« ひとりでのんびり | メイン | 私の師匠 竹ノ内さん卒業 »

山崎アナと竹ノ内気象予報士がKYT卒業

蛭川アナ

春は別れの季節です。
この春、KYTを2人が卒業しました。
山崎香奈アナとの竹ノ内静明気象予報士です。
山崎アナは4年間、竹ノ内さんは13年間に渡ってKYTの発展に尽力されました。

山崎アナのニックネームは“山かなちゃん”。
魅力は何と言ってもその笑顔です。

入社試験のときもハムスターのようなスマイルが光っていました。
誰とでもすぐに打ち解け仲良くなれる魔法を持っています。

4年間でアナウンス力もめきめき力をつけ
KYTを代表するアナウンサーに成長しました。

中継の現場ではその場の雰囲気や空気を
臨場感あふれる言葉で伝える表現力に定評がありました。
人知れず重ねてきた努力の賜物だと思います。

山かなちゃんと言えば毎週土曜日午前9時25分から放送中の
「ユメイロ@ネット」で土曜の朝の顔として親しまれてきました。

報道部の部員はみんな気付いていましたよ。
寒い日も雨の日も誰よりも早く出社して準備していたこと、
放送後、OAを何度も見返して制作スタッフと真剣に意見を交わしていたこと、
そのスタッフたちに心から愛されていたこと。信頼されていたことを。

yamakana1.JPG

そんな山かなちゃんはさらなる高みを目指すことを決断しました。
私たちは自信をもって山かなちゃんを送り出します。
4年間お疲れ様でした。
ずっと応援しているからね!山かなちゃん!!

yamakana2.JPG

一方、気象予報士の竹ノ内さんは
13年前からKYTで鹿児島の気象情報を伝えてこられました。

梅雨の大雨、夏の台風、冬の大雪。

県民の皆様へ最新の気象情報、防災情報を伝えようと
黙々と天気図と向き合ってこられました。
特に台風の襲来前は私たちは竹ノ内さんに今後の進路や勢力の見通しを聞いて
取材場所やスタッフの態勢を決めてきました。
竹ノ内さんはKYTの防災報道の屋台骨でした。

takenouchisan2.JPG

竹ノ内さんは季節の映像のコーナーも担当されていました。
旬の果物、見ごろを迎えた花、郷土の伝統芸能や祭りなど
鹿児島の四季の移ろいを伝えてきました。

takenouchisan3.JPG

竹ノ内さんが伝える言葉には
いつも取材対象への愛がこもっていました。

まさに“鹿児島を愛し、
鹿児島に愛された“大先輩でした。
とても勉強させていただきました。

takenouchisan1.JPG

竹ノ内さん長い間お疲れ様でした。
お体に気をつけてこれからも竹ノ内さんらしく活力ある日々をお過ごしください。
そして第二の人生を大いに楽しんでください。
本当にお世話になりました!

アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり

月別アーカイブ

本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.