« メロメロなんです | メイン | 話を聞くこと »

夏山シーズンを前に

内田アナ

新燃岳の規制範囲が縮小されたことを受け、
登山道の一部開放が今月15日にされる見通しです。


今日、大浪池登山道の取材に行ってきました。

登山道には噴石や火山礫のような噴火の痕跡はありませんでした。
しかし、1年半以上使われていなかったため石畳の上には苔が生えています。
そのため非常に滑りやすくなっていました。


また、樹木が登山道の上に倒れ込み通行ができない場所もありました。


国立公園の美化を行う自然公園財団が登山道の整備を今日から開始しました。
15日の開放に向け準備は着々と進められています。


しかし、新燃岳の噴火警戒レベルは「3」が継続されています。
県民1人1人が新燃岳の動向には注意が払うことがこれから先も大切です。


明日も一生懸命every.お伝えします。

アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり

月別アーカイブ

本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.