« クリスマス・イヴ | メイン | よいお年を…♪ »

火山防災PR大賞 

内田アナ

58人の犠牲者を出した桜島の大正噴火から来月12日で100年です。
県や鹿児島市などは実行委員会を組織し大正噴火100周年事業を行ってきました。
その実行委員会からKYTが「火山防災PR大賞」という名誉ある賞を頂きました。

私が火山の取材を始めたのが2010年。
2011年4月からはシリーズ企画「火山とともに生きる」を立ち上げ29回に渡って、防災、観光、経済など様々な視点で火山に関わる人たちを紹介してきました。

こうした活動を評価して頂いての受賞です。
hyousyou1.jpg
hyousyou.jpg
防災について考えるとき、大切なのはまず関心を持ってもらうこと。
その一心で取材を続けてきました。
行政から賞を頂くなんて大変恐れ多いですが、、、
日々の取材活動が評価されたことは本当に嬉しく思っています。

県民の生命や財産を守るためにキバっている人がいる。
桜島を観光資源として県外にPRしようとしている人がいる。
取材を通して知り合うことができた多くの方たちは私にとって大きな財産です。

これからも取材に応じてくださる方、一緒に作品を作る仲間への感謝の気持ちを忘れず、日々の取材、放送に取り組んでいきたいと思います。

明日もevery.一生懸命お伝えします。

アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり

月別アーカイブ

本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.