2013年04月29日

名監督と名女優。

早いもので、もう4月も終わり。
新学期になるとたくさんの出会いがあり、
たくさんの学びがあります。

立場が変われば
関わる人も変わってくるもの。

母は母としての、
現場は現場に立つ者としての、
講師は講師としての、
アナウンサーはアナウンサーとしての
その立場によって自分を取り巻く環境が
変わってくるのは当然ですが、、
最近その関わる人たちに
教えられることが多いきょうこの頃。

【結婚生活も長くなってくると
遠慮がなくなってくるから
気をつけるのよーー】

( ´艸`)

に始まり、、、

【忙しいと
子ども達のちょっとしたことも
イライラしたりするからねー】

( ̄* ̄ )


なんて家庭のあれこれを
いろいろ教えて下さるのであります。

( ̄∇ ̄+)


さすが先輩方。
おっしゃる通りです。

(。-人-。)

しかしながら
これで終わらないのが
諸先輩方の素晴らしいところでありまして。

( ̄∇ ̄+)


言いっぱなしで終わると
愚痴になりますが、
ありがたいことに、
愚痴を愚痴で終わらせない人が多く、

ママウンサーヤスヨオカモト、
母になって感じたポイント、

PTA活動は
人間形成の最高の教習所です
( ̄∇ ̄+)

『イライラした時ほど
相手に「微笑み」かけるといいわよ!
その静かな間が、落ち着きをもたらすから!
そして不思議よね。
微笑むと、微笑みにふさわしい言動を!って
無意識にスイッチが入るのよね!』


(  ゚ ▽ ゚ ;)


イライラしているにも関わらず、
「微笑む」?!


素晴らしい
(。-人-。)


イライラしている時ほど
微笑みにふさわしい言動とな?!


最高に

アメージング
(。-人-。)


「腹立だしい時ほど、一歩下がるの!
そして「ありがとう」って言ってみるの!
そしたらね、不思議と相手が変わるわよ!」

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


腹立ちながらも
一歩下がる・・ですか・・・


誠に

ファンタスティック。

(。-人-。)


相手に感謝を伝える


素晴らしい
(。-人-。)

結果
相手が変わる・・・?


理想の終着
(。-人-。)


「怒りながらも、
ちょいちょい
「好きなんだー!」という
メッセージを盛り込むといいわよー!
自分の意見は爆発させているから
ストレスはたまらないし、
相手は「好き好き」言われて
むしろ「オイラの方こそーー!」
なんて言ってくるから、
抱き合うこともあるくらいよーー!」


(ノ゚ο゚)ノ


お見事です。。。

すばらしすぎる!!!!

妻で主婦は
家族を引き立てる名脇役でありながら


母親となれば
子どもの士気を高める名監督となり


そして
女→妻→主婦→母という
ロングラン公演において
すべての演目で
主役級の影響力。

すべからく

名女優であるべし。

ということでありましょう。
(ノ´▽`)ノ

仕事では全て経験と
納得できることも

家族だと甘えが出てしまうのも
現実問題としてありますが、

どんなことがあっても
まず
受け入れて
逃げないこと

これ、
大好きな人たちに共通しています
( ̄∇ ̄+)

学んで行わざるは、、、
結局学んでないことと同じですもの!

学びを生かし
成長を誓ったヤッスバーン
(ノ´▽`)ノ


それにしても
きょうも人に元気を頂いた1日でした。


明日も1日を充実させることを
ここに誓います
( ̄▽+ ̄*)


ご訪問ご精読
ありがとうございました
(=⌒▽⌒=)


皆様素敵なGWをお過ごしください!
もちろん!
ホームページもリニューアル!
ママウンサー岡本安代を!
新生ユメイロを!
引き続きよろしくお願いいたします♬

2013年04月05日

え?KARAじゃありませんKARA〜!

ママウンサーヤスヨオカモトより
ご報告です。

これは大変重要なコメントを
頂きましたので、
広く浸透をと思いまして、
満を持して
この場にてご報告致します。

( ̄∇ ̄+)

昨日勇気をもって
掲載させて頂きました
ポスター撮影のための
アイドル写真
≧(´▽`)≦

1364766043182.jpg


年の差は秘めますが
恐らく親御さんの年齢との方が
近いヤスヨオカモト
(汗)


でーすーがーーーっ!!!

当ブログをご覧頂いた方より!


『KYTのKARAの誕生ですねっ!』

ですって~!!!!

※KARAとは言わずと知れた
5人組の韓流アイドルユニット※

ちょっと~!

ちょっと~!

違いますから~!
( ̄∇ ̄+)

私なんか
KYTのKARAじゃないですって~
( ̄∇ ̄+)


mangafu_20121209174854.jpg

平均年齢
上げていますけどお~♬


そんな~♬

いくらなんでも~♬

褒め過ぎですKARA~♬

恥ずかしいですKARA ~♬

完全にKARA を意識
(笑)


年のせいか撮影が終わる頃には
喉がKARAKARAでしたけど~♬

フレッシュな皆さんに
元気を頂きましたKARA~♬

まだ言うか?
(笑)




その日はエイプリルフールという現実を
完全に封印致しまして
嬉しいコメントに
元気を頂きました!

春休みに入り、
お疲れ気味だったのですが、
完全復活ヤスヨオカモトです
( ̄∇ ̄+)

いつだって
皆様に支えて頂いております
♪(*^ ・^)ノ⌒☆


さてそんな新生ユメイロメンバーとともに
クッキングロケが行われました
≧(´▽`)≦


リポートするのは人生初という
市丸ちゃんと
リポートするのはもう14年目という
ヤスヨオカモトの
競演です
(^^ゞ

新人リポーターの健気なリポートぶりに
目頭が熱くなるママウンサー
( ̄∇ ̄+)


もはや母親目線
(遠い目)

自分も新人時代を思い出し
初心を再び思い出させてもらいました。
(。-人-。)


真摯に取り組むフレッシュなリポーターに
よし!私も負けないぞ!と
奮起したヤスヨオカモト、14年目の春♬


詳しくは
今週土曜日のユメイロ@ネットで!


ご訪問ありがとうございました
( ̄∇ ̄+)


こちらもぜひ!
毎日好評連載中!
↓↓↓
岡本家茶番劇場


2013年04月03日

生まれ変わります!

大変です!
(。-人-。)

このたび!

ユメイロ@ネットが
生まれ変わります!!

な、
な、
な、
なんと!!!

一部をのぞき
若返るのであります
(。-人-。)

その一部の人。

1356954429345.jpg

(T▽T;)

ありがたいことに
番組担当11年目に突入
本当にありがたい(。-人-。)

そして
先日
新メンバーで
写真撮影が行われました
( ̄* ̄ )


それが
こちらです

1364766043182.jpg

※注※
一番左は他4人の保護者ではありません
(汗)


なんかすみません・・・
(涙)


平均年齢上げております
(T▽T;)

フレッシュネスというより
貫禄という言葉が似合う
ママウンサー☆ヤスヨオカモトではありますが!

気持ちを新たに
フレッシュなリポートを
心がけて参りますので!!

土曜日の朝! 新生ユメイロをどうぞよろしくお願い致します!!


ママウンサーブログ岡本家茶番劇場も
絶賛更新中!
↓↓↓
岡本家茶番劇場

こちらもぜひ!


ご訪問ありがとうございました!

2013年03月31日

心からありがとうございました!

スープラスのフルーツ黒酢を使った簡単で美味しいお料理を
楽しくお届けしてきた
スープラススマートクッキング。

本日。

3月31日が最後の放送でした。

鹿児島の美味しい食材と鹿児島の黒酢との見事なコラボレーションを
料理研究家の行長万里先生とともに
毎週お届けして参りました。


万里先生のお料理は
黒酢の可能性を存分に引き出し
いつも驚きがありました。

2年にわたり、たくさんの学びを頂きました。

そして
たくさん刺激も受け、成長もさせて頂いたように思います。

20130209_181757.jpeg


そして改めて、KYTのスタッフさんの温かさも感じました。

この場所に立つ事ができた幸せも感じました。

もちろん視聴者の方にもたくさん応援も頂きました。
お声もかけて頂きました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

これはきっと終わりではなく、始まり。

黒酢の新たな可能性をこれからも再発見するとともに、
鹿児島の食材の素晴らしさを発信し続けたいと思います!

2年間、応援下さった皆様、ありがとうございました!

心からお礼申し上げます!

20130209_181938.jpeg

2013年01月23日

【実録】恐怖の連絡網。

【とある日のママウンサー日記】


おはようございますっ!
( ̄∇ ̄+)

きょうも寒いですっ!
( ̄∇ ̄+)
寒さにより緊張感が全身に走ります。
(`・ω・´)ゞ

緊張感。

そう
緊張感。。。。

緊張感は昨日から
続いております
( ̄∇ ̄+)

それは夕方のことでした。

自宅の電話が鳴ったのであります。

トゥルルルルル♪
トゥルルルルル♪
(電話音)

ガチャ。
「はい。岡本です。」


『あ、もしもし、岡本さんのお宅ですか?
お疲れ様です!今お電話大丈夫です?
幼稚園連絡網です!』

「あ!どうも!
お世話になります!!!
あ、ちょっと待ってください!
メモ用紙持ってきます!」

『いいです?今週いっぱい・・・』

「え?今週いっぱい?
お弁当かなにかですか?」

『いや、違います!年中組は!』

「年中組は?」


『インフルエンザのため、』

いやな予感。
(汗)


『学級閉鎖です。』


「なんですってーーーーーーっ?!」
%E3%83%A4%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3.jpg


電話口で叫ぶ母。

予感的中。
(涙)


『あ、私もさっき連絡網が回ってきたとき、
叫びましたよ。
わかります。その気持ち。
次の方へお願いしますねーーー!
がんばりますがーー!では!』


・・・・・・・。

絶句

年中組と言ったら、

年中組と言ったら、

アイツだわーーーーーっ!
ヾ(@°▽°@)ノ

アイツ。

%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%A4.jpg


次男5歳。

インフルエンザ
はやっているみたいです。。。。
(涙)

皆様くれぐれも
お体にはお気をつけて。。。。

きょうも素敵な1日を・・・
(〃∇〃)

すべての育男育女にエールとリスペクトを捧げます!


■岡本家☆茶番劇場■毎日絶賛更新中
こちらもぜひお越しください♪
http://ameblo.jp/yasuyo0308/

2012年11月24日

ありがとうございました!

先週末開かれた
KYTフレッシュママサロン!

たくさんのご家族連れにお越しいただきました!
ありがとうございました!

この場にて改めてお礼申し上げます!

いろんなママさんたちが
いらっしゃる中で
私自身もたくさん刺激を頂きました。


たぶん、自分もそうだったんだ。

自分も同じことをしてきたはずなのに、

いざ自分がその時期を卒業して
振り返ってみると、

『よくできたもんだわ・・・・・。ワタシ。。。』
って思うんだと思います。


昨日会場に来てくれたママたちは
みーーーんな真剣に子供たちと
向き合おうとしていて、頑張っていて
「子育て中はみんな必死に
がんばってるんだよっ!」
って改めてそんな思いを共有させてくれた
ママたちでした
≧(´▽`)≦


かわいい3人のキッズをつれて
やってきてくれた1人のママさん♪

もう1人はママの背中で寝ていました♪

ママさんは
寒い中、2キロほどの距離を
自転車でやってきてくれました。

前後に我が子を1人ずつ乗せ、
そして
残る1人をおんぶして運転。

子供たちを楽しい場所に
連れて行ってあげたい!
その母の一心で、わざわざ
やってきてくれたのです。


このママさん、
すごいと思った。

昔は自分も同じだったはずなのに、
必死だったから
大変だったなんて記憶さえ残っていない。

きっと、このママさんは
今、まさにがむしゃらで必死で
一生懸命で、
人が大変と思うことも、
大変だとは思わなくて、

ただひたすらに
「子供の笑顔」のために
走ってる。

きっとこのママさんは、
おんぶ紐がはずれた頃、
奮闘しているママさんを見て
「大変ねぇ」と
目を細めるに違いない。


彼女はずっと笑顔で
我が子が喜ぶ顔を眺めてました。。。


奮闘するママさんの後姿に
つい2年前の自分を重ねて、
とてもいとおしく感じたのであります。

やはり
全ての育人類へのエールとリスペクトは
とどまるところを知らないのであります。

(。-人-。)

そのほかたくさんの皆さんに
足を運んでいただきました!
本当にありがとうございました。

お互い
ママであることを誇りに
楽しみながら頑張りましょう!!

まずはお礼まで。

ご精読ありがとうございました!


詳しい内容は
岡本家茶番劇場にて綴っております
ぜひご覧ください♪
↓↓↓
http://ameblo.jp/yasuyo0308/entry-11408021621.html

2012年11月16日

フレッシュママサロンに関して重要な連絡です!

いよいよ明日に迫りましたっ!

KYTプレゼンツ!
フレッシュママサロンっ!


頑張るママさん応援したい!
忙しいお母さんたちの
癒しとなりたい!

そんな思いで開催される
フレッシュママサロン!

記念すべき第1回目が
いよいよ明日とあさってのツーデイズ。

オプシアミスミで開かれますっ!

ここでひとつ。
大切な連絡事項がございます。
o(〃^▽^〃)o


多方面からご質問いただきました。

【私、子育ても経験して
フレッシュじゃないですけど、参加可能ですか?】


なにおっしゃってるんですかーーーー!!!

o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

ズバリ!

可能です。

とことん
可能です。

参加資格は
★フレッシュなママ
★プレママ
★気持ちがフレッシュなママ
★フレッシュになりたいママ
★リフレッシュしたいママ
★もぎたて果実のようなフレッシュ感を持つママ。
★名前にフレッシュがついているのではなかろうか?
というほどに元気なママ
★フラッシュがたかれたようにまぶしいママ
★フレッシュかどうかは別にして
子供と一緒に楽しみたいママ
★お孫さんと一緒にフレッシュばーたんも
いかがでしょう♪
もちろんパパも大歓迎♪


気持ちだけは
フレーーーーーーーッシュな
5人の子持ちのヤッスバーンが
全力で読み聞かせ等々
やらせていただきます
(*⌒∇⌒*)

たくさんのご来場を
お待ちしておりますっ!!!!

17日18日開催は
終日会場でフィーバーしております!


くれぐれも会場までは
気をつけてお越しください!

以上
ママウンサーヤスヨオカモトより
お知らせでした!!

2012年11月13日

緊急告知っ!!!!

ご無沙汰しておりますっ!業界きっての子だくさんママウンサーこと
岡本安代でございますっ!!

このたび、この場にて朗報をお伝えしたく
参上いたしました!!

子育て中のママさん!
子育て中のパパさん!

毎日、楽しんで家事に育児にお仕事にと
お疲れ様でございます!!

日々奮闘していらっしゃるパパやママの一助となりたい!
ということで、

このたび!!

KYTプレゼンツ!

【フレッシュママサロン】が開かれることになりましたっ!!!


パチパチパチっ!!!(拍手!)

%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg

そして、
私、ヤスヨオカモト、
全ての育人類の応援団長といたしまして、
全力でサポートさせていただきたいと存じます!


ヤスヨオカモト、
ココロを込めて読み聞かせさせていただいたり、
歌遊びがあったり、

それはそれは
楽しいこと盛りだくさん!!!

ぜひ
今週の土曜日日曜日は
オプシアミスミにお越しください!!!

お待ちいたしておりますっ!!!!

岡本家茶番劇場も絶賛更新中!!
おかげさまで人気ブログランキング子だくさん部門にて
1位獲得っ!

こちらにもイベントについて
詳しく書いておりますので
ぜひご覧になって見てください!

岡本家茶番劇場★ブログ
【重大告知】はコチラをクリック!!
↓↓↓
http://ameblo.jp/yasuyo0308/entry-11399969230.html


以上、ママウンサーヤスヨオカモトでした!

2012年06月22日

☆…巨星逝く…☆

6月16日午前9時57分。


鹿児島サンロイヤルホテル

前川定徳総料理長が
亡くなられました。

わたしが連絡を受けたのは
その日のお昼ごろのことです。

一報を受け、
私は
泣きました。

声をあげて
大泣きしました。


弟が亡くなったとき、
もうこれほど泣くのは、
家族がなくなった時以外
ないだろうと
思っていました。

でも
涙が溢れて
止まりませんでした。

気がつけば
嗚咽する夫と抱き合い、
私は子どものように
声を出して泣いていました。

もう私たちの心の中で
シェフは
家族でした。


私も夫も、
シェフのことが
大好きでした。

うまく的確な形容が
見当たりません。


尊敬、憧れ、

親のような温かさ、

そして
どんなことにも
負けない強さを持ち、

誰をもひきつける
魅力を持った人でした。

そして人のために
よく尽力される方でも
ありました。


だからこそ
多くの方に愛され、
必要とされました。


今の私があるのは
間違いなく
シェフのおかげです。

10年前に
シェフにお会いして以来、
シェフは私の生きる
指針となっていました。

シェフ、ありがとうございました。

御霊よ、安らかに。。。。

心からご冥福をお祈りいたします。


追伸:

鹿児島サンロイヤルホテル統括総料理長 
故前川定徳氏との思い出の数々を、

シェフの残した名言とともに、
ブログに綴っています。

もう30話を超えました。

現在も更新中です。。
ご覧いただけますと、幸せです。

追悼ブログはこちら→http://ameblo.jp/yasuyo0308/

2012年06月13日

☆目指すか?ブラジル?!☆

いつもお世話になっております♪

土俵際ママウンサー
ヤスヨオカモトです♪

先日の保育参観での出来事。


保育参観には家族でお出かけしましたが、、、

長男タイ兄貴は、


3年前まで遊んでいた


馴染みの場所ということもあり、


必死で遊んでおりました( ´∀`)/~~


そして、


ひたすら掘っておりましたσ( ̄∇ ̄ )


砂場を~( ´∀`)/~~


暑いわ~と休憩しながらも( ´∀`)/~~


黙々と掘り続ける


タイ兄貴(* ̄O ̄)ノ


何を目指して、
そんなに必死で掘っているんだろうか…

そんな想いを抱きながら、
母ヤッスバーンは、
先生に息子の砂場あらしを詫びるのでございます…(;_;)/~~~


先生、すみません


掘りまくってしまいまして…


すると先生は、
満面の笑みでおっしゃるのでございます(^o^)/~~

『気にされないでください!
きっと、ブラジルを目指してるんですね!
私も中学時代挑戦しましたから(-_☆)キラリ』

…( ̄▽ ̄)b!

ええっ何気なく、


過激なカミングアウトっ!


『地球上で日本の裏側はブラジルですから!
掘れば着くはずです(^-^ゞ』と先生。

…( ̄▽ ̄)b

ま、ま、ま、前向きオーラが眩しすぎる


ヤッスバーンったら、

掘ってブラジル目指したことがないことが、


逆に恥ずかしくさえ
感じてしまう( ´∀`)/~~

いつだって、みんなのハートをわしづかみ!!

天真爛漫ぶれない信念!


みんな大好き

天真先生!!!

先日も、末っ子コー丸の高熱にお電話頂きました。


先生は、コー丸をご心配頂くあまりに、


『お母さん!今コー丸君は、
スクスク寝てますから!お迎えは慌てなくてもいいですよ!』


と少し慌てた声でお気遣い頂きました( ´∀`)/~~


スクスクと言われたら、育ってる感が満載で、
コー丸元気なんじゃないかしら?と聞こえてならなかった、あの瞬間。


お陰さまで、
慌てる気持ちを抑えることができました( ´∀`)/~~


きっと、スヤスヤと表現なさりたかったに違いないと思いながら、
先生の親身なご対応に心打たれたヤッスバーン( ´∀`)/~~

いつもありがとうございます


我が子たちは、
スヤスヤと眠りにつき
スクスク育っております( ´∀`)/~~


ブラジルへの夢、


母は壊すまいと、


天真先生のお陰で、

初心にかえることができました( ´∀`)/~~

出会いは、出愛


素敵な愛に


合掌( ̄人 ̄)


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】

■茶番劇場番外編■:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆毎日10回程度更新中!ぜひご覧下さい!

■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪

☆…見えない汗…☆

こんにちは。

ヤスヨオカモト、

土俵際ママウンサーです!

先日のとある一幕。

幼稚園にお迎えにいくと、

寝ていることの多いコー丸( ´∀`)/~~


参観日も例外なく、


予想を裏切らないコー丸。


教室には
爆睡コー丸に付き添う

長女カンちゃんの姿がありました( ´∀`)/~~

手持ちぶさたのカンちゃんに、


先生が


七夕飾り作りのお手伝いを声かけくださいまして…


…タイ兄貴も加わり…本気モード炸裂( ´∀`)/~~…

いつの間にか膨らんだ


七夕飾り製作隊( ´∀`)/~~


結局…

保育室を、


一家で占領…σ( ̄∇ ̄ )


おーい( ´∀`)/~~


コー丸~( ´∀`)/~~


父の会の話し合いが終わったから、


帰るぞーい( ´∀`)/~~


先生方

大変失礼致しましたっ(;_;)/~~~


お邪魔致しましたっ(;_;)/~~~

もうすぐ、七夕かぁ~( ´∀`)/~~


今回、ちょっとだけ、
製作に携わらせていただいたけれど、


毎回、準備は先生方が、
こどもたちが帰った後に、全てされていて…


もちろん、こどもたちと一緒に作るものもあるでしょうけど、


そんなの、ほんの少しであって…


製作を通じて、改めて感じた先生のご苦労…( ´∀`)/~~


ほんの一部なんでしょうけど…ね( ´∀`)/~~

いつもこどもたちのために

ありがとうございますm(__)m


心から感謝申し上げますm(__)m

なんでもそうだけど、


見えないところで、


たくさんの汗が流れてるんですよね…。

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■茶番劇場番外編■:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆毎日10回程度更新中!ぜひご覧下さい!

■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪


2012年05月25日

☆…最終章・結婚記念日…☆

『ごちそうさまでしたぁぁ~』


金環日食定食を
食べ終えた
わが食卓。

どのヘンが?と
言われそうな要素が満載の
金環日食定食・・・・


突如
忙しく動き回る
小動物

いや、失礼、
5人の子供達っ

村長(パパ)と
白安姫(ヤスヨ)の前に
5人兄弟ズラリと勢揃い


すると
!!!!!!!!

『結婚記念日
おめでとうございまーーーす!』
!!!!!!!

子供達からの
結婚記念日
プレゼント♪

『去年はクッキー焼いたけど
今年は大したことなくて…』

と長女カン吉・・・


何言ってんだーーーい

祝ってくれようという
そのキモチが嬉しいのだよ

次女ミーたん6歳も
一生懸命字を書いてくれて…

父ちゃんも母ちゃんも
嬉しいぜよっ
≧(´▽`)≦

ありがとう

次男セーマン・4歳も
ハートの棒を作ってくれたね!

母さん、
どうやって使おう・・・
Zzz…(*´?`*)。o○


末っ子コー丸は
みんなの邪魔をしないことが
最大のお手伝い
(#⌒∇⌒#)ゞ

いつもいつも
ありがとうがつまった
メッセージを
ありがとう
(≡^∇^≡)

結婚記念日は
家族出発記念日。

10年前
村長と結婚するときに
約束したことが
3つあるんだよ…
末永く仲良し家族でいられるように…

①褒め合おう
②認め合おう
③許し合おう

いい悪いは別として、
この3つで
全てを乗り越えようねって
約束したんだ。

父さんと母さん
どうだろう?
出来てるかな?

もし
お父さんお母さんの
どちらかが
この3つの約束を
忘れているような状況になったら、
教えてほしい。

発展途上の
父さんと母さんだけど、
これからも
子供達とともに
成長していくつもりだよ。
一緒にね。


そして
やはり
わが岡本家は
我々だけでは
この10年過ごせてはこれなかったのは
動かしがたい事実。


両親や妹弟の協力、
地域の皆さんの見守り、
先生方のご指導、
父の、母の、子の
それぞれの
お友達のサポート、
会社の方々はもちろん、
お仕事でご一緒するスタッフの方々や
諸先生方の
ご理解とご支援、
などなど
枚挙にいとまございません…

全てのご縁のおかげさまで
今の我々があります。

数々の
温かいお力添えを頂き、
心からお礼申し上げます
m(_ _ )m

ありがとうございます。

これからまた
新たな10年が始まります


これからも
一生懸命
今何をするべきか?を考えながら、
精一杯
生き合っていこうと思います。

これからも
どうぞよろしくお願い致します

m(_ _ )m

岡本安代

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】

■茶番劇場番外編■『岡本家☆茶番劇場』はコチラ→http://ameblo.jp/yasuyo0308/
トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です!
毎日5~6回絶賛更新中!

■ツイッター■ 
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先で独り言を呟いております♪*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪

☆…続・結婚記念日…☆

結婚記念日から
3日たった21日…


金環日食で沸いたその日は
厚い雲の影響で
見られなかった悔しさを胸に、

姫は(←まさかの自分)
金環という名から
金目鯛と
ゆで卵をふんだんに使った
【金環日食定食】を作りました。

いよっ! どのあたりが!

金環日食?!
というキモチは、若干、本人も抱いております ・・



金環日食出張から帰ってきた
村長(パパ)が
言葉少なに言うのであります…

『金環日食、見られなくて残念だったな~』

そして
煮物のゆで卵を見て
思い出したのでしょうか…
衝撃の言葉を発するのであります…

『結婚10年だもんなぁぁ…
太陽の指環じゃないけど、指環、プレゼントかなぁl~』


なんですとぉぉぉ━━━(゚∀゚)━━━!!!

ビバ !!ゆで卵っ!


ナイスっ!! 金環日食っ!!

『え??去年10年目ってことで
買ってもらってなかった??』


( ̄□ ̄;)!!

まさかの記憶力抜群の
長女カン吉

だまらっしゃーーーーい !!

そんな情報は
今は不必要なんじゃーーーい !!

今この瞬間に

太陽の指環の話が
無かったことになるんじゃーーーーい!!

(興奮による言葉の乱れをお許しください。。。)

そしてこのとき

白安姫は
感激のプレゼントを
もらおうとは
考えてもいなかったのであります…


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】

■茶番劇場番外編■『岡本家☆茶番劇場』はコチラ→http://ameblo.jp/yasuyo0308/
トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です!
毎日5~6回絶賛更新中!

■ツイッター■ 
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先で独り言を呟いております♪*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪

☆…結婚記念日…☆

実は、
5月19日土曜日は

結婚記念日でした。

お互い
バタバタと仕事だったので、

そういえば、、、という
結婚記念日でした。


気がつけば、
結婚して丸10年です。


5月19日を境に
11年目に突入します。

長い様で
短かった怒涛の10年間。

子どもというタカラモノを
5人授かり、
お互い必死で走ってきた
10年間。

まだまだ10年。

されど10年。

仕事が終わり
自転車で帰ってきた
村長(パパ)は
花束を持っていました。

お手紙も添えられていました。

【きょうで丸10年だね。
いつもそばで支えてくれてありがとう。】

村長からの
ありがとうがいっぱいつまった
メッセージカードが
とても嬉しかったです
(≡^∇^≡)


せっかくの記念日だからと
マチコデラックス(母)

ゆーたん(妹)
そして
5人の子どもたちの
計らいで、
急遽
夫婦二人で
デートすることになりました。

まさかの
自転車で(  ゚ ▽ ゚ ;)


時間もないということで
近場での
ドタバタディナー
(#⌒∇⌒#)ゞ


二人で過ごす時間があまりないだけに
自由時間が
とても貴重でありがたく感じる瞬間
(≡^∇^≡)

『この店、いいわぁぁ、魚が落ち着く』
と村長

『肉はもたれる年頃だもんねぇぇ』
と白安姫。(←この期に及んでヤスヨオカモト)


『今何時?』
と村長聞けば
『うそ!もう9時だ!子供達、寝かさないと!!』
と姫が呼応し、

節目のデートも
いつも通り
≧(´▽`)≦

でも
そのいつも通りが
幸せなのでしょうね…
(≡^∇^≡)

2ショットの写真も
どれくらいぶりでしょう…


村長
10年間
ありがとうございました。
これからも
よろしくお願いします
(#⌒∇⌒#)ゞ


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】

■茶番劇場番外編■『岡本家☆茶番劇場』はコチラ→http://ameblo.jp/yasuyo0308/
トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です!
毎日5~6回絶賛更新中!

■ツイッター■ 
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先で独り言を呟いております♪*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪

2012年05月10日

 ☆…初回だからこそ!…☆

おはようございます
(#⌒∇⌒#)ゞ

きょうもいつも通り朝が来ました
(#⌒∇⌒#)ゞ

これがやはり
当たりまえのことですが、
ありがたいことで、
朝起きる度に感じます
(#⌒∇⌒#)ゞ

そして
夜泣きも一切せずに、
末っ子コー丸。


次男セーマン。

今も爆睡…
(  ゚ ▽ ゚ ;)

どうか、復活しておくれ。。。
(↑昨夜熱が38・4度あったコー丸!)

3日遊んで
4日寝込むシルバー戦隊 !

起きたてでも
ひたすら食べる
胃袋戦隊!

そしてまたすぐ寝る可能性も
含んでいる
寝る子は育つ造!!


きょうは
ヤスヨオカモト、
いつもより
ドキドキしております

なぜかって
????????

誰も興味ないかもしれないですが、、、、
尋ねる !!
↓↓↓
当たり前体操♪

実はこのたび1学期間
専門学校で
講師をさせていただく予定で
(↑今年で7年目)

朝から準備に勤しんでいるのでありますっ♪

きょうは最初の1時間目

授業内容としては、
「話し方」や「マナー」「コミュニケーション」などなど
多岐にわたりますが

いつも自分の方が勉強になる現実
今年はどんな生徒さん達と会えるのか
ワクワクしております♪

素敵な出会いの予感です


生徒さん達に
少しでも
「よかったぁ」と思ってもらえるような
授業ができますように…
(#⌒∇⌒#)ゞ


それではきょうも
皆様方にとって
素敵な1日となりますように…


2012年05月07日

国際大会にて入賞しました!

いつも
ありがとうございますっ!

応援ありがとうございますっ!


ご無沙汰しております!

ママウンサーヤスヨオカモトです!

実は、この度、
我が子らが、、、


見事国際大会にて見事入賞を果たしましたっ(^o^ゞ


いまだに信じられない結果に、、

一同興奮しております


去る5月4日
枕崎市のかつおまつりにて開かれました、

国際大会っっ!!

【かつお節削り国際大会】

いよっ!待ってましたっ!

いよっ!他での開催を私は知らないっ!!


中学生部門に飛び入り参加した、

我が家の小5と小3の長女と長男!


中学生に混じって必死にかつお節を削りましてっっ


1分間でどれだけたくさん削ることが出来るかが、勝負!


見事!130グラムをたたき出し、


第3位!!!!!!!!


いよっ!マジげっ?(←末っ子コー丸のマジで?の意です♪)


いよっ!世界ランキング3位っ!!!
↑他での開催を私は知らない。。。


削った分だけ頂けるというシステムに、


『やった!また味噌汁作れるっ!』と小5の長女!!


いよっ!!マジげっ!!!

いよっ!!まかしたっ!!!


お見事だぜっ!


けずりたては、
やはり香りが違いますね~!!!

お味噌汁が楽しみだーい♪

あ、言葉が足りませんわ♪

娘の作る、

お味噌汁が楽しみだーい♪

追記と致しまして、
なんと
一般女性の部で出場した
ヤスヨオカモトも

見事に2位に入賞いたしまして。。。

ここに鉄人親子の誕生でございます!!

かつおぶし削り、限定ですけど。。。(汗)


詳しくは、こちら
オカモト家☆茶番劇場→http://ameblo.jp/yasuyo0308をご覧下さい♪
大会の全貌を記しております♪

それにしましても、
このところいいお天気続いておりますね~♪
ワクワクしますねぇ♪

どうぞ素敵な毎日をお過ごしください!

全ての育男育女の皆さんにエールとリスペクトを捧げます♪

ご訪問、ご精読、ありがとうございました!!

2012年03月30日

☆…古代エジプト…☆

止まらない…
止まらない…


末っ子コー丸の
咳き込みが、

止まらない…
(↑夜になって、またもやダウン)

止まらない…
止まらない…


ビューティハンター☆
ヤスヨオカモト、

ズボンのボタンが、

止まらない…
(↑正しくは「留まる」です…)

止まらない…
止まらない…


息子達の質問の嵐が
止まらない…


先日の
【ズボンは何語か?】クエスチョンに続き、、、

(↑調べた結果、フランス語と判明)

ちなみに【jupon】と書くことから、

オカモト村長(←パパ)の、渾身のフレンチ語録も
止まらない…

【イカジュポーン♪タコハポーン♪】
(↑単なる軟体動物の足の数を
フランス語っぽく言っただけのオヤジギャグ)

さらに、
止まらないのが…

なんちゃってフレンチ語録Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

【ナガジュバーン】
(↑長襦袢)

【アザブジュバーン】
(↑麻布十番)

貴重なご意見、
ありがとうございましたm(__)m

この展開、
【マダジョバーン?】
(↑まだ序盤?)

【モウジュブーン?】
(もう十分?)

ヤスヨ☆マドモアゼル

とまらないのでございます…

そして続く質問の嵐。

昨日のズボンを調べたときに

国語辞典で
絵入りで説明されていた
【スフィンクス】

彼は食いついたのでございます。。


【スフィンクス】
①エジプトで神殿やピラミッドの前に作られたおきな石像。
②ギリシャ神話に出てくる怪物。


『スフィンクスって、なぞなぞを出して、
謎が解けないと殺すんだって!!』

へぇ。。。。。

それで?

どんななぞなぞなの?

『朝は4脚、昼は2脚、夕3脚のものは何か?』
(答え:人間)

ハイハイの赤ちゃん

二足歩行の成人

杖を1つの脚に見立てて杖つく老人

ふーーーん。。。

すごいねぇぇ。。。

いろんなことに興味もって、感心、感心。

母もともに学ぶ経験を与えられ、
息子に感謝しながら、
古代エジプトと聞いて思い出すのでございます。

母ヤスヨ【ねぇ、そういえば、昔、ツタンカーメン知りたがってたね。】


タイ兄【そうだったっけ?】

タイ兄は
新聞に目を通しながら、
心ここにあらずの口調で
母との対話を維持するのであります。

タイ兄【ツタンカーメン、知ってるよ!】

お?!調べたのかい?

【ツタンカーメン】
↓正式名
【ツタンク・アーメン】
古代エジプトの王様の名前
金のマスクをつけた王のミイラが有名。

調べたのなら、その経緯を褒めてあげたい親心。

母【ツタンカーメンってなんだった?】
興味深く質問を重ねる母ヤスヨ.

そして,彼の口から、
母は耳を疑うような言葉を聞くのであります。

タイ兄【ラーメンの名前でしょ?】

…( ̄□ ̄;)

は?
何でキッパリ言い切ってんの?

どうやら、、、
ツタンカーメンを
【ツタンカー麺】
だと思っているらしい…?

とんこつラーメン

味噌ラーメン。

最終的に、

ツタンカー麺。

考古学者の皆さんが、
泣きますぜ…

分からなかったら、
調べなさいよ…

その定義だと、

スフィンクスも、
辞書をひいていなければ、
どうなっていたかと思うと、
恐ろしいよ…

きっと
スフィンク酢。

酢の一種になっているにちがいないね…

「分からない」を
放っておかない!

これこそが、
学びの第一歩だと再確認した
春の夜。


無駄に長文にも関わらず
最後までお付き合い頂き
ありがとうございました!

ヤスヨオカモトの春休み♪

脳が溶けそうです。。。

素敵な春休みを…


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪

■茶番劇場番外編■:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆毎日3回程度更新中!ぜひご覧下さい!

☆…妻の逆襲…☆

夫がぼやきます。

妻は顔が大きいから、
マスクをすると、耳が痛くなるんだ、、、と。

夫が追い討ちをかけます。

妻にネックウォーマーを貸したら、
伸びきった挙句に、腹巻になって返ってきた、、、と。

そんな会話を聞いて、

長女カン吉が言いました。
次男のセーマンの顔の大きさは、ママ似か。。。と。

挙句に、

末っ子コー丸が嘔吐下痢なのは、
母がチュウしたことにより、
気分が悪くなった末の
吐き気ではないか?と。。。

オカモト村では、
納得しがたい論争が飛び交っております。。。

ねぇ、最後のやつ、(←コー丸の吐き気)
顔が大きいの、関係なくない?

母は静かに思うのであります。

おっしゃってる意味が、根底からわからない。。。と。。。

結婚するまで、
ヤスヨちゃんは、(←チャン付けは情熱の一種です。)
家族で一番、顔が小さいことでお馴染みでした。

小顔は、ヤスヨちゃんの代名詞。

村長(←パパ)曰く、、、
【ヤスヨの家は、偏差値が高いのかもしれないね(笑)】

…(@ ̄Д ̄@;) !

あ?偏差値ですって?
頭蓋骨の?


あ!そうか!だから、ヤスヨちゃんのファンデーションは、
減りが早いんだ!!って、おーーーーーい!!

ビューティハンター☆ヤスヨちゃんに、
そんなことを、
言わせるんじゃありませんよっ!!

村長、ご存知です?

毎日村長にお弁当を作る母を見て、

ヤスヨチャンの次に顔の大きい
胃袋戦隊セーマンは、
母にいつも言うのです。。。

【ママぁ!パパだけお弁当ずるい~!パパは、毎日、遠足なの?】

フォフォフォフォ…

ヤスヨちゃんはね。。。
【違うわよっ♪お、し、ご、と】
と否定するのをやめたのでござーますわよ♪

きっと今頃セーマンは、
パパのお仕事は、遠足に行くことだと
思っているやもしれませんわよっ

そして、まさに、きょう、
村長はお休みを頂いていたでしょ??

昨日寝不足だったから、
村長、貴方様はお昼に仮眠をとったわ。。。


ヤスヨちゃんは、パパをできるだけ寝かせなきゃと、
気を利かしたつもりで、

セーマンに、

『パパはお仕事でいないわよ』と言ったのよ♪


着替えたセーマンは、パパを目にしたらしく、
しみじみと母に言うの、、、

【ママぁ…、パパのお仕事って寝ることなの??】と。。。

フォフォフォフォフォ…

ヤスヨちゃんね、
【ちがうわよ♪パパはお疲れなのよ♪】と言う言葉を
飲み込んでおいたわ♪

だから、


ヤスヨちゃんの次に顔の大きい胃袋戦隊☆セーマンは、

人様に「パパは何してらっしゃるの?」と聞かれたら、


きっと『パパのお仕事は、「遠足行って、お弁当食べて、寝ること」です』と答えるに違いないわっっ
きっと人様は、、

…σ( ̄∇ ̄ )えっ!
ってなるわね

拝啓 村長様。

いつも家族のために、汗水流し、ありがとうございますm(__)m
村民一同心より感謝しておりますm(__)mしかし一人の民だけ、村長は毎日ピクニックに出掛け、夜も昼も寝ていると思っております。
彼は、将来パパのようになりたいそうです。

なぜでしょう…
胸がざわめきます…

本当の村長を認識させなきゃいけませんね

これからも頑張って下さいm(__)m

姫☆ヤスヨちゃんより
(↑姫に、ちゃん付け、愚の骨頂)

長々とお付き合い頂き、ありがとうございましたm(__)m

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…夫の逆襲…☆

先日、会社の受付で人を待っていたら、、、

とある先輩にお会いしました。

すると、
その先輩は、

あろうことか、

存在自体がビューティセラピストのヤスヨオカモトに、
(↑言ったもん勝ちというブレない方向性は、本物です )


【あれ?なんかこの受付、いつもより狭く感じるっ!!】

とおっしゃるではありませんか。。。

おっしゃってる意味が、
全く分からない、ビューティセラピスト☆ヤスヨが、

カワイイ首をかしげて、考え込んでいると、

先輩はおっしゃるのです。。。

【キミの頭の体積に圧倒されて、僕のいる空間が狭く感じるのさ♪】と。。。。


…(@ ̄Д ̄@;)!

大好きな先輩でしたが、

は?ナニ言ってんのかい?と言いそうになるのを飲み込んで、

会社の受付を後にしたヤスヨオカモト、35歳。

小学生の頃のあだ名は『バスケットボール』
(↑硬くて、大きいという、非常に受け入れがたいニュアンス…)

意気消沈の姉ヤスヨに、愛する妹ゆーたんが、
目を輝かせながら、申すのです。。。

【お姉ちゃん!お義兄さんのブログ、いいねぇぇ♪】と。。。

さっそく家路に着いたヤスヨちゃん(チャン付けは、文化です )

そこには、驚愕の事実が赤裸々に綴られていたのであります。。。
KYTアナウンサーの一覧から
岡本善久をクリックしてください。
(内心は、クリックしなくても結構よ!と思ってます…)


岡本善久ブログ『妻にネックウォーマーを貸したら』

妻は思ったのでございます。。。。

ネット上で、告白する前に、、、

先ず、妻に言わんかーーい━━━(゚∀゚)━━━!!!

皆々様、ご覧になったとしても、
ぜひ、他言無用でお願い致します。。。。(笑)

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪

■茶番劇場番外編■:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆←1日3~4回更新してます!

☆…本音と失言…☆

世の中には、
言っていいことと
悪いことがあると思うんです。。


5人の子供を生んで、
ちょっと太めの
ママウンサーに、


『ねぇねぇ、何でアナウンサーなのに、そんなに太ってるの?』

(↑これ、3年前の実話)

…σ( ̄∇ ̄ )


あの時の少年よ…


『なぜ』だろうね…


なぜ、アナウンサー『なのに』、太ってるんだろうね…

それは、ご本人の前で言ってはいけない…


傷つくじゃないか…


だって、アナウンサーになる前から

太ってたんだから…

そっとしておいてくれないかい?


マウンテンバイクのロケで、ゴールにたどり着いた新人アナウンサーの鼻の穴が、少々大きかったのを見て、


『ねぇねぇ!その鼻、わざと?』


といい放った幼稚園生。

(↑10年前の実話)

…σ( ̄∇ ̄ )


親から授かった顔の造りを、


『わざと』ですか?と尋ねられたご本人は、どうしたらいいのでしょう。


『いいえ。わざとではありません。この鼻、本気です』と答えるしかないのです…


得てして、そんなものでございます。

【言葉は生き物。時に人を傷つける刃となり、時に人を救う妙薬となる】


我が村民にも

くれぐれも自分の発する言葉によって
相手を傷つけないように、気をつけるんだよ。と
我が村民にも常々言い聞かせておりました。。。。

ある日のことです。

我が村民、ナンバー4の胃袋戦隊隊長が、

いつも遊んでもらっている

92歳の我が祖母に尋ねました。。。

【ねぇ、オーチャンは、男なの?女なの?】

【( ̄□ ̄;) 】

セーマン、あんた、、、
今まで散々遊んでもらっていたでしょうよ。。。。

確かに、生まれたての赤ちゃんと、

お年寄りは、性別の判別が限りなく難しいのは、否定しないよ…

でもさ、

【オーチャンはばーたんのお母さんなんだよ♪】って

教えたじゃないか!!

お母さんって、女だろう?

なにかい?
それでも、オーチャンは、
男か女か、わからない容姿だっていうのかい?

ついこの前も、

【オーチャンって、ナニ国じん?】と

血縁関係にあるにも関わらず、
あろうことか、
国籍を尋ねるという、まさかの愚問に。。。
母ちゃんはビックリしたよ…

「ナ二国人?」という

中国人か韓国人に限られたような

二者択一の質問は、

日本人であることさえも否定されるという、
痛恨の一撃だ。。。。

恐るべし。セーマン。。。


【フォフォフォフォ・・・・(* ̄Oノ ̄*)】

男か女か分からないような声を上げて、

オーチャンが優しく笑っていた

穏やかな春の一日。。。。


性別にこだわらず、

国籍にこだわらず、

世代を越えて、
みんな仲良く生き合いたい、

そう強く心に刻んだ

30代ど真ん中の、アジアンビューティ♪(←ヤスヨちゃんのことでっせ♪)

きょうもみんなが元気に生きていること、

ただ、それだけがありがたいと胸に抱いて、、、、

今回もご訪問、ご精読、ありがとうございました♪

全ての育男、育女の皆様にエールとリスペクトを捧げます♪

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…ランドセルは何色か?…☆

聞いた話でございます。

来春1年生になる娘と

来年不惑の年を迎える男が
共にお風呂に浸かり、


互いの身の上話に、花を咲かせておったそうにございます。


湯舟に浸かりながら、
来春1年生になる娘は、


来年不惑の年になる男に、

ある問題を出したそうにございます。


娘【問題です!スーちゃんのランドセルの色は何色でしょうかっ?】


スーちゃんとは、その娘の仲良し友達、同じく来春1年生になる女の子でございます。


男が、知っているはずもありません。


言葉少なに、娘を見つめ、優しく揺らぐ湯触りを楽しんでいると、

娘は、堪えきれずに、答えを発信したそうのでございます。。。


娘【正解は…「ショッピングピンク」でしたっ!】


…( ̄▽ ̄)b


男は、不惑の年を目前にしながら、惑い尽くしたそうにございます…


娘よ…

ショッピングピンク?

なんなんだ…それは…σ( ̄∇ ̄ )

それを言うなら、
「ショッキングピンク」だろう…


ショッピングピンクとなると、


それはもはや、色ではない。

ピンク物の何かを購入しているという、


単なる行為の報告だ…


ショッピングとショッキング。

1文字違うだけで


意味に大きな開きが出てくるから恐ろしい…


ウインドウショッピング
(窓越しに見るだけの買い物)と
ウインドウショッキング。(窓の衝撃)

【今日は街へウインドウショッキングに出掛けました】となると、今日はガラス割りか何かに出かけましたという匂いも否めない…


ショッピングバック
(買い物袋)と
ショッキングバック。
(衝撃的な袋)

【いらっしゃいませ!ショッキングバックはお持ちですか?】と聞かれると、相当、そのバックが放つ個性に自信がないと、【はい。持ってます。】と言いにくい…


すーちゃんの
【ショッピングピンクのランドセル】

見てみたいなぁ~


惑いのショッキングに襲われた、
来年不惑の男は、


静かに愛し娘の笑顔を見つめていたのでございました。


娘よ…おやすみ…


ショッキングなひとときをありがとう。


明日はどこにショッピング行こうかな…


つかの間の、二人時間を、楽しもうね


もうすぐ1年生。


早いものです…


今日1日に、乾杯


ご訪問、ご精読、ありがとうございましたm(__)m

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年03月19日

☆…生きる奇跡。命の恩人へ捧げます☆

次女ミー姫が、
4年間通った幼稚園を
卒園しました。

次女ミー姫は、
5人兄弟の中で、
一番の安産でした。

予定日に、
何のアクシデントもなく、
教科書どおりに生まれてきてくれた次女。

夜泣きすることもなく、
とても大人しくて、
比較的とても育てやすい女の子でした。

しばらくすると、
ミー姫は、気管支を患い、
病院にかかることも多くなりました。

とうとう、食事を飲み込むこともできなくなり、
食べたものを、
噴水のように戻すことが多くなりました。

どうすることもできず、右往左往していたあの頃。

入院していたベッドで、
呼吸がみるみる細くなり、
青ざめていく娘を
全身が震える思いで見ていたあの日。

苦しそうに悶える1歳にも満たない我が子を目の前に、
どうすることもできない、自分の無力さを
とても悔しく思ったことが、ついこの前のように思い出されます。

3歳になった娘は
夫と温泉に行くのが、毎日の楽しみになっていました。

あの日。

私たち夫婦は、
命を授けていただいたこと、
これ以上の奇跡はないと、感じました。

いつも通り温泉に行ったあの日。
いつもは大人しく座っているはずの娘。

あの日もいつも通り、座っていた、、、はずでした。

夫が洗髪を終え、顔を上げると、
隣にいつもチョコンと座っているはずの娘の姿が
その日はありませんでした。

焦る夫が探し回ること数分、
いや、夫にとっては、相当長く感じたかもしれません。

一人の男性が
夫の目に立ちはだかりました。

男性の腕の中には、
ぐったりした娘が、抱かれていたのです。

夫の目を盗んで、湯船に向かった次女。

きっと湯船に入ろうとしたのでしょう。
そしてそのまま足を滑らせたのかもしれません。

男性の胸に横たわる娘は
息をしていませんでした。

男性は、
体内に入ってしまった大量のお湯を吐き出させ、
応急処置をしてくださり、

娘は、息を吹き返しました。

生きる奇跡を感じた瞬間でした。

命を救ってくださった男性は、
娘の生還を確認し、救急車を手配してくださったまま、
夫が感謝を伝えようとした、その時には、
もう、姿がなかったそうです。

命の恩人に、
お礼を言えぬままに、
4年が過ぎようとしています。

男性は、
温泉の女将さんによると、
常連ではない、初めてみるお客さんだったとのこと。

その方がその日、たまたま
その場に居合わせてくださったこと、
娘のことに気づき、救って頂いたこと、
必死に応急処置を試みてくださったこと、
全てに感謝すると同時に、

命がある、生き続けるということは、
奇跡なんだ、、、ということを、
心から感じました。

あの日の、娘の命を救ってくださった男性へ。

昨日、娘は無事に幼稚園を卒園することができました。
この日を迎えることができたのも、
あの時、命を救って頂いたお陰です。
本当にありがとうございました。

あの時、あの瞬間に、
貴方様に、命の重みを、生きる奇跡を、改めて教えていただきました。

あの経験があったからこそ、なおさら、
私たちは、これほどまでに、
生きることに対して、感謝の気持ちを胸に刻むことができています。

もしかしたら、
私たち夫婦に、そのことを教えるために、
私たちの前に姿を現してくださったのかもしれません。

私たちは、親として、5人の子を授かった責任をしっかり果たせるように、
日々を、命の瞬間を、繋いでいただいた命を、
大切に、育んで参りたいと思います。

本当にありがとうございました。

感謝を込めて、ここに厚くお礼申し上げます。


☆…山崎とイチゴ狩り…☆

我がオカモト村では、

『山崎』という固有名詞が
しばしば登場します。


我が村に4番目に授かりし、

ホモサピエンス☆セーマンは、

笑ってはいけない(←年末のおなじみの番組)の
『山崎』さんを敬愛し、

『山崎さんは今崎さんだよね』と

訳のわからないことを
毎日唱え続け、


先日は、幼稚園の先生から

『山崎さんは今崎さんなんですか?』とお便りを頂きました


困惑しております。


さらに我が村
第2のホモサピエンスは


『ザキヤマが、、、

くるぅ~σ( ̄∇ ̄ )』でおなじみの

アンタッチャブル『山崎』さんが大好き。


『山崎』さんがテレビに出てくると、

キラキラした目を

ギラギラさせて見る小学生霊長類。


オカモト村に『山崎』旋風が吹き荒れる中、


明日、卒園式を控えたミー姫6歳。


枕を並べる母に語るのです…


ミー姫『ママぁ~また、行きたいな~!』


母ヤスヨ『え?どこに?』

ミー姫『山崎。』
(↑かなりキッパリ)

…え?σ( ̄∇ ̄ )

どこだ?それは?


ミー姫『いつも行くじゃーん』


山崎?行ったことないが…


ミー姫は、続けるのです…

『イチゴ狩り。シーガイアもあるとこっ』


…σ( ̄∇ ̄ )


は?
シーガイア?


それを言うなら…


山崎じゃない、
『宮崎』だ…


ついでにいうと
苺狩りは、
宮崎じゃないよ…

国分だ…


もはや、まん延しております

オカモト村に、、、


『山崎』イズムが、、、


キターっσ( ̄∇ ̄ )!


そんなミー姫、


もう小学生。

正しい知識を

投入しなきゃ!


ご訪問、ご精読、ありがとうございました!

☆…マリ先生からのプレゼント…☆

きのうは
スープラススマートクッキングのロケでした。


スマートクッキングが始まったのはちょうど1年前

料理研究家行長万里先生と初めてご一緒してから、


もう1年が過ぎようとしています。

同じ妻として、母として、仕事人として、


本当に全てを細やかに、そして真っ直ぐにこなしていらっしゃる万里先生に、


ヤスヨオカモト、

いつも、母として、妻として、女として、

いつも刺激を受け、学ばせて頂いてます


そしてきのう、1ヶ月ぶりにお会いした万里先生に、

サプライズのプレゼントを頂きました

【エプロンにバッグ】


『お誕生日おめでとう』

の言葉と共に頂いた、心のこもった贈り物


娘さんと一緒に、


選んでくれたとのこと


ありがとうございます…


なにより、そのお心遣いが嬉しくて…


心から感謝m(__)m


大事にします


これからもずっとずっと
よろしくお願いいたしますm(__)m


心からの感謝と愛を込めて…

☆…母の顔…☆

ヤスヨオカモト

実年齢は、アラフォー界隈。

乙女心は、バリバリ健在、

気持ちの上ではピチピチギャル。
(↑表現的に昭和の香りが痛ましい… )

きょうも乾燥している鹿児島。

呼吸をしているだけなのに、

むせてしまうのは、

空気が乾いているだけではないような気がしてならない

ビューティハンター

マダム☆ヤスヨ

きょうも元気です

おもむろに咳き込む母に

心配そうに覗き込む、

オカモト村で一番の、

優しい心を持つ男。

胃袋戦隊☆セーマン4歳。


セーマン【ママぁ!大丈夫??】

母ヤスヨ【うん、大丈夫だよ…ありがとう】

それでも咳き込む母に、

心配そうにセーマンは
母に言葉をかけるのです…

セーマン【ママ、ホントに大丈夫?変な顔だよ。。。】

母ヤスヨ【(@ ̄Д ̄@;)】

大丈夫?ってあんた。。。

今の、単なる顔面批判に、

母は一瞬にして、

大丈夫じゃなくなったよ…

心が重くなった母だけど、

苦しさを胸にしまい、

母親は、家族の太陽じゃなくちゃ!と

思いっきり笑顔を見せたのでございます。

するとどうでしょう…

母のハジけんばかりの笑顔を見て、

長女カノ吉は言うのです…

カノ吉【ママの笑顔、ちょっと気持ち悪いね…】

母ヤスヨ【(@ ̄Д ̄@;) 】

セーマン【そんなこと言ったら、ママ可哀想だし… 】

カノ吉【あ、そっか… ママには、笑顔が似合わないのかな…】

母ヤスヨ【(@ ̄Д ̄@;)】

ちょちょちょちょっと!!
体調が優れないだけじゃん!!

悔しくなった母は、

ついにその重く閉ざした口を開くのです。。。

母ヤスヨ【じゃあ、何が似合うのよっ!】

すると新聞を読んでいた

8歳の長男タイ兄が静かに口を開くのです…

タイ兄【ママは、、、、】

ママは・・・?

タイ兄【ママは、やっぱりズボンが似合うと思う…】

( ̄□ ̄;)

なぜそうなる?

笑顔から、
なぜズボンになる??

(↓8歳なのに、おじさんの貫禄のタイ兄)

ママの笑顔

気持ち悪い

笑顔が似合わぬ女

似合うと言えば

どちらかといえばズボン

あんたたち。。。
繊細な母の心は砕けそうだよ…


でもね、母ちゃんは、
笑顔が最高の処方箋だと信じて、

きょうも笑顔でがんばるから!!

きょうもみんな無事に帰宅してくれたことが

まずもってありがたい♪

みんな食卓を囲む日常に

感謝を込めて。。。

素敵な夜を・・・

☆…男と女のラブゲーム…☆

だめだ…


眠れない…


夜中12時までの睡眠は、
サクセスビューティーにエッセンシャルなのに、
(↑分かりにくさが、ヤスヨの個性)


眠れないのでございます

なぜなら、


横から矢継ぎ早に質問が、

飛んでくるのです


【なんで女は男が好きなの?】


は?なんだい?急に…


昭和の歌謡曲みたいに、

男と女を語るなんて…。


【だって、
アスカちゃんは
セーヤが好きだって、
いつも言うよ】


へぇそうなんだ…


【チカちゃんも、
好きなんだって
セーヤのこと…。】

いやーんよかったねぇ
意外にモテるセーマンに、

喜ぶ母ヤスヨ


【だから、女って、男が大好きなんだよ】

…σ( ̄∇ ̄ )


セーマン、、、あんた、、、まだ4歳だ…

女は、男がいなきゃ生きていけないニュアンスを盛り込んで、

男と女を語るなんざ、、20年早いっ…

酸いも甘いも知ったように言うんじゃないよ…


さらにセーマンは続けるのであります…


【アリスちゃんと、
テツヤ君はね、
結婚するんだって】

へぇそうなんだ


【でもね、
結婚出来ないんだよ。】


え?なんで?
じゃあ、最初の一文、いらなくない?

【だって、テツヤ君はオナラするタイプだから…】

σ( ̄∇ ̄

え?

オナラする人は結婚できないシステム?

しかも、オナラって、するタイプとか、しないタイプとか、あるんだっけ?

生理現象だから、みんなするもんなんじゃないの?

ざらつきを宿したまま、母ヤスヨは聞いてみたのです

『じゃあ、アリスちゃんは誰と結婚するの?』


【え?セーヤ(^^ゞ】
(↑セーヤはアリスちゃんが好きなのです)

は?
セーヤだって、オナラするタイプじゃん

相手がセーマンなら、オナラするタイプはダメだぜ、という方程式は、考えなくていいのかい…?

そんな不完全燃焼を胸に、会話をしていると、


またセーマンは言葉を重ねてくるのです。


【なんで100歳になったら、救急車に運ばれなきゃいけないの?】


あ?( ̄▽ ̄)b


さっきまでの、結婚トークはどこに行った?

しかも、そんな◯◯しなきゃいけないシリーズ、聞いたことないんだが…


100歳という年齢設定が、まずもって理解しがたいよ。

そして、セーマンはさらに、疑問をぶつけてくるのです


【ねぇなんで、キュウリには、マヨネーズなの?】

…σ( ̄∇ ̄


え?救急車の件は、もういいんかい?


キュウリにマヨネーズ?

誰が決めた?

確かにおいしいけど…

脈絡のなさが、

ヤスヨオカモトの

錆びた脳ミソに、火をつけるのです


頼む…

寝ておくれ…

母ヤスヨが眠れないではないか…

心地よい眠りは、
いつ訪れるのでありましょうや…


五里霧中な時間がしばらく続くのでした…


最後までお付き合い頂きながら、建設的な要素が微塵も含まれていないことを、こころからお詫び申し上げます

ありがとうございました

☆…娘へ…☆

父は厳しい人です。

子どもの行儀の悪さ、
言葉遣いの不行き届きを見逃さない、
とても厳格な人でした。


父は強い人です。

どんなことがあろうとも、
臆せず、思いを貫き、
時として、その強さは、
家族中の人間を圧倒しました。


父は頑固な人です。
一度言い出したら、曲げず、
そんな一本気な父に、
私たち家族は翻弄されることも
多くありました。


そんな父から、
手紙が届きました。

生まれて初めての父からの手紙。

筆不精の父が、

娘の誕生日に
あわせて、

寄せてくれた1枚の手紙。


自分のヘソクリから、
お小遣いも添えられていました。

お誕生日おめでとう!
何時も明るく 何事にも全力で取り組む姿に
勇気を貰っています。

ありがとう。

これからますますの精進を祈ります。

千里の道も一歩からです。

欲張らず…着実に…  

決して多くは語らずとも
父の想いが
そこには詰まっていました。


手紙を最後まで読み終わらないうちに、
涙が溢れていました。

気が付けば、
私は泣いていました。
声を出して泣いていました。


お礼の電話をすると、

『少しだけど、なんか好きなものを買えよ。』と

相変わらず大きな声で
笑っていました。


私は小さい頃から、
つい最近まで、

父のことが、
恐くて恐くて、たまりませんでした。


穏やかな春の優しさが
植物を育て、
寒い冬の厳しさが
その生命力を鍛えるとするならば、


母の優しさが、心に癒しを与え、
父の厳しさが、私の中の
耐える力を育ててくれたのだと
今になって気がつくのです。

私をこの世に生み育てて下さって
ありがとうございます。

両親がいてくれたから、
両親が私を見放さなかったから、
今の私があると改めて感じるのです。


誕生日は
親に感謝する日。

イグザクトリー。

35歳の誕生日に、

心から感謝を込めて…

これまでありがとうございました。
そして
これからもよろしくお願い致します。

☆…夫からのラブレター…☆

実は、3月8日

姫(←この期に及んでヤスヨちゃんです♪)も
村長(←パパ)も

午前中に仕事を抱えていたので、
小人達を見送った後、
村には、バタバタと慌しい空気が流れていました。

それは、決して温かい空気ではなかったと思います。

時間の余裕のなさが、
心の余裕までも奪っていました。


誕生日の朝は
お互いにざらつきを抱えたまま、
それぞれの職場に向かったのです。


小人達がお料理に奔走し、
全てのテーブルセッティングを終えた頃、

村長は、
午後8時頃に帰宅しました。

村長の帰りを待って始まった
お誕生会。

その日は、
今までになく
交わす言葉の少なかったオカモト村の
村長と姫。(←つまりオカモト夫妻)

宴が進むとともに、
その緊張した糸も緩み始め、
バースデーカードの贈呈式が始まりました。


小人達からのバースデーメッセージ、
ある程度、予想はしていました。

だって、次男セーマン(4)は、
『ママ!ここに置いてあった
ママへのお手紙知らない?』

誕生会の始まる直前、
息子が母プレゼントするために書いた手紙を
まさか
母ご本人が、必死に探し、


『セーヤ、これのこと?』と
やっとの思いで発見した母に、


『なんで勝手に見るのっ 』と
逆ギレされましたから…

(T▽T;)

そんなセンチメンタルな思いも、
開宴とともに、

どこか遠くに消えゆき、

小人達からの心温まるお手紙に

身も心も揺さぶられる母。

まさかと思っていた
村長からも
お手紙を頂きました。

お誕生日には

毎年欠かさず頂くお手紙。

そこには

夫から妻への
『ありがとう』がいっぱい詰まっていました。


お誕生会に駆けつけてくれた
母マチコデラックスが
静かに語り始めました。


いつもより早く家を出たのは、
会社に行く前に、
村長が、実家を訪れるためだったこと。


そのとき
村長からお誕生会の計画について
聞かされたこと。


誕生会には
母と妹も来て欲しいと、声をかけられたこと。


『なにか持っていくものない?』と
母が尋ねたら、
『お手紙をお願いします。
ヤスヨはそれが一番喜ぶから』と
母に伝えたこと。


帰りが遅かったのは、
ケーキ屋さんに寄っていたためで、
母とは
逐一連絡を取り合っていたこと。


今回の誕生会の
総指揮者は
村長だったことを
そこで初めて知らされたのです。


言葉が見つかりませんでした。

朝から時間に追われて
心に余裕を失っていた自分が
恥ずかしくなりました。


『ありがとうございます…』

体中から搾り出して発した言葉は、
これが精一杯でした。

この言葉以外、
何を、どのように、
表現していいかわかりませんでした。


村長の手紙に記された言葉は
『きょう、生まれたことに、ありがとう。』
『これからもずっと家族のそばにいて下さい。』
『いつも家族のために本当にありがとう。』


お礼を言うのは私の方です。

村長がいたから、
私は妻になれた。
小人達がいるから
私は母親になれた。
みんながいたから、
家族になれた。

私一人じゃ、何にもできない。

本当にありがとうございました。

自分にできることはなにか?を
常に考えながら、

35年目という大地をしっかりと踏みしめ、
前進してゆこうと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

☆…子供達からのラブレター☆

誕生日の度に

毎年欠かさずプレゼントされる

家族からの手紙。


幼稚園チームも、

覚えたての平仮名を

必死に並べていました。

母を想い、母を喜ばせようと、
机に向かう健気な姿が偲ばれて、

母の心は熱くなりました。

【長女カノ吉からのお手紙】


手の込んだそのバースデーメールは

母の想像を超えていました。


立体的に飛び出すケーキが

10歳の娘の成長のカタチ。

カードの中の窓を開けると、

『感射しています!』と

小鳥に思いを託した言葉が、

さらに飛び出すのです。

感謝の『謝』から、

「ごんべん」をとると、

『射』となり、

日本語のニュアンスも、

全く違ったものにしてくれることも、

教えてくれました。


痛恨のミスに

叫びながら悔しがっていた長女カノ吉。

でも、

それも含めて全てが母にとっては、
大切な心の記憶となるのです。

ミー姫6歳から、

『35さいになっても、がんはてください!』と

力強くメッセージをもらいました。

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
これからも、精一杯、

母は
がんはてまいります。

それにしても、

いつもの間に、
こんな準備をしてくれたんだろう…

母は全く知らなかったよ…

ちょっと前まで、
コソコソ感、満載だったのに…(笑)

子どもは気づかぬうちに
どんどん成長するんだね…

胸の奥が
キューーンとなるのです。

今の一瞬一瞬を大切にしなきゃ、と

自分が年をとる日に
我が子の成長を
母は改めて感じさせられました。

ありがとう。

深く
「感射」するとともに、

これからも

「がんはて参ること」をここに誓います!


