全国のニュース

教師間のいじめ 前校長「気づかなかった」

神戸市の小学校の教師が先輩教師らからいじめを受けていた問題で、前の校長が初めて取材に応じ、「いじめには気づかなかった」と話した。 東須磨小学校の前校長「まさか(教諭が)いじめられているとは思っていなかった。仲良くやってくれているようには見えていた」 神戸市立東須磨小学校から、今年4月に異動した校長は、教諭らの行き過ぎたやり取りは、自分の前ではまったくなく、いじめに気づかなかったと話した。 20代の男性教諭は、先輩教諭4人からいじめを受け、休んでいる。 前校長は、今年2月に、別の教諭から申告を受けたことについても、被害を受けた男性教諭から大丈夫と聞き、大きな問題はないと考えたと話している。 東須磨小学校の前校長「(いじめに)気づけなかったというのは、管理職として大きな責任がある」 一方、被害にあった男性教諭から直接の相談はなかったと話している。

兵庫2019.10.15 01:39

シリア政権軍が北へ進軍、トルコ軍と対峙へ

シリアのアサド政権軍は14日、クルド人勢力に対して軍事作戦を続けるトルコ軍と対峙するため、シリア北部に進軍した。 シリアの国営通信は14日、「アサド政権軍の部隊が、トルコの侵略に対峙するため、シリア北部に進軍した」と伝えた。 トルコ軍は、シリア北部を実効支配するクルド人勢力への攻撃を続けていて、クルド人勢力も前日、トルコ軍に対抗するため、アサド政権軍と協力すると発表していた。 アメリカの支援を受けてきたクルド人勢力は、これまでロシアなどが支援するアサド政権とは緊張関係にあったが、アメリカの後ろ盾を失い、トルコ軍が攻勢を強める中で、政権側に接近を図った形。 アサド政権軍の進軍により、シリア北部の情勢はさらに混迷を深めそうだ。

2019.10.15 01:32

文大統領“チョ氏は検察改革を推し進めた”

韓国の文在寅大統領の側近チョ・グク法相が、「これ以上、大統領に負担をかけてはいけない」として14日に辞任した。 チョ・グク前法相「私はこれから一人の市民に戻る。法務省の革新と検察改革の課題は私より立派な後任者が引き受けるだろう」 チョ氏は、文大統領が公約とする検察改革の旗振り役として、先月、法相に就任したが、わずか1か月あまりで辞任に追い込まれた。 娘の不正入学疑惑や不透明な投資などをめぐり、検察の捜査が進む中、「これ以上、家族のことで大統領と政府に負担をかけてはいけないと判断した」としている。 側近の辞任を受け文大統領は、支持派と反対派の対立を引き起こしたと謝罪しつつも、チョ氏が検察改革を推し進めたと強調した。 一方、野党側は、任命を強行した責任を追及する構えで、文大統領は、支持率が最低水準に落ち込む中、さらに厳しい政権運営を迫られそうだ。

2019.10.15 01:28

一部の鉄道や高速道路、依然復旧メド立たず

台風19号の影響で、首都圏の鉄道や高速道路はほとんどが復旧したが、一部では復旧のメドが立たない状態が続いている。 鉄道各社によると、首都圏のJRや私鉄各線、地下鉄は、ほとんどの路線で運転を再開した。 一方、千曲川の氾濫で車両基地が浸水した北陸新幹線は、長野駅から上越妙高駅の間で15日も終日運転を見合わせる。 北陸新幹線の車両の3分の1に当たる10編成120車両が被害を受けていて、仮にそのすべてが使えない場合、新しい車両の製造費はおよそ330億円にのぼるという。 また、在来線では線路が流されるなどした影響で、JR水郡線や両毛線、中央本線などが一部区間で運転を見合わせている。 高速道路では、土砂の流入が原因で、中央自動車道の八王子JCTと大月ICの間で上下線で通行止めが続いていて、通行止めの解除には1週間程度かかる見通し。

2019.10.15 01:20

独立問う住民投票主導 州政府前閣僚ら有罪

スペイン・カタルーニャ州の独立を問う住民投票を主導した州政府の前閣僚らに対し、スペイン最高裁は14日、禁錮9年から13年の有罪判決などを言い渡した。 判決を言い渡されたのは、スペイン・バルセロナを州都とするカタルーニャ州の前州副首相や市民団体のリーダーら12人。 前州副首相らは2017年、中央政府の反対を押し切り、州の独立を問う住民投票を強行したなどとして、国家反逆罪に問われていた。 スペイン最高裁は14日、ジュンケラス前州副首相を最も重い禁錮13年としたほか、8人に禁錮刑、3人に罰金刑を言い渡した。 判決では、検察が求めた刑罰より軽い反乱罪などが適用されたが、現在、ベルギーを拠点に政治活動を続けるプチデモン前州首相は、自身のツイッターで「ひどい判決だ。民主主義のため、カタルーニャのために、これまでにも増して声をあげよう」などと訴えている。 また、独立派住民は、近くバルセロナで大規模デモを行うとしており、今回の判決に反発して、独立運動が再び勢いを増すおそれもある。

