KYTアナウンサーブログ

県テニス選手権 本戦!

2019.11.02(土)

ようやく掴んだ県テニス選手権 45歳以上男子シングルス本戦への切符。

本戦は3セットマッチです。

タフな戦いに向け、予選突破後の1週間はスクールでの練習に加え、毎日の素振りやストレッチを通して体調を整えてきました。

大好きなスイーツも本戦までは、と我慢してきました。

そして迎えたきょうの試合。


初戦の相手はいきなり第1シード、県庁の選手です。

最初にに4本のサーブ練習があるのですが

スライス系の切れるサーブに圧倒されつつ試合開始です。

強気で攻めてサービスキープと相手のサービスブレイクにも成功しスコアは奇跡的に5−2に。

「あと1ゲームで第1セットを取れる!」

「ひょっとして第1シードに勝てちゃうのか・・・。」

「行ける!」

そう思ったときから相手の反撃がはじまりました。

動きが鈍った私は左右に振られ、相手コートにボールを返すのがやっと。

浅くなった私のボールを相手が角度をつけて叩き込むという展開に。。。

あっという間にスコアは並ばれて5−5に。

なおも相手のナイスプレーが続き

第1セットを5−7でダウン。。。

続く第2セットも守りの展開に。

結局第2セットも3−6で取られて勝負あり。

久しぶりの県テニス選手権の本戦は1回戦でストレート負けという結果に終わりました。


敗因はなんといっても第1セット5−2の時点で油断したこと。

調子が良いときほど慢心はダメですね。

最後まで気を抜かずボールを追いかけた方の勝ち。

強い精神力と3セットを勝ち切る体力がなければ本戦は勝ち上がれません。

「初心忘るべからず」

それを思い出させてくれた苦い敗戦となりました。

おじさんプレイヤーの挑戦は続きます。


戻る