全国のニュース

小泉環境相、現地に専門家を派遣へ 油流出

小泉環境大臣は、インド洋のモーリシャス沖で海運大手「商船三井」が運行する貨物船から大量の燃料の油が流出した事故の現場に、近く専門家を派遣する考えを明らかにしました。 小泉環境大臣は、事故は、環境や生態系への重大な危機につながるとして、専門家や環境省の職員を近く現地に派遣する考えを明らかにしました。 モーリシャス政府からは、漂着した重油の回収や生態系への影響などについて助言をもとめられていて、小泉大臣は、政府として1997年に島根県沖で起きたロシア船籍のタンカー『ナホトカ号』の重油流出事故の知識や経験を現地と共有できればとの考えを示しました。 モーリシャス沖で起きた今回の事故では、およそ1000トンの重油が周辺海域に流出したとみられ、現地の貴重な生態系への被害が懸念されています。 一方、小泉大臣は、15日朝に靖国神社を参拝したことについて、「国のために尊い犠牲を払った方に、心からの敬意と哀悼の誠をささげるのは当然のこと」とし、「閣僚の靖国参拝がニュースになること自体がなくなるような時代にしなければいけない」と話しました。

東京2020.08.15 22:41

銀座駅で−22%…主要駅や観光地は人出減

お盆休みも終盤となった15日、都内では、遠出を控えて買い物に行く人の姿が見られました。 東京都心の最高気温は36.1℃。午後1時すぎの東京・銀座では、暑さ対策をしながら買い物をする人の姿が見られました。 買い物客「(実家に)帰ろうかなと思っていました。でもやっぱりやめました」「都内で巣ごもりしてるので、買い物は気をつければいいかなと思って来た」 携帯電話の位置情報によりますと、お盆期間中の14日、都内の主要な駅や観光地の人出は先週と比べて、銀座駅でマイナス22.0%、浅草駅でマイナス8.4%などとなっていて、減少傾向にあります。 また、全国の空港周辺の駅でも、羽田空港でマイナス24.6%、福岡空港でマイナス24.1%となるなど、前の週に比べて減っています。

東京2020.08.15 18:03

韓国「光復節」文大統領は対話の姿勢を強調

韓国は15日、日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」を迎えました。文在寅大統領は日本を直接批判はせず、「日本と共に努力する」などと対話の姿勢を強調しました。 文在寅大統領「今も(日本との)対話の扉はずっと開いている。三権分立に基づく民主主義・人類の普遍的価値と国際法の原則を守るために、日本と共に努力する」 文大統領は演説で、いわゆる元徴用工訴訟をめぐる問題について、「司法の判決を尊重し、“被害者”が同意できる解決策を日本政府と協議してきた」と述べた上で今後も日本と対話する姿勢を強調しました。 輸出管理の強化措置などについても直接的な批判はせず、「日韓共同の努力が両国民の友好と協力の架け橋になる」と未来志向をにじませました。 不動産問題など内政の混乱で支持率が過去最低の水準まで落ち込む中、これ以上の日本との外交あつれきを避ける狙いもあるとみられます。 また、北朝鮮については「南北協力こそ、核や軍事力への依存から抜け出す安保政策だ」と述べ、改めて融和姿勢を示しました。

2020.08.15 18:00

TikTok米事業の90日以内の売却命令

アメリカのトランプ大統領は14日、中国系の人気アプリ(=TikTok)を運営する中国企業に対し、90日以内にアメリカ国内の事業を売却するよう命じました。 トランプ大統領は、TikTokを運営する中国企業、バイトダンス社に対し、「アメリカの安全保障を脅かす」として、90日以内にアメリカ事業を売却するよう命じました。 TikTokをめぐって、トランプ大統領は、マイクロソフト社が行う国内事業の買収交渉が来月15日までに合意に至らなければ国内での利用を禁止するとしています。 今回90日以内の売却を命じた背景には、運営する中国企業側に圧力をかけ、買収交渉を優位に進める狙いもあるものとみられます。トランプ政権としては中国系アプリを排除する方針を改めて示した形です。

