約3メートル崖下に車が転落 男性(51)重体

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島 2022.09.23 19:30

 薩摩川内市の県道で23日午前、男性(51)が運転していた軽乗用車が対向車線をはみ出し、約3メートルの崖下に転落した。男性は意識不明の重体。
 事故があったのは薩摩川内市川永野町の県道。23日午前11時ごろ、近くに住む猿渡英輔さん(51)が軽乗用車を運転していちき串木野方面から勝目町方面に走っていたところ、対向車線をはみ出し、向かい側の約3メートルの崖下に転落した。猿渡さんは病院に運ばれたが頭などを強く打っていて意識不明の重体。
 警察によると現場は片側1車線の直線道路だが、その前後はカーブが多いという。現場の近くにはブレーキの痕があり、警察が事故の原因を調べている。