« はるかごワイド♪ | メイン | ひなた君募金 目標額達成! »

命を守るということ

前畑アナ

きのうは東日本大震災から3年でした。


もう3年、まだ3年・・・
みなさんどんな気持ちで過ごされたでしょう。


3年という区切りは人間が勝手に決めたものです。
「東北頑張れ」ではなく、
3月11日だけ思いを馳せるのではなく、
私たちにはみんなで力を合わせて
息の長い支援が求められていると思います。


被災地のみなさんの願いは二度と同じ悲劇を
繰り返さないことではないでしょうか。


みなさんは自分が住む地域の海抜はご存じですか?
1番近い津波避難ビルは?
もしもの時に家族と待ち合わせる場所は?
防災グッズは?


鹿児島でもいつ災害が起きるかわからないのです。
命を守るために「備え」が必要です。


東日本大震災を教訓にしなければならない、
実際に行動に移さなければならない、
そうすることが犠牲者の冥福を祈るということの
本当の意味だと思うのです。

アナウンサーブログ一覧

  • テニスのオージサマ
  • オカポンの全力実況
  • ウッチーの一言入魂
  • かおりズム
  • さーやのー!やってみよう♪
  • あおいのお天気日記
  • ハッシーの言葉の架け橋
  • 二本木いつも一本気
  • 元気よさのかたまり

月別アーカイブ

本ホームページの内容は、著作物であり、著作権法によって保護されており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
Copyright(C) 2008Kagoshima Yomiuri Television All rights reserved.