ヤスヨオカモトの誕生日の記録は、
まだまだ続きます…v(^-^)v

2012年03月10日

☆…最高のうちゴハン…☆

3月8日

誕生日を迎えた母を祝うため、

小人達のミッションは始まったのであります。

煮込み料理のシチューを担当した

長男タイ兄8歳。

片時もキッチンを離れませんでした。

キッチンでの滞在時間は3時間強。

長女カノ姉からのバトンを受け、

立ち続けました。

テーブルには

長男長女の作った力作がズラリと並びました。


【シチュー】タイ兄作


【焼きそば】タイ兄作

スポーツ少年団に行く前に、
カノ姉が大急ぎで作ってくれた


【スクランブルエッグ】カノ姉作


【野菜炒め】カノ姉作

準備が整った頃、

『ピンポーン☆』と
インターホンが鳴りました。

ヤスヨオカモトの生産者である

母マチコでラックスと

血を分けた姉妹である

妹のゆーたんも

オカモト村に駆けつけてくれたのです。

村長(←パパ)の帰宅とともに、

宴は始まりました。


『ハッピバースデートゥーユー♪』

重なる歌声が

オカモト村を包み込むと、

母ヤスヨは、

涙があふれてとまりませんでした。

『ありがとう。。。。』

家族みんなの真っ直ぐな温かさが、

嬉しくて、

母ヤスヨの心は震えました。

言葉になりませんでした。

焼きそばも、

シチューも、

スクランブルエッグも、

野菜炒めも、

今まで食べたどんなものより、

美味しく感じました。

みんな、ありがとう。

年をとるのも、

悪くないね。

年を重ねるからこそ、

かけがえのない大切なものも増えるから。

ありがとう。

だから、私は、

頑張れる。

ありがとう。

35歳だけど、

ヤスヨちゃんと

書いてくれて…(笑)

ありがとう。

今夜のことは

一生忘れない。

色あせることない心の財産を

またもらったね。

本当にありがとう。

☆…シェフからのプレゼント…☆

誕生日から一夜明けました。

アサイチで、次女ミー姫に、

『昨日まで、何歳だったの?』と聞かれました。

いまさらながらの、年齢確認に、

思わず、『23くらいだったと思う…』と

まさかの、ひとまわりサバを読もうとしましたのは、

ワタクシ、
炎の新米アラフォーママウンサー☆ヤスヨオカモトです

きょうは村長(→パパ)に、

1日遅れのバースデーランチに連れて行って頂きました

末っ子コー丸と、村長と3人で行きました。

正面玄関で記念撮影♪

あろうことか、

姫(←ヤスヨちゃんのことです)の頭蓋骨で、

姿が消え、想定外のツーショットとなりました

(ヤスヨちゃんの顔の大きさは、筋金入りだぜ!と思った方、
私に対しては著しく失礼ですが、イグザクトリーです…
恥ずかしいので写真はヤスヨオカモトプライベートルームにてお楽しみください→http://ameblo.jp/yasuyo0308/)

村長のつかの間(制限時間1時間)の昼休みに、

ヤスヨオカモト、念願の

サンロイヤルホテル13階のフェニックスへ

ホテルのエントランスをくぐると、

スタッフの方々が、口々に

『お誕生日おめでとうございます!』と声をかけて下さり、

不慣れなヤスヨオカモトは、心から、恐縮の嵐。。。

いざ13階へ向かうと、、、、

『お待ちしておりました』と

シェフの方々総出で、笑顔でお迎えくださり、

嬉しさと、恥ずかしさと、心苦しさで、心がキューーーンとなりました。。

会場では、

厳選された素材と、シェフの洗練された技が織り成す

美食の世界が、広がっておりました。

☆ズワイガニとウニのカラスミソース

☆フィレステーキ☆イセエビ☆ビーフシチュー

あまりの美味しさに、

心も体も、解けていくような錯覚を覚えました。

最高の時間でした。

食事中、今日の全てのメニューを提供くださった方が

笑顔で声をかけて下さいました♪

話の中で、

お誕生日のお祝いランチということで、

夜遅くに、突然予約してから、今朝にかけて、

大急ぎでご準備くださったということ。

村長には、1時間しかないということで、

短時間でも楽しめるように、

ワンプレートで特別フルコースに仕立てて下さったこと。

恐れ多いほどの、お心遣いの数々を伺いました。。

さりげなく、深く温かいおもてなしに、

いつも心を揺さぶられるのです。

ありがとうございます。

いつも、刺激を、学びを、感動を、頂いております。

鹿児島サンロイヤルホテル、前川定徳総料理長。

私は前川シェフほど、深く、優しく、粋な人を知りません。。。

昨日の誕生日の日、誰よりも早くバースデーメールを頂いたのは、

前川シェフの娘さんでした。

彼女もシェフと同じ、料理の道に進んでいます。

数々の賞も受賞し、女性シェフの期待の星です。

彼女は若いのに、細やかに心遣いができる女性です。

でもそれは、シェフの、シェフご夫妻の、鏡だと思います。

親の背中を見て、子は育つ。

5人の親となった母ヤスヨは、また前川ファミリーに学ぶのであります。


『では!ごゆっくり!!』

笑顔で立ち去る前川シェフ。

会計時、

私たち夫婦はまた驚かされるのです。。。

『きょうのお料理は料理長からのプレゼントでございます。
お誕生日、おめでとうございました。。。。』


シェフ、、、、、

言葉になりません。。。

本当に、ありがとうございました。

私は、この10年間、シェフに感動を頂いてばかりです。。。

心からお礼申し上げます。

きょうも、格別なお心遣いとご馳走を、ありがとうございました。

心からの敬意と感謝を込めて。。。

2012年03月07日

☆…ナイショ話…☆

最後の夜です。

きょうが最後の夜です。

私は、5人の小人の恵まれた

とある村の姫です。

34歳ですが、姫だと信じています。(→この時点で見苦しい)

私の名前は、岡本安代☆オカモトヤスヨと申します。

一応申し上げますが、

オカモトで区切ってください。そこまでが苗字です。

間違っても

オカモ と ヤスヨ と、

間違って区切ってしまうと。。

「おかも」君と「やすよ」ちゃんという人物が同居しています。

もはや、私は誰だ?という話になってしまいます。

ですから、苗字は岡本、名前はヤスヨの34歳です。

34歳ですが、自分のことを、ヤスヨちゃんと呼んでおります。

これは、自分なりのアンチエイジング処方箋です。

ひとりよがりのヤスヨちゃんです。

「ヤスヨちゃん」とこのブログで連呼していたところ、

さぞや皆々方のお心にざらつきを残しているに違いないと、

心苦しく思っておりましたが、

先日、

ヤスヨオカモトのブログのヘビーリーダー(熱心な読者のことです♪)のマダムに

声をかけていただきました♪

『ヤスヨちゃんっていいですね ぜひ続けてください 』

まさかの援軍の登場に、面食らうヤスヨオカモト。。。

『私も若返ったような気がします』とマダム。。。

強力な支持者を得て、心高ぶる34歳

『私もヤスヨと申します 』

:*:・( ̄∀ ̄)・:*: ダヨネー!!

というわけで、きょうも全力で、

自らを、34歳にも関わらず、「ヤスヨちゃん」と連呼させて頂きますっ

ついにきょうがアラサー最終日。

明日から、アラフォーに突入します

あらっ!フォーーーーゥ

つまり、ヤスヨちゃん、
きょうが30代前半最終日

日中のママウンサー業務を終え、

授業参観に走り、

PTAと、保護者モード全開で、

走り抜けた怒濤の1日

夜のとばりが落ちる頃、

我が次女ミー姫、卵焼きが大好物の年長児が、

勢いよく話しかけてまいりました

ミー姫『ママ!!ママにナイショの話があるんだよ!』

ミー姫は母ヤスヨが気を利かして、深く聞かないでいたにも関わらず、

元気に明るく続けるのでございます。。

ミー姫『あのね、明日はねママの誕生日だからね、カノ姉ちゃんがゴハン作るんだって!』

母ヤスヨ『へぇ~そうなんだ!!』

ミー姫『でね、パパがね、ケーキを買ってきてくれるんだって!!』

母ヤスヨ『うれしいなぁぁ♪』

ミー姫『でね、ミレーはピアノ!セーヤもピアノ!』

母ヤスヨ『あらぁ!ありがとう♪で、タイ兄ちゃんは??』

ミー姫『手紙か変な顔かも。。。』

。。。何?その二者択一。。。。

すると突如胃袋戦隊次男坊のセーマン4歳が会話に入ってきたのであります。。。

セーマン『え??タイ兄ちゃんそうなの?じゃあ、セーヤもそうする!

ママ!ママは、「手紙」と「変な顔」と、どっちがいい?』

。。。。。( ̄□ ̄;)

いわずもがな。。。手紙だ。。。

「手紙」と「変な顔」のプレゼントが同格である意味がわかならいよ。。。

そして、ミー姫は続けるのであります。。。

『ママ!明日はママの誕生日だから、昨日ママが美食会の時にみんなで話し合ったんだ!』

そうだ。。。昨夜、私は、司会の仕事で、家を空けていたのでございます。。。

村長(←パパ)の指揮のもと、村人たちは姫(←ヤスヨちゃん)のいぬ間に、

明日の計画を立ててくれたのでございます♪

満面の笑みで、ミー姫は母に念をおすのでございます。。。

『これはね、ママにはナイショのお話なんだよ!!だから言っちゃだめだよ!』

。。。。。ヽ(゚◇゚ )ノ

ミー姫。。。

分かってるかい?

私が、私が、、、、ママだ。。。。

ママにはナイショの話を、

ママは全てを聞いちゃったよ。。。

ついでにいうと、誰に言っちゃダメなんだろうか。。。?

そして母はミー姫におねだりしてみたのでございます♪

母ヤスヨ『ミーはピアノかぁ♪嬉しいなぁ♪お手紙も欲しいな!』

次女ミー姫『お手紙は、、、、厳しい。。。ミレー忙しくなっちゃうから。。』

。。。。(@ ̄Д ̄@;)

お誕生日イブ。

祝ってくれようとする、その気持ち。

変な顔でも、なんでも、

うれしいものでございます♪


さらば。。。アラサー(=⌒▽⌒=)

さ、こーーーい!

あらっ!フォーーーーーーゥ!!

ご訪問、ご精読、ありがとうございました!

素敵な夜をお過ごしください。。。

☆…美食の夜…☆

いつもご訪問、ご精読、ありがとうございます!

昨夜は、

鹿児島サンロイヤルホテルの

前川定徳統括総料理長の

厚生労働大臣賞表彰の受賞祝賀会があり、

私司会という大役を務めさせていただきました。

前川シェフとは、

番組を通じてご一緒させていただいて以来、

10年にわたり、公私共にお世話になっております。

料理への情熱はもちろん、

素材、人、全てのものに愛情を注ぎ、

生み出される世界は、いつも、多くの方の心揺さぶります。

とても感慨深いお式でした

鹿児島サンロイヤル統括総料理長

厚生労働大臣表彰受賞

これまでの功績はもちろん、

後進の育成に力を注ぎ、

食の未来に尽力したことが評価されたということで、、

満を持しての受賞

10年前に、

長女カノ吉をキッチン台の下にもぐらせて、

ロケを敢行したあの頃が懐かしく思い出されるのです…

2000年の料理オリンピックで銀メダルを獲得した

あの壮大なオーラはそのままに、

なんとも気さくな、優しいシェフでございます♪


会場には洗練されたお料理の数々、

お客様も美食に美酒に

ご満悦のご様子でした

素敵なひととき、

共有できて、

ヤスヨオカモトも、

感謝に尽きるのでございます。

こんな機会を与えて頂きまして、

本当にありがとうございます♪

本当に人とのご縁が、

いろんなきっかけを与えてくれて、

刺激と成長をもたらしてくれる。

前川シェフに出会えたのは、

本当に財産です!

前川シェフとの出会いのきっかけを与えていただき、
ありがとうございます!


前川シェフがいつもおっしゃること、

『家族を大事にするんだよ♪』

イグザクトリー

家族に支えられて

そして、人に支えられて、

ヤスヨオカモト生きてます


これからもどうぞよろしくお願いいたします !


2012年03月06日

☆…子どもの本能…☆

『あー』

突然リビングで大声が上がった。

もうすぐ眠りに就こうとしていた我が家に、嵐が訪れた。

声の主はオカモト家5人兄弟の、上4人。


末っ子コー丸を除く全メンバーが、

目の前の惨状に、

声をあげていた。


『コーキが、ラミちゃんとコンちゃん(←金魚の名前)にエサやり過ぎてるっ』

見てみると、買ってきたばかりのエサが、半分以上、水槽に投入されていた。


水面はエサに覆われ、水は濁っている。

ラミちゃんもコンちゃんも苦しそうだ。


母ヤスヨは、2歳のコー丸を見据え、大きな声をあげた。


『コラーっラミちゃんが苦しいでしょっ』

コー丸が、エサを与え過ぎるのは、

これで、3回目。

袋のほぼ全てを投入し、水面に浮かびきれなかったエサが沈殿し

水槽は、エサだらけになった。

きっとコー丸は、お世話をしたくて、たまらなかったのだと思う。

決していたずらではないことも、母は分かっていた。

もちろん、母ヤスヨも最初から、怒号を上げていたのではない。

同じことが3度も続いたから、

しかも、この期に及んで、ヘラヘラとふざけていたから、(←まだ2歳されど2歳 )

声を荒らげたのである。

母の声は、我が家のリビングから、

一瞬にしてそれまでのにぎやかさを奪った。

突如静寂が訪れる。

両眼にお互いを捉える母ヤスヨと末っ子コー丸。

2歳の息子は、硬直していた。

瞬時に、ニヤニヤ笑っていた顔から、

神妙な面持ちに変わった。

母は、幼くとも、この緊張感を全身で感じ取る

2歳児の姿に、少し感じ入りながら、

我が子を抱きしめたい衝動を必死にこらえて、

強面の表情を崩さなかった。

どれくらいの時間が流れたであろうか。。

外野の兄や姉の「ごめんなさいっていうんだよ!!」という

援護射撃を受けて、

か細い声で、コー丸は呟いた。

『ごーしゃーい・・・(ごめんなさい。。。)』

母ヤスヨは、深くうなずき、

もうしないように、約束させた。

コー丸は、父に抱かれた。

きっと母が怖かったに違いない。

父に抱かれていても、

母の腕をつかみ、母の顔を覗き込み、

必死に笑いかけた。

必死に母を恐れる気持ちを押し殺して、

必死に笑いかけた。

顔を引きつらせながら、

母に向けて、精一杯の笑顔を振りまいた。

きっと、彼は、母に笑ってほしくて仕方なかった。

母の笑顔を見るまでは、お互いの距離が縮まることはないと

本能的に感じ取っていたのかもしれない。

必死に笑いかけたてくれた。。。顔を引きつらせて。。。

父は息子から身を委ねられ、充足感に満ちた顔で息子を抱き締めながら、慰めていた。

父からの抱擁は、息子にとってあまり大きな関心事ではなかった。

2歳児の全ての意識は、強面の母に向けられていたのである。


ついに母が笑った。

覗き込む息子の笑顔に呼応するように、

母が笑った。

母に笑顔が戻ったのを確認した瞬間、

息子は笑顔で、父の腕の中から飛び立とうとした。

『ママぁぁぁ~!!』

満面の笑顔で、両手を広げ、母の胸に抱かれようとする。

母は、ギュッと強く強く抱きしめた。

たまらなく、愛しかった。

母の抱擁に、

息子は、苦しくて、咳き込みそうになりながらも、笑顔を貫いた。

母と子の距離が、無くなった瞬間だった。

母と息子は、枕を並べて一緒に寝床につく。

息子は眠るまで、ずーーーっと

『ママ!ママ!ママ!』と言い続ける。

多分、母のほうが、先に寝てしまったかもしれない。。。

朝目覚めると、母の顔は、息子の胸に抱かれていた。

母はなんともいえない穏やかな気持ちになった。

ずっとこのままでいたいと思った。

誰かから必要とされる幸せを、心から感じた瞬間だった。

子どもは常に、母親を求めてる。

小さければ、小さいほど、

素直に、その思いをぶつけてくる。

その想いに、母はいつまでも、

応えることを怠けちゃいけないと

改めて思ったのです。

それが、母である、私の生きる道。

母になった私が選んだ道。

与えられた時間の限り、

母は、母であることに、夢中になろうと思うのです。

子ども達の穏やかな寝顔を眺めながら、、

一人静かに心を決めるのです。

きょうもありがとう。

そしてこれからもよろしくね。

ご訪問ご精読、ありがとうございました♪


★「ママウンサー」で検索すると…♪♪→ヤスヨオカモトのページが出てきます♪ぜひ!!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年03月02日

☆…公園での出来事…☆

天気のいい公園。


昨日のどしゃ降りがウソのように晴れ渡っている。


いつもと同じように、いつもと同じやり方で、遊ぶことに精を出す末っ子コー丸2歳。


母ヤスヨもいつもと同じように、一人前になるにはまだまだ時間がかかりそうな、我が子の心もとない動きを見守っていた。


ふとコー丸の先に、ある一人の老人の姿を、母ヤスヨは確認した。

無精ひげをアゴにたくわえたその老人は、なにやらスコップで公園の砂を集めていた。


「なんだろう?この人…我が子が遊ぶ公園で、何してるのかしら…」


母ヤスヨは言い様のない不安にかられた。


しばらくその老人の動きを見守っていた母ヤスヨだったが、彼が何をしているのかを理解するのに、そんなに時間はかからなかった。

老人は砂を集め、集めた砂を別の場所に埋め込み始めたのだ。


昨日は久しぶりのどしゃ降り。

公園の遊具は、ほとんどが乾いていたが、

地面は濡れていた。

水溜まりもたくさんあった。

その老人は黙々と水溜まりを砂で埋めてくれていたのである。

母ヤスヨは思いきって話しかけてみた。

『ありがとうございます。こういったお仕事をされているのですか?』

その老人はフフッと笑ってこう言った。

『こんなことを頼む人間もおらんよ。気付いても誰もやらん。だからワシがやってる。ただそれだけ。水溜まりがあったら、せっかく公園に来ても、思いきって遊べんやろ。』


母ヤスヨは、心から、申し訳なく思った。

少しでも、彼の行動を不安に思った自分を反省した。

同時に、普段何気なく遊ばせてもらっていることが、

とても貴重で、ありがたいものに思えた。

毎日、何をするにも、どこに行くにも、何かしらの、誰かしらの支えがあって成り立っている。

その老人は、決して、自分で、自分の行為を主張することもなく、

ただひたすら、水溜りをかき集めた砂で埋めていた。

差し支えないほどに、地面がよみがえると、一人静かに微笑み、

また別の水溜りへ移動する。

『ありがとうございました!』

母ヤスヨの声が届いていたのかどうか、わからない。

老人は静かに、去って行った。

さっきまでコー丸が遊んでいたブランコ。

雨上がりの朝、いつもブランコの足元には、水溜りがある。

そういえば、きょうはなかったな。。。

遊び終わって、気が付いた。

コー丸が、大好きなブランコで遊べたのも、

あの老人のお陰であることに、気が付くのである。

おじいさんが、水溜りをなくしてくれていたからに他ならないと。

今まで気が付かずに、恥ずかしい。。。

世の中、本当に、当たり前のことなんて、ないんだな。。。

知らないところで、いつも誰かに助けられている。。。

知らないおじいさんを通して、知っておくべき大切なことを再確認した公園での出来事。

きょうも一日、ありがとうございました。

心より、感謝申し上げます。

ステキな夜をお過ごしください。。。

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…揉んであげる♪…☆

ヤスヨオカモト、

主婦です。

家庭を守る主婦させてもらってます。

そして妻です。

夫を支えるべき立場にある妻させてもらってます。

さらに母親です。

授かりし5人の子どもを一人前に育てる大きな責務のある母親させてもらってます。

また女子でもあります。

自らを女子と表現したら、

長女にその年齢では女子に該当しないと言われましたが、

間違いなく女子です。

心身ともに生き生きハツラツした女子を目指しています。

最後にアナウンサーです。

言葉でかけがえのない瞬間を表現する機会に恵まれ、ママウンサーでいさせてもらっています。

いろんな自分でいさせてもらいながら、

毎日、自分なりに一生懸命、取り組ませていただいております。

ありがたいことでございます。。。

そんなヤスヨオカモトでございますが、


三十路を越えたあたりから、


いろんなところが硬直するようになりました。


すなわち、凝るようになったのです。


子どもを抱っこするせいか、


子どもをおんぶするせいか、


肩には鋼が入っているのかい?と


そのうち聞かれるのではないかと思うくらい、
(→まだ聞かれたことはございませんけど…)


バリバリです。
(→硬さを表現しております.現役バリバリのバリバリではありません…)
(→いちいち言われなくてもわかっているよと思われた方、
ヤスヨオカモトの思いやり体質が表面化してしまいました。。。うふっ♪)


最近、『あいたたたた…』と痛みを訴えることが多くなってきた


フレッシュネスレディ☆ヤスヨ
(→新鮮な女子の意)


どこからともなく


『ママ、大丈夫??』と声がするのであります…


ハプニングとファイティングなしには語ることはできない、


胃袋戦隊☆隊長の次男坊セーマン4歳。


『モミモミしてあげるぅ♪』と駆け寄り、


小さな手を広げ、


母の肩を掴み、必死にその凝りをほぐしてくれようとするのであります。


母ヤスヨ『あらぁ~♪ありがとうねぇぇ♪気持ちいいわぁ♪』


ほぼコチョコチョに近い、小手先モミモミを繰り返す


肩モミ男子セーマンは、


喜ぶ母を、もっと喜ばせようと、


必死に揉み続けるのでございます!


『ママ!何回くらいモミモミすればいい?』


母ヤスヨ『そうねぇぇ~30回くらいお願いできるぅ~♪』


セーマン『ええ~!大きすぎる!(←彼は数が多いことを大きいと表現する発展途上戦隊)』


母ヤスヨ『じゃあ~☆10回くらい、モミモミお願いします!』


セーマン『え~!少なすぎるぅぅ!(多いは大きいというくせに、少ないは少ないと
正しく表現するあたりも発展途上要素満載戦隊)』

母ヤスヨ『じゃあ、何回だったらいい??』

数と言葉を苦手とする体育会系男子のセーマン、


しばらく考え、母に提案したのでございます。。。。

『11回くらいがちょうどいいと思うから。』

『。。。。』


ちょうどいい?


どのへんが?

10回は少なくて、11回はちょうどいいという


その線引きはなんだい?


しかも、言い切った感に母はついていけないじゃないか。


10回と11回は、


ほぼ誤差の範疇だと母は思う。。。。


セーマン『いち、に、さん、し、~はち、きゅう、じゅっ!じゅういち!

はい!終わったよ!!気持ちよかった??』


ヤスヨ『…』


セーマン、全然だ。全然気持ちよさに到達していない。。


だって、いま、揉んでくれてなかったよね?


11まで数えるのに、必死になって、


完全に揉むの、忘れてたよね??


母は、揉まれている実感が皆無でも、


せっかくの息子の思いやりを踏みにじってはいけないと


心を込めて申すのでございます。。。

母ヤスヨ『気持ちよかった~♪ありがとう♪』


すると、セーマンは満足そうに、言うのです。

セーマン『いいよ!まだモミモミしてあげるから!!』

そして、頼んでもないのに、


我が家の肩モミマシーンが再起動するのであります。


何回くらいモミモミしてくれたでしょうか。。


秒の単位の世界だった思います。(←つまりあっという間だったことを記憶しております)


これまでのモミモミの最長記録を更新した彼は、


ふと手をとめ、


母ヤスヨの背後から、その耳元で力なくもの申すのでございます。。。


『ママ。。。ずっと思ってたんだけど、なんでセーヤが
ママの肩をモミモミしなきゃいけないんですか…?』

。。。((((((ノ゚⊿゚)ノ

えええええ!!!


セーマン、キミからの提案だったよね?


「肩モミモミしてあげるぅ」って、


キミから言い出したよね?


どうして、無理矢理やらされてる感、満載なんだい?


母の心は、ざらつき感、満載だよ。。。。


あるときは、


喉が渇いたから、麻婆豆腐をくれと言い出したり、


またあるときは、


頭が痛くて、おなかが痛いから、麻婆豆腐をくれと言ったり、


さらにまたあるときは、


カノン姉ちゃんの作った料理と味を比べたいから、麻婆豆腐をくれと言ったり…


二言目には、麻婆豆腐が出てくるキミ。。。


『好きな食べ物はな~に?』と聞くと


キミは、決まって笑顔で即答するね。。


『かぼちゃスープ!』と。。。。


母はいつも思っているんだ。


『麻婆豆腐ちゃうんかーーーい!』とね。。。


もっと勉強するよ。。。


キミとの会話が、無限大に広がるように…。


きょうもワンダーに満ちたワンダフルトークをありがとう♪


熱心にひらがなの練習をする胃袋戦隊隊長であるキミに


『今日の夜ご飯何がいい?』聞いてみたら、


『なんでもいい!』と返ってきたんだ。。。


明日、ブタが降ってくるのではないだろうか?


キミが献立を放任するなんて。。。


キミのあまりに想定外の答えに、


母はありえない不安がよぎったんだ。。。


さぁ、肩の凝りも収まったところで、


我が家の胃袋戦隊オカレンジャーの喜ぶようなメニューをこしらえますか!!


重い腰をあげ、


ヤスヨオカモト、炊き出しセンサーに火をつけるのございます。


皆々様もお仕事に家事に育児にお疲れ様です!


頑張ってください!


きょうも最後までご精読ありがとうございました!!


全ての育男育女の皆々様にエールとリスペクトを捧げます!


ステキな夜をお過ごしください!!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年02月28日

☆…ロイヤルファミリー…☆

なんと気持ちの良い朝でしょう♪

穏やかに降り注ぐ太陽の光。

澄み渡る青い空。

まさに神の啓示のごとく、

布団を干すのにピッタリの日和でございます。

きっと神様がご覧になっていたのでございましょう。

5人兄弟の末っ子2歳のコー丸が、

昨日の夜から今朝にかけて、

下半身からも上半身からも、リバース祭り☆(←つまり嘔吐下痢です)

ヤスヨよ、布団を干してもよいぞ!と

快晴をご準備くださったに違いありません。

汚物処理→洗濯→干すという

怒涛の三角形を描きながら、

本日のレースの火蓋が切って落とされたのあります。

コー丸が『おえぇ!』と放てば、

所構わず、ダッシュするヤスヨオカモト…

洗面器を片手に

巨体をゆらし右往左往するのでございます。
(→ヤスヨちゃんったら、自分を巨体だなんて、
分かりにくい表現をお詫びします…(笑))


息子の口元に洗面器をあてがい、

処理に精を出す傍らで、

旅は道連れ、世は吐き気(→情けの変格活用しすぎた結果です…)

我が息子でありながら、

何度も目にするうちに、、

共に、リバース総決算祭りになってしまうのでございます。

嗚呼…人間とは無力な生き物。

トイレに駆け込む34歳。

必死の思いで究極の複式呼吸に励んでいると、

いつの間にか、トイレの取っ手に手が届くようになったコー丸が

トイレのドアを開け、

母の存在をその目に確認した後、

しっかりとドアを閉めた上で

その場に立ちふさがり、

瀕死の母を、

御手洗に閉じ込めるという、

地獄の制裁を加えるのでございます。。。

やっとの想いで、

リビングに返り咲いた母にとって、

きょうのお天道様は、眩しすぎるのでざいます。

この眩しいサンシャインの下、

スーパー自転車ツーキニストの村長(パパ)は、

初めて見るサングラスをこれ見よがしに着用し、

自転車にまたがるのでございます。。。

ヤスヨ姫『そのサングラス、ステキね!』(←姫らしい言い回しで再現)

村長『これかい?これはな…買ったんじゃよ。』(←村長らしい言い回しで再現)

ヤスヨ姫『私もかけてみていいかしら♪』

そういって、村長にフィットしていたサングラスを

試着しようとしたその瞬間、

突然、村長は目の色をかえて、姫に言い放つのです。

村長『やめておくれ…フレームが広がるじゃろ…』

…(  ゚ ▽ ゚ ;)あ?

どの口が言ってるんじゃーーーーい!!

と言いそうになりましたが、

実年齢は村長よりもだいぶ年下だけど、

精神年齢は、村長より年上だと自負している、

気立てのよいヤスヨ姫は、

『んもう♪プン☆プン☆』と

かわいくほっぺを膨らまし、

自転車で風をきる村長を

100万ボルトの笑顔でお見送りしたのでございます♪

そんな朝を迎えたヤスヨオカモト、
(→朝の説明が長いぜ!と思われた方、無駄に長文はヤスヨオカモトの基本です☆)

毎日が、カーニバル。

昨日は久しぶりに家族が揃った休日。

長男タイ兄8歳の空手の発表会のあと、

たこやきパーティをしようということになり、

電気屋さんへ家族みんなでたこ焼き機を買いに行きました。

たこ焼きパーティをしようと決定したにも関わらず、、

材料ではなく、まず機材を買うところから始めなくてはならないあたりが、

さすがのヤスヨちゃんです☆

そして、電気屋さんに到着したオカモト家。

休日ということもあり、

多くの人で賑わう店内。

自動ドアをくぐり、

売り場に繋がるエスカレーター。

そのエスカレーターの側面には、

全面鏡張りの壁が広がっていたのでございます。

母ヤスヨは、

末っ子コー丸を左手に抱え、ミー姫を右手に連れておりました。

最近になってオシャレに目覚めた次女ミー姫6歳。

結ぶ必要は皆無なのに、頭頂部を結び、リボンを付け、

その姿を鏡でチェックする毎日。

エスカレーターに乗った瞬間、

一面鏡張りのその壁に、

彼女のボルテージは最高潮に達するのでございます。

壁に広がる鏡を眺め、、、

さまざまなアングルで、自分を見つめるミー姫。

ニヤリとほくそ笑む母ヤスヨ。

鏡に向かい、鏡に映る自分に向けて微笑み始めるミー姫。

フフフっと吹き出しそうになる母ヤスヨ。

最終的に、ミー姫は、

鏡を見つめ、

下りのエレベーターに身を預けながら、

あろうことか、

遠く離れた鏡の自分に向かって手を振り始めたのでございます。。

やめたまえ。ミー姫。


鏡とキミの間には多くの人がいる。

人が見ているじゃないか。。。

ミー姫。母が恥ずかしい。。。

祈るような思いで、

ミー姫と繋いでいた手をギュッと握り締めたと同時に、

まさかの、スパイラルが吹き荒れたのでございます。

ミー姫の姿を見ていた末っ子コー丸までも

母の胸に抱かれながら、

ミー姫の真似をし始めたのであります。


つまり、鏡に向かって穏やかに手を振りはじめたのございます。。。


誰だ?君たちは…


やめろ、、

やめてくれ。。。

エレベーターを下りながら、

微笑みとともに、手を振るなんて、、、

もはや、皇室の真似事みたいではないか。。。

恐れ多すぎる。。。

逃げるように帰ったのは言うまでもないのでございます。

その日の長男タイ兄の日記には、

『ぼくとお妹ちゃんは、スマホでゲームをしました。
弟と妹はお父さんとお母さんとたこやききをみていました。
たこやきが食べたくなりました。』

タイ兄、せっかくだが、この日記には、2つの誤りがある。

まず、一つ目は、

キミがゲームを共にしたのは、

お姉ちゃんだ。

お妹ちゃんではないぞ。

キミは「お」をつけるほど、妹を敬ってもいないし、

「ちゃん」をつけるほど、丁寧に取り扱ってくれてるわけでもないだろう?


なにかい?キミは皇室の真似事みたいなことをしている妹の姿を


どこかで見てたのかい?


だから、お妹ちゃんと表記したというのかい?


そんなわけがあるまい。。。

そして、2つめの誤りは、

弟と妹はたこやききを見ていない。

鏡に向かって微笑み、手を振っていただけだ。。。

結局、そのまま何事も無かったように

帰宅の途につき、

オカモト村全員で、

「ワカメしゃぶしゃぶ」に舌鼓を打った昨日の夜ご飯。

一体何しに電気屋さんに行ったのだろう。。。


今朝、ミー姫は、

幼稚園に行く前に、母に言い残し、バスに乗るのでございます。。。。

『なんで昨日はタコ焼きじゃなかったの?

きょうはたこやきパーティしようね♪』と。。

すまない。。。

我が家には、

たこ焼き機が

無い。

今週末、また、電気屋さんに行こうと心に決めた

ヤスヨオカモト、春の訪れとともに潤いも戻ってきたわの1日。

きょうの夕飯は、

お好み焼きでもしようかなぁぁ。。。

たこ焼きを広げたらこうなったよ♪とでも表現してみようかしら…

本日の天の恵み、お日様のようなお好み焼き、作ろうと思います♪


皆々様もステキな時間をお過ごしください!

全ての育男・育女の皆々様に心からエールとリスペクトを送ります!

ご訪問、ご精読ありがとうございました!

2012年02月27日

☆…なぜパパと結婚したのか?…☆

昨日の木曜日は

次男坊セーヤマン4歳と寝る日でした

静かにピロートークを交わしながら、

眠りにつくまで、

ひたすら喋ります。

時折、

眠りにつくどころか

全開になります


それでも、
ピロートークを楽しみます

昨日の夜は、、、、

史上最高の求愛

セーマン『ママ!セーヤ、ママと結婚したい!!』

母ヤスヨ『あら♪嬉しい♪』

これでプロポーズを受けるのは、

5人目の母ヤスヨ。

村長(パパ)に長女、

長男、次女、

そしてこのたび、

次男セーマン。

結婚してから、、、の、

モテキ。
キターーっ(* ̄Oノ ̄*)

セーマン『ママはさぁ~』

暗闇の中、彼の表情をうかがい知ることなく、

母は尋ねるのです…

母ヤスヨ『うん?な~に?』

セーマン『何でパパと結婚したの 』

母ヤスヨ『何でだと思う 』


暗闇に広がる静寂…

そして、彼は静かに、、、

そして、自分の中の仮定を確信に変えるかのように、

質問を重ねるのです。。。。

セーマン『パパがお金を持ってるから 』


…( ̄□ ̄;)

セーマン。。。

第一答がそれかい?

ロマンが無さすぎだろうよ…

答えは、、

当然

NOだ…(-x-;)

やめたまえ。

清らかで麗しき

好感度抜群の姫が、
(↑ヤスヨのことですわ♪)

お金が大好物みたいな

ニュアンスを出すのは、

よしてくれ。

イメージが悪すぎる…

(お金、確かに嫌いじゃないけど…)

そもそも、

我がオカモト村、

お金なんて、無いぞ!!

サラリーマンの7人家族。

日々やりくりに必死だしっ


母ヤスヨ『ちがうよ~ 』

セーマン『じゃあ。。。~』

暗闇で母の結婚の動機を模索する次男セーマン。

まさに暗中模索。
(→ちょっと違うか・・・ )

そして、再び、

言葉を重ねるのです。


セーマン『パパにおヒゲが生えてるから 』


…( ̄□ ̄;)

セーマン

これがYESなら、

キミは息子としてどう思う?

『いい?子供達。

ママはね、

パパとの結婚したのは、

おヒゲが生えていたからなの…』


もはや、

男なら

ほぼ、誰でもいいって範疇になる…

そうじゃないぞ。。。

答えは、、、

( ̄▽+ ̄*)
。。。考えとく。。。

待っててちょうだい

しかし、

きみも大きくなったねぇ。

今のコー丸と同じ2歳のキミ。。

喋れなかったのに…

どんな男になるのかねぇ♪

そして、どんな人と

結婚するのかねぇ♪

楽しみだ!

きょうもステキな1日になりますように…


ご訪問、ご精読、ありがとうございました!

☆…母の想い…☆

『母ちゃんの想い』


あたりまえの日常が、

実は一番尊いこと。

今自分がいることさえも

奇跡の連続。

よくぞ生まれてきてくれたもんだ。

5人の我が子。

おなかの中で、10ヶ月。

産道くぐって早10年。

第1子を授かった10年前。

初めてキミを抱いた感触。

生後まもなく、

必死におっぱいを探すキミの姿。

全てが今鮮やかによみがえる。

ようこそ我が家へ。

生まれてきてくれてありがとう。

これからどんな話をしようか。

これからどんな時を刻もうか。

考えているとワクワクする。

想像しただけで、嬉しくなる。

人生、楽ありゃ苦もあるさ。

子育ては、喜もありゃ怒もあり、哀があるから楽もある。

どんな波風来ようとも、

決して忘れちゃならんのは、

初めてキミらを抱いた、あの気持ち。

生まれてきてくれてありがとう。

キミにずっと会いたかった。

ようこそ我が家へ。

父ちゃん、母ちゃんはここにいるよ。

みんなみんな、、、

大好きだよ。

毎日が思い出に変わってく中で、

大切にしたい、

心の記憶。

頭に詰め込むことより、

心に刻むことを大事にしたいんだ。

キミ達の心を揺さぶるきっかけを

いっぱい作れたら

母ちゃんは嬉しく思う。

ようこそ我が家へ。

キミ達が巣立つその日まで

お互いまっすぐ向き合って

育ち合おう。

伸び合おう。

笑い合おう。

支え合おう。

そしてお互い、

自分らしい道を築いていこう。

それが、

母の想い。

母の願い。

母の誓い。

母の描く未来。

大変なこともいっぱいあるけど、

毎日ジタバタしてるけど、

結局いつもオモウコト。

悪くないね。。

こういう毎日。

母でいられるありがたさ、

そっと静かにかみ締める。

ようこそ我が家へ。

キミ達は唯一無二の

タカラモノ。

生まれてきてくれてありがとう

☆…大好きな瞬間…☆

どこに行くにも必ず付いてくる…


その姿が見えなくなったら、大きな声で探し回る、、、


母をその目に捕らえた瞬間、、、


目を輝かせて走ってくる…

母がソファーに横たわると、


『ママ!だーいっき(大好き)』と


母の胸に飛び込んでくる。


どの子も、みーんな、


母に『好き』をぶつけてくる。


母が、母であることを、たまらなく嬉しく感じる瞬間。


『ただいま~』


きょうは遠足だった幼稚園チーム。


『お弁当作ってくれてありがとうございましたぁ』

『お弁当、美味しかった?』


『うん!おいしかったぁ』

空っぽになったお弁当箱が、我が子からの何より嬉しいメッセージ。


母は、お弁当を広げて食べる我が子を想像しながら、一人キッチンでほくそえむのです…


いつもの何気ない瞬間が、母に元気をくれるのです。

ごくありふれた日常かもしれないけれど、母にとって、とても大切な瞬間。


母の心に、ポッと明かりが灯るのです。


この灯火をずっと心の中で温めていこう…


母は明日へと想いを繋ぎ、きょうも1日が終わろうとしています。


また静かな夜が訪れました。

明日もみんなが無事で、1日を過ごせますように…


おやすみなさい…


ご訪問、ありがとうございましたm(__)m

☆…あの人のリクエスト…☆

ヤスヨオカモトにとって、、、、

あの人は、、、、、宇宙。。。。

ヤスヨオカモトにとって、、、

ヤツは、、、、未知との遭遇。。。。

ヤスヨオカモトにとって、

アイツは、、、、、浪漫飛行。。。。

ヤスヨオカモト、5児の母。。。

子育ては、個育てと信じ、己育てと疑わず、

日々、5人の子力士と同じ土俵で、、、がっぷリ四つ。。。。

母は、寄りきり、押し出されぬよう、、、

必死で、それぞれのまわしを掴んで離さぬのであります。。。。

久しぶりの静かな夜。

幼稚園チームは、明日の遠足に備え、、、

胸を躍らせながら、、、、

半ば強引に瞼を閉じて、夢の中へ。。。。

必死に眠りにつこうとする、その健気な姿に、、、

母ヤスヨオカモトは、

しばらく、その光景を面白がるかのように、それぞれの枕元を往来するのであります…

そして、眠りにつく前に交わされた会話が、鮮やかに甦るのです…

次女ミー姫(年長)『ママ!明日はお弁当、よろしくお願いしますっ!』


胃袋戦隊☆副隊長のミー姫にとって、最大の懸案事項は、お弁当の中身…


ミー姫『ママ!明日のお弁当は、卵焼きとぉ…、あと、ポテトサラダがいい!!!』

自分の望みを言い放ち、走り去るミー姫。。。。

共に遠足に出かける胃袋戦隊☆隊長のセーマンにアンケートを取りにいくのであります。。。

ミー姫『ねぇぇ!!セーヤ!明日のお弁当、卵焼きとポテトサラダと、、、、セーヤは何がいい???』

え??なんだい?食事の相談かい?まかせたまえ!!

そんな満面の笑みを、顔中にこしらえ、元気ハツラツ、待ってましたとばかりに答えるのであります。。。。

その場に居合わせたメンバー皆、彼ならば、絶対に「肉」をリクエストするに違いない、「肉」を、、、と

確信に近い思いを胸に、耳を傾けるのでございます。。。

年少児童セーマン『セーヤね!!コロッケがいいっ!!!』

セーマンの意外な答えを耳にして、顔を曇らせるミー姫。。。。

何を隠そう、、、ミー姫は、ポテトサラダは、大好きなくせに、コロッケは、苦手という、珍しい炭水化物星人。。。


ミー姫『ねぇーーーコロッケじゃなくて、お肉がいいじゃーーーーん!!』

すると、あろうことか、


動物性タンパク質が大好物、永遠のカロリーハンターから、、、

耳を疑いたくなるような、答えが返ってきたのでございます。。。。


セーマン『えーーーお肉ぅぅ???太るよーーーーお肉は絶対やめたほうがいいよーーーー』


…(  ゚ ▽ ゚ ;)

お前が言うか?いつも、肉という肉をむさぼって食べている、お前が言うか?と一同が、激しく同じ思いを胸にした次の瞬間に、、、、彼は、続けるのです。。。。


セーマン『セーヤはね!ソーセージとから揚げがいい』


・・・・・((((((ノ゚⊿゚)ノ

セーマン、お前さん、、、、何いってんの?


ソーセージと、、、から揚げ(←彼は鶏のから揚げしかしらないです)???


知ってる?それってね。。。


どっちも肉だ。。。。


キミの思考回路からいくと、、、、太るぞ。。。。

ミー姫『んもーーー!!何言ってんの?どっちも肉じゃーーーん!』


ミレー、イグザクトリー。。。

セーヤ、どうする??

セーヤ『じゃあ、、、やっぱりコロッケ??』

コロッケは回避したいミー姫は、こうのたまうのでございます。。。


ミー姫『うーーーん、コロッケよりから揚げとソーセージがいいよ、、、、』


セーマン『うん!そうだね!』

二人の意見を決着させた二人は、母ヤスヨに報告してくるのであります。。。。


ミー姫&セーマン『ママ!お弁当、から揚げとソーセージと卵焼きとポテトサラダでお願いします!』


母ヤスヨ『よし!分かった!!コロッケはもういいんだね???』


ミー姫『うん!コロッケは作らなくていいよ♪』

全てがうまくいったミー姫の清々しい笑顔。。。。


一方で、セーマンは

いまいち納得いかない表情で、母ヤスヨを見ているのです。。。。


母ヤスヨ『どうした?セーヤ、、、やっぱりコロッケがいい?』


すると、、、彼は、母の目をしっかり捕らえながら、ある一つの質問を投げかけたのでございます。。。。


セーマン『ママ。。。。』


母ヤスヨ『ん?どうした?』

セーマン『コロッケって、、、何ですか?』


…( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚


ええーーーーーこの期に及んで???


コロッケとは何か?とな?

知らずに言ってたんかーーーーーい!!!

我が家でもちょいちょい登場するやないかーーーーい!!


やはり、、、キミは、、、、宇宙なのであります。。。。

やはり、、、あなたは、、、未知との遭遇なのであります。。。。


母ちゃん、キミ達のリクエストに答えられるように、、、、

お弁当作り、がんばるからな☆


幼稚園チームの遠足。。。。

晴れるといいねぇぇ♪

楽しんでくるんだよぉぉ♪


一喜一憂の全てが、大切な心の財産。。。。

共に大切にしあっていこうね♪


朝から長文、失礼致しました。。。。

いつもお付き合いいただき、ありがとうございます!!


全ての育男、育女の皆様にエールとリスペクトを捧げます!!

ありがとうございました!

2012年02月21日

☆…自分のこと…☆

結婚した後の女子がオモウコト。

いろいろあるとは思いますが、、、、


悩む大きな一つの材料として、、、、

仕事をしていた女子ならば、、、、


仕事か結婚か?がまずあげられると思います。。。。

(すみません、人によりますが、私の場合。。。)

これは、どちらを選ぶかは本人次第と思いますが、、、、


私は、当時24歳で結婚しました。。。。


結果、、、、

今にいたります。。。


これまで働きざかりだった女子が、結婚すると、、、、


ある程度、時間が立つと、仕事への情熱に再び火が付いたり、、、


人によるのかもしれませんが、


今までたくさんの人と交わってきた環境から、

突如家族というごく小さな社会で、

四六時中、時間を刻むことに、、、、

満足しない人も、中にはいらっしゃる気がするんです。。。。


そこで再燃する、仕事への思い。

何かしたい、何かできるのではないかという気持ち。


あると思うんですよねぇぇぇ。。。。

あ、人によりますよ。絶対。。。。

私の場合、結婚してまもなく、


長女カノ吉を授かりまして、、、、


それはそれは、かわいくてかわいくて仕方なかったのですが、、、


毎日、毎日、同じことの繰り返しで、、、

しかも日に日に、成長という名の「我」が芽生えてくる。。。。


24歳の自分には、人を育てるという仕事が、、、、


あまりにも大きかったんでしょうねぇぇ。。。。。


よく『うぉぉぉーーーーーーー!!!』ってなっておりました。。。。


自分が情けなくなりました。。。。

子どもは、家族は大好きだけど、、、、

一人になりたくなりました。。。。。


あるとき、村長にお願いして、1日、お出かけさせてもらいました。

1日子どもの面倒(→当時はまだ長女だけ)見た村長(パパです)は


『ヤスヨ、毎日、こんなに大変なんだなぁぁ。。。。』

しみじみとこれまでの主婦業を労ってくれました。


その言葉で、一瞬にして心が軽くなったのを覚えています。。。。。

その瞬間、

手伝ってくれなくてもいい、プレゼントとかくれなくてもいい、、、

「共感」さえしてくれれば、、、

心はこんなにも軽くなると思いました。


以来、子供達との会話も、他者との会話も(もちろん時と場合によりますが、、、)


まず共感することを心がけています。。。。

共感することで、

その人の心の扉が開かれるような気がするから。。。。(自分がそうだったので。。。)

怒涛の毎日に、滅入っていた自分に、、、


母上マチコデラックスが言いました。

「仕事はいつでもできる。子育ては今しかない。

仕事の代わりは誰かいる。母親の代わりは誰もいない。」


仕事したいなぁぁぁって思っていた娘の心を見透かしたように放つ一言。


「毎日一生懸命やるべきことをしっかりやって、その結果、やりたいことができるようになるものよ!」と。。。


炊事洗濯、家事育児。。。。


あのころは、初めての育児にいっぱいいっぱいになっていたけれど、


お弁当に関しては、昼はもちろん、、夜は、夫と編集スタッフさんのお弁当、、、、


長女カノ吉を背中におんぶして、、、毎日、お弁当屋さんのように、仕出しして、、、、。。。

夜は夜鳴きに苦しみ、でも、仕事もしたいという思いから、

いつ声をかけてもらえるかわからない、と、毎日発声練習に精を出し、、、、


そんな生活が続いて1年くらいたった頃でしょうか。。。

たまたま弁当を食べている村長の姿を見た番組のプロデューサーが、


「ヤスヨって料理好きなんだなぁ、毎日弁当こしらえて、、、、。


今度の番組、料理コーナーあるけど、やる?」の一声。。。。


びっくりしました。。。。

もうテレビ画面でリポートできるチャンスなんてないって思ってましたから。。。。

思い続けて、日々一生懸命がんばったら、神様はご褒美を下さるのね♪と思った瞬間でした。


(→大したことではないかもしれませんが、ヤスヨの高くも無い能力的に考えると、、、、あの頃は自分で言うのもなんですが、ホントによく頑張ってました、、、、料理の品数も頑張ってたもの。。。それを考えると今反省…不思議なことに、頑張ってる意識は当時はないのです、、、必死でしたから…)


以来その番組のお料理コーナー、やらせていただいており、今年9年目を迎えます。。。


9年の間に、4人子どもが増え、現在5人の子ども達。。。。。

夫も、子供達も、両親も、妹も、仕事の時は、全面的にサポートしてくれます。。。。

お仕事させていただくにも、

必ず誰かの手を借りている自分です。。。。


仕事はとっても大好きで、大切ですが、

この仕事も周りの協力なくては、成り立たない現実。。。。。

まずなにより、家族の理解が、、、、必要ですものね。。。。

家族って、一人じゃないですもん。。。。


そして、番組のディレクターさんは、


ヤスヨオカモトのこの気持ちをいつも大事にしてくれるのです。。。

ありがとうございます。


まだまだ浅い自分の歴史、、、、振り返ると、

誠心誠意、精一杯、取り組むことが、まず、最初の一歩。

何も始まらない、と改めて、気がつきました。。。。


そして、断らない。

断れば、いつまた同じチャンスがくるかわからないから。。。。

仕事もそう。人もそう。

でも私の場合は、

育児で大変な状況を、断らない。

夫婦の会話を、断らない。

子どもの求愛を、断らない。


まさに、全て舞い込んだことは、未来への種まきでしょうか。。。。


あ、もちろん無理は禁物ですし、


状況にもよるとは思うのですが。。。。。


だから、、、、

若輩者の、私、、、、にも関わらず、、、、


講演会の講師の依頼頂きましたが、、、、


断りませんでした。。。。


結局そこかーーーーい!!!って感じですが、、、、


今朝は早めに起床して、準備に勤しんでおります。。。。

現在、午前4時半。


静かな時間が流れております。。。。


心地いいですねぇぇ♪

きょうの講演会、うまく行きますように。。。。。

準備をしながら、これまでの自分を振り返ったヤスヨでございました。。。。

夫に、家族に、子供達に、スタッフの皆さんに、

そして、いろんなご縁やチャンスを下さる皆々様に、感謝を込めて、、、、

与えていただいたきっかけを、しっかりと務めさせていただきます。。。。

きょうもステキな1日になりますように。。。。。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

2012年02月20日

☆…うつくしきもの…☆

うつくしきもの、

うりに書きたる児の顔。


素っぴんイケてる母の顔。

乾燥で唇避けるも、いとうつくし。


稚児の病に奔走し、寝不足にて、目の下に熊が住まうも、いとをかし。


飯食らふことに専念し、運動せざらば、ズボンのボタンが弾け飛ぶも、いとつきづきし。


顔がむくみ、パンパンに腫れるさまは、言うべきにもあらず。


こんにちは

平身低頭な安代が生きる時代、平たく申せば、平安時代に生きる随筆家、、


ポスト清少納言でおなじみ、


安少納言です

安少納言、、、、


決して


ヤスヨオカモトの所持品の、安っぽい『ゴン』のことではございません。


発音に気を付けて頂かないと、『ゴン』という品物を、安物扱いされたように聞こえますので、


くれぐれも「しょうなごん」を「そうなごん」と粗末に発音されませんようにお願いしたい、


安しょうなゴンです
(→安そうなゴンにならないように気を付けましょう気持ちは高級志向です)


安少納言、きのうの朝から片頭痛に襲われまして…


頓服、睡眠を繰返し、、、

起き上がることも出来ず…

脈打つ頭痛に、


唸る安少納言


っくー


夜には回復し、


渾身の随筆(←ブログのことですわ)をしたためたにも関わらず、


更新忘れる、


どこか頼りげないヤスヨちゃん
(→巷では、全面的に頼れない、という、安定した評価を頂いております→いつもフォロー下さる皆様に感謝)

平安時代を生きる女として、(平身低頭な安代が生きる時代のことです)


安少納言の、


激動な(→と思っている)日々を少しでも記していきたいのです


枕草子に匹敵するほどの、

時代を越えた超スペクタクルを、


いざっ


きょうは『うつくしきもの』


ものづくし的展開


安少納言、次はどうする?

皆様お気付きかもしれませんが、安少納言、あるのは、意識の高さだけ。


美意識。自意識。(自分なら出来る!という)潜在意識。


最終的に、全てを管理する能力に欠けているため、


毎日ジタバタしております


きっと、きょうもジタバタすること、間違いありません


数分後には、


安少納言を名乗ったことも忘れ、


仮に、「安少納言ー」と声かけられても


『え?それは、どんなゴンですか?』と

聞き返してしまうくらい、

安代の脳みそは、膿んでます

ですから、次なる随筆(→ブログのことですわ)も、どうなるかは分かりません

全ては突然訪れた寒さのせいです(→責任転嫁は天下一品)

こんなヤスヨオカモトですが、


これからもよろしくお願いいたしますm(__)m


さぁ!きょうも素敵な1日になりますように…

ありがとうございました !


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年02月19日

☆…無理難題…☆

あら!やだ!!もうこんな時間ですっ


どんな時間か??


ヤスヨオカモトを輪ゴムに例えると、、、、


ちぎれるか、ちぎれないかの瀬戸際で、

精一杯ちぎれないようにふんばっているような輪ゴム的な時間帯です


そして、その輪ゴムは、、、、


負荷を乗り越えると、伸びきってしまいます。。。。


現在の、ヤスヨオカモト、


病気のくせに、暴れん坊将軍の、次男坊セーマンを抱え、


残りの4人の問答無用の、戦闘隊員が、家中を駆け回っております。。。。


胃袋戦隊隊長のセーマンは、

食欲がないという、天変地異


暴れん坊将軍のくせに、、、、やはり病人なのです。。。。


顔は原人なのに。。。。


発言は、芸人なのに。。。。。


まぎれもなく、、、、きょうは、彼は病人なのです。。。。。


食欲のないセーマンの胃袋に、

少しでも、食欲魂に火を灯したくて、


心の優しい、微笑みに関して言えば、ライバルはモナリザの、

ヤスヨオカモト、


穏やかに、セーマンに尋ねるのです。。。。


ヤスリザ『ねぇ、何だったら食べられる???』


彼は、満面の笑みで、元気に答えるのでございます。。。。


セーマン『リンゴすりすり!!』


リンゴすりすりとは、、、、


読んで字のごとく、、、、


リンゴをすりすりしたもの、、、つまり「すりおろしたリンゴ」のことでございます。。。

ヤスリザ(←いまさらですが、モナリザのライバルという一方的な設定です)は、

息子の体を気遣う一心で、、、


大急ぎで、真っ赤なリンゴを摩り下ろすのです。。。。

ヤスリザ『リンゴすりすり、できたよぉ~!』


身を乗り出す、セーマン♪


ヤスリザ、渾身のリンゴすりすりをほおばるセーマン♪


そして、みるみる顔が曇るセーマン。。。。


セーマン『ママぁぁ、、、、このリンゴ、柔らか過ぎる。。。もっとシャキシャキさせてくださ~い。。。』


。。。。。。。( ̄□ ̄;)


あ?リンゴがやわらか過ぎるだ?!ナニ言ってんの??

あんさんがすりおろせっていうから、すりおろしたんだろーがよ

やわらかいのは当ったり前だよっ


という思いを、究極のヤスリザの微笑みで、包み込み、


単純に切ったリンゴを差し出しのでございます。。。。。。


セーマン『リンゴ、シャキシャキして美味しい♪なんで最初からこうしなかったの??』


。。。。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚


あ??あたしゃ、最初から、こうしたかったよっ!!すりおろす手間と時間を返したまえ


そんな気持ちも、


ヤスリザの温かい微笑みで、包み込み、


病人セーマンの下僕と化すのであります。。。。


そして、続けざまに尋ねるのでございます。。。。


ヤスリザ『セーマン、夕飯は何が食べたい?』


夕飯と聞いて、胸が躍る、胃袋戦隊隊長セーマン☆

こんなときは、決まってこたえるものがあるのです。。。。


そうです。。。。あれです。。。


セーマン『えっとね!中華がいいっ!!』


そうね、そうよね、君の大好物といったら、中華よね♪


君にとっては飲み物かもしれないわね、そうそう、あれあれ。。。


(ヘビーリーダーの方には、おなじみかもしれません、彼の大好物は、麻婆豆腐なのです♪)


満面の笑みで彼は答えたのでございます。。。


セーマン『冷やし中華がいい!!』


。。。。。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

え?なんで?なんで、熱があるときに限って?

なんで、そんな寒い食べ物チョイス?

季節はずれも甚だしい。。。。


「冷やし中華始めました」じゃない。。。。


シーズン的に、

「冷やし中華終わりました」だぜ。。。。


ヤスリザ『セーマン、冷やし中華は、夏に食べようよ!ほかにないの?』


しばらく考えた彼は、、、、、


思い出したように、母にお願いするのです。。。。


セーマン『やっぱり、、、、あれ食べたい!!』


お?キター?


マーボー、、、キター??


ヤスリザ『なんだろうなー?セーマン食べたいのは。。。?』


セーマン『そばが食べたーーーい!』


あ、意外にシンプル♪いいじゃん!いいじゃん!お手軽じゃん!!


ヤスリザ『いいよぉぉ!あったかいやつ?冷たいやつ?』


しばらく悩んだ彼は、母に、すりよって、懇願するのです。。。


セーマン『年越しそばが食べたーーーい!!』


ヤスリザ『あ、あったかいやつね。分かった!』


セーマン『ちがーーーう!と・し・こ・し・そ・ば!』


。。。。。。( ̄□ ̄;)


セーマン、、、、、


もう年は、、、、、明けた。。。。


明けて、、、2ヶ月と17日がたったよ。。。。


今、年越しそばを食べるのは、、、、


。。。。先取り過ぎだ。。。。


季節外れも甚だしいぞ。。。。


幼稚園で、セーマンは昨日は何を食べたのかなぁぁ???』というクエスチョンをされた場合、


『年越しそば食べましたぁ!!』と発表したとしよう。。。。


間違いなく、、、親が恥ずかしい。。。。


きょうの、セーマンは、どうしたんだろう。。。。


こってりハンター☆セーマンなのに、、、、、、


あっさりテイストを欲しているのであります。。。。


やはり、、、、、本日セーマンは、病人であるらしい。。。。


そう確信した母ヤスリザは、


アッサリを追求しながら、静かに夜の到来を待つのであります。。。。


いつも通りでないことが、

何よりも明確な、

不具合の意思表示。。。。。

早くよくなれ!胃袋戦隊隊長☆セーマン!

復活なるか?!暴れん坊将軍セーマン!


5人の戦士達は、

週末の夜を、

機関銃のように喋り暴れ尽くし、


母は祈る思いで、

早くこの5人の攻撃部隊が、ベッドという終着点にたどり着くのを、

静かに、待ちわびているのでございます。。。。

輪ゴムなヤスヨオカモトは、

週末の、しかもこの時間帯。。。。

ちぎれそうなのでございます。。。。

よかった。。。。ちぎれずに、、、、、


伸びきってるけど、、、、ちぎれなくて、、、ヨカッタ。。。。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


きょうも1日に感謝。。。。


ステキな週末をお過ごしください!


全ての育男、育女の皆様に熱いエールとリスペクトを送ります!

ご訪問、ご精読、ありがとうございました!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年02月16日

☆…ウラトーーーーーク…☆

逃げる20代…

去る30代…

その30代も、4年が私の元を去っていきました…
そして1ヶ月もしないうちに5年が去ろうとしています…


帰ってきてぇと叫んでも戻ってきません…


それが時間なのです…


この時間が過ぎるのが、年々早くなり、、、、


『ふける』という言葉に、敏感になるヤスヨオカモト…


『ふけるとね おいるの漢字は同じでね どちらも登場 『老』の文字 できれば避けたい 老けトーク』


(「老けた」と「老いる」が同義だとすれば、今後ヤスヨオカモトに対しては、たとえ老けこんでいても、「大きくなったね」と表現願いたいヤスヨオカモト、青少年の心を忘れない前向きの句


老けることと距離をおきたい、ヤスヨオカモト、


もし、中国、諸子百家の一人として、哲学を唱えることがあったなら、、、
(→おなじみ、話の飛躍は超一流)


「老子」と名乗ることだけは遠慮したいと、


哲学の知識はとことん薄いくせに、「老」に対する確固たる拒絶の意思は持っているヤスヨオカモト、34歳

毎日、書きかけて、力尽きて、寝てしまう茶番劇場。。。。


昨日、一昨日と、小人達の添い寝をしながら、

ヤスヨオカモトも、しなやかな体のラインを

布団で包み込み、

立てヒジで小さな頭(←自分の頭です)を支えながら、

小人達に寄り添う、眠れる村の姫(←もちろんヤスヨのことです)


朝起きたら、

左ヒジ、異様にシビレ、使い物にならなくなってる現実・・・(T_T)

ここで浮上する自問に自答。

これは老化か?

いいえ、違います。

子供達への溢れる愛情による副産物です。

ヤスヨオカモト、頭がデカイのか?

いいえ、違います。

頭が、重いのです。

思慮深いヤスヨ姫は

脳の密度が高いにちがいありません。。。。


このところ、左ヒジ、戦力外。

断腸の想いで、、、、

右ヒジ、左ヒジ、交互に見ることができません。。。(w_-;

(→脈絡のなさは、天下一品(^^ゞ)

右ひじ、オンリー。(ちなみに末っ子コー丸は左ひじオンリー←かれの場合は、知能の問題。)


きょうは、講演会のご報告です。

えええ?!この流れで??

本当ですかい?と思われた方も、多いでしょう、。。。。

この無駄に長い、世界観。。。。

これぞ、ヤスヨイリュージョン。。。。

ここまでよくぞお付き合いいただきました。。。

ありがとうございます!

昨日は、幼稚園の先生方を前に、

【保護者が望む幼稚園】という演題で

講演をさせていただきました!

これまで、いろんな講演会の機会を与えていただきましたが、

今回のように「保護者目線」を主軸とした講演は

初めて与えていただいた機会。


まだまだ子育て年齢10歳のヤスヨオカモト、

その中で5人の子宝に恵まれ、

うち4人が幼稚園にお世話になり、

来春には5人目のコー丸も幼稚園にお世話になる予定です。

幼稚園の関わりが、とても深いオカモト家。


しかるべき時に、しかるべき機会を与えて頂いたのかもしれません。。。。

幼稚園から学んだことも多く、

我が子というフィルターを通して、

家庭に注がれた先生方からのメッセージが、

今でも、大切な教えとして、息づいている現実があります。。。。。


10年間のこれまでを振り返る、いいきっかけを頂きました。


我が子を大切に思うお母様方の、貴重で、意義深いご意見に、


たくさん出会うことができました。。。。。


「幼稚園」という窓口をきっかけに、

子育て全てにまつわる、自身の考えや、意識を濾過し、整理することができたのは、


次に繋がる大きな一歩でした。

子どもが関わっていく社会の初めての関門が幼稚園や保育園。

そこから、全てが始まり、飛躍を遂げます。

その成長に、親は、寄り添い、距離感を保ちながら、


見届けていく立場にあるのです。。。。。


子どもを大切に思うからこそ、お母様方は、

何を想い、何を求め、何を大切な我が子に伝えようとしているのか。。。

幼稚園という切り口からいろんなものを教えていただきました。

これは、自分ひとりでは、絶対にたどり着けなかった場所です。


ゆえに、

お力添えくださった、お母様方には、本当にありがたい気持ちでいっぱいです!

保護者は、

幼稚園の何を見るか、

そこにいらっしゃる先生の笑顔、

先生方の言葉、

そして、先輩園児達の様子。

そして、幼稚園全体の雰囲気。

仲良く、明るく、前向きか?

そして、子供達のよさを、個性を、尊重し、真剣に向き合ってくださるのか?

共感をしてくださるのか、

保護者はどうしても孤独になりがちです。

良いところをお互いに高めあっていけるかどうか?

教育の場所に、共育つ、共に育てる、(共感も含めて)共育の場を望んでいるのだということ。

尊敬できるか、信頼できるか。。。。。


全てにおいて思ったこと。。。

これは、幼稚園に限らず、全てに言えることだと。。。。

人は、外見で、身をゆだねません。

力でも身をゆだねません。

お金でもありません。。。。

人は人で、心が動かされるということ。。。。

人の心で、人の心は決まるということ。。。。


全てのお母様から伺ったことから感じたことです。


あらためて、

心でぶつかる勇気、心を沿わせる愛情、心のこもった態度、

全ての行動に、心を寄り添わせることの大切さを学びました。


これもひとえに、


ご協力くださった皆々様のお陰です。


ありがとうございました。


そして、数ある保護者の中で、

こんな貴重な機会を与えていただいた、

先生に、

心より感謝申し上げます。


ありがとうございました!


「人」に助けられ、

「人」支えられ、、、

「人」に成長させていただいて。。。。。

ヤスヨオカモト、

今の自分に何ができるのか?を常に考えながら、

毎日を過ごして参りたいと思います!!

