霧島市でクラスター 会食で男性10人感染

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島 2022.01.14 20:41

 県は霧島市の施設を借り切って行われた会食で新たなクラスターが確認されたと発表した。
 新たなクラスターが確認されたのは霧島市の施設を借り切って行われた会食で、これまでに30代から60代の男性10人の感染が確認されている。換気はしていたものの消毒やマスクの着用をせず、密接な状態で長時間行われていたという。
 このクラスター関連を含め14日、県内では鹿児島市で49人、奄美市で41人など140人の感染が確認されている。
 また県はオミクロン株の感染について、これまでに感染が確定した46人を含め、県内で329人が、オミクロン株に感染した疑いがあると発表した。