新型コロナ 県内新たに166人感染

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島 2022.01.15 19:03

 県内では15日、新たに166人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。
 新たに感染が確認されたのは、鹿児島市で67人、奄美市で36人、霧島市で15人など計166人だ。このうち46人の感染経路がいまのところ分かっていない。また3人が14日に発表された霧島市の会食で発生したクラスターの関連だ。県内で確認された感染者は、累計で1万333人となった。15日時点で378人が医療機関などで療養していて、重症の人はおらず、4人が酸素投与の必要な中等症だ。県内では、年明けから感染者が急激に増えている。感染者が100人を超えるのは4日連続。