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

本当にありがとうございました!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年02月14日

☆…真意と誠意…☆

夜が静かに更ける頃、

今日から明日へのカウントダウンが始まり、、、、

我がオカモト家に、やっと静寂が訪れます。。。。

村長(パパ)と5人の小人達の寝息が聞こえ始めたとき、

初めて、一人になる時間を与えられるのです。。。。。

一人になると、

無造作に置かれたコップも、

いつもは気にならない冷蔵庫の鼓動も、

全てに意味があるように思えて、

答えは返ってこないと分かっているのに、

母ヤスヨは、ひとり、何かしらの言葉を発しながら、

まるで、まだ小人達に追われているかのように、

誰もいないリビングを、意味無く動きまわるのです。。。。

結婚して10年。。。

自分時間の過ごし方が、下手になったのかもしれません。。。

1日の終わりに、その日を振り返る時間は、

自分にとって、未来に繋がるための大切な時間です。。。。

喜怒哀楽の全てを、日記という形で残すことにしている自分にとって、

公開ブログという、ここの場所は、主に、喜と楽を中心に発信させてもらっています。。。。

感情的な怒や哀は、、明日への希望を曇らせる気がするから。。。。

(そこに哲学や、意志があれば、別だと思いますが。。。)

きょうは、一つの記録として、きょうあった出来事を記録させてください。。。。

喜怒哀楽でいうなら、、、哀。でも、母チャンネルとしては、、、未来に繋げたい哀の一幕。

我が家の胃袋戦隊☆隊長は、

幼稚園、年少組。

いつもモリモリ食べて、元気いっぱい!

スペシャルパワフル爆弾男子です。。。。

よく食べて、体力があり、5人兄弟で鍛えられているせいか、

パワーもあります。。。

いつも幼稚園では、そのパワーとはウラハラに、

心根が優しい男の子なんですよ!と先生からもお言葉をいただいておりました。

同時に、彼のパワフルさは、

時として、他者を圧倒しているらしい、、との言葉を、

本日初めて伺ったのでございます。。。。

先生曰く

『戦いごっこしている中で、、年少さん同士、まだ幼いので、かわいく遊んでいるんですが、

そんな中、彼は力が強いんです。。。勝つんです。。。。ちょっとしたことでも、相当力が強いんです。。。

お友達で、「叩かれたぁぁ~」とショックうを受けた子がいて、、、、本人には、伝えてあります。

遊びの中でのことなので、

お母さんにまでお伝えする必要はないかな、、、と思ったのですが一応お伝えしておきますね。。』

そうだったんだ。。。。

初めて知る現実。。。

家で戦いごっこしても勝つことなく、涙に濡れる自宅事情に対し、

幼稚園での、押し出し寄り切り問答無用の事態に

困惑する母。。。

さぞや、相手さまも、心を痛めているに違いない。。。。

いかなる事情があろうとも、

言葉も、態度も、相手があってのこと。。。

相手がどう感じたのか、が全てだと思うからこそ。。。。

深く、考えさせられたのでございます。。。。

たとえ、本人に、悪気がなかったとしても。。。。

それが、好意から発せられたものだとしても、、、、

相手がその行為によって、何を感じ、どう思ったのか。。。。

それが大切だと思うだけに。。。。

まだまだ4歳。されど4歳。

友を、人を、心を、大切にするようにとの願いを込めて、

年の差30歳のハートフルミーティング。


次男坊爆弾ボーイ『ママ、お電話して謝りたい…』


4歳なりに深く反省し、自発的に、その言葉にたどり着いたことは、母にとっても子にとっても、大きな1歩。。。

男の子、ケンカや、じゃれあいからたくさんのことを学ぶことも事実。

静観すべきと、進言すべきを見極めながら、

母ヤスヨ、親として、人間として、

人と関わりあうことの難しさ、ありがたさ、かけがえのなさを、考えさせられたのでございます。。。

息子には、

『雨降って地固まる』ことを願ってやまない母ヤスヨ。

関わりあう全ての皆々様に、

我々、育てていただいているということを、改めて感じたバレンタインイブ。

きょうも一日、本当にありがとうございました。

そして、これからもどうぞよろしくお願い致します。

いい人になるとか、好かれるようになるとか、そんなことでなく、

(そうなるにこしたことはありませんが、、、(笑))

できるだけ、多くの人と、同じ社会を生きる中で、

前向きな関係を築いていけたらいいな、、、、と思うヤスヨオカモト、母親年齢まだまだ10歳。

そのためには、、、、

まずは自分が前向きに、生きるしか、ない。ですね!

誠意を持って、前向きに。。。。

これから、喜怒哀楽、何があろうとも、、誠意をもって、前向きに、生きて行こうと思います!

これが、本日、ヤスヨオカモトの真意。

きょうも最後までご精読ありがとうございました!

全ての育男育女の皆様に心からのエールとリスペクトを捧げます。

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…バレンタイン大作戦…☆

日曜日。。。。

長女カノ吉は、


バレンタインのチョコレート作りに励んでおりました。。。。

幼稚園からずっと一緒に過ごしてきたお友達と、、、


待ち合わせをして、買出しからラッピングまで、

黙々と制作に勤しんでおりました。。。。

友チョコ、義理チョコ、本命チョコ、先生への感謝チョコ

その数、40人以上。。。。


クラス全員に配るらしい。。。。


長女カノ吉『学校にはチョコを持って行っちゃダメだから、

先生に渡し方を相談したんだっ!』

母ヤスヨ『へぇ~♪よかったねぇぇ♪』


長女カノ吉『一人だけに渡したり、友チョコも、限られた人に渡すと、もらわなかった人が

悲しい気持ちになったりするから、みんなに渡すことにしたんだ!』


母ヤスヨ『クラス全員?!男子も女子も?何人分なの??』

長女カノ吉『40人くらいかなぁぁ~』


40人?!そりゃ、、、すごい数だね。。。。


大変そうだよ。。。。


そんな気持ちに蓋をして、

母ヤスヨは、オカモト家キッチンを開放したのでございます。。。。

『どうぞ好きなようにお使いください♪』

母も父も、全てノータッチ、ノーコメント。

キッチンを動き回る小さなパティシエは、

立派な立派な乙女の後姿。。。。



長女カノ吉『チョコ作るより、、、ラッピングが大変だ。。。。』


チョコレート製作を終えた10歳女子は、必死にラッピングに精を出すのです。。。


チョコレート菓子製作のおよそ5倍ほどの時間をかけてラッピング終了。。。。

夜は更け、夕飯も終わり、、、兄弟全てが眠りについたところで。。。。


長女カノ吉『よし!片付けなきゃ!!』


母ヤスヨ『いいよ。もう遅いから、やっておくよ。。。』


長女カノ吉『いいっ自分のことは、自分で。しかも茶碗洗いは自分の仕事だし。。。』


そう言い放ち、キッチンを再び立ち、茶碗洗いに従事するのであります。。。。


家族7人分となると、後片付けも時間がかかることが当たり前だったはずが、


経験は、慣れとなり、時短に直結する現実。


あっという間に、シンクを洗い上げ、


夜の任務の終了を母に告げるのです。。。

カノ吉『茶碗洗い、終わりました。きょうも1日ありがとうございました!おやすみなさい。。。。』


彼女は、いつの頃からでしょう。。。


いかなる時も、

1日の終わりにお礼を言うことを忘れないのです。。。。


そんな長女の後姿が、オカモト家の兄弟を育てています。。。。


子どもたち。こちらこそ。ありがとう。。。。

君達のお陰で、

父も母も、素敵な1日を過ごすことができたよ。。。。


また明日も元気でがんばろうね♪


おやすみなさい。。。。

ご訪問、ご精読、きょうも一日、ありがとうございました!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…支離滅裂…☆

だいぶ夜が深くなってしまいました


こんばんは


夜は満月、昼は太陽、


絶望は希望への起爆剤と信じたいヤスヨオカモト、34歳でいられるのも1ヵ月弱。でお馴染み、


前厄ファイター☆ヤスヨオカモトです

今週1週間が終わります

皆様、お疲れさまでしたm(__)m


明日は土日ということで、

オカモト家、少々夜更かし気味


しかし、長女カノ吉は、

一人黙々と、翌日の準備を進めております


明日は大好きなバレーがある日


準備に勤しんでいるのです


いざ就寝。


珍しく母のベッドに潜り込み、しばらくじっとしていたカノ吉は、、、


突然体調の不具合を訴えたのでございます…


カノ吉『1週間くらい前から、脚の指先と手の指先が、痛がゆいんだよね…』


母ヤスヨ『ええ!!なんで早く言わないの?』


カノ吉『あ、バレーは関係ないと思う!なんでかなぁ?』


バレーと寄り添いたい一心で、痛みの原因をバレーから遠ざけようとする姿がいかにも彼女らしい…


カノ吉『正確に言うと、「痛がゆい」から「かゆい」を取った感じの痛みなんだ…』


。。。σ( ̄∇ ̄ )


カノ吉…


それは痛がゆいとは、言わない。。。


「痛い」だ。


「痛がゆい」から、「かゆい」を取ったら、


それは「痛い。」だよ。。。


逆に聞きたい…


なぜわざわざ「かゆい」をつけた?


惑わしすぎだ。。。


カノ吉『ずっとムヒを塗ってたんだけど、治らないんだよねぇ…。スースーするだけで。。。』


…σ( ̄∇ ̄ )


ムヒとは、ご存じの方も多いでしょう…


虫刺されなどのかゆみ止めクリームのことでございます…


カノ吉、


なぜ「痛がゆい」症状の、


「かゆみ」を優先したんだい?


だって、そもそも「かゆみ」はないんじゃなかったのかい?

塗ってスースー?


それはいたって当たり前のスースーだよ…


ナチュラルスースー。


治らなくて、当たり前だと、母は思うよ…


痛みに効くお薬、探しておくね…


最近、ムヒがないのは、、

君が、ヘビーローテーションしたせいだったんだね


『かゆかったぁ~?

かゆかったぁ~?

かゆかったぁ~?
(NO!)


かゆかったぁ~?

かゆかったぁ~?

かゆかったぁ~?
(NO!)

痛い~』

(AKB48さんヘビーローテーションと行きたかったところをあえて、『会いたかった』より)


体調は万全が一番


早く復活しますように~


おやすみなさい…


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…憧れのあの人…☆

あの人に会いたい。。。。


あの人の笑顔に触れたい。。。。


あの人といるだけで、心が和む。。。


あの人と話していると、心が弾む。。。。


人は、誰しも、心の中では


誰かしらの「あの人」の存在を求めているのではないかと思います。。。。


人は、できることなら、


誰かしらの「あの人」になりたいと願っているのではないかと思います。。。。


心から魂が好意を寄せるあの人。。。。


昨日、我が息子コー丸は、


直近の兄・セーマンと姉・ミー姫の通う幼稚園に、


体験入園に参戦しました。。。。


母ヤスヨオカモトは、、、


2歳のコー丸とともに、、、、少し緊張しながら幼稚園の門をくぐると、、、、


そこには、無邪気に笑う子供達の笑顔の花が咲きほこり、、、、


一瞬にして、新参者の親子の不安を吹き飛ばしてくれたのでございます。。。。


『よし!行こう!』


心のアクセルをぐっと踏み込んで、


歩みを進める美女と猿。(←なにが美女だよ、と思った方、失礼ですぜ♪)


小さな小さなちびっ子先輩達に導かれて、


案内された先には、


子ども達を優しく見つめる、園長先生と、、、


いつも幼稚園全体を強力にサポートする、敏腕先生がいらっしゃいました。。。。


コー丸が教室で幼稚園生活を体験する間に、、、


保護者に向けての説明が行われるというシステム。。。。


敏腕先生の進行により、、、、


説明会は静かに進められたのでございます。。。。


敏腕先生『きょうはお越しいただきありがとうございます♪まずは園長からご挨拶申し上げます』


園長先生『いよいよ幼稚園生活、目前に控え、保護者の方も本人も不安と緊張でいっぱいだと思いますが、


くれぐれも、言葉かけは、肯定的にしてあげてください。。。子供達のストレスを少しでも和らげてあげてくださいね♪


「~ができないと、幼稚園にいけないよ!」ではなく、


「~ができると、幼稚園に行けるようになるね!」というように、


前向きな言葉かけをぜひお願いします!!』

園長先生、


そのお言葉、、、、


心底、イグザクトリー。。。。


ヤスヨオカモト、子育て10年。まだまだ10年。


過去を振り返り、未来に繋げる大切な一言を頂いたのでございます。。。


そして、いつも強力にサポートする敏腕先生も、


園長先生に続き、保護者の我々に言葉をかけてくださるのでございます。。。。

敏腕先生『お子さんが泣くのは当たり前です。大人だって新しい場所に行くのは不安でたまりません。


小さな子どもはなおさらです。「何で泣いてるの?」ではなく、ぎゅっと抱きしめて見守ってあげてください。


とにかく、温かく受け止めて安心させてあげてくださいね。』


敏腕先生、それも、イグザクトリー。。。。


子どもは、親の抱擁と包容で、大抵乗り越えられるものだと、改めて感じるのでございます。。。


この言葉を聞けただけで、


母ヤスヨオカモトは、初心に帰る機会を与えていただき、


本日幼稚園にお邪魔した意義を感じるのでございます。。。。

そして説明会は幼稚園生活への準備について、、、


続けられるのであります。。。。


敏腕先生『緊張していて、標準語と鹿児島弁が混ざるかもしれませんが、お許しください。。。。

あ、すみません、今も、鹿児島弁が出てしまいましたっ!すみません!!』


。。。。。∑(-x-;)


先生、大丈夫です。。。。。


ここは、鹿児島ですから。。。。


いたってノープロブレムです。。。。


ちょいちょいアラビア語とか入ると、かなり聞き苦しいかもしれませんが、、、


同じ日本語。なんの問題もないのでございます。。。

言われなきゃ、今の鹿児島弁も、気にもならなかったのに、、、、


会場の空気が、


先生の全ての文言を吸収する一方で、


母ヤスヨオカモトは、


準備となるのは5人目であるにも関わらず、


新鮮な気持ちに覆われるのでございます。。。


それは、昔と変わったところもあったからかもしれません。。。。。


敏腕先生『靴下は、白色を基調としたものをご用意ください!


しかし、あまり神経質になる必要はありませんから。。。できる範囲で結構です。。。


できれば、、、、、ギラついた靴下はご遠慮ください。。。』

先生、ヤスヨオカモト的クエスチョン。


「ギラついた」靴下とは?


A「あいつ、最近ギラついてるよね。」


B「なんか、勢いあるよね。圧倒されるっていうかさぁぁ」的な?


もしくは、、、


A「きょうの太陽、すごくギラついてるよ!」


B「これぞ夏至って感じだよね!」的な??


ギラついた靴下、どんな靴下なんだろう。。。。


1日たった今でも、


最大の関心事なのでございます。。。。


ギラついた靴下を履く幼稚園児に


会ってみたいものでございます。。。


そして、敏腕先生は、


遠い目をして振り返るのでございます。。。。


数ヶ月前の説明会にて、


質疑応答タイムで、保護者の方から、


「こちらの幼稚園は、他に系列の幼稚園がありますが、


あちらの幼稚園とこちらの幼稚園の大きな違いは、何でしょうか???」との質問があったそうですね。。。


きっとその保護者の方は、


大切な我が子を預けるにあたって、


それぞれの幼稚園の教育方針や、特色などを聞きたかったに違いありません。。。


敏腕先生は、自信を持って、お答えになったそうですね。。。。


敏腕先生『違いは、、、、場所です。』と。。。。。


。。。。。Σ(~∀~||;)


先生、その見解そのものが、


サプライズです。。。。


昨日も物憂げにおっしゃいました。。。。


敏腕先生『もうその方、こちらの園、やめたみたいです。。。私のせいですね。。。。

「違うのは、、、職員です!」と言っていれば、冗談に聞こえたかもしれないのに。。。。。。。。』と・・・・・。


。。。。。( ̄□ ̄;)!!


先生、それは、どうでしょう、、、、


ヤスヨオカモト的には、


むしろ、そのご発言の方が、


冗談には聞こえない、、、と思うのですが。。。。。


その世界観に、いつも、ノックアウトのオカモト家。。。。


これからもどうぞよろしくお願い申し上げます♪


きっと、敏腕先生がいらっしゃらなければ、


子どもも、親も、心にぽっかり穴が空いたように思うに違いないのでございます。。。

あの人に会いたい。。。。


あの人の笑顔に触れたい。。。。


あの人といるだけで、心が和む。。。


あの人と話していると、心が弾む。。。。


そんな「あの人」であられる敏腕先生は、


天真爛漫が魅力の、おなじみ、天真先生。


ヤスヨオカモトも、少なくとも、


オカモト村においてだけは、ずーーーーっと


小人達にとっての、村長にとっての、ダイスキな「あの人」でありたいのでございます。。。


そのためには、、、、


ギラついた、、、つまりギラギラした笑顔ではなく、キラキラした笑顔を、


日々放つことが、


目下、ヤスヨオカモトにできることでしょうか。。。。


きょうもあしたもあさっても。。。。。


キラキラ笑顔、心がけます♪


きょうも最後までご精読ありがとうございました!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年02月09日

☆…男の逆襲…☆

お、お、おはようございますっ


寒い朝です


凍てつく寒さです


骨と皮しかかないヤスヨちゃんは凍えてしまいそうです


(↑ここまでくると、この人大丈夫?と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが…、絶好調です)

さて、きのうから、、

ヤスヨオカモト的、カウントダウンが始まりました


題して

『ヤスヨオカモト、大人の階段登る、君はまだシンデレラさ!まであと1ヶ月』(→つまり、ヤスヨオカモト、生誕記念日までのカウントダウンです)

女は40歳から。

人生は60歳から。。。

そう信じてやまないシンデレラ☆ヤスヨ。

毎日毎日夜中12時になると、


王子さまが訪れ、


眠るシンデレラに、


魅惑の魔法をかけてくれているはずです

このところ、果実が熟するかのように、

艶っぽくなったのは、そのせいかもしれません

肌に張りが出てきたのも、きっと大人の階段を登っているせいです


ある時、シンデレラ☆ヤスヨにかけられた魅惑の魔法には、肥満のエキスが混入していることに、気がつきましたが、、ヤスヨちゃん、気がつかないフリをすることにしました

だって、ヤスヨオカモト、大人ですから…

艶っぽいのは、丸々してるからそう見えただけ…


肌に張りがあるのは、つまり、、、パンパンだということに気がついたのです…

人生、まだまだこれからです

そんなうちひしがれる、シンデレラは、、、

衝撃的な記事を発見してしまいましたっ

麗しきシンデレラ☆ヤスヨオカモト、カリスマビューティ物語を、、

根底から覆す

衝撃的な事実が綴られたその内容に、、、

ヤスヨオカモト、


ガラスのような繊細な心は、、、震えが止まらず、、、


気がつけば、真珠のような涙が、、

ゆでたまごのようなもち肌をつたっていたのでございます…

拝啓、村長様。

あるときはスポーツアナウンサーとしてスポーツ取材や実況に奔走し、

あるときは報道マンとして、ニュースの取材、リポート業務に勤しみ、

いつもお疲れ様でございます。。。。

村長の存在が、我がオカモト村をを支えてくれております。。。。


そして、いつも、その村長の横で、

きっと直視できないほどのオーラと輝きを放っている、、、、

シンデレラ姫☆ヤスヨオカモト、、、、(←自己陶酔は天下一品♪)

これが、、、、客観的真実なのかもしれません。。。。。

村長、その名は岡本善久。来年前厄。

男の描いたその真実。。。。

KYTアナウンサーブログ岡本善久編

『妻がマスクをしない理由』

↓↓↓

http://www.kyt-tv.com/ana/blog/cat5/

信じるか信じないかは、、、、

ご覧頂いた、貴方様次第です。。。。。

お付き合いいただき、ありがとうございました!

きょうもステキな1日を。。。。。

2012年02月07日

☆…続・栗まんじゅう物語…☆

いつもお付き合い頂き、ありがとうございます。。。。


炎の茶番劇クリエーター、


ヤスヨオカモト34歳です


年々、数え年の概念、なかなか受け入れがたくなって参りました。。。


ヤスヨオカモト、前厄です


10年も前に一生を共に添うて参りますと、お誓いした人(←つまり夫)の厄を払いにと、


神社に参拝したヤスヨオカモト。


付き添いのつもりが、、、、

前厄女性『昭和52年生まれ』の表示に、


ヤダ!厄背負ってんの、、、ワタシの方じゃん!


ということで、、、、


結局、大黒柱を付き添わせ、厄払いに勤しんだ


ヤスヨオカモトです


受け付けで、


巫女さんに、


『厄払いですね?何年生まれですか?』


と聞かれ、、、、


『昭和52年です…』と答えたら、

巫女さんに静かに、


『わかりました。36歳、前厄ですね?』


といわれ、


『あ?34ですけど??』と本気で思い、


思わず、巫女さんの発言を、即座に訂正しようと


無鉄砲という名の砲撃を巫女さんに対して打とうとしましたが、


自らの声が出ないというハンディに悔やんでいる間に、


『数え年による年増か、、、、』と気が付いた、、、


災い転じて福となしたことでお馴染みの、


ヤスヨオカモト、実年齢は34歳、前厄です


今から4年前、奇しくも、前の前厄のときに授かった


我が家の第4子☆栗まんじゅう王子。。。。


(誕生したばかりの栗まんじゅう王子…4年前…)


生まれたばかりの頃は、、、


とても穏やかで、よく眠る赤ちゃんだったはずが、、、、


今では、


食材のあるところに、、彼がいるのでございます。。。。


たとえ真夜中であろうとも、、、、


寝ている最中に、消化されれば、、、、


空腹を訴え、母をたたき起こし、夜食を食らふ4歳児。。。。


夜泣きを卒業と同時に、夜食(ぐ)いに翻弄されるのであります。。。。

ある日、王子は、腹痛を訴え、悶えはじめました。。。。

巷では、「ノロウィルス」も流行ってきている。。。。


これは、、、もしや。。。。。


母は騒ぐ胸を抑えながら、その苦しむ王子の顔を覗き込むのでございます。。。。


母ヤスヨ『大丈夫?どこが痛い??』


栗まんじゅう王子『おなかが!おなかがいたいーーーー!(゚_゚i)』


時とともに、険しくなる王子の表情に、母ヤスヨはいてもたってもいられなくなったのでございます。。。


母ヤスヨ『大丈夫?どうしよう・・・・!!』


王子を抱きかかえ、焦る母に、彼は、声を搾り出し、必死で訴えるのでございます。。。。

栗まん王子『ママ、おなかが痛いよーーーー!苦しいよーーーー!』

元気印の栗まん王子が、不具合を訴えることが珍しいだけに、、、、


母は彼を連れて、病院へと走ることを決めた、その時、、、、

彼は静かに、母に申すのでございました。。。。


栗まんじゅう王子『ママ、、、このおなか、マーボー豆腐を食べたら、スッキリすると思う…』

。。。。。。( ̄□ ̄;)!!


そうだね!どんなお薬よりも、腹痛には、マーボー豆腐が一番効くかもねっ♪


って、、、、そんなこと、、、あるかーーーーーーい!!!


マーボー豆腐でスッキリ???


するかーーーーーい!!


そんな確率、かなり低いんじゃーーーーい!!!

栗まんじゅうさんよぉぉ、、、、、、そんだけ、心配かけて、、、、


ただ、腹減っただけだったんかーーーーーい!!


その日の食卓も、、、、


オカモト家、マーボー豆腐だったということは、、、


言うまでもありません、、、、、。

探究心と向上心に満ち溢れた


前厄の母は、王子に尋ねたのでございます。。。。


なぜ、そんなにマーボー豆腐が好きなのか?と。。。。

すると、王子は、そんな愚問、聞くんじゃないよというような表情で、


王子は答えたのでございます。。。。


『え?豆腐が入ってるからだよ♪』と。。。。

。。。。。Σ(~∀~||;)

あ?豆腐が入ってるからとな?


それだけ??


じゃあ、わざわざマーボーじゃなくてもよくない??


冷奴、湯豆腐、手間なし豆腐料理、あるんですけど。。。。(@ ̄Д ̄@;)


そう強く思った、暦の上では、もう春だよの1ページ。。。。


今夜から、再び寒波が押し寄せるらしい鹿児島。。。


王子のおかげで、


マーボー効果か、にんにくしょうがネギの三種の神器で、


きっと体は、ホットなオカモト家。。。。。。。。


でもふと思うのでございます。。。。


あーーー、たまには、


マーボー茄子とかマーボー春雨、食べたいねぇぇ~。。。。と。。。。


今夜は、我が家は、鶏のてりやきの予定。。。。。

(→ヤスヨちゃんの欲求より。。。。)


我が家の子侍の心を、満たしてくれることを、、、


切に願うのでございます。。。。


きょうもご訪問、ご精読に、心から、感謝申し上げます!!


ありがとうございました!

ステキな夜をお過ごしください!

全ての育男育女の皆々様に心からのリスペクトとエールを送ります。。。。


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…栗まんじゅう物語…☆

むかしむかし、あるところに、、、、

とても心優しく、美しい姫と

その麗しの姫を妻に持つ、

究極の幸せ者の村の長が、おりました。。。。


2人はオカモト村という品格高い村で、

品格のある話題に花を咲かせながら、気高く暮らしておりました。。。


今から4年前のことです。。。

村の長と、姫は、ともに暮らすようになって、6年たったある日、

姫が、全自動洗濯機で洗濯をしていると、、、、

体の奥底から、

どんぶらこ、どんぶらこ、、、と

なんとも気持ち悪い、「ツワリ」という名の吐き気がやってきました。。。

ご飯の匂いをかぐのもイヤ、

食べるのもイヤ、、という、

あるゆる食への欲がなくなる中、、、、

ついに、大きな大きな栗のように、茶色に光る赤ちゃんが生まれたのです。。。

村の長と姫との間に、4人目となる元気な赤ちゃんの誕生に、

村人達は、大いに沸きました。。。

黒い豊かな髪の毛、そのつややかな肌の色などから、

その赤ちゃんは村人たちから「栗まんじゅう」と呼ばれ、

それはそれは、大切に育てられました。。。。

「栗まんじゅう」王子は、

姫のおなかにいる間、他の小人達に比べて、

もっとも姫の食欲を奪った王子でございました。。。。

しかしどうしたことでしょう。。。。

栗まんじゅう王子の食欲は、図り知れず、、、


ちまたの炭水化物星人も驚くほど、


主食をこよなく愛し、

日々動物性タンパク質は、絶やすことなく、

もはや体内は動物園っ

ブドウ糖に、まみれておりました。。
(栄養学的に語弊があったらお許し下さい…ヤスヨオカモト、語弊のジャングル住民です)

栗まんじゅう王子は、大きくなるにつれて、


人のごはんも食べてしまうほどの、

胃袋戦隊へと進化を遂げたのでございます…

人呼んで、完食系男子…

王子は、まだ幼く稚い部分を抱え、大人の階段を登り始めるにはまだ時間が必要な園に行くようになると、(→つまり幼稚園)

体を動かすことが多くなったせいか、

その食欲も加速するようになりました…

善良な顔をして、食の細い人々に近づき、


園にて皆々に平等に配給される、食事は、全て残さず食べ回ったそうでございます。。

自らが収容されている部屋とは別の、、


廊下を隔てた部屋にまで(→つまり別のクラス)、


皿を持って並ぶことなど、

もはや、日常茶飯事だったそうでございます。。。

そんなある日のことでした…

栗まんじゅう王子は、喉の渇きを姫に訴えてきたそうにございます。

栗饅頭『ママぁ!のど渇いたぁ!何か飲みたーい!』と。。。

姫は優しく言いました。。。


姫『そこにお茶があるわよ』。。。

すると栗まんじゅう王子は、


声を荒らげて言い返すのです。。。

栗饅頭『ちがーうっ!お茶はいやだっっ!』


姫は、思いました。。


この子はきっと、冷蔵庫のジュースを狙ってるのね

そんな気持ちを胸に、姫は再び優しく尋ねるのです…


姫『じゃあ、なにが何が飲みたいの?』

すると栗まんじゅう王子は

姫の両眼を正面にとらえ、


自らの喉の渇きを解消すべく、激しく訴えたそうでございます。

姫は、王子の驚愕のリクエストを今でも忘れることができないと言います。。

だって、王子が、、喉を潤すため、姫に懇願した飲み物、、、

それは、、、


『麻婆豆腐』


だったのですから…


栗饅頭『麻婆豆腐がいいっ!』

…σ( ̄∇ ̄ )!


姫は思いました…


聞きたいことが山ほどある…


まず麻婆豆腐は、飲み物じゃない。


紛れもない、


食べ物だ。。。と…

そして、間違いない。


麻婆豆腐は、


決して、君の喉の渇きを潤してはくれないだろう…

潤すどころか、むしろ、

食べた後に


激しく喉が渇く…。

そう姫は強く思ったのであります…。

その日の夜、

村の食事は麻婆豆腐となったことは、言うまでもありません…。

そして、4歳の栗まんじゅう王子は

麻婆豆腐を目の前にして、


喜び勇んで、口にかきいれながら、

栗饅頭『うめぇ!やっぱりママの作った麻婆豆腐が、いっちばん美味しい』と叫ぶのでございます。。。

完食する王子達を眺めながら、、


姫は、またこの王子達に、一本とられたな…と、

一人ほくそえむのであります…

栗まんじゅう王子は、

麻婆豆腐を食べながら、

何度となくお茶を飲み干し、


しみじみと姫に語りかけたそうです…


栗饅頭『ずっと、麻婆豆腐がいいなぁ~』

姫はひそかに思うのです。。

次は、君が喉の渇きを訴えた時に、

麻婆豆腐、出してみようと。。。


きっと、体が、相当お茶を欲しがるぜ、、、と。。


だって今の段階で、相当お茶、飲んでるの、君は、気づいてるかい?

栗まんじゅう王子と姫の、


胃袋戦隊ストーリーは、

終わることはないのであります

今日も全てのご縁に感謝m(__)m

最後までお付き合いありがとうございました!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年02月06日

☆…最高の言葉…☆

日曜日の夜が、、、


まもなく終わろうとしています…


きょうも1日、あっという間に過ぎ去り、、、


オカモト村は、


静かな夜を迎えています。。。


明日からまた新しい1週間が始まります…

土日の出張を終え、疲れた村長(パパ)は、明日からの新たな1週間に備え、


早めの就寝…

小人達は、思い思いに、休日最後の夜を過ごしています…

我が家は兄弟が多い分、

習い事の数も、たくさんは叶えてあげられません。。。

兄弟が多い分、

おやつの取り分も、少なくなります。。。

兄弟が多い分、

いろんな場面で、競争率が高く、ケンカも、たくさん勃発します…

ある時、


ケンカの火種となることが多い、

長男タイセーが、、

しみじみ母に語りました…


『兄弟が多いから、習い事も、おやつも、限られるけど、いいよ。


タイセーにとって、兄弟はすごく大切だし、

パパとママには、5人も兄弟をプレゼントしてくれて、ありがとうございますm(__)mってタイセー思ってるし。。。』と。。。

何気ない会話の中で、

母に向けて放たれる言葉は、


ダイヤモンドのように光り輝き、、、

母は、胸の奥が、大きく揺さぶられるのを感じるのです…

ありがとう。。。


君は、気がついてないかもしれないけれど、、、

母にとって、その言葉は、


何にも代えがたい、

魔法の言葉だよ。。。

疲れてふさぎこみそうになる気持ちが、

全て、消えてなくなる…

ありがとう。。

子供たち。。。

母に元気と希望を、

改めて与えてくれた…。

どんなにハードでも、

母親をやめたいと思ったことがない、、、


その理由が分かる気がする瞬間なのであります…

傍らで、

次男のセーヤマンが、ベッドに横たわりながら、

『ママ!きょうもいろんなところに連れていってくれてありがとうございました!』


周りを起こしてしまうほどの大きな声で言葉を発すると、、、

三男のコーキ丸が、


『あーとーまーす(ありがとうございます)』と続ける姿に、

母はきょう1日の、心地よい疲れが、

その言葉によって、癒されゆくのを感じるのであります。。。。

よし!明日からの1週間、また新しい気持ちでガンバるぞ!

静かに心を奮い立たせ、緩やかに過ぎ行く夜のひとときを噛み締めるヤスヨオカモト、


心清き34歳…


きょうも無事に過ごせたことに、感謝…m(__)m

子供の寝顔は、、親の活力源…


きょうも1日、ありがとうございましたm(__)m


おやすみなさい…

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年02月03日

☆…下ネタ…☆

モテキ、

来ております。。。。


つ、つ、ついに、、、、

世の中が追いついてきたのでございましょうか。。。


生誕から34年。。。。


ヤスヨオカモトの夜のスケジュールは、

週5日、埋まっております♪

子ども5人、日替わりで眠る毎日。。。。


ヤスヨオカモトの、弾ける笑顔は、

野に咲く花のようにあたりを照らし、


輝く瞳は、真偽を見極め、


漂う色香は、周りを圧倒する…ヾ(@^▽^@)ノ


クレオパトラの鼻が少しだけ低かったら、歴史が変わっていたと申します。。。。


ヤスヨオカモトの鼻が、今より少しだけ低かったら、、、、、、


歴史を塗り替えてしまうにちがいありません。。。。

そう。。。

世界的に、

残念な仕上がりの女性の骨格標本として、


時代を超えて、博物館を回ることになるのかもしれません。。。。

そっとしておいてください。。。

忘れもしない、今から12年前、、

幼稚園の子供達と、

マウンテンバイクを楽しむというロケに出かけた、

ピチピチの22歳☆新人女子アナ・ヤスヨオカモト!

ちびっ子達と苦楽を共にして、

ゴールテープをきった瞬間、

キッズとともに、喜びに沸く新人女子アナ・ヤスヨオカモト、


夕日を浴びる輝く、キラキラ笑顔のフレッシュ女子アナ・ヤスヨオカモトに、、、

一人の男の子が、

輝く笑顔で、言い放つのです。。。

少年『おねえちゃん!!聞いてもいい?』


22歳のヤスヨ『な~に?』


撮影中のヤスヨオカモトは、

満面のキラキラスマイルで、

その子の目を見つめるのです。。。


少年『お姉ちゃんの、その鼻、わざと??』


…ヽ((◎д◎ ))ゝ!


パードン?

キミ、、、、何、言ってんの?


子どもは、、、、、正直な生き物だとすれば、、、、

ヤスヨちゃんの、鼻の骨格は、、、、

正常でなく、、、、ワザとの領域だとでも??


確かに、夏、サングラスかけると、


気が付けば、、、


眼ではなく、頬を覆ってますよ。。。。


確かに、


マスクをすれば、頬と鼻の隙間から、空気が漏れて、目が乾きますよ。。。。


小さい頃、

あだ名が「コンセント」といわれていたこともありますよ。。。。

でもね、、、、、ちょっと、12年前の少年っ!!


鼻を、わざと低くする人なんて、、、、

ほぼ、皆無よ。。。。

あ、精神的な話だと、

謙虚な人は、皆、そうかもしれないけれど、ね。。。。

(↑鼻を高くするの反対の意☆)


少なくとも、ヤスヨオカモトは、


かなりのダメージを受けたのは間違いないのであります。。。。


12年も前の話なのに、


鮮明に覚えてるのだから、、、。


でもね。。。いいんです。。。。

鼻があるだけ、幸せですよね。。。

そして、穴があいているだけ、ありがたいことです。。。。

そんな思いに馳せていると、、、、

長男タイセーが、

おやつをほおばりながら、

静かに語るのでございます。。。。

タイセー(8)『ママ、カミネタってどんなのか、知ってる?』

母ヤスヨ『何?カミネタって。。。。?』

神様のネタという、とても荘厳な話のネタのことかしら?

それとも

髪の毛にまつわる、タイムリーな話題のこと?


母は、戸惑いを隠すことなく聞き返したのでございます。。。。


タイセー『え?下ネタの反対よ。。。』


…∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


え?どういうこと??

タイセー『下の反対は、上じゃん!』


。。。。。( ̄□ ̄;)


た、た、確かに。。。。

我が長男、タイセーは、

静かに、そして理路整然と、続けるのであります。。。。


タイセー『下ネタが下半身のことだから、

きっと、カミネタは、「鼻毛ボーボー」とか、上半身のことだよね?』


。。。。。( ̄□ ̄!


はぁぁ。。。。


おやつを食べながら、


なんて、なんて、品のかけらもないのだろう。。。。。

しかも、、、、

冗談を言っている雰囲気が微塵もないのが、、、、

恐ろしい。。。。

この子、、、真剣に、悩んでいるのだわ。。。。


こんなに真剣な面持ちで、

「鼻毛ボーボー」とのたまう少年を、

母は、いまだかつて、出会ったことがないよ。。。。


そんなざらつきを抱えながら、

母は、その昔、

母の顔を見て、

「その鼻わざと?」と、一点の曇りもない澄んだ目で問うた、

あの少年と、

目の前で、鼻毛を語る長男が、

うっすらと重なって見えたのでございます。。。


息子よ、、、、キミの言うカミネタとは、

上半身のネタといいながら、

下ネタと大きく違う点がある。。。

それは、、、、

「鼻毛ボーボー」にしても、


究極のところ、、

単なる、悪口雑言だ。。。。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

言葉遣いには、、、、

気をつけるんだよ。。。。

言葉は、時として、

人の力になる場合もあるが、

人を傷つける刃となる場合もあるからね。。。。

最後に良い子のみんなは、

くれぐれも、

きょう登場した、少年の真似をしないように、

気をつけよう♪

我が子と語らう穏やかな時間が、

とても、不安定なものに感じたヤスヨオカモト、前厄の今年。


ここまで書き進めながら、

お付き合いくださった、ヘビーリーダーの皆々様の

大切なお時間を返すことのできない、この申し訳ない現実。。。。

ただ、ひたすら、

皆様方の、回り道を肯定するしかないのでございます。。。。

私が申し上げるのもなんですが、、、

昔の人は言っていましたよ。。。

『急がば、回れ』と。。。。

きょうは木曜日。

母は、セーヤマンと寝る日だそうでございます。。。。

セーヤマン、心を躍らせてスタインバイしております。。。。

この家族に限ったモテキ。。。

いつまで続くのでしょうか。。。

未来へと思いを繋げながら、

きょうも無駄に長い、オカモト家茶番劇場に、

夜の帳がおちるのでございます。。。。


皆々様、今回もご訪問、ご精読、ありがとうございました♪

全ての育女育男の皆様に、エールとリスペクトを送ります♪

ステキな夜をお過ごしください♪


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆


2012年02月02日

☆…胸の痛み…☆

『ケンカばかりしてると、怒った神様が、兄弟を離ればなれにしちゃうよっっ』


末っ子コーキ丸が生まれた頃…


今まで一番末っ子だったセーヤマンは、


お兄ちゃんになった喜びに胸を踊らせていました…


同時に、今まで注がれていた年少者としての、柔らかく優しい視線が、自分から遠のくのを感じていたのかもしれません…


セーヤマンは、粗暴な態度で、独特の存在感を放っていました…


2年前の冬のことです….


今より2歳ずつ若かったオカモト家の5人兄弟は、


セーヤマンのきっとやりきれない気持ちから発せられる荒々しい言動を、受容するには、まだ幼かったのでしょう、、、


いつもケンカばかりしていました…


母ヤスヨは、生まれたばかりのコーキ丸のお世話に追われるままに、


兄弟ゲンカを放任することが日常となり、、


最終的に、『神様から兄弟離散の罰がくだる』という決め台詞を吐いて、


決闘の収拾を図ることが多くなっていました…


あの日は珍しく、温厚な長女カノンと、セーヤマンが激しく、体と体をぶつけ合ってケンカをしていました。。。

何度声をかけても、収まる様子はなく、、、


業を煮やした母は、二人を一喝しました。


「今後セーヤマンは、おばあちゃん家で暮らそう、

その方が兄弟みんながケンカしないで暮らせるよ!!」


手荒な方法だと分かっていましたが、

今より2歳若かった母ヤスヨは、

そう言い放って、

一歩も譲らなかったのです。。。。


その日の夜。。。。

母は、どこからともなく聞こえる嗚咽で眠ることができませんでした。。。。

8歳の長女は、

もう2度と弟セーヤマンと共に、暮らせないのかと思うと、

悲しくて悲しくて仕方なかったのでありましょう。。。


その小さな胸を痛めながら、枕を涙で濡らしていました。。。


以来、彼女が、兄弟ケンカに加わることは、めっきりなくなりました。。。

もちろん理不尽なことへの苛立ちや抵抗に対しては意思表示をしますが、

感情に任せて、

兄弟で争うようなことはなくなりました。。。。


あれから2年。。。。

喉を痛めた母は、

我が子らがいくらケンカしようとも、仲裁に入ることができなくなりました。。

もちろんその決闘を制止することさえ、ままなりません。。。

母の声が出ないことは、我が子らのワンパク魂に火を灯し、

食卓の平穏を奪っていきました。。。。


母は筆談で、語りかけました。。。

「このまま家にいると、声を出してしまう。。。声が治るまで、家にいることはできない。。。

これ以上、言うこと聞いてくれないと、ママはここにいられなくなるよ。。。。」と。。。


母が電子黒板に書く文字を、長男タイセーが読み進めるにつれて、、、

嵐の火種だったセーヤマンが、

体の異変を訴え始めました。。。。


『ママ、、、、胸が、胸が苦しいよぉ。。。。』

『何にもしてないのに、、、目から涙が出てくる。。。。』と。。。。


次から次へと溢れる涙を、必死にぬぐい、

母の腕にしがみつくセーヤマン。。。。

きっと、どこにも行かせないための、

必死の抵抗だったのだろうと思います。。

気が付けば、さっきまで争い敵だったミレーも、

ひっそりと鼻をすすり、母の胸にうずくまっていました。。。。


涙は見せなくとも、母のメッセージを読み進めるにつれ、

長男タイセーの表情は、硬直していました。。。。


母は、我が子らに申し訳なく思いつつ、

これも、仕方がないのだと自らに言い聞かせ、

軋む胸の音を感じながら、

その手に、我が子らを、抱き寄せました。。。。


子の頬と、母の頬が重なった瞬間、

声をあげ、泣きむせぶ子供達。。。。


「まさか、、、こんなに悲しませてしまうとは、、、」

母の心の中で、懺悔に似た、申し訳ないという気持ちが、

一気に沸き立つのを感じました。


この一連のやり取りの間、

ケンカというフィールドから、外野に立っていた長女カノンは、

淡々と、茶碗洗いという自分のお役目をこなしていました。。。。


彼女が、ちょうど、茶碗を洗い終えた頃、、、

リビングで我が子らと身を寄せ合う母に、

キッチンから、声をかけるのです。。。

『ママ、、、、子どもの心を悲しませるようなことは、言っちゃいけないよ。。。。』と。。。。


兄弟と離れ離れになるかもしれないと、涙に濡れた夜。。。。

あれから2年。。。。

きっと、カノンもこの子たちと同じように、悲しくて仕方なくて、

嗚咽した夜。。。。


あの時の悲しみを忘れることができず、、、

今このタイミングで、母に言葉をかける彼女の意思。。。。


言葉の大きな力と、打ち消すことのできない重み。


いついかなる時も、

子どもにとって、母は絶対的な存在であり、

間違っても、そのまっすぐな思いから放たれる健気な心を、

たとえ、冗談でも、悲しませたり、傷つけたりしてはならないのだな。。。。と

思い知らされるのであります。。。。


翌朝、

起きたばかりのセーヤマンは、

けたたましくリビングに駆け込んできました。。。。


「はぁ、、、よかったぁぁ!ママいたぁぁ!」


そう言って、パジャマ姿のまま、母から離れようとはしない、その姿に、

改めて、

母親の存在そのものの、価値を確認するのであります。。。。


『母ちゃんは、ニコニコ笑って、子どものそばにいる。それが一番意義あることなんだ。。』と。。。。。


そうだ!母ちゃんは、どこにも、行かないぞ!

できるだけ、君達のそばにいさせてもらうぞ!!

そのうち、巣立ちの時がやってくる!!

それまで、みんなで仲良く過ごそう!

できるだけ一緒にいよう!


今、セーヤマンは、一番、母の喉を気遣ってくれます。。。

母の声となって、

みんなにメッセージを届けてくれます。。。。


手を鳴らせば、みんなが母に注目してくれます。。。

日々、みんなへの感謝の気持ちが募るとともに、、、、

子供達の心を悲しませてしまったことに、母の胸も痛むのです。。。。

ごめんよ。子供達。。。。

2度と君らを悲しませるようなことは、言わないよ。。。。約束する!


母としての言動に、

改めて気づかされた如月初日。。。。

そして、子供達がいるからこそ、

母としていられることのありがたさを感じる現実。。。。

つくづく、子育てであり、己育てと痛感するのでございます。。。。

発展途上のヤスヨオカモト、

これからも、いろんなことを吸収し、邁進して参りたいと思います!

どうぞよろしくお願い致します!

きょうも最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!


全ての育男、育女の皆様に、心からのリスペクトとエールを送ります♪

ステキな夜をおすごしください。。。。

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月31日

☆…THE アラフォー…☆

お陰さまで、

我がオカモト村の村長は、
本日、無事に39回目のお誕生日を迎えることが出来ました

ありがとうございました
お祝いの言葉もたくさん頂き、

村長はもちろん、オカモト家一同、感謝の気持ちでいっぱいです

ささやかですが、我が家では、家族7人で、お誕生日パーティーを開きました


小人達からも、

心を込めて書いたお手紙のプレゼント

長女カノ吉は、

箱に入った特製ラブレター


『パパへ
お誕生日おめでとうございます。もうパパは40代になりますね。いつもがんばって下さってありがとうございます。。。。』


…( ̄▽ ̄)b

この期に及んで、

目を疑うような、、、

痛恨のミスっ

村長『ありがとう。パパは嬉しいぞ…でもな、いいかい…パパは、まだ40代じゃない、39だ。。。その1才は大きいぞ…( ´∀`)/~~』


村長、その気持ち、

心底、イグザクトリー

体重と年齢につきましては、、、

十の位が変わる小さなミスに、

とことん手厳しいオカモト夫妻でございます…

そして、ひらがなを必死に書いた4歳のセーヤマン
懸命に書かれた表紙を見て、

村長は嬉しそうに微笑み、満足そうにセーヤマンを抱き締めるのであります

姫もその光景を心穏やかに眺めながらも、

密かに、ざらつきを否めないのであります…

セーヤマン、、、

なぜ、、あきらめた?


途中で、何があった?


『おたんじうび おめち』
『おたんじうび』は「おたんじょうび」って書きたかったんだよね…

で、『おめち』?

『とう』はどこに行った?
謎なのでございます…


いいねぇ、いいねぇ、いいよぉ

型にはまらない、その自由な姿、、、


「ちょっとお待ちっ!
このお道を通って、
お無知なおめぇんちに行こうと思うが、おや?こんなところに、なんでお餅?」

あまりにもセーヤマンが斬新に間違うから、

母も「おめち」変格活用してしまったじゃないかっ
まさかの、

最終的に登場したお餅が、
日本語的には、

一番しっくりくるという、
この残念な感じ…

セーヤマンと、血のつながりを強く感じた瞬間…( ̄▽ ̄)b

そして、この変格活用自体が、、、

何の意味もない感じ…

誠に遺憾でありますっ

ともあれ、

村人達みんなからの

LOVEが詰まったプレゼントに、

村長も大喜びでした

これからも村長をはじめ、オカモト家を、

どうぞよろしくお願いいたします

ありがとうございました 。

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月30日

☆…究極の選択…☆

ヤスヨオカモト、34歳…
これまで生きて参りまして、、

多くはないかもしれませんが、

さまざまな疑問に遭遇し、
多方面から選択を迫られ、

そのたびに、


自分なりに精一杯考え、答えを導いて参りました…


本日、我が身に与えられし選択は、、、


初めて見るキャラクターのシールを見せつけられ、


『この中で、2番目に強いのはどーれだ?』というもの…


出題者は、

我が家の、

常に脈絡ナインジャー男でお馴染み、、

セーヤマン4歳

キャラクターを知らない上に、


まさかの二番手を当てろやのクエスチョン…σ( ̄∇ ̄ )


まるで、
私の愛する今年90歳の祖母、愛称オーチャンが、


見た目大体の同じくらいの友人を数人連れてきて、


『ヤスヨちゃん、
(↑オーチャンからはいつもちゃん付け)

この中で、2番目に年寄りは、だれだと思う?』


という選択問題と、


限りなく近からず遠からずでございます( ´∀`)/~~

答えにくい上に、


正直、


誰でも結構なのでございます


しかしながら、、


澄んだ瞳で、


愛する我が子が、

質問を投げて参りますと、、

どのような問題でも、

一瞬にして、


その選択問題が、


センター試験級の重みを持つのは、親子の定説


セーヤマンの手に握りしめられた、


3枚のシール…


セーヤマン『ママ!2番目に強いのはどーれだ?』


母ヤスヨ『う~ん(*_*)わからないなあ~_(._.)_』

セーヤマン『じゃあ、ヒント!

真ん中より右だよ~』


。。。( ̄人 ̄)!


セーヤマン、それがヒントなら、、、


答えは、何だ?


この場合、当てていいのだろうか…?


ある種の、遠慮が芽生えるのであります…


母ヤスヨ『えっと~、2番目に強いのは…これ?』


向かって右を指差す母に、

セーヤマンは歓喜に狂うのであります…


セーヤマン『ママ!すごーい!すごーい!何でわかった?』


ヤスヨ『セーヤがヒントくれたからねぇ~』


セーヤマン『よくあのヒントで分かったねぇ~(^-^)b』


。。。。セーヤよ、、、


逆に、聞きたい…


あのヒントで分からない人がいるだろうか…


母は思う…


あれはヒントじゃない、、

答えだ…σ( ̄∇ ̄ )と…。


そんな思いを抱きつつ、

セーヤマンに視線を投げると、

彼は母の足元で、


質問に見事答えた母を称賛するかのように、

すり寄っていたのでございます


そこに入り込もうともがく末っ子コーキ丸…


2人で陣取り合戦した暁には、、


セーヤマン、

何を思ったか、

母に投げた同じ質問を、


コーキ丸に出題していたのでございます…(* ̄O ̄)ノ


『コーキ、この中で、2番目に強いのはどーれだ?』

そして、


母は、思うのでございます…


なぜ、

なぜ、2番目にこだわるのか?と。。。


子の世界観、、、、

ファンタスティックっ

奥が深いのでございます

いつものように夜が更け、

明日は明日の風が吹く。。

今日の君には、明日は会えない…


明日の君は、

きっと今日より

1日分、大きくなってる…
だから、ひとつひとつ、何気ないことも、


心に、頭に、刻んでおこうと思うんだ…

記録しながら、記憶に残そうと、、、


母は、君たちの今を、目に焼き付けていこうと思うんだ…

きっと、その記憶こそが、
失われることのない、

財産だと思うから…

家族がいてくれるから、

頑張れるっ

信じられるっ

強くなれるっ


明日から新しい1週間が始まります、、、


いつものように、穏やかに、楽しく過ごすことができますように…


ただそれだけを願いつつ、

布団にもぐるマダムヤスヨ


皆様も素敵な夜を…

おやすみなさい…


きょうも、ありがとうございましたm(__)m


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月28日

☆…感謝の日…☆

おはようございますっ

きょうは朝から雨
でも比較的暖かいので、

体の中のエンジンも早く温まってくれそうです

さぁ、きょうは、我が家にとって特別な日


我がオカモト村の大きな色黒(←最近サッカー取材で焼けてます)の柱、、、

大黒柱☆村長が、


本日、お誕生日


村長いるから、村人達は、安心して暮らせております


我が村長は、


小人(子供)大好き

村(家)が大好き

ついでに言うと、

片付け大好き
(スーパーダンシャリアン)

いつも前向き

常にひた向き


そんな村長に、

姫はいつも刺激を受け、

そして救われます


無事に、みんな揃って

この日を迎えられること、ありがたや、ありがたや…

村長が生まれてきてくれたから、、、

オカモト家がある、、

そして、

その源泉は、、

全身全霊で、村長を育てて下さった、そのご両親あっての、、、、


我がオカモト家。

もちろん、

ご先祖様から繋がる命…、
でもその人格を育てて下さったのは、紛れもない、ご両親ですから…


誕生日は、

生まれてきてくれたことへの喜びと、生んでくれたことに感謝する日

だからきょうは、、、

村長☆誕生祭&感謝祭


村長、お誕生日おめでとうございます
いつもありがとうございます
素敵な1年になることを祈っています

そして、村長をこれまで支えて下さった皆々様、お陰さまで、本日、無事に39歳を迎えることが出来ました!

オカモト家一同、心より感謝申し上げます


パパの夢はみんなの夢、


これからも、パパ、頑張ってねぇ


きょうも素敵な1日になりますように…


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月26日

☆…熱い女。~アタイに触るとヤケドするぜ~…☆

ここは、鹿児島市。。。


閑静な住宅街に、


ある一人の美人妻が住んでおりました。。。。


ある日のことです。。


美人妻は、急激な寒さからか、


咳き込みがとまらなくなりました。。。


容姿端麗、才色兼備、頭脳明晰、


(ほぼ意味合いがかぶってますけど)3拍子揃った、


向かうところ敵なしの美人妻でしたが、


一つだけ弱点がありました。

それは、生理現象が、


著しく品格に欠けるというものでございます。。。

交差点でクシャミをすれば、


歩行者全員が振り向くほどの勢いを持ち、


その勢いにより、


彼女の荒れた唇は裂け、流血するという、


もはや、歩く事件簿のような有様と化すのであります。。。


そして、このたび、美人妻は、

咳の連続発生という異常事態に見舞われました。。。


この異常事態が美人妻に新たな発見をもたらしたのです。


それは、咳をする度に、太ももが持ち上がるというものでした。


握りしめたこぶしを口元にあて、、、、、


咳が出るたびに、、、


太ももが付け根から持ち上がるのです。。。


もはや、その姿は、


情熱溢れるロックンローラー。。。

咳をするたびに、、、


髪を振り乱し、青筋立てて、、、


キッチンでロッケンロー


リビングでロッケンロー


ベッドでロッケンロー


生活の全てが、、、

ロッケンローなのでございます。。。。


美人妻を取り囲む5人のエンジェルは、


口々に心配しました。。。


エンジェル『ママ、だいじょうぶ?』


美人妻『大丈夫よ♪みんな、元気でいてくれてありがとうね♪』

エンジェル『ママ、そろそろさぁ。。。』

美人妻『な~に?』

エンジェル『ほら、見て!この絵本!



6人兄弟だよ♪♪

ウチには、、妹が足りなーーーい♪

妹を生んでください!!お願いします!!』


。。。( ̄∩ ̄#

ゴホゴホゴホっ


美人妻は、思うのです。。。

なぜ、家族構成が、絵本ありきなんだよ・・・!と。。。

しかも、今、この苦しんでいる状況で言うか??と。。。。

美人妻が今まで以上に、

激しいロックンローラーとなったのは言うまでもございません。。。

そして、

その彼女の魂の叫びは、

5人のエンジェルには、

何の力も持たないということも、承知の事実なのでございます。。。。


そんな彼女の心のざらつきを

払拭するかのように、、、

勢いよくかけよる、末っ子エンジェル。。。。

覚えたての日本語を、

その美人妻に浴びせるのでございます。。。。


『くっさ!』


…∑ヾ( ̄0 ̄;ノ!!


な、な、な、なんですと?


苦しむ美人妻を前にして、


臭いの変化球の、、「くっさ!」とな?


いくら覚えたばかりの日本語だからって、、、


使い方、、、、


著しく、、、、間違ってるよ。。。。((゚m゚;)


臭くないしっ(=◇=;)


その傍若無人ぶり、外国の人も、、、、驚くぜ。。。。(ノ゚ο゚)ノ


大きな夢と希望と笑劇が詰まった爆弾を


5つも抱えたこの美人妻の、


ロックンローラー事情が収束するのには、


しばらく時間がかかりそうだと、


町の人たちは思ったそうにございます。。。。


そして、珠のような5つの賜物があるからこそ、


母は、いついかなる時も、強くたくましく、楽しくいられるのだとも。。。


美人妻と5つの秘宝の物語は、まだまだ続くのでございました。。。。


ご訪問とご精読に、心から、感謝申し上げます。。。。


ステキな1日をお過ごしください♪


全ての育男育女の皆様にエールとリスペクトを送ります♪


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月24日

☆…結婚はしません…☆

こんなことになるとは、、、


思ってもないことでございます。。。。


人生3つの坂がある。。。。


「上り坂」、「下り坂」、そして、「まさか」。。。。


とある美人妻(←ヤスヨオカモト)の住む家では、


まさかの症状が、万円しております。。。


(失礼。。。お金には執着してないのはずが、、、


変換の問題です。正しくは「蔓延」。。)


食欲旺盛、いたって平熱、


ただひたすら、咳き込みが収まらないのです。。。


念のため、レントゲンを撮っていただいたところ、、、


その診断結果は、、、、


まさかの、、、、、


『肺炎』。。。。


少々、品がありませんが、、、、、


失礼して、、、、

どっひゃーーーーー((((((ノ゚⊿゚)ノな現実。。。。


そのど真ん中で悶え苦しむ


チーム肺炎☆スタメンの長女カノ吉。。。。


母ヤスヨオカモトは、見事ベンチ入り(←つまり予備軍)を


果たしたのでございます。。。


夜な夜な咳き込むチーム肺炎。


背番号10番【長女】は咳のしすぎで、腹筋が割れるほど。。。

(←割れてはないですけど。。。腹筋が痛いらしい…)


背番号34番【ヤスヨオカモト】は、


咳による声枯れで、


常に、マナーモードの状況です、的な日常。。。。


電話に出るたびに、


先方さんも、声を潜め、


「きょうは冷えますねぇぇ」の時節のご挨拶も、


内緒話になってしまうのです。。。


みなさん、優しい心をお持ちで、恐れ入ります。。。


そんなチーム肺炎は、


同じ苦しみを分かち合う仲間として、


励ましあい、かばいあい、そして、共に過ごす日々が続いております。。。


食事も一緒。


寝るのも一緒。。。


そして、お出かけするのも一緒です♪


お出かけ?


どこに?


言わずもがな、、、

病院です。。。


病院でも、


咳の合間をぬって、


会話を弾ませるチーム☆肺炎。。。


背番号10『ママ、だいじょうぶ?』


背番号34『ママは大丈夫。カノンも無理しちゃダメよ!』


そうお互いを気遣い合いながら、


病院の待合室に身を置くチーム肺炎2トップ。。。


ゆっくりと流れる時を刻んでおりました。。。。


背番号10『ママ、、、カノン、迷ってることがあるんだ。。』


背番号34『なに?どうしたの?』


背番号10『カノン、結婚するの、どうしようか悩んでる、、、』

…は?(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)?


背番号34『どういうこと?』

背番号10『カノン、、、学校の先生になるじゃん、、、』

背番号34『うん、なりたいってこと知ってる。。。でも、結婚と関係なくない?』

背番号10『結婚して、家のことも、学校のことも、子供達のことも、同時にやれるか心配なんだよね。。。。』


。。。。。。。( ̄□ ̄;)


あのさ、、、、、、


お前さん、、、、


まず、学校の先生に、まだなれてないよね?


10歳で、結婚を思いとどまるって、


今、時代は、平成だよ。。。。


しかも、咳き込みに苦しんでる中で、、、


よくぞ、そこまで、「今」に直結しないことを考えることができるものですなぁぁ。。。

病院の待合室で、


静寂が広がる中、


突如、未来に強制ワープさせられたような、


そんな刺激的な時間を与えてくれた、


チーム肺炎☆エース背番号10!


どんなときも、


前を向いて、将来のことを、


思い描いているんだろうな。。。。。


悶絶の中に、少しばかりの快楽を覚えた瞬間でした♪


さぁぁ!


何をするにも、健康ダイイチ!


早く良くなろうね♪


肺炎だけど、軽度でよかった♪


ラッキーだったね♪


きょうも1日、無事に過ごせたことを


心より感謝申し上げます♪


今回もご訪問、ご精読、ありがとうございました!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…男は度胸だ…☆

それは、給食の時間のことだったそうです。

我が胃袋戦隊☆隊長セーヤマンは

クラスメートとともに、

給食を食べていたそうです。。。

すると、クラスメートの一人が、

具合が悪かったのか、

突然の嘔吐。

セーヤマンの属する年少クラスは、

3歳~4歳。

クラスメートは皆、

嘔吐してしまったお友達を

『うわぁぁ。。』と気持ち悪そうに、避けていたそうです。。

まだまだ幼い子供達、

それが当たり前だと思います。。。。

そこへ、セーヤマンは、ただ一人だけ、

避ける友達に、


『そんなこと言ったら、かわいそうだしっ!』と言って


その嘔吐したお友達に駆け寄り、

『大丈夫?苦しくない?』と声をかけ、背中をさすっていたとのこと。。。

給食時間の後の昼休みも、

みんなが外で遊ぶ中、

セーヤマンは、そのお友達に

『大丈夫??』と付き添っていたそうです。。。。

その一部始終をご覧になっていた先生から、

「セーヤ君はエライですね。。。どうしたら、そんなことができるように育つのか、、、知りたいです♪」と、

一連の出来事の報告とともに、

身に余るお便りを頂戴致しました。。。。

正直、母も驚いております♪

この話を、

オカモト村の村長(←つまりパパ)に報告したら、

村長は、泣きそうになっていました。。。

『お前は、えらかったなぁぁ』と。。。(←感動したのでしょう・・・最近涙腺の弱いお年頃…)

その日の食卓で、

先生から頂いたお便りをそのまま読み上げ、

家族みんなで、

セーヤマンの行為をおさらいしました。。。

褒められるセーヤマンでしたが、

当の本人は、終始キョトン顔。。。


当たり前のことじゃん!といったところでしょうか。。。


先生からのお便りが、

オカモト村の村人達に、

もう一度、人との関わり方について考える

チャンスを与えてくれました。

ありがとうございます。

いつもワンパクなセーヤマンを

温かく受け止めてくださり、、、

こころから感謝申し上げます。。。

しまりのない顔ですが、、、

優しい心を持っていると知り、

母は、とても嬉しく、誇らしく思いました。。。

寝相も悪く、

いつも現場検証スタイルですが、、、

そんなこと、気にならなくなりました。。。

夏は、布団をめくると、暑さからか、

時折、究極に涼しげルックで周りを驚かせますが、、、、

(→つまり下半身はだか。)

それも、彼の魅力なのかもしれません。。。。

まだまだ4歳。可能性をたくさん秘めています♪

そうだ!セーヤマン!優しい心はそのままに、

元気いっぱい大きくなるんだぞ!

そうだ!男は、、、、土俵じゃないぞ!(←セーヤマンは男は度胸といえず土俵と言うのです…)

男は、度胸だ!!

度胸があるから、

人の痛みも分かる。

度胸があるから、

人に優しくできる。

度胸があるから、

悪に立ち向かえるのさ!!

行けっ!!

我が家の、、、

胃袋戦隊☆セーヤマン!!

最後に、

子どもたち一人一人の立場にたって、

その心の機微を瞬時に汲み取り、

その可能性を引き出してくださる、

先生方の視線が

何より、親にとってありがたくてなりません。

いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

そして、

このページにご訪問くださった皆様、

ヤスヨオカモトの、

ひとり言にお付き合いいただき、ありがとうございました♪


2012年01月20日

☆…クラクラする…☆

なぜでしょう…

最近のヤスヨオカモト、、
クラクラすることが多くなりました…

寝不足なのでしょうか…

それとも、

疲れからなのでしょうか…
はたまた、

押さえきれぬ自分の魅力を再確認したからでしょうか。。。

…(o・・o)/~

そんなことあるわけないじゃんっ!とは、

言い切れないご時世です

ヤスオカモトと会う機会があられる方は、

サングラスを着用することをオススメします

なぜかって?

眩しいからです

ここまできたら、お分かりになる方も多いかもしれませんが、、、

自己陶酔は超一流

自己啓発が大好物

毎日マスクをしていたら、
口の潤い、天下一品

笑っても唇が切れなくなりました

で、お馴染みの、

ヤスヨオカモト、

34歳ママウンサーです

小学校低学年の頃、

退職を間近に控えた担任の先生に、

『ヤスヨ』なのに、

『ヤスオ』と間違えて呼ばれ続け、

当時、内気だった少女は

あまり何度も『ヤスオ』と呼ばれたくない一心で、

即座に『はい。』と返事をし、

1年を通して、

『ヤスオ』となり続けたことでお馴染みの、

あの、ヤスオオカモトです

忘れもしない、

算数で三角定規を使った授業中に、

担任の先生が、思い切りクシャミをし、、

口から歯茎が、廊下に飛んでいった衝撃の瞬間…

『ヤスオ』と呼ばれても仕方ない……( ̄▽ ̄)b

これは、先生のせいじゃない、入れ歯の噛み合わせの問題なのだから…と。。。

深く考えさせられた経験のある、ヤスヨオカモトです


ここまで、お付き合い頂き、そろそろしてきませんか?


クラクラ。。。


そのクラクラ、、、

ヤスヨオカモトの世界観に魅了されたもので、、


ないと思います…


あまりの中身のなさへの

虚脱感か、


失望感か、


はたまた、

もともと、か…


いずれにしても、

ヤスヨオカモトが言えることは、

お体は大事にして頂きたいということでございます

本日、長女カノンが風邪でダウン

ヤスヨオカモトもダウンということで、

2人で病院に行って参りました


待合室にて、

血色悪い女子が2人…

肩を並べて言葉を交わすのです…

ヤスヨ『5人兄弟のうち、ひとりくらい、お医者さんとかなってくれたら、安心だねぇ~』


カノン『ホントだねぇ~。いつでも診てもらえるし…』

力なく言葉を続けるカノンが兄弟の性格分析を始めたのです…

カノン『うーん、お医者さんになれるかどうかは別として、、ミレーは一番心が優しいから、、、

「患者」さんに向いてるかもね』


…( ̄▽ ̄)b

ちょいちょいちょーい!