2019.10.15 00:56

台風19号 50人死亡 14人行方不明

各地に記録的な大雨や浸水被害をもたらした台風19号により、これまでに50人の方の死亡が確認された。また、少なくとも14人が行方不明となっている。 神奈川・相模原市緑区では、家族4人が乗った車が川に流され、49歳の父親と30代の母親、それに11歳の娘の3人が心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認された。 車に同乗していた8歳の息子が行方不明になっていて、捜索が続けられている。 また、群馬・富岡市では、住宅の裏山が崩れて7棟が全壊するなどし、50代男性と70代女性の親子と、60代の男性のあわせて3人が死亡した。 このほか、岩手、宮城、福島、長野などでも死者が出ていて、NNNのまとめでは50人が亡くなり、少なくとも14人が行方不明となっている。 また、今回の台風では、河川が氾らんし長野県の千曲川や栃木・佐野市の秋山川など堤防の決壊が相次いだ。 国土交通省によると、堤防の決壊は37河川52か所にのぼったという。 国交省は、現地に災害査定官を派遣することにしていて、詳しい河川の氾らん状況を調べる方針。

2019.10.14 22:39

停電 おおむね16日までに9割復旧目指す

台風19号による停電について各電力会社は、おおむね16日までに9割の復旧を目指している。 東京電力によると14日午後10時現在、千葉県で2万3000軒、神奈川県で2200軒など、合計およそ2万7900軒で停電が続いている。 浸水した地域など一部をのぞき、16日までにおよそ9割が復旧する見込みだとしている。 また、中部電力によると、長野県ではおよそ1万8200軒が停電している。15日中には、千曲川の氾濫地域をのぞいて、ピーク時の9割の復旧を目指すとしている。 浸水などの影響で物流にも影響が出ている。佐川急便とヤマト運輸は、宮城県と長野県のそれぞれの一部地域向けの宅配便の引き受けなどを中止している。 そのほかの地域でも配達が遅れる可能性があるとしている。

2019.10.14 22:29

台風19号 中韓から哀悼のメッセージ

台風19号の被害について韓国の文在寅大統領が14日、安倍首相に哀悼のメッセージを送った。 メッセージの中で文大統領は、「多数の大切な人命が犠牲になり、莫大な経済被害が発生した」として哀悼の意を示した。その上で、「日本政府と国民が心を合わせ被害を早期に収拾し、被害を受けた日本国民が一日も早く平穏な日常を取り戻すことを心より祈る」と記している。 一方、中国外務省も14日、台風被害について「犠牲者に哀悼の意を示し、その家族や負傷者に対して心からお悔やみを申し上げる」とコメントした。また、「被災地と被災者ができるだけ早く通常の生活に戻ることを願っている」としている。

2019.10.14 22:19

老人ホームの入居者ら全員救助 川越市

埼玉県川越市では川が氾濫し、老人ホームの入居者らが一時、施設内に取り残されたが、全員救助された。 埼玉県川越市の下小坂地区では13日朝、近くを流れる越辺川の堤防が決壊し、辺り一面が浸水した。地区には特別養護老人ホーム「川越キングス・ガーデン」とケアハウス「主の園」があり、老人ホームは浸水し、利用者と職員合わせて124人が全員救助された。 ケアハウスは孤立していたものの、浸水などの被害がほとんどなかったため、避難しないことにしていたが、14日になって避難を決め、午後2時ごろまでに利用者と職員合わせて88人が全員避難したという。 近くにある民家では、水がひいたことから、住民たちが14日朝から復旧作業を行っている。

埼玉2019.10.14 21:44

台風19号 三陸鉄道の線路など被害に

震災復興のシンボル・三陸鉄道が台風19号の被害に遭った。運転再開の見込みは立っていない。 三陸鉄道によると、台風19号による影響で、岩手県の岩手船越駅付近で線路の土台が流出するなどの被害が出ている。 東日本大震災で大きな被害を受けた区間として不通となっていた宮古駅と釜石駅の区間。今年3月、8年ぶりに再開したばかりだが、今回の台風で、線路へ土砂が流れこんだり盛り土が崩壊したりするなどの被害が出た。 今のところ運転再開の見通しは立っておらず、15日からはバスでの代行輸送も検討されているという。

