KYT 鹿児島読売テレビ

  • 番組表

ユメイロ@ネット 出演者情報はこちら

特集

■提供:味の素蝓   放送日:7月3日(土)

鹿児島県民は野菜不足だった!?

サツマイモ、オクラ、ソラマメ、全国2位の農業産出額を誇る鹿児島県。
ですが、全国の野菜摂取量のランキングを見てみると鹿児島は男性は29位、女性は35位。 また鹿児島県の調査によると野菜摂取目標値350gに対し、約290gと約60g不足しています。 これは、おひたし1皿または、具沢山のみそ汁一杯程度の分量だそうです。
【野菜たっぷり!栄養満点「みそ汁」を作ろう】
みそ汁は具材に野菜やお肉を入れることでしっかりと栄養も摂れる万能な汁もの。 そして具材のうま味がたっぷり含まれているので食欲のスイッチを入れたり、消化吸収のサポートをします。 またみそ汁は塩分水分がとれるので熱中症対策にもつながります。
冷房にあたり過ぎたカラダにも、温かいみそ汁はオススメです。
【削りたての香り 手早く簡単にみそ汁づくり「ほんだしⓇ」】
みそ汁づくりには「ほんだし®」がおススメです。 「ほんだしⓇ」は香り、コク・味わいそれぞれに優れた3種のかつお節を使用した“香り高くおいしい”和風だしの素。 サッと溶けやすい顆粒タイプなので、手早く簡単にみそ汁が作れます。
【夏にピッタリ!おすすめおみそ汁】
「オクラとトマトのふわたまみそ汁」
オクラに含まれるネバネバ成分はペクチンなどの水溶性食物繊維。
オクラのネバネバ成分は整腸作用やコレステロールの吸収を穏やかにする効果が期待できます。 また夏野菜のトマトにはうまみ成分グルタミン酸が入っているのでお味噌汁も◎ 生産量日本一を誇る鹿児島のオクラを使ったおみそ汁ぜひ作ってみてください!
「かぼちゃとバターのみそ汁」
かぼちゃに含まれるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEには、抗酸化作用があり、 免疫力の向上や体の疲れを軽減する働きが期待されます。 バターを加えることでコクが増すだけでなくビタミンAの吸収率のUPにもつながります。 夏バテ気味で疲れた体には、特にオススメの食材です。

皆さんも、この夏、野菜たっぷり、栄養満点のみそ汁をぜひ作ってみてください!

お問い合せ

味の素蝓屬曚鵑世®」
オクラとトマトのふわたまみそ汁
かぼちゃとバターのみそ汁

■提供:味の素蝓   放送日:7月10日(土)

夏のお困りごと、みそ汁がお助けします

いよいよ夏本番!気をつけたいのが…夏バテ。
「暑くて食欲がでない」「なんとなく身体がだるい」と感じることありませんか?
夏の暑さで不足しがちなのがが水分と塩分なんですが、この2つを効率よくとれるのが 実は日本の「みそ汁」ってご存じでしたか?
みそ汁は具材に野菜やお肉を入れることでしっかりと栄養も摂れる万能な汁もの。 そして具材のうま味がたっぷり含まれているので食欲のスイッチを入れたり、消化吸収のサポートをします。 そして塩分水分がとれるみそ汁は熱中症対策にもつながります。
【夏に試してほしい「冷やしみそ汁」】
中でも食欲の無いときにサッパリと食べられて、見た目も、涼しげなのが「冷やしみそ汁」 火を使わないので暑い日にも作りやすく、麺類やカレーなど単品が多くなりがちな夏の食卓に、 「冷やしみそ汁」を一品足せば栄養のバランスが整いやすくなります。
【削りたての香り 手早く簡単にみそ汁づくり「ほんだしⓇ」】
みそ汁づくりには「ほんだし®」がおススメです。 「ほんだしⓇ」は香り、コク・味わいそれぞれに優れた3種のかつお節を使用した“香り高くおいしい”和風だしの素。 サッと溶けやすい顆粒タイプなので、手早く簡単にみそ汁が作れます。
【「夏野菜の冷やしみそ汁」/女子中学生サッカーチーム「リンドーゼ霧島」】
今回は一緒に「冷やしみそ汁」づくり協力してくれたのは、女子中学生サッカーチーム「リンドーゼ霧島」のメンバー。 霧島市が2023年に開催予定のかごしま国体の女子サッカー開催地に決まったことで発足。 全国大会準優勝の経験をもつ名門チームです。
「夏野菜の冷やしみそ汁」カラフルな夏野菜に子どもが好きなウインナーも入れたみそ汁。 使用する野菜は夏に旬を迎えるものばかり。 効率よく栄養を摂るためには、旬のものを取り入れるのも重要なポイント。 見た目も鮮やかな夏野菜はカリウムが豊富でミネラル補給にもぴったりです。

皆さんも、この夏、「冷やしみそ汁」をぜひ作ってみてください!

お問い合せ

味の素蝓屬曚鵑世®」
夏野菜の冷やしみそ汁

コンテンツ

今週のプレセント

プレセントの応募はこちらから!

詳しく!

イロイロNAVI

オススメのネタや最新情報をまとめてたっぷり紹介。

詳しく!

特集

オススメのイベントやアイテムなどをご紹介!
要チェック!

詳しく!

SNS