「デカい援護点や」今季初勝利を狙う藤浪へ 女房役・梅野隆太郎が先制のタイムリーヒット

この記事をシェア

  • LINE
東京 2022.08.06 19:14

◇プロ野球セ・リーグ 広島―阪神(6日、マツダスタジアム)

阪神は2回、梅野隆太郎選手のタイムリーヒットで先制に成功しました。

阪神はこの回、先頭の糸原健斗選手が2球目のスライダーをセンター前へ運び出塁します。ランナー1塁で続く6番・ロドリゲス選手はファウルフライに倒れますが、7番・ロハス・ジュニア選手がセンターの前に落ちるヒットで続き、チャンスを作ります。

ランナー1、2塁のチャンスで打席には梅野隆太郎選手。広島先発・アンダーソン投手のスライダーをセンター前に運ぶと、これが先制のタイムリーヒットとなりました。

今季初勝利を狙う藤浪晋太郎投手へ、女房役が大きな援護点をプレゼントしました。

SNSでは「梅野もなんとか藤浪勝たせてあげたいんやろなあ」、「藤浪が投げて梅野が打点をあげてる・・・あかん泣きそう・・・」「デカい援護点や」などのコメントが寄せられています。