岩手2019.10.14 19:57

台風19号で被災の民家から空気銃なくなる

台風19号で被災した栃木県鹿沼市の民家から、殺傷能力のある空気銃と弾がなくなっていることがわかった。 警察によると、14日午前9時半すぎ、鹿沼市に住む84歳の男性から、空気銃2丁と弾約20発が自宅からなくなったと近くの駐在所に届け出があった。 男性は台風の接近に伴い、12日夜から親戚の家に避難していたが、14日、自宅に戻ったところ、半壊した家から空気銃などがなくなっていることに気づいたという。 警察は、近くを流れる川の氾濫で流されたとみて捜索している。

栃木2019.10.14 19:39

台風直撃翌日に試合開催 スタジアムの秘密

各地で甚大な被害をもたらした、台風19号。本州直撃から2日がたったものの、いまだに多くの市や町が水の中に…。孤立した住民の救出活動も続いている。 こうした中、13日夜、横浜で開催されたラグビーワールドカップの試合。スタジアムは日本の劇的な勝利に沸いた。 12日午後に撮影されたスタジアム周辺の様子からは、川の水が堤防をこえ、公園に流れ込んでいるのがわかる。スタジアム1階の駐車場にも水が…。台風直撃の翌日に試合を開催できたスタジアムのある秘密とは——。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

神奈川2019.10.14 19:15

ノーベル経済学賞 日本人の受賞ならず

ことしのノーベル経済学賞の受賞者が発表され、貧困の緩和などの研究で知られるアメリカ・マサチューセッツ工科大学の教授ら3人の受賞が決まった。日本人の受賞とはならなかった。 今年のノーベル経済学賞は、アメリカ・マサチューセッツ工科大学のアビジット・バナジー教授とエスター・デュフロ教授、ハーバード大学のマイケル・クレマー教授の3人の受賞が決まった。 バナジー教授らの研究は、世界の貧困を緩和する可能性を高めたとして評価され、現代の開発経済学の主流となっている。この研究成果により、インドなどで500万人を超える貧困層の子供たちが教育を受けられるようになったという。 バナジー教授とデュフロ教授は夫婦で、また共同研究者として研究を続けてきたという。デュフロ教授は、これまでのノーベル経済学賞の受賞者の中で最も若く女性としては2人目となる。 授賞式は12月にスウェーデンのストックホルムで行われる予定。 

東京2019.10.14 19:12

ラグビー試合中止も…粋な振る舞いに反響

台風19号の被害を受けた岩手県釜石市で13日、泥のかき出しを行っていたのは屈強な外国人たち。実は、彼らはラグビーW杯のカナダ代表選手。 13日、釜石市の会場で行われる予定だった対ナミビア戦が中止となったことを受け、「地域のために何かできないか」と釜石市に申し出、急きょボランティアに駆けつけた。 地元の住民「助かりますね、本当に。いいのかな」「ありがとうございます、本当に。自分ら1人だと、パワーも全然違うんでできないと思う」 地元の住民からは感謝の声が…。すでに、予選プール敗退が決まっていたカナダ代表。最終試合で使えなかったパワーをボランティア活動に注いでくれた。 一方、同じく試合が中止になったナミビア代表は13日、宮古市役所を訪れ、被災者を激励。握手やサインのリクエストに笑顔で応え、ファンを勇気づけてくれた。 両国の粋な振る舞いが反響を呼んでいる。