か、か、患者さん?


向き不向きがあるというのかい?

その前になりたい人がいるのかい?

患者さんに。


心が優しいと、


患者さんに向いてますってどういうことだろう?

なんか、


心が優しいと、


損だねぇ


カノン『ママ、間違った『看護師さん』のまちがいだった…』


…だよね~( ´∀`)/~~


その間違い、あり得ないよねぇ~( ´∀`)/~~


カノン、ママの困惑した時間を、

今すぐ返してちょうだいっっ

寝るまえになって、

本当のクラクラが、

ヤスヨオカモトを襲ったのであります


クラクラ警報、発令中です

はぁ

早く寝よう


心優しき皆々様、

どうぞステキな週末をお過ごし下さいませ…


ご訪問ありがとうございましたm(__)m


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月19日

☆…何の話…?☆

やっと、、、


末っ子コーキ丸が、、


陥落…(→つまり寝たということです)

来たれ!静寂っ(^-^)b


しかしそう簡単にいかないのが、


減量とリラクゼーション

早退した長女カノン姫は、

一足先に、横になっているため、


中3人が、


リビングで、グルーヴィンっグルーヴィンっ


ヤスヨ一喝っ


『コラー静かにせんかーいっ』


中3人『…_(._.)_』


ヤスヨ『え?なんだって


ママを待ってた?


今日木曜日は、


セーヤと寝る日?』


…そうだったのかい…


じゃあ、早く一緒に寝るよ…


我がオカモト村では、


村人達それぞれが、曜日ごとに、姫ヤスヨと寝る日が決まっています


今夜、ヤスヨ姫と寝ることになっているのは、、、


胃袋戦隊☆隊長セーヤマン!

共に連れだって


床についたのでございます…


いざセーヤマンと布団に入り、


しばらく談笑する


歳の差30の男と女


布団に入り、気の緩みからか、急に空腹感に襲われた一人の女、34歳、、、、

ヤスヨ『セーヤ、ママは夜ごはん、食べてくるね』

そう言葉を残し、食卓へのワープを試みたヤスヨオカモト…


快く見送ってくれると信じていた男、4歳が、こう言い放ったのでございます…

セーヤ『ママ。夜に食べると、、、


捕まるよ。』

ヤスヨ『…( ̄▽ ̄)b』


胃袋戦隊☆隊長のセーヤが、何をいうの?


セーヤ『夜に食べると、おばけに捕まって、


お化け屋敷に連れていかれるよ。』


…あ、そういう設定ね…( ´∀`)/~~


セーヤ『お化け屋敷に連れていかれると、


おばけに、


ニンニクを食べさせられるよ。』


…え?なんで?( ̄▽ ̄)b

なぜ、ここにきて、


ニンニク??


ニンニクの登場が、


あまりに唐突過ぎる上に、

ニンニクなら夜でも食べてもいいのかい?


そんなことしたら、

眠れなくなるぜ…(* ̄O ̄)ノ


セーヤ『でもね、お化け屋敷は、、


暗いから、、


絶対、食べてる途中で、


ニンニク、落とすよ。』


…σ( ̄∇ ̄ )


なに?そのどうでもいい予言…


そうさ、確かに暗いから、

ニンニク落とすかもしれないよ…


セーヤ『電気がついてないから、、、


ニンニクは見つからないよ…。』


…<(_ _;)>


あ、そう…。


そうかもしれないね…


果てしなくどうでもいいけど…


セーヤ『ニンニクが見つからなかったら、、、


魚をつるやつで(←釣竿のことか?)、


吊ればいいんだよ。』


…そ、そうなんだ…_(._.)_


なんで?逆に難しくなってない?

普通に拾えばいいじゃん!

セーヤ『もし釣れたら、、

魚かな?と思うけど、


それは魚じゃないんだよ。』


え?まさか?


まさかの?流れ?


セーヤ『ニンニクだよ。』


…キターσ( ̄∇ ̄ )!


セーヤ、ニンニクのことは、

忘れようぜ…( ̄0 ̄)/


セーヤ『お化け屋敷のカギを壊したらね、


鹿児島に戻ってこれるんだよ。』


あ、そうなんだ…


どこにあるのかなぁ?


そのお化け屋敷…


セーヤ『でも飛行機じゃないと、帰ってきちゃダメ。

お化け屋敷は、


歩くと、すごーく疲れるから。


飛行機を使わないとっ。』

え~っ


何それ~


何、その、最終的に


楽な道を選びましょう的なトーン


散々、ニンニク食べてるくせに?


滋養強壮、カンペキじゃん!鼻血が出るぜっっ


セーヤマンの世界は、


常に、、


未知との遭遇です


ニンニクトークに花を咲かせ、


今、イビキの鼻が炸裂です


どんな夢を見てるのかなぁ?


いい夢見ろよっ


あばよっ


さぁ、ヤスヨオカモトも、

その世界にお邪魔しようかなぁ~


夢で会えたら、


お化け屋敷のカギを壊して、

一緒に鹿児島に帰ってこようぜ


その時に、交通手段は考えようなっ


今日も無事であることに感謝を込めて…


ご訪問、ご精読、ありがとうございました

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月18日

☆…答えにくいクエスチョン…☆

人間というものは、、、、、

思いもかけぬ状況に陥ると、

強く共感を求める動物なのかもしれません。。。。

あるいは、

半ば確信していた出来事にも関わらず、

予想を反して、その結果に裏切られると、

目の前に広がる現実そのものを受け入れられず、

自らがもともと抱いていたイデオロギーを、

強制的に、まったくの別の世界においても、共有しようとする生き物なのかもしれません。。。

このところ、体調すぐれぬヤスヨオカモト、

全ての原因は、

体内を駆け巡る血液の循環が、

順調に行われていないからに違いないと思い立ち、

先日、

温泉王国に住まう者として、

抜群に効果が期待できるであろう、

ホットスプリング(←なぜか急に英語で温泉を表現したヤスヨオカモト、

高校時代に覚えた抜群の英語力をPRしようと表記したものの、

あまりにもハードルが低すぎて、逆に見苦しくなったぜの巻。)に

お出かけして参りました。

衣類を脱ぎ捨て、

裸の親子、ヤスヨオカモト&コーキ丸&セーヤマン。

入浴前に、

体重計に乗り、ビフォーアフターを楽しむのが、

ヤスヨオカモト的、温泉のルール。

つまり、温泉に入る前の体重と、

入った後の体重の増減(専ら「減」)を確認するのが、

ヤスヨオカモト的

ホットスプリングの醍醐味なのでございます

今回も、例外なく、体重計の前へ進むと、、、

そこには、先客がいらっしゃいました。。。

全裸の、、、初老のマダム。。。。

何度も何度も、乗り降りを繰り返しているのです。。。。

まだまだ若輩者の、ヤスヨオカモトは、

勇気を持って、

マダムに「体重計で、踏み台昇降運動なさるのは、危険ですよ。。。」と声をかけようとした、

その瞬間、

マダムは、勢いよく後ろを振り向き、

当時マダムの後ろに並んでいたタオル1枚の姫(←つまりヤスヨオカモト)に、

突如、

『どういうこと??』

とおっしゃるではございませんか。。。

半ば怒り気味の、裸の初老のマダム。。。。

曰く、

マダム『サウナに2回も入ったのに、

まったく体重が落ちてないのよっ┐( ̄ヘ ̄)┌

どういうこと??』と。。。。

…( °д°)!!

あまりにぶしつけな質問に、

心底キョトンのヤスヨオカモト。。。。

『どういうこと?』と聞かれましても、、、、

『そういうことです…( ̄* ̄ )』としか答えられない、

いかんともしがたい思いを胸に、無言でうなずく

内気で、ナイーブなヤスヨちゃん。。。。(ちゃんって年でもないですが、もはや、これは哲学です…)

納得いかないマダムは、

ヤスヨオカモトが待っているにも関わらず、

しばらく、体重計を独占していたのであります。。。

まさかの初対面で、

あろうことか、大先輩であろうマダムからの、

異様なまでのこの圧力。。。。

ヤスヨオカモト、

一瞬にして、

血液の循環がよくなったような気がした

衣類を脱いで5分後のひともんちゃく。。。。

念願の体重計に乗ることを実現させ、

セーヤマン4歳ととコーキ丸2歳を連れ立って、

湯船につかるマダムヤスヨ、34歳。

肩まで浸かって温まっていたその時、

今度は、母の懐刀セーヤマンが、

突如、母に尋ねてくるのでございます。。。。

セーヤ『ママ!ママは、なん国人?』

え?…( ̄□ ̄;)!?

なにゆえ、日本人の楽しみでもある、温泉に浸かりながら、

突如、国籍クエスチョンなのかい??

君も、私も、紛れも無い日本人だが、

なぜにいまさら?

しかも、『なん国人?』と聞く、君の質問は、

解答する側に、

『韓国人』もしくは『中国人』などといった

かなり国籍が限られた答えしか権限を与えない

限定クエスチョンだよ。。。。。

母は初めてだ。。。。

こんなにも、「アイ アム ジャパニーズ」と答えにくい質問にぶつかったのは、、、、。

母にざらつきを与えたまま、

のぼせる前に、

私たちは、お風呂から上がったね。。。。

そして、母は、お風呂上りのお約束、

体重計に乗ったんだ。。。。

するとどうだろう、、、、

サウナに2回も入ったのに、

50グラムも減っていない

その数値を見て、

母は思わず君達に

声を荒らげてしまったね。。。

『は?どういうこと?』と。。。。

マダム、、、、

お許しください。。。。

貴女様のお気持ちが、

お風呂に入ってからのたった1時間足らずで、

思い知らされたのでございます。。。。

またあの温泉で、お会いできたならば、

深く、共感しあえるに違いないと思った、

ヤスヨオカモト、34歳の冬の出来事でございました。。。。

きょうもステキな1日を、、、、

ご訪問、ご精読、心より感謝申し上げます。。。。

ありがとうございました。

全ての育男育女にエールとリスペクトを捧げます

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月17日

☆…大切なもの…☆

阪神淡路大震災。


高校3年生だったあの日。

テレビに写し出される惨劇を、


現実として受け止めきれずに、


言葉を失った17歳の冬。

あまりにひどい惨状を、言葉で形容するのは、、、


自分にとって、


とても無謀なことでした。

どんな言葉も薄っぺらに聞こえてしまいそうな恐さがありました。


あれから17年。


当時の自分の年齢から、


ちょうど2倍の時間が過ぎた34歳の春。


東日本大震災が起こりました。


同じく突然の惨劇、目を覆いたくなるような惨状に、

私は、言葉はおろか、意識さえも失いそうになりました。


震えが止まりませんでした。


遠く離れた鹿児島にいて、

心がえぐられるような衝撃。

いわんや被災地の方をや…。

家、家族、仲間、友、恋人、思い出、


大切なものを亡くした傷は、

簡単に癒すことはできません。


むしろ、その傷と生涯付き合っていかねばなりません。


幸せはみんなの幸せの中にある…


自分の家族だけが助かったという、


被災地の少女が、


当時取材にあたっていた夫に発した言葉です。


人が悲しみの渦にある中で得た幸せは、


幸せでないと感じたという、

体験からの言葉でしょう。

私が、いつものように、夜遅くなった我が子を迎えに行くと


『きょうも迎えに来てくれてありがとうございました。』と我が子は言う。


そんな何気ない言葉に、


お互いが無事で、そして帰る場所があることのありがたさを感じるのです。


いつもどおりの日常が、突然奪われる悲しみ、苦しみ、いかばかりかと、


ただひたすらに胸が苦しくなるのです。


そして、そんな中にも、強くたくましく復興を、復活を遂げる姿に、


心から敬礼申し上げるのですm(__)m


人を助けるのは人であり、

心を癒すのは心であると感じるからこそ、


うまく言葉を見つけることはできませんが、


この気持ちを失わないこと、風化させないこと、そして、次世代に伝えてゆくことが、


今を生きる私たちが出来ることなのではないかと思うのです。


月並みですが、そう信じて、これからも、


今を大事に生きていこうと思います。


最後に、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

☆…心配ご無用…☆

く、く、悔しいのです。。。

昨日は、頭の中で、

茶番劇場のシナリオができていたのに、、、

更新できなかったのです…o(;△;)o

自分の具合が悪いのももちろんですが、

下二桁の嘔吐に追われ、

寝かしつけのつもりが、

自らも寝てしまい、、、

気が付いたら、

小学生チームの二人が制服を着ておりました。。。。

つまり朝がきたのであります。。。

朝起きてみると、

キッチンが、

キレイに整っておりました。。。

昨日、食事半ばで

嘔吐の対応に追われ、

そのまま寝入ったヤスヨオカモト、

母を気遣う長女カノンが、

食器を洗ってくれていたのでございます。。。

カノン、かたじけない。。。。(ノ_-。)

そして、母は、悔やむのです。。。

「寝てしまったことが、

こんなにも、迷惑をかけている。。。o(TωT )

家族はもちろんのこと、

茶番劇場を待ってくだすっている、

ヘビーリーダー(熱心な読者)の方々にも、申し訳ないわっ!」と。。。o(;△;)o


相変わらず、、、

体調は優れなくとも、

思い上がりは超一流

自己陶酔は絶好調

でお馴染みの、

ヤスヨオカモト、

きょうも生きています

生かされています

昨夜は、顔色が悪いことを心配した

4歳のセーヤマンに、

「ママ、どうしたの?変な顔して…」と言われ、

帰宅した村長さんは(←オカモト家家長)、

「病気なのに、そんなに喋って…まるで喋れる病人だな…」と、

あろうことか、

体調の悪い姫に対して

「太ってるけど踊れる人」みたいなニュアンスをちりばめてくるのです。。。。( ̄∩ ̄#

っくーーー、、、

悔しさに咽びなくヤスヨオカモトを、慰めるかのように、

いつも寄り添ってくる、末っ子コーキ丸。。。

具合が悪いからこそ、でしょうか。。。

いつも以上に、ヤスヨオカモトから離れようとはしないのでございます。。。

今この瞬間も、

ヤスヨオカモトの膝に座り、

ヤスヨオカモトの腕を握りながら、

ヤスヨオカモトと同じ時を刻んでおります

そして、

カルシウム強化のために

母が口にしているイリコを、

彼も、母がするように、口に運ぶのです。。。

きっとイリコは2歳児にとって、

飲み込むのは難しいに違いありません。。。

小さく「オエっ」と声をあげ、

吐きそうになりながら、

なみだ目で、

母を見るのであります。。。

母は、苦しそうにイリコを飲み込む息子に、

「大丈夫??」と聞くと、、、

息子は、目を真っ赤に腫らしながら、

満面の笑みで、

「おいひ!(おいしい!)」と答えるのでございます。。。

心のどこかで、

吐きそうな思いをしてまで、食べる食べ物に、

まさかおいしいなんて、ウソだろう??と思いながら、

若干2歳の息子の心意気に、

胸が熱くなるヤスヨオカモト、多感な34歳

そして、このコーキ丸こそ、

自らも体調不良を抱えながら、

母を気遣う、そんな側面を持ち合わせる、

男気のある2歳児だったことを思い出すのであります。。。

それは、昨日のことでした。。。。

キッチンを吐き気をこらえ立ち回る母。。。

そこへ、駆け寄るサムライコーキ丸。

彼は、心配そうに声をかけるのです。。。。

コーキ丸『ダンダンブー??』と。。。

そして、母は思うのです。。。

なんて優しい子なんだ。。。

自分だって具合が悪いのに、、、

これは、きっと、いや、間違いなく、

状況的に、、、

『大丈夫??』と声をかけてくれているにちがいない。。。

見たまえ、母の頭をヨシヨシしてくれようとしているではないか。。。

なんて自らの具合をさしおいて、健気な子なんだ!!と。。。

しかし、許しておくれ。。コーキ丸…

母には、どうしても

「大丈夫?」とは聞こえないんだ。。。。

今現在の、母の超個人的状況下においては、

「徐々に太ってるね…」を意味する

「段々ブー」にしか聞こえない。。。。

コーキ、、、せめて、

その語尾を上げてくれないか?

そうすれば、少しは『大丈夫?』と聞こえるかもしれないから。。。

今回は、母に対しての発言だったから良かったものの、

いくら語尾を上げたからって、

人様に、「ダンダンブー?」と声をかけるのはやめた方がいいかもしれない。。。

場合によっては、「あなた、徐々に太ってる?」という

単なる、体重増加の確認にしか聞こえないから。。。。

得てして、言葉は、救いでもあり、刃でもあるのです。。。。

『あなたはね 黙っていれば いい感じ 裏をかえせば 喋るとアウト』

(ヤスヨオカモト よく言われるこの言葉。もうお馴染みとなりすぎて、傷つくこともなくなり、今では開きなおって「喋れる病人」と言われても悲しくありません。。。むしろ快感です…ヤスヨオカモト、嘆きのどうでもいい句)


片言でしか話すことのない子供達も、

あっという間に、

自分の言葉で、自分の感情を、自分なりの表現し、自分の世界を確立するようになるんでしょうね。。。

いずれ、腰が曲がり、歯が抜け落ち、

我が子を心配するのに発した言葉が

「だんだんぶー?」となるのは、

親であるヤスヨオカモトの方かもしれません。。。

それでも今あるこの瞬間の記憶が、

それぞれの未来を支える大切な1ページに違いないからこそ、

今この瞬間を、後悔のないように過ごしたいと思うのが、

親の性なのでしょう。。。

そして、同じ思いで、親も私たちを育ててくれたんだと

改めて思うのです。。。。

きょうも、感謝を込めて。。。。

最後までご精読ありがとうございました!

育男育女の皆様に、心からのエールとリスペクトを送ります♪

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月16日

☆…大好き…☆

「おはようっ(-^□^-)」

と母が声をかけると、、、、、


「おはようございますっ(‐^▽^‐)」


と頭をさげる。。。


「おいしい??(‐^▽^‐)」


と母が声をかけると、、、、


「ママの作ったごはん、いっちばんおいしい!(-^□^-)」


たとえ納豆ごはんでも


そう答えてくれる、、、、


そして、


母のひざに座り、


「ママ、だーーーいスキ♪」と言ってくれる。。。。


たまらなく、、、、、


うれしい。。。。。о(ж>▽<)y ☆


母の手に、

重なる小さな手、、、、


きょうから、また新たな1週間が始まります。。。。

この手のぬくもりが、

母に一番の元気をくれるのです。。。♪


よし!今週もまた笑顔で!元気に!


頑張ろう!!

そんな気持ちにさせてくれたひとときでした♪

きょうも、

いつも通りに朝がきたことが、ありがたい。。。

今週1週間も、無事に過ごせますように。。。。。

育男育女の皆さんに、心からのエールとリスペクトを送ります。。。。

ご訪問、ありがとうございました♪

皆様にとってステキな1週間、1日でありますことを

心からお祈りしております。。。


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月13日

☆…そんなに欲張ってはいけません…☆

寒い日が続きます。。。


寒いと、


昔から、


ヤスヨオカモト、


足がつる習性があります。

さらに


太り始めた時も、


足がつる傾向にあるヤスヨオカモト。

そして、

慣れないハイヒールを履いた時も、

例外なく、足がつります。。。

きょうは、朝からお仕事の打ち合わせに行って参りました。。。。

久しぶりに、とっておきのハイヒールを装着(ё_ё)!

今朝、


今シーズン最高体重を記録したヤスヨオカモト。

冷たい空気に身震いしたヤスヨオカモト。

ハイヒールは3ヶ月ぶりのヤスヨオカモト。

みなさまに支えられて34年。

最低の条件が、見事に揃い、、

おかげさまで、

さわやかな冬空のもと、

足がつったのであります。。。。(T_T)

駐輪場で、、、、

一人、悶絶。。。。(゚Д゚)!

悶え苦しむ母の姿が、

2歳の息子には、

新鮮で滑稽だったのでしょう。。。

状況もわからぬくせに、、、

息子、、、、

爆笑…(-_-;)

笑い事じゃないわよっ(x_x;)


と心の奥深くで叫びながら、


日常の自分を呼び戻すべく、


2歳になったばかりの息子を、

愛車「前後に子供乗せられるぜ2号」に乗せ、


自らがまたがる前に、

入念な屈伸運動。。。。


そして、もも上げの末の、アキレス伸ばし。


そして、いざ、仕事先に向かわんとするヤスヨオカモト34歳。


サドルの高さは、適正だったはずなのに、、、、


準備運動も、万全だったはずなのに、、、、

数メートル先の、

交差点にて、


見事なまでに、赤信号に遭遇し、

着地しようと、黄金の右足を地面に伸ばした瞬間に、

まさかの、こむら返り。(´д`lll)


(↑つまり、足がつりました。。。)


あまりの右足の緊張感ある伸びゆく姿に、、、、

きっと、新体操の選手かしら?と勘違いをさせているかもしれない。。。

そんな一抹の余計な不安を心に抱えたまま、


平然を装う、強気なヤスヨちゃん・・・・(もはやこの状況で、ちゃん付けは痛々しい…)


しかし、あまりの痛さに


思わず、、、

『ううううっ・・・(T▽T;)』と


声がもれてしまうのであります…

その聞きなれない母の声を耳にした


息子のコーキ。。。。


まさかの、、、


爆笑…( ̄Д ̄;;


笑い事じゃないよっっ(T▽T;)


母の心は、


どこか心が遠くに行ってしまうのを感じるのでございます。。。。

涙がこぼれ落ちないように、


空を仰ぎ見るヤスヨオカモト。。。。


さっきまで澄んだ青空が広がっていたはずなのに、、、


なぜだろう、、、


曇りゆく、あやしげな空が、


わが身に押し寄せてくるように感じるのです。。。。


あやしく曇る空を目にしたヤスヨオカモトに、


フラッシュバックされる、いとしいあの人の影。。。。


それは、心優しい、


たったひとりのかげがえのない妹、ゆーたん。。。。


働き者の彼女は、


20代の若さで、肩こりに悩まされ、


病院にお世話になることもしばしばあるのでございます。。。

ある日、彼女は、担当の理学療法士さんに、天気について聞かれたそうです。。。。

ずっと、病院内にいると、


外の様子がまったくわからないために、


理学療法士さんも、、、


今現在の外の様子が知りたかったにちがいありません。。。


療法士『きょうも寒いですねぇぇ。。。』


ゆーたん『ホントに、冷え込みますねぇぇ。。。』


療法士『お天気、どんな感じです?』


ゆーたん『お天気ですか?そうですね~、あえて言うなら、


「どんよく」ですかねぇぇ…』

…( ̄Д ̄;;


ど、ど、ど、ど、どんよくっっ?????

それ、日本語的に、


表記的に、「貪欲」って書くやつかい??

つまり、、、、


「自己の欲するものに執着して飽くことを知らないこと、


もしくは、非常に欲の深いこと(広辞苑より)かい?」


天気が??


理学療法士の先生、、


きっと、、、、


『は?』だよ。。。。

ゆーたん、、


天気は、読んで字の如く、


天の気持ちというなれば、


天は、相当、欲張りということになる。。。。( ̄Д ̄;;


ゆーたん、天に対して恐れ多いこと、この上ないよ。。。


本当は、曇天(どんてん)と言いたかったらしいけれど、、、


言い馴れない言葉は使わないほうが、


身のためだと、、、、


ヤスヨオカモト、強く感じた冬空のおもひで。。。。

明日は、大学入試のための


センター試験。。。

受験生の皆さん。。。。

最後の追い込みに、

余念がないことかと存じますが、


くれぐれも、体が第一。

何事にも貪欲に、挑戦することはとても大切ですが、


無理は禁物ですからね!!

万全の体勢で、


精一杯、戦ってきてください!


そして受験生を支え見守る親御さん、


お疲れ様です!


心からのエールとリスペクトを捧げます!!


きょうもご訪問、ご精読、ありがとうございました!


ステキな週末をお過ごしください!

土曜日はユメイロ、

日曜日はスマートクッキング、


ぜひぜひご覧ください!!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月12日

☆…The 蛙の子は蛙…☆

全ての物語に、、、、

偶然は一つもないと、

私は信じています。。。。

偶然だと信じている物事は、

全て、見えない力によってもたらされた、

必然なんだと、

私は思っています。。。。

森羅万象、

天変地異、

革命反乱、

生命誕生、

地殻変動に、

日本の歴史にいたるまで、

私は、全て、見えない何かの力が働いているのではないかと

思えてならないのです。

私は、女に生まれ、24歳で結婚しました。

これも、宿命。

夫との間に5人の子どもを授かりました。

これも、宿命。

幼い頃はどちらかというと、

お勉強は得意な方でした。

10代は生徒会や部活動など、

学校を代表して

活動することが多く、

今思えば、自分はデキル方かもしれないと

思い上がった時間を刻んでいたのかもしれません。

そして、20代、

仕事をするようになって

自分の未熟さに何度も悔し涙を流すことが多くなり、

勉強不足を痛感する時期を迎えました。

結婚、出産を経て、

自分一人の力では、何もできないんだということに

気づかされました。

子どもから学ぶことも、たくさんありました。

まさに、子育てに己育て。

教育に共育。

毎日が、勉強でした。

そして、30代。

頭脳が不明晰なのは、

血統だということに気がつきました。

高校では倫理と世界史を専攻していたにも関わらず、

ソクラテスの言う「汝自身を知れ」の意味が

やっと分かったような気がする昨今。。。

子供達との会話を通して、

自らが今立たされている立場を認識させられると同時に、

その不安定な足場が、なおさら音を立てて崩れゆくのを感じるのでございます。。。

我が子『ママ!パパとママは、新婚旅行、どこ行ったの??』

母ヤスヨ『車で、四国に行ったんだよ!』

我が子『へぇぇ!!四国かぁぁ!』

母ヤスヨ『そうだよ!四国って知ってる?』

我が子『うん!高知とかあるところでしょ??』

母ヤスヨ『そうそう!ほかには??』

我が子『うーーんとねぇぇ。。。愛媛?』

母ヤスヨ『正解!あとは?』

我が子『うーんと、、、あ!徳川!』

…(((( ;°Д°))))?!

え?幕府の?

260有余年続いた

あの徳川?

自分が何言ってるかわかってるかい?

なんだい?そのご名答!的な

清々しい表情。。。

それともなにかい?

徳島と香川を一緒にしちゃったのかい?

まさかの、、、

四国なのに三県?

もはや、その時点で四国じゃないよ…( ̄Д ̄;;

もう、ドキドキワクワクを通り越して、

悪寒がするよ。。。

まさか、キミから、あんな質問されるなんて思っていなかったから…

我が子『ママ!!「おりた しんちょう」って誰?』

母ヤスヨ『「オリタ シンチョウ?」知らないなぁぁ…』

我が子『ええ~?!ママも知らないのぉ?』

母ヤスヨ『「オリタ シンチョウ」なんて人、初めて聞いたよ…』

我が子『ママ、しっかりしてよ!有名な人だよ!だってこの中に書いてあるもん!』

我が子の示す先には、

『日本の偉人』の一覧に名を連ねる一人の人物が、

しっかりと、力強く明記されていたのであります。。。

『織 田 信 長』

…Σ(~∀~||;)

ちょっと、、、これ、「おりた しんちょう」じゃないよ。。。

「おだ のぶなが」だよ。。。。

この人、日本の礎を築いたといっても過言でないよ。。。

日本の歴史を語る上で、

ある意味、徳川より重要事項だよ。。。。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

この子達、紛れも無く、

ヤスヨオカモトの血を分けた我が子。。。。

きょうの冷え込み、

気温だけの問題だけではございません。。。

ヤスヨオカモトのハートも、

相当冷え込んでおります。。。。

そして、気づかされるのです。。。。

これは、、、、間違いない。。。

この頭脳の不明晰っぷり、

血統だということを。。。。

過度な期待を我が子に押し付けて、

口うるさく言うのは、お門違いだということを。。。。

まさに「汝自身を知れ」なのでございます。

身の程を知って行動することが、大切なのです。。。

我が子の大きな勘違い、

偶然ではないのです。。。。

日々之勉強ということを示すための

必然なんだと、強く感じたヤスヨオカモト、勉強不足の34歳。

これからも少しずつ、前進するために、

子ども達とともに、努力してまいります!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますm(..)m

今回もご訪問、ご精読、ありがとうございました!

育男育女の皆様に、心からのエールとリスペクトを送ります♪


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月11日

☆…美味しい讃岐うどんとは…☆

ようこそお越し頂きました♪

無駄と浪費の宝箱…( ̄▽+ ̄*)

目指しているのは、

理性と品位に満ちた楽園…ヽ(゚◇゚ )ノ

言いたいことは1割にも関わらず、

残り9割、まさかの前説( ̄▽+ ̄*)

無駄な長文にも関わらず、

改善に向けての、

努力がまったく見られない、

オカモト家の茶番劇場へお越しいただき、

本当に、ありがとうございます!

今年も、

全力で更新し続けたいと思っておりますヾ(@°▽°@)ノ

お時間が許す限り、

モンゴルの草原のようなお気持ちで、

(→つまり、広い心でということです(・∀・)

→この分かりにくさも天下一品(・∀・))

お付き合いいただけると、嬉しく思います♪


もうお分かりの方も多いかと思いますが、

当劇場では、

皆様方のお時間が、無駄に過ぎ去ろうとも、

品格や、理性が、著しく後退しようとも、

読み終えたときの、満足感が一切得られなくとも、

ヤスヨオカモトは、

責任の取り方が分かりませんので、

どうぞ、皆様方ご自身の判断で、

入退場を行って頂きたいと存じます( ̄▽ ̄)=3

さて、昨夜は、

新年が明けてはじめて

オカモト家の住人フルメンバーが揃いました♪

再会を果たすと、

絶好調の末っ子コーキ丸と、長女カノン☆

胃袋戦隊の名のとおり、

長男タイセー、次女ミレー、

次男セーヤマンは、

相当、満ち足りた食生活を送っていたのでしょう。。。

若干ふっくらとした顔つきで帰って参りました♪

そして、きょうから、

日常生活が本格始動!

ヤスヨオカモトも、

実家での娘チャンネルから、

母ヤスヨチャンネルへと、シフトチェンジするのでございます。。。。

クリーニングに、

夕食の買出し、

掃除に洗濯、

後片付け。。。

打ち合わせに、

書類整理。。。

山積する業務の数々に、、、

貧血気味のかよわいヤスヨちゃんは、

少しばかりクラクラするのであります。。。ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

(ここで、新春の蛇足解説☆

ヤスヨちゃんは、現在34歳で、まもなく35歳のアラフォー突入予定( ̄_ ̄ i)

自分をちゃん付けする年齢でもありませんが、

あえて、逆境に立ち向かおうという、

ジャンヌダルクのような果敢な精神で、

自らをちゃん付けするという、

意義深い、ちゃん付けなのであります…(→o←)ゞ)


末っ子コーキ丸と、

世の中を闊歩していたところ、

突如鳴り響く電話の着信。。。

見慣れない番号に、

恐る恐る出てみると、

電話の主は、

ヤスヨオカモトが尊敬してやまない、

スーパーマダム♪

我が小学生チームのご縁で、繋がったそのマダムは、

心美しく、

容姿端麗、

頭脳明晰、

幼少期からクラシック音楽に包まれて育った、

芸術マダム♪

ヤスヨオカモトは、

彼女を、心底、崇拝しているのであります♪

新年、初のお電話に心躍る

ヤスヨオカモト♪

電話を切ったあとも、

彼女の余韻に浸りながら、

去年の暮れに交わした会話を思い出すのです♪

素敵マダム「カノンちゃん!うどん作るんだってねぇ♪」

カノン「はい!」

素敵マダム「うどんの麺、手作りしたことある?」

カノン「ないですっ!!家で作れるの??」

素敵マダム「うん!!香川は、うどんが美味しいんだよ♪讃岐うどんっていうでしょ♪」

香川でお生まれになった素敵マダムは、

手作りうどんの美味しさを、我が長女カノンに教えてくださったのであります♪

カノン「手作りすると、どれくらい美味しいの??」

素敵マダム「手作りした麺はね、ツルツルで、とてもコシコシなんだよっ♪」

…( ̄Д ̄;;

マ、マ、マダム、、、、

肝心な讃岐うどんの美味しさを表現するところで、

痛恨の、、、、ミスを。。。

マダム、、、

推測するに、、表現としては、

きっと、麺にコシがあるとおっしゃりたかったのでしょう。。

そして、歯ごたえ的には、

シコシコだとおっしゃりたかったに違いありません…(* ̄Oノ ̄*)

それが、まさかの、表現のスクランブル交差点…( ̄▽+ ̄*)

マダム、素敵過ぎますっヾ(@^▽^@)ノ

そして数日後、、、

新体操に興味を持った長女カノンのために、

教室を紹介してくださると進言くださったマダム。。。

その教室は、器械体操のお教室だということを受け、、、

無知なヤスヨは、、、

素敵マダムにクエスチョン。。。

ヤスヨ「器械体操と新体操って、何が違うんでしょうか。。?」

律儀な素敵マダムは、

若輩者のヤスヨオカモトのクエスチョンに、

しばらく悩んだ後、

誠意を持ってこう答えてくださったのです。。。。

素敵マダム「気合い・・・?」

マ、マ、マダム、、、、

その見解、

ヤスヨオカモト、どのように受け止めていいのか、

困惑しておりますっ。。。(* ̄Oノ ̄*)

どちらかの気合いが、もう一つの気合いに比べて、

足りないということでしょうかっ???


冗談めいて、微笑むマダムのその横顔が、

ヤスヨオカモト、まぶしくてたまらなかったのであります♪

素敵マダムの、

お心遣いや、言葉のかけ方、

子供達への向き合い方、

家族を大切にする姿勢、

夫婦としての寄り添い方、

全てがヤスヨオカモト、

尊敬してやまないのでございます!

これからも、そのままの素敵マダムでいらっしゃってください♪

またゆっくりいろんなこと、教えてください♪

きょうは、鏡開き☆

ヤスヨオカモトは、

息子の所属するスポーツ少年団で

ぜんざい担当ということで、

朝から小豆炊きに始まった本日の大安吉日。

日本の四季を感じつつ、

子供達がもたらしてくれた

いろんな人との出会いを

心からありがたく思うのでございます♪

きょうも素敵な1日に感謝。

最後までご精読ありがとうございました!

育男育女の皆様に心からのエールとリスペクトを送ります♪


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月10日

☆…意思疎通は難しい…☆

1月に入り、早10日。。。。


きょうから、新学期であるとともに、、、


事実上の1月中旬が始まりました。。。


今年度としては、

いよいよ最終ラウンド。。。。


いつも思いますが、、、、


光陰矢のごとしを通り越し、もはや、、矢でございますっ…(* ̄Oノ ̄*)


そして、、、


ついでに申し上げますと、、、


学成り難し。というよりむしろ、、、、


学成ったためしがないのであります…(w_-;。。。。


子供達には、

計算力で、完敗し、


持久力では、

追い抜かれ、


記憶力は、

足元にも及ばす。。。


勝っているのは、

年齢と体重と

体脂肪率くらい…( ̄∩ ̄#


自暴自棄になりそうなヤスヨオカモトの


魂を支えてくれるのは、


学成らずとも、いつも、

前頭葉を刺激してくれる、


家族の存在があるからであります。。。


ありがとう家族(≧▽≦)


この冬休み、

ヤスヨオカモト、

いろんな発見をしました。。。

体重と体脂肪率は、

ぐんぐん記録を更新し、

たとえ体がパンパンむくんだとしても、

服がパツパツに張り詰めていても、

肌の張りがよみがえってくるわけでは、

まったくないんだ、ということ。。。

張り詰めたウェストラインは、

一度その緊張をゆるめると、

取り返しがつかなくなる、ということ。

(↑残念なことに、ボタンがはじけてしまうのです。。。。)

そして、窮屈なまま、

ボタンをつけっぱなしにしていると、

ボタンは、取れるのでなく、、、

飛ぶということ。。。

しかも勢いよく、かなり遠方まで飛ぶ、のであります。。。

さらに、

ボタンが飛び始めると、

自分の中の何かも、

はじけるのです。。。

体重増加が、加速し始めた暁に、

引き起こされる現象として、、、

立つのも面倒になってくるということにも気がつきました。

そして、

最終的には、

眠くなり、

気が付けば、

日付がかわってしまっているということ。。。o(;△;)o

いけません。。。。

このままでは、いけないのです。。。

ヤスヨオカモト、気づきの冬。

きょうから新学期。

心新たに、日々を過ごさねば、、、、

心身ともに、腐ってしまうのです…(T▽T;)

長女は、笑顔で

学校に向かい、

そして、

充実した表情で帰って参りました。。。

そして、気が付くのです、

当たり前の日常が、

とてもありがたいことだということ。

そして、

息子の日本語は

想像以上に、

相手に伝わらないということ。


朝起きて、


『おはよう』が言えず、


『およ!』『およ!』と言い散らかし、


周囲には、感嘆詞の一種に勘違いされ、


朝っぱらから、何かに感銘を受けているのかい?と


思わせてしまったのは、、、


我が末息子、魔の2歳児のコーキに


他ならないこと。。。。


そして、

この正月で、

キャラクター「プーさん」の虜となったコーキ丸。。。


母が電話をしていると、


受話器を奪った挙句、


一方的に、

「プーシャン!プーシャン!」と連呼する2歳の巨人。。。


長男タイセーからの電話にも、

呼ばれてもないのに、急ぎ駆けつけ、

受話器をとり。。。

何の脈絡もなく、

叫ぶのであります。。。


コーキ『プーシャン!プーシャン!』


タイセー『え?プーした?』


コーキ『うん!プーシャン!プーシャン!』


タイセー『そっか!コーキ!プー(お○ら)したのかぁ!』


・・・・(/TДT)/

タイセー、ちがうんだ。。。。


そうじゃない。。。。


コーキが全力で語っているのは、

かわいいキャラクターでお馴染みの

クマのプーさんのことなんだ、、、、。

おな○プーしたことの報告じゃないんだ。。。


話し手のメルヘン要素が、

これほどまでに、

壊滅的に聞き手に伝わるとは。。。。


恐ろしい。。。。


思えば、


タイセー、君だって、

「幸せ」が言えずに、、、


いつも

「しわよせ」だねぇぇって言っていたのが懐かしい。。。。


当時は、何の「しわ寄せ」かと、

慣れないうちは、悩んだものだ。。。。


きょうは今年初めての

家族揃っての夜ご飯♪

みんなが元気で、

一緒にご飯が食べられるって、、、

「シワヨセ」だねぇぇ♪


『今夜から ちょっと控えめ 食べる量 我慢の先に 見えるしわよせ…』

(肥え続ける自分に、歯止めをかけようと、今夜の食事から我慢をしようと心に決めたはいいものの、

この年で、急激に痩せると、肌にシワヨセがくるのかもしれないという不安が渦巻く中で、

それでもみんなで食べられることの幸せをかみ締めずにはいられない、ヤスヨオカモト、新年初のどうでもいい句)


さぁ!新学期!

フレッシュな気持ちでガンバルぞ!

今年もオカモト家茶番劇場を、

よろしくお願いいたします♪

今回もご訪問、ご精読、ありがとうございました!

全ての育男育女の皆様にエールとリスペクトを送ります!!

ステキな夜をお過ごしください♪

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月09日

☆…ラストスパート…☆

この度もご訪問、ありがとうございますm(__)m


3連休の最終日であり、


冬休みの最終日がついに到来したことに、


若干気後れしている


ヤスヨオカモトです


昨日、書き初め大会で、


『春を待つ』を表記して、

一同で春が待ち遠しく感じられたのも、つかの間…


本日、追い込まれています


あまりの課題山積に、


集中力が絶滅崩壊…


その集中力を壊滅させる原因は、


もちろんこの人、


なんでもかんでもデストロイヤー☆魔の二歳


コーキ丸


静寂の中で、散々わめき散らし、


『うるさーい』と一喝すると、


あろうことか、、、


口に指をあて、


『シー』(静かにしてジェスチャー)

え?何で?


何、その、


ヤスヨオカモトの方がうるさいよ、的なトーン


恐るべし…


自由人…

『シー』してもらいたいのは、、、


お前さんなのにっ

カノ吉、


ラストスパート、間に合うかなぁ~


コーキ丸のディフェンス力は、


相当なものですからね~

きょうはいいお天気!


でも、お出かけはお預けかなぁ~

きょうも、素敵な1日でありますように…


成人の日を迎えた方、


おめでとうございますm(__)m


何事も計画的に…が


いいですね…


追い込み現場より


エールを送ります

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月08日

☆…へぇ!知らなかった…☆

本日、、日曜日ですが、ブログ更新です♪

実は、初体験をしてきました♪


それは、、、

新春書き初め大会っっ!


ヤスヨオカモト、


会場にやってきました

高まる緊張感っっ


初体験っ


ヤスヨオカモトも、


幼い頃に、ずーっと、


お習字やらせてもらってましたが、(↑こうみえて、20年前当時、9段の腕前


それにしちゃ、字が痛々しすぎると思った方、


失礼ですぜ


なんたって毛筆と硬筆は畑が違いますからっ)


書き初め大会は未開の地

いよいよ、書道家の卵たちが、入場

さぁ!始まるぞ!と


思いきや…


ここにきて、


体操のお姉さん登場

準備体操ですって…


お習字も、、、


体のストレッチ、大事らしい…


号令とともに屈伸する長女カノン

現在伸びの運動しています


ヤスヨオカモト、


知ってるつもりで、知らないことが多すぎる…


子供を通して、いろいろ教えられますねぇ


頑張れムスメ


思う存分、心を込めて書くのだぞ


観覧席から君の場所まで、少し距離があるけれど、


たくさんの若き書道家達に混ざって、


懸命に筆を打ち込む我が子の姿は、


同じ頃の昔の自分に重なって見えて、


なんだか未来から過去を覗き見しているような不思議な感覚に襲われるよ…


きょうの課題は


『春を待つ』


家族の春を、


常々願う、、


これが母親の性なのでしょう…


娘の初の大舞台に、


母ヤスヨと、


その母と、


さらなる母が


世代を越えてエールを送ってくれるのです


つくづくありがたい…


みんなに、春が


やってきますように…


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月07日

☆…そこんとこ、重要。え?重要?…☆

こんにちは。

何でも自分でやるやると言い出したら聞かない、

魔の二歳児を持つ

去る30代ど真ん中、

先日、長女に「ママ、妹が欲しい・・・」と

シリアスフェイスでおねだりされた、

5児の母ですが、

聞こえないふりをして、

早1週間。

人の話はよく聞こう、がモットーでお馴染みの、

ヤスヨオカモト、34歳です(* ̄Oノ ̄*)


きょうは土曜日


今から同級生がウチにやってきます


アフリカから帰ってきた友人に会うために、


身を清める


オカモト家


母と娘と息子の3人衆

(→つまり入浴ワッショイ)


湯舟に浸かる前に


体を洗う、、


チーム鹿児島残留組


長女カノ吉、もう10歳

体も頭も、


ヘルスコントロールで、いや、失礼、


セルフコントロールで


ゴシゴシわっしょい
(→ついグレートシスターゆーたんの口癖が。。。恐るべし…詳しくは前記のヘルス前編を見てね♪)


マダムヤスヨは、

末っ子コーキ丸の身を清めようと、

コーキ丸に手をのばしたら。。。


コーキ丸、全力拒否


そうです。。


これぞ、2歳の魔力。。

とにかく自分でしたがるのです。。。。


小さな手のひらに、


ボディソープをワンプッシュ☆


手の届く範囲のみぞを、一生懸命ウォッシング。。。。


カノン『コーキ、さっきから同じところしか洗ってないねぇぇ…』


ヤスヨ『ホントだねぇぇ』


お風呂に入って20分。。。

ひたすら同じ場所を洗い続けるコーキ丸。。。。


そんなに汚れたの?そこんとこ。。。

手が届かないから、仕方ないか。。。。


コーキ丸、、、

もう、、、十分なんじゃないかい?


股間、洗うのは、おしまいにしたらどうだろう。。。?


確かに君の両手が届くちょうどいい位置にあるけれど、、、


いくらなんでも、、

洗いすぎだよ。。。。


女性陣は、

先に湯船につかりながら、


コーキ丸の必死の洗浄アクションを、


見守るのでございました。。。。


2歳児の挑戦は続くのであります…

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆


2012年01月06日

☆…ヘルス?!…(後編)☆

このたびも、


星の数ほど存在するページの中で、


この無駄に長いオカモト家茶番劇場にお越しくださいまして、


誠にありがとうございます♪


この年末年始で、


おなかはパンパン、


洋服パツパツ、


笑うたびに、


ひび割れた唇から、パキパキ音がするヤスヨオカモト、


本日も絶好調です、、、(-_-;)


実家で過ごした年末年始…


自分という生態の源泉を


垣間見たような時間でもございました。。。


長女ヤスヨもデラックス化の一途をたどり、


朝昼晩の食事に、間食、夜食と、すべて間食しながら、


運動といえば、


息ををするくらい、、、(゚Д゚)


くしゃみをすれば、息切れをもたらし、


乾燥肌がきしむため、

笑うこともままならない…


無理して笑えば、

果ては流血。。。。


魅惑の30代から不惑の40を目指していたのに…(T_T)


食の誘惑を断ち切ることのできない、


アラフォー目前、古今東西、迷惑千万物語…(-_-;)


そんな傷心したヤスヨオカモトに、


背後より歩み寄り声をかける爺様☆ヨッシー


What?背中をかけとな?


乾燥から引き起こされた痒みに苦しむ父上ヨッシーに、

ヤスヨオカモトの生まれ持った乾燥肌の源を確信したのでございます(-_-;)


つくづくすみません

無駄に長い前説。。。

読者のみなさま、お時間は大丈夫でいらっしゃいますか?

きょうは、このアラカン夫妻、


ヨッシーとマチコデラックスとの間に生を受けた、


ヤスヨオカモトの妹、


グレートシスターゆーたんの、心温まるお話を、記録として残しておきたくて、ブログを記しております♪

先日のゆーたんとの合同企画、


還暦祝い旅行にて、その事件は起きたのでございます。。。

ホテルでお泊まりした、我がアラカン夫妻ご一行。


気分は上々で、朝食会場へと向かいました♪


デラックスな朝食バイキング♪


目移りしそうな豪華なメニューの数々♪


食道楽のグレートシスターゆーたんは、


目をキラキラ輝かせながら、


姪っ子カノン嬢と甥っ子コーキ丸とともに、


朝食会場を闊歩しながら、


思い思いに好みのものをとりわけ、


舌鼓を打っておりました♪


会場では、デラックスなお料理を、


盛り上げるかのように、


華麗なBGMも花を添えておりました。。。

ひとしきり食べ、


いよいよコーヒーへ♪というそのとき。。。


ふとそこへ流れてきたのは、


あの、、、名曲、、、


葉加瀬太郎さんの代表曲ともいえるでしょうか。。。


『エトピリカ』が会場中を包み込んだのでございます、、

人間ドキュメント番組、『情熱大陸』のエンディングテーマ曲と言った方が分かりやすいかもしれません。。。

豊潤なコーヒーの香りを堪能しながら、


うっとりと耳を傾けるヤスヨオカモトと娘のカノン。


カノン『カノン、この曲、大好き♪』


ヤスヨ『いい曲だよねぇぇ♪』


そんな何気ない会話も、名曲を前に、


すべてが心地よく、体中に浸透してゆくのを感じるのです。。。


そして、


音楽理論科を卒業した、


我が家きっての音楽マイスター、


グレートシスターゆーたんが、


しみじみと会話に重なってくるのでございます…


ゆーたん『あぁ!この曲、いいよねぇぇ~

葉加瀬太郎さんの、、「エロとピカ」。ワタシ、大好き♪』

…(゚Д゚)!

な、な、な、今、なんて言った?

え、え、え、エロとピカ?!

10歳の娘も、心底キョトン顔だよ…(-_-;)

ゆーたん、、、、

おまえさん、、、


ほんとに、この曲、好きなのかい?

『「エロ」と「ピカ」』だなんて

それぞれの個性が、激しすぎだよ、、、、

「エトピリカ」が「エロとピカ」・・・


言い始めと言い終わりは、そのままに、


よくぞ、そこまで真ん中3文字を


崩壊させることができますな・・・・(゚Д゚)!

ゆーたん。。。

おそるべし・・・(-_-;)

なんか元気が出てきたよ。。。

いつまでも仲良くしような。。。兄弟♪


毎日無事に過ごすことができるのも


家族や兄弟のサポートあってのことでございます。。。。。


感謝を込めて。。。。


きょうも1日、ありがとうございました♪


育男育女のみなさまに心からエールとリスペクトを送りました♪


最後までおつきあい頂きありがとうございます♪


では、またこの場所でお会いできることを


心よりお祈り申し上げております♪

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月05日

☆…ヘルス?!<前編>…☆

こんにちは(^_^)


寒風が肌身にしみるお年頃、


たとえ、乾燥でうまく笑えなくとも、


まさか、お風呂に入って水を弾かなくとも、


叶うことなら、また女に生まれたい、、、


母性の泉を目指して、10年。。。


ヤスヨオカモト34歳です(^^)/~~~


いよいよ2012年、


世の中が、動き始めました(^^)


ゆく年に、名残惜しさを感じていたのもつかの間。。。

来る年がきて、早5日。。。。


時の流れの早さに、


ヤスヨオカモト、


にわかに焦りを覚えるのであります。


ザ☆光陰矢の如し。


今のこの瞬間も、時間はすぎてゆくのですね。。。


34歳もあと3ヶ月となったヤスヨちゃん。

あと3ヶ月後には、アラサーからアラフォーへと


大きな変革期が待っているのであります。。。


まさに、ヤスヨオカモトにとって、

近代の幕開けと位置づけられる産業革命に

匹敵するほどの、

大きな衝撃、、、、


猶予期間の3ヶ月なんて、、、


あって、ないようなものでございます。。。


もうすぐそこには、、

ヤスヨオカモト、


魔の『パ行』が到来しているのであります…。


パンパンはじけるボディライン。


ピンピンしているのは、むしろ親の方。


プンプン漂う華麗臭。。。。(←あえて加齢の誤りでないですからっ(^_^)/~)


ペンペンと息子にお尻を叩かれても、最近になって鈍る感覚。。。(←つまり気がつかない残念なヤスヨちゃん…)


ポンポンが出ているせいか、末っ子にトランポリンと間違われる現実…(←これ、本当です…)

嗚呼。。。悲しい。。。魔のパ行。。。。


現在も、この日記を書きながら、


横では、90歳になる婆様が、


大きな音で、AMラジオで、


道路交通情報を聞いております。。。


そして、その奥では、


今年還暦のじい様ヨッシーが、


シューマンのピアノ協奏曲を、(←これ、ヤスヨオカモトも大好きな曲♪)


ラジオに負けないくらいの大きな音で聞いているのです。。


その間で、、、


眠る末っ子、コーキ丸。。。。

『オゥ!リアリー??・・・(゚Д゚)・・・』


60歳と90歳の放つ、抜群の存在感に、


押しつぶされそうになる、


34歳。。。


そして、思うのです。。。。


『おばあちゃん、


ばあちゃんにとって、、、、、


道路交通情報の、、、


どの辺が、耳寄りなのだろう…?』と。。。。


ヤスヨもいずれ、


アラフォーから、アラカンへと登りつめ、


いずれは、アラ100の世界へと進みゆく身。
(→叶えばの話ですが。。。。♪)

その時に、すべてがわかるのかもしれません…。。。

このお正月、


爺様ヨッシーと、婆様マチコデラックス、


そして、ひい婆様オーチャンと濃厚に過ごすことができました♪


とてもありがたいことでございます♪♪


そして、


ヤスヨオカモトにとっては、


もう一つ、うれしいことが、ありました♪

それは、


ともに、育ちあった、


マイシスターとも、濃密に過ごすことができたからです♪


彼女は、


ヤスヨオカモトにとって、


かけがえのない存在で、

そして、偽りないアラサー女子。


彼女と話をしていると、、、、


自然と心が癒されるのであります。。。♪


今回の還暦祝い旅行も、


このマイシスター☆ゆーたんとともに、企画したものでした♪

ゆーたんは、とても、素直で、けなげで、


そして、面倒見がよくて、、、


姉のヤスヨオカモトも、とても頼りにしている存在です♪


ただ、ひとつ、弱点があって、、、、


日本語に、、、、、、


弱いんです。。。。(-_-;)


正確に言うと、表現に偏りがある、、、と言いましょうか…


先日も、、、、


ヤスヨ『ゆーたん、お茶ついでもらえる?』とお願いしたところ、、、


ちょうど水仕事で、手が放せなかったゆーたん、、、


自分でつぐように、姉に伝えたかったと思うのです。。


ゆーたんは、振り向きながら、申し訳なさそうに、こういうのです。。。


ゆーたん『お姉ちゃん、ごめんね。いつもうちは、ヘルスだから。。。。』


…(゚Д゚)!!


ええ(゚Д゚)!!

へ、へ、へ、ヘルス(゚Д゚)?!

ゆーたん、肝心なところ、間違え過ぎだよね


きっと、姉ちゃんは思うんだが、、、


ゆーたんは、、、、


セルフサービスを略して、

セルフって言いたかったんだよね?


このタイミングで、


「うちは健康だから、お茶はついであげられないからね」っていうのも、おかしいよね??

健康以外にも、、、


いろんな意味を持つこともあるし、、、


ゆーたん、表現には気をつけようねっ(^_^)/~


一家的に、色々と差し支えると思うし…(-_-;)


今回の爺様ヨッシーと婆様マチコデラックスの


還暦祝い旅行でも、君には癒しをもらったね♪


でも、結構長くなってしまったから、

また改めて、記録として残しておきたいと思うよ…


ご訪問いただいたみなさま、


長らくおつきあいさせてしまい、


ヤスヨオカモト、


とても心苦しく思っております。。。


この茶番劇をごらんのみなさんは、ヘルスですか?


くれぐれもお体はお大事にされてください。。。


後編をご報告したいと思いますので、


みなさんがヘルスでいらっしゃるなら、


ぜひおつきあいいただけるとうれしいです♪


きょうも最後までありがとうございましたm(_ _)m


育男育女のみなさまに心よりエールとリスペクトを捧げます!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月04日

☆…ジャスカン…☆

きょうは、


無駄に長文はお預け


なぜかって?


現在、ヤスヨオカモトと、

その仲間たち、


ホテルにきてるんでございますのっっ( ´∀`)/~~


ヤスヨオカモトの両親、


じい様ヨッシーと、ばあ様マチコデラックスの


還暦を祝って、


娘達からのお泊まり接待

現在ホテルの一室で、


冬の夜景を堪能しております


ホテルに着くと、いつもと違うその景観に、


我が家のサル坊主コーキ丸、、


思わず『キエー』と大興奮(→コーキ猿としては、『きれー』といってるつもりらしい…)


中華のコース料理に、


『エビうめ~』


と一心不乱

食べ終わったと思ったら、、

『オイラねみー』


とベッドイン

自由過ぎるのであります

その分別の無さは、


猿以下かもしれません…

お祝いのお花に…

長寿箸…

赤いちゃんちゃんこ


そして、


我が家の見習い棋士が、


対局接待

充実の夜を過ごしております

妹とともに企画した今宵、

両親の喜ぶ顔に、娘2人は、したり顔で視線を交わすのです


親があっての、私たち。


今の幸せがあるのは、この命をもたらしてくれたお陰そのもの


つくづく、ありがたい


今年、年男年女の2人…


ジャスト還暦。


互いに息災で祝えることが、ただただ、ありがたいのです…


どうかいつまでもお元気で…


きょうも1日があることに感謝をこめて…

ご訪問ありがとうございましたm(__)m


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

☆…ストレス?!…☆

なぜだろう…

目の腫れが収まらない…

なぜだろう…

対人関係もすこぶる良好なのに、、、、

ムカムカする…

とんでもなく、

ムカムカする…

人一倍、繊細なハートを持つことで知られると思っているヤスヨオカモト、

無意識に
なにかしらの悩みを抱えているのかしら…と

むね肉に、いや胸に手を当てて、考えてみました…

すると、ある一つの答えが、あぶり出されました。

ヤスヨオカモト、

食べ過ぎてる…。。。

何事にも妥協を許さないタイプのヤスヨオカモト、

この年末年始、

食べることにも誠心誠意で臨んだのであります

結果、、、

このハイパームカムカ…
もう勘弁です…

そんな母に、

我が家の食いしん坊万歳、
コーキ丸、

コアラのマーチを

『ママどうぞ』

NOと言えない大和撫子、ヤスヨオカモト、

食べるのです

おかわりまでするのです
自分への甘さは、

メロンと同格

この甘さが、

ヤスヨオカモトを、ある世界に連れ出すのです

経験ある方もいらっしゃるかもしれません…。

ジャストサイズのズボン、
持ち主が肥えると、、、

窮屈になります

この原理、イグザクトリー。

ボタンタイプだと、

一旦、息を止めてから、着衣するヤスヨオカモト、

これも、イグザクトリー。
そして、大抵、無理して履くのです。

ヤスヨちゃんもそうでした。

しかし、その先の世界を、この冬、経験しました。

つまり、、、

窮屈なまま生活すると、どうなるか…?


皆さんはもう経験済みですか?

ヤスヨオカモト、2度と経験したくない現象を、

あろうことか、

このめでたいお正月に経験することになってしまったのです…


ズボンのボタンが、、、

と、飛ぶのですっ( ̄▽ ̄)b

前触れもなく、

パーン、と飛んでいくのです…( ̄0 ̄)/

ボタンって、

「ポロリ」と
落ちるように取れるものかと思っていました…( ̄0 ̄)

どうやら違うみたいです
「パーン」と、飛びます
しかも、結構な飛距離です…

ヤスヨオカモト、

心が折れそうです

あー

本日、同窓会があったので、
報告しようと思っていたのに…

今、ちょうど、実家の母から呼ばれました

『ケーキを焼いたから、みんなで食べるよー』ですと( ̄▽ ̄)b

自分に甘いヤスヨちゃん、
行ってきます

そして、、


せっかく母が作ってくれたケーキ、心優しいヤスヨちゃんは、

食べることにします

残さず食べることがマナーと信じて、

残さず平らげてきます

いざ行かん

明日は明日の風が吹く

きっと明日は

かなりの逆風です…

また続きを更新するつもりですので、


お時間があられる方は、ぜひお付き合い下さい

ご訪問ありがとうございました!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆

2012年01月03日

☆…大切な言葉…☆

おはようございます。

あっという間に年明け3日目…

いかがお過ごしでしょうか?

昨日は

1日中、部屋にこもって、
作業していました。

膝にはコーキ丸を乗せ、

コーキ丸と、

一緒にこもっていました。
コーキ丸はニコニコしながら、

母の作業に加わりました。
戦力には程遠い、


むしろ、進捗を後退させる、彼の行為でしたが、

母は、彼の行為を受けとめ、その気持ちを尊重しました。


当たり前のことを当たり前に行ったまでのひととき。
すると、いずれ彼は、その手を休め、

母の膝の上にチョコンと座ったまま、


母の作業を静かに見守るようになったのです。


分かっているつもりだったのに、なんでもっと早くそうしてあげられなかったのだろう…


母が彼の心を満たしてあげることが、


これまでの、彼の暴走を終わりにする、

一番の処方箋なんだということを改めて知らされるのです…


思い通りにならなくっていいじゃないの。

ジャマされたっていいじゃないの。

それは自分の都合。


子供が子供らしく、元気で母の側にいてくれる、それが、一番の幸せじゃん。


子供らしくってなんだ?と言われると、


難しいですが、


なんにでも好奇心もって、なんでもやりたがって、目を離さず、心を離さずを求めてというところでしょうか。


原点に立ち返ったお正月。

コーキ丸がおなかにいた頃、

お寺の住職さんに、

『我が子はご先祖の生まれ変わり。常に、「育てさせて頂きます」の心を持って過ごしなさい』


そう言われたあの日の気持ちを忘れず、


毎日過ごそうと思ったヤスヨオカモトです…


改めて、これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

きょうも素敵な1日を…


ご訪問ありがとうございましたm(__)m

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ご報告しきれない毎日の茶番劇場です☆


2011年12月31日

☆…贈る言葉…☆

あと6時間で

今年が行きます。。。

あと6時間で、

来年が来ます。。。

行く年来る年のハザマのこの瞬間に、、

ここ、ヤスヨオカモトブログに、ご訪問いただき、ありがとうございます。。。

今年の夏、週1回のペースでオカモト家☆茶番劇を綴っていた、ヤスヨオカモトに、

ある人が私にこう声をかけてくれました。

『あなたは、あなたにしかできない、あなたらしいことをやるべき。

そのひとつが、この茶番劇場にほかならないわ。』と。。。。

私は、その人が発したこの一言をきっかけに、

以来、毎日茶番劇を綴ることを、心に決めました。

苦しい時は、苦しいことを、客観的に文章にして、自分なりに発信することで、

なんだか、その苦しみが半減したような気持ちになりました。

嬉しい時は、嬉しいことを、客観的に文章にすることで、

この喜びが偶然ではなく、必ず誰かの支えあって成りなっていることに

気が付かされるのです。

ブログを通して、たくさんのメッセージも頂きました。

応援くださる言葉、

共感くださる言葉、

さらには、育児で落ち込んでいらっしゃるという方から、

「茶番劇場でなんだか気持ちが軽くなった」という、

とてもありがたいお言葉も頂きました。

いろんな方々からの、力強い言葉に、

私自身が励まされ、毎日の活力源となったことに、間違いありません。

私にとって、ブログを書くことは、

単なる子供達の成長の記録というスタンスから、

自分の中に起きた小さな喜びや大きな悲しみ、、、

心に眠る全ての喜怒哀楽という滑車を

大きく前向きに突き動かすための起動力へと変わりました。


きょうは、今年最後のスマートクッキングの放送日でした。

今年4月に始まったスマートクッキング。

この新しい番組を通して、

料理研究家の行長万里先生と出会いました。

私に茶番劇場を綴ることを強く勧めてくれたのは、

ほかでもない、行長万里先生、その人です。

この出会いが、私に、毎日、茶番劇場を上演することをもたらし、

結果、多くの人との出会いをもたらしました。

そして、何より、

母、ヤスヨオカモトとして、

5人の子どもたちと、今まで以上に向き合えることができたように思います。

そして、私たちオカモト家一同が、いつも多くの人たちに支えられ、

日々を生きていくことができているんだということも改めて認識させられました。。。

そもそも、毎日息災な生活を送ることができる、ということ自体が、

何にも代え難い、幸せなことなんだ、ということも。。。

ブログを書き始めて、まもなく。。。

20年来の友人とも、再会しました。

その友は、私に、こんな言葉を残し、志を貫くため、

世界に飛び立ちました。。。

『やると決めたら、最後まで、何があっても頑張ろうぜ!

子どもを言い訳にすることは、お互いやめようぜ!

言い訳にされた子どもが可哀想だぜ♪』と。。。

そんな冗談めいた言葉が、

私の心にもう一つ、火を灯してくれました。

子供達とともに、成長しよう。

子供達といっしょに、今を楽しもう。

子供達のかけがえのない、今を刻もう。

全ては、人との出会いが運んでくれた、大きなきっかけ。。。。

そして、人との出会いが、さらなる出会いを広げ、

直接的に、間接的に、遠隔的に、さまざまな角度から、

我々を支えていただいているなと、実感するのであります・・

いつも無駄に長文にも関わらず、読んでくださった皆様、

お忙しいにも関わらず、メッセージを下さった皆様、

本当にありがとうございました。

我々オカモト家をいつも応援してくださった皆々様、本当にありがとうございました。

全ての皆々様に、

心より感謝を込めて、、、、

厚くお礼を申し上げます。。。。。

本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。。。

2011年12月31日 

ママウンサー☆岡本安代

【☆来年もぜひよろしくお願いします☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、ちょっとした茶番劇場です☆

2011年12月30日

☆…そんなことができるのか…☆

ちょうど2年前のきょう。。。。


我がオカモト家、第5子、コーキ丸が生まれました♪


殿(パパ)は、全国高校サッカー選手権大会、全国大会の開会式、

開幕を告げる打ち上げ花火と同時に、

産声を上げたコーキ丸。。。。

時を同じくして、

きょうのお昼に殿から電話が鳴ったのです。。。


『今、国立競技場についた』とのこと。。。


当時、殿の隣にいらっしゃったのは、

日本テレビアナウンサーの鈴木健さん。

開口一番、『おめでとう』と力強く声をかけてくれたこと、


そのあと、多くの人たちに、会場でお祝いの言葉をかけてもらったことを


感慨深げに話しながら、、無事にここまで歩んでこれたこと、


そして、サッカー魂のほとばしる、国立競技場に立てる幸せをかみ締めていました


思えば2年前、


臍の緒が短かったせいで、なかなか顔を出さなかったコーキ丸。


徐々に心音が弱まる現実に、

分娩室では先生の、、『カイザー準備!』(帝王切開)の声が飛び交ったあの日。。。


いきむのはこれで最後、というタイミングで、


泣き声をあげたコーキ丸。。。


体重2878グラム。

身長49センチ。

ようやく生まれてきてくれた、我が家の天使は、

オカモト家全員の絆を、より一層強いものにしてくれました♪


穏やかに眠る、その清らかな寝顔に、

母は、何度、癒されたことでしょう。。。。

どんなにキツくとも、

この寝顔を見ると、全てが帳消しになるのです。。。。

家族みな、同じ気持ちだったと思います。。。。

あれから、、、2年。。。。

天使のようなコーキ丸は、、、

感情を、表情で表すことができるようになりました。。。



美味しいときの、デリシャスフェイスです。。。

人間の成長は、、、、

急速かつ、無限大…

これからが、、、、

恐怖、、いや、楽しみです…

しかも、コーキ丸、君は、セーヤマンという、強烈な兄貴を持つ。。。

ゆえに、、、

母は、きょうから、筋トレ、心トレに励もうと思うよ。。。


コーキ、誕生日、おめでとう♪

これからも、よろしくね♪

君に出会えて、よかった♪

母は、幸せだぞ!!

