【沖縄復帰50年】統治時代に沖縄へ嫁入り…京都出身女性の見た景色は

この記事をシェア

  • LINE
東京 2022.06.23 20:17

戦後、アメリカに統治され、外国のように扱われていた沖縄。京都府出身の徳里初子(とくざと・はつこ)さん(取材時80歳)は、その統治時代に沖縄県出身の男性と結婚。

当時、家族や周囲が反対する中、パスポート片手に沖縄へと嫁いだといいます。そこで見た景色はそれまで住んでいた京都とはあまりにも違うものでした。徳里さんに、その当時の様子を語ってもらいました。

インタビュー動画をご覧ください。