東京2019.10.14 19:07

河川氾濫・堤防決壊なぜ?木原予報士が解説

東日本を縦断した台風19号は各地で記録的な大雨を降らせ、河川の氾濫や決壊が相次いだ。国土交通省によると全国で20の河川、29か所で堤防が決壊したという。なぜここまで甚大な被害となったのだろうか、木原実気象予報士が解説する。 台風15号と19号の上陸時の大きさを比較すると、明らかに今回の19号の方が大型だった。このため、台風の本体が来る前から大雨が長く降り続いたのが原因の一つ。 台風が近づく前から北側に雨雲が広がり大雨となった。そして、河川の氾濫などの甚大な被害となった要因として、台風19号は大型で強風域も暴風域も大きかったが、雨雲も桁違いに大きかった。中心が伊豆半島に上陸した時点で、すでに雨雲は福島・宮城付近まで広がっていた。 台風の回転と共に長野や箱根などの山の斜面に雨のもととなる湿った空気が次から次へと流れ込んで、雨の勢いが強くなった。長時間にわたって水源地、山の斜面で雨が降り続いた。これが中小河川だけでなく、大河川でも氾濫が発生した原因の一つとなっている。 さらに上陸後も雨の勢力が衰えず東北地方まで広がった。一日に降った雨の量を見ても記録的な雨量になった。箱根を例に取ると922.5ミリと、全国の中でも観測史上1位の大雨を記録した。 今回は風も強く、竜巻の被害も出ている。大雨に隠れているが、暴風も吹き、東京都心の最大瞬間風速は41.5メートルと観測史上2位の突風も記録した。14日も弱い雨が降っているが、少しの雨でも土砂災害の可能性が高まるため、警戒を。

東京2019.10.14 19:06

阿武隈川の支流が決壊…福島いまだ不明者も

記録的な大雨をもたらした、台風19号。各地で大きな被害が出ている。阿武隈川の支流が決壊した福島県本宮市から現在の様子を伝える。 台風による大雨の影響で県のまとめでは、福島県内では21市町村の31河川で氾濫し、このうち14の河川の堤防が決壊した。 白河市では社川が氾濫。複数台の車が流され男性1人が行方不明。福島中央テレビの調べでは、午後4時半現在、県内で10人が死亡、4人が行方不明、また今回の台風に関連していわき市で1人が死亡した。 また県内ではおよそ7万4600世帯で断水が続いている。 東北電力によると、午後4時現在、福島県全域の、およそ200戸で停電となっている。ほとんどの地域で、14日中の復旧は難しいという。

福島2019.10.14 17:30

那珂川が氾濫 大規模浸水で生活に大打撃

記録的な大雨をもたらした台風19号。各地で大きな被害が出ている。河川の氾濫により、今も大規模な浸水が続いている茨城県水戸市から現在の様子を伝える。 那珂川が氾濫した茨城県水戸市は、いまだ泥水がたまり、一面に水が張ったままとなっている。 水戸市ではいまだ200人以上の方が避難所に避難している。14日も排水作業は夜通し続くという。

茨城2019.10.14 17:29

チョ法相が辞任を表明「負担かけては…」

家族ぐるみの不正な投資や娘の不正入学などの疑惑が取りざたされていた韓国のチョ・グク法相が午後、辞任すると発表した。 チョ・グク氏は、法相就任からわずか1か月あまりで辞任に追い込まれた。検察が疑惑を追及する中で、任命を強行した文大統領の責任を問う声が今後、上がるのは確実。 チョ・グク法相「私はこれから一市民に戻ります。法務省と検察改革の課題は私より立派な後任が引き受ける」 チョ法相はまず国民に謝罪した上で、「私の家族のことで大統領と政府に負担をかけてはいけないと判断した」「私は検察改革の“たき付け役”に過ぎず、その役割はここまでだ」などとコメントしている。 チョ法相は14日午前、検察改革について会見し、特捜部を縮小し名称も変更するなどと発表したばかりだった。その内容は15日、閣議決定される予定で、チョ法相としては改革の道筋がついたとしてケジメをつけた形。 一方で、自身をめぐる検察の捜査などを背景に、文大統領の支持率は41.4%と大統領就任以来、最低を更新した。 また、15日、韓国の国会議員がチョ法相を追及する機会が予定されていたので、文政権としては傷口が広がる前に区切りをつけたかったものとみられる。

2019.10.14 17:29

「即位の礼」外国要人の“送迎リハーサル”

天皇陛下の「即位の礼」を来週にひかえ、14日未明、外国の要人を送迎するためのリハーサルが行われた。 来週の「即位の礼」に合わせておよそ200か国から要人が来日する。 23日、首相夫妻が主催する晩さん会に外国の要人を送迎する内閣府などのリハーサルが、14日午前3時すぎ、車両600台以上を使って行われた。午前6時半には、22日に皇居で行われる即位礼正殿の儀などの送迎リハーサルが行われた。 関係者によると、当初、2日間で予定していた2つのリハーサルを台風の影響で、14日、まとめて行うことになり、午前3時開始という異例の事態となったという。

