お歳暮ギフトセンターオープン

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島 2021.11.25 19:37

 今年も残すところ1か月余り。鹿児島市のデパートでは、25日、お歳暮ギフトセンターがオープンした。
 鹿児島市の山形屋では、25日からお歳暮大ギフトセンターが開設された。
 会場では一部の商品の展示スペースを縮小し、客の待合スペースを広く設けるなどの新型コロナ対策が行われている。
 今年は定番の人気商品、焼き豚やさつま揚げに。来年の干支であるトラがデザインされた和菓子など、新商品を含め約1350点の商品が販売されている。
 今年のお歳暮で注目を集めているのが「鍋」。コロナ禍でおうち時間を楽しもうと自分用に買う人が増えているという。また、おうち時間の食卓に彩をと様々な商品が入った詰め合わせギフトも人気だという。
 山形屋企画部の日髙博昭企画専門係長は「通常と違って会えないから贈る、いけないからそこの産地のものを贈って買うと傾向にはなってきている。おうち時間という部分に力を入れて、そこを想定しながら品揃えをしている」と話した。
 山形屋のお歳暮大ギフトセンターは12月25日まで開かれていて、注文は電話や山形屋のホームページでも受け付けている。