広島に“10連敗”は嫌だ! 阪神9回に執念 土壇場で近本光司が同点タイムリーで猛打賞

この記事をシェア

  • LINE
東京 2022.06.23 21:49

◇プロ野球セ・リーグ 広島-阪神(23日、マツダスタジアム)

広島戦開幕から引き分けを挟んで9連敗の阪神。1点のリードを許した9回に執念を見せます。

広島の守護神・栗林良吏投手から梅野隆太郎選手が内野安打。その後、送りバントで2アウト2塁のチャンスを作ります。

バッターはこの日2安打の近本光司選手。アウトになればゲームセットという追いつめられた状況の中、低めのフォークをライトへはじき返す同点タイムリー。

土壇場で追いつき、試合を延長戦に持ち込みました。

SNSでは阪神ファンが「今日こそ勝ってくれ!!」と、勝利を願っています。