2020.08.15 17:54

Uターン始まるも…新幹線ホームも人まばら

例年、お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが始まる時期ですが、新型コロナウイルスの感染拡大が続き、各交通機関で例年の混雑は見られません。 東京駅の新幹線のホームでは、帰省した家族連れなどの姿が見られましたが、例年のUターンラッシュの時期と比べて、人の姿はまばらです。 新潟県に帰省「おじいちゃん、おばあちゃんがいるので、うつらないように心がけてはいました」「喜んでいましたね」 帰省しなかった親子「帰省はあきらめて、子どもが乗りたい新幹線だけ乗りに来ました。親にうつしてしまうかもという怖さもあったので、実家の方には行かないようにしました、今回」 JR東日本によりますと、15日の東北・山形新幹線などの自由席の乗車率は、上りで5%から40%にとどまっています。 また、羽田空港の到着ロビーでも、例年のような混雑は見られませんでした。全日空によりますと、15日の国内線の上りの予約率は、約45%だということです。

東京2020.08.15 17:44

東京385人感染 20・30代が約5割

東京都内で15日、新たに385人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。感染者は2日連続で300人を超えました。 東京都では10歳未満から90代までの男女、385人の感染が確認されました。 このうち20代・30代の若者は204人で、全体のおよそ5割を占めています。また、40代と50代は103人、60代から90代は52人となっています。重症者は14日からひとり減って23人となっています。 感染の拡大は続いており、東京都は、お盆や夏休み期間中について旅行や帰省を控えるよう呼びかけているほか、酒を提供する飲食店とカラオケ店に対しては、営業時間を夜10時までに短縮するよう求めています。

東京2020.08.15 17:31

あすも危険な暑さ 熱中症に厳重警戒

東日本から西日本は、15日も40度に迫る猛烈な暑さとなりました。16日以降も危険な暑さが続く見込みで、熱中症に厳重な警戒が必要です。 関東から九州では、15日も太平洋高気圧に覆われ、各地で猛烈な暑さとなりました。 静岡・浜松市では、39.7度を記録し、全国で一番の暑さとなりました。このほか、甲府で39.3度など、各地で体温を上回る暑さとなりました。 35度以上の猛暑日となった地点は全国で277地点と、ことし最も多くなりました。 16日も西日本と東日本は35度を超える所が多く、40度に迫る暑さとなる所もありそうです。できるだけ冷房の効いた涼しい場所で過ごすなど、熱中症に厳重な警戒が必要です。

2020.08.15 17:31

新型コロナ対策の中…真夏の成人式 長野

毎年この時期に行われる真夏の成人式。今年は新型コロナ対策をしながらの式となりました。 毎年8月15日に長野県の朝日村で行われている成人式。今年は新型コロナの影響で実施が危ぶまれていましたが、検温や席の間隔をあけるなど、感染症対策を徹底して行われました。 リモートでの出席を含め、あわせて23人の新成人が顔をあわせ、友人たちとの久しぶりの再会を喜んでいました。

長野2020.08.15 17:30

閣僚が靖国参拝 韓国「深い失望と憂慮」

15日、靖国神社には小泉環境大臣や高市総務大臣など、4人の閣僚が参拝しました。また、安倍首相は参拝は見送り、代理人を通じ、供え物の代わりとなる玉串料を納めました。これを受けて、韓国外務省は「深い失望と憂慮」を表明しました。 「日本の責任ある指導者が、歴史を正しく直視し、真の反省を行動で示してこそ、未来志向の韓日関係を構築し、周辺国と国際社会の信頼を得られる」と指摘しています。

2020.08.15 17:24

全国で701人の感染確認(午後4時半)

15日は東京都内で新たに385人の新型コロナウイルスの感染が確認されたほか、各地で新たな感染者の確認が相次いでいます。 15日午後4時30分現在、愛知県で72人、兵庫県で53人、沖縄県で49人など、23の都道県であわせて701人の感染が確認され、国内の感染者は5万4639人となりました。 また、高知県では14人の感染が確認され、うち12人が高知市内にある障害者支援施設の入所者と職員です。 一方、熊本で1人の死亡が確認され、亡くなった方は1101人となりました。