そして、我がオカモト家を支えてくれた両親をはじめ、

お世話になった皆々様、

おかげさまで、

無事にコーキが生まれて2年目を迎えることができました!

心よりお礼申し上げます!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆


2011年12月29日

☆…息子よ、なぜ拝む…☆

東京に飛び立った、


殿様と、3人の子侍を見送った、


姫(←今年34歳のヤスヨオカモトのことです…o(・_・= ・_・)o)と残りの子侍2人は、


同志とさよならの挨拶を交わした


およそ20分後に、、、

空いた小腹を満たすため、、、、


ファストフード店に向かったのでございます。。。。


カノン侍は、てりやきバーガーのセット。。。

コーキ侍は、まだ小さいので、

量より中身

心がハッピーになるセットをチョイス♪


さぁ!いざ、実食!


と思いきや、、、、


ハッピーなセットについてくるオモチャを手に取った彼は、、、


小さな自分の体を退け、


その身の丈より高いところに、


そのオモチャを据えて、、、、


まさかの、、、、


合掌



P1001084.JPG


…え?なんで??( ̄* ̄ )


なぜ、、、拝む、、、?


キョトン顔のカノン侍と、姫ヤスヨ…


まだ2歳にならぬ小さなハートに、、、


34歳と8歳には、思いつかぬような、

壮大なストーリーが刻まれているに違いない。。。


小さな子侍の健気な行為が、


心にぽっかり空いた大きな穴を埋めてくれたのであります

オカモト家少数派民族、

なんだか楽しく過ごせそうな気がした昼下がり♪


今夜の3人飯。

どうやら、、、カノン嬢が作ってくれるらしい♪

心強いねぇぇ


ヤスヨオカモトは、、、、


残りの大掃除、ガンバらせていただきますわ♪

みなさんもステキな年の瀬お過ごしください!

このたびもご訪問、ありがとうございました!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆

2011年12月28日

☆…最後の夜に…☆

きょうが最後の夜です…


明日、子侍5人のうち、真ん中3人が、東京に向かいます


高校サッカーの取材のために、必ず年末年始は東京出張となる殿様の、お供です


子侍5人揃って過ごすのは、きょうが、今年最後です…。


いざ離ればなれになると、寂しそうな子侍衆


母も俄に寂しさが込み上げるのです…


タイセー、ミレー、セーヤ、今年1年元気と笑いをありがとう


元気でいってらっしゃい

じっじとばーたんと素敵な時間を過ごしてね


今年最後の添い寝、なんだか、切なくもあり、愛しさもあふれだす…


来年また会う日が、早くも待ち遠しい…

じっじとばーたん、いつも子供たちに、夢と愛をありがとうございます

子供たちは、とても楽しみにしています


どうぞよろしくお願いしますm(__)m


今、ひとつのベッドで、みんなで身を寄せあって眠っています


狭いけれど、みんなの体温が心地よくて、温かくて、素敵な夢が見られそうです…


今年最後の


兄弟勢揃いの夜…


静けさに包まれるには、


もう少し時間がかかりそうな予感…


いつもの『早く寝なさーい』の一声も、知らず知らずのうちに飲み込んで、


子侍の賑やかな輪に入っているあたりが、、


母も、今年最後の勢揃いの夜を噛み締めているんだと気付かされるのです


みんなで刻むこのひと時は、今しかない、かけがえのない瞬間にちがいないと感じている母の傍で、、


静かな寝息が立ち始めた瞬間…


それは、末っ子コーキが眠りについたしるし…


その時、添い寝していた母にも、軽い睡魔が、訪れるのです…


きょうも1日に心から感謝m(__)m


また明日、素敵な朝を迎えられますように…


眠気を振り切って、自分にエンジンをかける私…


残りの家事、片付けなくっちゃ


皆さんも素敵な夜をお過ごし下さい…

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆


今回もご訪問、ありがとうございましたm(__)m

2011年12月27日

☆…やめなさい…☆

あはようございます


なんて空気が澄んでいるのでしょう♪

こんなに澄んだ空気だと、

ヤスヨオカモトという生態を網羅する、

くすんだ気管支を、


一掃してくれているような気がします♪


いよいよオカモト村の暮らしも、


歳末スペシャル。。。。


カレンダー制作や、写真整理などなど、、、


無類のスロースターター


ヤスヨオカモト、


肉離れを覚悟で、走っております♪

きょうこの日を迎えられて、


ありがとう♪大地♪


ありがとう♪地球♪


昨日は、懐かしい先輩を我が家にお迎えして、


我が家で黒豚しゃぶしゃぶパーティ♪


ズボンのボタンをあきらめて、


ヤスヨオカモト、食べたのであります。。。。


もはや、共食い・・・・。(´д`lll) 。


黒豚には銘柄がある分、


共食いと申すには、豚に失礼なのかもしれません。。。。

無心に、しゃぶしゃぶするのであります。。。。


鍋肌に漂う豚の脂。。


眺めていると、、、


無性にお風呂に入りたくなる、、、


脂にまみれた30代。。。。。。。。(。>0<。)

そんな複雑な思いを抱えながら、


大切な人と、久しぶりに過ごす時間を堪能するのであります。。。。


そして、決まって、夜更けまで語り明かし、、、、


翌朝に、差し支えるのであります。。。。


オカモト村でもっとも早く眠りにつく、末っ子コーキが。。。。

セットしているわけでもないのに、


自動で定刻になると、作動する、天然目覚まし時計・・・


スヤスヤ眠る母の周りを徘徊したあと、


起こしにかかるのです。。。。

今まで34年生きてきた中で、、、、


私は、これほどまでに、過激な目覚ましを経験したことはないかもしれません。。。。


まず、コーキが行うのは、、、、


母の顔面、連続殴打


パーがダメなら、グーで強打。。。。


臨機応変に攻め方を変えてくるのであります。。。


このあたりで、母には、だいぶ起床スイッチが入るのですが、


これで、目覚まし時計は、鳴り止むわけではないのです。。。。


第2ステップ


小さな指で、母のまぶたをこじ開け、


粘膜に覆われた、母の眼球を、人差し指で触ろうとする、


究極の、接触攻撃


『やめてぇぇ!!』と寝返りうつ母に、


第3ステップ、、、、


寝室のベットに、母が慌てるものを持ってくるのであります。。。。


今朝は、お風呂のお掃除ブラシでした。しかもびしょぬれの。。。

ここにきて、ヤスヨオカモト、完全起床。


もう、眠る余裕もないのであります。。。。


そして、起きた母を満足そうに眺め、


ニヤリと笑うコーキ。。。。

『勘弁してくれ』な気持ちで、


『参りました』ともう一人の自分が、深々と頭を下げるのであります。。。。


きょうも、ステキな1日になることを願いつつ、、、、


いつも通りの朝を迎えられたことに、、、感謝♪


きょうも1日、頑張るぞ!!


育男、育女の皆さんにエールとリスペクトを捧げるとともに、

自分はひとりじゃないと、励みにしつつ。。。。


きょうもご精読、ありがとうございました!!と思うヤスヨオカモトなのであります!!


今回もご訪問、ありがとうございました!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆

2011年12月26日

☆…ごめんなさい。が言えなくて…☆

冬休み。。。。


それは戦い…


冬休み。。。。


それは、祭りでもないのに、お祭り騒ぎ。。。。


冬休み。。。。


それは、母が急に3度の食事を作らねばならぬ状況に追い込まれ、


結局、朝から、ずっと台所を拠点に立ち通し、


ほぼその位置から移動することを許されない、


「この度、惣菜店をオープンしましたので、よろしくお願いします。」と、

今にも言い出だしてしまいそうな、夏休みと春休みの間に位置する、


家事部の強化合宿。。。。


育児奮闘中の皆様、お疲れではございませんか?


冬休みに入り、


ここ、南国鹿児島も、


急に、寒くなって参りました。。。。


寒くなると、、、みなさんはどうなりますか?


手が、かじかみますか?

お肌が乾燥しますか?

体が芯から、冷えますか?

他にもたくさん表面化する、冬の諸症状。。。。


おかげさまで、

ヤスヨオカモト、全て該当致します。。。

そして、我が末っ子コーキにおいては、

さらに、、、、


「極端におしっこが近くなる」という

恐怖の症状が訪れております。。。。


夏のおしっこトレーニングの成果でしょうか、、、、


尿意をもよおすと、『チー!』とうろたえ始め、

トイレに到着するまで、我慢できるまでになったはずのコーキ。。。


しかしながら、このところの寒さにより、


激しい頻度で、尿意が襲い、

トイレの便座に座るまで、間に合わないのでございます。。。。


そして、家の各所から、


『ママぁぁぁ!!!!ここ濡れてるぅぅ!!』と雄たけびが上がるのでございます。。。。


この「濡れてる!」という、オカモト家キッズによる、叫びは、


「コーキがオシッコをもらしているぞ!!」を知らせるのろし。。。。


この狼煙が上がった瞬間に、


「勘弁してくれよ…」の想い溢れた濁流が、ヤスヨオカモトの心身を飲み込むのであります。。。。

我が家は、もう、家ではない、、、、


小屋だ。。。。


そんなざらついた思いを胸に処理に追われる母ヤスヨ。。。。


「コラー!!」と声をあげ、


「ダメでしょーー」と濡れた床を指し示す母ヤスヨ・・・・


まだ言葉をうまく発することはできなくとも、


聞き取りは完全に行われている模様の、あと4日で2歳のコーキ。。。


神妙な面持ちで、


その場に立ち尽くすのです。。。。


そして、たどたどしく、

お詫びの言葉を申すのです。。。


きっと彼は「ごめんなさい」と言いたかったのでしょう。。。

しかし、まだ2歳にならない彼は、


言葉の言い出しと言い終わりしか、表現できない、

未だ発展途上の身。。。


か細い声で、口に指をくわえながら、その瞳を涙に濡らしながら、申すのです。。。


『・・・・・ごーーーさい』。。。と・・・・・。


そして、母ヤスヨは、すかさず思うのです。。。


『5歳じゃない、、、まだ1歳やん…』と。。。。


一人にやける34歳の母に、

1歳11ヶ月の息子は、、、


ほっとしたように、母の顔を覗き込むのです。。。。


そして、小さく揃った歯を見せ、思いっきり、笑いかけるのです。。。。

この瞬間に、母の「勘弁してくれよ」イライラドライブシフトから、


ゆっくりと「しょうがないねぇぇ♪」イライラブレーキシフトにチェンジするのです。。。


子供達、、、、


結局、ニッカーーーと笑い顔を向けられると、、、


母ヤスヨは、完敗してしまうのです。。。。


敵ながら、アッパレ!!


5人5様、いいもん持ってるなぁぁ♪


だから、母ちゃんは、母業、ヤメラレないよ…


よし!夕飯準備に取り掛かりますか!!


育男育女のみなさんに心からのエールとリスペクトを送ります!!


きょうもご訪問、ありがとうございました!!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆

2011年12月25日

☆…もう苦しい…☆

オカモト家では、


このところパーティーが続いています…


どんなに寒い夜も、みんなで集えば、心が温まるパーティー


楽しい時間はあっという間に過ぎ行き、


クリスマスの夜は、


あと2時間でおしまい…


我がオカモト家に来てくださった皆さん、


我がオカモト家とともに、貴重な時間を過ごして頂き、ありがとうございました

ここ数日、食べまくりの30代は、


あっという間に、

息を止めないと、ジーンズのボタンを閉められなくなりました


横目で隣を見ると、


大きな丘陵が見えたので、


年の瀬にかけて、区画整理かと思っていたら、


この丘陵は、私自身の頬骨だったんだと、


さっき、気がつきました

そうです…


むくみです…


運動しなきゃと、思うだけで、


もう汗がでます…


もはや、私の心は、


汗だくです、、、( ̄▽ ̄)b


メリークリスマスで、メニークルシミマス!

(→チャリティ心に溢れたブログヘビーリーダーの方が、ヤスヨオカモトにナイスなコメントを下さったので、こりゃイイ!と思い、そのまま活用する、受け売リスト☆ヤスヨちゃんです)


なぜか、こんな日は、


ちょうど1年前、


サンタさんが来るのを楽しみにしながら、


当時3歳のセーヤが、声高らかに歌っていた名曲が、

頭をめぐるのです…


曲名『あわてんぼうのサンタクロース』


歌い手『第4子・セーヤ』

『あばれんぼうの〜


サンタクロース〜♪


クリスマスまえに、やって来た♪』

…( ̄▽ ̄)b


セーヤ、タイトルがサビになっているという、


限りなく間違いにくいシステムの歌にも関わらず…


まさかの、


歌い出しから間違うという、


痛恨のミス…(* ̄O ̄)ノ


あばれんぼうのサンタクロース、

クリスマスまえに、


やって来なくて結構


そして、思うのです…


セーヤ、そもそも、


あばれんぼうは、


他でもない、、


キミだ…と。


クリスマスの1週間ほど前に、


セーヤ、キミは傷をこしらえて帰ってきたね…



先生は申し訳なさそうに、お話下さったよ…


先生『すみませんでしたセーヤ君が、給食時間に、私の服に、よだれを付けようと、突っ込んできたので、私がよけたら、椅子に激突させてしまいました本当にすみません』

…( ̄0 ̄)/

先生、すみませんは、こちらのセリフです


よだれを先生のお洋服で拭こうと、突っ込んできた?

先生に避けられて、椅子に激突?


我が家は5人子供がおりますが、


これほどまでに、自業自得の怪我を、経験したことがありません


先生、大変失礼致しましたm(__)m


セーヤには、きつく言っておきます


セーヤ的あばれんぼうのお子さんをもつお母様方、


ヨダレなど、できるだけ遠慮したいジャンルのものを、人様の洋服で拭こうと突進すると、


先方に避けられて、怪我をしてしまう危険性がある上、ひたすら、警戒される恐れがありますので、


くれぐれも、ご注意下さい


きょうも素敵な1日に感謝


子供たちが、深々と頭を下げて、眠りについたクリスマスの夜…

キッズよ…たくさんの楽しみをありがとう


お互い、いい夢、見ようね


おやすみなさい…


今回もご訪問、ありがとうございました

☆…サンタに孫はいるのか…☆

サンタさんが、今年もオカモト家に来てくれた!


オカモト家の子ども達は、心を躍らせ、


サンタさんからのお手紙を読むのです。。。。


そう、我が家にサンタがやってきたのです!


そういえば、オカモト家の住人達は、

昨日、サンタさんへのお手紙を書きながら、


激しい討論が繰り広げられたにも関わらず、


クリスマスの朝を迎えると、、、

あの議論はなんだったのか?と思わせるほどの、


穏やか、かつ、にこやかな、空気が漂っているのであります。。。。


クリスマス前の、、、、討論とは、、、、


火蓋を切ったのは、長女カノンでした。。。


カノン『サンタさんの孫って、幸せだよねぇぇ♪』


10歳の心は、プレゼントや、憧れで、いっぱいなのかもしれません。。。。


カノン『だって、すっごいプレゼント、いっぱいもらえるに違いないもん!』


しかし、そこに応戦するのが、長男タイセーなのであります。。。


タイセー『いや、、、そうかな?逆に、近くにいるから、すっごい、サンタさんの孫、相当、忙しいと思うよ。。。』


…?∑ヾ( ̄0 ̄;ノ?

タイセー『だってさ、サンタさんも相当トシだから、孫が住所とか、行き方とか調べてると思う…』


カノン『それも、、、大変だねぇぇ…(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)』


タイセー『うーん、、、サンタさんの孫は、、、、大変だよ。。。(  ̄っ ̄)』

白熱した『サンタの孫は幸せか』討論。。。。


夢があるように見せかけて、、、

「蟹工船」のような展開に、、、、


母、、、ダンマリ。。。。(w_-;


拝啓

サンタさん、

今年もステキなプレゼントありがとうございました!

そして、サンタさんのお孫さん、(いらっしゃるとしたら…)

今年も、リサーチ、ありがとうございました。。。

それにしても、サンタさん、、、

お孫さんがいらっしゃるなんて、、、

思ってもみませんでした。。。(オカモト家の勝手な憶測ですけど。。。)

我が家の子供達は、

サンタさんが、万が一、天命を全うされても、

お孫さんがいるから、プレゼントは大丈夫だろうと、

夢を運んで下さるサンタさんに対して、命果てた後の、孫頼みのような、

無礼極まりないことを言っていたこと、

母として、心よりお詫び申し上げます…(T▽T;)(ノДT)


今年も子供達に笑顔を届けてくださり、ありがとうございました!


気をつけて、お帰りください♪


今回もご訪問ありがとうございました!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆


2011年12月24日

☆…眠すぎるっ…☆

サンタさんが来るっ!


子供たちの健気な思いに、

親はただ、ただ、必死に、サンタさんを迎える準備に勤しむのです


喜ぶ顔を想像すると、ゾクゾクする衝動にかられる34歳。。。。


とはいうものの。。。。


現在午前3時過ぎ。。。


なかなか、、、、厳しい、、、、


テーブルの上には、


子どもたちが作ったクリスマスクッキーと、、、


サンタさんへのお手紙。。。。

健気だだなぁぁ。。。。


子供達に言われました。。。。


『ママは、お手紙とか、クッキーとか用意しないから、サンタさんがプレゼント用意してくれないんだよ!!』


『今年は、用意すれば、持ってきてくれるよ!!』


…(* ̄Oノ ̄*)!


おやおや。。。。


手紙、書いたら、くれるっていう展開ならば、


腱鞘炎になるまで、母は、、、書きますよ。。。。


ただ、、、、


母の欲望まで受け入れると。。


サンタさんが、日本に来たくなくなりますから…(T▽T;)


はぁぁ!!早くしなきゃ!!

サンタさんが、やって来ちゃう!!


メリークリスマス!!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆


2011年12月23日

☆…そのプレゼント厳しいです…☆

寒い夜に、、、


身を寄せあって眠る子供たち…


5人の子供に恵まれた我が家は、


クリスマスという、夢のイベントに、心を踊らせているのです


そのワクワクドキドキが、空気を震わせて、親の私たちにも伝わってくるのです


「サンタさんからのプレゼントは何にしよう…」


そんな嬉しい悩みが、


時間をまた短いものに感じさせるのです

『よし!サンタさんにお願いするプレゼント、決めた!』と小学生チーム…


「ん?何にしたの?」


興味深く聞く母に


『赤ちゃん』


…( ̄▽ ̄)b!


『そうそう!妹が欲しい』


…(* ̄O ̄)ノ!


『だってうちは男3人、女が2人で、女の子が足りないから、妹生まれたら、丁度いいじゃん!』


…( ̄0 ̄)/!

丁度いい?


どの辺が?


子供はかわいいけれど、


人数合わせだなんてっ


リ、リ、リスキー過ぎるっ


そもそも、我が家には、


5人も兄弟がいるじゃないかっ


『早くしないとコーキと2才以上離れちゃうから、もう手遅れになるって!』


…( ̄▽ ̄)b!


何?手遅れって


確かに、我が家の兄弟、2歳間隔で授かってますが、

だからといって、


急がなきゃって、


母は微塵も思いませんぜ

サンタさん、今どの辺にいらっしゃいますか?


願いは叶うものと、叶わないもの、ありますよねぇ

くれぐれも気をつけてお越しください


プレゼント、何だろうな…

今回も訪問いただき、ありがとうございましたm(__)m


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆


2011年12月22日

☆…今年最後の…☆

おはようございます!


きょうも寒いです。。。


今、幼稚園チームのミレーとセーヤが、


今年最後の通園バスに乗って、


大好きな幼稚園に向かいました。


白い息を吐きながら、


十字路からバスが登場するのをワクワクしながら待つ二人。。。


遠く離れた曲がり角を曲がり、


幼稚園バスが顔を覗かせると、


顔をくしゃくしゃにして、


『ママぁ!バスが来たぁぁ!』と


声をあげるのです。。。。


町中に響き渡るほどの、元気なあいさつを交わした後、


小さな胸を張って、バスに乗り込む二人。。。


バスからのぞく、我が子の満面の笑みに、


どんなに外は寒くとも、


母は心が温かくなるのです。。。


精一杯に体をひねり、バスの車窓から


道路に佇む母に思いっきり手ふる二人。。。


声は聞こえなくとも、くもる窓ガラスに、


ふたりの思いが、にじむのです。。。。

こうしてお見送りするのは、


今年はきょうが最後。。。


振り返ると、あっという間です。。。。。


今年1年、元気でいてくれてありがとう♪


先生方、子供達に、たくさんの感動と喜びをありがとうございました。。。。


来年もどうぞよろしくお願いいたします!


さぁ!明日から、冬休み!


何しよっかなぁぁ!!


きょうもステキな1日になりますように…


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆


2011年12月21日

☆…我が家のサンタクロース…☆

なぜだろう。。。

今週に入ってほどなく…

ドキドキがとまらない…。。。( ̄ー ̄;

ヤスヨオカモト、

このところ、

ドキドキがとまらない…。。。( ̄ー ̄;

え?これって?!

ま、ま、ま、まさか、、、、

ここににて、、、、

性の成熟期から、老年期への移行期を意味する、(広辞苑より)

更年期の、、障害来れり…なのでしょうか?!

通常は、40歳~55歳頃とされている、(これも広辞苑より)

あの、更年期が、早くも、

ヤスヨオカモトに、到来してしまったというのでしょうか…

実は、先日のスマートクッキングの収録でも、

スタジオで異様に汗をかくヤスヨオカモトに、

『大丈夫?もう更年期なんじゃないの?』と

ニヤニヤ笑いながらおっしゃった料理研究家・万里先生、、、、

…( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚!

収録中に、

乙女心を、毒矢で射抜いたその言葉に、

あろうことか、

それを聞いていた、ダンディディレクターさえも、、、

『先生~ぇ、そのセリフ、テープが回ってるときに頂きたかったなぁ!』

…((((((ノ゚⊿゚)ノ

ヤスヨオカモト、34歳。。。

そもそもお二人のおっしゃってる、意味が分からない…∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

広辞苑的にヤスヨオカモトは、

性も成熟しきって、もはや老年期に移行しているということですか?

そ、そ、そうか!

最近、唇が荒れて、笑えば流血するのも、、、

一度寝違えたら、3日は、首をかしげたままになってしまうのも、、、

階段を上りきったはずなのに、もう一段あるつもりで、思わず足踏みしてしまうのも。。。。

ヤスヨちゃんの、(ヤスヨちゃんという年でもないだろ?と思った方、毎回申し上げますが、相変わらず、失礼ですぜ♪)

成熟しきって、老年期に突入しているからかぁぁ!!

原因分かって、ヤスヨ、、、、スッキリしたぁぁ

って、、ちょいちょいちょーーーい!!

今週になってのドキドキ、ですよ。。。。

もうピンと来た方もいらっしゃるんではないでしょうか…??

こなくていいのに、必ず、到来。。。。

『FU YU YA SU MI!』

がいよいよ来日するのでございます…

閑静な住宅街は、

音楽性のない叫び声を発するアーティスト達のライブ会場となり、、、

昼夜を問わず、

ゲリラライブが行われ、、、

人の都合も聞かずに、暴れまくる…

も、も、もう勘弁しておくれ、、、(/TДT)/、

そんな毎日が、私を待っているのであります…

自由を叫ぶ、魂の無法地帯は、

聖なる夜も、行く年来る年をも、

全てを飲み込んでいくのです…

『ちゃんと片付けしなきゃ、サンタさん来てくれないよ!』

この時期限定で強力な威力を持つ魔法の言葉に、

我が家の子供達も、

それぞれ、夢を膨らまし、

計画を練るのでございます。。。。

長女カノン『そういえば、クラスのお友達が、サンタクロースは、実はお父さん、お母さんなんだって言ってたけど、違うよねぇぇ。。。』

長男タイセー『うん!知ってる、ウチのクラスでも言ってた!!』

いつの時代でも、

サンタクロースの存在そのものに疑問が生まれてくる時期は到来します。。。

しかし、そのたびに、目に見えない、誰かの力によって、

私たちの夢は、守られてきました。。。。

我が子たちもちょうどその時期にさしかかったのです。。。


長女カノン。。。。。

思い直して、このセリフ…

カノン『サンタさんが、パパ達なわけ、ないよ!うちにあんないっぱいプレゼント、買えるわけないじゃん!』

タイセー『そうだよ!うちにそんな贅沢、許されないよ!!』

…w川・o・川w

確かに、我が家は、子ども5人の7人家族。

決して裕福なワケではないけれど、、、

子どもに言われると、、、、

せ、せ、せ、切なすぎる。。。。(w_-;

カノン『サンタさん、予算はどれくらいだろう・・・?

世界各国、各家庭平等だろうから、オカモト家は、5人で配分をしっかり考えなきゃ!!』

そんな独り言をブツブツ唱えながら、

毎日、5人で話し合いを進めているのであります…。。。

年に一度のクリスマスくらい、、、

好きなものをリクエストすれば良いのに…

母が、そんな想いをぶつけると、、、

タイセーは母を戒めるように、言い放つのです。。。

『サンタさんも年だから、腰を悪くして、日本までこれなかったら、どうしょうもなくなるじゃん!』

。。。。。(T▽T;)

慌てんぼうのサンタクロースを、、、超えたね。。。

その考え、イグザクトリー。。。

重い荷物とサンタを乗せた、トナカイさん。

もう脱臼するかもしれないし、、、ね。。。。

夢が膨らむクリスマスまで、あと3日。。。。

その前に訪れる恐怖の冬休みへの

ドキドキがとまらないのであります♪

明日は終業式。。。

実質明日から、ヤスヨオカモト、24時間出動態勢に入りまーす♪

きょうもお忙しいのに最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました!

育男育女の皆さん、

力強く歩んで参りましょう♪

心からのリスペクトとエールをお送りします♪

☆…20周年…☆

今から、20年前、


当時、中学3年生の私は、


襷をかけ、毎日、校門に立って、清き1票を訴えていました。。。。

初めて、みんなの前で、


マイクを握り、声を張った記憶…


生徒会の立候補演説です。。


友人たちからノリで背中を押され、


半信半疑で潜った生徒会の関門…(-_-;)


訳も分からず、襷をかけ、


毎日極寒の朝に


全校生徒に頭を下げ、


まさに、どぶ板選挙。。。


ステージ上では、にわか仕立てのマニフェストを、


14歳なりに訴えていたことが、なつかしく思い出される、20年前…。。。

あれから、20年…


私は、当時夢に抱いていた、


アナウンサーという職に就くことができました。。。。


言葉の力を借りて、


今そこにある感動に寄り添いながら、


より多くの人に発信できることに、


毎日、とてもやりがいを感じ、


そして、それができることを、


本当にありがたく、うれしく思うのです。。。


20年前の、中学生の頃の私は、


今の私を見て、どのように感じているだろうか…


時々私は、今の自分が信じられない感覚に陥ります…


20年の間に、私はいろんな人と出会い、


その出会いが、私の魂に活力を与え、


私の中の何かに火をつけ、


そして、私をここまで走らせてくれたのです…。。。


中学生だった少女が、今や、5人の母親になっている現実に、


その歳月の長さと重みを感じずにはいられないのです…


そんな想いを胸に、


昨日、私は、とても大きな会場に立っていました。


ある一人のシェフが、


勤続20周年を迎え、その記念の美食会に、


私は司会者として呼んで頂きました。。


会場には、彼を、そして彼の創造する美食の世界を、愛する多くの人たちが、


駆けつけました。。。


彼のファン、、、、というのでしょう…


もちろん私もその一人。。。


私がそのシェフに初めて出会ったのは、、


およそ10年前。。。。


番組のお料理コーナーの講師として


登場頂いたのが、きっかけで、


以来、オカモト家一同、仕事という枠を越えて、


おつきあいさせて頂くようになりました。。。


仕事に厳しく、


一切の妥協を許さないシェフ。


魂が熱く、情に厚いシェフ。


人の心に火を灯すことに、とても長けているシェフ。


実るほど頭を垂れるシェフ。。。


常に周りへの気遣い、食材への感謝を忘れないシェフ。


私の人生観を変えた人といっても、過言ではありません。

美食会では、シェフとともに、寄り添い歩んできた


料理人の方々とのトークショーもありました。。


みなさんに共通して流れているのは、、、


「シェフを心から敬い、そして愛している」ということ。


20年の間に、


シェフの元で、多くの料理人たちが、


世界の舞台で、戦うほどの名手に育ち、


さらなる大きなステージを目指して、


日々、邁進しています。


美食会が終わって、


ワタシはシェフと食事をご一緒しました。


ちょうど10年前、


初めてお会いした部屋で、


当時と同じように、テーブルをはさみ、


正面にお互いをとらえながら。。。


穏やかで、ユーモアあふれる語り口は、


10年前と少しも変わらない…


時間が巻き戻ったような感覚が、


私の頭の中の雑念を一掃し、


全てがリセットされるのです。。。


「料理には、全ての行程に意味がある」


「意識が全てを大きく変える」


「食材に常に感謝を」


「自分が作りたい料理を作るんじゃない、常に相手に喜ばれる料理を」


「常に相手を飽きさせない努力を」


普段の何気ない会話の中にも、


シェフの信念がちりばめられた言葉の数々。。。

私は、何度となく、自分の体中のベルトが引き締まるような、


そんな緊張感が、シェフと会話するたびに、


全身を覆いました。。。。


私が尊敬してやまない、シェフ。


その人の名は、、、


鹿児島サンロイヤルホテル統括総料理長、


前川定徳。その人に他なりません。


世界料理オリンピックで、日本代表メンバーとして、

銀メダルも獲得した前川シェフ。


人は財産、素材は宝。


家族を慈しむ篤い心。


故郷への恩義の念。


過酷な修行を乗り越え、たゆまぬ努力の末に立つ


揺るぎない誇りと信念。


ヤスヨオカモト、


前川シェフから、


いろんなことを学びました。。。


私は、


これほど、アナウンサーというお仕事をやらせてもらえて、


幸せだと思わずにはいられません。。。

このお仕事あってこそ、


シェフと出会いが、大事なご縁が生まれたのですから…。。。


アナウンサーでいられることに、


心から、感謝。。。。


そして、前川シェフ、20周年、おめでとうございます。


これからも、世界にむけて、未来に向けて、


また新たな世界観を打ち出されるであろうことを、


一人のファンとして、


楽しみに、そして、心より応援しております♪

きょうは、私としては、

自らの人生観を変えた前川シェフと出会って10周年を記念して、


募る想いを綴らせていただきました。。。

最後までご精読ありがとうございました!


全ての育男育女のみなさまにエールを送ります!!

2011年12月19日

☆…四字熟語( ̄▽ ̄)b…☆

きょうも凍てつく冬の空気を、


ゆっくりと溶かしてくれるような、


そんなやわらかな冬の日差しが降り注ぎ、


空を見上げると、


真っ青な空のキャンバス…


雑然とした


日常の町並みも、、、


あまりに色鮮やかな背景のせいでしょうか…


我が家の、あまりに整っていない外観も、


この空の下では、


パブロピカソの描く「青の時代」の作品の一つにしか、


見えないのでございます…(-_-;)


はぁぁ。。。。


春夏秋冬、、自画自賛、岡本安代・・・


さて、突然ですが、ここで問題です。。。


上記3つのうち、四字熟語でないのははどれでしょう…?


はい。そうです、、、


岡本安代です…(-_-;)


これは、固有名詞です。。。

固有名詞という意味では、


ナイチンゲールや小野小町と

同格です…(-_-;)

突然何なんだ?という流れをお許し下さいm(__)m


実は、我が家の


おとぼけ戦隊☆頭が弱インジャーは、


四字熟語という概念が、


根本的に腐っていることに、


先日、気がついたのでございます…。。


我が長男タイセーと、長女カノンと三人で、


「山手線ゲーム」をやったときのことです…。
(山手線ゲームとは、ひとつのお題に対して、関連ある単語をリズムにあわせて、思いつくまま言い放ち、止まってしまったら、その時点で終わりという言葉遊びです。。。。念のため…)

一同「タイセーから始まる、山手線ゲーム!イェーイ!


お題は・・・・『四字熟語!!』」


パン!パン!(←手拍子)


タイセー『坂本竜馬!』


…(゚Д゚)!


え?もう?

まさか…

終わっちまった…?


山手線ゲーム、第一声で、、、、


全てが、、、終わっちまった…


山手線ゲームだけでなく、、、


オカモト家の、、、


資質そのものが、、、、


終わっちまってる…(゚Д゚)!


タイセーが、


冗談を言っていないということが、、、、


何より、、、、


恐ろしい…


タイセーの世界観では、

多くの日本人が四字熟語だ…(゚Д゚)


そんな痛ましい過去を思い出しながら、


この茶番劇場をつづるマダムヤスヨ…


青空の鮮やかさに


吸い込まれそうになるのを、

ぐっとこらえて、

もう12月の、第4週に突入してしまったと


内心、狼狽えているのであります…。


「最近、ブログの更新、凄まじいね…」

そう声をかけていただくこともしばしば…


その言葉を受けて、


オカモト村の村長は、


「どんだけヒマなんだよって話だよなぁぁ〜」


と、したり顔で言う始末…(-_-;)

そして、ワタシは気がつくのです。。。。


自分で自分のことを、「ヒマ」と表現するのは、


謙虚や、謙遜に直結しますが、、、


人から、自分のことを、「ヒマ」と表現されると、


心底、よけいなお世話だよ…と思うものなんだということを…、、


あえて言わせてもらいますが、


秒単位でスケジュールを管理しなければ、


毎日が回らない、、、


大多忙のヤスヨオカモトですが、、、、


これからも無駄に茶番劇場をお送りして参りたいと思います♪

どうぞよろしくお願いいたします…


いつかきっと、


無駄に長いことを、


「この文章、岡本安代だねぇぇ」とか、


「あれ?ワタシの、この帯、岡本安代じゃない?…」などと


四字熟語として、ちまたで表現されるようになる日が来るかもしれないと、


信じて止みます。。。。(-_-;)
(→つまり、そんな日、来ないよって心の叫びです…)


実は、この後、ヤスヨオカモト、


お仕事に行って参ります♪

小人たちのお世話は村長にお任せして、、、


サンロイヤルホテルで開かれる美食会の司会を


仰せつかっております♪


実は、結構ドレスアップ完了した状態での、


ブログ更新…♪


サンロイヤルホテルの前川総料理長に、


日頃の恩返しができる絶好の機会♪


お仕事でお役に立てるように、


しっかりがんばって参ります♪


きょうも最後までご精読、ありがとうございました♪


育男育女のみなさんに心からのエールを送ります♪

2011年12月16日

☆…骨肉の争い・第2幕…☆

ターザン男が仕事に精を出している頃…、、、


最高記録を保持しているつもりで帰宅した10歳の娘。。。

いつも通り、100マス計算にとりかかるのです、、、、


そこに、記録が更新されている現実…


「あーーーーーー!!!記録更新されてる!!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚」


10歳の女の子が豹変した瞬間でした。。。


優しくて、気立ての良いはずの女の子は、


狂気じみたオーラをまとい、


穏やかに遊ぶ兄弟達に、


『ちょっと!!うるさいっ!!静かにしてっ!!』と言い放つ。。。


邪魔したわけでもないのに、急に怒鳴られ、キョトン顔の兄弟達。。。。


彼女は、見えざる敵を、100マス計算の1マス1マスに見据えながら、、


怒涛の記録更新返しに励むのでございます…ヾ(@°▽°@)ノ


ブルータス、、、、お前もか。。。。


その娘は、ターザン男がそうしたように、


周りを巻き込みながら…絶叫、地団駄、ありとあらゆる雑音を振りまき、


最終的に嗚咽するのであります。。。。。。・°・(ノД`)・°・


これこそ、The はた迷惑♪


その悔しさが、起動力となり、、、、


ついに、、、打ち出した100マス計算・1分33秒ヽ(゜▽、゜)ノ


彼女は、誇らしげに、更新を果たした記録を胸と脳裏に焼き付けるのです、、、。


その夜、ターザン男の雄たけびが、


家中にこだましたことは、、、、言うまでもありません。。。。


「泣きそうになってたよ。。。。手加減したらいいのに…」


貴婦人の忠告も、馬耳東風。。。。(@Д@;


『は?バカ言ってるんじゃない!手加減されて、勝って、喜ぶやつなんて、どこにもいないんだ!』


そうして、、、果たした自己ベスト。。。1分31秒。

骨肉の争い、、、、、


年内いっぱい続きそうな予感…。。。。


しみじみと、8歳の息子が申すのです。。。。。


『ボクも、早くその争いに、入りたいな…』と。。。


8歳の彼の記録は、100マス計算、2分5秒。。。。


その差、およそ30秒…。。。


骨肉の争いは、年内どころか、、、、


遠い未来まで続くと確信した、


寒風吹き荒れる冬の1幕…。


人生いろいろ、子どももいろいろ、親もいろいろ。。。


いろいろある中にも、必ず、そこには喜怒哀楽の種がまかれています。。。。


怒哀楽の全ての種を、いつか喜びの花にかえて咲かせることができるように、


今、この瞬間を、精一杯。。。。!


それが、世の中の育男育女の皆さんだとワタシは思っています♪


だからこそ、エールとリスペクトを捧げずにはいられません。。。。


きょうも最後までご精読、ありがとうございました・・・!


きょうも、育男育女の皆様に、心からのエールとリスペクトを捧げます!


最後に、、、、


週末は、


土曜日にユメイロあっとねっと、


日曜日はスマートクッキング、ぜひご覧くださーーーい!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆


☆…骨肉の争い・第1幕…☆

この物語は、


肌を刺すような寒さの訪れとともに始まった、


ある親子の終わりなき、


戦いの物語。。。


一人の男は、ここ数日、


毎日、人目を忍んで、脳トレに励んでいました。。。


自分よりも28歳も若い、


10歳の娘に打ち負かされた100マス計算の記録。。。。


男はこれまで、誰もしのぐことができなかった、、、、


家族イチの高速計算機。


しかし、その栄光も今は昔。。。。


血を分けた娘に、


38歳の、腐りかけた脳力は


無惨にも敗れ去ったのでございます。。。


「あーーーーーー!ウソだろーーー!!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚」


その男は、家中にこだまするほど絶叫し、


再び、トレーニングに没頭するのです。。。


「いいな!今から3分間は、黙ってろ!集中できないからっ!!」


そう言い放ち、百マス計算に励む男。。。。


そして、そこにいた者は、皆思うのです。。。。


「今の段階で、お前さん以外、誰も喋ってないよ。。。。」と。。。。


朝起きて、急に黙れと指示を飛ばし、


寝る前に、悔しさから雄たけびを上げる一人の男。。。。


傍らの人間は思うのです。。。。


この男、、、ターザンか?と。。。。


そのターザン男が、まず目指すのは、


打倒、娘の100マス計算、最高記録の1分40秒。


練習は、人を裏切らない、、、、、


その言葉通り、


男はついに、100マス計算・1分35秒を打ち出しました。。。。


悲願の記録更新。。。。。


男は、晴れやかに仕事に向かったのでございます。。。。

このとき、誰が、想像できたでしょうか…。。


この記録の更新が、


これから起こる骨肉の争いに火をつけたのだということを…。。。

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆


2011年12月15日

☆…やつれてる?…☆

きょうも、

無駄に長い、当劇場に、お越し頂き、

誠にありがとうございますm(_ _)m

年の瀬も迫り、

気が急いているせいか、

自分自身の生み出した

自業自得の無駄の産物が、

容赦なく、自らを圧迫し、


日に日に、やつれゆくヤスヨオカモト…。


先日も、


幼稚園の読み聞かせの打ち合わせに行った際のことです…。


末っ子コーキを連れ、

いざ出陣!

集合場所には、


すでに馴染みのお母さん方がスタンバイ…

我も、息を切らして、駆けつけたのでございます。。。


打ち合わせも、だいぶ終盤に入ったころ…


隣のマダムが、


ヤスヨオカモトを気遣いながら、


気の毒そうに声をかけるのでございます。。。


マダム『岡本さん、、、なんかありました??』

ヤスヨ「ええ、最近、ちょっと睡眠不足で。。。やっぱり疲れが顔に出てます?」

そう答えたワタシに、再び、そのマダムは、静かに続けるのです。。。

マダム『そうですか、、、大変ですねぇぇ。。。
出かける前も相当忙しかったんですね…』

そう言いながら、マダムはワタシの下半身に視線を落とすのです。。。

何か汚れでもついていたかしら…?と気になったワタシは、


マダムの視線の終着点、つまり、

自分の下半身を確認した、その瞬間、

ヤスヨオカモト、

瞬間凍結。。。(゚Д゚)!

あろうことか、

その日着用していたジーンズの、


ファスナーはもちろん、


ボタンまでをも閉め忘れ、


当然のことながら、


ベルトは全開、、


ほぼ意味を成していないベルトのバックルは、


まさかの重みでぶら下がり、


ファスナー前で放置の果ての、奔放イズム…(゚Д゚)

ヤスヨオカモト、34歳。。。。

羞恥の極み。。。

このヤスヨオカモトの出で立ちに、


『何かあったんですか?』のクエスチョン、、、


心底、イグザクトリー(-_-;)。。。。

むしろ、、

『何もないわけ、ないですよね…』と思うでしょう…

『出かける前、相当忙しかったんですねぇ…』って、

忙しくても、


普通しないですよ。女子も男子も…。。。

あえて言うなら、


コーキの着替えと、自分の着替えを並行していたことが原因でしょうか。。。

コーキの準備が完了した時点で

自分の中の、何かも、完了したのでしょう…。。。(-_-;)

今更ですが、できることなら、

マダム、、、。


お会いした瞬間に、その事実、教えて頂きたかった…

打ち合わせも終盤で、

まさかのカミングアウト。。。


どんなにヤスヨオカモトが、


その打ち合わせにおいて、


的を射た、建設的な意見を発言したとしても、


その格好をしている時点で、


そもそもアウトです…。。。(-_-;)。


自分の身の回りも管理もできないくらいに、


今現在、心も体もやつれている、


四捨五入でギリギリ三十路のマダムヤスヨ…

マダムが、疲れを見せれば見せるほど、、、

村民を取り仕切る、代表取締役・村長は、

生き生きとするのでございます。。。

村長『ヤスヨ、疲れてるね…。』

ヤスヨ「うん、、何かとね…やること多くて…」

村長『そうか…。でも、きょうのご飯は、実に、食べやすかった…』

ヤスヨ「え?何で?」

村長『だってヤスヨは、元気だと、食ってる最中に、うるさいから、落ち着かないんだよね…』

ヤスヨ「。。。。(-_-;)」

村長『つくづく疲れているか、ちょっと具合が悪いくらいがちょうどいいな…(*^_^*)』

……(゚Д゚)!

ねぇ、、、


何言ってんの…(-_-;)?

村長の一言に、


疲れが、ますます増したヤスヨオカモト、、、、


痛恨の一撃を食らった冬の陣。。。


敵は、一番近いところにいる、


不意打ちに備えて、


疲れ知らずの、強靱な心身を構築しなくては、と


心に決めたのでございました。。。。

きょうも疲れはびこる、茶番劇場に、


最後までおつき合い頂き、感謝m(_ _)m


育男育女のみなさまに、心からのエールとリスペクトを送ります!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆


2011年12月14日

☆…試練…☆

なんと気持ちのいい朝でしょう。。。


まぶしく輝く太陽、


青く澄み渡る空。。。


風に揺れる白い雲たちは


きょうはどこにお出かけするのかしら…^^


夢を胸いっっぱいに詰め込み、


天を仰ぐと、


容赦なく降り注ぐ紫外線が、


30代女子のドライスキンに突き刺さるのです。


こうして、みずみずしさが破壊されてゆくのかもしれません。。。


来年の桜舞散る季節には、


「立てばしゃくれて 座れば煩悩 歩く姿は油脂の群」
(立てば芍薬どころか、立つと腰は曲がってしゃくれてしまい、座れば牡丹どころか、座ると欲望に満ちた煩悩ばかりが脳を渦巻き、歩く姿は百合の花どころか、歩くと体内に保有した油脂が揺れ動くのが、きわめて見苦しいことを嘆いた、自省の句)


という、状況が待っているのでございしょう。。。


天国のクレオパトラさん、楊貴妃さん、小野小町さん。。


あとに続けなくて、すみません。。。(-_-;)


(世界三大美女引き合いに出すなんて、なんて恥じ知らず(゚Д゚)!と思った方、、、どうぞ、笑ってください。。。これが、煩悩にまみれたヤスヨオカモト、厚顔無恥のムチムチ30代なのです。。。(-_-;))

昨日12月13日は、、、


「正月事始め」


昔から日本では新年を迎えるための、


掃除を始める日とされているのに、、、


嗚呼。。。悲しい哉。。。


ヤスヨオカモト、


自分自身が、あらゆるものにまみれているのでございます。。。


1年分のほこりを払う「すすはらい」


ワタシに適用したならば、


きっとワタシごと、払われてしまうでしょう。。。。


家の中の不要なものを


「知らないおっさん」に見立てた片づけ術。。。


その方法に則って片づけしていくうちに、、、


「知らないおっさん」が


だんだん「知ってるおっさん」に見えてくる現実。


「知らないおっさん」も見慣れるとお友達…。


良くも悪くも、「慣れ」とは、恐ろしいものです…。

年の瀬に入り、あまりに、進捗ふるわない毎日に、


我が家のスーパー整理整トニストの長女カノンが、申すのです。。。


『ママは、お料理とか、できるから、それで十分だよ…』


と。。。。


え?なに?私、励まされてる?


『年末の大掃除は、カノンがする!きれいになると、ゾクゾクするし、得意だし。。。』


『だよだよ!カノンねぇちゃんは片づけ上手だし…!』と


すぐさま妹弟たちが、援護射撃するのをみていると。。。


なんだか自分が情けなくなる、母ヤスヨ…


申し訳なさそうに、首をうなだれる母を励ますように、


こどもたちは威勢良く続けるのです。。。


『ママは、お料理が得意だから、それでいいじゃん!カノンも、ママみたいなママになりたいし!』

「え?そう?」

褒め言葉が大好物のヤスヨオカモトは、


ついニンマリと顔をあげるのです。。。(*^_^*)


『うん!ママは、すごいよ!あと、お裁縫とかできたら、最高だよね!』と長男タイセー。

『うん、、、作ってくれるって口ばっかりだよね…』と重ねるカノン。。。

『あとさ、やっぱり、一番思うのは、

ママには、もっと頭がよくなってほしいよね♪

それで、十分だよね!』


…(゚Д゚)!

もう、いいよ。。。

やめなさい。。。。

最初の料理を認めてくれた以外は、


ほぼ、全力否定じゃないか。。。


裁縫、口だけ?


とことん、、


イグザクトリーだよ。。。


だって、裁縫は、才能ある人が、濃厚に関わった方が、布という資源を無駄にしなくてすむじゃないか!!


なんで、今のタイミングでのカミングアウトなんじゃい!


頭がよければ、言うことない?


なんだって?!


ついこの前も、母は風邪を引いたじゃないか!!


バカじゃないぞ!!
(バカは風邪引かないという仮説より導いた結論)


毎日、毎日、君たちは、いったいどういう思いで、


この母とコミュニケーションとっていたんだい?


この冬一番の寒波が心を吹き抜けた


師走の朝。。。。


悔しすぎて、


涙も出ませんぜ。。。

負うた子に教えられ浅瀬をわたりっぱなしのヤスヨオカモト。

毎日、必死に生きています♪


頭よくなりたいというより、、


頭、錆びさせたくたいなぁぁ〜


脳トレテストで、脳年齢を小人に追い抜かれた


村長の悔しさが、


わかった気がした本格的な冬の到来。。。

よし!明日から、村長と一緒に、


脳トレ、やりますか。。。。


きょうも最後までご精読ありがとうございました♪


すべての育男育女のみなさんにエールとリスペクトを送ります。。。

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆


☆…最高の処方箋…☆

『ママ、大丈夫?』


続々と帰ってくる小人たちが、


ただいまのご挨拶の後に、

次々と声をかけるのです

朝よりだいぶ復活した母の顔を確認し、


安堵が広がるその表情に、

母親は、何がなくとも、元気でいることが一番の務めだと感じるのです…。


『ママ、助けてあげる!』

幼稚園年少のセーヤは、母を気遣いながら、


トイレ掃除に精を出すのでした…


なにゆえ、まずトイレなのだろう?


そんな疑問を抱く母も、さすがに、小さな我が子の精一杯の思いやりが、


嬉しくてたまらないのです


あまりキレイになったとはいえないその場所に…


母の回復を願う、切なる思いをにじませた、小さな背中が、


母に活力を与えるのです…

「早く元気にならなくっちゃ!」


そう心を奮い立たせた母は、いつものように、小人たちにおやつだよー!と声をかけるのです…


食卓に集う小人たち…


『具合が悪いのに、おやつ用意してくれて、ありがとうございます』


そう声をあわせ、笑顔で頬張る小人たち…


どんなにキツくても、母を辞めたいと思ったことはない、、、


その理由が、分かった気がした冬の1日でした


よーし!また頑張るぞぉ!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆


2011年12月13日

☆…助けてっ!…☆

ここは、南国・鹿児島県。


雄大な桜島を臨む、とある村に、


それはそれは、何事にも一生懸命の


7人の村人たちが住んでおりました。。。


村を取り仕切る村長は、毎日毎日、村人たちのために汗水流し、


食費や教育費、水道光熱費に雑費などを、村にもたらし、


村長を、陰で健気に、美しく、奥ゆかしく支える、実年齢よりだいぶ若く見えると思いこんでいる姫は、


村長が運んできてくれた小判で、


飯をこしらえ、小人たちの衣を整え、


寝床を確保しておりました。。。。


優しい村長とかわいい5人の小人に囲まれて暮らす姫は、


決して、裕福とはいえませんが、


毎日、とても幸せに暮らしておりました。。。

そんなある日のことです。


笑顔が魅力だと思いこんでいた姫から、


笑顔が消えました。。。。


村の人々に、明るい光をと、


乾燥した唇をむち打って微笑んでいた姫に、


リーダー格の小人が、


『終始一貫、笑顔が気持ちが悪い』と指摘したのでございます。。。

姫は、荒れた唇から血を流しながら、


ショックのあまり、寝込んでしまいました。。。

失血のせいでしょうか。。。


翌朝、明晰な頭脳が格納されている姫の頭に、


激痛が走ったのです。。。


「い、い、痛い。。。動けない。。。」

かよわき姫は、一歩もベッドから出ることもできず、


布団でうずくまっておりました。。。。


心配そうに駆け寄る小人たち。。。。


姫は、力なくうなずくも、体を動かすことができぬまま、


村長に視線を投げたのでございます。。。

『よし!ワシに任せろ!姫は休んでおくんじゃ!』と立ち上がる村長。。。

その後ろ姿からは、後光がさしていたそうでございます。。。

『着替えるぞ!』


『布団をきれいにするぞ!』


『靴下!』


次々に小人たちに指令を出す村長。。。。


「頼もしい」そう思い、すべてを託す姫。


村長に任せて大丈夫だと、


再び眠りにつこうとした姫に、


村長は、歩み寄り、優しく声をかけるのです。。


『どこが痛い?』そう言って、


姫の頭を揉み始める村長。。。


「なんと優しい村長なんでしょう…」


そう心でつぶやく姫の耳元で、


あろうことか村長は、


まるで競技場で、部活の監督が、選手に檄を飛ばすトーンで、


小人に指令を飛ばすのです。。。

『靴下履いたか!』


『急ぐぞ!!』


『静かにしろ!!』


姫は思うのです、、、、


村長、、ワタシが一番静かにしてほしいのは、、、


ほかでもない、村長、あなたです。。。。。と


さらに、姫は、切なる思いを、


心で叫ぶのです。。。


頭を揉んでくださるのなら、、、


頭を揉むのに集中してください。。。と。。。


小人たちに指令を飛ばしているうちに、


姫の頭を揉む手元が、狂いすぎて、


もはや、姫の頭は、マラカス状態。。。。


揺さぶられすぎて、


今、自分は何で寝込んでいるのかさえも


分からなくなる姫…


も、も、もう結構です。。。(-_-;)


優しさという名の村長の看病が、


思いも寄らぬショック療法だった現実に、


姫、傷口に塩をぬられたような衝撃…


しばらく、布団から、出ることができなかったのであります。。。


しかしながら、村長様、

芝刈りにいく時間が押し迫る中、


小人たちの準備に、お見送りにと、ありがたいこと限りなし。。。


姫は、揺さぶられ、崩壊した脳みそで、


村長の無事を祈っております。。。。。


まもなく姫の眠る宮殿には、小人達が戻って参ります。。。


次なる試練に向けて、


かよわき姫の緊張の糸が切れることはないのでございます。。。


姫は身を持って感じたのでございます。。。


みなさま、体調管理には、


くれぐれもご注意ください。。。と。。。

そして、思いやりという名の、


過激療法に、警戒されますように…(^_^;)と。。。

きょうも最後までおつきあい頂き、ありがとうございました!

すべての育男育女のみなさまにリスペクトとエールを送ります♪


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆

2011年12月12日

☆…傷つくわぁ…☆

きょうもいいお天気ですね♪

ヤスヨオカモト、晴れのお天気って、、、


基本的には、大好きです(*^_^*)

しかしながら、、、、


冬の快晴は、、、、

可能であれば、改正したいお年頃。。。(゚Д゚)

冬の快晴は、乾燥を呼び、、、

乾燥は、顔を中心とした体中の水分を、


容赦なく、奪っていくのです。。。

ヤスヨオカモト、生まれつきの、乾燥肌。。。

地獄です。。。。(-_-;)

手は荒れ、唇は裂け、関節が軋む…。。。

もはや、、、、


人の顔した、、

妖怪です。。。(-_-;)

そんなワタシに、、、

昨日は、伊集院梅マラソンという、、、


大きなカルマ。。。。

体にまとう冷たい風に、

潤いという名の大切な要素を預けたまま

全力で、走るのです。。。

そして、人間・ヤスヨオカモト、

走りながら、変わりゆく自分を感じるのです…。

ワタシ、、、見た目、


ドライフルーツの化身だわ…と。。。


(ドライフルーツ愛好家のみなさん、ドライフルーツに失礼なこと言わないでちょうだいよ!!と思った方、、ヤスヨオカモトは、走りながら、歯が乾いて、唇を閉じることができなかったんです…この悲劇に免じて、どうぞお許し下さい<(_ _)>)


緊張のスタートライン、、、

苦しみの上り坂、

光の見えた、折り返し、、、

足が朦朧、下り坂、

もう、どうでもよくなる、最後のフィニッシュ…(-_-;)

寒風が、追い風となり、

ランナーヤスヨの

背中を押してくれたにも関わらず、

器の小さなマダム・ヤスヨは、


心の中で、シュプレヒコールをあげるのです。。。

「上り坂のあとの下り坂。。。。

どうせ、あとから下るなら、

なぜ、今、ワタシを上らせる。。。(-_-;)?」と。。。


心弱きアスリートは、、、

たった2キロの道のりに、、、

人生の苦楽を重ねながら、、、


まだまだ修行が必要と、

自らを律し、奮い立たせた1日でございました。。

そんなワタシを、

大会中ずっといたわり続ける、長男タイセー。


『タイセーが先にゴールしておくから、ゆっくりでいいよ…』

タイセー、サンキュウ♪

『がんばってね!』と言い残し、走り去るタイセー。

イェス!タイセー、サンキュー !!


ドゥ! マイ! ベスト!


そして、タイセーは

号砲とともに

予告通り、一人、歩を進め、

オカモトファミリーの順位の底上げに励んだのです。。。

ゴールラインで、母の到着を待つタイセー。。

『きつそうだねぇぇ^^;大丈夫??』

息子のねぎらいの言葉に

うれしくなったヤスヨオカモト、

割れた唇が裂ける覚悟で、

「うん、大丈夫よ♪」とほほえんだワタシに、


タイセーは、続けるのです。。。


『来年は、パパに出てもらった方がいいね…(^_^;)


ママは、、、本当に、、、

戦力になんないわ。。。(-_-;)』

…(゚Д゚)!

えーーー?!そっち?!


心配してくれていると思わせといて、、、

まさかの、戦力外通告?

タイセー、母のほほ笑み、返しなさい(-_-;)!

唇、切れてるのに、、、

わざわざ、、笑ったんだよっ。。。(T_T)

来年は、体力の底上げを図って、

炎のアスリートに、変身してやるっ!!

『師走はね、とにかく上手に 笑えない


育ちのせいか 「フォフォフォフォ」 笑う


春がくれば 100メートルを 7秒フォー!?』


(冬になると、女は愛嬌というモットーが貫けない悲しい現実。笑顔はいつも、公家笑い…春になったら、笑顔の復活とともに、アスリートとしても開花させたい、、、ヤスヨオカモト、希望の一句)

傷だらけのヤスヨオカモト、

食事の時くらいは、、、と

渾身のスマイルをふりまくのです。。。

ヤスヨ「みんな!どう?おいしい?」


キッズ5『おいしーい♪』

幸せな食卓。。。


心が温まる母ヤスヨ…

そんな中、長女カノンが、申し訳なさそうに、

ワタシに申すのです。。。

『本当に、こんなことをいうのは、失礼だけど、許してください。。。』


ヤスヨ「いいよ!言ってごらん♪」


カノン『本当にごめんなさい。。。


ママの笑顔ね、


さっきから、気持ち悪いです。。。』


・・・・(T_T)!!

笑顔が気持ち悪いって、


今まで、言われたことないんですけど。。。(゚Д゚)!

結構、深刻な問題じゃない?

笑顔が武器、じゃなく。。。

笑顔が弱点ってことですよね。。。(゚Д゚)!

申し訳なさそうに言うから、


なおさら、傷つくじゃないか!!

まさに、、、


翼の折れたエンジェル気分・・・・


「笑う門には福辞退」にならぬよう、

心引き締めて、、、、、


この冬乗り越えたいと思います。。。。


冬休みまで、あと10日。。。。

おや不思議・・・。


ワタシの顔から笑顔が消えるの、意外と簡単ですわ…(-_-;)


最後の1週間、、、

時間配分、管理しなくては。。。


今週も充実した1週間になりますように…


きょうも最後までおつきあい頂きありがとうございました!


育男・育女のみなさんに心からのエールとリスペクト捧げます!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆

2011年12月09日

☆…プロポーズ!…☆

『きょうねぇぇ。。。セーヤねぇぇ。。。

先生に怒られた…(;_;)』


幼稚園バスから降り立ち、


玄関で靴を脱ぎながら、真っ先に報告する


次男坊・セーヤ4歳。


その目は赤く染まっていました。。。


いつも元気に走り回る、暴れん坊セーヤだけに、、、


母ヤスヨの胸はざわつくのです。。。


幼稚園で何があったんだろう。。。


お友達とケンカしてしまったのだろうか…。

叱られたということは、、、

セーヤは暴れん坊だけに、、、

お友達にイヤな思いをさせたのではなかろうか…。。。

5人の子供たちのお見送りとお出迎えは、

毎日変わらず訪れる、日常の大切な確認作業の瞬間。


その日の我が子の体調や心模様、


学校や、幼稚園で起きた、すべての喜怒哀楽が、

その一瞬に、凝縮されているのです。。。


ヤスヨ「どうしたの?幼稚園で何があったの?」

そう言って、涙で濡れた黒目をのぞき込むと、、


声を震わせて、、、セーヤは続けるのです。。。


『あのね、セーヤがね、、、お箸で遊んでいたら、、、


先生に、「ダメよ!」って怒られた…(;_;)』


先生、そのお叱り、おっしゃるとおり。

それは、セーヤ、叱られても仕方がないね。。。


お箸で遊ぶのは、食べ物に失礼だし、危ないよって、ママがいつも言ってるよね。。。。


セーヤは、「あらぁ!かわいそうに…」という言葉を待っていたのかもしれません。。。


そんな母のセリフを、押し退けるように、セーヤは勢いよく続けるのです。。。

『あとね、きょう給食の時ね、

セーヤがパスタを食べて、

口にソースがいっぱいついたからね、


先生のお洋服で拭こうとしたらね、

やめてぇ!って言われた…_(_^_)_』


・・・・・(゚Д゚)!


セーヤ、それ、、、

ごく当たり前の「ヤメて」だよ。。。

それは、怒られているのでもなんでもない、、、

単なる、、、、

汚物への抵抗だ。。。(-_-;)

正当防衛といってもいいかもしれないね。。。

先生、愚息の暴走をお許しください。。。。

決して、我が家では、


「口が汚れたら、近くにいる人の服で拭きましょう」と


教えている訳では、ございません。。。(-_-;)


きちんと言って聞かせますので、今後とも、よろしくお願い致します<(_ _)>


そんなヤンチャなセーヤ坊を、

いつも温かく見守って下さる先生方には

感謝してもしきれません。。。。


セーヤの顔面を覆っていたパスタソースの、

あわや餌食になるところだった、、、

天真爛漫が魅力の、天真先生、、、、。
(ヤスヨオカモトブログでは、たびたびご登場いただいているので、愛称として、こう呼ばせていただいております…)

このたびは、本当に、失礼致しました。。。。

セーヤは、きっと、天真先生のことが大好きなんです。

その愛情の裏返しで、そんなイタズラ的な行為に及んでしまうのでしょう。。。

そんなセーヤの気持ちを察して、

先生は、いつも「セーヤ君!先生と結婚しようよ♪」と言って下さいますね。。。


セーヤは、いつも、先生から、そのセリフを言って頂くたびに、

ハニカミながら、、、


『イヤだよぉぉ♪』とニヤけるという、

定番のやりとりが、私は大好きなんです。。。♪


でも、いつだったか、、、、

私は、忘れることができません。。。

あのときの先生は、、、

一本気オーラで溢れていらっしゃいました。。。

夕日が、園庭をオレンジ色に染める頃…

セーヤがいつものように、先生にジャレつくと。。。

先生は、いつものように、こうおっしゃるのです。。。

「セーヤくーん♪やっぱり先生、セーヤ君と結婚しようかなぁぁ♪」と。。。

いつもなら、「イヤだぁ」と答えるはずのセーヤが、


この日は違いました。。。

『いいよぉ♪結婚するぅ♪』とまさかのOKアンサー。

もともと断られるつもり満々で

セーヤに発信した求婚メッセージ…

思わぬ「イエス」に

先生は、少し、焦燥した表情で、

こうおっしゃいましたね。。。


先生『セーヤ君!ちょっと待って!』

セーヤ「え?なにぃ??」

先生『セーヤ君は今いくつだっけ。。。。?』

セーヤ「4歳だしぃ!」

先生『そっか。。。4歳か。。。』

先生は、何らかの想いを噛みしめながら、

宙を見つめ、こう続けたのでございます。。。


先生『セーヤ君と結婚するってなると、

あと、最低でも14年後かぁ。。。


先生は、そのときは


もう子供が産めない年かもしれないねぇぇ、、、、、


それでも、、、いい?』

・・・・(゚Д゚)!

先生、、、おっしゃっていることが、、、、

終始一貫、、、


重すぎです。。。(-_-;)


誠に恐れ入りますが、


先生からの「結婚しよう」に、

セーヤが出した答えは、、

限りなく、軽薄な「イエス」…。

しかも、、、

おっしゃってる内容そのものが、、、

4歳には、難解すぎます…(-_-;)

14年後は、、アラウンド50…

先生のその真っ直ぐさが変わらぬことを、

心から、願っております♪

そんな天真爛漫な先生の根底に流れている心意気に、

ワタシは、いつも心が洗われるのです。。。


『みんな、、、「ありがとう」の感謝の気持ちを

忘れてはいけないよ。。。。。


「ありがとう」の反対言葉は、みんな、、、分かる??


それはね、、、、

「当たり前」って言葉。

やってもらって「当たり前」、できて「当たり前」なんてこと、、、

ひとつもないよ。。。


すべてが、「ありがたい」ことなんだ。。。」


その言葉、心から、イグザクトリー。


そんな大切な教えを、子供たちに伝えていただき、


ありがとうございます。。。


このご縁、、、、、本当に「ありがたい」


そして、今、命あること、「ありがたい」

当たり前のことなんて、、、、

何一つ、ないんです。。。。

きょうも、すべてに、感謝。。。。


1週間、おつきあい頂き、ありがとうございました!

