« ようやく見られました | メイン | 気分が上がる色 »

シリーズ「きょら島 奄美」

内田アナ

お久しぶりです。
先日、奄美大島に出張で行ってきました。奄美は久しぶりです。

明日から新シリーズがスタートします。
「きょら島 奄美」。
「きょら」とは奄美の方言で「美しい」という意味です。
世界遺産の登録に向け少しずつ動きが活発化している奄美。
様々な視点で取り上げます。

今回訪ねたのは奄美市の中心部にほど近い金作原原生林。
高さ10メートルのヒカゲヘゴはあまりにも有名です。
ツアーガイドの方に案内してもらい、
奄美特有の動植物について解説してもらいました。
hikagehego.JPG
登録されれば県内では2例目となる世界自然遺産。
少しずつ機運は高まっているものの実際登録後は何が変わるのか?
行政のトップに直撃してきました。
asayamasicyou.JPG
奄美市の朝山毅市長です。

また、場所は明かせませんが。
盗掘の被害などが相次いでいるアマミノエビネも撮影することができました。
amaminoebine.JPG
希少な植物をどう守っていくかは難しい問題です。

シリーズ企画を担当するのは、
「火山とともに生きる」、「医療のゆくえ」についで3つ目。
魅力いっぱいの企画にしたいと思います。

新企画「きょら島 奄美」。
明日20日のnews every.かごしまでお伝えします。

今日もevery.とブログをご覧くださりありがとうございました。


アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり

月別アーカイブ

本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.