アーセナルのオーバメヤン 心臓病変が判明

この記事をシェア

  • LINE
東京 2022.01.15 12:32

サッカー、プレミアリーグ、アーセナルのFWで、ガボン代表のピエール・エメリク・オーバメヤン選手に、心臓の病変が確認され、アフリカ・ネイションズカップのガーナ戦を欠場することが分かりました。

オーバメヤン選手は今月6日、ネイションズカップのために、カメルーン入国時の新型コロナ検査で、陽性と確認されていました。

新型コロナと心臓の病変の直接的な関係性はまだ分かっていません。

イギリスメディアによりますと、オーバメヤン選手は、隔離中ながらもトレーニングは行っていて、体調に大きな影響はないということです。

またアーセナルは、冨安健洋選手などケガでチーム離脱者が続出。新型コロナの陽性者も複数出ているため、12人しか登録可能な選手がおらず、16日のトッテナム戦を延期するようにリーグに申請しています。

写真:AFP/アフロ