東京2019.10.14 15:30

“不正疑惑”韓国のチョ・グク法相辞任発表

家族ぐるみの不正な投資や娘の不正入学などの疑惑が取りざたされていた韓国のチョ・グク法相が、辞任すると発表した。 チョ・グク法相は14日午後、コメントを発表し、法相を辞任すると発表した。チョ法相は国民に謝罪した上で、「私の家族のことで大統領と政府に負担をかけてはいけないと判断した」「私は検察改革の“たき付け役”に過ぎず、その役割はここまでだ」などとコメントしている。 チョ法相は14日午前、検察改革について会見し、特捜部を縮小し名称も変更するなどと発表したばかりだった。内容は15日、閣議決定される予定で、チョ法相としては改革の道筋がついたとしてケジメをつけたものとみられる。 一方、チョ法相と家族をめぐる検察の捜査などを背景に、文大統領の支持率は41.4%と大統領就任以来、最低を更新した。

2019.10.14 15:25

【台風】一部鉄道・高速道で復旧めど立たず

台風19号の影響で、首都圏の鉄道や高速道路などはほとんどが復旧したが、一部で復旧のめどがたっていない路線もある。 鉄道各社によると、首都圏のJRや私鉄各線、地下鉄は、ほとんどの路線で運転を再開した。 一方、千曲川の氾濫で車両基地が浸水した北陸新幹線は、長野駅から糸魚川駅の間で運転を見合わせている。北陸新幹線の車両の3分の1に当たる10編成120車両が被害をうけていて、仮にそのすべてが使えない場合、新しい車両の製造費はおよそ330億円にのぼるという。 また、在来線では線路が流されるなどした影響で水郡線の全線や両毛線や中央本線などの一部区間で運転を見合わせていて、再開のめどはたっていない。 高速道路では、中央自動車道の八王子ジャンクションと大月インターの間で上下線で通行止めが続くなど、広い範囲で交通への影響が続いている。

2019.10.14 15:25

宮城・丸森町“孤立”住民の救出活動続く

台風19号では宮城県でも河川の氾濫や土砂崩れによる被害が相次ぎ、丸森町では14日朝も消防ヘリによる孤立住民の救出が行われた。 阿武隈川の支流五福谷川。橋の一部は落下し大量の流木が引っ掛かっていて、近くの民家には大量の土砂が流れ込んでいた。消防ヘリによる住民の救出活動も続いている。 一方、県中部を流れる吉田川では流域の9か所が氾濫。堤防が決壊した大郷町では流れ込んだ水でたくさんの墓石が倒されていた。 警察によると台風19号により宮城県内では8人が死亡、2人が行方不明となっている。

宮城2019.10.14 14:21

台風19号 死者32人、行方不明20人に

各地に記録的な大雨をもたらした台風19号により、これまでに32人の死亡が確認された。また、少なくとも20人が行方不明となっている。 神奈川県相模原市緑区では、川に流された車の付近で30代の母親と11歳の娘の2人が心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認された。近くでは、40代の父親とみられる男性も心肺停止の状態で発見され、警察が身元の確認を急いでいる。一方で、車に乗っていた8歳の息子が、見つかっていないということで、捜索が続けられている。 また、群馬県富岡市では住宅の裏山が崩れて7棟が全壊するなどし、50代男性と70代女性の親子と60代の男性のあわせて3人が死亡した。 このほか、岩手、宮城、福島、長野などでも死者が出ていて、NNNのまとめでは32人が死亡、少なくとも20人が行方不明となっている。 また今回の台風では、河川が増水し、長野県の千曲川や栃木県佐野市の秋山川など堤防の決壊が相次いだが、国土交通省によると、堤防の決壊は、20河川29か所に及んでいたことがわかった。 国土交通省は、現地に災害査定官を派遣することにしていて、引き続き状況の調査を続けることにしている。

2019.10.14 14:21

中部電力あす中にピーク時の9割復旧目指す

台風19号による停電について東京電力は、16日までに9割が復旧するとの見通しを発表した。 東京電力によると午後1時現在、千葉県で3万5300軒、静岡県で5300軒など合計およそ5万2100軒で停電が続いている。東京と北関東など1都6県では、被害が大きな一部をのぞき14日中に復旧し、千葉と神奈川を含めると16日までにおよそ9割が復旧する見込みだとしている。 また、中部電力によると長野県ではおよそ2万8900軒が停電している。15日中には千曲川の氾濫地域をのぞいてピーク時の9割の復旧を目指すとしている。

2019.10.14 14:12

安倍首相 被災者生活支援チーム設置へ

政府は13日に引き続き、非常災害対策本部会議を開き、安倍首相は被災者の生活支援を行うチームの設置を閣僚らに指示した。 安倍首相「政府として被災者の生活支援をさらにきめ細かく迅速かつ強力に進めるため、各省横断の被災者生活支援チームを設置することを指示します」 政府は電力などの早期復旧や避難所の環境整備などに当たるという。 現在、警察や消防、自衛隊など11万人態勢で救助・復旧作業に当たっており、河川が氾濫した地域ではポンプ車を200台規模に増強して排水作業に取り組んでいるという。