2020.08.15 17:11

小林幸子&松岡充コラボ曲で「背中を押す」

音楽ユニット「シロクマ」を結成した歌手の小林幸子とロックバンド「SOPHIA」のボーカル・松岡充がこのほど、オンラインで報道陣の取材に応じた。 2人は、オンラインイベント「ニコニコネット超会議2020夏」(16日まで)でデュエット曲「しろくろましろ」を披露。 同曲は、松岡が楽曲提供とプロデュースを担当した。 松岡は楽曲制作のオファーがあったのが「わずか3か月前」だったことを明かしたうえで、タイトな日程ながらも「幸子さんが率先して旗を振っているところに、みんなついて行っている」とチーム一丸となって仕事にまい進したと告白。 一方の小林は「(時間がなくて)普通は無理だったと思うんですけど、本当に皆さんが協力をしてくれて。なによりも松岡充という人の才能、この人を選んでよかったなと。本当に素晴らしい楽曲を作っていただきました」と感謝した。 コロナ禍での楽曲制作となったが、松岡は「世界中が下を向いちゃっている時に我らアーティストが、ボーカリスト・歌手が何をすべきかというと、誰かの背中を押すこと、歌で、作品で」と、きっぱり。 小林は「人は生きている中でいろんなことがあって。うれしくて楽しくて素敵で素晴らしいことばかりじゃなくて、悔しくて辛いこともたくさんある。今回(の新型コロナウイルス感染拡大)がまさにそうだと思いますね。(誰かの)背中を少しでも押すことができる歌になったらいいな、と思って歌わせていただいています」と語った。

東京2020.08.15 16:28

3歳長男暴行 母親「自分で転んだ」と説明

東京・葛飾区で、当時3歳の長男に暴行を加えケガをさせたとして両親が逮捕された事件で、母親が病院側に「自分で転んだ」などと説明していたことが分かりました。 沖間友紀容疑者はことし1月、葛飾区の自宅で、当時3歳の長男に顔を殴るなどの暴行を加え、ケガをさせた疑いがもたれています。また、去年3月、長男の耳を強くひっぱりケガをさせたとして、父親の向山純貴容疑者も逮捕され、15日朝、送検されました。 その後の警視庁への取材で、長男が1月下旬に救急搬送され硬膜下血腫などと診断された際、沖間容疑者が病院側に「自分で転んで頭を打ったのではないか」と説明していたことが分かりました。 また、去年2月には長男が右腕を骨折しているのを保育士が見つけ、区に連絡していましたが、沖間容疑者は「自転車で転んだ」などと説明し、その後は話が二転三転したということです。 警視庁は虐待が発覚しないようウソの説明を繰り返したとみて調べています。

東京2020.08.15 16:03

陛下 困難乗り越え幸せと平和願うお言葉

75回目の終戦の日の15日、全国戦没者追悼式が開かれ、天皇陛下は、新型コロナウイルスの感染拡大についてふれ、困難を乗り越え幸せと平和を願ったお言葉を述べられました。 感染対策がとられる中、開かれた追悼式では、国歌斉唱はせず、演奏のみとなり、正午には1分間の黙とうがささげられました。 陛下のお言葉「私たちは今、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、新たな苦難に直面していますが、私たち皆が手を共に携えて、この困難な状況を乗り越え、今後とも、人々の幸せと平和を希求し続けていくことを心から願います。戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、全国民と共に、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」 新型コロナウイルスの影響で天皇皇后両陛下の皇居や赤坂御所以外の公務は6か月ぶりとなり、15日は、マスクを着用して臨席されました。 また、20の府と県の遺族代表が出席を断念するなど参列者は、およそ540人と、去年の1割以下となり過去最少となりました。

