« 2016年09月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月 の日記

2016年10月31日

私の夏休み

小牧気象予報士

先週はちょっと遅い夏休みで、東京に行ってきました。

歩くのが好きなので、都内をぐるぐる。1日20キロ歩きました。

まずは気象庁。

1階に科学館があって、雨量計や風速計などの観測機器があります。

これは積雪計。

%E7%A9%8D%E9%9B%AA%E8%A8%88%EF%BC%91%EF%BC%8E.JPG


上のライトのようなものから超音波が出て、雪面に当たりはねかえってきた時間で雪の深さを観測します。


私の身長もばっちり、測ってくれました。

%E7%A9%8D%E9%9B%AA%E8%A8%88.JPG

鹿児島ではこんなに積もることはありません。

もう一つ、天気関係で行きたかったのはココ、気象神社です。


%E6%B0%97%E8%B1%A1%E7%A5%9E%E7%A4%BE.jpg

絵馬には「脱雨女」や「脱雨男」、「○○日は晴れますように」と天気に関する願い事が書かれていました。

こちらは、新宿御苑。
%E5%8D%81%E6%9C%88%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9.jpg

(↑春と秋に花が咲く ジュウガツザクラ  今咲いていると変な感じ)

%E4%B8%A6%E6%9C%A8.jpg

(↑フランス式庭園にある プラタナス並木  素敵!映画の主人公になった気分)

%E6%97%85%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%9C%A8.jpg

(↑タビビトノキ 大きすぎる!)

他にも築地、新宿、青山、表参道・・・いろいろ思い出があって書けば長くなりそうです。


でも、最後に1つ。

私、鹿児島の感覚で東京の駅員さんにICカード渡して
「積み増ししてください!!」

駅員さんに えっ・・・?と言う顔をされ、「チャージですか?」と聞かれました。

そう、チャージです。

この一言で、田舎者だとバレました。


次は実家の福岡で、「積み増し」って言ってみようかな。

2016年10月28日

県テニス選手権 決勝

蛭川アナ

県内のナンバー1プレーヤーを決める県テニス選手権の決勝が南九州市の知覧テニスの森公園で行われました。一般男子シングルス決勝は2連覇を目指す鳳凰高校出身、駒澤大学2年の牧田昂也選手と柳川高校出身、鹿児島銀行の片谷翔吾選手の対戦となりました。
第1セットの序盤は片谷選手の左腕から繰り出されるスライスサーブに牧田選手はタイミングが合いません。片谷選手は牧田選手をコートの外に追い出し、ボレーでポイントを重ねます。前に出る片谷選手。相手の逆をつくボレーが光りました。
しかし、左利きのサーブに 徐々に慣れてきたという牧田選手。落ち着いてボールを沈めて横を抜いて行きます!攻める片谷選手。ネットに沈める牧田選手。片谷選手のボールが浮くと牧田選手は渾身のエアKを決めました!第1セットは牧田選手が6-4で取り主導権を握ります。続く第2セットは激しいストローク戦に。片谷選手を左右に揺さぶる牧田選手。勢いが止まりません。最後はストレートにリターンエースを決めて、勝負あり。第2セットも6-0で奪った牧田選手がセットカウント2対0で県選手権2連覇を達成しました。

kensen.JPG

一方、一般女子シングルスの決勝は鹿屋体育大学同士の対戦に。3年の長嵜晴香選手に1年 英凪紗選手が挑みました。激しいストローク戦を制したのは3年の長嵜選手。こちらもセット2対0。初優勝を果たしました。
ちなみに私もシングルスの45才の部に出場しましたが初戦で敗退しました。サーブ、ストローク、ボレー、スマッシュなどすべてのショットを鍛え直して来年は一勝を目指します!

2016年10月20日

女性の輝く会社

内田アナ

昨日、厚生労働省から「えるぼし」認定を受けた新日本科学を取材しました。
えるぼしとは国が定めた様々な基準をクリアした会社に与えられます。
例えば、女性社員の採用実績、管理職に占める女性の割合などなど。

安倍総理は「すべての女性が輝く社会づくり」を推進しています。
えるぼし認定はその一環です。
女性が働きやすい会社、女性が頑張っている会社に社会の目が向く工夫だと思います。


先日は「リーダーズアイ」で女性が頑張っている会社の社長と対談しました。
鹿児島ヤクルト販売株式会社の田尻和郎社長です。

yakuruto%20tajirisama.JPG

鹿児島ヤクルトは全国に103ある販売会社でトップの成績をおさめています。
ヤクルトの販売実績がトップです。
ご存知ヤクルトと言えば、ヤクルトレディ。訪問販売が特徴です。
インターネットビジネスが主流の今の時代でなぜ訪問販売がこれだけ受け入れられるのか。

そこには、約450人のヤクルトレディの活躍があります。
まさに女性が輝く会社です。
というより、女性の頑張り無くして成り立たない会社だなと感じました。


安倍さんの掲げる「すべての女性が輝く社会」。
一方では多くの批判の声も上がっています。

そもそも女性が頑張っている会社を国が認定する行為自体が女性を特別視している。
男女平等ではないのでは?というのです。

実際に冒頭に紹介した新日本科学の永田良一社長は私の取材に対してこう話しました。

「当たり前のことを当たり前にやってきた。感慨深いことは何もない」。

「男も女も関係ない。実力のある人を評価しているだけ」。

色々考えさせられました。

性別関係なく、働きやすい環境とは何か。

経営者のみなさんの貴重な話を聞くことができました。

リーダーズアイ「鹿児島ヤクルト販売の田尻和郎社長」は今月28日(土)午前10時から放送です。

今日もevery.とブログをご覧くださりありがとうございました。

2016年10月14日

新every.スタート

内田アナ

ご無沙汰してます。news every.の内田です。

番組、そしてブログでも報告がありましたが、
これまでともにキャスターを務めてきた前畑アナ、中西アナがevery.を卒業しました。
2人には感謝するとともに新たな門出を祝いたいと思います。

