「今日も負けかな・・・」ファン嘆く 阪神・岩貞祐太 広島代打・堂林翔太に勝ち越し弾浴びる

この記事をシェア

  • LINE
東京 2022.06.23 21:03

◇プロ野球セ・リーグ 広島-阪神(23日、マツダスタジアム)

阪神が勝ち越し弾を浴びました。

2-2の同点で迎えた7回、阪神は3番手として岩貞祐太投手がマウンドへ上がります。

この回先頭は代打の堂林翔太選手。その3球目でした。132キロのスライダーを捉えられると、左中間スタンドに飛び込む勝ち越しのホームラン。

今シーズンまだ広島から勝利のない阪神は、岩貞投手が痛恨の一発を浴びて3-2と勝ち越しを許しました。

SNSでは「目離したら岩貞1発打たれて、2-3。今日も負けかな・・・」「打たれたらあかんところで岩貞ァ」「今のは岩貞というより打った堂林を褒めなアカンかな」といった声が上がっています。