« あと1週間 | メイン | 今シーズン初滑り »

大正噴火100年

内田アナ

昨日のエブリィでは「大正噴火から100年 火山とともに生きる」と題し、
桜島から全編中継でお伝えしました。

夕方のニュースを担当するようになってから初めての試みでした。
内田、前畑2人が外から伝える夕方ニュース。
途中、移動もありハラハラドキドキ。

次の放送時間までに移動してスタンバイ。
何度も車で走ってテストした道。でも、ドキドキ。

なんとか無事に放送を終えることができました。
sakurajima7.JPG
写真は東桜島小学校に建つ桜島爆発記念碑の前で伝えている時の様子です。
ADさんが撮影をしてくれていました。

大正噴火から100年という節目をどんな気持ちで迎えるか。

ゲスト出演してくださったた京都大学の火山学者 井口正人教授は
「無関心こそが最大の敵」だと訴えました。

私たちの目の前にそびえる活火山、桜島にまず関心を持つこと。
防災の力を蓄えるには、それが第一歩です。

大正噴火級の噴火があれば、被害は桜島だけにとどまりません。
大地震で家が倒壊する地域もあるかもしれません。

このブログを読んでくださった方、
ぜひ、家族の間で、友人の間で、、、、大正噴火の話をしてください。
58人もの犠牲者を出した、この鹿児島で起きた大災害です。

少しでも防災につながる放送ができれば、そんな思いでお伝えしました。

個人的には約6年に渡って取材してきた「火山」。
その大きな区切りでした。協力してくださった出演者のみなさん、スタッフに感謝して また頑張りたいと思います。

明日もevery.一生懸命お伝えします。


アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり

月別アーカイブ

本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.