東京2019.10.14 14:08

復旧急ぐ現場に雨…千曲川で決壊 長野

各地に記録的な大雨をもたらした台風19号により、これまでに岩手、宮城、長野、茨城、栃木など10県で死者が出ている。NNNのまとめでは、これまでに30人が死亡、少なくとも18人が行方不明となっている。大きな被害が出ている長野市穂保から中継。 午前11時をまわったころから少しずつ雨が降ってきて、少しずつ強くなってきている。千曲川が決壊した長野市では14日も救助活動が行われている。堤防は70メートルにわたって決壊した。13日から重機を使った復旧作業が続けられている。 この地域では、一時、100人以上が取り残され、14日は自衛隊や消防がヘリコプターなどで残る38人の救助を行っている。長野県内で避難している人は13日午後6時の時点で1896人。14日は被害を確認するため、朝から自宅に戻る人の姿があった。 また、長野県内で、断水は4200戸以上。停電は14日午前11時現在、3万1280軒で続いている。

長野2019.10.14 12:42

【台風】東京電力 16日までに9割復旧へ

台風19号による停電について東京電力は、16日までに9割が復旧するとの見通しを発表した。 東京電力によると午前11時現在、千葉県で3万7500軒、静岡県で6400軒など、合計約5万5700軒で停電が続いている。東京と北関東など1都6県では、被害が大きな一部をのぞき、14日中に復旧し、千葉と神奈川を含めると16日までにおよそ9割が復旧する見込みだとしている。 また、中部電力によると長野県ではおよそ3万1200軒が停電している。15日中には千曲川の氾濫地域をのぞいてピーク時の9割の復旧を目指すとしている。

東京2019.10.14 12:24

川氾濫で老人ホーム“孤立”全員救助 埼玉

各地に記録的な大雨をもたらした台風19号。埼玉県川越市では川が氾濫し、老人ホームの入居者らが一時、施設内に取り残されたが、全員救助された。復旧作業が少しずつ始まっている。 13日の朝、近くを流れる越辺川の堤防が決壊し、辺り一面が浸水した。地区には、特別養護老人ホームとケアハウスがあり、老人ホームは浸水し、利用者と職員あわせて124人が全員救助された。 一方、ケアハウスは、孤立しているものの浸水はしていないため、避難はしていない。施設近くにある民家では、水がひいたことから、住民が14日朝から復旧作業を行っている。 自宅が浸水した住民「色が違うでしょ、あそこまで来た。とにかくあっという間に増えてきた」

埼玉2019.10.14 12:21

【台風】茨城県では…町の一部が大きな湖に

各地に記録的な大雨をもたらした台風19号。那珂川が氾濫し、付近一帯で大規模な浸水被害が起きている茨城県水戸市から現在の様子を伝える。 水戸市に飯富町では13日と水かさはほとんど変わっておらず、水が泥と混ざって水面が茶色く濁っています。 飯富町は浸水で、町の一部が大きな湖のようになっていて、こちらの民家はまるごとつぶれてしまっている。今は空き家になっていて、誰も住んでいないということだが、家の門があった先を見てみると、ホームセンターの1階部分が、水につかっていることが分かる。 地元の人によると、今は水につかって見えないが、このあたりは農地だったという。また、近隣の住民の人は朝から片付けに追われていた。 片付けをする住民「もう諦めです。どうにもならないです。家具類とか全部使えないです。ふすまに線が出てる。あれが(きのうの)水位です」 この付近では停電も続き、生活に大きな打撃を受けたまま。

茨城2019.10.14 11:58

台風19号 福島では…川の決壊で浸水被害

各地に記録的な大雨をもたらした台風19号により、川の決壊で浸水被害が出ている福島県本宮市の様子を伝える。 阿武隈川の支流が決壊した福島県本宮市の本宮館町。こちらでは、13日までボートで移動しなければいけないほど浸水していた。 台風による大雨の影響で、福島県内では多くの河川が氾濫し少なくとも3つの河川が決壊した。 川の決壊により浸水被害のあった白河市表郷。水が引いてきたということで、14日朝からは川の周辺で捜索活動が行われている。 白河市では社川が氾濫。複数台の車が流され男性1人が行方不明。福島中央テレビの調べでは午前11時現在、県内で7人が死亡、6人が行方不明となっている。 14日も県内各地で行方不明者の捜索が続く。

