柔道・講道館杯中止 開幕2日前に決定

この記事をシェア

  • LINE
東京 2022.01.15 21:23

15日、全日本柔道連盟は今月17日・18日に開催予定だった講道館杯全日本柔道体重別選手権大会を中止することを発表しました。

昨今の新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、新型コロナウイルス感染症対策委員会を開き、決議されました。

大会の別日程での開催の有無については、今後の社会情勢を勘案し、検討しているとのことです。

以下、全日本柔道連盟、中里壮也専務理事のコメントです。

 「昨今の新型コロナウイルスの再流行に伴い、出場選手が所属する柔道部が活動休止となる事態が多数発生し、多くの選手が欠場することとなり、2021年度後期全日本強化選手選考ならびに2022世界柔道選手権大会ウズベキスタン/タシケント日本代表選手第1次選考という本大会の目的を公平な形で達することが困難であるため、開催を中止することとなりました。大会に向けて準備を進めて来られた選手、関係者の皆さまにおかれては、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます」