新加入チャナティップ 川崎ファンへ挨拶

この記事をシェア

  • LINE
神奈川 2022.01.15 20:34

川崎フロンターレの2022新体制発表会見が、15日に行われました。新たにフロンターレファミリーに加わる選手たちが、壇上でサポーターやファンに向けて挨拶しました。

そして、大きな期待がかかるのは、北海道コンサドーレ札幌から加入した、タイ出身のMFチャナティップ・ソングラシン選手(28)。2018年には東南アジア出身選手として初めてJリーグのベストイレブンにも選出される活躍。移籍金は国内間移籍、最高レベルの金額と、オファーを受けた札幌側が発言しています。(タイメディアは約4億4800万円と報道)

この日は会場には来られず、ビデオでの出演となりましたが、タイ語、日本語、ポルトガル語を駆使した親しみにあふれる挨拶で、会場を和ませました。

【チャナティップ選手メッセージ】

◆以下、タイ語での挨拶

このような機会を与えてくれた川崎フロンターレに感謝したいです。私はJリーグで最高のチームの1つとともに戦えることを光栄に思います。また、北海道コンサドーレ札幌にも感謝したいです、4年間私にいろんな機会を与えてくれて。新加入選手として全力を尽くしたいです。優勝するためにプレーし、チームとともにJリーグチャンピオンになりたいです。

◆以下、日本語での挨拶

ありがとう、皆さん。僕は新しい選手です。今年、頑張ります!一緒に頑張ります!皆さん、応援してください。ありがとうございます。

◆以下、ポルトガル語での挨拶

レアンドロ・ダミアン、友達、とてもうまい!最高!元気だよ!

◇ ◇ ◇

また新シーズンの背番号も発表され、チャナティップ選手は18番。中村憲剛さんが引退し、欠番となっていた「14番」は脇坂泰斗選手がつけることになりました。

写真:アフロ
※写真は2020年11月撮影