福島2019.10.14 11:55

NTTドコモ 12都県で電話やネット不通

台風に伴う通信への影響。14日午前11時現在、NTTドコモによると、静岡県、宮城県、福島県、岩手県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県の一部の地域で電話やインターネットがつながらない、またはつながりにくい状況が発生している。停電などが原因としているが、復旧のめどはたっていない。 また、KDDIでも午前11時現在、岩手県、宮城県、福島県、東京都、神奈川県、山梨県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、長野県の一部の地域で通信サービスの利用がしづらい状況が発生している。 ソフトバンクでも午前11時現在、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県の一部の地域で通信障害がおきているということで、各社、復旧作業をすすめている。

東京2019.10.14 11:52

日本郵便 東日本中心に配達など順次再開

台風19号による宅配便などへの影響。物流会社の中には、河川が氾濫した宮城県や長野県の一部地域向けの配達を止めるところも出ている。 日本郵便は、東日本を中心に配達などの業務を順次再開している。ただ、郵便局や道路が被害を受けている一部の地域では、配達が遅れているほか、今後、浸水地域への配達の受け付けを止める可能性もあるという。 佐川急便は河川の氾濫などのため、宮城県角田市、丸森町、亘理町と、長野県の長野市、上田市、南佐久郡のそれぞれの一部地域で、集荷や配達を中止している。そのほかの地域では配達が遅れる可能性があるという。 ヤマト運輸は、宮城県の角田市、丸森町など、長野県の長野市、上田市、南佐久郡など一部地域向けの荷物について引き受けを停止している。また、道路規制などの影響で東北・関東・信越地方の一部地域で集配や営業所での受け付け業務を止めているという。

東京2019.10.14 11:25

台風19号 死者30人、行方不明18人に

各地に記録的な大雨をもたらした台風19号により、これまでに30人の死亡が確認された。少なくとも18人が行方不明となっている。 神奈川・相模原市緑区では、川に流された車の付近で女性と女の子の2人が心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認された。車には、ほかに2人が乗っていたとの情報もあり、捜索が続いている。 また、群馬・富岡市では住宅の裏山が崩れて7棟が全壊するなどし、50代男性と70代女性の親子と60代の男性の計3人が死亡した。 このほか、岩手、宮城、福島、長野などでも死者が出ていて、NNNのまとめでは30人が死亡、18人が行方不明となっている。 一方、福島・いわき市で13日、救助活動にあたっていた東京消防庁のヘリコプターから77歳の女性が約40メートル落下した。女性は病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。東京消防庁によると、女性をヘリに収容する際、救助装置のフックをワイヤに取り付けるのを忘れたままつり上げていたという。

2019.10.14 10:36

大量の泥水が住宅地に…復旧に向け懸命作業

広い範囲で浸水した栃木県佐野市では、14日朝から懸命な復旧作業が続いている。 佐野市では秋山川が氾濫し、13日は決壊した堤防から住宅地に大量の泥水が流れ込んでいたが、夜通しの修復作業でかなり水がひいてきた。住民らは朝から家に入った泥をスコップで撤去するなど片付けに追われている。 佐野市消防本部によると、市内では赤坂町や田島町など複数の地区で住宅が浸水した。14日午前10時現在も、佐野市では約100人が避難していて、自宅の状況を心配する声が聞かれた。 避難した住民「自衛隊のボートで(救助に)きていただいたんですけど」「きょう、これから(自宅の)様子を見に行くんですけど」 水はかなり引いてきたが、少し立っていると足が抜けなくなるくらい粘度の高い泥が道路や住宅地に残っている。現場では復旧に向けて懸命な作業が続けられている。

栃木2019.10.14 10:31

千曲川の堤防決壊 長野市で救助活動続く

千曲川の堤防が決壊した長野市では、14日も救助活動が続いている。 千曲川の堤防は約70メートルにわたって決壊した。いまも重機を使っての復旧作業が続けられている。 この地域では一時、100人以上が取り残された。13日から自衛隊や消防がヘリコプターなどで救助にあたり、残る38人の救助を続けている。長野県内ではこれまでに600人以上が救助されている。 長野県内では14日午前9時半現在、1人が死亡、4人が行方不明、4人が大けが、7人が軽いけがをしている。また、避難している人は13日午後6時半の時点で1896人にいるという情報が入っている。 県内の停電は14日午前9時現在で3万4140戸、断水は3900戸以上で続いている。

