広島 過去最多1212人の感染確認

この記事をシェア

  • LINE
広島 2022.01.15 16:04

「まん延防止等重点措置」が適用されている広島県内で15日、過去最多となる1212人の新型コロナウイルスの感染を確認しました。

感染を確認したのは、広島市で過去最多となる728人、呉市で101人など、合わせて1212人です。

1日の新規感染者数が1000人を超えるのは初めてで、3日連続で過去最多を更新しました。

また、広島市は1人の死亡を明らかにしました。