« わたしにも夏がきた | メイン | うーん 至福。 »

世界最速の高校生スイマー

岡本アナ

みなさん、こんにちは。
久しぶりのブログ更新となりました。岡本善久です。

お、久々に更新してるよ…と思って下さった方、ありがとうございます。
やはり、時間や心に余裕がないと、ブログって更新ができないんですよね。


最近は、スマホの普及もあって、
定期的にブログを更新している人が私の周りに本当に増えました。


ちなみに、うちの妻は個人的なブログを1日に10回も更新しています。
どんだけヒマなんじゃい!と思われる方、私もそう思います。


でも、フォローしておくと、
妻は毎日かならず私に弁当を作ってくれて、家族7人分の洗濯をし、
家の掃除、小学校のPTA活動、たまにある料理番組のロケもこなしています。
もちろん朝晩の料理もちゃんとしてくれています。


そんだけ動いて、よく1日に10回もブログ更新できるな!と関心します。
妻に聞くと
「ブログを更新することが一番のストレス発散なの」という答えが返ってきます。


1日10回のブログ更新を1年間も続けていると、
人って文章を書くのが…というか打つのがとても速くなるんですね。
妻をみていて実感します。


さて、前置きが長くなりましたが、表題の件
「世界最速の高校生スイマー」といえば、志布志高校3年の山口観弘選手。

先月の岐阜国体・競泳男子200M平泳ぎで、2分7秒01というタイムを出し、
世界新記録を樹立しました。

スポーツ実況をするアナウンサーにとって
世界新記録を実況できるというのは、こんなに幸せなことはありません。
一生に一度あるか?ないか?の事です。

それもすべて山口観弘選手が人類最速の記録を作ってくれたからにほかなりません。
山口選手が世界記録を樹立したレースは、何度も全国放送され、
私のお恥ずかしい実況もあわせて放送されました。

あの瞬間を思い出すと、今でも興奮してきます。
世界新を出したとたん、報道陣の数が今までの10倍以上に膨れ上がり、
雲の上の人になってしましましたが、これからも陰ながら応援していきます。


山口選手、改めて世界新記録おめでとうございました。

アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり

月別アーカイブ

本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.