ステキな週末をお過ごしください。。。。


すべての育男育女にエールとリスペクトを捧げます…

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日そのほかちょっとした茶番劇場です☆

2011年12月08日

☆・・・お願い!サンタさん!…☆

ねえ、、、ママ、、、

そろそろ気づいてほしいな。。。。


世間は、、、、

もう冬なんだ。。。


ボクもそろそろ。。。。


ズボンが来たいよ。。。。

もうボク、そんなにオシッコ、失敗しないじゃないかっ!!


ボクが、自分で便座に座れるようになったからって、

いつでもトイレに自分で行けるようにって、、、


ボクの下半身は、いつも、、、


超ウルトラクールビズ。。。(-_-;)

ボクが「チー」って言ったら、脱がしてくれればいいじゃん!

ママの瞬発力のなさで、なんでボクの下半身が犠牲にならなきゃいけないの(/_;)?

昨日、ボクはニュースで見たんだ…(*_*)

巷のデパートでは、、、、

どこも、ウォームビズ商戦で、賑わってるらしいじゃないかっ(゚Д゚)!


ボクは、未だにクールビズだなんて…

乗り遅れすぎだと思う( ̄0 ̄)/

え?ママ、何だって?

先取りすぎてゴメンだって?

…(゚Д゚)!

じゃあ、何で、上半身は、

トレーナーにダウンベストなんて着せてるの??

思いっきり、季節相応だよ…

むしろ鹿児島では、

相当な厚着の部類だよ。。。

え?下半身の分まで、上半身に着込んでいるだけだって?


…(゚Д゚)!

ママ、ちょっと離れて、ボクを見てみてよ。。。

何か感じない?

まるで、ボクのファッション、、、、、

鹿児島県のここ、オカモト家で、

北半球と南半球が、

偶然出会ってしまったみたいだろう??

ボクは、2歳の誕生日を目前に控え、

羞恥の心が芽生えてしまったんだ。。。

昨日は二十四節季・大雪。

暦の上では冬本番…

二十四時間、ズボンも大切。。。

季節を感じて生活することが、

僕たちの情緒を育むんだから!!

このままじゃ、ボクは、

四季移ろいを、

下半身だけでしか感じることができなくなるようで、

恐いんだ。。。(-_-;)

だって、、早くも、ボクの心の中に

ズボンをとても煩わしく思う気持ちが

芽生えてきているのだから。。。(;_;)

そんなボクは、、、

最近、ママの頑張っている姿に、

精一杯のエールを送っているよ。。。

だって、毎日、年末に向けての大掃除、、、、

頑張っているもの。。。

一切合切、捨てられるんジャーのパパも、、

最近、機嫌がいいよね♪

だけど、やっぱり、ママは、、、

筋金入りの捨てられネーゼ。。。


本棚の整理をしていると、、、、

片づけに関する本が、15冊も出てきたね。。(;_;)

ママったら、こんなに要らない!と奮起して、

古本屋さんに持っていく準備をしていたね♪

偉いよ!進歩だよ!

でもさ、ボク、ちょっぴりショックだった。。。

古本屋行きが、、、結局たったの2冊と知った時は…。。(-_-;)

残りの13冊は、、、
ホントに、必要なのかな??


ほら!ママ!


片づけしながら、読み返すのってよくないよ…(;_;)

時間がよけいにかかっちゃうから。。。。

え?片づける前に片づけ本を読んでるって?

そっか。。。功を奏するといいね。。。

なんかいいこと書いてあった?

「物を手放せない人は、自分に自信がない」ってことにつながるらしい…

ふーん。。。なんで?

過去の書類、高かった服、雑誌の切り抜き。。。などなど

自分の知識に自信がなかったり、もう買えないかもという未来への自信もないから、、、だって。。。


そっかぁぁ。。。なるほどねぇぇ。

結局ママも、、、

自分に自信がないってことの裏返しなのかもねぇぇ。。。(-_-;)


ほかに、そんな性格分析みたいなのじゃなくって、

有効なやり方みたいな方法論は書かれてないの??

片づけ関連本15冊もあるんだから、何かあるでしょう?…。。。。(/_;)

「え?1年使わなかった物や服は、知らないおっさん(おじさん)だと思えって?」


・・・・(゚Д゚)!!


ねぇ、ママ。。。その仮説、壮絶だね。。。

このオカモト家、

その論理で考えると、、、


家中、「知らないオッサン」だらけだよ…(-_-;)

しかも、、、年々、「知らないオッサン」が


増えてる気がする…(-_-;)


きょうから、パパ、新潟へ出張にお出かけしたけど、、


新潟県へ向かうパパの格好、、、

ほぼ全身、

「知らないオッサン」ファッションだったね… -_-;


ボクは思うんだ。。。


ママは、

家にたくさん「知らないオッサン」がいるにも関わらず、


店で出会った、「いろんなオッサン」が、


お買い得だったりすると、家に連れてくる…

人生振り返れば2年のボク。


気がつけば、いつもそこに、

知らないオッサンがいたよ。。。

人生経験が浅いから何ともいえないけど、

まずは、タンスの中の「知らないオッサン」と、別れ話をしたらどうだろう?

どっちつかずは、お互いによくないよ。。。

別れ話がもつれたら、

仲介に入ってもらうのもいいかもしれない。。。

ほら、ママの近くに、、、、、

最高の仲介者がいるじゃん(*^_^*)

ボクが大好きな、

「知らないオッサン」と別れさせ隊☆隊長、

38歳のリアルオッサン…(^_^)/~

(パパ、ごめんなさい。。。ママに整理整頓とちゃんと向き合ってほしくて、つい手荒な表現をしちゃったボクをゆるしてね・・・)


ただ、覚悟が必要かもしれないよ。。。

彼は、かなりのタカ派だから。。。(-_-;)


さぁ!ママ!

勇気を出して、その一歩を踏みだそうよ!!

ん??ちょっとなんか、気持ちが悪くなってきた・・


ママ!助けて!ママぁ!

まず、片付けの前に、リビングの、掃除機かけてほしいっ!!


さっき、クリスマスツリーが倒れた衝撃で、

ツリーの、細かい葉の部分が、そこら中に散らばってるから!!

ボクのおしりの割れ目に挟まって、

さっきからチクチクして痛いんだよ!(゚Д゚)!

え?息子が悶絶しているのに、、、


何がおかしいの?


「上手に挟むねぇぇ♪」


…(゚Д゚)!

ママ、、、やっぱり掃除はいいや…(* ̄O ̄)ノ

まず、ボクに、、、

ズボンを、

ズボンを履かせて下さいm(__)m。。。


切なる思いをサンタクロースに捧げた

コーキオカモト1歳と11ヶ月の冬の朝でした。。。

最後に、度重なる「おっさん」表記について、

とある書籍をそのまま引用したことによる、

粗野な表現になってしまいましたこと、

心よりお詫び申し上げます。。。

くれぐれも、良い子の皆さんは真似をしないようにしてくださいませ。。。

きょうも最後までご精読ありがとうございました。

全ての可能性を秘めたキッズに、


心からのエールを送ります。。。。


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です

2011年12月07日

☆…ナニいっているの?…☆

とある日のことです。。。。。


お料理のロケにお出かけしたヤスヨちゃん♪
(↑もう決めました<(_ _)>50、80、喜んで、いくつになっても、ちゃん付けしようと…(-_-;))

現場で待っていたのは、

料理研究家の行長万里ちゃん♪
(つ、つい、、、、自分をちゃん付けした勢いで、先生にまで…(゚Д゚)!お許しください。。。。)


『止まらない ヤスヨのちゃん付け シンドローム

このままいけば お医者ちゃんに おいなりちゃん

お疲れちゃんに ちゃん角形

最終的には、月火水木金土チャンデー』

(敬称の代わりにちゃん付けしてみたのですが、最終的に、方向性がずれてしまって、取り返しがつかなくなりましたが、こんなヤスヨちゃんをお許しください(-_-;)ヤスヨ迷走の標語)


もうこれ以上、読みたくなくなった人が

どれだけいらっしゃるでしょう…(*_*)

しかしながら、申し上げます。。。。

これが、ヤスヨオカモトが展開する、

オカモト家茶番劇場、そのものなのでございます。。。


いわゆる、、、、

無駄に長いのでございます・・・・


だから、申し上げるのでございます。。。

多忙とは無縁の方、もしくは、

時間に対する価値観が、人と大きく異なる方に、、

最適な劇場なのでございます。。。

それにも関わらず、

料理研究家・行長万里先生は、

このヤスヨオカモトが展開する茶番劇場の、

ヘビーリーダーの中の大切なおひとり、つまり、、

オカモト家茶番劇女なのでございます♪

先生は、おっしゃいました。。。

『あなたのブログ、ホント長いわよね。。。相当ヒマな時じゃないと、読み切らないわ!!』


すると、そこに参入する同僚男子。。。

『ですよねぇ。。。俺、途中で諦めることもよくあるよ。。。』


・・・・なんですと(゚Д゚)!

それは、いけませんぜっ!!

最後まで、おつきあい頂いてこそ、本望です。。。!

結論をまず述べてから、理由付けという

小論文のフォーマットを、

徹底的に、覆す

まさかの、、


「言いたいことは、最後にね♪」形式。。。。

たちの悪い、取り扱い説明書のようでございます。。。


そんな手痛いアドバイスを頂きながら、

これまでの姿勢を

全く改めようとしない、ブレない姿勢が、


その昔、小学校の通知表に書かれていた

「長所:粘り強さ」に原点をみるのであります(^_^)/~


よけいなお世話かもしれませんが、

ご自分の長所を「粘り強い」と思っていらっしゃる方、

どうぞお気を付けください♪

人はどう思っているか分かりませんぜ…(-_-;)!


さて、その茶番劇女の万里先生、

先日のブログにて、ヤスヨオカモトが、娘の小学校の校則について触れたところ、、、、、

『ニーハイソックスは禁止だなんて、もう古いわよぉ!うちの娘はサイハイ欲しがってるわよ!!』とのこと。。。


「サイハイ?」と理解不能のヤスヨオカモト。。。


「沖縄的な何かですか?」とダンディディレクター。。。


・・・それはないだろうよ(-_-;)と思いつつ、、、、、


東京在住の万里先生の言葉に、

釘付けのチーム鹿児島。。。

万里先生には小学校6年生の娘さんがいらっしゃるのですが、、、


今や、ニーハイ(膝上)ではなく、サイハイ(太もも丈:thigh high)ソックスが、旬らしい。。。。


『へぇぇぇ~(*_*)』


初めて南蛮文化を目にした侍のように、


驚きと刺激を受ける鹿児島県民の二人。。。

オカモト家では、12月になっても、

まだみんな半袖着てるっていうのに。。。(゚Д゚)!


そのこどもたちの通う学校の先生は、ニーハイソックスを、一般的な靴下は全て該当するであろう、くるぶしが隠れる靴下と思っていらっしゃるのに・・・(゚Д゚)??


東京は、、、、宇宙だわっ(゚Д゚)!

そんな衝撃を胸に、家に帰ると、、、

半袖姿の5人の子供たちが、私を取り囲むのであります♪

「やっぱり、、、

私の帰る場所は、、、ここしかないわねぇ♪」


穏やかな母チャンネルに切り替わる母ヤスヨに、

タイセーは、ある一冊の本を手に、

開口一番、こう尋ねてくるのです。。。


タイセー『ねぇ!「もとみりん」ってなに?』

ヤスヨ「知らないねぇ!!そんなこと書いてある?」

タイセー『うん、ここ、材料のところ、、、ほらぁぁ!』

・・・・・(゚Д゚)!!

タイセー。。。。私たちの名字は、、、


「おかもと」だ。。。。


確かに「岡本」と書く。。。

間違いじゃない。。。

漢字には、いろんな読み方があるって知っているよね?

「本」は「もと」とも読むが、「ホン」とも読むんだよ。。。。わかるね?


だから、、、

この場合、「本みりん」は。。。

「もとみりん」でなく、、、


「ほんみりん」と読むんだよ・・・(-_-;)


「もとみりん」だなんて、、、

耳で聞いただけじゃ、


今は酒ですけど、もとは、、、みりんです、みたいな

そんなニュアンス、満載じゃないか。。。(-_-;)

そういえば、君は、今から3年前、

幼稚園で図書の本を借りてきた時も、

『これは、みんなの本です。大事にしましょう』という注意書きを、


『これはみんなの「もと」です。大事にしましょう』と読んでいたね。。。

当時、母は、なんの素だ?!…(-_-;)と思っていたよ…^^;

本そのものに、道徳的な何かが含まれているのかと思ったあのころが懐かしい。。。


息子よ、、、

少しは、、、


成長、、、したまえ、、、。(-_-;)


さあ、タイセーよ。。。

本みりんを使って、何を作ってくれるのか…(*^_^*)


楽しみにしているぜよ♪


さぁ、きょうは、大安吉日♪

遠足にお出かけした幼稚園チームが、

そろそろ帰ってくるのでございます♪

2段弁当、全部食べてくれたかなぁぁ♪


2011年も、あと24日。。。


残された時間を大切にしなきゃ、、、ですね!


そして、


来年還暦を迎える両親に、、、

時代を先取って、、、

赤いちゃんちゃんこだけでなく、

赤い「サイハイ」でも、

プレゼントしましょうかねぇぇ(^_^)/~


親交ある昭和初期マダム達に、一目置かれること、間違いありませんわ♪


一線引かれるとも、言えますが…(* ̄O ̄)ノ


25歳で私を生んだ母が還暦かぁ~

早いですねぇ(^-^)b

毎日を大事にします(^-^ゞ


きょうも、最後までご精読、ありがとうございました♪

全ての育男育女のみなさんにエールとリスペクトを送ります♪

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です

2011年12月06日

☆…御用だっ!!…☆

本日、仏滅。。。。。


この字面を目にすると、、、、

どこかしら、、、残念な気持ちに襲われるのは、、、

私だけでありましょうか。。。。

日本人のヤスヨオカモトでございます。。。

こんなにもさわやかな青空が広がっている鹿児島市☆


そんなさわやかさとは、対照的に、

少しばかりひんやりした乾いた空気は、、、


ヤスヨオカモトに含有されている水分を、、、

遠慮を知らない野良犬達のように、


惜しみなく奪い取っていくのであります。。。。

日に日に、年をとる、肌年齢。。。。

唇も荒れてしまうと、その痛みから、うまく笑うこともできない現実…。。。

口角をあげると、軋む、リップライン。。。。

割れる唇をかばうため、

育ちが良いわけでもないのに、、


「ホホホホホ・・・」と笑うしかないマダム☆ヤスヨ…


公家のような異様な笑顔に、、、、

末っ子コーキも。。。

首を振りながら、後ずさり。。。


ちょっと!!あたしゃ、、、、お前の母だぞ!!

血を分けた息子に、

妖怪を見るような目で見られるなんて、


本日、やはり、、、、仏滅。。。。(-_-;)

そんな沈んだ心に、、、、

一筋の光がさすのであります。。。

「毒には、毒をもって制す」


そうだ!こんな唇の荒れなんかに、振り回されてなるものか!

痛みを気にせず、いつも以上に笑ってやるんだ!


『コーキ♪ママよぉぉ♪』


少女マンガのヒロインのように、、、思いっきり、笑ってみせたのであります♪

あろうことか。。。

我が唇、

流血。。。。(゚Д゚)

コーキ、


首を振りながら、

ひたすら号泣。。。。(-_-;)

私って、いったい、なんなんだ・・・

『ああ無情  毒をもって  毒にやられる 仏滅の朝』

(少しでも好転するようにと、無理をしたのに、全く報われず、むしろ、撃沈したことで、悔やんでも悔やみきれない、ヤスヨオカモト嘆きの一句)


朝から、いろんな思いを抱えてスタートした、、、

12月6日。仏滅。。。

へこんでいても仕方ないと、


泣き叫ぶコーキを車に乗せて、

街へ繰り出す、血だらけマダム。。。


お出かけというより、、、


見た目、ほぼ、拉致。。。

そんなもの悲しい思いを胸に、


車を走らせるのであります。。。

まぶしく光る太陽。。。。

窓をあけると、運転席から、助手席にかけて吹き抜ける

12月の冷たい風。。。


そして、口から血を流すヤスヨオカモト。。。

絵にもならない私の横顔。。。


目の前に構える一本の信号機が、黄色から赤に変わり、、、

私は、交差点で、信号待ちに遭遇したのであります。。

先頭に止まるヤスヨオカモト号。。。


歩行者が行き交う交差点。。。。


眩しいと、クシャミが出てしまうデリケートな体質の

ヤスヨオカモト、、、


停車中ということもあり、


太陽の光は、三十路マダムの眼球に突き刺さり、、

激しいクシャミの嵐を引き起こしたのでございます…


『は、は、ひぇーーーくしょん(*_*)!』

悔しいのです。。。

なぜ、私は、運転席の窓を開けていたのでしょう…

品格と対極にある、絶叫のような低音域のクシャミは、、、


横断歩道上の、若者のたちの、すべての歩みを止めてしまったのでございます…


先頭ドライバーのヤスヨオカモト、、、

視線が重なる歩行者たちに、お詫びの会釈。。。

ルームミラーをみてみれば、、、、、

寒さで、紫色に変色した唇が、、、

クシャミによって、

さらなる流血・・・(-_-;)


後部座席から、漏れ聞こえる、幼児の泣き叫ぶ声。。。

もはや、、、、


これは、、事件です。。。。

早く、この場を立ち去りたい。。。


そんな、気持ちが、私を焦らせていたのかもしれません…


国道から小道へルートを変更し、

家路に急ぐヤスヨオカモトの前に、


突如、どこからともなく、

白いバイクにまたがった、精悍なポリスマンが現れ、


私の行く手を遮ったのでございます。。。

やはり、本日、仏滅。。。。

私自身、事件性に溢れているのね…_(._.)_

『何もしてません!!』


年甲斐もなく、必死にもがくヤスヨオカモト。


白いバイクにまたがった精悍なポリスマン、、、


『免許証を出してください!』

しずしず免許証を差し出すヤスヨオカモト。

免許証をみながら、一つ、一つ、確認をするポリスマン。。


ポリスマン「岡本安代さん、ですね。」

ヤスヨ「・・・ハイ」

ポリスマン「甲南高校、卒業。」


ヤスヨ「・・・ハイ」


ポリスマン「昭和52年生まれ。」


ヤスヨ「・・・ハイ」


・・・・・はい(゚Д゚)?


免許証って、母校も記載されてました?


ヤスヨ「免許証って高校名も書かれてましたっけ?」


ポリスマン「私の妻が、同級生です。」


ヤスヨ「・・・・(゚Д゚)?!」


ポリスマン「ついでに言うと、私も同級生です。」

ヤスヨ「・・・・なんですと(゚Д゚)?!」

今更ながら、、、、

大人げなく、動転していたことが、恥ずかしい。。。


そのポリスマンとは、高校時代、お話したことはなかったもののお互い、顔はわかるという間柄。。。

そんな彼の真摯な姿勢、心打つ、とても、頼もしいポリスマン(*^_^*)

同級生ということを聞き、親近感はもとより、とても、誇らしい気持ちになったのです。。。

高校時代から交際していた人と、ゴールインして、


家庭を築いているあたりも、なんとも男気溢れるではありませんか!(^o^)!

仏が滅してしまったような、ふさぎ込んだ気持ちから、

天変地異を、吹き飛ばすほどの衝撃の再会に、

心が踊った高校卒業後、16年経過の女子。


あえて言うなら、

もう少し、全体的に潤っているときに、華麗に会いたかったですね。。。

唇から血を流し、「ワタシ、なにもしてません!!」と訴えていた16年越しの再会が、

心底悔やまれます。。。


将来、警察官になりたいという、タイセーの将来像と、

目の前の同級生の姿とを重ねながら、、、、

思い出に変わる時間と、これから紡ぐ時間の狭間で、

女子高生のヤスヨと、5人の子持ちのマダムヤスヨが出会ったような、

そんな不思議な気持ちにさせられた、年の瀬でした♪

きょうもステキなハプニングに感謝。。。

そして、長々と、この茶番にお付き合いいただいた、皆さんにも、感謝。。。。

きっとチャリティーの心に溢れていらっしゃるヘビーリーダーズ(←熱心な読者の皆様♪)

心より御礼申し上げます♪

きょうもご精読ありがとうございました!

全ての育男育女の皆様に、心からのエールを送ります♪

2011年12月05日

☆…イカはいかが?…☆

三年前の四月。。。


どんなことがあっても、


大きな声で泣いたり、、、、

笑ったり、、、

怒ったり、、、、


自分の感情を表に出すことを得意としなかった、


オカモト家5人兄弟の、

真ん中に位置する、次女ミレー。

満三歳を迎えた年に、、、、、


幼稚園の門をくぐりました。。。。


人生初の、外の社会。


初めて幼稚園バスに乗った日、、、、


真新しい制服の輝きとは裏腹に、


言葉にならない不安と寂しさに満ちた瞳で、、、

車窓ごしに母を眺める娘の姿を、


ワタシは今でも忘れることができません。。。。

『ある晴れた 昼下がり 市場へ続く道…

荷馬車が  ゴトゴト 子牛を乗せていく・・・』


牛が市場に売りに出される切なさを歌った名曲『ドナドナ』

哀愁漂う旋律が、ワタシの脳裏を駆け巡り、、、

母と娘の間には、暗黙の愛しさと切なさが往来していたように思うのです。。。。


母親との離れた時間にも慣れた頃…、ミレーにとって幼稚園での生活は、何にも代え難い、日々培われる元気の賜となり、、、


時を同じくして、、、、

ワタシの胎内には、もう一つの新たな命が誕生しました。。。

それが、、、末っ子・コーキです。。。。

コーキがお腹で大きくなればなるほど、、、、


当時一歳になったばかりの次男坊・セーヤの、

あまりに手こずらせる日々の挙動は、、、


まだまだ発展途上のヤスヨオカモトの懐には、

収まりきれませんでした。。。。

自らの悪阻への対応に追われる中、

次男セーヤに芽生える、人一倍強い自我。。。。

恥ずかしながら、、、、


ヤスヨオカモトは、パンクしていたのかもしれません。。。。

子供を愛しく思う一方で、、


自分の心を処理仕切れずに、悩んでいたあの頃…。


次女ミレーを幼稚園に見送った時とは


対照的な気持ちで、どこか肩の荷が下りたような、

そんな気持ちで、セーヤを見送ったことを、


いまでも申し訳なく思い出すのです。。。。

自分の気持ちを、いつも全身で発信する


次男・セーヤ。。。。。


いつでも、聞き手にまわり、自分の欲望を押しつけることのない、次女・ミレー。。。。


異なる性格の二人は、

いつも違った表情で、我がオカモト家に、

笑い、癒し、喜び、優しさを運んでくれました。


そんな二人が、スポットライトを浴びて、舞台に立った

昨日の幼稚園発表会。


大きな口を開けて、伸び伸びと歌う、小さな歌姫達。。。


生み育ててきた親にとって、

その姿は、どんなにか眩しく、嬉しいものでしょう…


生き生きと舞う、踊り子達の、その堂々たるや、


ずっと寄り添い歩んできた私たちにとって、


どんなに頼もしく、誇らしく、喜ばしいことでしょう…。


昨日できなかったことが、今日にはできるようになっている、そんな毎日の小さな成長の積み重ねは

気がつけば、こんなにも、大きく、たくましく、まっすぐ伸びゆく樹木のように、母には思えてならないのです。。


今よりもっとかよわくて、頼りない苗木だったころ、

水を与え、肥料をやり、接ぎ木をし、添え木を施すため、近くでで奔走しているうちは、

その成長に気がつかず、

客席から見る、その距離が、


いっそう、我が子を大きく映し出し、


その昔、くじけそうになった日々さえも、

愛おしく思い出され、、

年とともに、弱くなった私の涙腺を、容赦なく刺激するのです。。。。。

涙で頬を濡らすマダムヤスヨ、34歳。。。


発表会ということで、いつも以上に入念に化粧を施した、私の目元も、

開始10分で、別人と化し、、、


隣に座っていた仲良しマダムは、

気の毒そうに、私に、こう言うのです。。。。


『ヤスヨ、朝、時間がなかったの?』と。。。。


涙は、女を美しくする。。。そんな定説は、根底から覆り、、、


涙は私を廃人へと変貌させていたのでございます。。。。(-_-;)


『子供がね  成長すればするほどね  親は老けるの当たり前』
(こどもの成長は嬉しいのと同時に、自分の老けた横顔が、痛々しくてたまらない、ヤスヨオカモト、嘆きの一句)


こうして、昔に思いを馳せる、感慨深い時間が、


収束し始めた頃、、、、

舞台では、、、、、

年少セーヤの、、、ハジけるダンス!

『いーるーか♪イカイカ!ルルルルルルルル~♪』

「イカイカ イルカ」のかわいい音楽に乗って、

飛び跳ねるセーヤ(^^)/~~~

心が浮き立つ、観客席♪


ダンスが終わり


司会進行を担当する先生が、、、


声高らかに、子供達を紹介するのです♪


『とってもかわいい年少組のお友達でしたぁ♪大きな拍手をお送りくださーい(^^)/~~~』


心を一つに拍手を送るお客さんたち。。。。

さらにMCは続くのです。。。


『とってもかわいかったですね♪


思わず、今夜のおかずにイカが食べたくなるような、


そんなダンスでしたね♪』


・・・・(゚Д゚)!


きっと会場中が思ったでありましょう、、、


「イカが食べたくなるダンスって、どんなダンスだよ…」と。。。。

さらに、こう思ったにちがいありません、、、

「あのかわいいダンスを見て、先生は、イカが食べたくなったんですかい?」と。。。。


マイクを握っていたのは、、、、

やはり、あの、みんなに愛されてやまない、


天真爛漫が魅力の、通称・天真先生。。。

ヤスヨオカモト、

いろんな意味で、心をワシ掴みにされた、そんな発表会でした♪

子供達の成長は、日進月歩。。。

次女ミレー、幼稚園最後の発表会に、、、、


乾杯を捧げずにはいられない、例年になく暖かい冬の1ページ…

よくぞここまで大きくなってくれました♪


来年の今頃は、末っ子コーキが、舞台に立つ側。。。

いろいろ楽しみを与えてくれる子供達に感謝です♪

きょうも最後までご精読、ありがとうございました♪


すべての育男育女にエールを送ります♪


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です

2011年12月02日

☆…いたってノーマル…☆

12月最初の週末が、


訪れようとしています♪

週末のお忙しい時間にも関わらず、、、


ここ、オカモト家茶番劇場にお越し頂き、


誠にありがとうございます♪

みなさん、本当に、優しいですね♪

もしくは、、、、、

本当に、、、、


時間に余裕があるのですね…(^^)/~~~


昨日、PTAで担任の先生からの言葉にありましたし…

『無駄は無駄ではないのです。。。無駄をすることで、発見があるのです…』と、、、、。


『そのためにもいろんなものを、見聞きしなさい…』


このオカモト家茶番劇場のヤスヨオカモト的・世界観、

私も、だいぶ前から、気がついておりました。。。

全体を通して、、、、

無駄が多い、、、ということを…(-_-;)

そして、このブログを支えて頂いている、


奇特なヘビーリーダー(熱心な読者)の方々のお時間を、、、、


無駄に、頂戴しているやもしれぬということも…


その無駄に気がついた時、


ヤスヨオカモト、悩みました。。。


そして大事なことに気がついたのです。。。

オカモト家茶番劇場、

無駄をとったら、、、劇場崩壊、、、

つまり、、、更地になってしまうということに…(゚Д゚)

肉まんの、肉をとったら、、、、

というレベルではございません。。。。

肉まんの、、肉まんとったら、、、


下に敷かれた、薄い紙、、、、

もう、それは、肉まんと呼ぶには


恐れ多い。。。それどころか、、、

薄い紙だけでは、もはや、上に乗っていたのは、


肉まんではないかもしれない危険性も含んでいるのであります。。。。('_')

ほら…(-_-;)もう、ここまでも、

だいぶ無駄をしてしまいましたね。。。

こんなことばかりを考えているワタシの頭の中は、

カニ味噌が詰まっているのではないか、、、と

真剣に悩んだことは、一度もありませんが、


半分、煮えてるのではないかと、心配になるきょうこの頃…(-_-;)

きょうも最後までよろしくお願いいたしますm(_ _)m


昨日は、PTAもあり、持久走大会もあり、と母親業に奔走した1日だったと昨日のブログでもご報告申し上げました(^^)/~~~

そう、学校で、たくさんの素敵なお話に出会ったのですが、

また一方で、別の刺激も頂いたのでございます♪

時代とともに、教育現場も変化するのは、自然の摂理。

昭和のど真ん中を鹿児島で生きたヤスヨオカモト、


小学校と言えば、


制服に身を包み、男子は短髪、女子はおさげ。


靴下は、白に、学校指定の運動靴。


そんな定番に沿って、時を過ごしたものでございます。


時代とともに、女子のブルマは、昔の産物。


制服と私服の垣根も曖昧なものとなってきたきょうこの頃…。

我が子供たちが通う小学校も、服装についての決まり事が

改められる、そんな時期を迎えておりました。。。

そんな最中に開かれた学級PTA。


決定事項の報告を受け、保護者の方々の質問も白熱するのでございます。。。

『女子のソックスの色は、規定がありますか?』

『ソックスの長さは自由でしょうか??』

『冬場にタイツは、履かせてもいいですか?』

保護者の質問に回答するのは、男性の先生。。。


お母さんたちの矢継ぎ早に飛んでくる質問に、


少々たじろぎながら、丁寧に回答される先生…

質問が質問を呼び、、、自然に熱気を帯びる、小さな教室。。。

保護者の熱気と、先生の緊張感で、

窓ガラスが曇り始めたころ。。。。

『タイツがNGだとすると、冬場の毛糸パンツもダメなんですか?』


・・・(゚Д゚)!!

静まる教室。。。


「えーーー、、、」おそるおそる口を開く、男性教諭…


「スカートの中につきましては、、、、各家庭で、管理してください…(-_-;)」


その答え。イグザクトリー。。。

質問した側、、、ニヤリと苦笑('_')


ですよねぇぇ…(-_-;)

男性教諭、、、至って、ノーマル回答。。。('_')


念のため聞いておこうというその熱い情熱が、、、

厳かな教室の空気に、笑いの渦をもたらしたのでございます♪

また一方で、


『靴下の長さですが、、、、


ワタシも流行をよく知らないのですが、、、


くるぶしが隠れる長さの「ニーソックス」は、禁止です!』


…(゚Д゚)!


先生、、、、


スクールソックスの範疇では、


大半が、くるぶしが隠れてしまいます…('_')

それが禁止となると、、、

もはや、靴下、あきらめるしかありません。。。(;_;)


「ニー」は「膝」だということを、

言い間違えていらっしゃるのだろうな…と思いながらも、、、、

突っ込まずにはいられない、まだまだ幼い34歳…^^;)

ともあれ、子供たちの為に、熱心に意見を交わし、よりよくしようという、学校全体の空気が、

たまらなく心地よく感じた、師走の1ページ♪

明日は、月に1度のスマートクッキングのロケ♪

東京から鹿児島入りする、料理研究家・行長万里先生とともに、スープラスのフルーツ黒酢を使った、


簡単でおいしいお料理を、楽しくご紹介します!

明日のロケの1品目は「酢ッパエリア」♪


黒酢を使ったパエリアかぁぁ♪と胸を膨らませていると、、、

現場を切り盛りするTディレクター曰く、、

「ヤスヨ、酸っぱい地域(エリア)じゃねえから、勘違いするなよーー(^^)/~~~」

おっと!うっかり勘違い♪♪


ってちょっと!!


微塵も勘違いしませんよっ(-_-;)!!


そんなこんなで、明日の収録も楽しみです♪


万里先生も、2人のお子さんを持つ、スーパーママ♪


今頃、準備に追われていることでしょう。。。。。


気をつけてお越しください♪


OAは毎週日曜、お昼です♪


あ、ここで、大事なお知らせです!!


あさって12月4日に限り、

スマートクッキングからの、「県ナビ」という、

ヤスヨオカモト的には、ゴールデンミニッツ♪


ヤスヨオカモト、大島紬を着せて頂いたロケの放送です♪


ぜひぜひご覧ください♪


明日のユメイロあっとねっとも、もちろん、チェックをよろしくお願いしますm(_ _)m


それでは、みなさま、よい週末をお過ごしください!

最後までご精読、ありがとうございました!


育男育女のみなさまに、心よりエールとリスペクトを捧げます♪


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です

2011年12月01日

☆…母ですからっ!…☆

『気がつけば  今年も残り  1ヶ月(-_-;)

ウサギがとっとと  ランナウェイ…(-_-;)』

(12月を迎え、あまりに時がたつのが早いと、信じられないヤスヨオカモト、ウサギ年があっという間に逃げていく…という嘆きを表現した渾身の句)

本日、師走の初日。


ヤスヨオカモトの心の句からの導入に、


雑誌「ホトトギス」をお読みになっているような錯覚に陥られた方、、、、、、


一応、お伝えしておきますが、、、


これは、「ホトトギス」ではありませんぜっ(゚Д゚)!


これは、ママウンサー・ヤスヨオカモトが、


オカモト家という、

小さなリングで、

傷だらけになりながら、

5人の子ボクサーを相手に、

時に笑い、時に涙しながら、


戦いを通して、成長してゆく、


汗と涙の、、、

無駄に長いストーリーなのです。。。。

そう、オカモト家茶番劇場でございます。。。


ご存知の方も多いかとは存じますが、

この劇場は、一部の核となるヘビーリーダー(←熱い読者)の方々に支えられ、毎日、続けることができております♪

そして、この劇場には、、、暗黙のルールがございます。。。


そのルールとは、、、、、

「忙しい」という範疇に、身を置いていらっしゃらない、ということ。。。。

もしくは、時の流れが、異様に長いと感じる方…

そんな方に、最適な世界観となっております(-_-;)


そんな茶番を毎日更新しているヤスヨオカモトは、


どんだけ、ヒマなんだ?って思った方、、、、

、、、、短刀を直に入れたように(つまり単刀直入(^_^;))失礼ですぜ・・・・(゚Д゚)

さぁ、きょうも正岡子規の再来か?!と驚かれたことが、
一度もない、自称・どうでも一句俳人の、

ヤスヨオカモトが、


今月も、ブレることなく、茶番を綴って参りたいと存じます(*^_^*)

どうぞ末永くよろしくお願いいたしますm(_ _)m


さてさて、きょうは、小学生チームの持久走大会に、

学級PTAと、母親業に追われた1日でございました♪

昨夜は、寝る前に祈りを捧げる小学生チーム。。。

タイセー『明日は、1番になれますように…♪』

ヤスヨ「え?1番になったことあるの?」

タイセー『いや、ないから、お願いするの!』


ヤスヨ「1番になれそうなの?」


タイセー『いや、ないねぇぇ。。。』

そんなん、、、神に、負担をかけすぎでしょうが・・・。。。。


そんなやりとりを思い出しながら、


意気揚々とスタートを切った長女カノンと長男タイセーに、

末っ子コーキ共々、、熱いエールを捧げたのでございます…

前の晩の祈りのお陰か、日頃の頑張りの成果か…


タイセー自己ベストの8位でゴールイン♪


カノンも同じく自己最高の14位♪


自分の持つ、最大の持久力を遺憾なく発揮する姿に、


涙腺がゆるむ34歳(^^)/~~~

途中、苦しそうに顔を歪ませつつも、風をきり、すがすがしい表情で、走り終える我が子の姿は、


もう、立派なアスリート♪


よくぞ、こんなに大きくなってくれましたという、少し誇らしい気持ちを胸にしまいこみ、、、、

それぞれのクラスで開かれる学級PTAへ参加したのでございます♪


学級PTAは担任の先生に、そして、お母さん方に、触れ合うことのできる貴重な機会♪

きっと、我が子らも、この教室の、この席で、担任の先生のお話に、納得したり、刺激を受けたり、感動したり、、、いろんな想いを胸に、学校での時間を紡いでいるのだと思うと、、、なんだか、ワクワクするのです(^^)/~~~

担任の先生は、学校での出来事や、学級経営、クラスでの取り組みについて、2学期までの集大成としてお話下さいました♪


4年生は、4年生なりの、2年生は2年生なりの、、、、


教育の方針。。。

PTAはとても有意義なものでした。


その一、人の心が温かくなるような「あったか言葉」を使おうぞ!心が痛む「チクチク言葉」には「チクチク言葉」が帰ってくるぞ!

心から、、、イグザクトリー('_')


頭では「当たり前」と思っている道徳も、社会にまみれ、もまれて、心に余裕がなくなると、チクチクしたトゲばかりをこしらえることが上手になってしまう悲しい現実…。。。

逆に、家族という一つの仲間うちで陥りがちな、言葉の省略&無反応は、チクチ空気を生み出しますし。。。


コミュニケーション、がすべての根幹と、改めて感じさせられたのでございます♪

さらに、、先生は、続けられました。家でのノート課題では、自己流に任せているが、無駄が多い子供もたくさんいる。でも、この無駄は、無駄ではないと思います。いろんなお友達のやり方を見て、その子たちは自分で発見するんです。自分で、無駄だと感じれば、その子は、自分の力で模索を始めるのですから。。。

これも、イグザクトリー。。。

以前もこのブログで記しましたが、「最近の親は、子供に苦労をさせないように、努力する。これは、子供たちが苦労に耐える力を奪っていることに、ほかならない。それに気づいていいない親が多い」というお話。

リンクしますよねぇぇ。。。


つい、無駄かもしれないことをやっている子供を見て、「こんなやり方よりこっちの方がいいじゃん!」と言ってしまっていたワタシ。。。。

反省・・・・('_')そこに、気づかせてあげることが大切なんですよねぇぇ。。。。

そのためにどうするか。。。


いろんなものを、見せることです、、、と先生はおっしゃってました。。。

そこから、こどもは何かしら、発見し、見つけますから…と。。。。


つまり、、、、言う前に、態度で示せ。。。ということですねぇぇ。。。。

激しく、イグザクトリー。。。。


いろんな体験や、刺激が、子供の脳と心を育むんですよねぇ♪


もっともっといろんなところに連れていってあげなくっちゃ!!と気持ち新たに、背筋の伸びる思いでした♪


いやぁぁ、、、、


小さな小さな話なんですが、、、うちの長男と次女、整理整頓が、いまいち不得手・・・('_')


毎日、ちゃんときれいにかたづけなさーーーい!!と


言葉の銃撃戦を展開しております・・・(゚Д゚)

そうか!言う前に、ワタシが、きちんと、態度で示せばいいのかぁ!!

昭和生まれの捨てられネーゼ(ものを捨てることができない究極の温故知新な女)☆ヤスヨちゃん♪(←ちゃん♪という年でもないだろうって思った方、失礼ですぜ(-_-;))

気をながーーーく持って、子供たちと同じ目線で、それでいて、木の上に立って見る、いわゆる「親」になっていかねばならないなぁぁと思った師走の夜でございました♪


もう子供たちはみんな眠りについています。

寝相の悪さは、、天下一品、、、、


ワタシ、どこに寝よう・・・(-_-;)

まずは、寝床の整理整頓、がんばります。。。


きょうも最後までご精読、ありがとうございました!


また明日・・・・お会いできることを楽しみにしております(^^ゞ

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です

2011年11月30日

☆…おとうと…☆

先日、高速バスの車中で、ある映画を見ました。

鹿児島から福岡まで向かっていた私は、


3時間にも及ぶ移動時間を、


睡眠にあてようか、読書にあてようか、

迷っていました。。。。

このところ睡眠不足が続いていた私は、


本を開く気力さえも、持ち合わせていなかったらしく、


意識が徐々に遠のく中、、、


バスの中央に構えたテレビ画面に、

うっすらと映えるタイトルを、力なく半眼でとらえていました。

『おとうと』…制作2010年・山田洋次監督


夫を亡くし、女手一つで、娘を育てる姉と、その弟の物語。

いつまでも定職につかず、酒癖の悪い弟は、親戚中の鼻つまみ者、、、、


何度もその素行に裏切られながらも、唯一、姉だけは、弟を気遣い、世話を焼き続ける。。。


しかし、ついに、姉も、弟に三行半を突きつける…


その時、おとうとは…。。。

ご覧になった方も多いでしょうが、私は、この時、初めて出会ったのです。。。「おとうと」と。。。

その映画は、姉の一人娘、つまり、弟をおじさんにもつ、姪子の静かな語りで始まりました。


自分の名付け親である、母の弟・おじさんに、親近感を抱く一方で、そのだらしなさから、母親を苦しめるおじさんに、苛立ち、嫌悪感が渦巻くように、展開されていきます。。。。

弟と決別した姉のもとに、弟の病を知らせる一本の電話。

余命わずかというその知らせは、姉の心を大きく激しく揺さぶるのです。。。。

狭い病室に、ベットを並べる姉と弟。


動くことさえもままならない弟のサインを、いつでもキャッチできるようにと、お互いの手と手をリボンでつなぐ姉と弟。。。。


リボンを目にして、大好きな姉とつながっていることへの安心感に、力なく、そして、うれしそうに微笑む弟。。。


病を聞き、駆けつけた姪っ子に向けた、病床からの渾身のVサイン。。。。


そんな弟に、看護士さんが耳元で囁くのです。。。

『よくがんばったね、、、もう、がんばらなくてもいいんだよ・・・』と。。。


その言葉を聞いた弟は、静かにほほえみ、

Vサインをすることを、やめたのです。。。。

それから、弟が目を開けることはありませんでした。。

生き方はどうであれ、弟は、与えられた命を精一杯生きて、、、、


たとえ、病に蝕まれても、最後まで、自分らしい自分を、みんなに覚えていてもらいたくて、、、


いつも無理しなかった弟が、最後の最後で、無理していた
Vサイン。。。

私にも、弟が一人います。。。

厳密に表現すると、弟が一人いました。。。。

自分の夢を追いかけて、家を飛び出し、

夢に立ちはだかる障害は、立ち向かえても、


病という壁を乗り越えることのできなかった弟。


意識不明の二日間。。。。


あんたも、無理してたんだね。。。

あのとき、あの瞬間、楽になったのかもしれないね。。。


眠たくて、うつろになっていたはずの私の目は、映画のせいか、思い出のせいか、、、熱いものに覆われ、もう使いものにならなくなっていました。。。


ねぇ、、、、弟よ。。。。


あんたに、なんにもしてあげられなかったって、


親は悔やんでる。。。。


苦しかったのに、、、力になってあげられなかったって…。。。


でもさ、今、やっと楽になったんだよね。。。


天国で、やっと、苦から楽へと、開放されたんだよね…。


きっとそれを伝えるために、この映画を私に見せたんでしょ?


わかった、、、私が、両親に伝えておくよ。。。

これでよかったんだって。。。。

私らも、今、生きている、この命いっぱいに、生きてやる!!


そんな気概を持って、毎日大切に過ごしていきたいと思います。。。。

そして、いろんな色の花を心に咲かせて、力強い未来を、築いていく責任を、全うしたいと思います。。。。


少なくとも、私には、5つの魂を預かりました。。。


この魂に、種をまき、肥やしを与え、根腐れしないよう厳しい自然にもさらし、、、


そして、強く、たくましく、しなやかに、育んでいけたらな…と思うのです。。。

そんなことを考えていると、目を腫らしている場合じゃなくなるのです。。。。


大きく、目を見開いて、まっすぐ前を見て、前に進むのみ。。。


よし!明日から12月!

年の瀬師走を、師に負けないくらい、走るぞーー!!

きょうも最後までご精読ありがとうございました!


育男育女のみなさまに心よりエールとリスペクトを捧げます!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です

2011年11月29日

☆…事件は現場で起こっているんだ!!…☆

きょうは、なんと暖かい鹿児島市。。。。。

ヤスヨオカモト、まさかの半袖。。。

正直、人目がなければ、、、、

ノースリーブでもイケますね。。。。


昨夜も、半袖、短パンで寝てしまいました。。。

そんなヤスヨオカモト、


今朝、起きてみると、なぜか頭痛がするのです、、、('_')

・・・不思議です。。。。(-_-;)


風邪かしら。。。。??

そうなると、、、、

ヤスヨオカモト、つくづく、、、、

馬鹿じゃないみたい。。。。(*^_^*)
(馬鹿は風邪引かないという仮説ありきの展開です( ̄▽ ̄)b)

我がオカモト家の大黒柱も、、、、


一昨日から、、、、

馬鹿じゃなくなりました。。。。('_')
(→つまり、風邪を引いてしまったということです(-_-;))


そんな我が家の大黒柱、大黒さんは、

昨日は会社帰りに、病院へ向かったのでございます。。。

時間外も受診可能ということで、


今村病院分院へ。。。

なかなか帰らぬ大黒さんに、心配しきりの、

長男タイセー。。。('_')

『ねぇぇ、会社からまだ帰ってこないよ。。。遅いねぇぇ・・・』

ヤスヨ「病院に寄ってから帰るって。。。」

タイセー『え?どこの?』


ヤスヨ「今村病院だって・・・(^^)/~~~」


タイセー『タイセーたちも行ってるところ?』

ヤスヨ「いや、違うよ!タイセーたちが行ってるところは、【今村小児科】。

今、パパが行ってるのは、【今村病院】というところ。
場所も、先生も、違うんだよ♪」

タイセー『ふーん、、、今村病院って、、、


「だいにか」もあるんだねぇぇ。。。』


ヤスヨ「・・・・(゚Д゚)!」


タイセー、それって、まさか、、、


小児科の対義語的なニュアンスかい??

漢字で書くと、「大児科」って感じかい?

「小」の反対は、確かに、「大」だ!

大人が行くから、大児科と思ったって展開?

タイセー、、、、

「大児科」なんて、一見すると、、

「大百科」の印刷ミスか?と思う人、


相当いると思うよ…(-_-;)

そして、漢字の語感として、


タイセーの考える、「大人でも行くことのできる病院」ではなく、


「大の大人にも関わらず、人格は小児ですという人」を対象とした外来診療みたいだよ…(-_-;)

これに該当する患者さん、、、、


相当、出入りしづらいよねぇぇ。。。。(-_-;)


となると、我が大黒さんも…?そのラインの患者さんかい?

タイセー。。。。。。

母さん、いろんなことを考え出したら、止まらなくなって、、、

君の発言を、、

軌道修正することを、忘れてしまったよ・・・(゚Д゚)

ヤスヨ「病院にも、いろいろあるねぇぇ~」と言ってしまった母を許しておくれ。。。


君の発言は、つくづく自由だ。。。


最近の日記の書き出し、、、、、


あのスタイル、

タイセーの中で流行っているのかい?

『午後5時20分。それは起こりました。。。。』って、

時報とともに倒置法で始まる書き出し。。。


スポーツ少年団での練習ついて、日常風景を書くだけなのに、


いちいち、事件現場からのリポート的な書き出し・・・・(゚Д゚)!


日記を見てくださる、担任の先生の、

毎日の取り締まりが大変だ…(-_-;)

きょうは、何時何分に、なにが起こったのか。。。。

きっと、事件は現場で起こっているのでありましょう…

気がつけば、明日は、11月最終日。。。。

は、は、早すぎる、、、、

ある意味、これも、事件。。。。

悔いの内容に、いや、まさか、悔いの無いように、


大事に過ごしたいと思います!!


タイセーのように、


毎日の、その一瞬一瞬を事件ととらえて感受する姿勢、

ずっと持ち続けたいと思う母ヤスヨでございます♪

ただ、大児科には、お世話にならないように気をつけなくちゃ(笑)!!


『霜月も  気づけば明日で もう終わり  だけどヤスヨは  半袖マダム♪』

(11月も終わるのに、家でも外でも、半袖姿のヤスヨオカモト、一見すると、相当の暑がりか、貧の乏か…(-_-;)淑女ヤスヨ及び腰の一句)


久しぶりのどうでも一句。詠んでみました。。。(-_-;)


内容薄すぎて、お恥ずかしい。。。。(-_-;)


こんな茶番に、本日も最後まで、おつきあい頂きありがとうございました(^o^)


育男育女のみなさんに、心よりエールとリスペクトを捧げます♪

ステキな1日をお過ごしください♪

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です

2011年11月28日

☆…きれいなお姉さん・・・☆

あるとき、

4歳の男の子がテレビを見ながら言いました。。。。

『ねぇ、この人、変な顔だね…(>_<)』


テレビ画面では


演出上、人を笑わせるために、


必死に顔を変形させる、年頃の女子が、奮闘していたのでございます。。。

女の子という生き物が大好きな、その4歳の男の子は、衝撃を胸に抱えたまま、隣にいた8歳の兄貴に尋ねたのです。


『なんで、こんなに変な顔してるの?』と。。。


8歳の兄貴は、4歳の弟に諭すように言いました。


『あのね、さっきから、変な顔とか、かわいくない、とか言ってるけど、、、

こういうのを、、、

【不細工(ぶさいく)】って、みんな言うんだよ…。


何にも知らないなぁぁ・・・』


・・・・(-_-;)。。。。


ちょっと!!(゚Д゚)!!


そんなこと、知らなくてケッコーですぜっ!!


タイセー、弟に、わざわざそんなことを教えてくれなくてもいいですぜっ!!

セーヤもセーヤだっ('_')

『タイセー兄ちゃん、何でも知ってるねぇ♪』


って、おーいっ( ̄▽ ̄)b


そんなこと言ってる場合じゃありませんわよっ!!

いい?ほ乳類であろうが、両生類であろうが、


とにかく、生きとし生ける女子には、

たとえ、玄孫がいらっしゃろうとも、


「お姉さん♪」と声をかけ、

「かわいい♪」と言っていた、


今まで通りのセーヤでいいんですよっ!!

その昔、70年は生きてこられたであろう方に、


「お姉さん」と話しかけ、「かわいい!」を連発したセーヤ、、、


熟年の淑女パーティでも、大人気だったじゃないっ(゚Д゚)!

不思議なことに、「お姉さん」&「かわいい♪」という、その一言で、熟年の奥様方が、


新婚マダムのように、若々しくなられたのを見て、

母は、学んだわ、、、


「女性にとって、褒められることが、、、

最大の美容液」ということを。。。。


きっと、基本のごあいさつに、


「おはよう!きょうもかわいいね♪」

「こんにちは!いつ見てもすてきだね♪」


「ありがとう!いつもきれいでいてくれて♪」

「いただきます!どんなオードブルも、君の美しさには、かなわないな♪」

褒めフレーズが、国民の義務だったなら、、、、、


きっと、毎日が楽しくてたまりませんぜ♪という

前向きピープルが増えるのかもしれません…

自分のことを認め、好きになれるからこそ、人を認め、優しくなれるんでしょうし…。


人を認めることができるからこそ、心の底から、相手を思う一言を発することができるんでしょうねぇぇ。。。


よし!ヤスヨオカモト!


相手に求める前に、まずは自分から心がけねばなりません…!


子供たちのことは、、、褒めるようにはしているけれど、、、

家族の要はやはり夫婦


褒めあうことを、大切にしなくっちゃ!(^^)!

よし!セーヤのように、純粋に、相手の魅力をまず一つ、言葉に出して伝えてみようっ!

帰宅した夫に、まずは…最初のごあいさつ♪


「お帰りなさい♪きょうもお疲れさまでした!


あなたの横浜出身とは思えない、その濃い顔立ち、


相変わらずステキだわ♪」

に始まって、、、


お風呂に入ろうと靴下を脱いだら、こう言うの

「その心地よさから、何があろうとも、


5本指ソックスを手放さない、

そのブレない心に、芯の強さを感じるわ♪」


そして、最後に、積もる想いを伝えなきゃ!

「蚊を見つけると、

人間さえも息苦しくなるくらい蚊取り線香を灯すあなた。


いつかベーコンになるかもしれない…

そんな、緊張感が私を覆う中で、

煙たがる私を、一切ケアしない、


蚊に対する不屈の魂…頭が下がるわっ」


いろいろ枚挙にいとまがありませんが、、、


結局、行き着くのは、家族を愛し、支え、応援してくれる、


その心が一番ありがたいのです♪


いつもありがとうございます


世の中、家族のために、がんばる父ちゃん!

それを支える母ちゃん!


そんな育男育女が、

元気で明るい未来(子供)を育てるんでしょうねっ♪

だからこそ、私たち育男育女は、責任重大ですっ♪


よーーーし!!これからもがんばるぞぉぉ♪


今週もステキな1週間となりますように・・・・


きょうも最後までご精読、ありがとうございました!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です

2011年11月25日

☆…使命感…☆

私が会いたかったその人は、昔と全く変わらぬ姿で、


私の目の前に現れました。。。


冬の気配も漂わせる冷たい空気の中で、


ダウンコートに身を包み、背中にリュック、オシャレなマフラー。

10年前と全く変わらぬ出で立ちに、私は後ろ姿でも、すぐに彼だとわかったのです。

念願の再会に、私は胸が高鳴るのを感じました。

白く吐く息に、興奮を抑えきれない…

『お久しぶりですっっ!』と背後から声をかけた私に、

彼は、10年前と変わらぬ笑顔で、元部下の私を歓迎してくれました。


私が長年会いたかった彼とは、、、、、


私がアナウンサーとして走り始めた12年前、

慣れない報道畑で右往左往していた私に、


道しるべを示してくれた人でした。

『やぁ!元気だったかい?』

昔のままの穏やかな言葉に、当時もがいていた自分の姿が重なり、、

他愛のない会話でも、私は、心の奥底まで、深く染み入るのを感じました。


私はありったけの報告をしました。


子供5人に恵まれたということや、毎日がいっぱいいっぱいだということ。


それでも毎日が昔以上に楽しくてたまらないということ。等々…

彼は嬉しそうに頷きながら、私の発信する全てを受け止めてくれました。


『そうか、応援してるぞ!』

力強くエールを送る彼に、今度は私が近況を尋ねました。

『今年度で仕事はやめると決めているんだよ』


「生涯現役」が口ぐせだったその人は、少し躊躇しながら言葉を選ぶように続けました。


『福島原発を始末するために僕にでもできることがあるはずだ…

僕はもう68歳まで生かしてもらったよ。放射能の影響が出始めるのが、10~20年後だとすれば、もう80歳。人間その年になれば、放射能は関係なく、何かしらの病気のリスクは出てくるものだからね。』と。


そして、私は最後に呟いた言葉も耳に焼き付いています。

『自分達の世代で起こした不始末は、自分達の世代で片付けなくてはいかんから。後の世代に引き継ぐわけにはいかんからね…』


そう語る目にはうっすらと涙が滲んでいたのを、私は見逃しませんでした…。


半年ほど前、大手術を経験した彼は、改めて自分と向き合い、命を考えたとのこと。


妻に何かしらの形ある想い出を残したいと、

68歳を目前に控え、結婚写真も撮ったんだよと見せてもらった1枚の写真。

燕尾服とウェディングドレスに身を包んだ2人の笑顔は、言葉で表現するにはもったいないくらい、幸せそうで、、

私は心底嬉しかったのです。

10年前に聞いた、

『夢って何かありますか?』


その昔、生涯現役、と答えた彼に、

また同じ質問を、ぶつけてみる私…

彼はしばらく考えて、、

『妻の膝枕で、耳掻きしてもらいたいなぁ…』

そう話し終えると、彼の頬を、一筋の光るものがつたうのです。


私はそれ以上、かける言葉を見つけることができませんでした…。


34歳の私は、ちょうど倍の人生を生きた68歳のその人に、またいろんなことを教えてもらいました。

いつまでもお元気でいてください。

出会いに、ご縁に、つくづく感謝。


今日も最後までご精読、ありがとうございました。

素敵な週末をお過ごしください!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪


2011年11月24日

☆…嬉しいねぇ…☆

本日の鹿児島市。


澄んだ青空に、堂々と浮かぶ白い雲。


さわやかな風に吹かれながら、


華麗にゴミ出しに登場する、一人の素敵マダム♪


あら?可燃ゴミを、両手にいっぱいに抱えているのに、


このさわやかさは、もはや事件だわっ!!でおなじみの、

鹿児島に生息して早30年と56ヶ月、

生粋の薩摩おごじょ☆ヤスヨオカモトです♪
(これが、ヤスヨオカモト的、表現の自由です(-_-;))


ご存じの方も多いかとは思いますが、こちらでは、究極の表現の自由に基づき、


驚愕するほど長い文面にて、オカモト家の小さな茶番を、無駄に大きく展開し、


読者のみなさん方に、読み終えた後の爽快感を微塵も与えないという、


なかなか珍しい世界観となっております。。。


多忙極まらない皆々様と、本日も、この場所で、お会いすることができたこと、心からお礼申し上げますm(_ _)m

多感な子供たちとともに、多閑な母は、きょうも西へ東へ、北から南へ、地球という枠組みをすべて取り払い、今の自分にできること、そう、自転車圏内を奔走するのであります。。。

昨日は勤労感謝の日。


みなさんは、いかがお過ごしだったでしょうか。。。

我がオカモト家は、夫が出張中ということもあり、


ヤスヨオカモトにとって、


休日当番医のドクターのように、忙しくなるのではと、

前の晩から、汚れをしらないピュアハートを震わせながら、


来るべき祭日に、備えておりました。。。。


そして、ついに迎えた11月23日、勤労感謝の日。

ヤスヨオカモトが目覚めた時、


そのミッションの火蓋は切って落とされたのであります。


カノン曰く、


『きょうは、勤労感謝の日だから、ママは何にもしなくていいからね!』


Oh!リアリー?!


なんとも嬉しい大誤算♪

長女カノンは兄弟みんなに指令を飛ばし、

お茶碗洗いに、お掃除に、ご飯の準備と、


それはそれは、事細かに、段取りしてくれていたのであります。。。

幼稚園チームへの兄弟諸法度『散らかさない。出したら必ず片づける』


タイセーへの兄弟諸法度『やると決めたら、徹底的に最後まで。』


そして、末っ子コーキへの兄弟諸法度『兄弟みんなの邪魔をしない』

そんな一本の縦糸が伸びたオカモト家に、兄弟それぞれの、「できること」という横糸を編み込んで、


母の勤労への感謝という大きな大きな織物を丹念に織り込んでゆくオカモト家キッズファイブ。。。

嬉しいねぇぇ♪と眺めながら、母ヤスヨはゆっくりと身支度を進めるのでございます。。。。

ちょっと、お仕事いってきまーす♪との言葉を残し、

1時間ほどナレーション撮りへ向かう母ヤスヨ。

帰宅した私を待っていたのは、

いそいそと走り回る長女カノンに、怪しくすり寄るタイセーと、下3桁。。。


玄関の郵便物を手に、家にあがろうとする私に、

白々しく声を放つ長男☆タイセー(^^)/~~~


『あぁ!!なんか郵便届いてるぅ!』


*写真*


母が留守の間に、兄弟みんなで書いてくれたらしい…


*写真*

絵を描いてくれた幼稚園チーム♪


お手紙を書いてくれた小学生チーム。

長女カノンからは、


いつものお礼が綴られた中で、


最終的に、

『10年間ありがとうございます。また10年間お願いします。カノンより』


と成人するまでの養育依頼・・・(^_^;)

そして長男タイセーからは、

以下の長文のプレゼント♪

『いつもありがとうございま
す。たいせいは、パパとママ
のことが大好きです。パパい
つもありがとうございます。つ
くるのが得意なパパが、いつも
うらやましく思っています、たいせいは、
パパみたいに、工作がうまくなって、あ
ますぎなくて、うますぎる工作を作り
たいです。パパはすごく作るのが
うまいと思います。なぜなら、工作と
絵がうまいから、うらやましいです。う
まくなったのは、なぜかな、と思っています。ご
協力お願いします。ん?何がって?ざ
るからじゃなくて、うまくなるコツを教えてほしい
ということです。だからいくらでも、ま
つから、教えてください。そういうことです。』


でた!無駄に長文、母譲り?!

タイセーよ。ママについては、一言も触れていない、

この傍若無人ぶり。。。。

まぁ、でもせっかくのプレゼントだから。。。と


心で自らを納得させようとしていると。。。


表紙からのぞく、ある一文が、、、

なになに?


『7行目は、作り方があまくないということ。
右一列1文字ずつ呼んでください!「、」と「。」は1つで一文字、最後だけは、「す」と「。」をひとつで読んでね♪』


えーーと、、なになに?

『「ま」「マ」「い」「つ」「も」「、」「あ」「り」「が」「と」「う」「ご」「ざ」「い」「ま」「す。」』


・・・・・!(^^)!

ちょっとタイセー!やるじゃーーーん!

小学校2年生にもなると、趣向も変わってくるのねぇぇ♪

喜ぶ母を横目に


てきぱきと、夜ご飯を作る、カノンとタイセー♪


昆布と鰹節で、しっかり出汁をとり、

できあがった月見うどん♪

いやいや天晴れ!美味しかったぜ♪


感涙にむせぶ、母ヤスヨ、思わず声高らかに、

「よし!ご褒美にスイーツ買ってくる!」と意気込むも、


『ご褒美のために、作ったわけじゃねーし!』と背中越しに言い放つ長男タイセー、九州男児。

「じゃぁ!お礼っていうのはどう?」


喜ぶ幼稚園チームをなだめながら、長女カノンが静かに申すのです。。。。


『ママ、ありがとうございます。でもきょうは、ママの日だから。。。。あ、でも、もし、お礼をしてくれようって思ってくれたのなら、カノンたちに気づかれないように、こっそり、買ってきてくれて、びっくりさせてくれた方が、よかったかもねぇぇ。。。』


「・・・・(゚Д゚)」


、、、、負うた子に教えられて浅瀬を渡るヤスヨオカモト。。。。

ちょっと風がひんやり感じられたのは、

気温だけじゃないかもしれないと、、、

強く感じた、秋の一幕。。。。。


子供に、先手を打たれても、それはむしろ、頼もしいものでございます。。。。


そして、私は思ったのです。。。。

いつもの茶番の根元は、まさか、、、ワタス?と。。。


夢のような勤労感謝な1日が過ぎ、


いつも通りのきょうがまた始まったのでございます。。。


きょうは、我が町内会では、可燃ゴミの日。。。。

慣れないヒール靴で、ゴミを出しに行ったが最後、

まさかの道路脇の溝に、ヒールがはまり、


あろうことか、ゴミ置き場のど真ん中で、


ジタバタしていた賞味期限間近の30代。


私、生ゴミじゃありませんから!!と道行く人に、目で訴える、必死の形相。。。。

はぁ、、、、このさわやかな気候は、わたしに、冷静と情熱の間に燃える、残念な自画自賛センサーに、火をつけてしまうみたいですわ。。。。


ともあれ、茶番劇嬢のヤスヨオカモトの元に生まれてきた5つの光♪


それぞれが、自分の力で、自分色の光を放ち始めているな…と頼もしく、嬉しく感じた秋の一日♪


子どもたち♪ありがとう♪

これからも、よろしくね♪

きょうも最後までご精読ありがとうございました♪

全ての育男育女の皆様に、エールとリスペクトを捧げます♪


では、、また明日。。。。この場所で。。。。


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪

2011年11月23日

☆…勤労感謝の日に…☆

子供を育てるって、家族だけじゃ、どうしようもないこと、いっぱいあります…

我が家の場合、子供が多い分、


常に、地域に、社会に、支えられ、助けられてきました…


オカモト家が、今の場所に住むようになって10年…


我が家の健康を支えてくれた八百屋さん…


P1000703.jpg


突如、その全てをブルーシートが覆いました。。。。

子供たちを、我が孫のように可愛がって八百屋のおばあちゃん。。。


最近、足を痛めたと聞きました。。。


暑い日も、寒い日も、毎日、たくさんの新鮮な野菜や果物を、、、


地域の人たちに届けてくれた、八百屋のおばあちゃん。。。。


我が家の子供達が、道路を飛び出しそうになると、、、、

自由の利かぬ体で、必死に、守ってくれたおばあちゃん、、、。

ワタシとはぐれて、泣き叫ぶ我が子を慰めようと、

静かにバナナを子供達にくれていた、おばあちゃん。。。。

そのおばあちゃんの元気な笑顔を見なくなって、、、、

もう1年がたとうとしています。。。。

P1000758.jpg


きょう、なじみの八百屋さんが、、、、


なくなってしまいました。。。。



おばあちゃん、また会えるよね?

おばあちゃん、今どこにいますか?

おばあちゃんの笑顔が見れなくなって、オカモト家はさびしくてたまりません。。。。

雨の上がったお昼過ぎ、、、、おばあちゃんと一緒に野菜を売っていた、ネコたちが、

何もなくなったことに気がついてないかのように、、、


いつものように、じゃれあってたよ。。。。。

いつもお店を開ける時間、、、


きっと、きょうもおばあちゃんがくるって信じて待っているんだと思います。。。。


おばあちゃん、


おばあちゃんにかわいがってもらったオカモト家の兄弟5人、みんなだいぶ大きくなりました!

また会えることを信じて、同じ場所で待っています!

