« トモダチと夢の国 | メイン | 私の夏休み♪パートツー »

節目の20年

内田アナ

「防災」。
災害を防ぐという意味ですが。
取材をすればするほど難しい言葉だなと感じています。


先日、鹿児島地方気象台主催の「防災お天気フェア」で司会のお仕事をさせて頂きました。8・6水害の経験者や桜島の住民による講演です。

日が経てば人は災害の恐ろしさを忘れます。

常日頃から防災について考えることは本当に難しい。
四六時中考えることは無理だと思います。

だからこそ、節目の時にしっかり考えたい。

今日は100年に一度の大雨と言われた8・6水害から20年目です。

ぜひ家族の間で普段は話すことが少ないと思われる防災について会話をしてほしいと思います。


8・6水害で何が鹿児島で起きたのか。
今日のevery.では多くの犠牲を出した「8・6水害」を振り返ります。

アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり

月別アーカイブ

本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.