【天気】西日本の日本海側 午前を中心に雨

この記事をシェア

  • LINE
2022.01.15 18:02

■全国の16日(日)の天気
日本海に前線を伴った低気圧が発生し、北日本に近づきそうです。西日本の日本海側は、午前を中心に雨が降り、北陸や東北の日本海側は昼前後から湿った雪や雨となりそうです。雷を伴う所もあるでしょう。北海道でも、道南を中心に雪が降りそうです。関東から西の太平洋側は晴れ間の出る所が多く、空気の乾燥した状態が続くでしょう。

予想最低気温(前日差)
札幌  -3℃(-3℃ 3月中旬)
仙台  -2℃(-3℃ 真冬)
新潟  -1℃(-4℃ 真冬)
東京都心 0℃(±0℃ 真冬)
名古屋 -1℃(±0℃ 真冬)
大阪   2℃(-1℃ 真冬)
高知   1℃(+1℃ 真冬)
福岡   4℃(+2℃ 真冬)

予想最高気温(前日差)
札幌    2℃(±0℃ 2月下旬)
仙台    6℃(-1℃ 2月上旬)
新潟    8℃(+1℃ 2月下旬)
東京都心 12℃(+2℃ 2月下旬)
名古屋  10℃(+1℃ 2月中旬)
大阪   12℃(+2℃ 2月下旬)
高知   14℃(+2℃ 2月下旬)
福岡   12℃(+2℃ 2月中旬)

■全国の週間予報
17日(月)は、次第に冬型の気圧配置に変わり、日本海側では雪の所が多くなるでしょう。18日(火)は強い寒気が流れ込み、北陸を中心に大雪となるおそれがあります。その後も、20日(木)ごろにかけて断続的に強い寒気が入るため、日本海側では雪が多くなりそうです。太平洋側は、晴れて空気の乾燥した状態が続くでしょう。また、18日(火)からは全国的に寒さが厳しくなりそうです。