おばあちゃん、これまでお疲れ様でした。


勤労感謝の日に。。。。


心からの感謝を捧げます。。。。

ありがとうございました。。。。

そして、きょうもこのページにおこしくださり、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

勤労されている皆様に心から、感謝申し上げます。。

2011年11月22日

☆…覚悟…☆

『ママって、いっつもバタバタしてるよね…』


車を運転するヤスヨオカモトに、突然言い放つ、次女・ミレー。。。。。


突き刺さるようなその言葉に、振り返る余裕もなく、必死にハンドルを握りしめる、道も、人生も迷走中の34歳。。。

『だってさぁぁ、おうちでいっつも、走っててさぁ、、、おうちは走る場所じゃないんだよ…(^o^)』

ミレー、ワタシを走らせているのは、他でもない、君たちなのに。。。。(>_<)


もしかして、ワタシ、注意されてる?


そんなざらつきを心に抱えているとは、つゆ知らず、彼女は淡々と続けるのです。。。。


『ママ、ここで問題です!発表会でミレーは何の役でしょうか??』

え?なにその流れ…?急に言われても、分かんないよ…(T_T)

彼女は、ワタシに微塵も考える時間を与えずに、言い放つのです。。。


『はい、ブブー!!!残念ーーーー!』

え?なに?これは、、、何のおしおき???

『ホントにママは、何も知らないねぇぇ(-_-;)』


待って!待って!えーーと、、、小人?


『はい、残念ーーー!!!!』


じゃあ、ウサギ!!

『はい、ブッブー!!!』

えー!!わからんなーーい!!なんだろう。。。?


『では、正解を言います!ミレーの役は、お葬式でお棺を持つ人の役と、あ・く・ま、でしたぁぁ♪♪』


ええ(゚Д゚)!お棺持つ人と、悪魔??


そんなの、、、


普通に、、、分かるかーーーーい!!


シンキングタイムが十分にあっても難しいですぜ…


お棺を持つ人と、悪魔が登場するとは、、、、


幼稚園というフィールドで、、、、

なんとも、、、シブすぎるっ・・・(^^)/~~~


そんな何の脈絡もない会話に翻弄されながら、

車を走らせるヤスヨオカモトの精神状態は、、

絶対安定とは対極の絶対不安定を旋回しているのでございます。。。。

そんな不安定な足場を、フォローするかのように、長女カノンは静かに、申すのです。。。。


『みんな、いい?ママは、いっぱいいっぱいなんだから…』と・・・。

・・・・(T_T)

カノン、そのセリフはね、、、ママに言わせておくれ…

決して間違ってはないけれど、、、、

人に言われると、若干傷つくから・・・。


そんないっぱいいっぱいの母を助けようと、昨日、君は、家族の為に麻婆豆腐を作ってくれたね♪

ありがとう♪おいしかったよ…♪

セーヤについでくれた麻婆丼。

美味しそうだねぇと呟くママに、セーヤは、味見させてくれたんだ・・・


「ママ、どうぞ!」って。。。。

だから、ママは遠慮なく、一口頂いたよ、、、、

パクっとね。。。

でも、、、ごめんよセーヤ。。。


セーヤにとっては、ママの一口は、甚大なものだったんだね。。。。


「ママがいっぱい食べたぁぁ(T_T)」と泣かせてしまったね。。。。


そんな彼に、長女であり、作り手であった君は、、、

ママを責めることなく、こう言ったね・・・。


『セーヤ、ママに味見させてあげる時はね、ちゃんとした覚悟が必要なんだよ!!
それがママにあげるってことなんだよ!!』と。。。。


・・・・(゚Д゚)!!!

カノン、なんのフォローにもなってないよ。。。

大体、、、なんだい?覚悟って・・・。。。

君にとって、私は、なんなんだ・・・?

4歳の子を相手に、どんだけ極悪非道な母なんだい?と、自問自答しつつ、、、

申し訳なさそうに、肩を落とす母を、誰も慰めようともせず、目の前の麻婆丼に夢中で食いつく、オカモト家☆胃袋戦隊ハラヘッテルンジャー


みんな!いっぱい食べて、大きくなるんだぞ。。。。

狭い車内。。。ルームミラーに映し出される子供たちの表情、ひとつひとつ確認しながら、

時間をたどると、思い出に変わりゆく、事件の数々が、色鮮やかに蘇ってくるのであります。。。。

穏やかに流れる空気を一変させる魔の叫びが、突如鳴り響くのです。。。


『ママっ!!!!チー!!!』


叫ぶコーキに、、凍てつくヤスヨ、、、


ええ?ここでぇぇ?

ここは、国道、ど真ん中・・。。


ちょ、ちょ、ちょっと待ちなさい!!!

こんなところで、尿意をもよおさないで!!


これぞ、ホントの車上荒らし!(゚Д゚)!

明日は、まさかの祝日。。。


しかも、、、

「ザ・勤労感謝の日」

明日こそ、勤労ですよ。。。。

勤労激務の日になりそうですわ・・・。


育男、育女のみなさま、ともに、がんばりましょう♪

きょうも最後までご精読、ありがとうございました♪


よい休日をお過ごしください♪


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪

2011年11月21日

☆…他言無用でお願いします…☆

ここだけのお話です。。。


これからご報告するお話は、すべて、真実です。。。。


ただ、フィールドがここ「オカモト家茶番劇場」ということもあり、信憑性が、限りなく希薄となってしまうことが、とても残念でなりません。。。。


くれぐれも、読み終えましたら、みなさま方の奥底にある、胸の扉を静かにお閉めくださいますよう、よろしくお願い申しあげます。。。。

それは、昨日、、、穏やかな青空が広がる、日曜日の午後のことでした。。。。


午前中、オカモト家は、長男タイセーと母ヤスヨをのぞく、全メンバーは、幼稚園のバレーボール大会に参加。

続く午後のバーベキュー大会。


会場では、幼稚園のお父さんたちが、準備からセッティングまで奔走する中、、、、網の上の食材達が放つ、食べごろサインの香りは、秋風に乗って、園庭中の人間の食欲中枢を刺激するのでございます♪


所用のため、遅れて参上したヤスヨオカモトに気づき、いち早く案内してくださった、ある一人の女性。。。。

その女性が視界に入るや否や、ワタシの中にある、アメイジングアンテナが、強く揺さぶられるのを感じるのでござます。。。。


そう、その女性とは、、、、、


オカモト家茶番劇場にもたびたび登場していただく、
あの、昭和50年代に生を受けた、天真爛漫教諭。。。。

我が次女・ミレー(6)と次男・セーヤ(4)がお世話になって早2年。


いつでも全力投球、不撓不屈の精神力で、日々を生き抜いていらっしゃる、

あの人並み外れた会話力をお持ちの先生でいらっしゃいます。。。。


ヤスヨオカモト、最近、その天真爛漫さが、強いせいか、まぶしすぎて、直視できないことが多くなって参りました。。。。


以下、天真先生とお呼びします。。。

とても、方向音痴で悩んでいらっしゃる天真先生。。。。


お出かけするときは、カーナビが欠かせないとおっしゃいます。

でも先生、カーナビにご立腹してらっしゃいましたね。


「ワタシのカーナビ、おかしいんですっ(>_<)日本列島が映っているだけだから、ちっともわからないんです!!」


そして、挙げ句の果てに、、、、


「ワタシの車はずっと鹿児島の上を指しているし、右折したら、車が四国方向に向くだけなんですよ!!おかしいと思いません??」


おかしいのは、、、、持ち主(←つまり先生)の設定に尽きると思います。。。。


そんな先生が、ワタシに、昨日、バーベキューで勧めてくださいましたね。。。


網の上で、おいしそうに焼き色をつけた秋の味覚。

そう、「サンマ」です♪


園児のお父さん方が、北海道のサンマを調達して下さったとか。。。

おいしそうに頬張りながら、天真先生は、若手の先生方に、自信満々に、おっしゃってましたね。。。。


「みんな知っている?サンマって、秋の魚の刀って書くんだよ♪」


天真先生、自信に満ちたその表情は、まさに他者をも飲み込む威圧感。。。。

しかし、残念ながら、現場にいた一同、誰もが思いました。。。。


「漢字の順番が、、、、逆だよ・・・」と。。。。


刀のような魚だから、「サンマ」は「秋刀魚」と書くと、昔、聞いたことがあります。。。

秋の魚の刀なら、刀にも関わらず、どんだけ切れ味悪いんだよって、話ですよ。。。。


きっと、単なるいい間違いだと思いますが、
何事もなかったようにサンマを召し上がる先生は、本当に新鮮なサンマのように輝いていらっしゃいました♪

ヤスヨ「そういえば、先生、東京に行かれたそうですね。。。」


方向音痴をご自身で嘆くだけに、ご無事だったか心配で、たずねてみると・・・


先生「東京で、トイレを求めて、コンビニエンスストアを探し回って、大変でしたっ!!」

ヤスヨ「大丈夫でした?」

先生「それがですね。。。」

神妙に続ける先生の面持ちからは、その後、いい話が続くのではない、と察知することは、ヤスヨオカモトにとって、非常に、たやすいことだったのです。。。。

先生「「あった!ファミリーマート発見!!」と必死に走って行ったんですが、なかなかたどり着けなくって、、、」


ヤスヨ「あら。。大変でしたね。。。」

先生「そうなんです。。。そのファミリーマート、店じゃなくって、配送トラックだったんですよ。。。追いかけてたんですけど、見失っちゃって・・・。

やっぱり、、、東京は違いますね。。。」

ヤスヨ「・・・・・(゚Д゚)!!」

先生、、お言葉ですが、、、


東京の配送トラック、


極めてノーマルです。。。


大都会TOKYOで、コンビニの配送トラックをめがけて全力で走る女性、、、


目にした人は、


「あの人、きっと命がけで求めるものが、あのトラックに詰まっているんだろうねぇぇ・・・」と鬼気迫るものを感じたでしょうね。。。

お察し申し上げます。。。。


少しばかり、肩を落とす、天真先生。。。

お気の毒に、、、、


そう思ったのもつかの間、途端に顔をあげ、まっすぐな瞳で、ヤスヨオカモトをとらえ、こうおっしゃったのです。


天真先生「でも、オカモトさん!ワタシ、こう見えて、こだわるところは、こだわるんですよ!!」

ヤスヨ「そうなんですね…(^_^;)」

天真先生「ワタシの誰にも譲れないこだわり、、、、それは、、、」

ヤスヨ「それは、、、?」

天真先生「絶対、ご飯は左で、味噌汁は右って決めているんですっ!!」

ヤスヨ「・・・(゚Д゚)!」

先生、お言葉ですが、それは、、、

こだわりでも、なんでもなく、、、、


日本人の心です。。。。

もし、それを、こだわりとおっしゃるならば、、、

日本の国民、相当なこだわり民族ですよ…


いつもながらの、アメイジングストーリーに。。。。

ヤスヨオカモト脱帽です。。。。


熱くお話になる背中に、園児たちが群がり、もみくちゃにされながら、じゃれあうお姿。まさにじゃれ愛。


園児たちにこよなく愛されているそのお姿をみて、

やはり、かなわないなぁぁと、ヤスヨオカモトは、畏敬の念を抱かずにはいられないのでございます。。。

きょうも子供たちのために、汗を流し、気遣っていただいて、ありがとうございます!

おかげさまで、子供たち、「楽しい」「うれしい」の気持ちを胸いっぱいに抱き、過ごすことができております♪

きょうも、あしたも、あさっても、きっと子供たちは、笑顔の花を咲かせるに違いありません!

だって、子供たちに負けないくらいの笑顔で、先生方が待っていてくださるから。。。。♪

子供がくれた、かけがえのないご縁、、、、。

ヤスヨオカモトの財産です。。。。

きょうも最後までご精読、ありがとうございました!


育男育女のみなさまに、熱いエールとリスペクトを捧げます♪

今週も素敵な1週間となりますように…

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪

2011年11月19日

☆…立ち止まりの秋…☆

いのち。


それは、今の私たちが、ずっとずっと昔から引き継がれてきた、何にも代え難い、大切なもの。

命。

それは、私たちが、未来へ引き継いでいゆかねばならぬ、尊いバトン。。。

まだまだ経験も知識も不足な私にとって、命について語ることは、とても恐れ多く、おこがましい。。。

ただ、私は、いやしくも5つの小さな小さな命を、この体に授かり、その命とともに、生き合い、育みあうご縁を頂きました。。。

わたしは、母親として、一番近くで、この小さな命に寄り添い、守り、未来へつなげていかねばならない役割を、与えて頂いたのです。。。。

きょう、私は、保育園で園長先生をされている方の話を聞く機会に恵まれました。

先生は、いろんな角度から、未来ある子供たちのために、私たち大人ができることを、実体験をもとにお話くださいました。

愛情が子供たちの心を作るということ。

子供たちが、生まれてきた社会で、「楽しい」と感じることは、「愛されている実感」へと繋がり、、、


その「愛されている実感」は、つまり、「自分の存在は肯定されている」という自己肯定感を生み出すということに繋がる。。。。。


自己肯定感が、幼い頃に育まれた子供たちは、大きくなった時、どんな困難にあっても、その困難に立ち向かっていける強さを持つようになるということ。。。。


君は、かけがえのない存在なんだよ。。。と子供自身が認識できたとき、改めて、他者を受け入れることができるということ。。。。

鹿児島では珍しいという、女性の園長先生は、ひとつひとつ言葉を選びながら、それでいて、力強く、親である私たちに、子供の命に寄り添うことの尊さをお話されました。

『乳幼児期の愛情不足』

『青年期の教育不足』

『成人期の貧困』

この3つが、罪への扉を開く大きな要素に繋がる可能性を秘めているのだということを受け、、、

私たち親の大きな役割を、再確認させられるのです。。。


子供に愛情を注ぐ。


きっと、親は、子供にたくさんの愛を持ち、愛を注ぎ、愛を込めて、育ちあっていると思います。。。


きっと、親にとって、子供は、愛おしく、かけがえのない存在だと思います。。。


その表現の仕方は、人によって様々かもしれませんが、、


愛しているからこそ、期待してしまったり、つい、思い通りにならず、イライラしてしまったり、、、


あると思うんです。。。


つい子供にあたってしまって、後悔してしまったり、、


親だって人間ですもの。。。。


私も、よくあることなんです。。。


愛しているという盾を振りかざして、自分の価値観を、共有したがったり。。。

子供が苦痛になっていることにも気がつかずに。。。


自分で愛を注いでいるつもりが、子供に苦痛を与えてしまって、生きていくために必要な、自己肯定感が、子供自身から失われてしまったら、それは、親としては、もっとも悲しいことですもんね。。。。


子供たちに、たくさんの「楽しい」、いっぱいの「好き」、にふれあうチャンスを、可能な限り、ちりばめていくことができれば、ステキだなぁぁと思うのです。。。


そして、ワタシからの『好き』を伝えられたら、きっとワタシも相手も嬉しい

ヤスヨオカモト、自分が大好きな30代。(笑)

でも、結婚して、子供を授かってから、大事な人が増えたせいですかねぇぇ。。。。

単独プレーより、チームプレーの大切さを切に感じる30代となりました♪

一歩、一歩、立ち止まることも、大切にしながら、子供達に寄り添って歩んでいきたいと思います♪

頭ではわかっているんですけどねぇ。


最後に。。。

先生曰く、

「最近は、子供に、楽を与えることに夢中になっている親が多くなってきたように思う、、、『子供に苦労させないように・・・』という一見優しく見える行為を受けた子供は、とてもかわいそうだと思います。。。


つまり、子供たちの不自由に耐える力を奪っているからです。力は負荷を与えなければ、身に付きません。重い荷物も、持つことを経験して初めて、持てるようになるのです。

生きる上では『苦』を避けては通れません。

いかに楽に『苦』を逃れる術を教えている昨今。苦を乗り越えられるのは、学力でも、財力でもない、と私は思います。。。。」と。。。。


その言葉、イグザクトリー。

きっと、、、出会うべくして、巡り会えた言葉。


大事にします。。。。

きょうも最後までおつきあい、ありがとうございました!


育女、育男に、リスペクトとエールを送ります♪


親の心が満たされると、子供にも優しくなれる、懐の小さいワタシ。。。。

はぁぁ。。。まだまだ修行が足りませんのぉぉ。。。。

がんばります♪

みなさん、ステキな週末をお過ごしください♪

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪

2011年11月18日

☆…容疑者逮捕?!…☆

こんにちは。夕方ニュースの時間です。


まずは、きょうのヘッドラインです。


また、幼児による不祥事が発覚しました。


きょう、鹿児島市で、


まだ2歳にならぬ男の子1人が、

周囲の空気を凍らせるほどの迷惑をかける事件があり、

当時付き添っていた、母親とみられる女性一人が、


心に大きな打撃を受け、現在も、療養中です。。


現場にいた、父親とみられる男性は、事件の対応に追われ、一段と老けこんだということです。


現場と中継が繋がっています。

ヤスヨオカモトさん?


はい。現場です。
事件は、鹿児島市の中心部にあります、こちらのお店で、
発生しました。


まだ2歳にならぬ、幼い子供の犯した事件とあって、関係者は驚きをかくせない状況です。

事件発生までの一連の流れを、まとめましたので、まずは、こちらをご覧ください。


《あの惨劇が再び~事件発生までのドキュメント~》


容疑者K。

鹿児島市内に住む男児。


年齢は1歳と11ヶ月。。。。


容疑者の母親は、心を躍らせていた。

夫である、容疑者の父親が、久しぶりに休みということもあり、母親は、近くに住む、ステキなマダムと、そのハズバンドとともに、ランチに繰り出すことになっていたのからである。


午前11時。

容疑者Kは、父親と母親につれられて、入店。

容疑者Kは、まだ幼いということもあり、人見知りからか、ステキマダム夫妻をみて、号泣。


午前11時30分。


目の前に広がる食べ物に、容疑者Kは、途端に泣くのをやめ、食べ物を貪ること30分。

正午過ぎ。

容疑者K。ひとしきり、飲み食いし、一回目の用足し。


容疑者の両親と、同伴していたステキマダムが、そろそろコーヒーに移行しようとした、午後1時頃。。


容疑者2回目の用足しから戻る。

用足しに同行した母親を、

ステキマダムが呼び寄せ、衝撃の告白。


「まさか、、、これ、K君じゃ、、、ないよね?」


容疑者Kの母親は、


ステキマダムと、そのハズバンドの足下に転がる

不愉快極まりない物体を、覚知。そして確認。

気を失うほどの衝撃をこらえ、容疑者Kの母親と父親は処理に奔走。

容疑者Kに、いったい、なにがあったのか。。。。?


~VTR終わり~以下現場から中継


以上、事件発生までの流れを、VTRでご覧頂きました。

ここからは、お食事中の方は読みとどまって頂くことをお願いいたします。

スタジオ「ヤスヨオカモトさん、いったいその物体は、何だったのか?そして、本当に容疑者Kのものだったのでしょうか?」

はい。その不愉快極まりない大の便を発見した、第一発見者である、ステキマダムに話を伺ったところ、


飲食店では、あってはならない行為、いや、公共の場では、どこであっても、あるまじき行為ということもあり、

「いくらなんでも、K君がそんなことをするなんて考えられない」と話しています。

しかし、同席していたハズバンドによりますと、「入店したときからあったことは考えられない。席を立った時は無かったのに、戻ってきたら、足下に転がっていたので、驚いた」と証言しています。


これに対し、容疑者Kは、容疑については認めていますが、動機については、まだ言及していません。

調べによりますと、容疑者Kは、相当食べてしまったために、両親が近くにいたにもかかわらず、意思伝達が間に合わなかったのではないかと、関係者は話しています。

これについて、容疑者Kの母親は、おむつトレーニングが完了したかと思い、油断していたことを、深く反省している、今後外出するときは、2度と同じことがないようにしたいと悔しそうに話していました。

小さい子供による事件、予想もつかず、大惨事になることも多いと思いますが、

くれぐれも、小さなお子さんをお持ちのみなさんは、なにが起こるかわからない、そんな危機感をもって、過ごして頂きたいと、取材を通して感じました。

最後に、容疑者Kはズボンを着用していたにも関わらず、汚物が落下したことに対し、


物理学者のニュートンは、これこそが万有引力です。と話しているということです。

以上、現場からお伝えしました。。

きょうのトップニュースを現場から中継でお伝えしました。


みなさんも、容疑者Kを、そして、容疑者Kの両親を反面教師にして、

清く正しく、さわやかな秋をお過ごし頂きたいと思います。

ここで、容疑者Kの母親から、マスコミに向けて発表されたコメントが入ってきました。


『このたびは、息子の不祥事、誠に申し訳なく、心より反省しております。


せっかくお食事を誘ってくださったステキマダム様ご夫妻、、、一瞬にして食欲を奪ってしまい、申し訳ございませんでした。

そして、このニュースを目にした、皆さま方にも、不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。

Kも含めまして、心を入れ替えて、精進して参ります。


今後とも、どうぞよろしくご指導ご鞭撻を賜りたいと存じます』

コーキ、こんなんで、来春、幼稚園入園、大丈夫かしら・・・。。。


不安膨らむ、ヤスヨオカモト秋の陣。


はぁぁ。。。。試されてるなぁぁ。。。。親って。


ハプニング、続出の毎日。。。


本日も、育男・育女のみなさんには、心より、エールとリスペクトを捧げます♪

最後までご精読ありがとうございました!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪

2011年11月16日

☆…迷宮入り…☆

いつもご来場頂き、ありがとうございます♪


平日、毎日営業中のオカモト家茶番劇場でございます♪


この劇場は、ご存じの方も多いかとは思いますが、我がヤスヨオカモトが母親を務める、オカモト家で、日々勃発する、よしなしごとを、徒然なるままに記した、茶番劇場となっております。


聞くところによりますと、


この茶番劇場、広く多くの方に支持いただくようなポップなものではなく、

一部の限られたコアな読者(←私は、この尊い方々を熱い読者、いわゆるヘビーリーダーと呼ばせて頂いております♪)に支えて頂くことによって成り立っております♪


ヘビーリーダーの皆様、また、本日、偶然お越しになられ、早くもヘビーリーダー予備軍になりそうな皆様方、これも何かのご縁でございます。今後ともどうぞ、たゆまぬご声援をよろしくお願い申しあげます♪

さて、いよいよ秋も深まって参りました…♪


秋といえば、読書。。。。


読書といえば、文学、、、。

文学といえば、、、川内まごころ文学館の皆様、お元気でいらっしゃいますか?


朗読会のお仕事でご一緒させて頂いて以来、皆様方には、毎日欠かすことなく、茶番劇場に足を運んで頂いているとのこと。。。。


心よりお礼申し上げます♪

文学への造詣の深い皆様方に、このヤスヨオカモトの、偏差値の低さが前面に押し出された世界観…(-_-;)誠に恐れ多いことでございます!


まさに、歌舞伎役者さんを目の前にして、鼻の穴にコショウが入ってしまうような状況に陥り、一般人にも関わらず、思わず、「はー!くっさめ!!」と、クシャミをしてしまったくらい、お恥ずかしい…。。。
(←歌舞伎役者の前で、鼻にコショウが入る状況なんて、あるわけないじゃん!って思った方、人生、何が起こるか、わかりませんぜ・・・(゚Д゚))


鹿児島の血潮渦巻く☆川内まごころ文学館、近いうちに、家族そろって、上品にお邪魔したいと思います♪


読書の秋ということで、読み物の一つとして、秋の夜長に、オカモト家茶番劇場を読んで頂くというのも、一興かもと存じます♪


ぜひその際は、

必ず、3つのことを今一度ご確認下さい♪


一つ、無駄に長い長文ですが、あなた様は、我慢できるほど、懐深きお方ですか?

一つ、今現在、何かに、あるいは、誰かに追われているような状況ではありませんか?


万が一、この状況で、茶番劇を読んで頂きますと、皆様方の首をしめることになりかねません。。。


そして最後の一つ、、、これがもっとも重要です。。。

アーユーフリーナウ?
(つまり、あなたは今暇ですか?)


くれぐれも、上記3つをご確認の上、読茶番劇の秋が、実りあるものになりますこと、心より、お祈り申し上げます<(_ _)>

さて、先日、ヘビーリーダーの方からヤスヨオカモトの元へ、一通のメールが届きました。


我が次男坊・セーヤ丸について、気になって仕方ないことがあるとのこと。。。。


メールを下さった4人のお子さまをお持ちのマダムがおっしゃるには、さかのぼること、1年ほど前…、次男セーヤと次女ミレーが、好きな色は何だろなトークを展開させていたときのことであります。。。。

ミレーが「赤色が好き」というコメントに対し、セーヤは「うすいろが一番好き」という、周囲にざらつきを残しまくりの発言をし、あろうことか、「うすいろ」の概念を持ったまま、小学生のお姉ちゃん達と色オニごっこをしたはいいが、肝心の「うすいろ」が、周囲の人間は全くわからぬ為、鬼ごっこという心躍る遊びのはずが、参加者の持久力を競うかのような、過酷な走り込みになってしまったという、恐怖の「うすいろ」事件でございます。。。


ご婦人曰く、セーヤの申す「うすいろ」とは何色か?

その疑問、イグザクトリー。。。


早速聞いてみました。。。。

ヤスヨ「セーヤ、セーヤの好きな色はなーに?」


セーヤ『え?あお!』


ヤスヨ「じゃぁ、、、うすいろは?」

セーヤ『え?うすいろって何色??』


・・・・は?(゚Д゚)こっちが聞きたいじゃーーい!!


あきらめない、まだまだ若い34歳。。


ヤスヨ「セーヤ!前、うすいろが好きって言ってたじゃーーん!」

セーヤ『は?言ってねーーーし!!何言ってんの?!』

・・・・(゚Д゚)!!何言ってんの、は私のセリフだよっ!!

セーヤ、齢は4つ。

こうも人は変わるのか。。。。。

どこか寒空の広がった、30代折り返し地点に佇むヤスヨオカモト。。。。

4人のお子さんを持つ、マダム様、、、


うすいろは、、、、何色なのか、、、、迷宮入りです…(>_<)


せっかく、メールを頂いたのに、、、


4人もお子さんがいらっしゃりながら、家事に育児に奮闘され、そして、オカモト家の茶番劇場にもお立ち寄り頂き、さらには、全くの他人の子である、我がセーヤの「うすいろ」発言にまで、気を配って頂いて、、、、


それなのに、、、、

お答えできず、、、心より、お詫び申し上げます。。。。

できるだけ、私も、疑問はその場で解決するように心がけようと強く誓った、秋の夜長。。。。

これに懲りずに、今後とも、どうぞ、ご支援ご鞭撻をよろしくお願いいたします<(_ _)>


そんな暴れん坊将軍のセーヤも、弟コーキがまもなく幼稚園に後輩として入ってくるとあって、

ちょっぴり、りりしくなった年少児!

そうだ!セーヤ!男は、度胸(セーヤ的には「どひょう」)強く優しく、たくましく♪

元気に健やかに育ってほしいと思ったヤスヨオカモトでございました♪

毎日の子供の成長に立ち会えるって幸せですね♪

さぁ!明日からもがんばりましょう♪


育男育女の皆さんに心からのエールとリスペクトを捧げます♪

最後までご精読、ありがとうございました!

2011年11月15日

☆…ドキドキ!ドキュメント!…☆

きょうは、オカモト家末っ子コーキの入園面接♪

我がオカモト家がお世話になっている幼稚園は、

2歳の幼児から受け入れて下さる(年少児のさらに下のクラスがあるのです☆)、なんとも慈愛に満ちた幼稚園♪


来年の4月に入園予定のキッズを対象とした入園面接が、
それはそれは、厳かに執り行われたのでございます。。

未だ2歳にならぬコーキは、現在その幼稚園でお世話になっている諸先輩方(年長・ミレー&年少・セーヤ)とともに、いざ、幼稚園の来春から仲間入りを果たすであろう幼稚園の門をくぐったのでございます♪

保護者会の係りを務めていた昨年度、まだ生まれてまもないコーキとともに、何度となく訪れた幼稚園。。。

当時、まだ歩くこともままならなかったコーキが、今、この瞬間、私の目の前を自分の足で、力強く、かつ堂々と、園庭をとらえているのであります。。。

大きくそびえ立つ園舎にその一歩を踏み入れる、その様は、まるで秋のもたらす気持ちの移ろい…愛しさと、、、切なさと、、、、心強さと。。。。


受付を終えた彼が、6歳と4歳の先輩たちに導かれるままに、向かった先は、先生方の待つ、面接会場。


コーキオカモト。1歳11ヶ月。。。


彼が明確、かつ正確に発言可能な言葉は、たったの5つ。

『パパ!』『ママ!』『おかわり!』『ミッキー!』『いいなぁ〜!』


はたして、これらの言葉だけで、面接を無事に乗り越えることができるのでありましょうか。。。


我が息子にとって、人生初の進路を決める面接であります。。。なんとか、無事に成功させたい親心。。。

神様、お願いです。。。


先生からの質問が、「コーキ君、かぞくの中で、一番お年寄りはだれですか?」と質問してくれますように…

そのときは、コーキ、いい?『パパ!』と元気よく答えるのよ!


そして、先生が、こうも質問してくれますように…
「世界中の子供たちが愛してやまない、ウォルトディズニーの名作に登場する主人公の名前は、なんでしょう?」と…


そのときは、いい?コーキ、ちょっと悩んだ後、ひらめいたように、『ミッキー!』と答えるのよ!わかったわね!


そして、最後に、ママが、こう言うわ!


「先生、、、私もそうなんですが、うちのコーキったら、最近、歴史に興味がありまして、、、特に幕末の、、、安政の大獄とか、桜田門外の変とか、気になるみたいなんですの・・・」

その時、コーキ、もうわかったわね!間髪入れず大きな声で、、、

『いいなぁ!』と言うのよ!!

そしたらママが「あら、コーキったら、いいなぁってことは…つまり、井伊直弼(いいなおすけ)って言いたかったのね♪おませな1歳11ヶ月で困っちゃうわ♪」とフォローするわ!!なんて造詣の深い子かしら!って先生、ビックリしちゃうわよ♪


そんなイメージトレーニングを頭の中で繰り広げていたヤスヨオカモト、、

いよいよ面接の順番が、コーキの前の順番の子まで迫ってきたのであります。。。


年の頃はコーキと同じ1歳児。。。。


今まさに面接が始まるというのに、お母さんの胸の中で、爆睡しているではありませんか。。。。


保護者『先生。。。この子、寝てしまいました。。(T_T)』


先生『あらぁ!かわいい♪じゃあ、代わりにお姉ちゃんで面接しましょうか!』


ヤスヨ「ええーーーーーー(゚Д゚)!!」


どんだけ臨機応変なんでしょう(-_-;)


本人じゃなくてOKって、なんと寛大スペシャル!

ということは、コーキは、ご本人登場というだけ、立派という流れでございます!


そんな安堵感が我が胸を支配し始めた頃、コーキの名が呼ばれたのでございます。。。。


「失礼いたします。」

深く頭を下げ入室するヤスヨオカモト。


コーキとともに、品よく臨むべくシュミレーションしていたにもかかわらず、、、、


コーキオカモト、教室内を下品に物色。。。。

あれ?私の子供、チンパンジーだっけ?

そんな錯覚に陥る自分を必死にくい止めながら、コーキの着席を見届け、臨む面接。。

先生「おなまえは、なんですか(^o^)?」

コーキ「・・・・・」

先生「むずかしかったかな?じゃぁ、いくつですか(^o^)?」

コーキ「・・・・・・」

先生「ちょっと緊張しているかな♪じゃぁ、幼稚園でまってるよぉ!」

コーキ「・・・・・」

先生「ほら!アンパンマンのシールだよ!」


アンパンマンのシールが見えた瞬間に、突如シールに食いつくコーキ・・・

先生「アンパンマン好きなんだぁ♪」


コーキ「・・・・」


ちょっと!!コーキ!!(>_<)!


ここまで、ほぼ、先生の独り言じゃないのっ!!

全問。全滅、、、(-_-;)

ヤスヨ撃沈。。。。


そして、あろうことか、

コーキ、シールをもぎ取り、まさかの脱走っ(>_<)


安政の大獄からの井伊直弼プラン、崩壊。。。

ですよねぇぇ。。。

思い通りにいかないのが、世の常。。。

特に子育ては、、、予想外の連続でございます♪

それが、刺激でもあり、楽しみでもあるのですけど…ね♪

無事?に人生初の面接を終え、入園通知書を手に意気揚々と幼稚園を後にする末っ子コーキ♪

あっという間にこの日を迎え、時の早さを感じずにはいられない、ヤスヨオカモト。

光陰、もはや、矢そのものですな・・・


我が子の巣立ちが刻一刻と迫っているのを感じた秋の一日でした♪

きょうも無駄に長くて、すみません。。。。

最後までおつきあい頂き、ありがとうございました!


育男育女のみなさんに心よりエールとリスペクトを捧げます♪

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪


2011年11月14日

☆…何言ってんの…?☆

ヤスヨオカモト、今、ロケから帰って参りました。。。

本日のロケは、ユメイロあっとねっと♪

帰宅して一息つく間もなく、幼稚園チームがバスにゆられて帰ってくるのであります。。。

『ただいまぁぁ!!』

ヤスヨオカモトの母スイッチが半ば強制的に入るのと、時を同じくして、

バスを降り立った4歳の食いしん坊将軍・セーヤは、毎日変わらず、私に尋ねるのであります。。。

セーヤ『ママ!明日の夜ご飯は、なんですかっ??』

そして、私は、毎日必ず、思うのであります。。。

「セーヤ、まずは、きょうの夜ご飯を意識しようぜ…」と。。。

とどまることを知らない、幼稚園チームの食いしん坊ビーム、、、、


夕飯を食べながら、今度は、6歳になるミレーが続けるのであります。。。


ミレー『ママ!、明日の次の日の夜ご飯はなんですか?』と…


そして、やはり、母は思うのであります。。。

なぜ日をまたぐ?まずは明日の夜ご飯について聞いてくれよ・・・と。

私は、常に、献立というプレッシャーと戦っているのであります。。。

それも、、、向こう2日先の。。。(T_T)


『胃袋戦隊☆飯食いたいんジャー』の戦士たちがおとなしいのは、食べている時だけ。。。


食べることが終わると、再び、戦隊訓練のように、暴れ回るのでございます。。。。


やめてくれ。。。そんなに動くと、、、、


また腹が減るじゃないか。。。。(-_-;)

そんな根拠のない緊張感とともに、惜しげもなく過ぎ去ってゆく貴重な時間。。。

そんな時にも関わらず、ふと私の頭の中を、ある思いが支配したのであります。。。。

私は、主婦でも、母でも、ママウンサーでもない、、、


「何言ってんの村」の住人なのではないだろうか。。。と。。。


このところ、頭の中を何言ってんの?が炸裂している現実。。。

昨日、6歳と4歳のミレーとセーヤが、みんなのヒーローアンパンマンについて、熱く語っていたのでありますが…


セーヤ『バイキンマンが一番強いんだしぃ!!』


ミレー『違うよ!最初はバイキンマンが強いけど、最後はアンパンマンが強いんだよ!』

セーヤ『でも、アンパンマン、顔が濡れると、力が出なくなるじゃん!!』


ミレー『うん!そうだよ!顔が濡れてそのままにしておくと、ふつう腐るのに、アンパンマンは腐らないんだよ!すごい強いじゃん!!』


セーヤ『たしかに!腐らない薬が塗ってあるのかもね!』


・・・・(゚Д゚)あんたたち、何言ってるの・・・?

アンパンマンは、正義の味方、みんなのヒーローだよね?


その食品的な取り扱い、、、何、言ってんの?


あんパンを、濡れたまま放置していると、腐るね、、確かに。。。

でも、話題は、あんパンのマンだ!

生きているんだよねぇぇ…(^_^;)ヒーローだし…

さらに、腐らない薬って、防腐剤的な、何かかい?

あんパンのマンに?

そっか、そうかもねぇぇ♪って、、、、、君達、、、何、言ってんの?


そんな幼稚園チームの何言ってんのウィルスが蔓延した我が家で、、、、

ヤスヨオカモト、いろいろあって、昨日、2度にわたり顔面激突…(-_-;)


青あざを両目尻にこしらえた、まるで戦い抜いたボクサーのような痛ましい顔面のまま、、、、

迎えた本日のユメイロのロケ。。。。


青黒く腫れた顔面を、必死に冷やすヤスヨオカモト、、、

そんな懸命にもがく我の姿に、何言っ天皇は、見舞うわけでもなく、軽やかに言葉をかけるのであります。。。。


『そのままでいいんじゃないか?いや、むしろ、別人のように顔が腫れたほうが、「あれ?きょうのリポーターさん、ピンチヒッターの人かなぁぁ?」って視聴者に思ってもらえるから、いいんじゃないかなって、俺は思うよ(^^)/~~~』


・・・・(゚Д゚)!

ねぇ、あなた、、、何言ってんの?


だよねぇぇ、目の腫れなんて、これくらい、中途半端よねぇぇ♪もっと、こう、ボッコボッコに腫れたほうがインパクトあるよねぇぇ…って言うとお思い??


もっとほかに言うこと、あるでしょうよ、、、、


まずは、、、、この顔面、見舞ってくださいよ。。。

アザになるくらいだから、あたしゃ、相当痛かったんだよ。。。。(T_T)

メークの力も借りて、なんとか、無事にロケを終えることができましたけども。。。。


初めて知りました。。。。

筋肉痛と、打ち身は、加齢とともに、表面化するのに、時間がかかるということを。。。。


昨日より、、、一段と、黒ずんだヤスヨオカモト。。。


ミレーに、ママの顔、腐ってるんじゃない?と言われそうだ。。。。


それ以前に、生きているってだけで、これ以上、ありがたいことはないですけど。。。。ね


何言ってんの村に、村人たちが存在する限り、、、

ヤスヨオカモトの、何言ってんのウィルスが撲滅されることはないのであります。。。。


きっと、育男育女のみなさんの多くは、このウィルスに侵された経験があるかもしれません。。。

お疲れさまでございます<(_ _)>


きっと一つ一つがよき思い出とかわるその日まで、

その一つ一つを心に刻んでいきたいものですね♪


きょうも最後までご精読、ありがとうございました!

すべての育男育女の皆様にエールとリスペクトを捧げます!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪

2011年11月13日

☆・・・特別な日に…☆

母親になって10年たった日…

娘はワタシに言いました。


私を産んでくれてありがとうございます…と。


あまり自分の欲求を露にしないカノンがリクエストした、アイスクリームケーキ。


毎年1本ずつ増えるロウソク。

今宵、10本目のロウソクを立てた時、

母は何故か涙が出たよ…

まだ10年。もう10年。

晴れて10歳になった君は、晴れやかな顔で夢を語ってくれたね…

こどもたちに、夢を与えられるような、学校の先生になりたいと…。

カノンならなれると、母は信じているよ。

真っ直ぐな瞳で未来を見つめる娘が、素直に嬉しくて、頼もしかった…

家族からのプレゼントを、嬉しそうに受け取るカノン。

毎年忘れることなく、パーティーの終わりに、手作りのサンクスカードを配る君に、いつも胸が熱くなる…

誕生日は、年に一度、自分の命に、周りの支えに、あらためて感謝する日…

そんな我が家の誓いを、忠実に守る君に、母はまた気付かされる…


感謝するのは、母の方だね…

カノン、パパとママのところに生まれてきてくれて、ありがとう…


君はいろんな感情を、私たちに運んできてくれたね。

生きる喜び、愛する幸せ、初めての子育てへの不安、思い通りにならない歯がゆさ、、、それでも自分の命をかけて守りたいと思う切なる思い…


君が大人になって、いずれ私たちのもとを巣立つ時、パパとママの子でヨカッタと、改めて思ってもらえるように、

親として、今できることを、精一杯努めようと思う…


我が子の笑顔を見たいから、、、

だから親は頑張れる…


カノン、、

10回目のお誕生日、本当におめでとう。

これからも命いっぱいに、生きて下さい…


無事にこの日を迎えることができたことに、、


心より感謝致します。


皆々様、本当にありがとうございましたm(__)m

これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

2011年11月11日

☆…やはりあなたは…☆

ママウンサー☆ヤスヨオカモト!!


本日は、日中はママを休業して、ロケ三昧♪

鹿児島が生んだ歴史と伝統の逸品、

本場大島紬のロケに行って参りました!


担当番組、「ユメイロあっとねっと」でもなく、

「行長万里のスマートクッキング」でもなく、


まさかの、、、、


そう、、、鹿児島県の耳寄りな情報をお届けする番組、

県ナビのピンチヒッターとして、リポートして参りました♪


もう、このまま、ピンチヒッターでなく、


スタメン出場をねらっちゃいましょうかねぇぇ((@^▽^@))

以前のブログでも、ご紹介しましたが、

「県ナビ」という番組は、4人の外国人リポーターの方々が、県の魅力をお伝えするという番組♪

駐車場ですれ違った会社の制作スタッフの面々に、、


『ヤスヨの扱いって、外国人枠?』と


そんなことあるわけないだろ的なご指摘を背に、、、


いざ、現場へ出発!!


県ナビと言えば、、、、

天真爛漫キャラでおなじみの、

かわいらしいディレクターさんから、


ロケスケジュールの説明を受け、

我々は、鹿児島の歴史が眠る、鹿児島市磯の仙巌園にお邪魔しました♪

ひれ伏してしまいたくなるほど美しい、、、

本場大島紬クイーンの方とともに

本場大島紬の魅力に迫るヤスヨオカモト♪


2011111119230000.jpg

いよいよ核心に迫るインタビューというところで、、、

カメラの前でお話するのに慣れていないというクイーンは、緊張のせいか、、


なかなかスムーズにいかない言葉送り、、、、


焦りを見せるクイーンに、

天真爛漫ディレクターは、なんとか助けてあげたいと思ったのでございましょう。。。。


『大丈夫ですよ!いっつも外国人リポーターなんで、それに比べたら、もう、全然違います!!クイーンはすっごく日本語、お上手ですっ!!』


私は、クイーンの傍らに立ちながら、思いました。


・・・は?(゚Д゚)??


日本語お上手??


なんのフォローにもなってないだろう。。。。。。


だって、、、クイーンは日本人、母国語じゃんっ!!と・・・


そんなディレクターのナイスなフォロー?もあり、

滞りなく、インタビューは終了!


いよいよロケも大詰め!

なんと、ヤスヨオカモト自らも、

本場大島紬の魅力を体感することに♪

着付けていただいたのでございます!

それが、、、こちら!!


2011111119220000.jpg


嗚呼!いとをかし。。。。


なんとも言えぬ肌触り♪軽くて、シックで、、、着心地も最高で、、、、虜になりました!!

気分は上々で、ロケ現場を後にした我々は、


午後の現場に向けて、腹ごしらえをということで、我々は、なじみのラーメン屋さんに向かうことに、、、、


ラーメン屋さんに向かう道中、

天真爛漫ディレクターがつぶやくのでございます!

ディレクター『鹿児島のラーメンもおいしくなりましたよねぇ♪』


優しい声音で話す彼女の笑顔はとても穏やかで、私は、とても心が安らぐのを覚えたのであります。。。

ヤスヨ「そうねぇぇ♪でも老舗は味が変わらないから、きっと私たちの味覚が変わってきたんでしょうねぇぇ〜」

ディレクター『いわゆる、、加齢、ですかねぇぇ。。。あ、そういえば、私も、ワサビがなきゃ、食べられなくなりました。。。』

ヤスヨ「ワサビってことは、お寿司とかお刺身には欠かせなくなったと??」


するとディレクターは涼しげな目をして、キッパリとこう答えたのであります。。。

ディレクター『いえ。お茶漬けです。』

彼女の瞳には、一点の曇りもありませんでした。。。

ヤスヨ「は?」

あまりにも意外な答えに面食らうヤスヨオカモト。。。

諭すように、ディレクターは続けたのであります。。。


ディレクター『お茶漬けに、ワサビってはずせないじゃないですかぁぁ。。。!』

ヤスヨ「あ、そうなんだ、、、、」

うまく飲み込めない私は、自分を納得させるかのように、続けました。。。。

ヤスヨ「お茶漬け、よく食べるんだねぇ♪」


するとあろうことか、ディレクターは。。。

『いえ。ほとんど食べないですっ(^_^)』

「・・・・(゚Д゚)!!」


えぇーー??食べないんかーーい!!


じゃあ、なんで、お茶漬けの話を持ち出したんじゃーい!

この話の流れで、、、

お茶漬け食べないなんて、、、ありえなくない?

やはり、天真爛漫ディレクターさん、、、


最強ですわっ!


会話の流れも、話題も、すべて白紙に戻してしまうとは!!

きょうも、生きる勇気と言葉のロマンを与えてくれました!

きょうも楽しいロケに乾杯♪

仙巌園の方々、ものの⑩分で着付けてくださった先生、そして、美しく清らかな本場大島紬クイーンのみなさん、、、


そのほか、お世話になった皆々様、ご協力いただきまして、ありがとうございました!

私も多くの方に、きょういただいた感動をお伝えしていければと思います!

放送は12月4日(日)午前11時40分〜の予定です!

ぜひご覧ください!


そして、明日は、9時25分よりユメイロあっとねっと!


明後日は、11時50分よりスマートクッキングです!


こちらもお見逃しなく♪

きょうも最後までご精読ありがとうございました!

育男育女のみなさま、今週①週間、お疲れさまでした♪

すてきな週末をお過ごしください♪

はぁぁ♪本場大島紬、すてきだったなぁ♪


今度、我が家のスポンサーさんを(←つまり夫(^o^))、アンテナショップ織姫館に連れだそうっ♪

織姫館(鹿児島市東千石町)では、無料で試着体験もできるんですよ♪ぜひみなさんもおでかけになってみてはいかがでしょうか♪

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪

2011年11月10日

☆…ぶっとばす?!…☆

心優しい姫は、手を焼いておりました。。。。


共に暮らす5人の小人たち・・・・


これまでは、いつも姫を気遣い、


姫の言うことならば、なんでも素直に聞いていた小人達…

静かな森の中で、みんなで仲良く穏やかに暮らしていたはずなのに、、、、


姫は、心を痛めておりました。。。。。

すべては、そう、、、あの日から始まったのです。。。


姫が、しなやかな指先で、丁寧にお茶碗を洗っていると、


一人の小人が、姫に向かって、こう言ったのです。。。。


『おれはな、アスカちゃんが好きなんだぞっ!絶対言うんじゃねーぞ!』

突如、ものものしいオーラを体中にまとい、


姫に強く言い放つ小人ナンバー4。。。。

聞いてもないのに、何の告白っ(* ̄O ̄)ノ?


姫は驚きました。。。。

そしてナンバー4は、面食らい、その場に立ち尽くす姫に、こう続けたのです。。。

『もし、誰かに言ったら、、、、

ぶっ飛ばす!!!』

そう言い終わるか否か、、、

ナンバー4は、

お茶碗洗いで、手がふさがっているのをいいことに、


身動きとれない、姫のお尻を、

急にボコボコに殴り始めたのでございます。。。。

まだ幼稚園の、しかも年少組さんなのに…なんて物騒なのっ( ̄▽ ̄)b


姫は叫びました。。。。

「やめて!やめてちょうだい!!セーヤ!!」

小人ナンバー4の絶え間ない攻撃から逃れようと、


かよわい姫は、茶碗を洗いながら、不規則に体を左右に揺らし、その難を逃れようと必死にもがきました。。。

するとどうでしょう。。。。

姫の無駄な動きによる、腰のシェイクが、ナンバー4の顔面に激突。。。


ナンバー4は、床にたたきつけられてしまったのでございます。。。。

『チックショー<(`⌒´)>!』

ナンバー4は、すぐさま立ち上がり、


『痛ってぇな!!てめぇぇ!!ぶっ飛ばしてやる!!』


これまでにもまして、


姫の美しいお尻を、、ボッコボコに殴ったのでございます。。。。

まるで修行だわ…( ̄▽ ̄)bこの嵐がおさまるまで、静かに待つしかないわ、、、と半ば諦めかけた瞬間、、、、


ナンバー4の手が、急に止まったそうでございます。。。


突如訪れた、静寂の波。。。。

お茶碗を洗う水の音だけが、あたりを支配するのであります。。。


サンドバックのようにお尻を殴られ続けた姫が安堵したのも束の間、、、、


ナンバー4は、攻撃姿勢から、一転、急に、姫にすりより、優しい声色で、こう囁いたそうでございます。。。

『ねぇ、おしり、、、セーヤのおしり、、、においかいでみてください。。。<(_ _)>_』


突然のナンバー4のお願いに、面食らう姫。。。

「え??何で?」

釈然としない姫を諭すように、ナンバー4は言葉を続けました。。。


『だって、セーヤ、、、、


おならしたから。。。。。におい、調べて下さい<(_ _)>』


「・・・(-゜3゚)ノ!」


姫は、静かにこう思ったそうでございます。。。。


セーヤ、、、てめぇぇ。。。ぶっ飛ばすぞ!!と。。。。。


この世に生まれて4年というわずかな歳月が、


成長という名の、変貌を遂げようとは。。。、


姫と小人の波乱の日々は、、、、


まだまだ終わりを告げることはございません。。。。。


きっと、小人が大人になり、姫のもとを巣立った後も続くでしょう。。。。


成長の間に垣間見ることのできる、新たな一面を、できるだけ多く、心に刻んでいけるといいな…、そう思うのであります。。。


世の中の育姫育王のみなさまに、心よりエールとリスペクトを捧げます。。。

きょうも最後までご精読、ありがとうございました!

すてきな1日お過ごしください。。。。


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪

2011年11月09日

☆…とうとう…☆

もうご覧いただけました??


え???まだご覧になってない。。。(゚Д゚)


それは、大変っ!大変ですよっ!!

至急、ご覧いただかないと。。。。!!!

タイムリミットがございますからっ!!!

いつまでもご覧いただけるとは限らないんですよっ!!!


一刻も早く、ご覧ください!!


さぁ!周りを見回して、、、、


音が鳴っても、差し支えないですか?

眼鏡をおかけの方は、曇っていませんか??


そして、何より、今から、最低⑩分間は、おヒマですか?

さぁ!ともに参りましょう♪


鹿児島読売テレビで絶賛放送中の・・


「県ナビ!!」のサイトへ♪

ヤスヨオカモトが、ピンチヒッターを務めさせていただいた放送が、


今週いっぱい、アップされているそうですっ!!


あ、視聴可能期間の制限はありますが、回数制限は特に聞いてませんので、、、

①回⑩分だとして、、、、①時間で、⑥回。。。。


①日24時間だとしたら、、、

まぁ!ワンダフル、、、♪

①日に144回も見ることができますねっ!!(@^▽^@)

っはぁぁぁ〜(゚Д゚)

できますねっ!じゃありませんよ。。。ホントに…。


そんなことした暁には、、視聴者のみなさんの心身に支障を来しますよ、、、。。。

皆様、くれぐれも、ご自分の体はご自分でお守り下さい。。。


発言がつくづく、独りよがりであるということ、、お許しください。。^^;


頭の中を色々とさまよっているんです、、、一人だと、なおさら…

30代になって、加速しましたねぇぇ、、、この現象(T_T)


先日も美容室に行って、トイレをお借りしたら、

私がドアを開けた瞬間に、トイレ内の明かりが付き、

まるで、アイドルの登場シーンさながらのスポットライト、、、、


あろうことか、光を浴びて、反応したヤスヨオカモト、

尿意はさておき、、、

トイレの鏡に、まずはスマイル・・・・(-_-;)
(この時点で、残念な30代。。。)


そして、ヤスヨオカモト、

用を足そうと、トイレ本体に、目を向けると、

私の視線に応えるかのように、


便座の蓋が「ウィーン」と上がるのです。。。


驚く、ヤスヨオカモト、昭和生まれの34歳。

「あ、どうも、失礼します。。。。_(._.)_」


思わず、一人、トイレで、トイレにご挨拶。。。。。
(ここまでくると、痛々しい・・・(-_-;))


こんな姿、我が子が見たら、、、、

まだまだ親の真似をする素直なお年頃、、、、

きっと、みんなで、、、便座に敬礼してますね…(゚Д゚)


なんだか、生きてる時代を間違っているような錯覚に陥るきょうこのごろ。。。


ほんとにこんな序盤で、みなさん方を振り回して、


お詫びの言葉もございません(-_-;)

この浪費した時間をどうしてくれるっ!!って、思った方に心から、申しあげます。。。。<(_ _)>


こちらのサイトにお越しくださった上、、

ここまで読み進めていただいた行為は、


明らかに皆様方の思いやりの表れ、、、

何言ってんの?と思われるかもしれませんが…


くれぐれも時間を大切にされることを願っております、、(笑)

さて、実は、オカモト家の長男タイセーが、

本日、熱でダウン・・・(-_-;)


昨日、スーパー寒がリストであることを、彼の記したトンチンカンな日記を通して、ご紹介しただけに。。。。

まさかの事態。。。。


『起きても寒くないように、半そでです』なんて、訳の分からぬことを言っているから、

寒気が、悪寒となり、彼の元へとやってきたのであります。。。


『38度2分。。。。』

頭も痛いらしい。。。。


タイセー、、、、あなたって子は、、、、

バカじゃなかったのねっ♪(バカは風邪引かないという、昔ながらの仮説による結論です☆)


珍しく、食欲もなく、グッタリのタイセー。。。

ヤスヨ『タイセー、何食べたい?』


優しく声をかける、エンジェル☆ヤスヨ

すると力なく、こう答えたのでございます。。。

タイセー『ママの作ったパン・・・』

ヤスヨ『・・・(゚Д゚)?!』

ねぇ、タイセー、市販のパンじゃ、、、ダメかね、、


少なくとも①時発酵、②時発酵、もろもろ考えて、、、最短でも②時間はかかるんだが、、、(-_-;)

タイセー『ママのパンがいい。。。。。』

そうかい、そうかい。。。。

わかったよ。。。頑張りますよ、、、、、

「おじや」とか「リンゴのすりおろし」とか、
もっと病人らしいものを食べたいんじゃないのかい…と

何の根拠もないつぶやきを心に閉じこめ、、


私は、病人のリクエストに答えようと、

朝から、必死にコネ回しましたよ。。。。

コーキという①歳⑩ヶ月のディフェンスをくぐり抜け、

やっとできあがったパン♪


あんなに食欲なかったのに、、、


パン②個食べて、ちょっと元気になったタイセー♪


ヨカッタ♪食欲が一番よ♪と


時間をかけてパンを作った甲斐があったと嬉しくなる
母・ヤスヨ♪


さぁ、、早くよくなってもらわないとっ!!

タイセーの希望通り、

『早く秋が終わって』しまうと、、、冬がくる。。。

『朝起きたら、寒くないように、半そで』着てると、

慣れないうちは、、、、寝込んじゃうぜ。。。。


長女カノンに負けたくない気持ちも分かるけどさぁ。。。
(←長女カノンは、①年を通して、半そでなんです♪)

みなさんも寒くなるこの時期、くれぐれもお体はお大事に…。。。。

本日、ヤスヨオカモト、タイセーの看病に専念します♪


きょうも最後までおつきあいありがとうござました!

育男・育女のみなさんに、心からエールとリスペクトをお送りします!!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪

2011年11月08日

☆・・・そうか・・・?☆

おはようございます!

きょうは、24石器のひとつ、、、、、、、

って、おーーーーーいっ(゚Д゚)!!

ねぇ、パーソナルコンピュータさん、

ヤスヨオカモトが淀みなく、「にじゅうしせっき」と入力したんだから、、、、

「二十四節季」と、ストレートに変換してちょうだいよ…(-_-;)

PC君の、うっかりミスかい?

それともなにかい?

ヤスヨオカモトが、考古学者か何かと勘違いしたのかい?


「よし!弥生時代の石器、24個目の発見だ!」って

なりますかね???

いや、なりませんよ。。。。

しかも今、「こうこがくしゃ」と入力したら、「後顧学者」ですって、、、(-_-;)

私のパソコン、何があったのだろうか。。。??

「後顧」、、、思わず調べちゃったじゃないですか。。。

【後顧(こうこ)】広辞苑より
①後ろを振り向くこと。
②あとに心がひかれること。残る者に対する気がかり。


きっと学会で、失敗したんだろうなぁぁ、、、後顧学者さん…(-_-;)

それは、そうと、、、、、

改めまして、こんにちは♪

平日毎日営業中のオカモト家茶番劇場です♪


序盤から、すみません。。。。

相変わらず、無駄に長くなってしまいました。。。。

え?もう慣れた?

時間はあるから、大丈夫ですとな??

そうですか。。。。

私は、わかっておりますからね、、、

時間がある、イコール、暇ではないということを。。。


他の人がどう思うか存じ上げませんが、、、


みなさん、時間の使い方がお上手なんですよね♪


さてさて、本日の文頭に戻りまして、、、、

きょうは、二十四節季の一つ、立冬です!!


暦の上では、もう冬!!

しかし、南国鹿児島は、冬の足音さえも聞こえない、

汗ばむ陽気となっております!!


いつもは日を違えて、少しずつ布団を干すのですが、

本日、久しぶりの終日OFFということで、

⑦人分の敷き布団、掛け布団を干し、


⑦人分のシーツにカバー、全てを洗濯。。。


洗濯機、、、寝具関係だけで、⑤回転させました。。。。

⑤回目は、あの子(洗濯機)、ハードロックのドラマーも驚くほどに、

けたたましく、体を揺らしておりました。。。。


最後のシーツを干すころには、最初のシーツは乾いているので、、、、

ひたすら、洗い→干し→取り入れる→畳むの繰り返し…

さらには、この「干し」と「畳む」の行程で、


小さな子は面白がって、妨害してくるのであります・・・・。

せっかく干したのに、引っ張って落としたり、、、

取り入れたシーツを床に引きずりまわしたり、、、、

勘弁してちょうだいよ・・・・の、


ネバーエンディングストーリーですね。。。。

家庭を守る、主婦&主夫の皆様、育男&育女の皆様、、

いつもお疲れさまです<(_ _)>

本日、立冬の日の朝は、少し、冷えましたが、

お体など、お変わりございませんか??

我がオカモト家イチの寒がりボーイ☆長男タイセーは、

朝から、鼻水を垂らし、いつも以上に

煮えきらない朝を迎えておりました。。。。

そんなタイセーの、

まさに今の時期の心情を、


彼なりに描写した日記を、


ヤスヨオカモト発見したのですが、内容が、あまりにも、共感できなかったので、

この場をお借りして、ご紹介させて頂きたいと存じます。。。。


だい:秋


『いつも、ぼくは、朝おきるとさむいです。

だから、秋は、いやです。

だから、おきてもさむくないように、半そでです。


だから、早くさむけがなおってほしいです。

はやく秋がおわってほしいです。』

タイセー、秋はイヤだという気持ちは、わかるが、、、


『起きても寒くないように、半そでです』って、、、


なんで?

まったくもって理解できないんだけど・・・・


そこは、、逆でしょうよ。。。


寒いなら、長袖じゃない?。。。ふつう。。。


『早くさむけが、なおってほしいです』って

そこは、「なおる」じゃないよねぇぇ。。。。


引くとか、おさまる、とかだと思うんだなぁ、母さん。


「なおる」って使うと、「さむけ」が悪寒の意味に聞こえちゃうから、

あれ?大変!もう風邪ひいちゃったかなぁぁ(゚Д゚)って、先生、心配するぞ!!

でなにかい?最後の

『はやく秋が終わってほしいです』って、うまくまとめたと思っているようだが、、、

タイセー、ひとつ、大切なことを教えてあげるよ。。。

秋が終わったら、冬が来るんだ。。。。

もっとさむけがくるぜ。。。。


そうなったらもっと、朝おきたら、寒くないように、


そうだ!君の場合、半そでをきて、耐えなきゃいかんぞ。。。。!!

きょうは、立冬、


これから到来する、冬将軍に、


タイセーがどう立ち向かうのか、、、、

母はとても楽しみなのであります。。。。。


最後に、我が子を通して、ヤスヨオカモト自身の知能指数を露呈しているようでお恥ずかしいですが、、、


人類、皆兄弟♪ということで、、、

みなみなさまには、末永く、おつきあいいただけることを、


心よりお願い申しあげます<(_ _)>

『ねぇタイセー  今度日記を  書くときは 
       接続詞の数   減らしなさい!! 』

(息子の「だから」という接続詞の多さが、日記をますます残念な方向へと導いているような気がしてならない、ヤスヨ憂いの一句)


2011110814230000.JPG

きょうも最後までおつきあい頂き、ありがとうございました!


皆様の「おつき愛」に支えられ、早②ヶ月。

オカモト家茶番劇場、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

育男育女の皆様に、心よりエールとリスペクトを送ります!


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪

2011年11月07日

☆…10年生…☆

おはようございます♪

朝から澄んだ空気に包まれ、

とても心地よい、秋の日常が、きょうも始まろうとしています。。。。


昨日は、葉加瀬太郎さんのコンサートに、

長女カノンと二人で行って参りました。。。


今週末、10歳の誕生日を迎える記念すべき年に、

母娘、初デートを果たしたのでございます。。。。

ステージが始まる直前に、広がる暗闇、、、、

静寂の波が、、、、


これまでざわついていた客席を、

一瞬にして飲み込むのです。。。。


高まる胸の高鳴りが、振り切れるのを待つかのように、、


突如、我々に降り注ぐ、


鮮やかな光、そして、せつなくも力強い音色。。。

葉加瀬太郎さんのステージは、


私と娘を、今まで味わったことのない、

全く別の、煌めく世界へと、誘ってくれました。。。

体中の細胞を震わせるような、

力強い魂が宿る空間に身を預けながら、、、


私は、胸が熱くなるのを覚えるのです。。。


いつもよりおめかしして、母と出かけたコンサート会場。


ピアノ講師である母の、娘もいずれピアノの道へ進ませたいという思いとは裏腹に、

コンサートに連れて行ってもらう度に、

楽しむことより、いかに早くこの時間を消化するかという思いでいっぱいだった小学生の自分。。。

それでも、母と二人でお出かけできるのが、うれしくて、
待ち望んでいた数々のコンサート。。。

演奏よりも、隣に座る母の顔を眺めていたことの方が多かったあの頃の自分に思いを馳せながら、ふと隣に目をやると、

その昔、コンサートで、退屈していた少女と同じような頃合いの女の子が、


私の視線に気付くことなく、、

じっとステージを見つめ、


めくるめく、幻想世界に目を輝かせているのです。。。

昔、母に連れられてお出かけしていた少女が、

今となっては、母となり、娘を連れてこの場所に座っている。。。。


奇しくも、当時母に連れてきてもらった同じホールで、私は、娘と肩を並べて座ることができているのです。。。


今の自分と、昔の自分を重ねながら、デジャブに似た錯覚に陥るヤスヨオカモト…。。。

目が合うと、カノンはにっこり微笑み、私にこう耳打ちするのでした。。。。


『楽しいね♪連れてきてくれてありがとうございます♪』と。。。

子供の喜ぶ顔をみると、親は何だって頑張れる。。。

子供の悲しむ顔をみると、親は自分が辛い思いをするより苦しい。。。。

きっと親は、そういうものだと、自分が親になって初めて思うのです。。。。

だから、私たちの親も、私たち子供が喜ぶ顔をみて、元気が出ただろうし、そのために、必死に頑張って来てくれたのだと、改めて感じるのであります。。。


コンサート終わった後も、顔を火照らし、

感動を口にする娘。。。。

カノン、、、君の喜ぶ顔を見ることができて、


母は何より嬉しいぞ。。。


カノン、今度の土曜日、君は、10歳の誕生日を迎えるね…

半成人となる、記念すべき年に、

君の心に、感動という、なかなかかき消すことのできない、ステキな記憶を刻むことができて、


それが、何よりだと母は思うよ。。。。

カノンは、我がオカモト家に誕生した、

初めての命。。。。

パパとママがご先祖様から受け継いだ、大切な命。

君がパパとママのもとに来てくれたから、

パパはパパに、ママはママになれたんだ♪


ママはカノンの誕生日に、ママ10年生になるんだよ♪


「母」の進級は、終わることないよ、君に抜かれてしまうことはあっても、、、ね♪


コンサート中に、カノンと手を握りあった時、

ママは、熱い何かがこみ上げてきたよ。。。。

泣いてわめいて、人見知りも激しくて、夜泣きもひどかったカノン。。。。


今の君は、静かに前を見据えて、耳を傾けている、、、、、


母の手を、もう大人にだいぶ近づいた大きさの手のひらで、握り返してきたあのとき、、、、

母の右手と、娘の左手が重なって、脈打つ振動が、交差した瞬間。。。。。


母は、10年前、産婦人科で、エコーを通して、自分の体内に宿った新しい命の鼓動を感じた時を思い出したんだ。。。。。

豆粒ほどの大きさの命の灯火が、、、


10年たって、こんなにも、大きく、力強く、


命の炎を燃やしている。。。。

この炎を、大切に、大切に、守り、育んでいくことへの、


喜びと、ありがたさ。。。。

私の命の炎が燃え尽きる、その日まで、、、


私は母として、妻として、娘として、、、、


子供たちの、夫の、そして家族にとっての、何か力になりたいと思うのです。。。。


そして、そんな家族から広がるほんのちょっとの一生懸命が、生まれ育った、この社会への恩返しにつながれば、本当にステキな輪廻となるのではと思うのです。。。


10歳となる君に、、、、

私のところに生まれて来てくれてありがとう。。。

これからもよろしくね。。。。

ちょうど1年前、トークショーでお話をさせて以来、


1年ぶりにお会いした葉加瀬太郎さん、、、


変わらず、エネルギッシュで、輝いていらっしゃいました!

