様変わりしました。
そもそも、「中央駅」はまだありませんでした!あの頃は「西駅」!!。

私はこのシリーズ企画の「姶良市」を担当しています。
この春、誕生するイオンタウン姶良で姶良市は注目を集めています。
人口減少が深刻化する中、なんと、子育て世代の移住などで人口が増え続けているのです。
姶良市の戦略とは?笹山市長を直撃しました。
ぜひご覧ください。

今日もevery.とブログをご覧くださりありがとうございました。

アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • かなばたけ
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり
本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.