奪三振ショー 大谷翔平がメジャー自己最多に並ぶ圧巻の12奪三振 ファンも絶賛「鳥肌が止まらない」

この記事をシェア

  • LINE
東京 2022.06.23 13:29

◇MLB ロサンゼルス・エンゼルス-カンザスシティー・ロイヤルズ(23日、エンゼル・スタジアム)

エンゼルスの先発・大谷翔平投手がメジャー自己最多に並ぶ12奪三振を奪いました。

初回に2つの三振を奪った大谷投手は2回。伝家の宝刀「スプリット」で3者連続三振を奪います。

さらに4回にも3者連続三振を奪うと、5回まで毎回の10奪三振の無失点の好投を見せます。

6回は三振は1つも奪えませんでしたが、7回に1アウトからメレンデス選手をカーブで見逃し三振。続くドジャー選手をスプリットで空振り三振を奪い、ガッツポーズ。メジャーで自己最多に並ぶ12奪三振を奪いました。

圧巻のピッチングにファンはSNSで「躍動感すごい」「すごすぎる」「鳥肌が止まらない」と絶賛していました。