OAには映らない場所でたくさんの打ち合わせをしています。
CM中にこの後の展開について話し合ったり、時間の調整(いわゆる尺調整)について意見を交わしたり。
キャスター同士の「あうんの呼吸」は日々の積み重ねで出来上がっていくものだなと感じています。

2人のバトンを受け継いだ「佐野アナ」「二本木アナ」。
新キャスターとも日々、連携を深めていきたいと思います。
また、橋口アナもスポーツコーナーでデビューしています。

新人3人がどんな成長を遂げるのか私自身も楽しみですし、
図々しいお願いですがテレビをご覧のみなさんも「親」のような気持ちで温かく見守って頂ければと思います。
posuta.JPG
新every.のポスター。
コンセプトは「カゴシマの今日を探しに!」。

身近なニュース、役立つ情報を探しに奔走する3人を表現しました。

若手のアナウンサーと伝えるニュース番組。
私にとっても新たな挑戦です。楽しみながら番組を制作します。

今日もevery.とブログをご覧くださりありがとうございます。

2016年10月05日

応援メール♪

中西アナ

こんばんは。
産休に入って5日目。

会社のデスク整理に来ました(^_^;)

すると…
放送を見てくださった視聴者の方から応援メッセージが!!
3月に出産された先輩ママさんだそうです(*^_^*)
励ましのお言葉ありがとうございました。

私の赤ちゃん、週数よりも少し大きめで…
運動してくださいとの病院からの指導。

単純な私は
その日にリュックを買いに行き、母子手帳を入れて
ひたすら家の周りをウォーキング。
病院でやっているマタニティヨガやビクスの予約も入れてみました♪


頂いたメッセージには
「最初の1か月は24時間コンビニになったかのように
振り回される生活です。それでも可愛いですよ♪」とありました。

どんなに振り回されても、我が子は可愛いんですね(*^_^*)
でも、体力は必要!
そのために今できることを精一杯やっておきます!!


また生まれましたらご報告します♪


産休へ☆ありがとうございました!

中西アナ

結婚3年目。
この度、第一子を授かることができました。

9月いっぱいでeveryを卒業し
10月から産休に入らせていただくことになりました。

%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%A2.JPG

命を授かることが、こんなにも奇跡的で、
そしてお腹の中で育むことも簡単なことではない。
命について様々なことを考えた妊婦生活となりました。

気が付けば妊娠9カ月も後半。
ドドドドー!!ボッコンボッコン!グニュ~!
おいおい、本番中だよ…と思うこともしばしば(^_^;)
元気いっぱいに育ってくれています。

%E3%81%8A%E8%785%B9.JPG

24時間テレビのキャラバンカーの前で。
大好きなかなちゃんと2ショット…ではなく3ショット♪

%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%A8.JPG

妊活に入る際、
「あなたの人生を優先させなさい」と
背中を押してくださった上司。

体調の優れない私をいつも気遣ってくださった先輩や同僚。


辞めるわけではないのに
KYTを退社する前畑アナとともに送る会まで開いてもらいました。
何の取り柄もない私ですが、人に恵まれた人生ということだけは自慢できます。
KYTが大好きです。

%E9%80%81%E5%88%A5%E4%BC%9A.JPG

%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88.JPG


初めての出産・育児にドキドキですが、
新たな人生の始まりを楽しみたいと思います。

不妊治療のこと、子育てのこと…
また仕事に復帰しましたら、
伝え手として自分の経験も踏まえてお話しできればと思います。
新米母ちゃん頑張ります!!!
皆さま、ありがとうございました。


2016年10月04日

道路ここを直して!第207弾は10月11日放送です!

岡本アナ

みなさん、こんにちは!
さて、毎月、シリーズで放送している「鹿児島の道路ここを直して!」
第207弾を10月11日(火)に放送します。

今回、取り上げるのは、鹿児島市内の国道225号線に設置されている道路情報表示板です。
何らかの理由で故障しているようなのですが、文字がきちんと表示されず、何を表しているのかさっぱり分かりません。
故障したままの状態が続いていて、利用者からは「早く直してほしい」という声が上がっています。
掲示板を管理する県警に早急な改善を迫りました。
 また、第205弾で取り上げた南薩縦貫道の交差点に信号機が設置されたのであわせて紹介します。

今回も是非、ご覧下さい。

KYT岡本善久

大好きなお姉さま♪♪

先月30日、
大好きなお姉さまがeveryを卒業をしました。

中西アナです。

DSC_0240.jpg

「ごはんいくよ~♪」とお昼ご飯に誘ってくれるお姉さま。
アナウンスについて、料理について、おしゃれについて・・・
たくさんたくさん話をしました。

1年目、初めて中継を担当した時、
前日の夜、遅くまで原稿を見てくれて、
当日も現場に電話でアドバイスをくれました。

「こういう言葉を使おうね!」
「この一言が大事!」と視聴者への心遣いを教えてくれました。

自分のことでいっぱいだった私も、
一回冷静になって「伝える」ことに専念できたように思います。

原稿を書くときも、「この言葉かな?」「どの表現かな?」と悩む姿は、
言葉を大切にするアナウンサーのお手本です。

教えてもらったことを、ちゃんと形であらわせるように
ちょっぴりでも成長した姿を見てもらえるように、
がんばるしかないです!

もうすぐお母さんになる中西アナ。
きっとますますパワーアップして帰ってきてくれると思います♪

アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • かなばたけ
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり
本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.