たくさんの感動をありがとうございました!

そして、このコンサートそのもののきっかけを作り、


オカモト家キッズの命の誕生をサポートしてくださった、


産婦人科・平野エンゼルクリニックのみなさん、


ありがとうございました<(_ _)>


また気持ちを新たに、頑張ります!!!

きょうも最後までご精読、ありがとうございました!


育男育女のみなさんに、心よりエールとリスペクトを捧げます!!

【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪

2011年11月04日

☆…ええ!?…☆

こんにちは!

昨日は、祝日にも関わらず、、、、


オカモト家茶番劇場を更新した、

やる時は、やるのさ♪でおなじみの30代、

ヤスヨオカモトです♪


嗚呼。。。。こはいかに。。。。

オカモト家茶番劇場、ヘビーリーダーのあの人が、


東京から、鹿児島に向けて、呟いている気がするのです…

「よく頑張ったじゃなーい♪5人も子供いて、何やってんの?」と。。。。。


拝啓。料理研究家・行長万里先生、


やはり、私、全く褒められている気がしないんですけど…(^^;)

明日は、スマートクッキングのロケですね♪

料理のできるダンティズム☆Tディレクターとともに、

楽しみにお待ちしております♪


さぁ、そのスマートクッキング、

私、ヤスヨオカモトが、


強力、且つ、華麗に、マリ先生をアシストする(←番組関係者のみなさま、我の放言をお許しください(^^;)きっと我が一番の問題児…(T_T))

言わずと知れた、フルーツ黒酢を使ったヘルシーレシピをご紹介している番組でございます!

毎週日曜日の午前11時50分より絶賛放送中ということで、

今週も、元気に放送予定ですが、、、、、


明後日、11月6日の日曜日に限り、

スマートクッキングの前枠番組、「県ナビ」も、

ヤスヨオカモト、出演予定でございます!!


そうです。。。先日、全国お茶祭りにまつわるロケにお邪魔したことを、ブログでもご紹介したかと思いますが、

いつもの外国人リポーターの方のピンチヒッターとして、


リポートさせて頂いたヤスヨオカモトでしたが、

初めてお会いした女性ディレクターさんに、


『オカモトさんとのお仕事で、ドキドキする♪』と


言わしめた、あのロケでございます♪


てっきり、ヤスヨオカモトとのお仕事にドキドキかと思いきや、、、、

話を進めて発覚した、、、


「初めての日本人で、ドキドキする(^_^;)」という、


なんともエキセントリックな見解に、


ヤスヨオカモト、

コクセキノモンダイダッタノーネー(-_-;)と

思わず、母国語であるはずの日本語が、


カタコトにになってしまうほどの


衝撃を受けたというご報告は、記憶に新しいかと存じます・・・(゚Д゚)


そんな刺激的なロケが、形となった、、、

6日の県ナビ!

ヤスヨオカモトにとっては、


初めての番組連続出演に、

ワクワク感を隠せない、秋の昼下がり♪


早速、、、、

家族に、、、、


ご報告!!!


ヤスヨ「ねぇねぇ!!!今度の日曜日はね、県ナビから、スマートクッキングと、2番組続けて、登場するんだよ!」


キッズ「へぇぇ♪スゴいじゃーーん♪」


ヤスヨ「ママも初めてのことだから、ドキドキするぅ♪」


それを聞いていた、、、

共に生活するようになって10年になる先輩が、

ネクタイをしめながら、会話に参入してこられたのでございます。。。。


そう、先輩といえば、あのアナウンサー歴17年目の、人とのコミュニケーションでは、言葉選びに気遣うことを忘れない、あの方でございます。。。。

彼は、優しい笑顔で、しみじみと、こう仰ったのでございます。。。


先輩『そうかぁぁ。。ヤスヨのことが、苦手な人にとっては、相当、、、、、


苦痛な時間帯になるなぁぁ・・・・』と。。。

ヤスヨ「・・・・(゚Д゚)?!」


後輩、ヤスヨは、間髪入れず思いました。。。

ねぇ、先輩、何言ってんの。。。。?

言葉選びに気を遣ってるんじゃなかったんかーーーい!!


オレ、うまいこと言ってる的に微笑んでるけど、、、

全然、ウマくありませんからっ!!!


キッズ「キャハハ♪パパ、ウケるぅぅ♪」


沸き立つリビングに、呆然と立ち尽くす、母ヤスヨ…


おいおい、君たち、、、全くもって、ウケないよ。。。


ふーーんだ!!いいもーーん♪(←いい年ですが、ほっぺを膨らましてみました(-_-;))


きっと、このブログにお越しいただいた方は、


少なくとも、ヤスヨオカモトのことを、

ちょっとでも応援してくださっているのではと信じて、


告知させていただきます!!


日曜お昼の、県ナビと、スマートクッキング、ぜひごらんください!!

あ、もちろん、明日土曜日のユメイロあっとねっともお忘れなく♪

今週も頑張った皆さん方に拍手!!

きょうも最後までおつきあい頂きありがとうございました!

育男育女のみなさんにリスペクトとエールを捧げます♪


【☆ぜひこちらもご覧下さい☆】
■ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪
*岡本安代:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪
*茶番劇場番外編:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日の茶番劇場です♪


2011年11月03日

☆…祝?日?…☆

きょうは、文化の日。。。。

祝日です。。。


どのあたりが、、、、祝、でしょう。。。?


愛してやまない子供たちが、

朝、定刻過ぎても、、、みんな家にいるのです。。。。


そして、狭い家の中を走り回り。。。。


吠えまくっています。。。。

最近、米の消費も激しくなってきました。。。。。。

離乳食を食べていた我が子供たちも


今では、かなりの肉食になり、、、、、


夕食の肉の盛りつけ具合によって、


けたたましく争いを繰り広げるようになったのです。。。


そして、そこには、まだ1歳のコーキも、例外なく、加わっているのでございます。。。


めくるめく格闘を眺めていると。。。

我が子らが、もはや人ではない、

5頭の大型犬に見えてくるのであります(-_-;)


ダメよ!ヤスヨ!

こんなことで、遠い目をしちゃダメ!!

気長に、すべての出来事を楽しまなくっちゃ、


トップブリーダーにはなれないわよ!!と


天からの声が聞こえてくるのでございます。。。

モリモリ食べる子供たち。。。。

それを眺める母は、なんともいえぬ、安らぎを感じる一方で、


食事にまつわる所作も気になるお年頃。。。。


箸の持ち方に、姿勢などなど、


母の檄が飛ぶのでございます。。。。


まるで、、、調教、、、、(-_-;)

そんな母を尻目に、末っ子コーキは、

こぼし尽くし、汚し尽くしながら、食べ尽くす。。。。

そして、にわかに両手をあわせ、ごちそうさまを表現すると、


汚れにまみれた出立ちで、リビングを闊歩し、家中を汚すのが、オカモト家、食後の日常。。。。


そう、これも、我が来た道。。。。


母上様、、、、


もう齢・34となった我も、

その昔、手をかけて頂いたのですね。。。


心より感謝申し上げます<(_ _)>

コーキのあとを追うように、掃除するヤスヨ。。。

ちょっと前までは、、、、


失敗したオシッコも処理してたから、、、、

だいぶラクになったなぁぁ。。。。。


感慨深げに片付けに精を出していると、、、

遠くで誰かが吠えているのが聞こえてきたのです。。。。。

『ママぁ!!コーキがたいへんだぁぁ!!コーキが!!』

現場に駆けつけると、そこには、目を覆いたくなるような現実が、母ヤスヨを待っていたのであります。。。。


1歳と10ヶ月を迎えた末っ子コーキ。

お腹が満たったコーキは、なにを思ったか、

カロリーを消費しようと、、、、

ぶら下がり棒に挑戦、、、

ぶら下がろうと、1歳なりに踏ん張った瞬間に、、、


あろうことか。。。


大の便が出てしまったらしいのであります・・・・(゚Д゚)


覆水、、、盆に返したい。。。。(-_-;)


大型犬も自分の便意くらいコントロールできるだろうに…


気長に、気長に、、、、


そう納得させつつ、、、


きょうの休日もそろそろ終わりを迎えようとしているのであります。

育男・育女のみなさん、、、


きょうもお疲れさまでした!

心からのエールとリスペクトを捧げます!


最後までご精読ありがとうございました!


2011年11月02日

☆・・・残念・・・☆

11月にもかかわらず、なんでしょうこの暑さ!!

たしか11月って、霜月でしたよね・・。


霜が降りる始めるであろうこの時期に、


まさかの夏日を迎えてしまった

南国・鹿児島。。。。

調子が狂ってしまいます。。。ホントに。。。。


熱々の、、、、冷やし中華を食べるような


キンキンに冷えた、、、おでんを頂くような、、、

そんな、不慣れな感覚におそわれるのであります。。。
(゚Д゚)←どんな感覚だ?という感じも否めませんが…私なりの精一杯の違和感の表現です・・・許ちてください(-_-;)


これじゃあ、地球上の生物や、植物たちも、

困ってしまいますね。。。。


かくいう私も。。。。


秋の夜長に、

1人、ノースリーブで、キッチンを立ち回り、、、

常夏のサバンナを思わす熱気の中で、秋の味覚の仕込み作業に勤しむのでございます。。。。


もはや、、、、

支離滅裂。。。


そんな、煮えきらない想いを胸に、迎えた11月。。。

昨日は、小学校の1日参観に、行ってきたのであります♪

1日参観というだけあって、どの時間に行ってもいいですよ☆というシステム♪


長女カノンの勇姿を一目見ようと出かけた4時間目は、、、

まさかの、、、


読書タイム・・・・(゚Д゚)


格好が制服で、場所が学校ってこと以外は、、、、、

なんら、変わわらない娘の横顔を、


静かに、廊下から眺めていたヤスヨオカモトだったのでございました。。。。。^^;

客観的に娘を見つめてみると、改めて気づかされることも多いのでございます。。。。

まだ冬服更衣してないの、、、うちの子だけじゃん、、、と。。。。。

しっかり娘に伝えねば。。。。


季節は、もう、移ろいでるんだよということを。。。(-_-;)

さて、この読書タイム、もともと、理科のテストの時間だったらしいのですが、、、、

テストを早く終わらせた者は、本を読んでいいぞ!というシステムにのっとり。。。


早々とテストを終わらせた子供たちが、、、


続々と廊下に据えられた本棚へ。。。

緊張感漂う教室。静寂広がる廊下。。。。。


そして1人たたずむヤスヨオカモト。。。。

そこに、1人の少年が近づいてきたのです。。


彼は、いつも私が小学校で行われる読み聞かせ支援活動でお邪魔するたびに、ちょっかいを出してくる、笑顔のかわいい、やんちゃな少年でした。。。。

いつになく彼は、涼しげな表情で、

自分の時間を有意義に過ごす為の本を、選んでいたのです。


どうやら、思いの外、理科のテストが早く終わったのでありましょう。。。。


私は密やかに声をかけたのでした。。。。


ヤスヨ「もうテスト、終わったんだ!やるねぇぇ♪」


「まあね(^_^)v」という表情で、私にニヤリと視線を送る彼に、私は、続けました。。。


ヤスヨ「自信ある??」


彼は、静かにコクリと頷いたのです。。。


いつもになく、はにかむ彼が、とても愛らしく、


まだ子供らしさが残るその姿に、私の心は癒されたのでありました。。。。

彼がお目当ての本を手にした頃でありましょうか。。。

また1人の少年が、私と彼の元に、本を選びにやってきたのです。。。。


すると、いままで涼しげに、私に視線を送っていた、いつもやんちゃな少年が、途端に、表情を変え、新たに登場した彼にしがみついたのです。。。。

そして、声を押し殺しながらも、力強く、尋ねたのであります。。。。

察するに新参者は、理科が得意な子なのでしょう。。。


やんちゃな少年『問1は何て書いた??』


理科が得意であろう彼『問1は、ガスバーナー、だろ!』


やんちゃな少年『うそ!!間違ったぁぁ!!オレ、ガスコンロ、って書いちまったぁぁ(T_T)』

うん、うん、ご愛嬌、、、ご愛嬌、、、(^o^)

そして、不安渦まく少年は、質問を続けたのであります。


やんちゃな少年『じゃぁさ、問2の理由を書く問題は?』


理科が得意であろう少年『あれは、空気が温められるから、・・・・・・・』


静かに解答を続ける、理科が得意であろう少年。。。


やんちゃな少年は、1人、体をそり返しながら、悲鳴をあげていたのであります。。。。


やんちゃな少年『うぉぉーーー!!やべぇぇ!!オレ、さっぱりわからなかったから、「わからない」って書いてしまったぁ!!!ちくしょーーー100点はムリだぁぁ!!』

ねぇ、、、キミ。。。。

ひとつ聞いていいかい?


答案用紙に「わからない」って書いたにも関わらず、


100点を狙っていたのかい???

ガスコンロとガスバーナーは、ウッカリミスだけど、


「わからない」って解答は、、、、

確信ミスだぜ♪


理由を聞かれて、「わからない」というのは、

解答でもなんでもない。。。。。


単なる意見だ、、、と私は思うよ。。。。

いいよ。いいよ。今のうち、いっぱい間違って、


これから同じ間違いをしないようにすればいいんだから!

しっかり復習、しておこうね♪

また読み聞かせで会えることを、楽しみにしているよ♪


ただ、そのキラキラした瞳の輝きは、いつまでも、失って欲しくはないな♪

君たちのそのキラキラの瞳が失われないように、私たち、親は、何ができるかな???


きっとその答えには、いろいろあって、一生かけても、100点とれないかもしれないけれど、

それでも、あきらめずに、何ができるかを探し続けようと思うんだ。。。。


ずっと、親も子もキラキラ輝き合えたらステキだね♪

これぞ私の目指す、

「キラキラ母子」!!


明日は、文化の日。。。


祝日は、ヤスヨオカモトにとって、戦場ですが、、、、

大事に過ごしたいなと思います!


きょうも最後までご精読ありがとうございました!


育男育女のみなさんにエールとリスペクトを捧げます!


2011年11月01日

☆・・・いよいよ・・・☆

きょうから11月です!!

早いですねぇぇ。。。

逃げる20代とは申しますが。。。。


ヤスヨオカモトの20代は、今から4年も前にかなりのスピードでランナウェイ(T_T)


去る30代と申しますが、、、、こはいかに。。

もう4年もリーブミーアローンですよ。。。

さぁ、11月、年明けに向けての準備をしなくちゃですね。。。

年賀状に、来年の予定表作り(我が家ではオリジナルカレンダーを制作しているんです♪)


衣替えに、洋服の要不要の見極め、、、、


そして、最大の難関が、大掃除。。。。


今のうちからやっておかねばなりませんねぇぇ。。。。

ヤスヨちゃん、バリバリの、捨てられネーゼ(←持ち物すべてに情が芽生え、捨てられないステキなマダムのこと♪)なもので、

この年末の時期は、ヤスヨオカモトにとっては、心身ともに、厳しくなるのでございます。。。。(T_T)

一方で、夫は、バリバリの、捨てられるんジャー(←烈火のごとく要不要を見極め、常日頃から、『こんなにものはいらねぇだろ…』と戦隊気取りで、静かな圧力をまとわせる片づけ戦士のこと)。。。。


捨てられるんジャーは、この時期を迎えると、、、

ウホウホのご機嫌さん。。。。


『いいねぇ♪いいねぇ♪ヤスヨ、いいよぉ♪』

『さすが!ヤスヨ、やるねぇ!!』

『いやぁぁ、、、ヤスヨ、すばらしすぎる!!』と

必殺、、、、褒め殺し。。。。

捨てられネーゼのヤスヨオカモト、、、、

これっぽっちも、、、、、


悪い気しないんですけど。。。(^_^;)

こうして、捨てられるんジャーの口車に乗せられるままに、、、年に一度、捨てられネーゼが封印されるのであります…。

さぁ、きょうは、何から、手をつけようかなぁぁ…??

年末に向けての計画で頭がいっぱいのマダム・ヤスヨに、

昨日、我が家の次女、ミレーが底抜けに明るい声で、問いかけるのでございます。。。


ミレー『ママ!明日から11月だよ!知ってた??』

そりゃ、、知ってるとも。。。。だって、そのこと、考えてたもん。。。


ミレー『11月はね、カノン姉ちゃんの誕生日があるんだよ!知ってた??』


そりゃ、知ってるよ。。。カノンは、オカモト家で一番最初に授かった子供だし。。。。忘れもしませんぜ。。。


ミレー『じゃあね、11月1日は、誰の誕生日か知ってる??』


うーーーん。。。11月にオカモト家の関係者で誕生日を迎えるのは、長女カノンと、ヤスヨオカモトの妹くらいだし、、、、担任の先生か?お友達か??

ミレー『ゆいちゃんって知ってる??』

ハイハイ、、、、知ってる知ってる、、、ってことは、ゆいちゃんの誕生日なのね。。。(^o^)


ミレー『11月1日は、ゆいちゃんの、おじいちゃんの誕生日なんだよ!知ってた??』

ヤスヨ『・・・・(゜Д゜)!!』

言っちゃなんですが、、、、


そんなの、、、、、


知るわけなくない・・・??(゜Д゜)!!

逆に、当てたら、すごくない???

ミレー、、、、、ゆいちゃんならまだしも、、、、

ゆいちゃんのママやパパならまだしも、、、、、


あろうことか、、、、

おじいちゃんとなっ?!

いくらなんでも、、、、


遠すぎますぜっっ。。。。。(T_T)


顔さえも、存じ上げないんですけど。。。。(-_-;)


11月1日、きょうのよき日に、めでたくお誕生日をお迎えになった、ゆいちゃんのおじいちゃん、、、、

心よりお喜び申し上げます。。。。

ずっとずっと長生きしてください・・・<(_ _)>


そして、そのほか、お誕生日を迎える方々、おめでとうございます!

ステキな1年になりますことを、心よりお祈り申し上げます!!

さ、それはそうと、きょうから徐々に年を越す準備に勤しみます♪


育男、育女のみなさまにとっては、ますます大忙しの時期かと思います!!

ともにがんばって参りましょう♪♪

一人じゃ、心が折れそうなので、ツイッターやプライベートブログ(トップページでご紹介しているサイトです♪)、フェイスブックなどで、随時報告できたらなと思っております♪

よーーーし!きょうもがんばぞ♪


みなさんもステキな1ヶ月をお過ごしください♪


すべての育男育女にエールとリスペクトを捧げます♪


ご精読ありがとうございました!!


【☆ぜひこちらもどうぞ☆】
■番組関連ツイッター■ 
*KYT山本さん:kyt_yamamoto←おなじみKYT山本さんのツイッター☆番組の情報や、耳寄りな情報を随時発信中です♪
*ユメイロあっとねっと:kyt_yume16←毎週土曜日朝放送中の情報番組、キャスターリポーター陣のつぶやき発信中です♪

■ママウンサー・ヤスヨオカモト■
*ブログ:http://ameblo.jp/yasuyo0308/←トップページでもお知らせしておりますが、土日茶番劇場番外編やってます♪
*ツイッター:yasuyookamoto←ブログ更新のお知らせやロケ先での独り言を呟いております♪

2011年10月31日

☆・・・先生!ステキすぎます!!・・・☆

きょうで10月も最後でございます♪


世の中は、ハロウィン♪一色でございますが。。。。


ヤスヨオカモト的には、


この2ヶ月、平日は休むことなく更新することができたという、


ちょっとした達成感が、


30過ぎた女子の枯れ気味のハートに、

熱くほとばしるのでございます!!

これまでおつきあいいただきました、時間に余裕のあるみなさま方、


心よりお礼申し上げます(^o^)

「時は金なり」と申すならば、ヤスヨオカモト、相当な大金持ち♪

どうぞ、今後とも、オカモト家茶番劇場におつきあいください(^_^)/~

さて、本日は保育参観日ということで、、、、


ヤスヨオカモト、末っ子コーキとともに幼稚園に行って参りました!

幼稚園には、我がオカモト家からは、


次女ミレーと次男セーヤが在籍しております♪


年長児のミレーは、音楽発表会に向けて、


楽器の練習をしておりました♪


まだ練習を始めたばかりとあって、、、、


若干6歳の子供たちの演奏は、、、、、


じ、じ、自由すぎるっっ・・・(-_-;)

シンバルに大だいこ、鉄琴に木琴と、

無制限に打ちつける様は、もはや、音の射撃訓練。。。。

めくるめく銃撃戦に、

コーキ、号泣。。。。(T_T)

ご指導いただく担任の先生に、深く敬礼のヤスヨオカモト。

泣きわめくコーキを胸に抱き、年少児セーヤのクラスへと向かったのでございます♪


あ!いたいた!セーヤだ!!


セーヤはどんぐりを使って工作をしておりました!


ヤスヨ「セーヤ、なに作っているの??」


セーヤ『ニノムシっ!ほら!あれよ!』

%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%83%A0%E3%82%B7%E8%A6%8B%E6%9C%AC.JPG

ヤスヨ「あー、やっぱり、、、それは、ミノムシだよね。。。」


いい間違いはよくあることよと、気を取り直し、コーキとともに、エールを送る母・ヤスヨ♪

%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%81%A8%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%81%AE%E6%8A%B1%E6%93%81.JPG

写真:熱く抱擁するセーヤとコーキ


ヤスヨ「セーヤ、上手ねぇ♪」


セーヤ『うん!ニノムシ、じょうずでしょ♪どんぐりがいっぱいだと、コロコロしたウ○チがいっぱいついているみたいだね♪』



%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%83%A0%E3%82%B7BY%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%A4.JPG

セーヤ、やめなさい、、、、


物事を例えるには、、、、


君の観点は不潔すぎる。。。。(-_-;)


母は、恥ずかしいぞ。。。。(T_T)

羞恥心に捕らわれたヤスヨオカモト。


すると、どこからともなく私の折れそうな心を震わせるような会話が漏れ聞こえてきたのであります。。。。

声の主は、セーヤの担任のA先生と、副担任のM先生♪


A先生は、今年大学を卒業したばかりのフレッシャーズ♪


M先生は、ヤスヨオカモトと年の近い、ベテラン先生でございます♪


あ、ピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが、ヤスヨオカモトブログで時折登場するあの、天才的に、奇想天外な発言力をお持ちのあの、先生です!


その昔、フォーマルな保護者会のステージにて、「園から保護者のみなさまにお願いがあります」と宣い、


「幼稚園の門は、園児の安全性を考えて、開けたら、開いてください!」と言い放ったM先生。。。

「開けたら閉めるんじゃないのかい?開けて開いたら、そりゃ、もう、全開じゃん!」と保護者の誰もが思ったでございましょう。。。。


我がセーヤが食欲旺盛なことを、ヤスヨオカモトにご報告くださる際にも、、、、

M先生「岡本さん!セーヤ君、最近よく食べますよ!女の子とも仲良く遊んでくれますし、人間3大欲ですね♪」

先生、言葉のチョイス、ちょっと間違ってません??


しかもその後、先生に三大欲をお伺いしたところ、、、


『食欲。。。。性欲。。。。』

まさかの『海水浴』と宣ったことは忘れられません♪

先生、どんだけ海の水が好きなんですか。。。

まだまだ伝説はございますが、、、、

我がオカモト家一同、大好きな先生なんです♪


そのM先生と、フレッシュでかわいらしいA先生が、なにやら、お話をしているのでございます。。。。


M先生「ねぇ、ミノムシってなに?」


A先生「あの写真のムシですよ!」


M先生「あれ、イモムシじゃないの??」

A先生「え?あれはミノムシで、イモムシは青虫に似たヤツじゃないですか?」


M先生「え?イモムシって何だっけ?アオムシと違うわけ?」

A先生「絵本にもある「はらぺこあおむし」ってあるじゃないですか♪あれがアオムシですよねぇぇ・・・」


M先生「ふーーん。。。ややこしいねぇぇ。。ぎょう虫の仲間かなぁぁ。。」


ヤスヨ「・・・・・(゚Д゚)」


先生、なにゆえいまさら、ミノムシそのものに食いついているのでしょう・・・?

もう園児たち、ミノムシ、ほぼ作り終わってますよ・・・


題材にミノムシが上がった時点で、なぜ気にならなかったんでしょうか・・・・(-_-;)??


そして、いくらなんでも、、、ぎょう虫はありえませんぜ!

先生、それを言うなら、、、、幼虫です。。。

教室の片隅で、肩を震わせるヤスヨオカモト。。。

首を傾げながら、園児を見守るM先生。


そう遠くない私たちの間に座っていたセーヤが先生に声をかける。。。。


『先生、できたぁぁ!!』


%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%81%E3%81%81%E2%99%AA.JPG


互いの視線がセーヤに投げられ、ふと見上げると、必然的に目の合う、先生とヤスヨオカモト。


先生はいそいそと我に駆け寄り、

ミノムシとイモムシ、そして、アオムシの違いについて、

私は携帯電話で調べながら、先生と熱く意見を交わすのであります。。。


イモムシは芋の葉っぱにつく虫。アオムシは蝶などの幼虫。ミノムシは蛾の幼虫であることなどなど。。。


一連の虫談義を終えた私にM先生が、私に最後に言い残した言葉が、今でも忘れられないのであります。。。


M先生『オカモトさん、ありがとうございました!ようやくわかりました!ミノムシって、みのもんたさん的ってことですね!』


ヤスヨ『・・・・(゚Д゚)』


は???先生、、、、おっしゃっている意味がさっぱりわからないんですが。。。。

みのもんたさん的って、何的なんですか??


字面的に、「みの」が一緒ってだけじゃないですかっ!!

先生、すごいですよ。。。ホンとに、、、、。

一連の発言に、先生の中では冗談言ってるつもりがゼロってところがすごいんです!!

『ミノムシの  違いについて 語ったが きっと相手の 理解ゼロ・・・』

(先生、失礼をお許しください。。。ミノムシトークに共感したつもりだったんですが、最後の先生のひとことで、すべてが打ち消されたような気がしてならない、ヤスヨオカモト、胸騒ぎの一句・・・)


きょうも、だいぶ長くなってしまってすみません。。。

最後までおつきあい頂きありがとうございました!


育男育女の皆さんに心よりエールとリスペクトを捧げます!

素敵な1週間をお過ごし下さい!


2011年10月28日

☆・・・あたりまえじゃないんだ・・・☆

きょうは、ヤスヨオカモト、ある女性と会ってきました。。。


ある女性なんて表現すると、かしこまった表現ですが、、、、


小学校の頃から、ずっと心を通わしてきた、大切な友です。。。


彼女とは、20年以上の付き合いになりますが、頻繁に連絡を取り合ってきたわけではありません。。。。


それぞれ進路も違い、就職先も違った私たちは、ともに時を過ごすことが、自然と難しくなっていました。。。


中学卒業以来、会えずにいた私たちが再会したのは、今からおよそ10年前のことです。。。

ワタシがアナウンサーになって、生まれて初めて結婚式の司会者としてマイクを握らせてくれたのが、彼女でした。
中学3年の冬、受験を前に高熱で学校を欠席した私を心配し、全ての授業のノートを書き写し、実家に届けてくれた、心優しい三つ編み姿の少女が、

幸せそうに、高砂で微笑む姿に、胸が熱くなったのを覚えています。。。。

彼女は現在、3人の子どもを持つ母として、立派に家庭を切り盛りしています。


一番上の男の子は、オカモト家の一番上の女の子と同じ4年生。

続く女の子が、3年生。

そして、現在7ヶ月を迎えるカイくんが、末っ子です。


きょうはお互い、一番下の男の子を連れ添って、ともに時間を過ごしました。
彼女の顔を見た瞬間、君に早く会いたかった!なんとも言いようのない喜びが、全身を駆け抜けると同時に、目の奥が、じーんと熱くなるのを感じました。


大袈裟に思うかもしれません。カイくんが生まれて7ヶ月たって、やっと会うことが叶ったのです。。。


カイ君は、染色体異常を伴って生まれてきた子でした。いわゆる「ダウン症」です。

産後1ヶ月たった頃、ワタシは、彼女と電話で話をしていました。

10ヶ月越しにおなかの中の我が子と会うことが叶い、幸せ絶頂のはずの時間が、


地獄だった。。。と他のお母さんが羨ましくて仕方なかった。母乳をあげたかった。泣き声を聞きたかった。。。。と。


そして、なぜ、ウチの子が。。。と。。。。

彼女の心の叫びはワタシの心に、痛く突き刺さり、一言一句が、脳裏に焼きついてます。。。

きっと一生忘れることはないと思います。いや忘れちゃいけないと思います。。。

「ヤスヨ、5人も子どもを授かって、5人とも五体満足、それは奇跡だよ」と。


P1000426.jpg
《写真:カイくんをのぞきこむコーキ→写真はママに許可をもらいアップしてます♪》

ひさしぶりに会った彼女の顔は、とてもきれいでした。

カイ君をいとおしく見つめる姿、優しく抱き上げる表情には、一点の曇りもありませんでした。

彼女は明るい声で言いました。


「もう7ヶ月たつけれど、首も座ってないの。体重も3ヶ月の子どもくらいかな。。。自分で吸う力がないから、母乳は飲めないのよ。ずっと哺乳瓶。しかもおなか空いても、泣いてくれないから、時間で判断するしかないんだよね!」


そしてカイくんを抱きしめながら、彼女はこう続けました。


「でもね、カイが生まれたことで、夫婦の絆も深まったし、なにより、カイがかわいくてたまらないの。。。」


そういいながら、彼女は、これまでの出産の経緯や心境の変化、ダウン症のことなど、いっぱい話をしてくれました。。。

母親として、女として、それは、つらく悲しい道のりであったこと、今までの子育てに対する世界観が一変したことなど、カイ君を胸に抱きながら。。。。

母の声を聞きながら、時折、小さく声を漏らすカイ君のその声は、


まるで母の波長に合わすかのように、時に切なく、時に力強く発信され、


その母子一体となった語りべに、心を大きく揺さぶられるのです。


彼女は、涙を流し聞き入る私に、こういいました。


「ヤスヨ、ワタシはね、将来が楽しみで仕方がないの!この子がどんな風に大きくなるのか、とか、どんな友達をつれてきてくれるのか、とか、楽しみがいっぱいだよ♪」と。。。。


友よ、君には、また学ばせてもらったよ。。。


受験のとき、みんな自分のことでいっぱいいっぱいのはずなのに、人の勉強の世話するなんて、、その無償の優しさに驚かされた中3の冬。


そして、障害を希望に転じ、前向きに強く生きる、母としての生き様。当たり前のことが当たり前でないという、大切なことを教えてくれた子育て10年目の秋。


友よ。君にあえてよかった。


本当にありがとう。


これからも、仲良くしてね♪


そして、あしたのユメイロあっとねっと、日曜日のスマートクッキング、

ぜひ見てね♪


きょうも最後までご精読ありがとうございました!


育男・育女に心よりエールとリスペクトを捧げます♪


IMG_8316.jpg
写真:カイくんとヤスヨオカモト→写真はママの許可を得てアップしてます♪

2011年10月27日

☆・・・わからんぜよ・・・☆

おはようございます!


今朝も気持ちのいい青空が広がっている鹿児島市♪


さわやかですねっ♪


朝から「前後に子供乗せられるぜ2号」(←1号は夫の自転車なんですのよ(^o^))にまたがり、その洗練された自転車を自由に操るヤスヨオカモト。。。。

髪をなびかせ、ペダルをこぐ姿に・・・・

「そのさわやかさ、もしかして、原田知世さんですか?って声をかけられないかしら・・・?」


心の奥底から沸き立つ、はた迷惑な妄想が、私の脳ミソを支配するのでございます。。。(^o^)

『トモヨちゃん♪いや、ヤスヨちゃんの場合、時をかける淑女だわ・・・♪』と。。。。♪


行く先には交差点。。。

赤色に煌めく信号機を感知したヤスヨは、

つま先を伸ばし、しなやかな信号待ちの体勢へ♪


い、い、痛いっ!!!!!

まさか、、、、、

この状況で、、、

ヤスヨオカモト、

足がツってる!!!(゚Д゚)


末っ子コーキを前に乗せたまま、、、


ヤスヨオカモト、、、交差点にて、、、


ひとり、悶絶。。。。。

・・・・・っはぁぁぁぁ。。。。(-_-;)

せっかくさわやかだったのに。。。。

まさか、その後、早くその場所を立ち去りたい一心で、


サドルから腰を浮かし、一心不乱に立ちこぎして帰ろうとは。。。


さわやか要素ゼロの、誠に残念な時をかける淑女でござます。。。。(;_;)


さて、そんなヤスヨオカモトですが、


ご存知の方も多いかとは思いますが、5人の子供がおりまして。。。。


上から9歳・8歳・6歳・4歳・1歳で、


女子・男子・女子・男子・男子というメンバー構成。


母・ヤスヨオカモトは、年中、正月と盆と忘年会と応仁の乱が一度にやってきたような、毎日を送っております。。。


その騒乱の中で、それぞれが、それぞれのタイミングで、自由に発言するオカモト家。。。。

私が聖徳太子(しょうとくたい子←すべての話を聞き分けられた聖徳太子のような女の子という私なりの架空の人物です(^o^))さんだったら、すべての質問に答えられるのでしょうけど・・・

なんてったって、、、、私、凡人ですから、、、、。

長男タイセー(8)『ねーーーー!!!教えて!!』

母ヤスヨ「なーに?」


タイセー『ゴキブリにホクロってある?』


ヤスヨ『・・・・(゚Д゚)?!』


なぜだ?なぜそんなことが、今、気になるっ?


むしろ、その着眼へのきっかけを母は知りたい(-_-;)

子供の疑問に答えられたら、親としては、最高かもしれないが、
すまない。。。母は確信をもって答えられぬ、、、、
昆虫学者ファーブルに聞いてくれ。。。


そんな苦悩が渦巻く中、また遠くから、大きな声が私の鼓膜をとらえるのであります。。。。


セーヤ(4)『ママぁぁぁ!!!!』

ヤスヨ「なんだい??」


セーヤ(4)『男は、どひょうだよね!!』

母・ヤスヨ「・・・・・(T_T)」


セーヤ、それを言うなら、


男は度胸だ。。。。。。


確かに、土俵際は、、大事だが・・・(-_-;)

私の目の前には、よく知ってるでしょ☆的な満面の笑みで立ちはだかるセーヤがいたのであります。。。


P1000423.JPG

「写真:男は度胸Tシャツに袖を通したセーヤ」


Tシャツ見て、覚えたんだね。。。。

しかし、残念ながら、読み間違ってるぜ。。。

そして、母はその間違いが面白くて、あえて訂正してないぜ。。。。


そうだ、、、セーヤ、男は度胸だ、女も度胸が大事な時代だ!


そうだ女は愛嬌だ、でも男も愛嬌が大事だぜ♪


あらゆる土俵で戦える男になるんだぞ♪セーヤ!


よし!きょうも度胸をもって、オカモト家という土俵で戦うぞ!!


ま、自分の場合、まだまだ発展途上なので、自分の中の、子育てしながら、己育てする、育ち盛りの土俵際ですが。。。

みなさんも、それぞれの土俵で、がんばってください!!


『我思う  男も女も必要さ 度胸と愛嬌 素直な心』
(たまにはまじめに詠んでみましたよ(^o^)季語は相変わらず入ってないですけど、、、素直な心を子供たちには持ち続けてほしいと願う母ヤスヨの心の一句)


子供に求めるなら、まず自分がそうでありたいですものね!

母は度胸、母は愛嬌で、素直に向き合っていこうと決めた34の秋♪

時をかける淑女をめざし、日々研鑽でございます♪

きょうも最後までおつきあい頂きありがとうございました!


育男・育女に心よりエールとリスペクトを捧げます!

2011年10月26日

☆・・・勘弁してください・・・☆

どうも♪こんにちは♪

オカモト家茶番劇場にようこそおいでくださいました♪


さてさて、このところ、年の瀬も押し迫っているということで(←押し迫ってるか?)

お忙しい方も多いようで、

茶番なのに、『長いよ!』

結論まで『長いよ!』


行間も『長いよ!』と

心温まるご意見を頂き、


ヤスヨオカモト、皆様方のハートフルなアドバイスに、心からお礼申し上げます♪

先日のロケでは、番組をご一緒させていただいている、料理研究家の行長万里先生曰く、


マリ先生『あなたのブログ、面白いわよ!具合が悪い時も更新してえらいわよねぇぇ!!』


ヤスヨ「いつも読んで頂き、メッセージまで頂いて、ありがとうございます!」

マリ先生『ホント感心するわぁ!5人も子どもがいて、何やってんのよって感じよねぇぇ!!えらいえらい!』

先生、一言、いいですか?


ヤスヨオカモト、一切、褒められてる気がしないんですけど。。。。

でも先生がいろんな方にヤスヨオカモトブログをご紹介くださるほど、ヘビーリーダー(熱い読者)だってこと、


ヤスヨちゃん、知ってますからっ!!(←ちゃんって年でもないだろうって思った方、失礼ですぜ!!)


子ども5人もいますけど、まだまだブログは続けますわよっ♪フッフッフ。。。。。


しまった!!きょうも無駄に長文になりそうな予感。。。。

それは、ワタシの尊敬してやまない、先輩アナウンサーを会社に送っていくときのことでした。。。


その日は週明け月曜日。


スーツに身を包み、気持ち新たに運転席でハンドルを握る先輩。


ワタシは、そのりりしい横顔に、昔の面影を重ねながら、

助手席で、静かに、国道に沸いた車の渋滞の列を眺めていたのでございます。。。。。


連休明けの出勤ということもあり、、、、先輩はどことなく緊張している様子で、


静かに、そして、まっすぐに前を見据えていました。

交差点に差し掛かり、赤信号を前に、ゆっくりブレーキを踏む先輩。


車内に広がる静寂。。。。


きっと、先輩は、きょうの仕事の段取りを頭の中で考えているにちがいない。。。。

そう確信したワタシは、助手席で息をするのも遠慮したくなるほどの静けさに身を預けたのであります。。。


すると、先輩は、今まで固く結んでいた口をほどき、ワタシに語りかけたのです。。。。。


『ヤスヨ、アレを見てみろよ。。。。やっぱり、あの人に関係あるのかな・・・?』


視線の先には、前の車両に貼られたよくありがちの1枚のステッカーが。。。。


ishidai.JPG


ヤスヨ「・・・・・・・」

ワタシは思ったのです。。。。


先輩、、、、、この道中、他に考えること、なかったのかよ。。。。と。。。。


あの人って、あの有名なガッツ石松さんだとは思いますが、

関係性については、あえて明言をさけますが、、、、

アレンジされていることは、間違いないとは、思います。。。。

そして、前の車両の持ち主は、きっと釣りをたしなむ人だということも。。。。


沈黙破って、、、そのセリフ、、、、先輩、勘弁してくださいよ。。。。


ヤスヨの抱いた緊張感を返してください。。。。。。。。


くれぐれも、おしごと中は、「ガッツ石鯛」のことは、忘れて、頑張ってくださいね。。。。

さぁ、、、なんだか、鯛のお刺身、食べたくなりました。。。。


きょうも無駄に長文ですみません。。。。


育男育女に心からエールを送ります!!

きょうもご精読、ありがとうございました!

2011年10月25日

☆・・・母と子・・・☆

きょうは実家の母に会いに行った。


会いに行ったといっても、
実家と我が家はそう離れているわけでもないし、
実家を訪れるのはそう珍しいことでもない。


ただ無性に、母に会いたくなったのだ。


今朝、ワタシは、わが子の通う小学校で読み聞かせ活動を行った。


いつもの学校、いつもの教室、いつもの子供達、いつもとまったく変わらないはずなのに、
教室に足を踏み入れた瞬間に、
体の中を、なんとも言えない、懐かしい感覚が駆け抜けた。


ワクワク感、ドキドキ感、そして安堵感。


目の前の子供達と、その昔、母に絵本読んでもらっていた自分の姿とが重なった。


ワタシは、自分が本を読み聞かせながら、自分自身が母に本を読んでもらっているような感覚に陥った。


急に、幼い頃、一番心が安らぎ、穏やかに誘われた母の声を、確かめたくなったのだ。


実家を訪ねると、母はいつも通り、笑顔で迎えてくれた。


末っ子コーキが顔を覗かせると、ひときわ嬉しそうな顔をした。


ワタシは、母のこの笑顔を見たかったのかもしれない。


ワタシの心の中を、安堵の波が静かに広がった。


笑い上戸だった母は、息子を亡くして以来、
笑うことを、うまくできなくなっていたからかもしれない。


母の笑顔を見ることが、その昔、絵本を読んでもらったような安らぎを
ワタシに与えていた。


ワタシは実家に帰ると、まず、ご先祖様と弟に挨拶をする。


仏壇に立ち上る線香の煙の行く先を、目で追いながら、
「まだ信じられないね。。。」と言葉を交わすのが、習慣になっていた。


きょうもいつも通り、線香を上げ、言葉を交わす。
母は静かに目頭をおさえていた。


同じ子どもを持つ母だからこそ、
わが子を亡くした母の気持ちが痛いほどわかる。


母さん、ワタシも、もう会えないとわかっているのに、
ふと、無性に会いたくなる。そして、
その想いが溢れると、気づかぬうちに熱い涙が頬を伝う。


そんなワタシの姿に真っ先に気が付くのは子供達なんだ。


母の異変は、きっと子供達にとって大事件なんだよね。。。


次男・セーヤは、いつの頃からだろう。。。
寝る前に、必ず夜空に祈るんだ。。。
「お兄ちゃんが天国から帰ってきますように。。。」って。。。


きっとセーヤにとって、母であるワタシの笑顔が一番心安らぐものなんだってわかってる。。


だって、ワタシもセーヤと同じ気持ちだもの。。。。


母さんに、少しでも笑顔になってもらえるように、
何ができるかな、、、って考えるけれど、
これが、なかなか難しいんだよね。。。。


セーヤが、ママの笑顔のために、祈ることを1日も欠かしたことがないってことも、
ワタシは知ってる。。。。


子ども達に安らぎを与えられるような、大いなる笑顔で、
オカモト家を包み込めるようにならなくちゃ、と
母の笑顔を見る度に、改めて気づかされるんだ。。。。


母さん、アイツもね、母さんの笑顔が一番見たいに決まってる!


こんど、一緒に温泉でも行こう!


アイツが、地上に帰ってきたくなるような楽しいことをしよう!!


みーーーーーーんなでね♪


きょうもみんなが無事で何より。


生きている、ってそれだけで奇跡だもの。


後悔のないように、、、、過ごさなくっちゃ。。。


きょうも1日、感謝を込めて。。。


最後までご精読ありがとうございました。。。。

2011年10月24日

☆・・・ロケいってましたぁぁ!・・・☆

ようこそ!平日毎日開店のオカモト家茶番劇場♪

きょうは茶番でないですぜ♪


マジメなお・し・ご・とのお話です!


週末は霧島に県政番組のロケに行って参りました!

え?ヤスヨオカモト、そんなフォーマルなロケ、大丈夫?って思った方、


ちょっと、、、

失礼ですぜっっ!


KYTの県政番組といえば、「県ナビ」

県ナビといえば、鹿児島在住の外国人が、国際色豊かにお伝えする、お馴染みの番組!

この度、ヤスヨオカモト、ピンチヒッターということで、県ナビ初参戦♪

初めてお会いした、可愛いらしい女性ディレクターに、心和むヤスヨオカモト。。。

お互い、「初めまして」と挨拶を交わし、いざ霧島市の現場へ!

助手席に座っていた、可愛いディレクターさんは、思いっきり振り返り、後部座席に座る私に、

「きょうはすっごく緊張してるんです!」と一言。


あら!初々しいわぁ!新人さんかしら…?と思ったヤスヨオカモトは、

「大丈夫!楽しみましょう!まだ会社に入ってまもないのかしら?」と職歴13年の究極スマイル☆


すると、その可愛いらしいディレクターさんは、


「はいっ!今年1月に入ったばかりなんです!まだ担当させてもらっているのは、この番組だけで…

きょうはオカモトさんってことで、すごく緊張してるんですっ!


よろしくお願いします!」


なんてフレッシュ!

眩しいわっ!眩し過ぎるくらいよっ!


ヤスヨオカモト、心で呟いたのでございます。。。。

「緊張だなんて…私なんかに、なんて可愛らしいのっ!」

そして、ディレクターさんは、顔をクシャクシャにして、ハニカミながら、こう続けたのです…


「オカモトさんとのお仕事で、私、とっても緊張してたんで、昨日は、会社の先輩に相談したんですよっ!」


んもう~!またまたぁ!(^o^)/ヤスヨオカモト、悪い気しないじゃなーいつくづくカワイイ子ねぇ(^-^ゞ

「だって、私、この業界に入って、日本人の方と仕事するの初めてだから、どうしようって思って…ヾ(・ε・。)!」


えーー!そこぉー!!!!!!!


ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと!!!!!!!!!!


国籍の問題☆


私もあなたも同じ日本人!感情的に、むしろ逆じゃなーい??

てっきりヤスヨオカモトとの出会いに緊張したと思ってたのに…

この素敵な勘違いをどうにかしてちょうだいっヾ(・ε・。)ォィォィ


頬の火照りをそのままに、ヤスヨオカモト、県の魅力をリポートしてきましたからね!

P1000410.JPG


それだけ勘違いした自分がショックだったんですっっ!

霧島市で全国お茶祭りがあるので、お茶の取材です!

美味しいお茶もいただきました!

P1000413.jpg


放送日は来月6日!ぜひご覧下さいませ~!

きょうも最後までありがとうございました!

2011年10月21日

☆…そうなります?…☆

ある朝のことです。。。


眠りから覚めた少女は言いました。。。。

『ねぇ、ママ、なんで、ぞうさんは、さんなの?』


洗濯物を干していた、その少女の母親は、手を止め、その少女に言いました。

「おまえの言っている意味が、さっぱりわからないよ…」


すると、少女は父親譲りの太い眉をくねらせながら、こう続けたのです。。。

『みんなネコとか犬とかは、呼び捨てするのに、、、

なんで、ぞうだけ、「ぞうさん」ってさん付けするの?』

少女の母親は、あまりに唐突な少女の問いかけに、、、すぐに言葉を発することができませんでした。。。。


すると、突然、その少女の弟と思われる、ちょっと野蛮な風貌をした男の子がやってきて、、、

『え?イヌもネコも、呼び捨てにはしないよ!!イヌはイヌくん、ネコはネコちゃんって言うよ!」と言い放ったのでございます。。。。

母親は思いました。。。

「イヌ君?ネコちゃん?・・・・・言うか?少なくとも、君からは滅多に聞かないが・・・(-_-;))


すると、太い眉毛の少女は、大きくうなずき、

『イヌ君、ネコちゃん、、、、言うねぇぇ…(^o^)』と納得した様子で、着替え始めたのです。。。


「言うねぇ・・・?言うかぁ・・・?」


少々不完全燃焼の思いを胸に、太い眉毛の少女と少し野蛮な風貌の少年の母親は、再び、洗濯物を干し始めたのでございます。

少年は、母親のその気持ちを察したのか、母のそばに歩み寄り、こう続けました。。。

『だって、イヌは男で、ネコは女だから。。。!』

母親は間髪入れず思いました。。。。


「そうとは限らんやろ・・・(-_-;)」と。。。。

そんな母親の思いとは裏腹に、

眉毛の太い少女が、考え始めたのでございます。。。


『そうなると、ゾウは…、、、、』


ゾウは・・・??

『ゾウさんって「さん」が付くから…』

さんがつくから・・・???


『年をとった男のことだね!』

少女の母親は、単刀が直で入ったように思いました。。。。(←つまり単刀直入ってことです・・・念のため・・・)

「なんでだよ・・・(゚Д゚)」と。。。。。

ゾウが、年をとった男説に盛り上がる太眉の少女と、少し野蛮な風貌の少年たち。。。。

少女たちと、約30年ほど隔たりのある母親には。。。

まったく、その世界観がわからなかったのでございます。。。。

困惑する母親を見て。。。。


諭すように少女はこう続けたのでございます。。。

(ここからは、この少女が視聴している、KYT鹿児島讀売テレビ、ニュースエブリーの限定のお話になることをお許しください・・・(^_^;))

『だって、パパがニュースにでたとき、

ウッチーが(←内田直之キャスターの愛称で…彼がニュースにでると、こう呼んでいます…ウッチー許ちて♪(゚_゚;))が、パパを呼ぶとき、、、

「オカモトさん」ってさんを付けて呼んでるじゃん!』


なるほど〜♪そっかぁぁ!!


って、おーーーい!


納得できるかーーーいっ(゚Д゚)!!


つまり、、、こういうことだね、、、


君達のお父さんは、やけに年をとった男だと、、、、

だから、「さん」がつくのだ、と。。。。

そういうことだね・・・。

母親は深く物思いにふけってしまったのでございます。。。。


一般的に


年をとった男といわれると、


大きなのっぽの古時計を所有しているくらいの、


おじいちゃん的な男性が思い浮かぶのは、

ワタシだけじゃあるまい・・・・

君たちに太い眉をお裾分けしてくれた君たちのパパは、


たしか、、、実年齢、38歳、、、、

それが、、、、君たちがいうところの年をとった男かい?


その理論を展開すると、、、、

大正生まれの、君たちの曾婆ちゃんはどうなる・・・?


もはや、、、

埴輪か何かだね・・・(゚Д゚)

父さんにも、ばあちゃんにも、失礼極まりないぞ・・・。と

そう心でつぶやく、母親の血潮に、、、


ある名曲がわき起こってきたのであります。。。。


それは、、、、


【ぞうさん】

「ぞーうさん♪ぞーうさん♪

おーはなが長いのね♪

そーよ♪母さんも、なーがいのよー♪」

このぞうさんが、、、年をとった男であるならば。。。。


そのお母さんって、、

きっと、、、


立つのもやっとの、かなり年輩の方かもしれないな…と(゚_゚;)


今度ぞうさん歌う時は、

あのレイチャールズさんのように、、、、

全部の魂を投入して、

ソウルフルに歌いあげなくては、と心に誓った、青春の1ページ・・・(^_^;)

少年少女と会話をしながら、、、


母親は思うのであります。。。。


「我が家の年とった男は、きょうは何時頃帰ってくるのかな…」と。。。。。


さて、きょうも1日楽しくなりそうです。。。。


そんな会話を交わしつつ、

眉の太い少女は、着替えを終わらせ、いそいそとリビングに降り立つのでございます。。。。。

ほら!ちょっと、待ちなさい!!


ボタンくらいちゃんとしなさい!!


そんな格好してたら、

我が家の年をとった男が、風をひくぞと心配するわよ・・・(^_^;)


この季節にノースリーブもないけどねぇぇ。。。(笑)

P1000262.jpg


(その立ち姿・・・アジアの修行僧みたいに見えるのは私だけ。。。?)


『ママだって  家の外では オカモトさん つまりは ママも年寄りだ…(泣)』

(最近、年齢表現に敏感なお年頃・・・。子供達、ちょっとは気を遣ってくれよ・・・のヤスヨ祈りの句)

さぁ、きょうは金曜日!

今週1週間、お疲れさまでした!

週末は、KYTの番組でお楽しみくださいね♪


土曜の朝はユメイロあっとねっと!

日曜お昼は、料理研究家・行長万里先生のスープラススマートクッキング♪ぜひご覧ください!

きょうも最後までおつきあい頂き、ありがとうございました!


育男、育女にエールとリスペクトを捧げます♪

さぁ、きょうは、これから、霧島にロケに行ってきまーーーす!!

2011年10月20日

☆…子どもの心親知らず…☆

ちょっと!!コーキ!!

やめてちょうだいっ!!


最近、手が届くからって、、、


手当たり次第、

コップを取り出し、、、、


水をつぎまくった挙げ句、、、、

母に飲めと押しつけるのは、、、、(゚Д゚)

ちょっと!コーキ!!


いい加減にしてちょうだい!!


おしっこ出るわけでもないのに、


『チーー!』と尿意をPRし、


ワタシを無駄にトイレにいざなうのは。。。。

この5分で、4回目だよ。。。。(゚Д゚)


君の『チー』にはこれ以上は付き合えないぜ!!


だって、、、むしろ、『チー』したいのは、、、、


ママの方だからね・・・(-_-;)

わかるだろう?君に、散々、水飲まされたからね・・・(ToT)


育男、育女のみなさん、、、、

本当に毎日、お疲れ様です。。。<(_ _)>

こんなこと、、、日常茶飯時ですもの・・・・(^_^;)

むしろ「勘弁してくれよ指数」でいうと、

まだまだ20%くらいですよ・・・。。。

さぁ、、きょうも、のぞむところでございます♪


そんなヤスヨオカモトですが、


きょうは珍しく?(笑)、


幼稚園チームが帰ってくるのが、

待ち遠しくてたまらないのでございます♪

昨日、、、、、、

我が家の次男坊・セーヤが、


洋服を着替えながら、年長ミレーに言っていたのでございます…


セーヤ『明日はね、絵本の読み聞かせがあるんだよ!楽しみだぁぁ!!!』

ミレー『うん!そうだよ!楽しみだよね!』

セーヤ『どんな人がくるのかなぁぁ!』


ミレー『どんな人だろうねぇぇ・・・!』

セーヤ『あ!わかった!!

胸いっぱいに期待をふくらまし、


何かに確信を得たセーヤをじっと見つめるミレー…

その熱い視線を受け、

目を輝かせ、言葉を続けるセーヤ・・・


セーヤ『きっとね、、、、、』

ミレー『うん、きっと・・・???』


セーヤ『きっと、、、、


読み聞かせの人は、、、、

絶対、、、、

男か女だよっ(^o^)!!』

ヤスヨ『・・・・・(゚Д゚)?!』


えーーーーー?????


セーヤ君、君は、、、何、言ってんの??


ここにきて、まさかの性別?(゚Д゚)

セーヤ、、、もっとほかにあるでしょうよ・・・・(-_-;)


間違いなく読み聞かせにきてくださる方は、地球人。


母の乏しい知識が間違いでなければ、


きっと生物学上、、、、、来訪するのは男か女だと母は思うのであります…。


「ねぇ、ミレー、男か女なんて、そんなのわかってるよねえ?」

とミレーに視線を投げると、、、、そこには、、、


『セーヤ!すごーーい!そうだよねぇぇ!!』と


声を弾ませる女の子がいたのであります。。。。


『・・・・・(゚Д゚)!』


ミレー、、、、この見解の、、、

どのあたりが、、、すごいんだい?

来年晴れて小学生になる予定の次女・ミレー。。。


もっと、考察をすすめようよ・・・(゚Д゚)

そういえば、この前も、


ミレー『ミレーはね、イチゴが大好き♪』


セーヤ『えーーー?なんで?』(←セーヤはイチゴが大の苦手なのです・・・(^_^;))


ミレー『だって甘いから!!!』


セーヤ『えーーー!甘くないじゃん!酸っぱいじゃん!!』

ミレー『イチゴは甘くて美味しいもん!!』

セーヤ『じゃあ、すごーーーーく、すっぱいイチゴは?』


ここぞとばかりに畳み込む弟セーヤ。。。

その一方で、ミレーは、大好きなイチゴを、


一番苦手とする「酸」の味覚に抱き込まれ、深く悩んでいたのであります。。。

ミレー『すっぱいイチゴは、、、、、イヤだ・・・・(-_-;)』

セーヤ『でしょ!!じゃあねぇぇ、、、、』


イチゴへの感情を共感できたセーヤ・・・

より一層、畳みかけることに勢いづくのであります。。。

セーヤ『じゃあさ、、、、ミカン味のスイカは??』


ちょっと待て!セーヤ、、、、イチゴは、どこに行った??

その流れだと、

みかん味のイチゴじゃないのかい・・・?

ミレー『スイカに決まってんじゃーーーん!』

ミレーさんも、、、即答しちゃうんだね。。。。(-_-;)

幼稚園チームの世界観、、、、斬新すぎる・・・(゚Д゚)


今頃、幼稚園では、読み聞かせが行われているんだろうなぁぁ。。。。。

読み手は、、、男か?、女か?


どっちだったのかなぁぁ・・・?


正直、性別は、、、どちらでもいいんですけど、、、ね♪(^_^;)

そんないろんなことを想像しながら、


ひとり、ほくそ笑むワタシ。。。

子供達が家庭以外の社会で、

何を想い、何を考え、そして、どのように行動するんだろう。。。?

母、ヤスヨオカモトは、静かに思いを馳せながら、


きょうは、どんなお土産話を持って帰ってきてくれるのかと、


ワクワクするのであります。。。。

そして思うのです。。。。


子育て中は、殊に自分の一人の時間がなくなってしまう中で、

増えていくものがあるとしたら、、、??

それは、きっと、、、

自分以外の人にとって、自分がなくてはならない存在でいられる時間、そんな気がするんです。。。。


必要とされているからこそ、、、

自分の時間が、誰かのため役に立っているからこそ、、、


自分ひとりの時間が少なくなっているのかもしれないんだ、と。。。。


そう考えると、やはり、、、、


ワタシは育男、育女の皆さんに、


きょうも心からのエールとリスペクトを送らずにはいられないのです!!

おやおや。。。

またコーキ坊が、『チー』を連呼し始めました。。。

尿意の有無は別として、

ヤスヨオカモト、とことん付き合うぜよ。。。


君の『チー』コールにアタフタさせてもらえるのも、

もう1ヶ月もないかもしれないね。。。。


この前まで、『チー』を表現することも出来なかったのにね。。。


えらいぞ!コーキ!

子どもの成長を実感できる喜びと、少しだけ手を離れた寂しさとをかみ締めつつ、

子供達と向き合う決意を新たにするヤスヨオカモト、まだかろうじてアラウンド30!

そうだ!「今」を精一杯、味わおう!


よし!コーキ、『チー!』いくよ!!

きょうも最後までご精読、ありがとうございました!!


2011年10月19日

☆…ハマってしまいそう…☆

なんて素晴らしいんでしょう。。。。


雲一つない青空、そよぐ秋風。。。。。


なんて素晴らしいんでしょう。。。。


きょうという日をまた生きることができるなんて・・・

末っ子コーキは、あまりの過ごしやすさに、

リビングのテーブルの周りをグルグルと旋回し、飽きることを知りません。。。。

コーキ、いい加減、回るのはやめなさい。。。

バターになるわよ・・・・(゚Д゚)

と軽く制止しながら、


ヤスヨオカモト、きょうも発声練習にいそしむのであります。。。。。

「あ・え・い・う・え・お・あ・お・・・・・」

アナウンサーという職業でなくとも、より聞き取りやすい言葉を話すために、習慣にしていらっしゃる方も多いかと思います、、、、、


それは、先日の日曜のスマートクッキングの放送を見た翌日のことでした。。。。

小学校から帰宅した長男タイセーが、

母ヤスヨの前に自信たっぷりの表情で

立ちはだかったのであります。。。。


タイセーといえば、スマートクッキングの放送を見て、

母のタイトルコールを聞き間違えるという、

痛恨のミスを展開したばかり・・・(詳しくは11月18日付けブログ参照ください♪)


タイセー『ただいまぁ!とっても役に立つ本を借りてきたよ!ハイ♪』


半ば強引に、母に差し出した1冊の本。。。


【早口ことば・・・その1】

ヤスヨ『・・・・・(-_-;)』


タイセー、一言だけ言わせておくれ・・・


何なんだ、君は。。。。(-_-;)


自分の聞き取り能力の低さを棚に上げて、、、、


母に滑舌の練習をしなさい。。。と


そういうことかい???


まさか、ここで、私のせいにされるとは思わなかったよ・・・

まあ、ちょうどよかったかもしれないな。。。。。


最近、練習する言い回しも、変わりばえしなかったし、、、、

そう呟きながら、、、、、


ヤスヨオカモト、息子が母を憂いて、借りてきてくれた本に目を通したのでございます。。。。

【レベル1】

へぇぇ、、、レベル別の構成となってるのね。。。。


【なまむぎなまごめなまたまご(生麦 生米 生卵)】


はいはい、、これは、早口言葉の王道だわ。。。♪楽勝!楽勝!


【となりのきゃくはよくかきくうきゃくだ(隣の客はよく柿食う客だ)】


ええ!ええ!これもお馴染みですわ♪簡単!簡単!

次は、、、、、何かしら・・・・?

【このこなかなかカタカナかけなかった(この子、なかなかカタカナ、書けなかった…)】

あら、ヤスヨオカモト、初耳…♪

その子は、ひらがなは書けるのかい?

カタカナはちょっと難しいもんねぇぇ・・・

ヤスヨオカモト、気になるなぁぁ…

次は、、何だろう・・・・?


【エクソシストそし(エクソシスト、阻止)】

それは、、、、、どんな状況だろうか???

気になって、練習に身が入らないですぜ…(-_-;)


うん?なになに??


へぇぇ・・・回文早口言葉ってあるんだぁぁ。。。


【カリスマゴリラぶらりゴマスリか(カリスマゴリラ、ぶらりゴマスリか?)】

カリスマゴリラって、、、、、、

何のカリスマなんだろう・・・・?


ゴマする時点で、カリスマでもないだろう…(゚Д゚)


ヤスヨオカモト、練習したいのに、

頭がゴリラでいっぱいになっちゃうじゃないっ(ToT)


さぁ、次こそ、、、大きな声で練習しなくちゃ!!

【あたたかくなるとたたかいたくなる(暖かくなると戦いたくなる!)】

えーーーーっ(゚Д゚)?!

そんな経験、今まで生きてきて、


1度もないんですけどっ!!


この早口言葉は、、、大きな声で言いにく過ぎます・・・


耳にしたご近所さんも、不安の渦に包まれるにちがいありませんっ(-_-;)


『岡本さんとこの奥さん、暖かくなると戦いたくなるらしいよ・・・。』


『へぇぇ、、、いろんな人がいるもんね・・・』

『今、秋でよかったわねぇぇ、、、(゚Д゚)。これから寒くなるからしばらくは、大丈夫よ・・・(゚Д゚)』

これは、、、、


春先には、、、、、


練習できませんね・・・・(-_-;)


一口に早口言葉と言っても、、、、

いろいろあるんですねぇぇ、、、、。


きょうご紹介したのは、レベル1・・・・。

レベル5まであるらしい。。。。。

熟読する母に、タイセーが一言。。。。


『どう?タメになるでしょう??』

タイセーよ、母の為にありがとう♪

この本、タメになる、、、というより。。。。


母は、、、、

トリコになりそうだよ。。。。。。。(^_^;)

よし!!研鑽!研鑽!!


練習しよう!!


今の時期だからこそ、、、まずはこれから始めよう!!

【あたたかくなるとたたかいたくなる!】

ぜひ、みなさんも、寒くなるこれからの時期に、お試しください♪


きょうも最後までご精読ありがとうございました!


育男育女に心よりエールとリスペクトを捧げます!

2011年10月18日

☆…それ、どうなの?…☆

きょうもご来場いただき、ありがとうございます<(_ _)>


ご存じですか?

こちら、オカモト家茶番劇場は


世界観といたしましては、、、

癒し系でもなく、、、、


励まし系でもなく、、、、、

読み終わると、爽快感が体中を駆け抜けるわけでもなく、


どちらかと言うと、

みなさん方の持ち前の

深い教養と、

強い信念が、、、、

著しく後退するかもしれない可能性を含んでいるということを・・・・(゚Д゚)


お時間に余裕がない時に、

この劇場ののれんをくぐると、、、、

思わずご自分を責めてしまうかもしれません。。。

「なぜほかにもやることはあるのに、ここに着地してしまったのだろう…」と。。。。

でも、ヤスヨオカモトは、思うのです。。。。


すべては、、、、、、

自己責任ですよ、と。。。。。(^o^)

嗚呼!オカモト家茶番劇場・・・・


日々勃発する、何気ない出来事を描く切り口は、

吉田兼行も驚きの「徒然草」に匹敵し、

日常生活の「あるある」を見事に描いた様は、

清少納言もうなる「枕草子」を彷彿とさせ、

ゆく河の流れは絶えずして、しかも元の水じゃないもん!


…と無常を詠った見解は

鴨長明も納得の「方丈記」の香りを漂わせているのではないかと、、、


いずれ、日本の三大随筆の歴史が変わるかもしれません…(-_-;)

嗚呼。。。。遠くでみなさん方の声がする。。。


『ヤスヨオカモト。。。。


なに言ってんの?』と。。。。。

悲しい哉・・・自画自賛的切り口は、、、、、


きょうもブレることを知りません・・・・(-_-;)


本日も言論の自由を掲げ、邁進して参りたいと思います。。。

さて、、、

先週末、料理研究家・行長万里先生をお迎えして、


毎週日曜放送の、スマートクッキングの収録がございました♪


万里先生とお会いするのは、一ヶ月ぶり☆


実は、万里先生はオカモト家の茶番劇のヘビーリーダー(→つまり熱い読者)でいらっしゃいまして・・・(^o^)

毎回、毎回、コメントもくださるのです♪

ちなみに、昨日のブログにてご報告いたしました、

今や国民的ゲーム機・ニンテンドーDSに、


我が息子が息子をはさんでしまったよ・・・という


なんとも無惨な事件に関して、

『まだうちの子は挟んだことないわ…』と一言。。。。


コメントいただきながら、申し上げるのも恐縮ですが、

驚くほど、どうでもいい情報を発信してくださり、ありがとうございました!(笑)

いやいや、読んでいただく方あっての