東京2020.08.15 15:37

パリ マスク着用義務化の対象区域を拡大

新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることを受け、フランス・パリの警察当局は15日からシャンゼリゼ通りなど市中心部でのマスク着用を義務付けると発表しました。 マスクの義務化は、シャンゼリゼ通りのほか、エッフェル塔やノートルダム大聖堂などの観光名所を含む、市中心部の大部分の区域で日本時間15日午後から実施されます。 セーヌ川沿いなど一部では、すでに10日からマスク義務化が始まっていますが、感染ペースが先週より大幅に加速していることを受け、対象区域を拡大します。 フランス政府は14日、パリを、感染リスクが高い地域に指定して第2波を警戒していて、今後も状況が改善しない場合は、規制対象をパリ全域に広げたり、衛生基準に従わないレストランやバーなどを閉鎖する可能性があるなどと警告しています。

2020.08.15 15:28

東京都 新たに385人の感染確認

東京都内で15日、新たに385人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。 14日、東京都では感染者が5日ぶりに300人を超えましたが15日も300人を超え、385人の感染が確認されました。 東京都は、お盆や夏休み期間中について旅行や帰省を控えるよう呼びかけているほか、酒を提供する飲食店とカラオケ店に対しては、営業時間を夜10時までに短縮するよう求めています。 東京都の感染者の累計は1万7454人となりました。

東京2020.08.15 15:04

終戦の日追悼式 コロナで参列者は過去最少

8月15日は、75回目の終戦の日です。全国戦没者追悼式が、日本武道館で開かれました。今年の追悼式は、新型コロナウイルスの影響で参列者は、過去最少となりました。 正午の時報に合わせ1分間の黙とうがささげられ、続いて天皇陛下がお言葉を述べられました。 今年の追悼式は、新型コロナウイルスの影響で、青森や大阪、沖縄など20の府と県の遺族代表が出席を断念するなど参列者は、去年の1割以下となり、過去最少となりました。(詳しくは動画で)

東京2020.08.15 15:02

わいせつ目的か 高校サッカー部男子寮侵入

千葉県柏市にある高校サッカー部の男子寮に侵入し寝ていた男子部員に刃物を突きつけて監禁し、わいせつな行為をしようとしたとして無職の男が逮捕されました。 警察によりますと、無職の森岡優十容疑者(20)は先月25日未明、高校サッカーの強豪、流通経済大学付属 柏高校のサッカー部の男子寮に侵入し、寝ていた男子部員に刃物を突きつけ監禁した上でわいせつな行為をしようとしましたが、拒絶されたため近くの公園に連れ出した疑いがもたれています。 男子部員は隙を見て逃げ出し110番通報したことで事件が発覚しました。調べに対し、森岡容疑者は容疑を否認しているということです。

千葉2020.08.15 14:48

AKB48大家志津香、新型コロナに感染

AKB48の大家志津香が新型コロナウイルスに感染したことが、分かった。 所属事務所によると、大家は11日昼に37.7度の発熱症状が見られたものの、同日夕方には熱も下がり、せきやのどの痛み、味覚・嗅覚の異常もなかった。 ところが、12日に倦怠感が増してきたため、同日夕方に東京都内の医療機関を受診。医師の判断によりPCR検査を受けた結果、13日に新型コロナに感染していると診断されたという。 大家は14日の時点で頭痛、胸痛、味覚・嗅覚の異常が見られるが、呼吸器症状はなく、保健所の指導により自宅療養をしている。また、AKB48のメンバーや事務所のタレント・スタッフらに濃厚接触者はいない。 事務所は「引き続き全所属タレント及びスタッフの健康状態の把握を徹底しながら、医療専門家、行政機関の指導のもと、体調管理を徹底してまいるとともに、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止を実施してまいります」と、している。

