DeNA佐野恵太 審判主導のリプレー検証の結果ホームランに 巨人先発・赤星優志から先制

この記事をシェア

  • LINE
東京 2022.06.23 18:40

◇プロ野球セ・リーグ 巨人-DeNA(23日、東京ドーム)

DeNAが初回、3番佐野恵太選手の一発で先制に成功しました。

巨人の先発・赤星優志投手がDeNAの1番・2番と危なげなく打ち取り、迎えた3番佐野選手の打席。

1ボール1ストライクからの3球目、真ん中に甘く入った変化球を捉えたあたりはバックスクリーン方向へ。ボールはフェンス上段に当たり、グラウンドへ跳ね返ってきました。

打球がホームランかどうかの判定を巡り、審判主導のリプレー検証が行われました。

リプレー検証の結果、スタンドインしていることが確認され、ホームランに。

佐野選手の2試合連続となるホームランで、DeNAが先制しました。

佐野選手の一発にSNSでは「初回から佐野がデスターシャ」「リプレー検証の結果、オーバーフェンスしてたから三塁打が本塁打になった!佐野さん流石!!」といった喜びの声があがりました。