【謎の異臭】鹿児島市で謎の異臭騒ぎ 消防に通報相次ぐ SNSでも多くの人が困惑

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島 2024.06.11 18:53

 “謎の異臭”が10日夜、鹿児島市内を襲いました。「ゴムが焼けたような臭いがする」と消防に通報が相次ぐ事態に。原因は何だったのでしょうか。

 10日夜7時ごろから、鹿児島市の武岡を中心に伊敷、城西などで「ゴムが焼けたような臭いがする」と消防に通報が相次ぎました。

(蛭川雄二記者)
「原良小学校の近辺です。何か焦げ臭いにおいがします。ビニールが焼けたようなにおいがします」

 その後、異臭の範囲は広がり、唐湊や桜ケ丘でも確認され、鹿児島市消防局には、11日午前0時半までの間に、26件の通報があったということです。

 SNSでも…。

「鹿児島市内、ゴムの焼けた臭いがやばい??かれこれ1、2時間」
「目がシュパシュパするほどくさいーーーー!」
「自分が焦げ臭いのかと思ったけど町が焦げ臭いみたい」

 “謎の異臭”に困惑する書き込みが溢れていました。

 消防は10日夜、通報があった地域を巡回しましたが、火事や野焼き、産業廃棄物を燃やした跡などは確認されなかったということです。今のところ、原因はわかっていません。

 現在は異臭は収まっていて、この異臭によって、病院に運ばれた人はいないということです。