東京2020.08.15 14:37

【追悼】吉永小百合、渡さんの訃報に落胆

俳優の渡哲也さんが10日に78歳で亡くなったことを受け、女優の吉永小百合が追悼コメントを発表した。 2人は映画「愛と死の記録」(1966年)で初共演。それ以降も、映画やCMで共演してきた。 以下がコメントの全文。 「夏の海が大好きだった渡さんは、泳いで 泳いで 恒彦さんのところに行ってしまったのでしょうか。 大きな病気を 何度も乗り越えてこられたのに残念です。 ご冥福を 心から お祈りいたします」 渡さんは1965年にデビューし、150本以上の映画やテレビドラマに出演。刑事を演じたドラマ「大都会」や「西部警察」は人気シリーズとなった。 実弟は俳優の渡瀬恒彦さんで、渡瀬さんは2017年に亡くなっている。

東京2020.08.15 14:36

75回目の終戦の日 全国戦没者追悼式

8月15日は、75回目の終戦の日です。全国戦没者追悼式が、日本武道館で開かれました。 今年の追悼式は、新型コロナウイルスの影響で参列者は、過去最少となり、感染防止のため参列者の座席の間隔をあけ、国歌斉唱はせず、演奏のみとなりました。正午には、1分間の黙とうがささげられ、天皇陛下がお言葉を述べられました。(詳しくは動画で)

東京2020.08.15 12:52

小泉環境相ら4閣僚が靖国参拝 4年ぶり

靖国神社には小泉環境相や高市総務相など、4人の閣僚が参拝しました。終戦の日に安倍内閣の閣僚が靖国神社を参拝するのは4年ぶりです。 これまでに小泉環境相のほか、萩生田文部科学相、衛藤沖縄北方担当相、高市総務相の4人の閣僚が参拝しました。終戦の日に閣僚が参拝するのは4年ぶりで、安倍政権では最多となりました。 萩生田文科相「一政治家として恒久平和を次代にしっかりと守り抜き、不戦の誓いを新たにしたところです」 衛藤沖北担当相「国のためになくなられた方々の感謝と慰霊を申し上げました」 一方、安倍首相は15日朝、千鳥ヶ淵戦没者墓苑を参拝しましたが、今年も靖国神社への参拝を見送りました。靖国神社には代理人を通じ、供え物の代わりとなる玉串料を納めました。 安倍首相の代理として参拝した自民党の高鳥総裁特別補佐によりますと、「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳し、玉串料は私費で納めたということです。

東京2020.08.15 12:41

韓国75回目「光復節」大統領“対話”強調

韓国は15日、日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」を迎えました。文在寅大統領は日本を直接批判はせず、「日本とともに努力する」などと対話の姿勢を強調しました。 文在寅大統領「『今も(日本との)対話の扉はずっと開いている』三権分立に基づく民主主義・人類の普遍的価値と国際法の原則を守るために日本とともに努力する」 文大統領は演説で、いわゆる元徴用工訴訟をめぐる問題について、「司法の判決を尊重し“被害者”が同意できる解決策を日本政府と協議してきた」と述べた上で、今後も日本と対話する姿勢を強調しました。 輸出管理の強化措置などについても直接的な批判はせず、「日韓共同の努力が両国民の友好と協力の架け橋になる」と未来志向をにじませました。 不動産問題など内政の混乱で支持率が過去最低の水準まで落ち込む中、これ以上の日本との外交あつれきを避ける狙いもあるとみられます。 ソウル中心部では今年、新型コロナウイルス対策として集会が禁止されていて、今のところ混乱は起きていません。

2020.08.15 11:57

“体温上回る”危険な暑さ 水分補給を!

連日猛暑が続いていますが、西日本と東日本は、15日も危険な暑さとなっています。熱中症に厳重な警戒が必要です。 名古屋市内は、朝から強い日差しが照りつけ、午前11時前には気温が35℃を超えました。西日本と東日本は、各地に高温注意情報が出されているほか、関東甲信地方には、熱中症警戒アラートが発表されています。 15日、日中の最高気温は、名古屋、京都で39℃、さいたま、岐阜、高松で38℃、東京都心で36℃など広い範囲で、体温を上回るような暑さが予想されています。 小まめな水分補給など熱中症に厳重な警戒を続けてください。

