主席とプーチン氏がビデオ演説 欧米の“ロシア制裁”批判

この記事をシェア

  • LINE
2022.06.23 18:21

ロシアのプーチン大統領と中国の習近平国家主席は23日に開かれるBRICS・新興5か国のビジネスフォーラムを前にビデオ演説を行い、ウクライナ侵攻をめぐるロシアへの制裁を批判しました。

ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカで構成するBRICSの開会式が22日行われ、プーチン大統領と習近平国家主席は、ビデオ演説を行いました。

プーチン大統領は欧米からの制裁を批判したうえで、「貿易、石油輸出などをBRICSの国々に振り向けているところだ」と述べました。

また、ロシア市場で中国製自動車の存在感を高める計画や、インドのスーパーマーケットチェーン出店について議論していると明らかにし、中国やインドなどとの関係を強化する姿勢を強調しました。

一方、習近平国家主席はNATOを念頭に「軍事同盟を拡大することは必ず安全保障の苦境に陥る」と警告したほか、「制裁はブーメランで諸刃の剣だ」と述べるなど欧米のロシアへの制裁を改めて批判しました。