KYT 鹿児島読売テレビ

  • 番組表

県ナビ

けんナビっ!

県政に関する様々な取り組みや活動について分かりやすくご紹介します!
※動画更新日は月曜日です

カゴメン!はこちら

最新の放送

最新の放送

11月11日(日)放送

かごしまの伝統的工芸品に触れよう! 〜本場大島紬〜

今回紹介する伝統的工芸品は「本場大島紬」。本場大島紬の起源は、1300年以前にさかのぼり、日本で最も長い歴史と伝統を持つ織物の1つです。昭和50年には、国の伝統的工芸品の第1号として指定を受けました。番組では、鹿児島お笑い芸人Partyの2人が、「本場大島紬」の展示・販売などを行う鹿児島市の「奄美の里」で、大島紬の展示の様子や製造工程見学などの紹介を通して、その魅力を伝えます。

動画を再生する

次回の放送

次回の放送

11月18日(日)放送

かごしまの伝統的工芸品に触れよう! 〜薩摩焼〜

今回ご紹介する伝統的工芸品は「薩摩焼」です。400年以上の歴史を持つ「薩摩焼」は、豪華・繊細な仕上がりの「白薩摩」と、庶民の生活の器として親しまれてきた「黒薩摩」の2種類に大きく分類されます。今回は、鹿児島レブナイズの肥後剛選手が、「薩摩焼」の系統の1つである龍門司焼の製造・販売などを行う姶良市の「龍門司焼企業組合」を訪れて、ロクロ体験などの紹介を通して、「薩摩焼」の魅力をお伝えします。

過去の放送

過去の放送

11月4日(日)放送

かごしまの伝統的工芸品に触れよう! 〜川辺仏壇〜

鹿児島県には、経済産業大臣の指定を受けた国指定伝統的工芸品が3つあります。「本場大島紬」「川辺仏壇」「薩摩焼」です。今回は、このうち「川辺仏壇」を、鹿児島お笑い芸人Partyの2人が紹介。南九州市の「川辺仏壇工芸会館」を訪れ、仏壇の展示や体験コースなどの紹介を通して、「川辺仏壇」の魅力をお伝えします。

動画を再生する

10月28日(日)放送

かごしま明治維新博を盛り上げよう!〜今後の取り組み〜

平成30年は、明治維新から150年目の節目にあたります。県ではこの機会を鹿児島の活性化につなげようと、実行委員会を設立し、鹿児島の魅力を広く県内外に発信する様々な取り組みを、「かごしま明治維新博」として展開しています。今回は、鹿児島お笑い芸人Partyの2人が、これまでの取り組みを振り返り、今後開催されるイベントなどについてご紹介します。

動画を再生する

10月21日(日)放送

かごしま明治維新博を盛り上げよう!〜明治維新150周年記念イベント〜

約150年前、いちき串木野市から、19人の薩摩藩英国留学生が旅立ちました。この中には、後にカリフォルニアのワイン産業発展に貢献した長澤鼎や、開拓使麦酒醸造所(現・サッポロビール)を創設した村橋久成らがいました。焼酎の国から旅立ち、今のわたしたちの食文化に欠かせないものを作り上げた先人たちに思いを馳せようと開かれた、酒と食のフェスティバルについて、鹿児島お笑い芸人Partyの2人がお伝えします。ぜひご覧ください。

動画を再生する

10月14日(日)放送

かごしま明治維新博を盛り上げよう!〜明治維新150周年記念企画展〜

今回は、鹿児島お笑い芸人Partyの2人が、明治維新150周年を記念した2つの企画展を紹介します。県立図書館所蔵の貴重資料の中から、維新の志士たちを育てた郷中教育の教材などを紹介する『維新の立役者を生んだ街並みと教育』と、西郷隆盛ゆかりの地の歴史や文化を紹介する『黎明館「西郷どん」展』です。ぜひご覧ください!

動画を再生する

※都合により、番組の内容を変更することがあります。

※番組内容の詳細は、鹿児島県ホームページ の左側メニューにある【広報誌・広報番組】をクリックして参照して下さい。

番組に対するお問合せはこちら

鹿児島県広報課広報係
TEL:099-286-2098
FAX:099-286-2119
Mail:prkoho@pref.kagoshima.lg.jp