東京2020.08.15 11:46

終戦の日追悼式 コロナで参列者過去最少

15日は、75回目の終戦の日です。まもなく、始まる政府主催の全国戦没者追悼式は、新型コロナウイルスの影響で参列者の数は、過去最少となる見通しです。 今年の追悼式は、新型コロナウイルスの影響で、青森や大阪、沖縄など20の府と県の遺族代表が出席を断念するなど、参列者はおよそ530人と、去年の1割以下となり過去最少となる見通しです。 参列者の高齢化は年々、進んでいます。長屋昭次さん(93)は戦地で命を落とした兄のために参列しました。 参列者最年長、長屋昭次さん(93)「コロナの関係で参加することには躊躇(ちゅうちょ)がありました。このあとここに来ることはないと思うので最後の思い出にしっかりと慰霊したい」 参列者最年少、井田雪花さん「戦争で亡くなった方々を悼み、平和な世界を願って献花したい」 追悼式は、このあと、午前11時51分から始まります。感染防止のため参列者の座席の間隔をあけ、国歌斉唱はせず、演奏のみとなります。正午には、1分間の黙とうがささげられ、天皇陛下が、お言葉を述べられます。

東京2020.08.15 11:41

Uターンラッシュ時期も…羽田空港混雑せず

例年、お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが始まる時期ですが、新型コロナウイルスの感染拡大が続き、羽田空港では、例年の混雑は見られません。 午前9時すぎの羽田空港の到着ロビーの様子です。Uターンラッシュで混雑する時期ですが、例年と比べて人の姿はまばらです。 北海道に帰省「(例年と比べて)すごくすいていたので、やはりコロナの影響あるんだなと、こちらから家族に感染させてしまうのではないかという心配が一番でした」 全日空によりますと、15日の国内線の上りの予約率は、およそ45%になっています。

東京2020.08.15 11:37

モーリシャス沖 緊急援助隊“広範囲に油”

インド洋のモーリシャス沖で日本の貨物船から油が流出した事故で、現地入りしている日本の国際緊急援助隊のメンバーは14日、広い範囲にわたって油が漂着している事などを明らかにしました。 日本の緊急援助隊は、今月10日に現地入りし、支援活動を行っています。隊員によりますと、船が座礁している地点からおよそ10キロ離れた場所でも油の漂着が確認されるなど、沿岸部の広い範囲が被害を受けているということです。 特にマングローブ林に入り込んだ油をどう取り除くかが課題で、モーリシャス政府から専門家の派遣を要請された事も明らかにしました。 また、吸着マットや防護服も不足しているとみられ、今後モーリシャス政府と協議の上、物資面での協力も進めていくということです。

2020.08.15 08:59

インド西部で豪雨…広範囲が冠水 3人死亡

インド西部の都市で14日、豪雨により街の広い範囲が冠水し、車が水没するなどの被害が出ました。 川のようになった道路で流される車。周りの人たちが慌てて押しとどめようとします。 インド西部ラジャスタン州の州都ジャイプールでは、朝からの集中豪雨で街の広い範囲が冠水。車は水没し、通勤途中の人たちが立ち往生するなどしました。低い土地に取り残された人たちを助けるため、災害救助チームが各地に派遣されたということです。 地元メディアによりますと、この豪雨で、3人が死亡しました。地元当局は、15日にかけて再び大雨が降るおそれもあるとして、警戒を呼びかけています。

2020.08.15 07:59

米のコロナ死者 4割以上が介護施設に集中

新型コロナウイルスによるアメリカ国内の死者の実に4割以上が、介護施設に集中していると、アメリカの有力紙が報じました。 ニューヨークタイムズは13日、新型コロナウイルスの全米の死者のうち、6万8000人以上が介護施設の入居者と従業員だったと報じました。全米の死者数は17万人に迫っていますが、介護施設だけでその4割以上を占めているとしています。 最も深刻だったのは北東部のニューハンプシャー州で、州全体の死者数のうち介護施設に関連する死者が8割以上を占めるなど、5割以上となった州が20州にのぼるということです。 また、介護施設での感染者の致死率は16%と、全米の3%を大きく上回っているとしていて、改めて介護施設の被害の大きさが浮き彫りとなっています。