長野2019.10.14 10:29

14日:川の増水や土砂災害に引き続き警戒

朝は、都心はどんよりして、弱い雨が降ったりした。14日は、関東などを中心に冷たい雨が降りそうだ。川の増水や土砂災害には引き続き警戒を。少しの雨でも油断はできない状況。 ■土砂災害警戒マップで見る危険度 東北から東海にかけて、まだ注意が必要なところが多い。特に宮城県では広い範囲で警戒が必要な状況が続いている。川も危険な状況が続いているところがあり、そこに雨が降ることになりそうだ。 【各地の予報】 九州や四国、中国地方は晴れる所が多くなる見込み。近畿から関東、東北南部は雲が多く、雨も降る予想。東北北部や北海道は日中、晴れそうだが、夕方以降は雨が降る所が出てきそうだ。 【予想最高気温】 北海道・帯広では14日朝、冷え込んで、初霜と初氷を観測した。日中は北海道は15℃前後となりそうだ。札幌は16℃の予想。東京は21℃でヒンヤリしそうだ。名古屋、大阪は22℃の予想。一方で、高知、鹿児島は28℃まで上がる見込み。

2019.10.14 09:52

鉄道ほぼ運転再開 北陸新幹線は折り返し

台風19号に伴い、首都圏の鉄道各社では「計画運休」が行われたが、ほとんどの路線で運転が再開された。 JR各社によると、東海道・山陽・上越・東北・秋田新幹線はすでに運転を再開している。 一方、13日は終日運休した山形新幹線は、14日昼ごろに再開する見込みで、千曲川の氾濫により車両基地が浸水した北陸新幹線は、千曲川手前の東京駅から長野駅間で折り返し運転を始めた。 JRの首都圏の在来線は、運転を見合わせていた路線のほとんどが運転を再開し、私鉄各線や地下鉄も一部の路線を除いて再開している。いずれの駅でも大きな混乱はなく、14日はほとんどの路線で始発から平常通りのダイヤで運行される見通し。

2019.10.14 08:52

台風19号による死者30人、不明17人に

各地に記録的な大雨をもたらした台風19号により、これまでに30人の死亡が確認された。少なくとも17人が行方不明となっている。 神奈川・相模原市緑区では、川に流された車の付近で女性と女の子の2人が心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認された。車にはほかに2人が乗っていたとの情報もあり、捜索が続いている。 また、群馬・富岡市では住宅の裏山が崩れて7棟が全壊するなどし、50代男性と70代女性の親子と60代の男性の計3人が死亡した。 千葉・市原市では、横転した軽トラックの中から50歳の男性が意識不明の状態で見つかり、その後、死亡が確認されている。 このほか、岩手、宮城、福島、長野でも死者が出ていて、NNNのまとめでは30人が死亡、17人が行方不明となっている。 一方、福島県いわき市で13日、救助活動にあたっていた東京消防庁のヘリコプターから77歳の女性が約40メートル落下した。女性は病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。東京消防庁によると、女性をヘリに収容する際、救助装置のフックをワイヤに取り付けるのを忘れたままつり上げていたという。

2019.10.14 07:38

英BBC「ラグビーの歴史が作られた」

日本初の決勝トーナメント進出を受け、イギリスのBBCは「ラグビーの歴史が作られた」「台風の悲劇と破壊の後、日本代表は素晴らしいギフトを国民に届けた」などと速報した。 ガーディアン紙は、「世界のどのチームも日本のように戦いたいと思うだろう。素早く賢く正確で、創造的だった」と伝え、テレグラフ紙も、「日本の勝利は輝かしく、息もつけないほど美しかった」と日本代表の戦いぶりをたたえている。 また、スコットランドの地元メディアは、「猛威をふるうホスト国に、スコットランドはボロボロになった」と報じた。

2019.10.14 05:54

東電管内の停電 約5万2400軒(4時)

台風19号による停電は各地で続いている。東京電力はさきほど、16日までに9割が復旧するとの見通しを発表した。 14日午前4時現在、東京電力管内では、千葉県で3万7400軒、静岡県で5700軒など合計およそ5万2400軒で停電が続いている。 東京、北関東など1都6県では、一部をのぞき14日中に復旧し、千葉と神奈川を含めると16日までにおよそ9割が復旧する見込みだという。 また、中部電力によると、長野県では河川の氾濫や倒木などでおよそ3万5000軒が停電している。ただ、多くの地区で見込みがたっていないという。 東北電力管内では、岩手・宮城・福島の3県で4000軒が停電している。水没や土砂崩れによる被害で、復旧に時間がかかる可能性があるという。

2019.10.14 05:51

もっと読み込む