H2Aロケット46号機 26日打ち上げへ

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島 2023.01.25 19:41

 悪天候で打ち上げが延期されたH2Aロケット46号機が26日、種子島から打ち上げられる。

(記者)「最強寒波の影響により24日の荒れた天気から一変し、風が穏やかで青空広がる種子島宇宙センターだ。ここから約4キロ離れた発射場でH2Aロケット46号機は26日、打ち上げられる予定だ」

 ロケットの機体は組み立て棟の中で準備が進められており、25日夜、発射場へ移される。
 今回打ち上げられるのは政府の情報収集衛星の「レーダー7号機」で夜間や悪天候でも観測が可能となっている。1998年の北朝鮮のテポドン発射を受けて導入された事実上の偵察衛星で、大規模な災害が起きた際のいち早い状況の確認などにも役立てられる。
 H2Aロケット46号機の打ち上げは26日午前10時49分ごろで、KYTでは26日の打ち上げの様子をHPやアプリで配信する予定だ。