2020.08.15 06:37

栗東トレセンで厩舎火事 馬4頭が死ぬ

滋賀県栗東市にあるJRAのトレーニング・センターで14日、厩舎(きゅうしゃ)が燃える火事があり、馬4頭が死にました。 火事があったのは、栗東市御園にあるJRAの栗東トレーニング・センターで、14日午後5時45分ごろ「厩舎から煙が出ている」と消防に連絡がありました。 火はおよそ2時間半後に消し止められましたが、火元の厩舎1棟が全焼し、両隣の厩舎2棟も焼けました。 この火事で、職員らにはケガはありませんでしたが、火元の厩舎にいた競走馬4頭が死にました。 JRAによると、このセンターには2000頭を超える競走馬を飼育する厩舎やトレーニング施設があり、警察と消防は15日朝から実況見分を行い、出火原因を調べる方針です。

滋賀2020.08.15 01:21

全国で新たに1358人 歯止めかからず

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかりません。14日、全国で感染が確認された人は1358人で、2日連続で1000人を超えました。 東京都では、10歳未満から90代までの男女389人の感染が確認されました。一日の感染発表が300人を超えるのは5日ぶりです。このうち6割を超える242人は、今のところ感染経路がわかっていません。 経路がわかっている中で最も多かったのは、同居や家庭内での感染で64人。職場内での感染が23人、友人らとの会食で感染した人が18人で、ホストやカラオケバーの客など「夜の街」で感染した人は14人でした。 重症者は3人増えて、24人となっています。 一方、大阪府では192人の感染と5人の死亡が確認されました。重症者は14日だけで11人増えて64人となっており、重症者が多いのが特徴です。 大阪府・吉村知事「(重症者は)後から実際増えてくるんだと思います。なので、ここは緊張感をもって、重症者、特に高齢者の方を守る」 また、沖縄県では、これまでで2番目に多い106人の感染が確認されました。14日までの1週間の感染者が人口10万人あたりで「43.08人」と全国でも圧倒的に多く、病床の使用率も82%とひっ迫しています。 14日はこのほか、福岡県で125人、神奈川県で117人などの感染が発表され、全国の感染者は1358人でした。また9人の死亡が確認されました。

2020.08.15 01:12

持続化給付金の委託先 2次補正はデロイト

新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業などを支援するための持続化給付金事業で、第2次補正予算分の委託先が、デロイトトーマツグループのコンサルティング会社に決まりました。 持続化給付金事業の事務委託をめぐっては、第1次補正予算分の事務委託先であるサービスデザイン推進協議会の実態が不透明などの指摘が、野党などから上がっていました。 経済産業省によりますと、第2次補正予算分の事務委託の契約費は427億円で、9月上旬に事務委託作業を開始するということです。

東京2020.08.15 00:50

日本の貨物船座礁 10キロ先の海岸にも油

インド洋のモーリシャス沖で、日本の貨物船から燃料の油が流出した事故で、地元メディアは13日、乗組員が、船はWi−Fiに接続するために陸に近づいたと話していると伝えました。 また、現地入りしている日本の国際緊急援助隊によりますと、座礁地点からおよそ10キロ離れた海岸にも油が漂着しているということです。

2020.08.15 00:43

フランス政府 パリなどに感染対策強化検討

フランス政府は14日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、首都パリなどを感染リスクが高い地域に指定し、感染対策の強化を検討しています。 フランス政府は14日、首都パリと南仏マルセイユ周辺について、感染リスクが高い地域に指定しました。 13日、フランス全土の新規感染者が2日連続で2500人を超えるなど、感染ペースは4か月ぶりの高水準となっており、保健当局の担当者は、「感染状況が週を追うごとに悪化している」としています。 今回の措置により、人の移動制限や感染リスクが高い施設の閉鎖などが可能となります。 しかし、政府は、これまで経済活動を再び停止させる制限などには慎重な姿勢を示してきており、どこまで強い規制に踏み切るかは不透明です。

2020.08.15 00:33

もっと読み込む