巨人2軍で調整中の坂本勇人 指名打者で2打席 「打つ方は全然大丈夫。守備の部分でしっかりしてから」

この記事をシェア

  • LINE
東京 2022.08.06 18:54

◇プロ野球イースタン・リーグ 巨人ーヤクルト(6日、ジャイアンツ球場)

2軍で調整中の坂本勇人選手は指名打者でスタメン出場。第2打席は3回、ヤクルトの鈴木裕太投手との対戦でした。144キロの真ん中へのまっすぐを打ち返しますが、これがサードゴロになります。この日はこの2打席でウレーニャ選手と交代。

坂本選手は球団を通じて、「(1軍にあがるには)守備につけないとダメだと思うんで、守備の部分でしっかりしてから」などとコメントしています。

▽以下、坂本選手の一問一答

――1か月ぶりの実戦。コンディショニングは?
打つ方に関しては全然大丈夫なんで、DH(指名打者)という形でしたけど、試合に出られてよかったです。

――2打席立ったが感覚とか?
いや、久しぶりだったんで、感じというのはないですけど、練習ではいい感じにきてるんで、はい。

――今後はどんな確認を?
あとは守備につけないとダメだと思うので、守備の部分であと何日か確認したりとか、まだできていない部分がたくさんあるので、守備の部分でしっかりしてから。また守備につけるように実戦で、やっていきたいなというふうに思います。